2016.12.02

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通の間にあります。三越西側交差点向かいの路地の右側です。
定期的に食べたくなる白寿ですが、先月食べ損なっていました。久々です。
お店は、右側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側にラーメン丼2個がちょうど小さなのテーブル席が2卓あります。歴史を感じさせる小さなお店です。午前11時50分頃に着きました。早めのつもりでしたが、もうすでに半分ぐらいの席が埋まる賑わいになっています。
メニューは、ラーメンとうま煮そばの2品だけです。さらに大盛りは対応はしていません。サイドメニューもありません。白寿は、うま煮そばが人気のお店です。うま煮そば!と注文しながらセルフサービスの水を取りに行きます。
席はご自由にといった状態で、カウンター席左側中央に陣取って待ちます。
いつも通りです。親父さんとおばさんの2人、おばさんが作ってくれます。
うま煮は、中華鍋で一度に多くを作るので、うま煮の有無で待ち時間が大きく違ってきます。今日は、残りが1/3ぐらい入った中華鍋と出来上がった満杯の中華鍋が並んでいます。前のお客さんが少し待たされたようでいっしょに作り始めました。ゆで用の鍋の木の蓋に麺をのせて解します。温めてもいるようにも見えます。麺を鍋に入れ、器を用意し、タレを入れ、スープを張る頃には麺がゆで上がります。麺を器に移し、うま煮をかけます。目の前に運ばれてきました。とても早く出来上がってきました。吉野屋に並みの早さです。
淡い落ち着いた水色の器に、いつもと変わらない美味しそうなうま煮です。
麺は、極細に近いシコシコの細麺です。強めの縮れにうま煮が絡まります。
スープは、うま煮と混じって判り難いですが、魚介の香りのあっさりです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけで、ニンニクも少し効いた野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
その後、お客さんもやや増えてきて、ほぼ満席に近い状態が続きました。
細縮れの麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円とお手頃です。出来上がったままの優しい味と胡椒をかけて引き締まった味を楽しみました。なんともありがたいことです。他のお店も見習って欲しいお手頃感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.01

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店

八新潟駅前店 濃厚つけめん(中)

新潟市の「手仕事らぁめん 八 新潟駅前店」です。
新潟駅前のバスターミナル前を西へ、一方通行と逆に歩くと左側にあります。夜は、「なにわ塩焼肉 にく舞台」として営業している二毛作のお店です。
旭川ラーメン「らーめん ののや」の姉妹店です。「手仕事らぁめん 八」としては、駅南笹出線沿い、旧吉田町国道116号線沿いに続く3店目です。
新潟駅前エリアでの昼食です。久々に「八」で食べてみようと思います。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、右側にテーブル席、奥の左右に小上がりがあります。焼肉屋さんでもラーメン屋さんでも良い雰囲気のお店です。午後12時20分前に着きました。ほぼ満席に近い賑わいです。
メニューは、煮干し中華と煮干しつけめんで、それぞれトッピングを充実させた特製と濃厚の組み合わせが用意されています。つけめんと特製つけめんの麺の量は、並200g、中260g、大320g、特400gで、濃厚つけめんと特製濃厚つけめんは、並240g、中320g、大400g、特480gです。並と中は同じ値段で、大と特は50円ずつのUPです。お手頃感のある濃厚つけめん(中)にしました。
平日と土曜日のランチタイムは小ごはんがサービスです。お願いしました。
つけめんは時間がかかるかと思いましたが、普通に出来上がってきました。
大きな模様の白い麺の器と濃い紺色に縁取られたつけ汁の器が対照的です。
麺は、太麺のゆったりした縮れ。モチモチ感の強いつけめんらしい麺です。
つけ汁は、煮干し出汁がこれでもかというほど濃厚で、トロミもあります。
トッピングは、細切りチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、魚粉などです。
スープ割りは、カウンターに置かれたポットに入った割スープで作ります。
つけめんらしい硬めの太麺、濃厚なつけ汁は魚粉で香りを付け、期待通りの煮干しの濃厚な味と香りを楽しめました。小ごはんもあってお腹いっぱいです。780円と安くはありませんが、このボリュームなら妥当な線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.30

麺のあんまる

あんまる

新潟市の「麺のあんまる」です。「あんまる製麺」との看板もあります。
紫鳥線沿いにあります。国道116号線との鳥屋野交差点の近く、交差点から少し女池寄りです。以前に「手打ちそば 山都庵」だった建物です。
駐車場がなさそうに見えて、路駐も出来そうもないので諦めていたお店です。今日、前をゆっくり通ったら入口に貼紙があり、数字が4個書かれています。こういう場合は、大体近くの月極駐車場の停めていい駐車スペース番号です。ビンゴ!向かいと斜め向かいの2駐車場に4台分の駐車スペースがあります。午後12時30分過ぎと混む時間ですが、向かいの駐車場が空いてました。
お店は、右側に厨房、左側から奥にかけ厨房向きのカウンター席があります。前は何のお店だったのでしょうか?ずっと古くからあるかような雰囲気です。7席だけの小さなお店でたまたま偶然に1席だけがちょうど空いてました。
メニューは、ラーメン、ワンタン麺、もやしラーメン、味噌ラーメン、ニボ味噌つけ麺、辛エビ味噌ラーメン、魚辛味噌ラーメン、魚辛味噌つけ麺があり、追加トッピング、サイドメニューやセットもあります。チャーハンセット、半玉チャーハンセット、味噌チャーハンセットが結構お得に感じます。11月限定のゆず塩ラーメンがあります。30日の最終日ですから結構気になります。チャーハンセットにしました。ラーメンと半チャーハンのセットです。
待ちのお客さんも意外と多く、ちょっと待ってから出来上がってきました。

あんまる ラーメン

雷文と人形のような模様が入った器に、醤油味が美味しそうなスープです。
麺は、細麺の縮れ、噛み応えが良く、ラーメン全体を上品にしてくれます。
スープは、醤油味のあっさりですが適度な油も。ちょっと薄味に感じます。
トッピングは、豚と鶏のチャーシュー、メンマ、カイワレ、ねぎなどです。
麺、スープ、トッピングとなかなか良く纏まった、充実したラーメンをいただくことが出来ました。これで600円は、今ではちょっと得した気分です。

あんまる 半チャーハン

セットのチャーハンです。半チャーハンということですが、しっかり食べ応えがあります。通常の300円でも安いぐらいかなと思いますが、セットだと200円増しで食べれます。結構、お腹いっぱいになっちゃいました。ヤバ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.29

らーめん 古潭

古潭 野菜味噌ラーメン

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅正面の道を進み一時停止を左へ、神社が並ぶ向かいにあります。
巻でのお昼になりました。古潭の野菜味噌が食べなくなりお邪魔しました。
途中、下校の高校生が大勢歩いています。混んでなければいいのですが…。
駐車場がないので路線バスの支障とならないよう前の道路に路駐となります。午後1時10分過ぎですが、路駐の車が結構あります。なんか混んでそう。
お店は、車庫の奥に入口があるような感じで、さらに奥行きのある店内です。右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、手前にテーブル席、左奥に小さな座敷があります。ちょっと古く、照明も押さえられ、落ち着いた雰囲気です。3~4割程度のお客さんの入り、事前の想像とはまったく違うものでした。
メニューは、醤油・味噌・塩の各ラーメンとそれらの野菜ラーメン、その他に納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。追加トッピングは、チャーシュー、メンマ、バター、コーン、わかめ、たまごがあり、さらに大盛りまでも50円増しとお手頃です。シンプルにいきます野菜味噌ラーメンにしました。
注文を伝えながらカウンター奥にある冷水機で水を用意して席に座ります。
今日も店主と奥さんの二人で、注文を聞くのが早いですが出来も早いです。
黒く渋い器に白味噌仕立てのスープ、ゆで野菜の淡い緑がとても綺麗です。
麺は、細い縮れ、普通の麺のように見えますがツルツル感やモチモチ感、歯応えなどバランスが整った麺です。スープとの絡みも良くて食べ易い麺です。
スープは、白味噌仕立てで適度な油もあります。まろやかなのにあっさりしていて、味噌の旨味と甘さ、しょっぱさのバランスが良い優しいスープです。
トッピングは、ゆでたキャベツともやしです。キャベツは、ゆで加減が良くレタスのような食感です。味噌の優しいスープと相まって温野菜のようです。
細い縮れ麺と優しくバランスの良いスープ、キャベツの食感を楽しみました。野菜味噌ラーメンで700円、今ではちょっとお得にさえ感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.28

麺者 風天

風天 つけ麺(特盛)

新潟市(旧亀田町)の「麺者 風天」です。
亀田駅前と鵜ノ子インター間、県道16号線沿いの亀田駅寄りにあります。
同僚と一緒の高速道路の移動。その前にお昼を済まそうとお邪魔しました。
午後12時10分頃に着きました。お店前には7人程の列びが出来ています。入口手前の用紙に名前と人数を書いて待ちます。用紙の台に貼紙があります。食券を購入して待つようにと…。風除室の食券販売機で食券を購入します。
メニューは、ラーメン、つけ麺、まぜそばに大きく3つに別けられています。ラーメンは、こがし醤油ラーメン、チャーシュー麺、辛旨麻婆麺があります。つけ麺は、つけ麺、辛つけ麺、濃甘えびつけ麺と3つの味が用意されてます。まぜそばは、汁なし辛肉まぜそば、ぱくぱくパクチーまぜそばになりました。トッピングやサイドメニューも豊富で、大盛10円、特盛20円とお得です。ラーメン類は、並盛180g、大盛270g、特盛360gで、つけ麺類は、並盛270g、大盛360g、特盛450gです。450gなら大丈夫!?。つけ麺(特盛)にしました。
戻って列んでいるとスタッフが名前を記入した順番で食券の確認にきました。もうそろそろ席に…。と思いましたが、タイミングが余程悪かったようです。カウンター席に並ぶ形でも、案内まで20分以上もかかってしまいました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、右側にテーブル席があります。白壁と木質調がちょっと落ち着いた雰囲気のお店です。
自家製麺の太麺でゆで時間がかかるとの貼紙…、多少時間がかかりました。
白い器に麺、お椀のような色の器につけ汁です。特盛りは迫力があります。
麺は、太く弱い縮れ、まるでうどんのようでつけ麺らしいこしの強さです。
つけ汁は、あっさりした醤油味で、癖がなく、適度な魚介の風味がします。
トッピングは、麺にチャーシュー、穂先メンマ、味玉半個、鳴門、細切りのねぎ、魚粉で、つけ汁に輪切りのねぎと胡麻です。なかなか充実しています。
食べ易いつけ麺です。最近多い豚の旨みが濃厚でとろみの強いつけ汁が苦手な人でも食べられそうなつけめんです。ただ、かなり薄味に感じます。つけ汁を飲むとしっかりしたしょっぱさがあります。絡みがもうひとつのようです。

風天 つけ麺(特盛)割スープ

割スープをお願いしました。ねぎとチャーシューの欠片も添えられています。750円+特盛20円で満腹をちょっと越えてしまったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.27

道の駅・象潟「ねむの丘」

ねむの丘 鳥海選び丼(秋田牛ローストビーフ丼、地魚の鱈しょっつる漬丼、ハタハタ天丼)

秋田県にかほ市(旧象潟町)の道の駅・象潟「ねむの丘」です。
国道7号線にある道の駅です。道の駅には、新しいにかほ市観光拠点センターにかほっとがあります。フードコート風で利用し易いのですが、食べたいものが見つからず、昔からの建物のねむの丘に移動します。物産館、レストラン、温泉施設、宴会施設などがあり、2階のレストラン眺海でお昼にしようと思います。午後2時10分頃に着きました。まだ、お昼の営業をやっていました。他に年配の夫婦が1組だけ、静かに日本海を見ながら食事か出来そうです。
メニューは、店の規模の大きさに似合い豊富です。海鮮系にしたいのですが、さらに欲張ります。鳥海選び丼にします。基本がハタハタミニうどんで、秋田牛ローストビーフ丼、地魚の鱈しょっつる漬丼、ハタハタ天丼の3種類から好きなミニ丼を組み合わせるもので、1種類900円、2種類1200円、3種類1500円、いずれも税抜きとなっています。鳥海選び丼(秋田牛ローストビーフ丼、地魚の鱈しょっつる漬丼、ハタハタ天丼)にしました。
面倒なものを注文したかな?と思いましたが、早めに出来上がってきました
普通のお茶碗よりもひと回り大きめの器が3個と汁物代わりのうどんです。
どれもなかなかの美味。かなりなボリュームですが、サラッと入りました。
全く違う味わいのもの組み合わせは、飽きがなく食べ易いかも知れないです。税込み1620円になりましたが、値段程度は楽しめたような気がします。

ねむの丘 ミニ海鮮丼とミニうどんのセット

相方の食べたミニ海鮮丼とミニうどんのセット。税込み1274円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.26

ガスト 角館店

ガスト角館店 海老のトマトソーススパゲティ

ガスト角館店 マルゲリータピザ

ガスト角館店 やわらか牛赤身ステーキ

秋田県仙北市の「ガスト 角館店」です。
国道105号線沿い、田沢湖線・秋田内陸縦貫鉄道角館駅南側にあります。
母&相方と3人でのお昼、ラーメン以外も食べてみようとガストにしました。駐車場が狭くなっていて車も多めです。空きがあり、車は停められました。
お店は、ファミレスそのもの。午前11時40分過ぎですが、前に10人ぐらい待ちと混んでいます。15分ぐらい待ってようやく席に案内されました。
メニューは、ステーキ、ハンバーグ、和膳など豊富にあります。早いお昼でそれほどお腹が空いていません。3人でシェアして食べます。海老のトマトソーススパゲティマルゲリータピザやわらか牛赤身ステーキにしました。
満席の混みですが、普通より時間がかかった程度で出来上がってきました。
ドリンクコーナーの片隅に調味料などがあり、その一角に取り皿もあります。海老のトマトソーススパゲティ、マルゲリータピザ、やわらか牛赤身ステーキを分けあいながら食べました。味的にはそんなものかなといただきましたが、やわらか牛赤身ステーキがその名前に反してちょっと硬めでした。海老のトマトソーススパゲティ549円、マルゲリータピザ549円、やわらか牛赤身ステーキ899円、合計税込み2156円、ちょっとお高いおやつでした。
それにしても子供達の賑やかなこと。ちょっと時間帯を考えなくてはです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.25

ラーメン いっとうや

いっとうや 醤油

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南地区です。紫鳥線の旧市民病院近く、セブンイレブンの裏にあります。
お昼時間での昼食。お休み程の列びはないだろうと期待しお邪魔しました。
午後12時40分頃に着きましたが、駐車場は7割程の入りと空いてます。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がり、入口を入ったすぐ右側手前には待ちの座れるスペースもあります。落ち着いたラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。7割程度のお客さんの入りでお好きな席へとのこと、小上がりにしました。
メニューは、醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうをトッピングしたもの、つけめん、辛つけめんがあります。追加トッピングも豊富でサイドメニューも充実しています。1日限定20食の炊き込みチャーシュー丼はさすがに売り切れ?確認もしません。雑誌とのコラボラーメンなどはありません。シンプルな味を楽しみたい気分なので基本に帰ります。醤油にしました。
たまたまタイミングでしょうか。驚くほどの早さで出来上がって来ました。
白いゴツゴツ感のある器に、醤油色のスープとトッピングがいい出来です。
麺は、細く、醤油に合わなさそうなストレートに近い自然な縮れが弱いもの、適度なコシの強さと噛み切れ具合の良さ、食べ易くて楽しい好みの麺です。
スープは、醤油が濃さそうな見た目通り、醤油味がしっかりと濃いものです。適度な甘さ、まろやかな醤油の美味しさはいつも通りですがしょっぱいです。魚介系の風味と動物系の旨味、和風のような落ち着きがある仕上がりです。
トッピングは、大きな炙りチャーシュー、マッチ箱かのようなメンマ、半熟玉子半個、ほうれん草、海苔、ねぎなどです。迫力とバランスが楽しめます。
魚介風味の醤油味がしっかりしたスープ、歯応えを楽しめる麺、上質なトッピングがのって680円です。このラーメンの品質で680円なら納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.24

中華食堂 ますや

ますや 肉そば

新潟市(旧巻町)の「中華食堂 ますや」です。
巻潟東インターに比較的近い、漆山地区の道路沿いにひっそりとあります。
巻地区でのお昼です。久々にますやの肉そばを食べようとお邪魔しました。
手頃で好きなお店です。駐車場がないため裏の農道に車を停めていきます。
お店は、奥に厨房、手前右側にテーブル席、左側に小上がりの小さな田舎って感じの古くからのお店です。午後1時10分過ぎとこの辺りにしては遅めに着きましたが、食べ始めと食べ終わろうとしている2人のお客さんがいます。
メニューは、麺類7種類とご飯類8種類です。多くはありませんが、グループで行ってもみんなが楽しく食べられそうな感じです。肉チャーハン(大盛)のボリュームが評判のお店ですが、最初から食べたかった肉そばにしました。
親父さんとおばさんのお店ですが、作っているのは親父さんだけのようです。
その後もお客さんがきます。なんかメジャーにお店になったような感じです。
肉チャーハンが人気のようで注文が1番多いのですが、盛りは普通盛りです。
ちょうど厨房が空いているときに注文でき、早めに出来上がってきました。
やや小振り、青の模様が綺麗な白い器にたっぷりスープが張られています。
麺は、お店から想像する細麺ではなく、旨味のある普通太の弱い縮れです。
スープは、醤油味の落ち着いたもの、油が殆んどなくてあっさりしています。でしゃばるもののない中華系と和食系のいいとこ取りの良い仕上がりです。
トッピングは、キャベツと豚肉の炒め物、控えめのあんかけになっています。目立ちませんが、火の通り、醤油の味付け、トロミ具合など良い感じです。
この手間のかかった肉そばがワンコイン(500円)とお手頃に食べれます。
白寿同等のコストパフォーマンスの良さに感謝です。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.23

中華そば 石黒

石黒 味噌にぼ

新潟市の「中華そば 石黒」です。
国道113号線空港通り沿い、赤道との交差点から少し市内寄りにあります。いろいろなお店などが雑居している3階建ての建物の1階右側になります。
寒くなってきました。味噌味や辛いラーメンが食べられる季節になりました。煮干し出汁の効いた味噌ラーメンを食べようと思い石黒にお邪魔しました。
お店は、入口を入ると右側にある通路を奥に進むような造りになっています。通路の左が厨房、その奥の左側にはカウンター席のようにも使える6人掛けの大きなテーブル席が1卓、右側が小上がりで複数の座卓があります。和の雰囲気がたっぷりのお店です。遅めにと思って午後2時少し前に到着しましたが、通路にある4人分の椅子に4人の列びです。手前に食券販売機があります。
メニューは、極にぼ、中華そば、あっさり中華、味噌にぼの4種類とそれらにチャーシュー増量の肉にぼ、肉そば、肉あっさり、肉味噌があります。つけめんは、濃厚太めんの極づけとあっさり細めんのあさづけの2種類があります。盛りは、並盛1玉160g、中盛1.5玉240g(+0円)、大盛2玉320g(+100円)から選べます。メニューに変更はありません。予定していた味噌にぼにしました。
タイミングでしょう。そこそこ待った後、小上がりの奥に案内されました。
列びの途中で食券の回収があり、それほど待たずに出来上がってきました。
和食が似合うちょっと渋い茶色の器に、品良くかつ豪快に盛られています。
麺は、平打ちっぽい普通太さの縮れ、適度なモチモチ感と旨味があります。
スープは、煮干し出汁と味噌の旨味が優しい、とろみがあり麺に絡みます。
トッピングは、チャーシュー、もやし、ヤングコーン、キクラゲ、水菜、味玉半個、玉ねぎ、唐辛子などです。チャーシューは軟らかめでボリューミー。
濃厚煮干しと味噌の組み合わせたスープと旨味を感じる麺はバランスが良く、優しくまろやかな仕上がり、充実のトッピングなど楽しませてもらいました。味噌にぼ830円とちょっとお高めですが、納得の領域だとも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.22

だるまや 女池店

だるまや女池店 味噌ラーメン

新潟市の「だるまや 女池店」です。
紫鳥線沿いにあります。女池IC~桜木ICの間、女池インター寄りです。
しばらく食べていません。久々に食べてみようかと思ってお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側と奥にテーブル席があります。木をふんだんに使ったラーメン屋さんでよくある造りです。午後1時10分に着きました。7~8割程のお客さんの入りです。カウンター席に案内されました。入口正面にあるセルフのおしぼりを持って座ります。
メニューは、だるまラーメン、チャーシューラーメン、味噌ラーメン、チャーシュー味噌ラーメン、野菜味噌ラーメン、チャーシュー野菜味噌ラーメンがあります。サイドメニューや追加トッピングも充実しています。平日ランチタイムは、中盛が無料、通常220円のチャーハンセットが120円での提供とかなりお得になっています。辛辛つけめんと煮干つけめんもあります。お腹も空いているのでつけめんにしようかと思いましたが、つけめんは大盛有料です。今は平日のお昼、味噌ラーメン(中盛)チャーハンセットにしました。
スタッフが多く、いつも早いのですが、今日も早く出来上がってきました。
麺は、太めの縮れで、モチモチ感が強く硬め、味噌ラーメンらしい麺です。
スープは、赤味噌の味が薄めに、背脂のこってり感が強めに、トロミも強めになっています。途中から辛味を溶かして少しだけ辛味噌として楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、もやし、半味玉、辛味です。
平打ちで好みだった麺は、つけめんのような普通の太い麺になっていました。適度な味噌味の濃さ、適度なこってりのスープは、こってり背脂スープです。こってりがきつなってきているのでちょっときついものになりました。若い時に食べたかったかな。780円と値段は今風で、少しお高い感じがします。

だるまや女池店 チャーハンセット

チャーハンはセットらしい程良いボリュームです。炒め物っぽく、もう少し焼いた感じがあると好みです。それでも120円は、十分にありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.21

グリルオーツカ

グリルオーツカ

石川県金沢市の「グリルオーツカ」です。
金沢市の中心的繁華街と言っていいのでしょうか?片町の片隅にあります。
秘密のケンミンSHOWで見たハントンライスが気になりお邪魔しました。
お店は、左手前に厨房、その奥に厨房向きのカウンター席、左右の奥にテーブル席があります。昔ながらの洋食屋さんの雰囲気です。午後1時30分に着きました。10人程の待ちです。タレントのサインが所狭しと貼ってあります。いい時間潰しになります。15分程待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、ステーキからカレーライスまで豊富な洋食に加えで、定食なんかもあります。ハントンライスは、ハントンライス、ハントンライス(小)、エビハントンライスがあります。ハントンライス(小)があるってことは普通のハントンライスがデカ盛りなんじゃないか心配になりますが、秘密のケンミンSHOWの紹介では普通な盛りだったはず、ハントンライスにしました。
混んでいることもあり、普通よりもちょっと待って出来上がってきました。

グリルオーツカ ハントンライス

アウトドアのような金属製の皿に盛られています。赤と黄色の食べ物です。
ご飯はケチャップライスです。なかなかいい感じの味付けになっています。
玉子焼は、適度にふわふわでボリュームがあります。好きな仕上がりです。
グリルオーツカのハントンライスは、海老フライと白身魚のフライです。
そのうえにケチャップとタルタルソースがかけられています。ケチャップは酸味が強めのもの、タルタルソースマヨネーズのような滑らかなものです。
スープがあればと思いますが、ハントンライスのみになります。グリルオーツカはスープも自慢のお店で、スープも一緒にオーダしている人もいます。
まあまあ面白い食べ物だと思います。確かに洋食ですが、高校生が下校途中で食べるのにちょうど良さそうな感じです。値段は洋食屋さんらしい900円、ちょっとお高いような気がしました。他のお店はどうなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.20

ラーメン 恵比寿

五泉市の「ラーメン 恵比寿」です。
五泉市中心部から旧小須戸町の信越線矢代田駅に向かう道沿いにあります。
平日に仕事でなかなか行けない場所です。休日を利用してお邪魔しました。
休日は混んで列びが当たり前のお店です。午後12時10分過ぎの到着です。
休日普通の混みを覚悟していましたが、お店前の待ちの列びははありません。
広い駐車場はほぼ満車状態、この車のお客さんがみんな店に?って感じです。
お店の入口を入り風除室に、年配の夫婦が2組だけ、今日は空いています。
お店は、左側手前に厨房、その中央寄りにカウンター席、右側から奥にかけて座敷が3室でしょうか?広い場所に多く卓が並べられています。広い厨房と広い小上がりの食堂って感じです。奥の空いた席のようですが、注文が先です。注文を受けるスタッフへの注文ですが、メニューがシンプルで助かります。

恵比寿 メニュー

メニューは、ラーメンとチャーシューメンのみ、大盛りと特盛りも選べます。ラーメンが650円→大750円→特950円で、チャーシューメンが850円→大950円→特1250円です。前回食べてから久々になります。残念ですが、やはり値上がりしてました。チャーシューメン(大)にしました。
卓に着くとコップが運ばれてきます。セルフサービスの水を用意し待ちます。
混みもあって時間がかかるかと思いましたが、早く出来上がってきました。
外側が朱色、内側に双喜文・龍の模様が描かれた白い器に盛られてきました。

恵比寿 チャーシューメン(大)

器の縁とラーメンの上にたっぷりのチャーシューが盛られたラーメンです。
麺は、普通太さの縮れ、ツルツルプリプリした食感、バランスいい麺です。
スープは、醤油味を楽しむためのようなしっかり濃厚な醤油味のものです。
トッピングは、やや軟らかめのチャーシューが器周囲と上面を覆っています。他にはねぎのみ、メンマや鳴門、海苔などは入っていません。寂しいです。
麺、スープとも醤油ラーメンらしく、たっぷりのチャーシューが加わります。950円とチャーシューメンの大盛りだとやや高めの値段かなと思います。

恵比寿 ラーメン

相方の食べたラーメンです。650円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.19

竃

新潟市の「竃」です。
県庁エリア、国道116号線と笹出線と千歳線の間、ひっそりとあります。
以前から食べてみたいと思っていたお店です。ようやくお邪魔できました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、右側に小上がり、左側に座敷があります。夜も楽しめそうなちょっと雰囲気の良い和食屋さんです。午後1時20分前に着きました。店前の駐車場はなんとか停められる状態でしたが、お店は半分ぐらいのお客さんの入りと空いています。小上がりに案内されました。
メニューは、竃の昼飯のタイトルで肉の御膳から書かれています。1品目は、手ごねハンバーグ炭火焼き御膳です。炙りにんにく醤油タレ・梅醤油のタレ・煎りえごまタレ・焼き舞茸自家製柚子胡椒ポン酢の4種類のタレがあります。2品目は、地鶏の炭火焼き御膳、塩糀漬け焼きと南蛮醤油糀漬け焼き(醤油糀とかぐらなんばん)の2書類の味があります。次に魚の御膳です。キングサーモンの味噌漬け焼、キングサーモンの糀漬け焼、銀ダラの葱味噌焼、お刺身御膳、海鮮ちらし御膳、ブリ漬けちらし御膳、鮭ハラス味醂漬け重、鮭ハラス蒲焼き重の8品があります。うどんの御膳です。シャモ出汁ザルうどんと焼おにぎり御膳のみ、稲庭うどんを使っています。新しいメニューでお好み御膳があります。手ごねハンバーグ(炙りにんにく醤油ダレ・梅醤油ダレ・煎りごまダレ)、キングサーモン(味噌づけ・塩糀づけ)、地鶏の炭火焼き(塩糀づけ・南蛮醤油糀づけ)の中から好みに合わせて2~4種類を選ぶもので、サイズは通常の半分になります。お供や甘味もあります。お刺身御膳にしました。
それほど混まないんだ!と思ったら、その後、結構お客さんが来てました。
厨房は空いているようで、和食としては結構早めに出来上がって来ました。

竃 お刺身御膳

お盆にのってきました。それほど豪華には見えませんが、充実しています。
お刺身は、ブリ、鯛、甘エビ、イカ、ホタテと品数が多くて嬉しくなります。里芋とガンモの煮物、カキノモト、大根葉などで作ったふりかけが付きます。特別栽培米コシヒカリを五泉市馬下の吉清水でご飯も美味しくいただけます。たっぷりのお刺身とこだりのご飯で1250円+税。いい線かと思います。

竃 海鮮ちらし御膳

相方が食べた海鮮ちらし御膳。1350円+税。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.18

三吉屋 信濃町店

三吉屋信濃町店 タンメン

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
西大通り信濃町交差点の近く、ビルの階段を数段下りた半地下にあります。
久々にあっさり、それも飛びっきり旨いのを食べようかとお邪魔しました。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町と3店舗ありますが、いずれも駐車場を持っていません。車で移動しているときは、近くにスーパーがあって値段もお手頃な信濃町店で食べる機会が多くなっています。帰りに駐車代の代わりにスーパーでお~い!お茶のなんか買物でもして、勝手に勘弁してもらっています。
お店は、奥行きがあり、右に厨房、左側にカウンター席、左手前に1卓テーブル席があります。和食屋さんのような雰囲気、古そうなビルに似合う落ち着きのあるお店です。午後12時30分過ぎに着きました。どちらかと言うと年配のお客さんを中心に混んでいます。1人の年配女性の待ちですが、後からお友達っぽい2人が後ろに列びました。その後もお客さんが列び始めました。すぐにカウンター席奥が空き、年配女性が譲ってくれて先に案内されました。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、タンメンがあります。ラーメン・チャーシューメンは550円・650円、大盛りも50円UPとお手頃です。炒飯もあります。列んでいる間、前後年配女性の『野菜が食べたいよね!』という会話が飛び交っていて洗脳されてしまいました。タンメンにします。
すぐに作り…?、次の回でしたが、それでも早めに出来上がってきました。
二本の青い線の入った白い器に野菜が入って淡い優しそうな仕上がりです。
麺は、極細の縮れ。ラーメンの麺というよりも小麦粉を使用した春雨のよう。シコシコの歯応えが楽しく、麺と絡まったスープとのバランスが最高です。
スープは、あっさりした塩味で、野菜からの優しい旨味があります。塩のえぐい感じもなく、逆に塩らしいキリッと締まったしょっぱさが楽もしいです。
トッピングは、キャベツともやしの炒めものに間違って入ったかのような小さなチャーシューの欠片が混じっていました。とても優しくヘルシーです。
醤油は新潟あっさり系を代表する味だと思っています。塩も見事な仕上がりに感心させられました。ラーメン二郎インスパイア系のお店もそこそこ増えて、野菜ってそんなにお高いものって感じがしません。野菜を炒めているので手間はかかっていますが、ラーメンのチャーシューやメンマなどを考えると、タン
メンの700円はどうしてもちょっとお高いような気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.17

ボジョレ・ヌーヴォー

ボジョレ・ヌーヴォー 2016

11月の第3木曜日ということでボジョレ・ヌーヴォーの解禁日です。
今年もいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青島 西堀通店

青島西掘通店 ラーメン(大)

新潟市の「青島 西堀通店」です。
古町エリアの西堀通り沿いにあります。イタリア軒の並び下手になります。
Teny新潟一番の福島中央テレビとの合同製作コーナーばんえつ横断お国自慢!でのこと。Tenyから新潟5大ラーメンのお店が紹介されていました。取材が楽なためか新潟市の東堀店で、いつも西堀店にいる親父さんが取材に応じていました。勝手に泉谷しげる似だと思って、恐そうと感じていましたが、取材に親切に応えていました。青島ラーメンを見たら食べなくなりお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、右側に広い厨房、左側奥から手前にかけての長いカウンター席だけのお店です。飾り気がなく、開放感のあるラーメン専門店らしい雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。列びこそはありませんが、ほぼ満席に近い状況です。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りだけになります。今ではなかなか少ない、そして好きな、1つのスープで勝負している店です。チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔、麺もが増量できです。割高にはなりますが好みにトッピングをアレンジしたラーメンが楽しめます。お腹が空いてます。麺を楽しもうかと思いラーメン(大盛)にしました。
手前右側の調理が良く見える席に空きがあり、座り、食券を出して待ちます。親父さん一人で絶妙にこなしています。今日も泉谷しげる似の親父さんです。前のお客さんのが出来上がり、すぐに作り、早めに出来上がってきました。
鳳凰の綺麗な模様が入った白い器、濃い醤油色のスープが美味しそうです。
黒胡椒を挽きながらかけます。黒胡椒のいい香りと生姜の香りが絶妙です。
麺は、普通の太さと普通の縮れ、これといった特徴のある麺ではありません。しかし、ツルツル&プリプリ&モチモチとバランスの良さが楽しい麺です。
スープは、醤油の濃い色の見た目通り、醤油のしっかりした旨みがあります。醤油の旨みにダシの旨みが加わり、生姜と胡椒がきりりと味を引き締めます。薄味に感じることもありましたが、この親父さんはかなり安定しています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、刻みねぎなどです。トッピングの追加も楽しいけど、基本でもかなり充実しています。
普通なんだけど好みの麺、醤油と生姜が効いたスープ、充実したトッピング、それに醤油と黒胡椒の香りが加わり最後まで楽しく食べることができました。ラーメン750円はお高めですが、大盛り800円はお高め感が和らぎます。それでもお高いような気もします。たけど食べたくなる青島ラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.16

中華そば 宝来軒

宝来軒 トクモヤシラーメン

上越市の「中華そば 宝来軒」です。総本店と言っているようです。
高田駅前通り、知命堂病院脇の路地を入ったところです。(一方通行の逆)
つけめんなど新たなものにも積極的に取り組んでいる老舗の中華そば店です。上越での昼食です。昔ながらのオリジナルを食べようかとお邪魔しました。
お店の近くの駐車場に4台分の駐車スペースがあり、今日は空いてました。
お店は、右側に厨房、左側中央に手前と奥から向い合わせのカウンター席、その手前と奥にテーブル席があります。黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。午後1時過ぎに着きましたが、半分程度の席が使われるお客さんの入りです。2階に小上がり席がありますが、帰るまで使われてないような感じでした。
メニューは、折りたたみ式で、特つけ麺(つけ汁は魚介豚骨つけ汁・坦々つけ汁・味噌つけ汁の3種類から選択、熱盛りが可能、麺の量は小200g、並300g、大400gから選択で同じ値段)、煮干し中華ソバ、肉煮干し中華ソバ、トクラーメン、トクモヤシラーメン、タンメンなどがあります。1枚もののメニューで醤油の極み至高の一杯と書かれた天照(熟成かまり醤油そば)、濃厚な旨味凝縮まぜそばシリーズと書かれた明太まぜソバ・海老まぜソバ(いずれも数量限定・中華スープ付き)、うどん屋には負けない!らーめん屋のぶっかけ麺!と書かれた冷々ぶっかけ麺・熱々ぶっかけ麺(9種類の有料トッピングから自由に選択)、うどん屋には負けない!!と書かれたものがもうひとつらーめん屋の釜玉まぜソバ(9種類の有料トッピングから自由に選択)です。いろいろと面白いものが増えています。今日も基本のトクモヤシラーメンにしました。
時間が遅く空いていたからでしょう、驚きの早さで出来上がってきました。
黒い器をたっぷりのもやしが覆い、隙間から覗くスープが美味しそうです。
麺は、普通の太さで縮れです。スープと絡み旨味のあるおとなしい麺です。
スープは、醤油の旨味を感じながらも前に出過ぎないまろやかなものです。
トッピングは、たっぷりのもやし、炙り角切りチャーシュー、太めのメンマ、味玉半個、鳴門、青ねぎなどです。トッピングだけでもボリューミーです。
トクモヤシラーメン840円、トッピングの質と量を考えると納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.15

らーめん ののや 米山店

ののや米山店 しお

新潟市の「らーめん ののや 米山店」です。
新潟駅南地区、北越高校前の通りを紫鳥線方向へ移動した右側にあります。
駅南での昼食です。久々に「ののや」で食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり左右から中央向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。まだまだ新しい、ポップな感じ。午後12時20分頃に着きました。6割~7割程度のお客さんの入りです。
メニューは、しお、しょうゆ、みそ、からみその4つの味があり、それぞれに味玉入り、肉増しのトッピングを加えたものがあります。つけめん、辛つけめんめあります。並盛220gと中盛290gが同料金、大盛360gもあります。新しいメニューがあります。特製のようなののやDXと野菜らーめんです。いずれもしお、しょうゆ、みそ、からみその4つの味があります。しおが人気の旭川ラーメンのお店です。新メニューもありますが、基本に戻りしおにしました。
お客さんが少なく、博多ラーメンかのような早さで出来上がってきました。
うどんなんかが似合いそうな小さめで深い、上品な器に盛られてきました。
麺は、細めの弱い縮れ、九州ラーメンのような噛応えが楽しめるものです。
スープは、クリーミーでまろやかなのにさらりとしています。塩の味付けと旨みがいい感じで、胡椒をかけるとマルちゃんの塩のような香りになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、きくらげ、鳴門、ねぎ、胡麻などで、そこそこボリュームがあります。きくらげは、細切りではなくまんまです。
旭川ラーメンは塩が人気で、「ののやの塩」も人気メニューになっています。オープン当初700円はかなりお高く感じましたが、10年以上経って50円値上がりの750円。質の高さからも妥当な線で割高感もなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.14

ラーメンダイナー GOGO宝来軒

GOGO宝来軒

上越市の「ラーメンダイナー GOGO宝来軒」です。
山麓線沿いにあります。春日山交差点のすぐ近く、直江津寄りになります。以前「喜多方ラーメン 大安食堂 上越店」だった建物を大改装しています。
創作麺料理を楽しめるラーメン店です。移転後初めてのお邪魔になります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。ファミレスかのようなゆったりした広さと造りのお店です。移転前のお店の5倍か?、それ以上の広さがありそうです。午後1時ちょうどに着きました。お客さんは半分程度の入りと人数的には多いような、席の埋まり具合からは少いような、なんと言っていいのといった状態です。
メニューは、かなり増えています。いち押しが上越中華ソバです。醤油・塩・味噌・カライ・塩レモンの5味があり、肉増し、野菜増し、ワンタン、青ねぎ増しもあります。また、醤油には醤油おろし、塩には柚子おろし、味噌には海老おろし、カライにはゆず胡椒おろし、その味のおろしが用意されています。ボックスメンというものがあります。テイクアウトの出来る特製まぜそばで、サイズはレギュラーとダブル、ガッツリ派向けのサイコロ豚とさっぱり派向けのフレッシュチキンがあります。上段に具材、下段に麺が入っていて、具材を麺に投入し、混ぜて食べるようです。ガーリック、ワサビ、マヨネーズの無料トッピングと魚粉、海老油、味玉、温玉の有料トッピングがあり、ポテトやドリンクなどとのセットも用意されています。次につけ麺がきます。トクつけ麺魚介醤油、トクつけ麺味噌Curry、トクつけ麺担々トマトの3味があって、麺の量が小200g、並300g、大400gが同じ値段です。ひやもりの他、あつもりかあつあげが選べるようになっています。麺類も終盤は、伝統と革新の味になります。トクラーメン・トクモヤシは、醤油、味噌、Black(黒マー油)、Red(赤マー油)があり、最初の替え玉無料です。レトロな中華は、煮干中華ソバ、肉煮干中華ソバ、鶏中華ソバ、鶏辛中華ソバ、肉鶏中華ソバがあります。サイドメニューやドリンクなど豊富です。上越中華ソバ(醤油)にしました。
空いていることもあるのでしょう!?かなり早めに出来上がってきました。

GOGO宝来軒 上越中華ソバ(醤油)

白い器に盛られてきました。醤油色の透き通ったスープが美味しそうです。
麺は、普通太の縮れです。つけめんでも硬めのようなとっても硬い麺です。
スープは、油多めの熱々です。油の下は醤油味があっさりしながらまろやかです。途中からおろし生姜を混ぜます。長岡生姜醤油風にきりりとなります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、刻み玉ねぎ、おろし生姜です。それほど豪華な感じはありませんが、器に似合って品良く見えます。
麺は好みとは違っていましたが、スープはとっても美味しくいただきました。ふたつの味の変化を楽しめました。税込810円とお高いのですが、高くてもたまに食べたくなるお店のひとつです。また、嫌だけど外税も仕方なしか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.13

麺屋 愛心 河渡本店

愛心河渡本店 金色煮干し中華そば+黄金煮卵

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。“あいしん”と読みます。
東地区の河渡マーケットシティ向かいにあるauショップの裏にあります。
冬の準備でホームセンターにてお買物です。近くの愛心にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左端にテーブル席があります。真新しく洋食でも出てきそうな雰囲気の綺麗なお店です。午後12時30分過ぎに着きました。お店中に4人の待ちです。間もなく後ろにも3人の列びが出来ています。テーブル席のお片付け中です。すぐにテーブル席に案内されました。続き様でカウンター席の中央に案内されました。
メニューは、金色煮干し中華そば、金色煮干しチャーシュー麺、特製香味中華そば(塩・醤油)、特製香味チャーシュー麺、岩海苔中華そば、岩海苔チャーシュー麺、ニラそば、ニラダブルそば、麻婆麺、香辣麻婆麺などがあります。企画物で海鮮麺もあります。金色煮干し中華そば+黄金煮卵にしました。
メニューに説明があります。愛心極上清湯スープのタイトルで、丸鶏・ゲンコツをベースに大量の野菜を長時間煮込み、旨みを最大に引き出した自慢の極上スープです。とのことです。金色煮干し中華そばについての説明もあります。上質な煮干しを大量に使用し、鮮烈な香りと優しさを併せ持つ金色に輝くスープ。とのことです。説明があるだけできちんと味わえるような気がします。
かなり混雑している感じですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
真白な器に澄んだ醤油色のスープがとても美味しそうに仕上がっています。
麺は、やや細の弱い縮れ、九州ラーメンのような歯切れの良さがあります。
スープは、煮干しと醤油の旨味がしっかり、香りを強調させてもいません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、ねぎなど充実です。追加した黄金煮卵は、黄身がトロトロです。いいしょっぱさの味付けです。
あっさりしていますが、香油の旨味で食べる今風のラーメンです。麺がもう少し細めでチャーシューが醤油味の味付けなら完全な好みのラーメンですが…。680円+100円です。安くはないですが、いい線じゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.12

弥彦 菊祭り&もみじ谷

今日は、弥彦神社で開催されている「弥彦菊まつり」と弥彦公園もみじ谷を見に行きました。国道116号線で向かいましたが、いつもの休日よりも遙かに混んでいます。弥彦神社参拝者用の駐車場に到着、なんとか停められました。

弥彦菊まつり①

弥彦菊まつり②

弥彦神社を跡に神社通りを通り弥彦公園へ。
途中、蒸かしたて熱々の温泉饅頭をほうばりながら向かいます。

弥彦公園もみじ谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こびきや 出来島店

こびきや出来島店 かけうどん大+野菜かき揚げ+半熟たまご天+えび天+いか天+里いも天

新潟市の「こびきや 出来島店」です。
笹出線沿いの県庁近くにあります。きんしゃい亭県庁前店と同じ敷地です。
天ぷらが食べたくなり、土曜日に天ぷら半額のこびきやにお邪魔しました。
午後1時過ぎに着きました。敷地内の駐車場は、ほぼ満車に近い状態です。
お店は、和風のヴュッフェスタイル。ほぼ満席に近いお客さんの入りです。
メニューは、かけうどん、釜揚げうどん、ぶっかけうどんに別かれています。さらに予めトッピングを加えたものなどが用意されています。さらに天ぷらなどトッピングを加えることができます。天ぷらが豊富で、天丼用のライスもあります。おそばや丼物もあります。かけうどん大(400円)+野菜かき揚げ(150円)+半熟たまご天(120円)+えび天(150円)+いか天(150円)+里いも天(100円)にしました。通常は1070円+税ですが、335円引きの735円+税=793円での清算になりました。
天ぷらをたっぷり楽しみました。土曜日はこびきやでうどんと天ぷらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.11

麺屋 ほんず

ほんず

新潟市の「麺屋 ほんず」です。
新潟駅前エリア、新潟中央郵便局の裏、何軒かお店の入った建物の1階です。「元祖ラーメン 昭和屋」→「二丁目食堂」のあった建物・同じ位置です。
ラーメンの幟は見てましたが駐車場がなくて…、ようやくお邪魔しました。
お店は、間口が広く、奥に厨房、手前にカウンター席、左右にテーブル席があります。お店の中に柱があって、ちょっと違和感を感じますが、そこに下町っぽさを感じます。午後12時30分過ぎに着きましたが、貸し切り状態です。なんかとても寂しいです。お店に入ってすぐ右側に食券販売機があります。
メニューは、あっさりらーめんと正油らーめん、それらの大盛とちゃーしゅうの組み合わせとシンプルです。かなり考えあっさりらーめんにしました。
その後、何かクーポンを持った2人組がやって来てお昼っぽくなりました。
すぐに作り始めていてくれました。とっても早めに出来上がってきました。

ほんず あっさりらーめん

手作り風の青の雷文模様が可愛い器にトッピングで賑やかな仕上がりです。
麺は、細いストレート、モチモチ感が強く、白いラーメンぽくない麺です。
スープは、透き通った淡い醤油色ですが塩味です。ちょっと油っぽいです。
トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、海苔、青ねぎと充実しています。バラ肉巻きとロースらしき厚めの炙りと2種のチャーシューは嬉しいです。
あっさりなので醤油味のあっさりを期待していましたが、かなり違いました。それはまだ良かったのですが、塩味のためか油のこってりが気になりました。麺も食べ易いけど好みとは違いました。人気なのか最近良く見かける麺です。ライス無料です。さらにチャーシューのほぐし味噌和えのおかずがあります。無料ライスで今まで一番良かったおかず?美味しいお新香同様に嬉しいです。あっさりらーめん680円とお高めですが、充実のトッピングとライス無料、まあまあいい線じゃないでしょうか。正油らーめんがちょっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.10

中華そば 来味 亀田店

新潟市(旧亀田町)の「中華そば 来味 亀田店」です。
国道49号線亀田バイパス鵜ノ子インターから亀田駅方向へ、第四銀行隣にあります。パチンコ店との共同駐車場なので満車の心配がなくて助かります。
お腹が空きました。久々にラーチャンが食べたくなり来味お邪魔しました。
お店は、間口が広く、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。広々した明るく綺麗な店内です。午後12時10分過ぎに着きました。満席に近い状態です。入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、煮干しラーメン、チャーシューメン、つけめん(並盛1玉半/大盛2玉無量)、ラーチャン(ラーメン/半チャーハン)、麺大盛り50円増しのみです。チャーシューメンに興味ありますが、ラーチャンにしました。
混んではいましたがタイミングなのか?結構早めに出来上がってきました。

来味亀田店 ラーチャン(半チャーハン)

半チャーハンが先に出来上がってきました。八角形の白い器に、しっかり味付けされたチャーハンです。馬越当時のパラパラしたチャーハンと同じです。

来味亀田店 ラーチャン(ラーメン)

煮干しラーメンも白い器に、旨そうなスープの色と煮干しの香りがします。
麺は、白っぽく細く自然な感じのストレート、歯切れが良く食べ易いです。
スープは、醤油色の淡い透き通ったものです。その見た目通りあっさりです。醤油味の優しいものです。煮干し出汁の旨味と風味が自然でまろやかです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎとシンプル。彩が欲しいです。
昔ながらの食べ易い、煮干し出汁の旨味と風味、醤油味を楽しめるあっさりしたラーメンでした。煮干しラーメンが600円と今ではお得な気もしますが、昔ながらの半チャーハンを加えたラーチャンの850円はかなりお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.09

こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち)

こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち) パッケージ

こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち)

仕事もまあ順調に終わり、いつもより早めに帰路につくことができました。
いつもどおり東京駅の全国の駅弁が揃うお店で駅弁を購入しようとしました。しかし、お店はやっていません。お店のシャッターに移転先を書いたポスターが貼ってありました。…なんだ通路を挟んで向かいです。ホッとしました。
前の店より少し広くなった程度でしょう。安心したような残念のような…。
ほとんどの駅弁が揃っているようです。米沢牛と牛タンが特に残っています。こまち物語があります。単品駅弁をミニにして2個をセットにしたものです。以前に“いいとこ・小町”と“鶏めし・小町”の2種類があり食べています。今回は、こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち)にしました。
早速、新幹線に乗りいただきます。秋田市の関根屋というお店の駅弁です。
パッケージ右側は、秋田比内地鶏のお弁当です。“弾力に富んだ歯ごたえと味わいが自慢の「比内地鶏」白いごはんはやっぱり「あきたこまち」まず、食べてけれ”と書かれています。左側は、海鮮こまちです。“秋田県産あきたこまち使用”と書かれています。“小さなお弁当が2個入ってます”とあります。小さめの四角い駅弁が2個入っています。割り箸も2膳入っていました。
お品書きはありませんが、原材料名の記載があります。白飯、味付ご飯、比内地鶏焼、卵焼、きのこ味噌合え、しそ昆布、いくら醤油漬、野沢菜ちりめん、さつまいも甘露煮、紅生姜、いぶり人参漬、多くの食材が使われています。
駅弁が1個のようで2個分の味を楽しめるってなかなかいいかなと思います。自分で組み合わせが選べたらと思います。1350円も妥当な線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六厘舎 TOKYO

六厘舎TOKYO 得製つけめん

東京は東京駅八重洲口地下にある「六厘舎 TOKYO」です。
ラーメン店8店からなる東京ラーメンストリートでもいつも1番の列びです。他にも「塩専門 ひるがお」「らーめん むつみ屋」「蟹専門 けいすけ 北の章」「東京駅 斑鳩」「麺処 ほん田」「ジャンクガレッジ」「麺や 七彩/TOKYO味噌らーめん 江戸甘」、「ジャンクガレッジ」があります。いろんなラーメンを楽しめるようになっています。午前11時過ぎに着きました。
すでに30人ぐらいの列びになっています。一旦列びますが、いつ食べられるか?諦めて他のお店にしようかと思いましたが、お店の中を見たら開店間もなく、席が1/3も埋っていない状況です。もうちょっと待ちます。お店の入口を入ってすぐに食券販売機があります。食券を購入して席に着くため、かなりゆっくりとした進みになります。床に30分待ちと印のあるところを過ぎ、あと20分ほどのところまで進みました。ここで店内に入り切ったようです。
スタッフがやって来て、列びから外れて食券を購入するように言われます。
メニューは意外とシンプルで、得製つけめん、つけめんシュリンプ、味玉つけめん、辛つけめん、つけめん、特製中華そば、中華そば、トッピング追加があります。時間をかけて食べられないお店です。得製つけめんにしました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。明るい木質の印象の清潔感のあるお店です。通路などちょっと狭いって感じがします。列んでから30分ぐらいでテーブル席に案内されました。
キッチンプリンタ付きの食券販売機か?とても早く出来上がってきました。
黒い器に麺、青い器につけ汁が盛られてきました。いい感じの見た目です。
麺は、うどんに近い極太のストレート。かなり硬めの手強く苦手な麺です。
つけ汁は、つけめんに多い豚骨の濃厚、まろやかな感じの後味が残ります。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、豚ほぐし、メンマ、鳴門、海苔にのせた魚粉、麺に味玉です。豚ほぐしは、肉をほぐして纏めた団子のようです。
スープ割りには、柚子の香りを加えられます。これが何よりも好みでした。
太く硬い麺と濃厚なつけ汁のこれがつけめんか!?っていう食べものでした。トッピングが充実はしていますが、1060円はちょっと信じられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後の豚鶏弁当

越後の豚鶏弁当 パッケージ

越後の豚鶏弁当

今日は、いつもの午前中の新幹線移動。月曜日でも金曜日でもありません。
新幹線の移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所に駅弁屋があります。改札を入る前、在来線改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところです。普段から種類の多い改札を入る手前の駅弁屋から覗いていこうと思います。
大きな写真付カードで、販売している駅弁の内容や価格など紹介しています。朝早くやお昼のような豊富さはありませんが、そこそこの種類はあります。
食べたことのない駅弁はありません。在来線の改札を入ったところの駅弁屋は種類が少なめです。新幹線ホームの駅弁屋を覗いても状況は変わりません。
過去に食べたことのある神尾商事神尾弁当部の越後の豚鶏弁当にしました。
新幹線に乗っていただきます。週の途中、ごく普通の適度な混み具合です。
厚紙のケースに“越の鶏”、“もち豚”、“越後の肉弁”と書かれています。ラベル等は“越後の豚鶏弁当”で統一されていますが、表面には出てません。商品名よりも解り易いかも知れません。この駅弁にも社名“かみお”をもじって“むほどにになる旅やべんとう”との句が載せられています。
お品書きはありません。原材料は、白飯(新潟県産米)、越後もちぶた(新潟県産、角煮・そぼろ煮・肉団子(鶏含む))、越の鶏(新潟県産、そぼろ煮、塩焼き、鶏団子)、錦糸玉子、山せり漬、さくら漬け大根、生姜などです。
神尾商事の豚と鶏を楽しめる駅弁です。どちらもほどほどに好みの駅弁でしたが、合わさってもほどほど好みの駅弁です。豚と鶏の2種類のお肉を楽しんで1100円です。いい線か?やっぱり少しお高いかなって印象でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.08

ラーメンのこじま

こじま 玉ねぎらーめん

上越市の「ラーメンのこじま」です。
国道18号線四ヶ所インターから高田方面へ、関川を超えた先にあります。
昔ながらの味を守っているこじま、その味を楽しもうかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせで仕切りのあるカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。窓が広めの明るいお店です。午後1時20分頃に着きました。2割~3割程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、秘伝のタレ(しょうゆ)味、しお味、みそ味に分類され、それらの各らーめんとチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、バター、メンマ、コーン、わかめ、岩のり、野菜などのトッピングを加えたものがあります。みそ味は、全種野菜入りです。サイドメニューも豊富で、平日はランチセットもあります。夏メニューは、冷やし中華と冷やしらーめんがあります。組み合わせがいろいろ出来るので悩んでしまいます。しょうゆ味の玉ねぎらーめんにしました。
いつも出来上がりが早めのお店ですが、さらに早く出来上がって来ました。
赤の帯に金の雷紋模様、ちょっと華やいだ器に玉ねぎの白が落ち着きます。
麺は、やや細の縮れ。高級袋麺のような弾力のある歯応え、好きな麺です。
スープは、秘伝のタレ(しょうゆ)味ですが、味噌が混じってそうな色です。味も醤油!という感じはしませんが、醤油が中心となっているのは判ります。いろんな旨味が混じったもので、まろやかなのにしっかりしたスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、玉ねぎなどです。玉ねぎは、薄くスライスされ、辛みも気になりません。スープに浸かった軟らかなものと生のシャキシャキしたものを楽しめます。肉屋から始まったお店だけチャーシューが、味、硬さ、脂身の混じり具合などバランスの良い仕上がりになっています。
弾力ある歯応えを楽しめる細麺、優しくまろやかなスープ、ねぎも好きですが玉ねぎも美味しいです。血液がサラサラになったような気がします。とても楽しませていただきました。669円です。今ではかなりお得な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.07

和風とんこつ たまる屋

たまる屋 背脂マーボーメン

新潟市の「和風とんこつ たまる屋」です。
女池IC近く「cafe&restaurant BABY FACE PLANET'S」の一角にあります。
すっかり秋らしく涼しくなりました。そろそろ麻婆麺をとお邪魔しました。
お店は。右側に厨房、左側に逆コの字形のカウンター席、奥にテーブル席、手前に小上がりがあります。だるまや系列らしい古い木の質感を基調としたお店です。午後1時10分過ぎに着きました。休日の凄い混みがないことを願っていましたが…、不意を突かれたかのような3人だけのお客さんの入りです。
メニューは、基本はお店の名前を付けたたまる屋ラーメン、チャーシューラーメン、メンマラーメン、味噌ラーメン、チャーシュー味噌ラーメン、背脂マーボーメンなどがあります。サイドメニューも豊富に用意されています。予定通り背脂マーボーメンにしました。先程までの状態が嘘のように次々とお客さんがやってきました。10人程でしょうか?賑わってきました。他もたまにありますが、背脂マーボーメンが人気のようで、次々と注文が入っています。
空いていることもあるでしょうが、それ以上早めに出来上がってきました。
黒い厚手の大きな器に盛られています。麻婆豆腐がとても美味しそうです。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、ツルツル感・プリプリ感など良い食感です。
スープは、豚骨醤油味だと思われますが、麻婆豆腐と混じって判りません。
トッピングは、麻婆豆腐と白髪ねぎです。とてもいい色合いの麻婆豆腐です。とても良い具合のトロミがあります。ゴマ油の中華らしい風味もしています。味噌で味付けしているかのようなちょうといいしょっぱさと甘味があります。隅に油が浮いていますが、ラー油のようです。かなり強めの辛味があります。麻婆には結構しっかりした痺れがあります。花椒がとても良く効いています。そんな強めの刺激もあんに混じる背脂がまろやかな味に仕上げてくれてます。中央辺りを食べていたらチーズもあります。ひと味違う旨味が加わります。
濃いめに感じた麻婆豆腐ですが普通の太さ麺にはちょうど良く絡んでいます。細麺好きですが強いトロミには普通の太さの麺でもなかなかのバランスです。痺れを始めかなり楽しめました。880円と高めですが、納得の一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016紅葉