2021.04.11

麺屋 ばやし 東青山店

ばやし 東青山店

新潟市の「麺屋 ばやし 東青山店」です。
青山のイオン近くにあります。いきなりステーキの跡です。
「麺屋 ばやし」は小千谷市にしゃがらのプロデュースでオープンしましたが閉店、それっきりかと思ったら燕三条にオープン、どうなっているのか?と思っていましたが、新潟市に進出、青山にオープンしたとのことでお邪魔しました。
駐車場は、郊外のステーキ屋跡、何の心配もありません。
お店は、奥に厨房、手前に向かい合わせのカウンター席、周囲にテーブル席があります。広々した落ち着きのあるお店です。正午頃に着きました。満席に近い賑わいになってます。
床がかなり滑ります。背脂ちゃっちゃ系のお店の滑りです。

ばやし東青山店 メニュー プレオープン

メニューは、食券販売機にカバーがしてあり、プレオープンの臨時メニューになっています。らーめん、ちゃーしゅうめん、野菜みそ、焼きぎょうざになります。しゃがら系らしく大盛10円増し、特盛20円増しです。らーめんにしました。
賑わってはいますが、普通の待ちで出来上がってきました。

ばやし東青山店 らーめん

今までに見たことのない雷紋模様が斜めに入る白いゴツゴツ感のある器に盛られてきました。コッテリそうに見えます。
麺は、丸っぽく太い縮れ。いい感じに食べ応えがあります。
スープは、表面を背脂が覆っていますが、臭みや癖もなく心配したコッテリ感も気になりません。その下には動物系の旨味がある出汁が効き、醤油味しっかりのスープがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、海苔、鳴門、青ねぎなど、バランスが取れ、充実したものです。
好きな細麺ではありませんが、麺・スープ・トッピングのバランスが良い仕上がりのラーメンでした。ボリューム的にはやや物足りないものでした。大盛10円増し・特盛20円増しなので、次に食べる機会ごあれば大盛りしようかと思います。
らーめん700円はお高い感じですが、大盛りや特盛りなら割安感も出てきます。この値段が4月18日までのプレオープンの価格なのかは不明で、正式なメニューも気になります。

| | コメント (0)

2021.04.10

そば処 さぢみ とやの店

さぢみとやの店 そばのタレカツ丼セット

新潟市の「そば処 さぢみ とやの店」です。
新潟駅南の笹出線沿い、とやのショッピングモール内にあります。「そば処 吉野家 新潟とやの店」だった建物です。
新潟駅の構内にあった当時に何度か食べた立ち食いそば屋の「やなぎ庵」が閉店しましたが、その味が「そば処 さぢみ とやの店」にて復活したとのことでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にアクリル板で整然と仕切られたカウンター席、テーブル席があります。丸亀製麺と似た、店内の雰囲気です。午後1時20分過ぎの到着、半分ぐらいのお客さんの入りです。流れは前の立ち食いそばのお店と同じようなシステムです。左側に食券販売機が2台並んであります。
メニューは、そば、うどん、冷し、タレカツ丼、カレーライス、トッピングに大別されます。そばとうどんは、かき揚げ、えび天、いか天、カレー、コロッケ、かけ、たぬき、肉、のバリエーションがあります。冷しは、ふのりざるそば、冷しそば、冷したぬきそば、冷しとろろそば、稲庭風ざるうどん、冷しうどん、冷したぬきうどん、冷しとろろうどんがあります。タレカツ丼は、タレカツ丼(3枚)、タレカツ丼大(4枚ご飯増量)、ミニタレカツ丼(2枚ご飯少なめ)、温玉タレカツ丼、おろしポン酢タレカツ丼があります。カレーライス、カレーライス大(カレールーご飯増量)、ミニカレーライスがあります。ごはん、いなり寿司もあります。トッピングは、かき揚げ、えび天、いか天、コロッケ、トッピング肉、揚げ玉(天かす)、油揚げ、大根おろし、山菜、とろろ、温玉、生卵があります。麺大盛もあります。セットも豊富です。そばとうどんで、朝カレーセット、朝いなりセット、朝とろろセット、朝たまごセット、ミニタレカツ丼セット、ミニカレーセット、かき揚げ丼セット、肉丼セットがあります。悩んだ末、そばのタレカツ丼セットにしました。
食券をカウンターに出し半券をもらいます。水を用意して空いている席に移動して待ちます。らしい待ちで出来上がりました。食券の半券に印刷されてある番号で呼ばれます。
近ごろ見かけるノンスリップのお盆に盛られてきました。
お盆、そば、タレカツ丼、スプーン、全て黒尽くしです。
そばは、立ち食いで見かける茶に紫が混じったような色で、太さが違うものもあって手打ち感のあります。控えめな歯応えとコシ、本格的そばとは違いますが食べ易いものです。
つゆは、醤油味が心地良く鰹と昆布の出汁が効いています。醤油味、出汁の旨味、塩味、甘味のバランスが良いです。
トッピングは、わかめとねぎのみ、とてもシンプルです。
これがかけそばなんでしょう。好きなそばですが、天玉を加えて食べたかったような気がします。次回にでも…。
タレカツ丼は、ミニとは言えなかなか良いボリュームがあります。カツの大きさも厚さも食べ易く、タレもいい味です。カツの肉の筋がちょっと残っている部分がありました。
セットで670円、蕎麦屋のそばはラーメンより高く、立ち食いそば屋のそばはラーメンよりかなりお手頃でした。

| | コメント (0)

2021.04.09

食堂 一竜

一竜 広東メン

新潟市の「食堂 一竜」です。
じゅんさい池と新潟空港の中間辺り、住宅地の中にひっそりとあります。ランチが人気の「葵寿司」近くにあります。
お手頃な昼食のラーメンを食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに到着しました。お店前にある3台分の駐車スペースてすが、今日はちょうど1台分空いていました。
お店は、右側に厨房、中央と手前に厨房向きカウンター席、左側に小上がりがあります。和食系の昭和の食堂って雰囲気です。他に2人のお客さんとお昼にしては少し静かです。
メニューは、食堂らしく麺類、丼物、飯物、定食があります。麺類も豊富で、ラーメン、しお、みそ、チャーシュウメン、しおチャーシュウ、みそチャーシュウ、タンメン、みそタンメン、もやし、もやしチャーシュウ、広東メン、マーボメン、リュウメン、リュウメンチャーシュウ、ソースやきそば、上海やきそば、五目やきそば、アゲやきそばなどがあります。いろいろと食べたいのですが、広東メンにしました。
セルフサービスの水を用意して待ちます。すぐに作り始め、広東メンとは思えない程の早く出来上がってきました。
双喜紋と龍の模様入り器に野菜たっぷりなラーメンです。
麺は、細く細かな弱い縮れ。適度なモチモチ感の麺です。
スープは、あっさり醤油味。おとなしめな仕上がりです。
トッピングは、豚肉・白菜・キャベツ・もやし・人参・韮などのあんかけです。とろみが弱く、優しい仕上がりです。
麺は食感の良い細縮れ麺で、スープとあんかけは優しい広東メンでした。インパクトには欠けるような気もしますが、全然飽きることもなく、また明日にも食べられそうな後味でした。ボリュームも普通にあって600円、本当にお手頃です。他メニューもかなりお手頃、食べてみたいと思います。

| | コメント (0)

2021.04.08

食堂いちばん

食堂いちばん 味噌ラーメン

新潟市の「食堂いちばん」です。
駅南、プラーカ1からけやき通りを渡った先にあります。
メニューが豊富で他も食べてみようかとお邪魔しました。
お店の裏の月極め駐車場に3台分のスペースがあります。
お店は、左側に厨房、右側奥から中程にテーブル席、手前に小上がりがあります。昭和の食堂って雰囲気です。午後12時30分頃に着きました。7~8割程のお客さんの入りです。
メニューは、麺類、飯類、一品、お飲みものに大別されています。麺類は、ラーメン、ラーメン(大)、チャーシューメン、野菜ラーメン、味噌ラーメン、五目ラーメン、タンメン、カレーラーメンがあります。夏期のみで冷やし中華、冬期のみで月見うどん、カレーうどん、肉うどん、天ぷらうどん、鍋焼うどんがあります。ラーメンとチャーハンのサービスセット、ラーメンとカレー、ラーメンとミニかつ丼のセットなどもあります。麺類の大盛りや飯類のライス大盛りが50円増しととてもお手頃です。飯類のオムライスや日替り定食が人気のようで、麺類を食べているお客さんは少なめです。食べていないものの中から味噌ラーメンにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器にちょっとカレーっぽく見える味噌のスープです。
麺は、細麺の縮れ。程良い硬さでとても好みの食感です。
スープは、サラサラのあっさりですが味噌味は濃厚です。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・ニラなどの野菜炒め、メンマ、ねぎなどです。結構ボリュームがあります。
細縮れ麺にサラサラ濃厚スープは良く絡みます。野菜炒めにメンマもトッピングされ、充実の味噌ラーメンでした。ここまできたらチャーシューも1枚欲しくなります。なかなか好みの味でボリュームもあり730円は断然お手頃でしょう。

| | コメント (0)

2021.04.07

麺bar 喜上

喜上 手打ちさらしなそば

喜上 手打ちさらしなそば アップ

新潟市の「麺bar 喜上」です。
新潟駅前エリア、帝石ビルの裏にある通り沿いにあります。「ちゃーしゅー専家 石や嗟 駅前店」だった場所です。
ラーメンは食べ、お蕎麦も食べようとおじゃましました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席や壁向きのカウンター席など、少人数向きのような造りです。奥に座敷とかもありそうです。“bar”は“バル”って読むようですが、夜が似合いそうな雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。7割~8割ぐらいのお客さんの入りです。左側に食券販売機があります。2台あって1台は食事系、もう1台は飲物専用、ほぼほぼ居酒屋のドリンクメニューぐらいの種類がありそうです。
メニューは、生姜醤油ラーメン、ゆず醤油ラーメン、チャーシューメン、ざるそば、かけそば、サラダそば、手打ち二八そば、手打ちさらしなそば、肉ざるつけそば、天ざるセット、天ざるセット(手打ち二八)、天ざるセット(手打ちさらしな)、天ざるのっぺセット、天ざるのっぺセット(手打ち二八)、天ざるのっぺセット(手打ちさらしな)、ざるうどん、かけうどん、サラダうどん、カレーうどん、明太クリームうどん、豚肉玉うどん、貝柱と高菜のペペロンチーノうどん、牛すき煮うどん、天ざるうどんセット、ライス(小・大)、カレー(小・大)、豚丼(小・大)、牛丼(小・大)、天丼(小・大)、牛丼すき煮丼、大エビ天丼、おしんこ、奴子、明太子サラダ、シーザーサラダ、生ハムサラダ、栃尾揚げ、とりてり焼き、天ぷら、のっぺ、肉豆腐、揚げ出し豆腐、おつまみチャーシュー、馬刺し、揚げギョウザ、水ギョウザ、濃厚リッチソフト、笹団子などがあります。ドリンクメニューも同様で、アルコール類も豊富に揃っています。ラーメン類はそれ程豊富ではありません。この前は、生姜醤油ラーメンにしました。ゆず醤油ラーメンも気にはなりますが、今回は予定していた手打ちさらしなそばにしました。
賑わってますが、普通の待ちで出来上がってきました。
おそばのせいろとそば猪口、薬味とシンプルな構成です。 
おそばは、さらしならしい白いものですが、なんか表面がザラついています。コシがしっかりしたものですが、なんか他のお店で食べたさらしなような繊細さが感じられません。
そばつゆは、美味しい醤油、鰹節がとても心地よく優しく香り、昆布のまろやかな旨味、バランス良い仕上がりです。
薬味は、山葵、ねぎ、刻み海苔、いい感じに楽しめます。
そば湯は、半合程度の小さなそば徳利入りで出てきました。そば湯を熱めで楽しむにはちょっと量が少なく感じます。
繊細な感じのさらしなそばを想定していましたが、ちょっと違っていました。ただ、おそば・そばつゆともとっても冷たく気持ち良く楽しめました。980円と値段はお高いものですが、納得して食べたんでそれ以上は…。

| | コメント (0)

2021.04.06

三代目麺屋 小松家

小松家

新潟市の「三代目麺屋 小松家」です。
国道113号線東港線沿い、ピア万代の向かいにあります。
オープン直後の混みも解消しただろうとお邪魔しました。

小松家 駐車場案内

駐車場が狭く駐車し難いのと夕食の魚と雷(かんずり)の買い物もあり、ピア万代に車を駐車してお邪魔しました。
お店の前に駐車場の案内がありました。お店の前と脇に3台分の駐車スペースがありますが、到着時は満車でした。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席1卓があります。小さめの三角形っぽい店内で手作り感のある内装です。正午過ぎに着きました。4人のお客さんの入りは、半分強程度って感じでしょうか。入口近くでセルフサービスの水を用意して案内された席に座ります。

小松家 メニュー

小松家 メニュー(トッピング)

メニューは、極煮干油そばセット(味玉・岩海苔・かえし飯付)、極煮干油そば(中玉・大玉・特玉)、中華そばがあります。別に限定10食‼︎中華そばがあります。味玉と岩海苔がセットでトッピングされたもので、トッピングで追加するよりもお手頃に提供されます。限定の中華そばにしました。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。

小松家 中華そば(限定)

白い逆円錐形の深い器になかなか豪華なトッピングです。
麺は、普通太の縮れ。ちょっと個性的なかなって麺です。
スープは、煮干しの香りと旨味がかなり濃厚なものです。
トッピングは、チャーシュー、チャーシューの端っこの賽の目切り、メンマ、味玉、岩海苔、海苔、ねぎなどです。
魚粉など一切なしでもかなり濃厚な、見た目も綺麗な煮干し出汁のスープでした。通常の中華そばが800円で、味玉と岩海苔の追加でも900円とお高め感が和らぎました。

| | コメント (0)

2021.04.05

九州うまかもん横丁九龍 新潟駅前店

九龍新潟駅前店 白とん

新潟市の「九州うまかもん横丁九龍 新潟駅前店」です。
新発田市にある同名のお店が新潟市に進出って感じです。
新潟駅前エリア、帝石ビルの裏、明石通寄りにあります。
「居酒屋 三国志」があった時に入ったことがあります。
前回町中華を食べ、豚骨も食べようかとお邪魔しました。
お店前の看板には、博多もつ鍋、鉄鍋餃子、中津から揚げ、長浜らーめん、長崎ちゃんぽん、長崎皿うどんと書かれています。九州北部の美味しいものが食べられる居酒屋です。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、厨房の奥と右側にテーブル席があります。看板を見たせいか?窓が少ないためか?居酒屋感の強い店内に見えます。結構多くの卓が配置されています。午後12時20分過ぎに着きました。満席に近い賑わい、片付けの終わった席に案内されました。
メニューは、豚骨の白とん、マー油豚骨の黒とん、辛味豚骨の赤とん、それらのちゃーしゅーめん、バカねぎらーめん、大バカねぎらーめんがあります。替え玉あり、ランチタイムは最初の替え玉が無料です。麺の固さは、ヤワ、フツウ、バリカタ、ハリガネから選べます。トッピングも、キクラゲ、辛子高菜、明太子、バラチャーシュー、あじ玉、バカねぎがあります。裏面には、長崎ちゃんぽん、長崎皿うどん、五目あんかけ焼そば、町中華、山形辛味噌ラーメン、野菜タンメンもあります。別に伝説の町中華黄金メニューがあります。五目あんかけチャーハン、ナポリタン、カツカレー、純レバ丼、タレカツ丼、ドカカラ定食、ミックス肉炒め定食があります。絶品‼︎町中華があります。チキンカツ丼、チキンカツ定食、チキン南蛮定食、チャーハン、麻婆飯、野菜炒め定食、もつ炒め定食、レバニラ定食、ブタカラ定食、豚肉と木耳の玉子炒め定食があります。ランチ限定メニューもあります。ミニチャーハン、ミニカレー、ミニタレカツ丼、明太飯、高菜飯、サラダボウル、かしわ飯、旨ネギ肉飯、オニオンスライスボウルがランチ価格で提供されています。いかしゅうまい、博多鉄鍋餃子もあります。白とんにしました。
長浜ラーメンを提供するお店でも早い出来上がりのラーメンのつもりが、何か後周しになって出来上がってきました。
小さめの器に豚骨らしい褐色のスープ、長浜っぼいです。
麺は、長浜ラーメンらしい極細のストレート。これぞ九州系ラーメンといった低加水麺の歯切れの良さを楽しめます。
スープは、想定したよりも豚骨感は控えめで爽やかな感じですが、油が多めのためコッテリ感もちゃんとあります。
トッピングは、チャーシュー、キクラゲ、ねぎなどです。
この前の町中華と同じ器と思ったのですが、ひとまわり小さめでしょうか?出来上がって来た時は、お子様ラーメンかと思いました。麺の量は120g、もしかしたら100gかも知れない少なさです。替え玉1回目が無料ですからいただきます。替え玉は早めに出来上がってきました。味的にはしっかり豚骨で、替え玉を合わせるとちょうどのボリューム感です。これで670円、かなりのお手頃感があります。新規オープンのお店では結構お手頃と思います。他のメニューも楽しみです。

| | コメント (0)

2021.04.04

中華そば 西巻流

西巻流 中華そば

新潟市の「中華そば 西巻流」です。
新潟西バイパス亀貝IC~寺尾の県道44号線沿いにあります。亀貝ICから西川を渡る手前、左カーブの入りの左側です。
「中華そばと角煮飯 ラーカク家」→「和風とんこつ たまる屋 亀貝店」→「中華そば 満月 亀貝店」だった建物です。
前回食べた煮干し醤油らーめんがあまりに煮干しが濃かったので、今度は中華そばを食べようとお邪魔しました。
広めの駐車場は車も多く、しばらく待ちになりそうです。
お店は、中央から左側奥に厨房、手前と右側に厨房向きのカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。椅子のある待ちスペースもあります。まだまだ新しいラーメン屋らしい雰囲気の店内です。午後13時20分過ぎに着きました。3組~4組のお客さんの待ちです。食券を購入して待つシステムですが、用紙に名前を書き外で待ちます。
20分ぐらい待って店内へ、食券を購入するように案内されました。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、煮干し醤油らーめん、煮干し醤油ちゃーしゅうめん、中華そば、中華そばちゃーしゅう、辛味噌らーめん、辛味噌ちゃーしゅうめん、麻婆めん、つけ麺などとその大盛りがあります。サイドメニューは、ちゃーしゅう丼、卵かけご飯、ご飯とその大盛、トッピングは、チャーシュウ、メンマ、岩のりがあります。予定の中華そばにしました。
すぐ食券が回収され、20分程待って席に案内されました。
今回もサービスのゆで玉子があり、食べながら待ちます。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
雷紋模様の中華そばらしい器に昔ながらの中華そばです。
麺は、細く緩い縮れ。適度なモチモチ感で食べ易いです。
スープは、澄んだ醤油色で煮干しの香りがかなり強めです。醤油味のしっかりしたもので、煮干しの出汁も強めです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎなどシンプルで、昔ながらの中華そばらしい仕上がりです。
麺はまあまあ好みで、スープは煮干し出汁が好みよりちょっと強め、トッピングもまあまあいい感じのラーメンでした。中華そばで700円、お高めですが納得の一杯でした。

| | コメント (0)

2021.04.03

らーめんや あきんど

あきんど

新潟市の「らーめんや あきんど」です。
西大通り寺尾西交差点の海方向、坂の頂上近くにあります。
まだ食べたことのないお店で食べようかとお邪魔しました。
お店前に駐車スペースがありますが、全然空いていました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席だけのお店です。小綺麗なラーメン屋さんらしい雰囲気です。午後12時40分過ぎに着きました。他にお客さんが1人と空いていましたが、すぐに後から3人のお客さんがやってきました。

あきんど メニュー

メニューは、らーめん、ちゃーしゅうめん、わんたんめん、みそらーめん、みそちゃーしゅうです。正油らーめんは、あっさりとこってりから選べます。全品大盛りができます。追加トッピングやサイドメニューはありません。なんとシンプルなことでしょう。シンプルに、らーめんにしました。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。

あきんど らーめん

大きく感じる白い器にあっさりしてそうな仕上がりです。
麺は、細麺の縮れ。モチモチ感が必要以上に強い麺です。
スープは、醤油味が意外と控えめであっさりしています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草です。
あっさり醤油味のラーメンです。控えめなスープにコシの強い麺が勝っていて、バランス的にもう一つ好みと違ってました。でも、普通に飲んだスープはとても美味しかったです。らーめん650円と値段的にはいい線かなと思います。

| | コメント (0)

2021.04.02

藤五郎

藤五郎

新潟市の「藤五郎」です。
けやき通り沿いにあります。ごん蔵ラーメンの西並びです。
新規オープンした寿司がメインの日本料理店です。ランチタイム、お手頃に食べられるとのことでお邪魔したました。
お店は、建物入口からの通路の奥にあります。右側に厨房と厨房向きのカウンター席、奥から左側に座敷風な小上がりがあります。和洋折衷な色調の落ち着いたお寿司屋さんです。午後12時30分頃に着きました。なかなか賑わっています。

藤五郎 メニュー

メニューは、寿司御膳、海鮮丼、刺身御膳、天然本鮪丼、のど黒丼、のど黒塩焼御膳、ステーキ御膳、もち豚塩糀焼御膳、刺身天婦羅御膳、寿司天婦羅御膳があります。税込み1100~2800円、予算に合わせられます。海鮮丼にしました。
賑わってはいますが、普通の待ちで出来上がってきました。

藤五郎 海鮮丼

海鮮丼、味噌汁、小鉢、茶碗蒸しがお盆にのってきました。

藤五郎 海鮮丼 アップ

海鮮丼は、黒っぽくゴツゴツ感のある浅めの器に盛られています。鮪、鰤、縞鯵、甘エビ、蛸、烏賊、玉子焼きがのっています。大きなネタで厚みもあります。小さい焼き魚に出来そうです。蛸や烏賊は、いいゆで加減の歯応えです。ご飯は寿司飯で、酸味の具合がやや控えめの好みの味です。
小鉢は、ホタル烏賊の刺身酢味噌添えと冬菜のお浸しです。
味噌汁は、とろろ昆布入り味噌汁です。久々に食べました。
茶碗蒸しは、小さな可愛いもの、具はしっかり入ってます。
メニューは海鮮丼ですが、御膳のような楽しく食べれるもの、これで税込み1100円、お店の雰囲気もそんなお手頃そうに見えないのにお手頃、満足×満足のランチでしてした。

| | コメント (0)

2021.04.01

麺bar 喜上

喜上

新潟市の「麺bar 喜上」です。
新潟駅前エリア、帝石ビルの裏にある通り沿いにあります。「ちゃーしゅー専家 石や嗟 駅前店」だった場所です。
「ちゃーしゅー専家 石や嗟 駅前店」は長年続きました。オープン当初に何度か食べましたが、どうも動物の臭いが苦手でした。ラーメン・そば・うどんといろいな麺を食べれるお店がオープンしたとのことで楽しみにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席や壁向きのカウンター席など、少人数向きのような造りです。奥に座敷とかもありそうです。“bar”は“バル”って読むようですが、夜が似合いそうな雰囲気の店内です。午後12時20分過ぎに着きました。店内に2人の待ち、外で待ちます。それ程待たずに結構な人数のグループが出て、店内に入ります。左側に食券販売機があります。2台も!と思ったら1台は飲み物専門、ほぼほぼ居酒屋のドリンクメニューぐらいの種類がありそうです。

喜上 メニュー

メニューは、生姜醤油ラーメン、ゆず醤油ラーメン、チャーシューメン、ざるそば、かけそば、サラダそば、手打ち二八そば、手打ちさらしなそば、肉ざるつけそば、天ざるセット、天ざるセット(手打ち二八)、天ざるセット(手打ちさらしな)、天ざるのっぺセット、天ざるのっぺセット(手打ち二八)、天ざるのっぺセット(手打ちさらしな)、ざるうどん、かけうどん、サラダうどん、カレーうどん、明太クリームうどん、豚肉玉うどん、貝柱と高菜のペペロンチーノうどん、牛すき煮うどん、天ざるうどんセット、ライス(小・大)、カレー(小・大)、豚丼(小・大)、牛丼(小・大)、天丼(小・大)、牛丼すき煮丼、大エビ天丼、おしんこ、奴子、明太子サラダ、シーザーサラダ、生ハムサラダ、栃尾揚げ、とりてり焼き、天ぷら、のっぺ、肉豆腐、揚げ出し豆腐、おつまみチャーシュー、馬刺し、揚げギョウザ、水ギョウザ、濃厚リッチソフト、笹団子などがあります。ドリンクメニューも同様で、アルコール類も豊富に用意されています。ラーメン類はそれ程豊富ではありません。ゆず醤油ラーメンやそばも興味ありますが、生姜醤油ラーメンにしました。
混みもあるのでしょう『少し時間がかかります』とのこと、コインパーキングに駐車してるので早めがいいのですが…、心配しましたが、まあまあ普通に出来上がってきました。

喜上 生姜醤油ラーメン

黒系のなかなか渋めの器、スープの色が全然判りません。
麺は、普通がやや細の縮れ。適度にモチモチしています。
スープは、醤油味が控えめな生姜醤油味です。子供や老人でも食べられそうなとても優しい醤油味に仕上がってます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、青ねぎなどです。しっかりした量があります。長岡生姜醤油と違い、ほうれん草、海苔、鳴門などはトッピングされてません。
生姜を楽しめる優しい醤油ラーメンでした。生姜は、しっかり濃いめの醤油に合うと思っていましたが、醤油味が控えめの優しい味もありかなとは思いますが、濃い方が好きです。これで850円はかなりお高いです。家賃なんでしょうか?
かけうどん770円、牛丼が880円、ビール中瓶800円、おつまみやアルコールもいい値段しています。お安い居酒屋で飲み食いしている庶民は驚く程の会計になりそうてます。

| | コメント (0)

2021.03.31

中華料理 大南楼

大南楼

新潟市の「中華料理 大南楼」です。
県道3号線沿い、イオン新潟東~海老ヶ瀬IC間にあります。
ネットではかなりお手頃に中華を食べれそうなお店で、そのまま信用してはいけませんが、期待してお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。お店前と隣の駐車場に駐車して良さそうです。まだ早かったためか空いています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前から右側に小上がりがあります。奥にも座敷か何かありそうで後からのお客さんが案内されていました。庶民的な中華系食堂って雰囲気です。6割~7割ぐらいのお客さんの入りです。

大南楼 メニュー

メニューは、ラーメン、チャシューメン、マーボーメン、タンメン、ミソラーメン、ヤキソバ、モヤシソバ、五目ソバ、揚げソバ、かに玉ソバ、背骨メン、冷し中華、冷しチャーシューがあります。ご飯物も丼物から定食、カレーやトンカツ、オムライスまであります。今月の特選メニューで、肉絲湯麺(ルースータンメン)もあります。マーボーメンにしました。
賑わってますが普通の待ち時間で出来上がってきました。

大南楼 マーボーメン

外や内の雷紋が橙色の中華らしい器に盛られてきました。
表面全体がちょうど良いとろみの麻婆に覆われています。
麺は、細い縮れ。触感が心地良く適度なコシがあります。
スープは、麻婆と混じり判り難いのですがいい感じです。
トッピングは、麻婆のみ。掬い切りのような絹ごし豆腐と挽肉とニラ入り、いい感じのとろみのあんかけです。しょっぱさや甘さはやや控え気味で後に辛味がジワジワときます。
好きな細麺にちょっと控えめな味付けのようで辛味はしっかりの麻婆、ネットでは650円でしたが700円、それでもまだまだお手頃かなと思います。他のメニューも楽しみです。

| | コメント (0)

2021.03.30

ジョリーパスタ 新潟松崎店

ジョリーパスタ新潟松崎店 あさりときのこのスープ仕立て

新潟市の「ジョリーパスタ 新潟松崎店」です。
東地区、西港~ゴザレア橋線沿い、松崎のお店で賑わう通りとの交差点の角、小嶋屋総本店松崎店のアザレア橋寄りの隣にあります。駐車場は、小嶋屋総本店松崎店と共同です。
パスタが食べたくなりお得なランチをとお邪魔しました。
小嶋屋総本店松崎店との共同駐車場は、相変わらずかなりの混みですが、タイミングが良くすんなり駐車できました。
お店は、ファミレスの造りそのもので、テーブル間はそんな広めとは言えず、通路などもちょっと狭めに感じます。正午過ぎに着きました。8割~9割程のお客さんの入りです。
メニューは、季節のおすすめ、ランチ、スペチアーレ、トマトソース、クリームソース、ミートソース、ペペロンチーノ、和風、手造りピッツア、おこさまメニュー、サラダ・チャウダー、前菜、リゾット・ドリア、ワイン・ビール、ドルチェ、セットメニューに分類され、かなり多くのメニューが提供されています。季節のおすすめは、チーズフェアをやっています。1200円~1400円の価格帯です。ちょっとお高いです。ランチは、月曜日~金曜日は日毎に2品、693円と手頃なパスタが提供されます。火曜日は、あさりときのこのスープ仕立て、ナスとベーコンのトマトソースです。どちらも美味しそうですが、あさりときのこのスープ仕立てにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白く長めのお皿に盛られてきました。彩りが寂しいです。
パスタは、スパゲッティーニ。やや細のアルデンテです。
味付けは塩味、あさりときのこの味と香りを楽しめます。
具はあさりの身としめじ、とてもシンプルなパスタです。
あっさりな塩味とあさりの旨味が相性良く、シンプルですがいい組み合わせです。スープ付きで693円、お手頃です。

| | コメント (0)

2021.03.29

九州うまかもん横丁 九龍 新潟駅前店

九龍 新潟駅前店

新潟市の「九州うまかもん横丁 九龍 新潟駅前店」です。
新発田市にある同名のお店が新潟市に進出って感じです。
新潟駅前エリア、帝石ビルの裏、明石通寄りにあります。
「居酒屋 三国志」があった時に入ったことがあります。
そろそろオープンと思ったらプレオープンしていました。
お店前の看板には、博多もつ鍋、鉄鍋餃子、中津から揚げ、長浜らーめん、長崎ちゃんぽん、長崎皿うどんと書かれています。九州北部の美味しいものが食べられる居酒屋です。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、厨房の奥と右側にテーブル席があります。看板を見たせいか?窓がないためか?居酒屋感の強い店内に見えてきました。結構多くの卓が配置されています。午後12時30分頃に着きました。プレオープンなのに満席に近い賑わいになっています。

九龍新潟駅前店 メニュー

メニューは、豚骨の白とん、マー油豚骨の黒とん、辛味豚骨の赤とん、それらのちゃーしゅーめん、バカねぎらーめん、大バカねぎらーめんがあります。替え玉あり、ランチタイムは最初の替え玉が無料です。麺の固さは、ヤワ、フツウ、バリカタ、ハリガネから選べます。トッピングも、キクラゲ、辛子高菜、明太子、バラチャーシュー、あじ玉、バカねぎがあります。裏面には、長崎ちゃんぽん、長崎皿うどん、五目あんかけ焼そば、町中華、山形辛味噌ラーメン、野菜タンメンもあります。別に伝説の町中華黄金メニューがあります。五目あんかけチャーハン、ナポリタン、カツカレー、純レバ丼、タレカツ丼、ドカカラ定食、ミックス肉炒め定食があります。絶品‼︎町中華があります。チキンカツ丼、チキンカツ定食、チキン南蛮定食、チャーハン、麻婆飯、野菜炒め定食、もつ炒め定食、レバニラ定食、ブタカラ定食、豚肉と木耳の玉子炒め定食があります。ランチ限定メニューもあります。ミニチャーハン、ミニカレー、ミニタレカツ丼、明太飯、高菜飯、サラダボウル、かしわ飯、旨ネギ肉飯、オニオンスライスボウルがランチ価格で提供されています。いかしゅうまい、博多鉄鍋餃子もあります。基本だろう白とんにしようかとも思いましたが、好みそうな町中華にしました。
長浜ラーメンのお店ですがまだプレオープン、お客さんの混みもあり普通のラーメンの待ちで出来上がってきました。

九龍新潟駅前店 町中華

白い器に醤油色のしっかりしたスープが美味しそうです。
麺は、なかなか細めの強い縮れ。ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感、バランスが良く、口の中が楽しくなります。
スープは、しっかりした醤油味で少しの油が浮いています。鶏ガラ中心だろう旨味と煮干し系の程良い香りがします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門です。
長浜ラーメンのお店の器に盛られた町中華は長浜ラーメン同様に少なめに見えましたが、やっぱりちょっと少なめです。三吉屋に似たボリューム感です。長浜ラーメン以外に替え玉がないのが残念です。それでも650円と新規オープンのお店では結構お手頃と思います。次は白とんを食べようかな。

| | コメント (0)

2021.03.28

ラーメンの店 東光

東光 味噌らーめん

新潟市(旧豊栄市)の「ラーメンの店 東光」です。
北区役所の近く、葛塚の市が立つ通りの1本南側の通りにあります。以前のお店からもまあまあ近い場所になります。
久々に東光の味噌ラーメンを食べようとお邪魔しました。
一戸建てのお店で周囲に駐車場がありますが、午後12時40分過ぎと遅めの到着にも関わらず、なかなか混んでいます。
お客さんも風除室に2人、軒下に5人の待ちになっています。
すんなり進むかと思いましたが、食べ終わったお客さんが全然出てきません。30分以上待って店内に案内されました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。板を打ち付けた古そうに見える造りは山小屋風で、なかなか渋いラーメン店の雰囲気です。
メニューは、以前食べた時からかなり変更になっています。味噌ラーメンは、味噌らーめん、味噌チャーシューめん、鬼辛味噌らーめん、特味噌らーめん、味噌らーめんW(2玉)、ミニ味噌らーめんがあります。醤油らーめんは、スープの味が4種類、あっさり醤油、こってり醤油、生姜醤油、こってり生姜醤油から選び、らーめん、ミニらーめん、たっぷり野菜らーめん、チャーシューめん、特醤油らーめんと組み合わせます。野菜たっぷり濃厚塩らーめんもあります。東光流麻婆は、醤油マーボー麺、味噌マーボー麺、煮干しマーボー麺、野菜汁なしマーボー麺、汁なしマーボー麺、酸辣湯麺があります。東光つけ麺、味噌つけ麺があります。二郎系インスパイア東光ラーメンは、麺の量が大盛りとW盛り、野菜の量は増し(300g)無料・増し増し(400g)無料・バカ増し(800g)160円、背脂の量は増し無料・増し増し無料・バカ増し無料となっています。チャーシュウ×③・メンマ・味玉・ネギと充実させたデラックス東光ラーメンもあります。トッピングやサイドメニューも充実しています。味噌らーめんにしました。
厨房の作っている様子が見えてます。中華鍋に挽肉を入れ炒め、野菜を入れて炒め、スープを入れ温め、味噌を入れて良くかき混ぜます。器にゆでた麺を入れ、タンメンのように中華鍋から野菜とスープを入れ、ゆでたキクラゲをトッピングして完成です。一度に五人分ぐらいずつ作っていますが、中華鍋の調理に結構な時間を要しています。そんな感じの作りなのでそこそこ時間がかかって出来上がってきました。
すり鉢に似た器に盛られてきました。たっぷりの野菜の上に大きめのキクラゲが何個も盛り付けられています。移転前に食べた時のような周囲に広がる味噌の香りは控えめです。
麺は、太めの縮れ強いもの、やや硬めにゆでられています。もう少し硬いと苦手な麺になりますが、違和感を感じることもなく味噌らーめんらしさを味わうことができる麺です。
スープは、サラサラした味噌汁のようなスープです。合わせ味噌の旨味がしっかりしていながら、あっさりしています。
トッピングは、挽肉・キャベツ・もやしの炒めもの、ゆでたキクラゲです。充実していますが、とてもシンプルです。
サラサラあっさりしていながら味噌味をしっかり楽しめ、程好いボリューム感もあります。味噌らーめんが800円と以前のお店から100円値上がりですが、妥当な線だと思います。

| | コメント (0)

«古田食堂