2016.09.19

らーめん 梟

梟 らーめんⅡ

新発田市の「らーめん 梟」です。
新発田市の入舟と新発田インターの両ショッピングセンター間にあります。
新発田市で夕食になりました。久々に梟で食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手にテーブル席、右側に小上がりがあります。使い込んだ木質の感じが少しレトロなロッジの雰囲気です。ラーメン屋さんに多い雰囲気です。午後8時過ぎに着きました。もう遅い時間ですが、他にお客さんの入りが7割程度でしょうか?結構賑わっています。
メニューは、しょうゆ系とみそ系に別れています。しょうゆ系は、らーめん、ちゃーしゅうめん、ねぎらーめん、ねぎちゃーしゅうめん、つけめん、特製つけめんがあります。みそ系は、みそらーめん、みそちゃーしゅうめん、ねぎみそらーめん、ねぎみそちゃーしゅうめん、野菜みそらーめん、野菜みそちゃーしゅうめんがあります。つけめんは、並盛225g、大盛300g、特盛450gで、あつもり・ひやもりが可能、少しこってり、こってりも可能でおすすめです。卓上の自家製唐辛子で辛つけめんになります。トッピングの追加やサイドメニューも充実しています。1枚もののメニューもあります。らーめんⅡがあります。つけめん特盛でガッツリいこうと思ってましたがらーめんⅡにしました。
1枚もののメニューには、らーめんⅡについての説明がいろいろ書いてます。店長念願の一杯がついに完成!!’、ニンニク入り、濃厚なニンニク醤油スープにたっぷりの野菜をトッピングしたスタミナ麺!!振りかけられた背脂と魚粉を混ぜ合わせることでスープにコクが生まれ、さらにパンチの効いた味わいに変化します。麺は半年間の試行錯誤の末に辿り着いた特注の太麺を使用。ツルツルもちもちとした食感が絶妙です!!結構期待の高まる言葉が並んでいます。
これほど青い器があったろうかというほど見事な青い器に盛られてきました。二郎インスパイア系ラーメンかと思いますが、食べ易そうな仕上がりです。
麺は、太麺の縮れですが、変な硬さやモチモチ感もなく、食べ易い麺です。
スープは、醤油味で旨味のあるもの。背脂のこってり感も気になりません。
トッピングは、チャーシュー、キャベツともやしのゆで野菜、魚粉などです。野菜のゆで加減が良く、シャキシャキ感が残る野菜の歯応えを楽しめます。
食べ易い麺とコッテリ感の少ないスープ、ゆで加減の良い野菜、ちょっと品の良い二郎インスパイア系ラーメンをいただきました。今ではこれぐらいの量がいいかもって感じです。700円でこれなら頑張ってるかなって感じです。

梟 みそらーめん

相方の食べたみそらーめんです。700円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば にぼし屋

にぼしや屋

秋田県仙北市(旧角館町)の「中華そば にぼし屋」です。
角館町中心地のやや端、飲食店が多い場所にあります。昼営業もありです。
秋田県でもトップクラスの人気店です。一時期閉店していましたが、その後に再開しました。気にはなっていたラーメン店です。ようやくお邪魔しました
お店は、飲食店の入るビルの1階です。建物に入り右側の入口から入ります。正面奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。ちょっと古めの廻りに馴染んだ雰囲気のお店です。午後12時40分頃に着きました。他に2人組のお客さんだけでしたが、後からもう1組が来ました。
メニューは、中華そば、味噌中華、つけそば、煮干し香る油そば、とりそば、冷がけ中華そばなどがあります。比内地鶏使用とか書かれた貼紙もあります。また、中太麺と細麺から麺を選べるメニューもあります。冷がけ中華そばもあります。夏季限定ぽく食べたいのですが、中華そば(細麺)にしました。
先客が、大変美味しくいただきました。もっと通いたいけど秋田市から来ておりなかなか通えない。秋田県内で一番美味しいラーメンだと絶賛しています。期待が高まります。店主一人ですが手際良く普通に出来上がってきました。

にぼしや屋 中華そば(細麺)

青線入りの白い器に濃い醤油色のスープがかなりしょっぱそうに見えます。
麺は、平打ち細めのストレート。歯切れの良さが凄く気持ちの良い麺です。
スープは、醤油がしっかりしたもの。絶妙なバランスの出汁が魅力的です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔、葱です。
みちのく小京都と称される角館町は、比内地鶏の親子丼や稲庭饂飩などを食べさせてくれるお店が多く、ラーメンは、伊藤ぐらいかなと思っていましたが違いました。味や香りの強過ぎるラーメンが当たり前の昨今ですが、普通に美味しい中華そばがありました。太麺や他のメニューも楽しみです。700円。

にぼしや屋 冷がけ中華そば

相方の食べた冷がけ中華そばです。720円。
スープだけですが、ちょっと残りをいただきました。
こちらは、冷たさまで計算し尽くされたバランスの良さがあります。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.18

秋田のひやおろし

秋田のひやおろし

実家近くのスーパーで日本酒を調達しました。
「秋田のひやおろし」と銘打ったコーナーが開設されていました。
夏に熟成されたお酒を楽しむものですが、淡麗の新潟ではありえないかな?

出羽鶴 純米大吟醸 ひやおろし 出羽燦々

出羽鶴 純米大吟醸 ひやおろし 出羽燦々を購入しました。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農家のそば屋 一助

一助 ざるそば

秋田県仙北市西木町の「農家のそば屋 一助」です。
国道105号線沿いにあります。秋田の実家近くにあるおそば屋さんです。
親戚の人が遊びに来ました。近くでお昼を済まそうと思いお邪魔しました。
もともとが農家で、減反で代わりに植えていたそばを食べてもらおうと始めたおそば屋さんです。夫婦2人でのんびりやろうと思っていたのですが、口伝えで評判になっていて、休日はかなり賑わい。家族で対応している状態です。
お店は、座敷と屋根のある庭先の席とがあります。他にお客さん1組です。
メニューは、冷たいそばと温かいそばがあります。冷たいそばは、ざるそば、
ぶっかけそば、かき揚げざるそば、海老天ざるそばが…。温かいそばは、かけ
そば、かき揚げそば、海老天そばがあります。ざるそばの並にしました。
秋田内陸縦貫鉄道のごっつお玉手箱列車へのおそばの提供で忙しそうでした。一度は参加してみたいイベントです。一段落したみたいで落ち着いています。親父さんが挽いてきたばかりのそば粉を見せてくれました。粉は真っ白です。少し時間はかかりましたが、挽き立て、打ち立て、茹で立てのおそばです。
そばは、食べ易い太さと適度な腰のある二八そばです。太さも揃っています。以前の太めの手打ちらしい不揃いもある田舎そばと違うものなっています。
つゆは、手間とお金がかかっているとのことです。確かに美味しいつゆです。そばを食べているときは美味しく、さらにそば湯で香りを立て楽しめます。
いぶりがっこが付きます。好みのそばです。3枚ぐらい食べられそうですが、美味しいうちに食べ終わります。また食べたくあたりが身体に優しいです。
※ご注意  不定期営業となっています。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.17

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋 ラーメン

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿い村上消防署前方住宅地の中、平行する市道に面しています。
村上市での昼食です。久々ですが、小太喜屋で食べようとお邪魔しました。
午後12時40分過ぎに着きました。お店脇の路地を進んだ先の左側に駐車場があります。なかなか駐車できないこともあります。混んではいますが2台分の空きがありました。今日はそれほどの混みでもないのかなと安心しました。長野、福島、庄内、山形、仙台など県外ナンバーの車がいつもより多めです。兵庫、京都、大阪、滋賀、新潟で開催されているスタンプラリー、らぁ祭の対象店になっているからかなとも思いましたが、ナンバーとは重なりません。
お店には出入口が2ヵ所あり、通りの正面が入口、脇が出口になっています。お店の中は左側奥に厨房があり、その手前と中央にカウンター席があります。右側に待ち用の椅子が用意されています。綺麗な今風のラーメン屋さんです。列びもそれほどではないだろうと思っていましたが、店内の椅子と立ちを合わせて12人もの待ちです。少し外での待ちになりましたが、後ろに8人もの列びができています。県外ナンバーは、1台の車に大勢が乗っているようです。入口を入った先の正面に玩具のような小さな可愛い食券販売機があります。
メニューは、あっさり豚骨煮干ししょうゆ味のラーメンとあっさり豚骨魚介塩味の塩ラーメンの2味です。いずれもトッピングを豪華にした喜びラーメンとチャーシューメンがあります。麺の大盛りが無料です。自家製麺の店が増え、麺の大盛りが無料サービスや格安のお店も増えてきました。麺大盛り無料の場合の注文は、注文する際に大盛りをスタッフに伝えるのが一般的な方法です。食券の場合、普通盛りの食券を購入して同じで大盛りをスタッフに伝えるか、普通盛りと同じ値段で各大盛り食券が用意されているのがほとんどでしょう。小太喜屋は、普通盛りの各ラーメンの食券と共通で無料の大盛り食券が用意されています。大盛りの食券なしで食券を渡すと『大盛り無料ですが…。』と確認してくれ、口頭でも大盛りを伝える注文方法もできます。とても親切です。朝食を遅く食べお腹が空いていません。シンプルにラーメンにしました。
平日は、店主が作って奥さんが配膳をしていますが、フロア担当と調理スタッフの手伝いが加わり4人での対応となっています。そんなに多くの量を一度に作らないので、一定のペースでお客さんが廻っています。いつもはお客さんが帰って片付けてもすぐに次のお客さんを案内せず、作りに合わせ案内します。そのため、グループで食べに来たお客さんは一緒に席に案内してもらえます。今回は、一定のペースも早めで、席の片付けが終わるとすぐに案内されます。15分程待ちで席に案内されました。席に水とおしぼりがセットされます。
カウンターの下には席毎にボックステッシュや荷物用フックなどがあります。鞄かご、紙エプロンや髪止ゴム、お客さんへの気配りが用意されています。
大きな寸胴鍋で作られたスープを小さな鍋に1人前ずつ移して温めています。温めた器にタレ、スープ、油などを入れ、麺を入れ、トッピングを乗せます。テレビの料理番組に出る和食の料理人のような丁寧な仕事で出来上がります。食器の扱いも丁寧です。食べ終わっての片付けなど食器のぶつかる音がしない心地よい仕事です。品の良い料亭のような雰囲気です。丁寧なのに静かな、でも無駄のない動きなんでしょう。普通の待ち時間で出来上がってきました。
落ち着きのある器にトッピングが品良く、彩り良く盛り付けられています。
麺は、やや細の縮れ、普通のようでプリプリの歯応えがとても楽しい麺です。2種類の小麦粉を使用した自家製麺です。このような自家製麺は歓迎です。
スープは、豚骨と豚足でだしを取り、後で煮干しを加えたものとのことです。動物系の旨みと煮干しの濃厚な風味が楽しい今時の出来の良いスープです。
トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、味玉半個、ねぎ、カイワレです。普通ラーメンのようでワンランク上のようなトッピングが嬉しくなります。
お客さんの健康を考えて選ばれた素材を使い、丁寧な仕事で仕上げられたラーメンです。大盛りでも650円とトッピングの充実を考えるとお手頃ですが、普通盛りでも十分な量があり、また食べたいと思いながら食べ終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.16

らーめん 風伯

風伯 クリーミィトマトチーズ 

新潟市の「らーめん 風伯」です。
LoveLa2の裏側と言っていいのでしょうか?共進軒などと並びです。
万代エリアでの昼食になりました。伊勢丹の北海道展のラーメンを食べようかと思いましたが、昼休み中に食べ始めることさえ困難だろうほど並んでます。まだ、食べたことのないメニューのある風伯で食べようとお邪魔しました。
無尽蔵や蔵、大安食堂などを展開するキタカタグループの店のひとつです。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席があります。万代エリアらしいビルの1階ということでとてもお洒落で落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時20分前に着きました。ほぼ満席かのような混み具合ですが、カウンター席に2席でしょうか?空きがあり座れました。
メニューは、魚介豚骨しょうゆ、豚骨しお、しろみそ野菜、辛みそ野菜、つけ麺とそれらの味玉増し、炙り焼豚増し、ものにより野菜増しや辛み増しなどがあります。つけ麺は、豚骨魚介スープと海老豚骨スープがあります。1枚もののメニューで、クリーミィトマトチーズがあります。期間限定の記載はなく、しばらく食べられるのでしょう。魚介豚骨しょうゆ、夏メニューの彩り冷し中華、しろみそ野菜を食べています。クリーミィトマトチーズにしました。
メニューに簡単な説明書きもありました。濃厚なクリームソースと特製トマトソースを合わせたスープにチーズを乗せました。モチモチ麺と良く絡み合うクリーミィーなラーメンです。残ったスープに風伯めしを入れ、お召し上がりください。リゾット風でおすすめです。そこまではしなくてもって感じです。
かなりの混みで心配しましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い器に朱と黄のラーメンとは思えない色が表面を覆う面白い仕上りです。
麺は、細い縮れで、ツルツル感モチモチ感が強めでスープと良く絡みます。
スープは、トマトの酸味と甘味があり、控えめなしょっぱさでも合います。
トッピングは、チーズ、焼ベーコン、トマト、水菜、ほうれん草などです。
かなり面白いラーメンでした。800円のイタリア料理と思えば納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.15

横浜ラーメン 心一家

心一家 とんこつ醤油ラーメン

新潟市(旧黒埼町)の「横浜ラーメン 心一家」です。
食べたことはありませんが、横浜家系ラーメン六角家の姉妹店になります。
国道8号線沿いにあります。新潟ふるさと村の先、右側にあるビル1階です。
新潟方面からは国道に中央分離帯があり、その先でUターンして入ります。
鵜ノ子から移転後に一度食べましたが、それ以来久々になります。たぶん。
午後1時過ぎに着きました。ビル共同の駐車場はほぼ満車に近い状態です。
お店は、左側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。移転当時は新しい綺麗なお店でしたが、かなりの時が経ちました。今では普通のラーメンでしょう。午後1時過ぎで貸し切り状態です。その後、単独男性2人の後客がありました。右端に食券販売機があります。
メニューは、とんこつ醤油ラーメン、とんこつ醤油チャーシューメン、とんこつ塩ラーメン、とんこつ塩チャーシューメン、野菜ラーメン、つけめんなどがあります。久々なんで基本的なものをとんこつ醤油ラーメンにしました。
注文時に油の量や味の濃さ、麺の硬さなどが聞かれます。普通にしました。
麺のゆでに時間がかかり、空いてはいますが普通に出来上がってきました。
水色の器で、味噌ラーメンかのような濃厚で手強そうなスープがあります。
麺は、平打ちっぽい太麺の縮れ、モチモチ感の強い横浜家系らしい麺です。
スープは、豚が濃厚でしょっぱめのもの、かなりのコッテリ感もあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔3枚、家系です。
テーブル上には、おろし生姜、おろしにんにく、辛味などが揃ってあります。少し食べたところでおろしにんにく、その後におろし生姜、お酢などと加えて油っこさを和らげてながら味の変化を楽しみました。おろし生姜が効果的!
鵜ノ子にあった時は美味しく食べれましたが、今ではコッテリ感が強すぎてきつくなりました。680円と久々でも30円の値上がりはありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.14

食菜 和ごころ

和ごころ

村上市の「食菜 和ごころ」です。
村上駅前近く、村上瀬波温泉IC方面へのセブンイレブンの裏にあります。
村上市での昼食です。食べたことのないお店で食べようとお邪魔しました。
午後1時過ぎに着きました。お店前には2台分の駐車スペースが、満車です。まだ停められそうですが、他に事務所も入っていて停められるか判りません。セブンイレブンに停めて帰りに買い物でもしようかと思ったら空きました。
お店は、奥に厨房、左側にドリンク程度の配膳スペース、中央に配膳スペース向きのカウンター席、右側に広い小上がりがあります。カウンター席回りは喫茶店、小上がりは居酒屋のような雰囲気のお店です。他にお客さんは、女性グループが1組と単独の男性1人と空いています。カウンター席に座ります。
メニューは、ラーメンが中心となっていますが、定食や単品などもあります。お店の雰囲気な反しお酒を飲めそうな居酒屋的なメニューは見当たりません。ラーメン類は、しじみ塩ラーメン、エビ塩ラーメン、エビ塩焼きそば、ゴマ赤ラーメン、昔ながらの中華そば・チャーシューメン・わかめラーメンは醤油と塩から選べます。トッピングの追加のやセットもあります。期間限定で冷やししじみ塩ラーメン(ミニライス付)、冷やし梅塩ラーメン(ミニライス付)もあります。その冷やししじみ塩ラーメン(ミニライス付)にしました。
使用食材の説明があります。青森県十三湖産の大和しじみを使用しています。栄養の説明もあります。ライスは、岩船産コシヒカリを使用とのことです。
冷やしは手間がかかってますが、普通の待ち時間で出来上がってきました。

和ごころ 冷やししじみ塩ラーメン

和ごころ 冷やししじみ塩ラーメン アップ

真っ黒な渋い器に盛り付けられています。ミニライスとゴマが付いています。
ゴマを摺ってかけます。香りが楽しめるよう摺り過ぎに注意して摺ります。
麺は、細い縮れ、好きなタイプですが、冷やしなので少し硬めのゆでです。
スープは、塩のあっさりです。しじみの旨味や香りも冷製のため控えめです。塩のえぐい感じもしじみの旨味とで強調し合ってそこそこ強めに感じます。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、わかめ、ゆで玉子、水菜、トマト、胡瓜、柚子胡椒、ねぎなどです。黒い器にわかめは色合いが良くないです。
柚子胡椒をスープに溶きます。青唐辛子の辛みと柚子の香りを楽しめます。
冷たいためかしじみの美味しさがもうひとつ伝わってこないのが残念でした。好みの麺だったので、次は温かいしじみ塩ラーメンを楽しみたいと思います。ゴマの風味と岩船産コシヒカリも楽しみ税込み896円と安くはないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.13

大積パーキングエリア(下り)

大積パーキングエリア(下り) かき揚げ天玉そば

長岡市の「大積パーキングエリア(下り)」です。
北陸道西山ICから長岡JCT方面へ、大積トンネル先を下るとあります。
昼の蕎麦が…、お腹が空きました。ちょっと食べようかとお邪魔しました。
高速パーキング軽食コーナーですからうどんやおそばをはじめ、ラーメン、定食、丼物などバラエティに富んでいます。かき揚げ天玉そばにしました。
交通系の食事施設です。うどんやおそばなどは早めに出来上がってきます。
茶色の縁で内側が白い器、つゆの醤油色やねぎの緑が食欲を掻き立てます。
おそばは、お昼と同じモチモチしたタイプです。温かいものには合います。
つゆは、醤油の味が効いた関東風。ごく普通のホッとする好きなつゆです。
トッピングは、かなりバランスの良い標準的なかき揚げ、生卵、ねぎです。
安心の美味しさです。高速道路のうどんやおそばは、かなり高級なものにしようとしているSA/PAも見受けられますが、大積PAはかけそば340円、かき揚げ天玉そば550円と昔ながらの味を昔ながら+αで楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランドマーク妙高高原 花子

ランドマーク妙高高原花子 ざるそば(大盛)

妙高市(旧妙高高原町)の「ランドマーク妙高高原 花子」です。
日帰り温泉施設「ランドマーク妙高高原」内にあるレストランになります。
妙高高原での昼食。いろいろな物から選んで食べれそうでお邪魔しました。
お店は、細長く、テーブル席と小上がりの広い、温泉施設らしい雰囲気です。正午過ぎに着きましたが、おばちゃま4人組だけと淋しい空いた状態です。
メニューは、定食、丼もの、お蕎麦、カレー、ラーメン、単品、セットまで豊富に揃っています。つまみの種類、地酒の種類も多く、地ビールの飲み放題もあります。お邪魔する時間を間違えたような感じです。レジにて先払いのシステムです。この地域ならお蕎麦でしょう。ざるそば(大盛)にしました。
平日のためでしょう?お客さんも少なめですが、スタッフも少なさそうです。時間がかなりかかりそうにも思えましたが、普通に出来上がってきました。
あまりざるで好みじゃない感じのおそば。大盛りだからかつゆが2個です。
おそばは、モチモチした感じの苦手なもの。温かいお蕎麦で食べたいです。
つゆは、まあまあ普通のそばつゆですが、ちょっとしょっぱめでしょうか。
そば湯は出てきません。諦めて給茶器のお湯を加えます。香りがあまり…。
好みと少し違います。かなりセルフで、ざるそば600円+大盛100円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«らーめん 高野