2021.02.27

風の味 麺や 勝

勝 つけめん(中盛)

新潟市の「風の味 麺や 勝」です。
国道113号線(空港通り)沿いのあります。多くの郊外店が建ち並ぶ賑やかな通り、物見山交差点の近くになります。
まるしんの細い麺のつけ麺が食べたくなったのですが、混んでいるだろうか…、と思い浮かんだのが勝です。逆につけ麺らしい麺のつけ麺を食べようかと久々にお邪魔しました。
いくつかのお店が入る複合の建物が2棟あり、駐車場も共有です。結構混んでいますがかろうじて空きがありました。
お店は、奥に厨房、手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。そんなに新しいお店ではありませんが、綺麗で落ち着きある雰囲気です。午後1時40分過ぎに着きました。他に3人のお客さんと空いています。入口近くに置かれたおしぼりを持って席に着きます。
メニューは、ちゃーしゅうめん、らーめん、みそちゃーしゅう、みそらーめん、特製辛つけめん、辛つけめん、特製つけめん、つけめん、らーめん(小)などがあります。辛つけめんは、1辛~5辛までの辛さを選べます。6辛以上も追加料金で対応してもらえます。大盛110円増、ダブル(つけめん類のみ)220円増、つけめん類のみ中盛(280g)まで無料、つけめん類はあつもり可、みその辛味の別皿可との説明があります。麺のボリュームが判り難いのですが、以前と同じなら並盛(230g)、中盛(280g)、大盛(340g)の筈です。“ゆずあります”というポップがあります。無料でゆず皮を追加してもらえそうです。人気のつけめん(中盛)にしました。
お客さんが少なく、かなり早めに出来上がってきました。
麺・つけ汁とも白い器に入ってきました。麺は店名の入ったラーメン丼、つけ汁は心地良い大きさで厚みがあります。
麺は、太くストレートに近い弱い縮れ。表面は軟かめのツルツルですが、中心部の物凄いコシの強さに驚かされます。
つけ汁は、こってり感とトロミが感じられるダブルスープ。動物系の旨味と魚粉による魚介系の香りが特徴あります。
トッピングは、つけ汁の中にチャーシュー、メンマ、鳴門、青物、海苔、魚粉、ねぎなどで、麺上に煮玉子半個です。
モチモチ感の強い太麺と動物系のトロミのあるつけ汁、充実
したトッピング、つけ麺の中でもつけ麺が世の中に広まった
頃のつけ麺そのままです。昔ながらのつけ麺って感じです。
中盛280gのボリュームでも820円、今ではお手頃です。

| | コメント (0)

2021.02.26

サッポロラーメン 稲よし

稲よし みそバターラーメン

新潟市の「サッポロラーメン 稲よし」です。
新潟西港の新日本海フェリー近く、山の下地区にあります。商店街の広い道沿い、「麺商 うだつや」跡になります。
稲よしの味噌系ラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
お店前に3台分の駐車スペースがあります。午後12時30分過ぎに着きました。ちょうど出る車があり駐車できました。
外観は、黒い柱と白い壁、なかなか落ち着いた雰囲気です。お店は、中央の厨房を囲うよう左右・手前にカウンター席があります。白い壁と黒いカウンターのど外観同様に落ち着いた雰囲気です。半分程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、みそラーメン、みそ肉ラーメン、みそバターラーメン、みそコーンラーメン、みそチャーシュー、カレーラーメン、タンメン、塩バターラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン、焼きそば、チャーハン、野菜炒めライス、餃子ライスなどがあります。移転前を含めこれまでに、みそラーメン、みそチャーシュー、みそ肉ラーメンを食べました。食べていないものの中からみそバターラーメンにしました。
セルフサービスの水を用意して待ちます。前回のスタッフおばちゃんが3人でしたが今回は2人、変わらずおふくろの味的な雰囲気です。普通の待ち時間で出来上がってきました。
紅梅色でしょうか?暖色の模様の器に盛られてきました。
スタンダードな野菜の覆われた味噌ラーメンですが、その上にのったバターが溶け始め、甘~い香りが漂ってきます。
麺は、太麺の縮れ。モチモチ感が強く存在感があります。
スープは、白味噌多めの赤味噌との合わせでしょうか。味噌の美味しさがストレートに伝わってきます。甘さと塩味のバランスが良く、油は野菜炒めからのものだけのようであっさりしています。バターの油で徐々にまろやかになります。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・挽肉の炒め物、バターなどです。バターの甘い香りの中、味噌味がしっかりしたスープに浸った野菜炒めがいい味に仕上がっています。
これぞ味噌ラーメンの麺とでも言いたそうな麺、昔ながらの味噌味のスープ、昔ながらの野菜炒め、昔懐かしの味噌ラーメンにバターの香りとまろやかさ、懐かしく楽しめました。
みそラーメンが750円でみそバターラーメンが800円、みそラーメンだけでもややお手頃に思えるのに、50円UPでこれだけバターを楽しめるとは、とても嬉しいお手頃感です。

| | コメント (0)

2021.02.25

湯麺餃子 中華楼

中華楼 高菜ラーメン

新潟市の「湯麺餃子 中華楼」です。
国道113号線沿い、末広橋交差点の空港寄りにあります。
食べていないメニューも多く、楽しみにお邪魔しました。
お店の前は自転車を停める程度のスペースしかなく、近くに駐車場も見あたりません。隣のスーパーの駐車場に停めさせてもらいます。お礼代わりに帰りに飲み物を買いました。
お店は、左側奥に厨房、その手前にカウンター席4席、右側にテーブル席2卓があります。小さな昔からの町の食堂って感じのお店です。午後12時30分過ぎに着きました。他に男性単独客が1人、女性単独客が1人、お昼にしては空いてます。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタン麺、麻婆麺、広東麺、もやしラーメン、タンメン、叉焼麺(チャーシュー麺)、みそラーメン、味噌チャーシュー麺、高菜ラーメン、焼ビーフン、肉糸炒麺(やきそば)、麻婆焼きそば、ラーメン・炒飯セット、中華系のご飯もいろいろ揃っています。麻婆焼きそばも気になりますが、高菜ラーメンにしました。
おばちゃんが一人で切り盛りしているお店のようです。水がセルフサービスになっています。水を用意して待ちます。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。
鳳凰の模様の白い綺麗な器にあっさりそうなラーメンです。高菜は、御浸し風かと思いましたが、辛子高菜炒めです。
麺は、結構細めの細やかな縮れです。口の中での触感や歯応えが楽しい、新潟あっさりラーメンらしい好みの麺です。
スープは、醤油味が控えめな中華そば風です。新潟あっさりラーメンの中華風なまろやかさと醤油味とを味わえます。
トッピングは、チャーシューが2枚、辛子高菜炒め、ねぎなどです。辛子高菜炒めは、高菜と挽肉をかなり辛く、濃いめに味付けしたものです。後から汗が出る程の辛さでした。
野菜トッピングのラーメンを想定していましたが、辛いラーメンの部類でしょう。麺とスープが好みで、辛子高菜も好きですから、かなりお気に入りです。750円も納得です

| | コメント (0)

2021.02.24

ステーキとハンバーグのさるーん 新潟桜木店

さるーん新潟桜木店 和風チーズハンバーグランチ(和風セット(梅ごはん))

新潟市の「ステーキとハンバーグのさるーん 新潟桜木店」です。
紫鳥線沿いにあります。桜木インターやや紫竹寄りです。
ハンバーグを食べようと初のサルーンにお邪魔しました。
あ店は、奥に厨房、手前にカウンター席やテーブル席、小上がりがあります。洋風な雰囲気なのに小上がりが多く、休日の幼児を連れた家族でも入れるような造りになんでしょう。午後12地30分過ぎに着きました。テーブル席は満席ですが、カウンター席や小上がりは、まだまだ余裕があります。
席にランチメニューがあります。ステーキランチとハンバーグランチがあります。ハンバーグには、ステーキ感覚のカミナリハンバーグというのもありますが、普通のハンバーグから選びます。さるーんハンバーグ、クラシックハンバーグ、おろしポン酢ハンバーグ、野菜たっぷり和風おろしハンバーグ、和風チーズハンバーグ、アルプスハンバーグがあります。和風チーズハンバーグランチにしました。ご飯類は洋風セットと和風セットが選べます。洋風セットはライスorパンとランチ日替りスープ、和風セットはごはんor梅ごはんと味噌汁(お新香付)、和風セット(梅ごはん)にしました。
ハンバーグの焼く時間もあるだろうからしばらくの待ちかと思っていましたが、結構早めに出来上がってきました。
お盆でハンバーグ、ごはん、味噌汁、お新香がきました。
ハンバーグは、適度な柔らかさでお箸を入れるといい感じに油が溢れてきます。味も自然なお肉の旨味が感じられます。ハンバーグ上で焼け溶けたチーズととても良く絡みます。
甘口のさるーんソースは、醤油ベースでとても爽やかに食べれます。これぞ和風って感じの味です。これも美味しいのですが、逆にデミグラスソースでも食べてみたくなります。
ハンバーグの下に玉ねぎが敷かれて焼けています。付け合わせは、ブロッコリー、フライドポテト、コーンなどです。
梅ごはんは、ほんのり梅香するピンク色のご飯の上に刻まれたカリカリの梅干し、刻み大葉が盛り付けられています。
充実のハンバーグランチでした。924円はお手頃です。

| | コメント (0)

2021.02.23

蓬来軒

蓬来軒 わんたんめん

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、上大川前庁舎向かいにあります。
細い麺が食べたくなり、好きな蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きカウンター席、左側にテーブル席があります。落ち着く古さが良い感じの庶民的な中華料理屋さんです。午後12時30分過ぎに着きました。満席で少し待ってからテーブル席に座れました。
メニューは、らーめん、ミニらーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、わんたんめん(9月中旬~5月中旬頃)、わんたん(9月中旬~5月中旬頃)、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、冷やし中華(5月中旬~5月中旬頃)、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんがあります。メニューにはありませんが、冷やし中華とその玉ねぎ入り、納豆入り、チャーシュー入りがあります。ご飯ものや一品料理もあります。特に食べたいものもなく、久々のわんたんめんにしました。
女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおるので早めに出来上がりますが、中華鍋を使うメニューの注文が多いときはまあまあ待つこともあります。今日は待ちのお客さんも中華鍋を使う注文も多く、少し遅めに出来上がってきました。
龍と双喜文の模様の器、澄んだスープが美味しそうです。
麺は、極細の緩い縮れ、ストレートでもいいでしょう。やや硬めで細麺なのにしっかりした歯応えと長浜ラーメンを食べているかのような噛み切れ具合の気持ち良さがあります。
スープは、淡い醤油色の透き通ったもので、その見た目通り新潟あっさり醤油です。昔懐かしさを感じさせてくれる醤油味のあっさりで、優しい旨みと深みを味わえるものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワンタン、ねぎなどです。ワンタンは具が小さく軟らかな皮がたまりません。
蓬来軒の麺はガチ好みの麺で、わんたんめんでちょっと豪華に楽しみました。彩りはちょっと寂しいかな。わんたんめんが850円、らーめんが620円だからちょっとお高いかな?

| | コメント (0)

2021.02.22

ちゃーしゅうや 武蔵 イオン青山店

武蔵イオン青山店 らーめん

新潟市の「ちゃーしゅうや 武蔵 イオン青山店」です。
イオン新潟青山店2階、フードコートの一角にあります。
青山のイオンでの買い物、ランチ時間でお邪魔しました。
お店は、フードコートの広いスペースに沢山のテーブルが配されてます。新しく綺麗です。午後1時30分過ぎ、お店の近くは賑わっていますが、少し離れると全然空いています。
メニューは、からし味噌ちゃーしゅうめん、からし味噌らーめん、味玉からし味噌らーめん、メンマからし味噌らーめん、野菜味噌らーめん、麻婆味噌らーめん、ちゃーしゅうめん、らーめん、味玉らーめん、メンマらーめん、つけめん、ちゃーしゅうつけめん、辛つけめんとフードコートとは思えない豊富な品揃えです。追加トッピングやサイドメニューも揃っています。シンプルにいきます。らーめんにしました。
受け渡しカウンターでお金を払い、受信機と紙コップをもらいます。ドリンクバーのような機械があり、ドリンク一杯がいただけます。席に戻りドリンクを飲みながら待ちます。
そこそこ賑わってはいますが、なかなか呼ばれません。ドリンクバーがサービスなのも理解できそうなぐらい待ちで、受信機が壊れているのでは?と考え始めたら呼ばれました。
受け渡しカウンターで受信機とらーめんを引き換えます。
青の鮮やかな器に醤油色のあっさりそうな仕上がりです。
麺は、やや細の縮れ。元気良過ぎの硬さが苦手な麺です。
スープは、醤油味で動物系の旨味がしっかりしていますが、豚と煮干しかの動物っぽい好みじゃない臭いがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔などで、チャーシューの味付けも苦手なタイプです。
途中からは慣れもあって大丈夫ですが、最初の臭いがどうも苦手です。普通なら胡椒の香りで和らげますが、フードコートは、途中で胡椒を振りかけるのも面倒です。また、味噌を食べることが多いのですが、醤油の方が臭いが目立ちます。スープとチャーシューとで、かなりこってり感もあります。710円と少し値上がりしてお高い感もアップしてました。

| | コメント (0)

2021.02.21

中華 萬福食堂

萬福食堂

新潟市の「中華 萬福食堂」です。
国道116号線小新ICから大堀幹線の先、左側にあります。
まだ食べたことのないお店で食べようとお邪魔しました。
お店は、入口の奥に厨房、右側にテーブル席、左側に座敷があります。白い壁がお洒落で、中華より洋食の方が似合うような店内です。午後1時30分過ぎに着きました。座敷は空いてるようですが、テーブル席は満席に近い賑わいです。
メニューは、麺、ご飯、焼きそば、餃子を中心とするサイドメニューがあります。麺は、五目あんかけそば、海老あんかけそば(塩味)、萬福特製クルミ担々麺(辛)、海老ワンタン麺(塩味)、酸辣湯麺(辛)、中華そばがあります。定食メニューがあります。四川麻婆豆腐(白飯)、海老ワンタン麺(もやしXO醤炒め添え、お好みでミニ高菜丼付)、萬福クルミ担々麺(お好みでミニ高菜丼付)、四川麻婆麺(お好みでミニ高菜丼付)があります。四川麻婆麺にしました。お好みのミニ高菜丼は食べきれなさそうで遠慮しました。
賑わってはますがさすが、早めに出来上がってきました。

萬福食堂 定食四川麻婆麺

お盆に、四川麻婆麺、小鉢、香の物、充実のセットです。

萬福食堂 四川麻婆麺

四川麻婆麺は、白い器に醤油色の麻婆豆腐が美味しそう。
麺は、やや細の縮れ。普通そうで結構食感の良い麺です。
スープは、醤油味で、麻婆と混じって結構辛く痺れます。
トッピングは、麻婆豆腐と万能ねぎです。麻婆豆腐は、絹ごし豆腐、挽肉、タケノコが具材でしょうか?小さな食感のある野菜の食感が混じります。醤油味で塩気や甘味、トロミなどは控え気味ですが、辛さと痺れはしっかりしています。
しっかりした辛さと痺れの麻婆麺は、麺も食べ易くなかなか楽しめました。全くの好みとも違いましたが好きな方です。
小鉢は、さつまいものサラダですが、もしかしてデザートかな?不思議な食べものでした。香の物は、ザーサイでした。
お好みミニ高菜丼を食べなかったのもありますが、980円、ランチにしてはちょっとお高いような印象が残りました。

| | コメント (0)

2021.02.20

中央食堂

中央食堂 あじなめろう丼

新潟市の「中央食堂」です。
国道7号線(新新バイパス)竹尾ICから県道4号線を横越方面へ、新潟市中央卸売市場の中央棟、1階にあります。
海鮮を食べようと海鮮を提供するお店が多い新潟市中央卸売市場にお邪魔しました。午後12時30分過ぎと時間も遅く、諦め気味に「水産市場」から覗きます。営業中ですがほぼ売り切れの状態、気になっていた「中央食堂」にしたした。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席にがあります。市場関係の親父さん達が集うような雰囲気ですが、お昼は一般のお客さんも多く見られます。今日はいつもの倍ぐらい、7割~8割程のお客さんが入っています。
メニューは、海鮮丼、特上海鮮丼、まかない丼、漁師天丼、いくら丼、サーモンいくら丼、鮭いくら丼、活ホタテいくら丼、うにいくら丼、カニうにいくら丼、うに丼・定食、あじなめろう丼、炙りのど黒いくら丼、のど黒すし丼、のど黒刺定食、のど黒焼定食、のど黒開天ぷら定食、まぐろぶつ(赤身)丼・定食、まぐろトロ丼・定食、本まぐろ大トロ丼・定食、本まぐろ丼・定食、まぐろ三昧丼・定食、刺身定食、特上刺身定食、あじ三昧定食(あじフライ・刺身)、いか丸ごと定食、大えびフライ定食、大粒カキフライ定食、大えび・大粒カキフライ盛合せ定食、とんかつ定食などがあります。寒ブリ入荷しました。と定食はありますが丼はありません。他にもたくさんあります。ラーメン類もいろいろあります。前から気になっていた地!!あじなめろう丼にしました。
間もなく厨房からアジを叩く包丁の音が聞こえてきました。やがてその音も止まり、結構早く出来上がってきました。
お盆にあじなめろう丼、小鉢、味噌汁がのってきました。
あじなめろう丼は、寿司の桶のような器に盛られています。ご飯は薄い盛り付けですが、器が広く普通の量はあります。なめろう、大葉、生姜甘酢漬け、レモンが盛られています。なめろうは、あじのたたきの優しい味噌味での味付けです。それで、見た目では判り難いのですが結構厚さがあります。海鮮を食べたぞ!って印象の残るあじなめろう丼でした。
小鉢は、切り干し大根の煮物、充実のお昼になりました。
あじなめろう丼は1000円、観光地っぽい感じもします。

| | コメント (0)

2021.02.19

鶏そば 縁道

縁道 和出汁中華そば

新潟市の「鶏そば 縁道」です。
東地区の中野山にあります。県道290号線石山駅交差点の角地、「麺や 鯛あたり」→「ラーメン 一輝」の跡です。
鶏白湯がおすすめで人気のお店です。前回、鶏白湯の鶏そばを食べましたが、鶏清湯も美味しそうでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。カウンター席は、右側の壁に逆コの字形です。落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。2人の待ちです。用紙に名前と人数を書いて店内手前の待ちスペースの椅子に座って待ちます。
席は空いていますが厨房とフロアの2人のスタッフ、片付けが追い付いていないだけのようです。作りのタイミングもあったのようです。少し待って席へと案内されました。
メニューは、鶏そば、鶏そばちゃーしゅう、和出汁中華そば、ちゃーしゅう中華そばがあります。鶏つけそばは現在提供されていません。トッピング追加は、レアちゃーしゅう、紫玉ねぎ、味玉があります。サイドメニューは、ご飯、ダイブ飯、ちゃーしゅう丼があります。残りスープに入れるダイブ飯って名前が面白いです。和出汁中華そばにしました。
賑わいもあって?ちょっと待って出来上がってきました。
白い器に澄んだ醤油色のスープがとても美味しそうです。
麺は、やや細の弱い縮れ。モチモチ、食感の良い麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたもの。出汁の旨味と心地良い甘味があります。油もあってまろやかな仕上がりです。
トッピングは、レアチャーシュー、味玉半個、紫玉ねぎ、カイワレなど、シンプルでもなかなか上品な仕上がりです。
期待通りの醤油味があっさり・まろやかなスープの中華そばでした。麺も鶏そばと違って細くバランスが取れています。鶏そばの鶏白湯よりも和出汁中華そばの鶏清湯の方が好みのスープで、麺も和出汁中華そばの方が細めで合っています。鶏そばと同じトッピングで780円、100円もお手頃でした。

| | コメント (2)

2021.02.18

ジョリーパスタ 新潟松崎店

ジョリーパスタ新潟松崎店 ナスとベーコンのバター醤油

新潟市の「ジョリーパスタ 新潟松崎店」です。
東地区、西港~ゴザレア橋線沿い、松崎のお店で賑わう通りとの交差点の角、小嶋屋総本店松崎店のアザレア橋寄りの隣にあります。駐車場は、小嶋屋総本店松崎店と共同です。
食べたいラーメンもなく、パスタでもとお邪魔しました。
小嶋屋総本店松崎店との共同駐車場は、相変わらずかなりの混みですが、タイミングが良くすんなり駐車できました。
お店は、ファミレスの造りそのもので、テーブル間はそんな広めとは言えず、通路などもちょっと狭めに感じます。午後12時30分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い混みです。
メニューは、季節のおすすめ、ランチ、スペチアーレ、トマトソース、クリームソース、ミートソース、ペペロンチーノ、和風、手造りピッツア、おこさまメニュー、サラダ・チャウダー、前菜、リゾット・ドリア、ワイン・ビール、ドルチェ、セットメニューに分類され、もの凄いことになっています。季節のおすすめは、あったかスープ&港町フェアをやっています。たっぷり野菜のモッツァレラトマトクリームスープ、たっぷり海の幸のブイヤベース、ふわふわチーズと牡蠣のクリームスープ、リグーリア州ジェノバ港町ジェノバのアーリオオーリオ、ヴェネト州ヴェネチア海老あふれるビスククリームの5品があります。こちらは1200円~1400円です。ちょっとランチには贅沢な感じがします。ランチは、月曜日から金曜日まで曜日毎に2品693円とお手頃なパスタが提供されます。木曜日は、ベーコンとほうれん草のクリームソース、ナスとベーコンのバター醤油です。どちらも結構美味しそうですが、ナスとベーコンのバター醤油にしました。
今日はドリンクバーを利用して長居する女生グループも少ないようで、静かで、お客さんの回転も早そうです。厨房も普通に回っているようです。普通に出来上がってきました。
白く長めのお皿に盛られてきました。彩りが寂しいです。
パスタは、スパゲッティーニ。やや細のアルデンテです。
味付けは、醤油でバターの甘い香りがとても合ってます。
具は、ナスとベーコン、ねぎなどシンプルなパスタです。
醤油とバターの相性の良さを楽しめるパスタでした。ベーコンは旨味を加え、ナスは他の旨味を全部吸い、いい組み合わせです。スープも付いての693円、お手頃だと思います。

| | コメント (0)

2021.02.17

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店 濃厚かにまぜそば

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道沿い、藤見町交差点の角、共同駐車場内にあります。
かに祭の何かしらと寒ブリを食べようとお邪魔しました。
お店は回転寿司そのもの、テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後12時30分過ぎに着きました。平日ですが5人の待ち、カウンター席はそのまますんなり座れました。
ほとんど回っていません。タブレット風端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。キャンペーンには、食べてみたいようなものがいくつかあります。注文したお寿司は一般のお寿司と同じレーンを回ってきます。さび抜きでセルフで山葵を加えられます。山葵たっぷりもできます。
まずは麺類から、コク旨まぐろ醤油ラーメン、鯛だし塩ラーメン、濃厚えび味噌ワンタンメンの3品に加え、期間・エリア限定で匠の本格酸辣湯麺が、かに祭で濃厚かにまぜそばも提供されています。今日は濃厚かにまぜそばにしました。
席毎に色分けされていて、その色が書かれた台にのり注文した品物が流れてくるようになっています。端末からも注文した品物が近くになると案内がアナウンスされます。
あまり美味しそうに見えない黒い器に盛られてきました。
麺は、太麺の縮れ。モチモチ感の強過ぎる苦手な麺です。
ラーメンで苦手な麺もまぜそばなら普通に食べれました。
タレは、かに味が濃厚なもの、かにを存分に味わえます。
トッピングは、かに身、マス子、ブロッコリーなどです。
ボリュームは、ハーフより気持ち多めかなって量でした。
税込みで418円ならまあまあ納得できる線かと思います。
かに3貫盛り、寒ブリなどで1408円のランチでした。

スシロー新潟赤道店 かに3貫盛り

スシロー新潟赤道店 寒ブリ

| | コメント (0)

2021.02.16

鶏そば 縁道

縁道

新潟市の「鶏そば 縁道」です。
東地区の中野山にあります。県道290号線石山駅交差点の角地、「麺や 鯛あたり」→「ラーメン 一輝」の跡です。
まだ食べていない「ラーメン 一輝」が営業していないかと通っているうちに、お店が「鶏そば 縁道」になっていました。そろそろ、食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。カウンター席は、右側の壁に逆コの字形です。落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。5人程の待ち、用紙に名前と人数を書いて外での待ちになります。列びが進み、店内手前の待ちスペースの椅子に座って待ち、少し待って席へと案内されました。
メニューは、鶏そば、鶏そばちゃーしゅう、和出汁中華そば、ちゃーしゅう中華そばがあります。鶏つけそばは現在提供されていません。トッピング追加は、レアちゃーしゅう、紫玉ねぎ、味玉があります。サイドメニューは、ご飯、ダイブ飯、ちゃーしゅう丼があります。残ったスープに入れるダイブ飯って名前が面白いです。基本の鶏そばにしました。
カウンター席でビデオカメラを回している人がいます。テレビ局の取材かと思いましたが、知っている局名のシールは貼られていません。よく見たらフーちゃん、新潟TVでした。
手間がかかるようで、少し待って出来上がってきました。

縁道 鶏そば

白い器にラーメン類には見えない仕上がりのスープです。
麺は、角の立ったやや太麺のストレート、モチモチです。
スープは、白くに泡立てられ器の表面を覆っています。その下には醤油味の鶏白湯スープ、意外とあっさりしています。
トッピングは、レアチャーシュー、味玉半個、紫玉ねぎ、カイワレなど、シンプルでもなかなか上品な仕上がりです。
ここまで白いラーメンは初めてでしょうか?心配した食べ易さは問題なく、目でも楽しむことができました。麺はちょっと好みと違いました。880円とお高く、デート向けかな?
鶏そばちゃーしゅうを食べているお客さんも多く、万人家のような花びら盛りです。なかなか見映えのするものでした。

| | コメント (0)

2021.02.15

らーめん 麺華

麺華 ピリ辛五目麺+チャーシュー2枚

新潟市の「らーめん 麺華」です。“めんはな”と読みます。
東地区の粟山、賑やかな通りにあります。「ハンバーグ・カレー ばるむ食堂」近く、「麺屋 だした」の並びです。
五目うま煮らーめん、海老うま煮らーめん、冷やし中華と食べていますが、新しくうま辛麺も追加されたようで新潟情報に掲載されていました。食べてみようとお邪魔しました。
お店前に3台分の駐車スペースがあります。満車のことが多い駐車スペースですが、今日は1台分の空きがありました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、その手前にテーブル席、さらに手前に小上がりがあります。明るく綺麗なラーメン屋らしい雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。3人の待ち、用紙に名前と人数を書いて待ちます。15分程待ったでしょうか?席に案内されました。
メニューは、五目うま煮らーめん、海老うま煮らーめん、肉もやしらーめん(辛味が少し入る)、中華そば、チャーシューめんなどがあり、トッピング追加やサイドメニューも揃っています。他に麻婆麺、ピリ辛五目麺、にら玉湯麺があります。麻婆麺も惹かれますが、ピリ辛五目麺にしました。
待ちのお客さんも多く、少し待ち出来上がってきました。
黒い器に辛そうな五目のあんかけ、辛さが気になります。
麺は、普通太の縮れ。中華系らしい食感が特徴の麺です。
スープは、まろやかな醤油味っぽいもの、結構辛いです。
トッピングは、ピリ辛の五目うま煮です。海老、豚肉、鶉の玉子、青梗菜、白菜、人参、たけのこ、キクラゲ、椎茸、しめじ、袋茸などの具材が使われ、しょっぱさや甘さ、トロミもいい感じですが、少し辛味を控えてくれたら好みです。
新潟情報のサービス券でチャーシュー2枚が付きました。
旨味も感じられる辛さですが、もう少し控えめな方が好みです。麺がもう少し細ければかなりの好みになります。今日も良い汗をかかせていただきました。860円も納得です。

| | コメント (0)

2021.02.14

麺屋 空 SORA

空SORA みそ+味付けたまご

新潟市(旧横越村)の「麺屋 空 SORA」です。
旧横越村の市街地、旧国道49号線沿いのお店が多く並ぶ通りにあります。「麺工房 むげん」だった跡になります。
結構ご無沙汰しているお店です。新潟情報に味玉けたまごのサービス券があり、食べてみようと思いお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、左側にテーブル席、右側手前に小上がりがあります。木の質感が楽しいレトロな雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。ほぼ満席と遅い時間にしては、かなり賑わっています。
メニューは、らーめん、ちゃ~しゅ~、空麺(しお)、空麺ちゃ~しゅ~、みそ、みそちゃ~しゅ~、ねぎみそ、つけ麺、みそつけ、まぜそば、ごま坦々、お子様ら~めんがあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富にあります。新潟情報に紹介されたみそ+味付けたまごにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
味噌等でよく使われるすり鉢風の器に盛られてきました。
麺は、普通の太さの縮れ。角がしっかりのモチモチです。
スープは、味噌味とダシの旨味のバランスが超絶妙です。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ・もやし・人参・きくらげの炒め物、青ねぎ、サービスの味付けたまごです。
麺・スープともなかなか絶妙な味噌ラーメンでした。「ラーメン党 ひさご」といい、国道49号線沿いは西会津の味噌ラーメンへ続く道なんでしょうか?レベルが高いです。850円とちょっとお高い味噌ラーメンですが、味玉けたまごがサービスなんでかなり得した気分で食べ終えられました。

| | コメント (0)

2021.02.13

Sushi & kappou 新海

新海 新海丼

新海 新海丼 アップ

新潟市の「Sushi & kappou 新海」です。
国道113号線沿い、新潟空港入口交差点の松浜橋寄りです。
「おさかな亭 空港通店」だった建物。「おさかな亭」は「雷神」や「和楽」と同じオサムフーズのブランドのひとつでしたが、ホームページの記載もなくなり、独立したのでしょう?
新しくなったお店でも食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、入口を入ると少し広めのスペースがあり、奥に厨房があり、その手前にカウンター席があります。左側にスペースが続き、周囲にやや大きく個室風に仕切った小上がりがあります。ちょっと古さを感じさせる居酒屋のような雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。駐車場は満車に近かったのですが、お店の中はすんなりと案内されました。
メニューは、表紙に本日のおすすめのメニューがあります。合鴨(そばorうどんorラーメン)寿司セット(寿司7貫・小鉢)、寒ぶり丼とぶり大根セット(小鉢・みそ汁)、ぶりのタレカツ丼(刺身・つけ物・サラダ・小鉢・みそ汁)、カキフライ上寿司セット(トロ付きにぎり9貫・小鉢・みそ汁)、あじフライ定食(刺身付き)、単品で大トロ(2貫)、中トロ(2貫)、生ウニ(2貫)、とりの唐揚げ、タコの唐揚げ、イカゲソの唐揚げor天ぷら、カキフライがあります。メニューを開くと最初に寿司ランチメニューがあります。ご飯大盛り無料!と書かれています。店長おまかせにぎり(12貫・小鉢・みそ汁付き)、新海すしセット(9貫・小鉢・サラダ・茶碗蒸し・みそ汁付き)、レディースセット(8貫・小鉢・サラダ・茶碗蒸し・みそ汁)、花かごセット(海鮮丼、北海丼(サケ・イクラ・カニ)、ねぎトロ鉄火丼から選択)、海鮮丼、新海丼、極上海鮮丼、地魚の唐揚げと寿司セット(9貫・小鉢・みそ汁付き)、お子様寿司セット(ジュース・おもちゃ・デザート付き)、そば・うどんセット(温・冷から選択可、9貫(小鉢付き)・海鮮丼(ミニ)・北海丼(サケ・イクラ・カニ)・ねぎトロ鉄火丼・天丼のいずれかとそばまたはうどんを組み合わせ)があります。次に定食ランチメニューがあります。こちらにもご飯大盛り無料!と書かれています。刺身定食(サラダ・茶碗蒸し・小鉢・白米・つけもの・みそ汁付き)、煮魚定食(サラダ・茶碗蒸し・小鉢・白米・つけもの・みそ汁付き)、新海御膳(刺身・煮物・天ぷら・茶碗蒸し・白米・つけもの・みそ汁付き)、イカキモちゃんちゃん焼き定食(茶碗蒸し・小鉢・白米・つけもの・みそ汁付き)、焼き魚定食(サラダ・茶碗蒸し・白米・つけもの・みそ汁付き)、極天丼(サラダ・小鉢・みそ汁付き)があります。お米は、県内産コシヒカリを使用しています。デザートは、バニラアイス、抹茶アイス、ミニデザート、ミニミニパフェがあり、アルコール等ランチドリンクもあります。最後のページには焼き魚フェアと書かれ、地魚の焼き魚定食、銀ダラの味噌漬け焼き定食、金華サバ焼き定食、縞ホッケ焼き定食があります。焼き魚定食の内容は、小鉢・サラダ・茶碗蒸し・つけもの・白米・みそ汁とあり、ページ最後に上記すべての定食に刺身が付きとあります。ほとんどおさかな亭といっしょ、新海丼にしました。
賑わってますが、普通の待ちで出来上がってきました。
お盆に新海丼、みそ汁、小鉢、醤油皿がのってきました。
新海丼は、珍しい三角形の器に海鮮等が盛られています。
沢山の海鮮の下には酢飯、結構なボリュームがあります。
味噌汁はぶりのあら汁、こちらもボリュームがあります。
小鉢はチャーシューのマリネ風、なかなか美味しいです。
通常の海鮮丼が2200円とかなりお高いけど納得のいくものでしたが、新海丼はお手頃で一般的な線の海鮮丼でした。

| | コメント (0)

«珈琲倶楽部