2017.05.21

角中うどん

角中うどん

新潟市の「角中うどん」です。
県道4号線新潟横越線沿い、中野山地区にあります。随園→丸の建物です。
あしらやしゃがらの角中グループのうどんを食べようかとお邪魔しました。
Teny新潟一番サンデープラスを途中から見て、ここらしい紹介もありました。うどん屋なのに煮干しと書かれた大きな看板もあって気になっていました。
午後2時過ぎに着きました。ちょっと入り難い駐車場には空きがありました。新潟一番サンデープラスの影響でしょう。お客さんが外まで列らんでいます。店内の用紙に名前を書いて、外に並びます。10人越えの待ちでしょうか。
お店は、奥に厨房、手前に向い合わせのカウンター席、さらに手前と左側に
テーブル席があります。手前のテーブル席は以前小上がりだった位置、不自然に高いテーブル席になっています。内装をしているのでなかなか綺麗です。
メニューは、肉汁うどん、天婦羅うどん、黒カレーうどん、定番のうどん、担担うどん、丼、定食に大きく分類されています。肉汁うどんには肉つけうどんもあります。トッピングを加えたバリエーションが豊富で、さらに追加トッピングも豊富に揃っています。サイドメニューもあります。うどんは、0.5玉単位で3玉まで同じ値段で提供されます。ご飯は大盛り無料です。お店で一番のお薦めらしい肉汁うどんの中から肉つけうどん(2玉)にしました。
うどんは早いだろうと思ってましたが、結構待って出来上がってきました。

角中うどん 肉つけうどん(2玉)

黒い器にうどん、白い器につけ汁が盛られています。麺にトッピングが…。
うどんは、コシのしっかりしたものですが、平打ちうどんで食べ易いです。
つけ汁は、つけ麺のような雰囲気。期待した醤油のあっさりとは違いました。揚げ玉だけ?背脂も入っているのか?こってり感が強く、甘味が強めです。
トッピングは、肉、ねぎ、海苔など、片隅にある無料の玉ねぎも加えます。
うどんらしさを期待しましたが、つけ麺の麺がうどんになったようなもので、甘さがどうも苦手なものでした。780円とかなり高価なうどんでした。

角中うどん 角中うどん

相方が食べた角中うどん(620円)です。豚天2ヶ付き。豚天を1ヶ分けてもらえました。かなりこってりしたもので、これも苦手なものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.20

魚沼芝桜まつり

魚沼芝桜まつり

魚沼市(旧堀之内町)で開催の「魚沼芝桜まつり」にいってきました。
関越自動車道堀之内ICのすぐ近くにあります。少し回り込んで入ります。
新潟県で管理している花と緑と雪の里というエリアというか公園のようです。2017年5月6日(土)~2017年5月21日(日)の開催で終了日前日になります。
芝桜と言えば富士山麓みたいに思っていましたが、新潟県内にもありました。Tenyの新潟一番で紹介されているのを見て、是非見れればと思っていました。どれぐらい残っているか判りませんが、なんとかギリギリ間に合いました。
公園の入口で協力金200円を払うと絵葉書4種から1枚をいただけます。
かなり厳しいかなと思っていましたが、写真を撮れるぐらい残っていました。花の絨毯みたいでとても綺麗です。約16万株もの芝桜が植えられています。
公園上部の展望台からは魚沼市の市内が一望でき、越後三山も見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かま炊きめしや こめ太郎

こめ太郎

南魚沼市(旧塩沢町)の「かま炊きめしや こめ太郎」です。
国道17号線沿いにあります。旧塩沢町の石打エリア、やや長岡寄りです。
美味しいお米が食べたくなり、ちょうど天気も良かったので遠出しました。
午後1時30分過ぎに着きました。お店前には駐車場がありますが満車です。すぐ近くに第2駐車場がありました。こちらは空いていて停められました。
お店の建物は、南部曲り家を使っています。馬屋側にお店の入口があります。昔の板の戸ですが、脇に自動ドアのスイッチがあります。やや感度鈍いです。中に入ると馬屋がある辺りにテーブル席があり、待ちのスペースもあります。中央に囲炉裏があります。暖かい陽気のつもりですが、火が入っていました。座敷辺りはそのまま座敷、中間から板の間辺りはテーブル席になっています。座敷はほぼ満席で曲り家だったら板の間辺りのテーブル席に案内されました。天気が良いために、あまり大きくない開口部から強い光が差し込んでいます。部屋の灯りが昔風に小さく、写真が撮り難そうな光の状態になっています。
メニューは、釜めし御膳がメインです。種類が10種類も用意されています。地鶏、松茸、うなぎ、かき、あさりトマト、きのこ、ほたて、えび、あさり、川魚があります。それぞれ、しょうゆ味、しお味、みそ味、トマト味から決められた味付けになっています。サイドメニューを選べるようになっています。釜茶漬けとじゃこサラダセット、釜茶漬けとかき揚げセット、手打ちうどんとじゃこサラダセット、手打ちうどんとかき揚げセットなど4種類があります。釜めしは注文を受けてから炊き始めるので、15分程時間がかかるそうです。また、食べきれなかった釜めしはおにぎりにできます。お気軽にとあります。次にくるのはこしひかり定食です。9種類もの定食が用意されています。山菜三昧定食(春限定)、川魚のいろり焼き定食、こしりかり御膳、和風ステーキ御膳、魚野川御膳、お発ち飯、越後もち豚とんかつ定食、越後もち豚しょうが焼き定食、豆乳鍋定食(冬季限定:今回提供なし)、お子様御膳があります。手打ちうどんもあります。暖かいものから冷たいものまで豊富に揃ってます。ランチメニューも8種類あります。本日の釜めしランチ、おとめランチ、越後もち豚しょうが焼き定食、越後もち豚とんかつ定食、和風ステーキ御膳、こしひかり定食、川魚のいろり焼き定食、魚野川御膳、けんちんうどんランチがあります。いろいろあって悩みますがこの時期、山菜三昧定食にしました。
もともと15分もかかる釜めしがメイン、ゆっくり出来上がってきました。

こめ太郎 山菜三昧定食

天ぷらがメイン、山菜料理が少量ずつ品数が多く、とてめ嬉しい定食です。
癖のない山菜が多く物足りない感じですが、山うどがいい味出しています。

こめ太郎 魚沼産こしひかりのご飯

ご飯が美味しいです。最初はそれほどと思っていましたが、食べ進むほどに旨味が増してきます。あまりの好みの美味しさにお代わりをしちゃいました。
この時期ならではの山菜と美味しい塩沢産のこしひかりをいただきました。
山菜三昧定食1380円+ご飯200円。いずれも税抜。お高いけど納得!

こめ太郎 おとめランチ

相方が食べたおとめランチ1050円(税抜)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.19

麺や 新平

新平 肉味噌入り辛味噌らーめん

十日町市の「麺や 新平」です。
国道253号線の十日町警察署前交差点を市役所方向へ、すぐの左側です。
十日町市でのお昼になりました。品が良くて好きな新平にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と黒っぽい木の質感とコントラストが落ち着いた雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。駐車場はちょうど1台の空きがあって停められましたが、お店の中はほぼ満席に近い状態です。入ってすぐ左側に写真入で解り易い食券販売機があります。とりあえず…食券を購入して待ちます。
メニューは、熟成醤油らーめん、醤油らーめん、塩らーめん、味噌らーめん、辛味噌らーめんとそれらに味玉やチャーシューを加えたもの、濃厚担々麺、つけ麺などがあります。大盛50円増し、特盛100円増しとお手頃です。食べたことのない辛味噌味のらーめんを食べようと思いましたが、辛味噌味は肉味噌入り辛味噌らーめんのみ、その肉味噌入り辛味噌らーめんにしました。
帰ったお客さんもいて、片付けも終わりました。食券の購入が終わる頃にはカウンター席の準備も終わっていました。おしぼりと氷の入ったのコップが用意されています。水と黒烏龍茶の2種のウォーターピッチャーが並んでいます。体脂肪が減るのかな?とやや期待しつつ、黒烏龍茶を飲みながら待ちます。
壁に説明書きがあります。“ゲンコツ、鶏、野菜などをふんだんに使用した動物系スープに昆布、煮干しなどの魚介を合わせた濃厚なスープを使用。つけダレは2種類の醤油ダレや魚粉を使いさらに風味豊かに仕上げました。コシが強く小麦の香り広がる極太麺とも相性ハナマル。お好みで卓上の特製ラー油を入れるのもgood!!”とのことです。どのようなつけ麺が食べられるでしょう。
まあまあ出来上がりの早いお店です。今日も早めに出来上がってきました。
真っ白な器に、特製かと思わせるような豪華なトッピングがのっています。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、ツルツル感が良く、食べ易い適度なモチモチ感の良いゆで加減です。なんか判りませんが、食べていて旨味のある麺です。
スープは、白味噌仕立てで、味噌の味・甘さ・しょっぱさなどいい感じです。少し辛さがあります。上にのったラー油も混じり、程好い辛さになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、挽肉の味噌炒め、もやし・キャベツ・人参の炒め物、味玉半個、ニラの穂先、糸唐辛子、唐辛子を揚げて粉砕したもの、鳴門などになります。濃厚担々麺と同様に挽肉の味付けが絶妙です。唐辛子を揚げて粉砕したものは、かなり辛めでらーめん全体を辛くします。
肉味噌入り辛味噌らーめんは、豪華豪華な特製の味噌らーめんのようでした。味やトッピングが良く、ボリュームもありますが、値段も980円と豪華!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

あさひ楼

あさひ楼 チャーシューメン(大盛)

糸魚川市(旧能生町)の「あさひ楼」です。
糸魚川市能生支所の先(上越方向)に駐車場があり、そこから小川沿いに脇の道を入ったところにあります。住宅地の中の住宅っぼい判り難いお店です。
糸魚川地区でのお昼、あさひ楼のラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
お店は、普通の民家のような佇まいです。玄関を入った右側の厨房が、受付になっています。メニューも貼り出されてます。注文を伝え、冷水機から水を注ぎ、そのコップとレンゲを持って奥に進むようなシステムになっています。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの普通盛と大盛だけです。久々でガッツリと食べたくなり、チャーシューメン(大盛)にしました。
厨房の脇を通ると、すぐに小さな食堂のように何卓かのテーブルがあります。靴を脱ぎ、右側に進むと4室もの繋がって開放的な、明るい座敷があります。ゆったり広々と座卓が置かれています。午後12時40分過ぎに着きました。テーブル席は賑わっていますが、座敷は半分の席が埋まる程度と静かです。
その後もお客さんが来て、奥の座敷も賑わってきました。観光客っぽい、なんとなくあまり時間に縛られてないお客さんの多いお店のような気がします。
このお店にとっては普通でしょうが、かなり早めに出来上がってきました。
双喜文・雷文・龍の昔ながらの器に飾り気のない昔ながらのラーメンです。
麺は、やや細の縮れで軟らかめ。普通の麺ですがスープと絶妙に合います。
スープは、たっぷりの油に覆われています。豚骨や鶏ガラだしの旨味と煮干しの風味がバランス良く、醤油味が控えめな、ごく自然な感じのスープです。
トッピングは、程好い歯応えのチャーシュー、メンマ、薄切りの玉ねぎです。席に胡椒はなく、予めたっぷりかけられた胡椒もバランス良く味わえます。
久々の軟らかな麺を楽しみました。バランスが良かったスープもこってり感がきつく感じるようになりました。トッピングも程好く、お腹がいっぱいです。ラーメンが600円で、大盛りが100円増し、チャーシューメンが250円増し。チャーシューメン(大盛)は950円です。やっぱりラーメンかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.17

ごはん処 食堂ミサ

ミサ みそラーメン(大盛)

上越市(旧中郷村)の「ごはん処 食堂ミサ」です。本店です。
国道18号線沿い妙高自動車学校(旧中郷自動車学校)敷地内にあります。
妙高エリアでの昼食です。久々にミサの味噌を食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側がテーブル席だけです。自動車学校の食堂部といった雰囲気です。中郷自動車学校当時に食堂としてオープンしたのが判ります。午後1時30分過ぎに着きましたが、4割~5割程のお客さんの入りです。
メニューは、日替わり定食(本日:オムライス)、サンデースペシャルの日替わり、丼物、カレーライス、一品料理などが先にきて、次にラーメンです。しおラーメン、醤油ラーメン、みそラーメン、野菜ラーメン、カレーラーメン、もやしラーメン、チャーシューメン、みそチャーシューメン、冷し中華(夏季のみ)などがあります。ちょっとだけですが、割安なセットメニューもいろいろあります。やっぱミサはみそです。みそラーメン(大盛)にしました。
ミサに来るお客さんは知っているようで、みそラーメンが良く出ています。
厨房は、熟練したおばちゃん達の職場。結構早めに出来上がってきました。
ふた回りぐらい大きそうな白い器で、彩りがちょっと物足りなく感じます。
麺は、やや細の縮れ。少し硬めのゆでは野菜を食べる時間が調整済みです。
スープは、白味噌の仕立てで、適度な甘さ、味噌味としょっぱさは強めです。昔はかなりニンニクを強く感じましたが、最近はそれほどでもない感じです。白味噌にニンニクの旨味と玉ねぎの甘味で優しい仕上がりになっています。
トッピングは、もやしと玉ねぎと挽肉を炒め物ですが、挽肉の印象があまりありません。玉ねぎがかなり硬めです。半生っぽいです。生も好きなんで良かったです。野菜を先に食べましたが、食べ終わる頃にはお腹もいっぱいです。
みそラーメンは、パンチの効いたものも好きですが、優しいものも好きです。昔はニンニクが効いているので土曜日にしか食べられませんが、最近は平日でも食べられます。いいような寂しいような。それでもかなり好みの味です。みそラーメンの半玉が630円、並盛が830円、大盛が930円と前回食べた時から30円値上がりしてました。なんか大盛を食べたくなる値段設定です。大盛りの安いお店もあってお高く感じます。それでも食べたくなる味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.16

手打ちそば 芭蕉庵

芭蕉庵

妙高市(旧妙高高原町)の「手打ちそば 芭蕉庵」です。
妙高高原観光スポットのひとつ、いもり池の畔にあります。観光食堂です。
蕎麦・天ぷら食べ放題、気になってしまいました。まずは食べてみますか。
お店は、店内にテーブル席があり、天気も良くテラス席もあります。妙高山が山頂まで良く見え、いもり池に逆さになった妙高山の姿も映し出されます。
メニューは、蕎麦・天ぷら食べ放題の他にも通常のお蕎麦を始め食堂っぽくいろいろとあります。甘味処の看板もあり、軽食や喫茶も楽しめるようになっています。通常メニューもお高いので、蕎麦・天ぷら食べ放題にしました。
お盆にそばちょこ、ねぎと山葵が添えられたものを渡されました。冷たいうどんもあるようですが、何も言わなかったら『お蕎麦お持ちしますので席でお待ちください。』的なことを言われた。近めのテーブル席に移動します。
テーブル席の厨房寄りにバイキング形式でいろんな料理が並べられています。何か野菜なんかを食べながら待とうかと思います。野菜サラダ、野菜浅漬け、山菜漬け、温泉玉子などを取り、席に戻るともう席にそばが届いてました。

芭蕉庵 蕎麦・天ぷら食べ放題 蕎麦

芭蕉庵 蕎麦・天ぷら食べ放題 蕎麦 アップ

小さめのそばせいろに盛られてきました。普通の2/3ぐらいでしょうか。
通常メニューでは、二八そばと十割そばがありますが、食べ放題は打ち易い二八そばでしょうか。かなりコシの強い、苦手な田舎そばのような食感です。
つゆがちょっとしょっぱめで、あまり浸けすぎないようにいただきました。
もう1枚いただきます。店員におかわりを告げ、天ぷらを取りに行きます。

芭蕉庵 蕎麦・天ぷら食べ放題 天ぷら

天ぷらは、テラス席に近い屋外で揚げてます。ある程度揚げてもありますし、食材を指定して揚げてももらえます。天つゆや数種の塩が用意されています。たらの芽、うど、こごみ、ひら茸があります。残念ながら茄子がないです。
蕎麦湯をいただきます。最後にカレーライスもあったのでいただきました。
1350円(税別)も税込みで1458円になります。他もお高いので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.15

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町、人情横丁の市場風なお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。
予定通りなら今日から冷し中華を始めている筈、期待してお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。早めのつもりでしたが、お店前にはすでに5人の列びができています。はたして冷し中華をやっているだろうか?と店内の壁を覗いて見ると…、正面に冷し中華の値段が貼り出されていました。
お店は、間口が広くあまり奥行きのない造りで、奥に厨房があり、その手前にカウンター席があるだけの小さなお店です。あまり綺麗とは言えませんが、なんか昭和を感じさせてくれるような懐かしい雰囲気があります。結構賑わってきましたが、タイミングが良かったようで、それほど待たずに座れました。
メニューは、支那そばを基本にメンマ・チャーシュウ・ワンタンを組み合わせたものと冷し中華になります。この前まで提供されていたワンタンのみの提供はお休みです。冷し中華と大量ワンタンの仕込みは大変でしょうから納得です。盛りは、普通、中盛、大盛があります。冷し中華(中盛)にしました。
座るまでちょっと待ちましたが、いつも通り早めに出来上がってきました。
支那そばと同じ黒っぽい渋い器に盛られてます。胡瓜の緑やレモンの黄色などトッピングの彩りが綺麗に映えます。野菜たっぷりで健康的な雰囲気です。
麺は、極細に近い細さで弱い縮れがあります。支那そばより少し硬めに感じる仕上がりです。シコシコとした歯応えと切れの良さがとても楽しい麺です。
つゆは、最初、そのままで楽しみます。魚介が香ばしく、酸っぱさやしょっぱさがちょうど良いです。まろやかでちょっと懐かしさを感じさせてくれます。次にレモンを搾ると柑橘系の爽やかな酸味が加わり、香りが広がります。練り辛子を箸で取り、そのまま麺に付けます。辛味をダイレクトに楽しみます。
トッピングは、弾力と歯応えが楽しいチャーシュー、キュウリ・ハム・細切りの鳴門、金糸玉子です。脇にある搾ったレモンからいい香りが広がります。
冷しでは珍しい気持ち良い麺を、魚介風味とレモン爽やかな香りのつゆでいただきました。ボリュームもちょうど良く、バランスが取れたトッピングも魅力的です。900円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.14

暖欒和食 膳

膳

新潟市の「暖欒和食 膳」です。
駅南エリア、笹出線笹口交差点から南へ、すぐの右側に奥まってあります。
気になってました。煮魚が食べたくなり、ありそうな膳にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央にちょっと仕切りがあるテーブル席、右側に個室の座敷があります。白木が和風な雰囲気を醸し出しています。午後1時過ぎに着きました。女性3組6人と空いてます。やや賑やかです。
メニューは、さくら御膳(焼き魚)、つばき御膳(天ぷら)、ひまわり御膳(チキン南蛮)、豪華お刺身御膳、海鮮丼と天ぷら御膳、海鮮丼御膳、ミニ海鮮丼と蕎麦御膳、ミニたれかつ丼と蕎麦御膳、天ぷら蕎麦御膳、バラちらし寿しと天ぷら御膳、バラちらし寿しと焼き魚御膳、焼き魚お刺身御膳、天ぷらお刺身御膳、和風ハンバーグ御膳、デミグラハンバーグ御膳、黄金豚ロースかつ御膳、豪華海鮮ひつまぶし御膳、ズワイガニとウニのひつまぶし御膳、ウニとイクラのひつまぶし御膳、鮭とイクラのひつまぶし御膳、レディース御膳があります。ご飯の大盛りやおかわりが無料です。その他に、キンキの煮つけと旬のお刺身御膳、大海老と穴子の天ぷら・旬のお刺身御膳、旬の握りとふのりそば御膳、かにちらし御膳、和風ステーキハンバーグ御膳~温玉のせ~などのおすすめの御膳があります。キンキの煮つけと旬のお刺身御膳にしました。
どこまで仕込んであるかは不明ですが、いい待ちで出来上がってきました。

膳 キンキの煮つけと旬のお刺身御膳

大きなお盆にいっぱい出てきました。八寸とお刺身、煮付けがメインです。

膳 キンキの煮つけと旬のお刺身御膳 アップ

煮付けは、しょっぱさも甘さもしっかりしたもので、ご飯と良く合います。
キンキだから納得ですが、1780円とちょっとお高い昼食になりました。

膳 べたひまわり御膳(チキン南蛮)

相方の食べたひまわり御膳(チキン南蛮)です。880円です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.13

ぼたん百種展示園

ぼたん百種展示園⑩

五泉市のぼたん百種展示園(五泉市東公園)に行ってきました。
五泉市の中心市街地から北東方向でしょうか。安田に向かう道の近くです。
大きな駐車場や管理施設のある公園です。駐車場整理の誘導係員もいます。
小雨が降る天気でお客さんも少なめで、予定通りすんなり駐車できました。
広いぼたんの植えられた円形花壇を回ります。向かいに展望台もあります。
ぐるぐるとぼたんの花を見ながら撮った写真を無造作ですが載せてみます。

ぼたん百種展示園⑪

ぼたん百種展示園⑫

ぼたん百種展示園⑬

登山で小さな花ばかりを見ているので、ぼたんの大きさは異様に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちそば 鬼七

鬼七

五泉市の「手打ちそば 鬼七」です。“キシチ”と読みます。
五泉駅からも近く、県道436号線から少し入った住宅地の中にあります。
ネットで五泉市・ランチを検索、とりかんに次いで人気の鬼七にしました。
住宅地で心配しましたが、県道から入口の看板もあり、無事に着きました。
個人や家族でやっているようなお店を想定していましたが、違ってました。
まずは広い駐車場、そして駐車場からは、雰囲気のある門が出迎てくれます。アプローチを進み、玄関を入ります。靴を脱いで上がるようになっています。左側に席があります。テーブル席、フローリング席、堀こたつ席があります。周囲がガラス張りになっていて、豪農の館ような庭の景色が広がっています。午後1時過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りと空いています。
メニューは、冷たいそば、温かいそば、ぶっかけ(冷たいそば)、コースや蕎麦御膳、丼物や一品料理に大別されています。冷たいそばは、田舎そば、更科そば、とろろそば、鴨汁そば、天ざる(大海老一本、野菜四種)、野菜天ざるがあります。大盛り50g増しや特盛り100g増しができます。各蕎麦とも田舎そばと更科そばから選べるます。野菜天ざる(更科そば)にしました。
お蕎麦ですから早いです。天ぷら揚げ時間の待ちで出来上がってきました。

鬼七 野菜天ざる(更科そば)

お盆にのってきました。白いお蕎麦です。器が多いだけで嬉しくなります。

鬼七 野菜天ざる(更科そば)アップ

お蕎麦は、更科蕎麦。想定した細いもので、その見た通りの繊細な味です。
つゆは、一般的なもの。そばちょこは少なめですが、そば徳利もあります。
薬味は、輪切りねぎと練り山葵。最初半分、後残り、2段階で楽しみます。
天ぷらは、コシアブラ、茄子、舞茸、南瓜の天ぷらで、塩が付いています。
久々の更科そばでした。冷や麦のような見た目ですが、コシが全然違います。野菜天ざるは1188円。なかなかいい線かなと思います。

鬼七 野菜天ざる アップ

相方は、野菜天ざる。通常は田舎そばです。田舎そばって太めでコシの凄く強いものかと思っていましたが、全然普通の感じのお蕎麦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.12

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿DELUX 麻婆麺

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰近く、こんぴら通にあります。広東楼→春樺だった建物です。
同僚との昼食です。賑わっても列びになりにくい海老寿 DELUXにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。6割~7割ぐらいのお客さんの入りと空いていました。
お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。ボタンや字が大きいです。
メニューが増えてます。海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、肉 DELUX、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、鶏塩ネギラーメン、えびたまそば、つけ担々麺~龍の雫~、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチは、海老醤油or塩+半チャーハン、海老つけ麺+よだれ餃子(2ヶ)の2種です。麻婆麺にしました。
結構賑わってはいますがさすが中華店。結構早めに出来上がってきました。
高さのある真っ白な器に濃そうなスープ、しっかりした形の麻婆豆腐です。
麺は、やや細めの緩いウェーブがかったもの、モチモチ感の強いものです。
スープは、麻婆と混じって判り難いのですが、結構しっかりしてそうです。
トッピングは、麻婆豆腐と青ねぎだけです。麻婆豆腐は、適度なトロミがあります。子供の頃に使ったサイコロの大きさで、麺も含めてかなりの熱々です。適度な辛さがあります。そして、ガッツリしびれます。花椒効かせ過ぎ!?
サービスのライスもいただきました。麻婆豆腐をのせ、麻婆飯にしました。
笑美寿亭もそうですが、しびれが効いています。しびれを楽しむ麺料理です。麺類ですが、四川料理であることを再認識しました。880円とちょっとお高いお昼も四川料理と思えばそんなにお高いとは感じなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.11

ら~めん 二葉

二葉 味噌らーめん

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
信頼できる同僚3人からまあまあ大丈夫って情報で一昨日にお邪魔しました。醤油らーめんを食べ、麺の硬さだけが気になりましたが他も食べてみようと、味噌らーめんが美味しかったと情報をくれた同僚と一緒にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店です。フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段がありロフトになってそうですが、お客さんが入るスペースではなさそうです。新しさと古さとが融合したような落ち着いたお店です。午後12時10分過ぎに着きました。6~7割程度のお客さんの入りです。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューも用意されています。味噌らーめんに№1の表示がされています。オープンしたばかりだろうから、お薦め!って意味なんでしょう。それならば…味噌らーめんにしました。
醤油らーめんの麺が硬かったので、味噌らーめんは軟らかめにしました。
出来上がり待ちのお客さんが多く、ちょっと待って出来上がってきました。
四角いお盆に黒い器の組み合わせ。白味噌っぽいスープが美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ、軟らかめにしてもらいましたが好みより少し硬め、まあまあ普通に食べれました。味噌らーめんでも普通の太さの麺が合います。たぶん一昨日に食べた醤油らーめんと同じ麺を使用しているかと思います。
スープは、白味噌仕立てで、味噌の風味・しょっぱさ・甘さバランスが良く、あっさり寄りの好みの濃厚さです。焦がしニンニクとの相性バッチリです。
トッピングは、チャーシュー、挽肉のそぼろ煮、メンマ、青ねきなどです。
軟らかめで食べ易くなった麺とニンニクの効いたスープ、トッピングも充実、なかなかバランスの取れた味噌らーめんでした。750円はいい線かも!

同僚は、チャーハン(スープ付)を…。チャーシューの入ったチャーハンには喜んでいたもののニンニクの効いたスープは好みじゃないとバッサリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.10

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通の間にあります。三越西側交差点向かいの路地の右側です。
帰省で何気にお金を使ってしまったので、お財布に優しい白寿にしました。
お店は、右側に厨房、その中央と手前に厨房向きのカウンター席があります。左側には、ラーメン丼2個がちょうど小さな2席のテーブルが2卓あります。少し歴史を感じさせる小さなお店です。午後12時10分過ぎに着きました。一人ならなんとか入れそうですが同僚も一緒です。少し待つことにしました。後から来たおばあちゃんが何の躊躇もなく、追い越してその席に座りました。最近の年寄りは!?と思いつつほんの少し待つとテーブル席が空きました。
メニューは、ラーメンとうま煮そばの2品だけ、大盛りの対応はありません。サイドメニューは何もありません。トッピングの追加も用意されていません。ラーメンかうま煮そばのいずれかを注文するしかない選択の少ないお店です。と言ってもうま煮そばが人気のお店。ほとんどのお客さんがうま煮そばです。ラーメンを食べる人とは年に1回遭遇するか?どうか?って感じでしょうか。席に着かずにそのまま『うま煮そば!』と注文を言いなから左側の奥にある冷水機までセルフサービスの水を用意しに行き、水を持って席に着きます。
いつも通りです。親父さんとおばさんの2人、おばさんが作ってくれてます。うま煮は、大きい中華鍋で一度に10人前程でしょうか?たくさん作ります。最近は、うま煮がなくなる前に作り始めるので待つことがなくなりましたが、多くのお客さんが一機に来ると、うま煮の出来上がりを待つこともあります。うま煮の残りは少なめですが、次のうま煮が出来上がっていて心配ないです。ゆで用の鍋の木の蓋に麺をのせて解します。温めてもいるようにも見えます。麺を鍋に入れ、器を用意、タレを入れ、スープを張ると麺もゆで上がります。麺を優しく湯切りし器に入れ、中華鍋からうま煮をかけて出来上がりました。前に待っているお客さんにうま煮そばが行き渡り、うま煮がなくなりました。次は、出来上がっていた新しい鍋のうま煮がかけられ出来上がってきました。先ほど何の躊躇もなく追い越したおばいちゃんより先に運ばれてきました。
淡い落ち着いた水色の器に、いつもと変わらない美味しそうなうま煮です。
麺は、かなり細めの縮れで、シコシコした歯応えが楽しめる好みの麺です。
スープは、うま煮と混じり判り難いですが、魚介系のあっさりしたものです。うま煮と混じり合うことで適度にまろやかに、旨味も増すようになります。
トッピングは、白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけのうま煮です。ニンニクも少し効いてます。野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
今日は、出来上がったばかりの熱々のうま煮のをいただくことができました。細縮れの麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円とお手頃です。出来上がったままの優しい味と胡椒をかけて引き締まった味を楽しみました。なんともありがたいお手頃感です。他のお店も見習って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.09

ら~めん 二葉

二葉

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
かなり信頼できる同僚3人からのまあまあ大丈夫だよってな情報のお店です。今まで3人揃って薦められることがなかったので期待してお邪魔しました。

シャモニー

路地の入口にシャモニーという珈琲専門店があり、ラーメンの幟があります。二葉の幟ですが、珈琲専門店でラーメンが食べられるのかと勘違いします。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店です。フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段がありロフトになってそうですが、お客さんが入るスペースではなさそうです。新しさと古さとが融合したような落ち着いたお店です。午後12時20分頃に着きました。前に入ったお客さんで満席になりました。少し待ちかと思ったら、先同僚と別の同僚がいて相席させてもらいました。

二葉 メニュー

メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューも用意されています。味噌らーめんに№1の表示がされています。オープンしたばかりだろうから、お薦め!って意味なんでしょう。でも、好きな醤油らーめんにしました。
出来上がり待ちのお客さんが多く、ちょっと待って出来上がってきました。

二葉 醤油らーめん

四角いお盆に黒い器の組み合わせ。濁りのある豚骨風の色彩のスープです。
麺は、普通の太さの縮れ、バリ固ぐらいの硬さで札幌ラーメンみたいです。
スープは、あっさり豚骨で焦がし醤油がおとなしめ、バランスが取れてます。スープを飲んでいると終盤に焦がしニンニクの香りがかなり強く感じます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、ねきなどシンプルです。
麺が硬めでした。もう少し軟らかく細めか平打ち麺だったらもう少し楽しめそうです。醤油らーめんは700円、ジリジリ値上がりしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.08

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 支那そば(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町、人情横丁の市場風なお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。
連休後から冷し中華を始めたいとの話しもあり、期待してお邪魔しました。
午後12時15分過ぎに着きました。お店前は、すでに3人の待ち状態です。冷し中華が始まったかなと壁を見ますが、それらしい貼り出しはありません。それどころか逆に厨房中央の冷蔵庫にワンタンが売り切れの貼紙があります。冷し中華もまだで、ワンタンメン関連もなし、さてどうしたもんでしょう。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広い造りで、あまり綺麗とは言えませんが、懐かしさを感じさせてくれる市場の支那そば屋さんです。その後、数名が後ろに列ぶ状態ですが、10分も待たずに席が座れました。
メニューは、支那そばが基本で、メンマ・チャーシュウ・ワンタンを組み合わせたものや単品でのワンタンになりますが、ワンタンがなくなったため関連するものは売り切れです。夏の冷し中華もかなり人気ですが、もう少しの待ちです。盛りは、普通、中盛、大盛があります。支那そば(中盛)にしました。
ワンタン売り切れの貼紙の下にも貼紙があります。貼紙の上の部分が見えています。“冷”・“十五”・“始”で、“冷し中華十五日から始めます”ってなところでしょうか。来週もまた冷し中華を目指して来るしかないようです。
座るまでの待ちはちょっと長めですが、出来上がりはそこそこ早めでした。
黒く渋もの器に澄んだスープが上品です。結構ボリュームがありそうです。
麺は、極細に近い弱い縮れで、シコシコした歯応えが楽しい好みの麺です。
スープは、塩で味付けしたすまし汁のような透き通った綺麗な仕上がりです。昆布ダシの旨みと深い味わいの和風スープです。これが支那そばでしょう。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎになります。歯応えのあるチャーシュー、輪切りねぎの香りがスープとよく絡まります。
お吸い物かのようなスープのとってもヘルシーな支那そばをいただきました。支那そば(中盛)は、好みの味でボリュームもありながら650円とお手頃。信吉屋で一番コストパフォーマンスが良い一品です。御馳走様でした。

食べている途中で麺切れになりました。病み上がりで数量が少ないとのこと。いつまでもずーっと食べさせてもらいたいのですが、無理はいいません。

冷し中華の件は、会計の時に聞けました。15日から提供予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.07

やよい軒 松崎店

やよい軒松崎店 彩定食

新潟市の「やよい軒 松崎店」です。
イオン新潟東から空港方向へ、松崎のお店などで賑やかな通りにあります。
何度も店前を通って気になっていたお店です。ようやくお邪魔できました。
お店は、奥に壁で見えない厨房、手前に程好い高さの仕切りで区切られたテーブル席、一部にカウンター席もあります。新しく綺麗です。午後2時過ぎに着きました。仕切りでしっかり席は見えませんが、3割~4割程度のお客さんの入りです。入口を入ってすぐタッチディスプレイの食券販売機があります。
メニューは、若鶏と野菜の黒酢あん定食、厚切りカルビ焼肉定食、特盛厚切りカルビ焼肉定食、厚切りカルビミックス定食、彩定食、サバの塩焼定食、サバの味噌煮定食、しまほっけ定食、なす味噌と焼魚の定食、肉野菜炒め定食、たっぷり野菜の肉野菜炒め定食、しょうが焼定食、から揚げ定食、とりカツ定食、チキン南蛮定食、チキン南蛮とエビフライの定食、ロースとんかつ定食、味噌かつ煮定食、ミックスとじ定食、4種のチーズハンバーグ定食、4種のチーズハンバーグミックス定食、和風おろしハンバーグ定食、和風おろしハンバーグミックス定食、桜島どりの親子丼、かつ丼、鉄火丼、和風たれかつ丼、焼きカレーセット、サイドメニューも豊富に揃っています。ご飯は十六穀米も選べます。みそ汁を貝汁に変更できます。彩定食にしました。
ちょっと面倒なメニュー、ラーメンより時間がかかっての出来上がりです。
真っ白なプレート形のお皿に嬉しい6種類のおかずと、ご飯とみそ汁です。
お新香は、1種類ですがテーブル上に置かれていて、食べ放題の状況です。
ご飯は、お店の真ん中にお代わりの釜が置かれてあります。お茶もあります
多くのおかずが食べれる定食でした。790円と値段は微妙な線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.06

なか卯 新潟親和店

なか卯新潟親和店 はいからうどん

モーニングを食べた後は「いくとぴあ食花」を見学、駐車場の90分間無料では見切れない充実した内容でした。有料エリアを見たら全然足りないです。
遅めになりましたが、あまり重くならないように昼食にしようと思います。
新潟市の「なか卯 新潟親和店」です。
笹出線沿いにあります。新幹線高架下近く、ドライブスルー対応してます。
讃岐系のうどんが続いたので普通のうどんを食べようかとお邪魔しました。
お店は、配膳用スペースを囲うようなカウンター席とテーブル席があります。牛丼チェーン店によくある雰囲気のお店です。午後1時30分に着きました。お客さんが少なめです。タッチディスプレイ式の食券販売機が2台あります。同じ食券販売機だろう思いましたが、1台が高額紙幣にも対応しています。
メニューは、うどんやおそば、牛丼や親子丼やカレーライス、セットや定食、サイドメニューがあります。冷たいつゆありのうどんにしたかったのですが、サイドメニューのミニしかありません。はいからうどん(並)にしました。
空いていたこともあり、おもっていたよりも早めに出来上がってきました。
うどんらしい和風な白い器に盛られてます。揚げ玉が表面を覆っています。
うどんは、讃岐のコシの強いものと違い、食べ易い普通な感じのものです。
つゆは、京風ってことですが、ダシの良く効いた関西風の優しいものです。
トッピングは、蒲鉾とあげ玉、ねぎととてもシンプルなうどんになります。
関西風ダシで楽しむはいからうどん(並)280円、お手頃な昼食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星乃珈琲店 新潟女池店

星乃珈琲店新潟女池店 アイスコーヒー+厚切りトーストとゆで卵

新潟市の「星乃珈琲店 新潟女池店」です。
紫鳥線沿いにあります。桜木~女池間、中間よりやや桜木依りになります。
珈琲店の新潟出店が続き少し気になっていました。朝食でお邪魔しました。
お店は、白と黒が基調の建物で、遠目には日本の蔵のような雰囲気がします。店内は、落ち着いたファミレスのような感じですが、テーブルが小さめです。午前10時過ぎに着きました。4割程のお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、各種コーヒーとこの時間はモーニングのセットが揃っています。基本モーニングは、ドリンク料金のみで厚切りトーストとゆで卵が付きます。他にもエッグスラットモーニング、サラダモーニング、フレンチモーニング、ホリデーモーニングなどのドリンク付きのモーニングセットも揃っています。アイスコーヒー+厚切りトーストとゆで卵の基本モーニングにしました。
アイスコーヒーが結構早めに、後から厚切りトーストとゆで卵がきました。
朝食っていう感じよりもおやつってボリューム感です。420円でした。

星乃珈琲店新潟女池店 エッグスラットモーニング

相方が食べたエッグスラットモーニング(アイスコーヒー)500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.05

新潟ふるさと村

新潟ふるさと村 GWチューリップフェステバル

新潟市(旧黒埼町)の「新潟ふるさと村」と「郷土料理 赤とんぼ」です。
国道7号線沿いにあります。黒埼IC南、道の駅を兼ねた施設になります。
五泉市や胎内市(旧中条町)のチューリップを以前に見ていますが、いずれも球根を収穫するための畑でお花を見れるものでした。新潟ふるさと村のチューリップは、見せるため植えられたチューリップです。そのチューリップを見ようとGWチューリップフェステバル開催されている期間にお邪魔しました。
新潟ふるさと村に入ろうとする車両で国道8号線が手前から渋滞しています。手前の交差点から施設の裏に回り、信濃川河川敷の第二駐車場に駐車します。混み合っていますが、少し並んだ程度で無事に駐車することができました。
チューリップの花壇は、とても綺麗で、見せるための植え方は感動的です。

お昼は、新潟ふるさと村にある露店的なお店で食べようと思っていましたが、昼飯になるものが見当たりません。バザール館2階に移動しお店を探します。新潟五大ラーメン、ランチバイキング、お寿司、郷土料理のお店があります。バイキングを食べるぐらいお腹が空いてません。お寿司はかなりの待ちです。なんか食べたいラーメン店でもなく、「郷土料理 赤とんぼ」にしました。
お店は、ファミレスのような感じで、他のお店に比べ席数もかなりあります。午後12時40分頃で7組ぐらいの待ち、10分程で席に案内されました。
メニューは、海鮮・天ぷら・タレかつ・わっぱ飯の飯類とそば・へぎそば・うどんの麺類が中心となり、それらを組み合わせた夢味膳などの豊富なセットが揃っています。海鮮重セット小へぎ栃尾ジャンボ油揚げにしました。
混んではいますが席数の多いお店、早めに栃尾ジャンボ油揚げがきました。

赤とんぼ 栃尾ジャンボ油揚げ

納豆入り(納豆抜きも可)の油揚げです。ねぎとおろし生姜で楽しみます。
ゆっくり食べ終わって少しして、メインのセットが出来上がってきました。

赤とんぼ 海鮮重+セット小へぎ

海鮮重に味噌汁とお新香が付きます。小へぎも好みのおそばの雰囲気です。
海鮮重は、ちょっと海鮮が薄く、もう少し厚く歯応えがある方が好みです。
へぎそばは、布海苔がつなぎのそばらしく、専門店に近いしっかり感です。
海鮮重864円+セット小へぎ486円+栃尾ジャンボ油揚げ391円で、合計1741円のお昼となりました。栃尾ジャンボ油揚げは相方とシェアしたのですが、それを考慮しても1500円越え、どう考えても観光地価格です。
へぎそばは、小嶋屋総本店、小嶋屋、須坂屋などよりもかなりお高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

旧青山本邸

旧青山本邸

山形県游佐町の「旧青山本邸」です。
山形県北西部の游佐町、国道7号線に大きな看板があり、すぐに判ります。
前から看板を見る度に気になっていました。時間もあってお邪魔しました。
山形から北海道の渡り、ニシン漁で財を成した青山留吉の邸宅・資料館です。新潟県内の豪農の館など庄屋も見ているので、驚くようなことはありません。結構空いていました。入館料は400円。小樽には旧青山別邸もあります。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿し・割烹・うなぎ 松乃井

笹乃井

新潟県にかほ市(旧仁賀保町)の「寿し・割烹・うなぎ 松乃井」です。
JR羽越線仁賀保駅の駅前にあります。お店のすぐ前に駐車場もあります。
テレビのグルメ旅番組で取り上げられて、食べてみたいと思っていました。
お店は、割烹そのものでお座敷がほとんどのような感じですが、判りません。すぐ右側に、カウンター席のみのお寿司屋さんのようなコーナーがあります。午前11時30分過ぎに着きました。他にお客さんはもう一組2人だけです。空いてはいますが、あちこちに多くの器が並んでいてとっても忙しそうです。宴会等の予約がかなり入っているようで、お客さんも結構やってきています。いろいろ食べるものがありそうですが忙しく、お寿司ならとのことでした。
メニューは、よく判りませんが、割烹と寿司の多くのものがありそうですが、出てきたものはお寿司の季節メニューです。春限定で季節のにぎり、黄身しょうゆ丼(ちらし風)の2品があります。裏には季節限定か不明ですが、カニ・エビ・いくらの彩り丼がありました。春限定の季節のにぎりにしました。
取り込んでいます。どうなることかと思いましたが、宴会料理の盛り付けの合間を縫って、にぎり始めました。思った以上早めに出来上がってきました。

笹乃井 季節のにぎり

水色の長い皿に一列に盛り付けられています。味噌汁とお新香も付きます。
多種の魚が水揚げされる仁賀保のお寿司、ネタはもちろんシャリもいい感じ、
楽しいお昼を過ごすことができました。1300円と程よい値段でした。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.03

秋田駒ヶ岳 & 八幡平

秋田駒ヶ岳&八幡平①

秋田県仙北市(旧西木村~旧田沢湖町)から鹿角市にかけてのドライブです。連日の好天に恵まれ青い湖面の向こうに秋田駒ヶ岳、結構雪が消えています。ホームゲレンデにしていた田沢湖スキー場の雪も温暖化のため少なめです。
途中にある鎧畑ダム、玉川ダムとも雪解けの水を湛えて、豊かな湖面です。
さらに北上すると道路際の湿地では、水芭蕉が可愛い花を咲かせています。

秋田駒ヶ岳&八幡平②

八幡台アスピーテラインでは雪が増え、大沼を越えると雪の壁が現れます。

秋田駒ヶ岳&八幡平③

途中にある展望スペースからは秋田駒ヶ岳から乳頭山の展望が楽しめます。

秋田駒ヶ岳&八幡平④

八幡平山頂見返峠からは岩手山が綺麗に見えますが、鳥海山は見えません。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十割そば処 そば五郎

田沢湖市

秋田県仙北市(旧田沢湖町)の「十割そば処 そば五郎」です。
お店の看板には「田沢湖地そば そば五郎」とも書かれたものもあります。
JR田沢湖線田沢湖駅前の「田沢湖市(いち)」という観光施設にあります。お土産の販売店、地酒の販売店、お蕎麦屋などの飲食店からなる施設です。
地元の知り合いから、美味しいと評判のお店を何店か紹介してもらいました。紹介されたお店の中からお蕎麦の美味しい「そば五郎」にお邪魔しました。
田沢湖駅周辺は、秋田新幹線駅に整備されたためか?ゆったりとしています。駅前にもかかわらずしっかり広めな駐車場もあり、車でも利用もできます。
お店は、施設内のお蕎麦屋さんで、暖簾の下がった入口からお店に入ります。右奥に厨房、テーブル席が中心で、一部に壁向きのカウンター席もあります。建物の外観からの想像を裏切らない古民家風の落ち着いた雰囲気のお店です。GWの混みだからでしょう、施設の休憩スペースのテーブルも使っています。正午過ぎに着きました。入ってすぐに用紙があり、名前等を書いて待ちます。前に4組11人の待ちになってます。20分程待って席に案内されました。
メニューは、つめたい蕎麦がもりそば・ざるそば・天ざる、温かいそばが温つけそば・地鶏せいろ・天つけそば、単品がそば茶ぷりん・天ぷら単品・そばみそ、飲料等があります。お腹も空きました。天ざる(大盛)にしました。
混んでるため暫くかかるかと思いましたが、普通に出来上がってきました。

そば五郎 天ざる(大盛)

四角いそばせいろに盛り付けられてきました。結構山盛りになっています。
おそばは、そば粉が100%のそばとは思えないほどしっかりしたものです。ぱさついた感じもなく滑らかです。食べ易い太さでいい硬さを楽しめます。
つゆは、一般的なもの。節の香りが良く、喉を気持ち良く通してくれます。
天ぷらは、海老、舞茸や山菜などを紅葉おろし入りのつゆでいただきます。
最後に蕎麦湯を楽しみました。香りがより豊かに楽しむことができました。
そば粉100%のおそばでは、なかなか好みの食感のものに出会えませんが、
食感のいいおそばでした。普通盛りでもいいほどのボリュームもありました。 もりそば600円、ざるそば700円、天ざる1100円+大盛り200円、
観光地価格っぽさもありますが田舎値段。結構、お手頃にいただけました。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.02

セブンイレブン

セブンイレブン角館武家屋敷店 冷し中華①

セブンイレブン角館武家屋敷店 冷し中華②

セブンイレブン角館武家屋敷店 冷し中華③

セブンイレブン角館武家屋敷店 冷し中華④

秋田県仙北市(旧角館町)の「セブンイレブン 角館武家屋敷店」です。
旧角館町の中心市街地から武家屋敷方面へ、武家屋敷通り手前にあります。
暖かくなって冷し中華が食べたくなりましたが、まだお店では無理でしょう。それなら、コンビニで売っている冷し中華を買って食べようかと思います。
実家近くにはローソンやファミマもありますが、セブンイレブンが好みです。実家から一番近いセブンイレブンの角館武家屋敷店で買い物をしましょう。
通常のルートで向かったのですが、武家屋敷の通りが歩行天で通行止めです。桧内川右岸の道にルートを変更しましたが、こちらも歩行天で通行止めです。旧国道46号線から角館中学校の脇を通るルートに変更して辿り着けました。武家屋敷の垂れ桜は葉の出始め、桧内川堤の桜は散り始め、と楽しめました。今年は例年より咲き始めが遅かったのですが、後の寒さで長持ちしています。まさかゴールデンウィークに角館の桜を見れるとは思っていませんでした。
桜を楽しみながら時間はかかりましたが到着。目的の冷し中華もありました。うどんやお蕎麦もあり、冷し中華だけミニもありましたが、普通にしました。帰りも迂回するしかなく、時間がかかりましたが、無事に到着できました。
2段式の容器で、上段にトッピング、下段に麺やつゆ、辛子が入っています。トッピングは、チャーシュー、くらげ、玉子、わかめ、胡瓜、紅生姜の6品。麺をつゆで優しく解し、トッピングをのせ、辛子を添えて出来上がりです。
麺は、やや細の縮れ、プリプリとして噛み応えも良く、食べ易いものですが、一般的な冷し中華のモチモチ感が強いため、その差が大き過ぎに感じます。
つゆは、酸味の効いた醤油味、適度な旨みもあり、甘さ控えた仕上がりです。甘さが控えられた分、懐かしい冷し中華よりも最近の冷し中華に思えます。
トッピングも豊富でなかなか充実です。480円とお手頃に楽しめました。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.01

割烹 うをくら

うをくら

新潟市の「割烹 うをくら」です。箸袋には「割烹 仕出し 魚倉」です。
県道5号線沿い、紫竹山IC近く、紫雲橋交差点から沼垂寄りにあります。
土日は要予約、平日に食べようと思っていて、ようやくお邪魔できました。
店横に広い駐車場があります。混んでいますが、なんとか停められました。
お店は、靴のまま進める通路があります。カウンター席もありますが、個室のテーブル席や座敷が主なとても落ち着いた雰囲気です。通路から他のお客さんが見えないようになっていて、どれぐらいのお客さんの入りかは不明です。
メニューは、鮭の西京味噌漬け焼き定食、チキンカツ定食、さばの塩焼定食、のどくろフライ定食で、飲み物やデザートを加えることができます。まずは、このお店の基本で代表的メニュー、鮭の西京味噌漬け焼き定食にしました。
サラダとお新香、メイン皿とご飯と味噌汁の順番に出来上がってきました。

うをくら 鮭の西京味噌漬け焼き定食

うをくら 鮭の西京味噌漬け焼き定食 アップ

サラダは、わりと大きめの器に野菜が中心で、生ハムが添えられています。
メインの皿は、鮭の西京味噌漬け焼きの他に小さな小鉢が2品ついています。その小鉢ですが、どちらも少量しか食べられないため凄く美味しく感じます。そして鮭は、西京味噌との組み合わせが見事としか言えない仕上がりです。
ご飯はお代わりもできるとのこと、お新香も3種類が盛り付けられてます。
割烹の仕事が感じられる質の高い定食、ランチなら800円と超手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.30

麺屋 仁

仁

新潟市の「麺屋 仁」です。
新新バイパス竹尾インターの近く、新潟市東総合体育館の西寄りにあります。「東京とんこつラーメン 麺ちん」だった建物がそのまま使われています。
麺ちんが閉店し、なんか次がオープンしてそうな雰囲気でお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、厨房の手前と右側に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、さらに右側に小上がりがあります。ラーメン店らしい雰囲気のお店です。まだプレオープンなんでしょうか?小上がりが使われていません。午後12時30分過ぎに着きました。お店の中に入ると用紙があり、名前と人数を記入します。お店の中から外まで11人の待ちになっています。一応、列の最後に列びます。入口を入った風除室の正面に食券販売機があります。
メニューは、仁らーめん(並・大)醤油、仁ちゃーしゅう(並・大)醤油、辛し味噌ラーメン(並・大)、辛し味噌ちゃーしゅう(並・大)、貼紙で封印のボタンが3個、海老そば醤油、冷つけ麺(並)240g、冷つけ麺(大)300g、冷つけ麺(並)240g、冷つけ麺(大)300g、餃子やライス、追加トッピングもあります。つけ麺類は売り切れです。仁らーめん(並)醤油にしました。
お店に着いてから25分ぐらいでしょうか、カウンター席に案内されました。それから食券を確認、10分ちょっと程度かかって出来上がってきました。

仁 仁らーめん(並)醤油

タジン鍋の蓋を逆さにしたような白い器に、綺麗なスープのラーメンです。
麺は、細めの縮れ麺です。九州ラーメンのような歯切れの良さが楽します。
スープは、醤油色が綺麗に透き通ったもので、表面の油の層が結構厚めです。スープ自体は油の量に反してあっさりで、旨みがとても良いバランスです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、カイワレ、ねぎに、オープン記念の味玉半個が加わります。チャーシューは網焼き目がついてます。
油で旨みを楽しむ最近のラーメンで、麺、スープ、トッピングとも好みの仕上がりでした。基本の仁らーめんが690円。ちょっとお高いけど満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.29

結婚式

20170429

今日は、後輩の結婚式でした。
いい結婚式でした。
末永くお幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.28

らーめん 古潭

古潭 野菜味噌ラーメン+チャーシュー+メンマ+バター+わかめ

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅正面の道を進み一時停止を左へ、神社が並ぶ向かいにあります。
巻地区でのお昼です。やっぱり古潭の味噌が食べたくなりお邪魔しました。
お店は、車庫の奥に入口があるような感じで、さらに奥行きのある店内です。右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、手前にテーブル席、左奥に小さな座敷があります。ちょっと古く、照明も押さえられ、落ち着いた雰囲気です。午前11時40分過ぎに着きました。他に6人のお客さんと空いています。
メニューは、醤油・味噌・塩の各ラーメンとそれらの野菜ラーメン、その他に納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。追加トッピングは、チャーシュー、メンマ、バター、コーン、わかめ、たまごがあり、さらに大盛りまでも50円増しとお手頃です。豪華に野菜味噌ラーメン+チャーシュー+メンマ+バター+わかめにしました。お店に入るとすぐにように注文を聞かれます。注文を伝えながらカウンター奥にある冷水機で水を用意して席に座ります。
今日も店主と奥さんの二人で、注文を聞くのが早いですが出来も早いです。
黒く渋い器に白味噌仕立てのスープ、多種類のトッピングが美味しそうです。好きなトッピングにわかめがありますが、どうも写真映りもうひとつです。
麺は、細い縮れの普通に見えてバランスが整っています。少し硬ゆでです。
スープは、白味噌仕立てで適度な油もあります。まろやかなのにあっさりしていて、味噌の旨味と甘さ、しょっぱさのバランスが良い優しいスープです。
トッピングは、ゆでたキャベツともやしです。キャベツは、ゆで加減が良くレタスのような食感です。味噌味の優しいスープと相まって温野菜のようです。チャーシュー、メンマ、わかめ、バターの香りとまろやかさが加わります。
細い縮れ麺と優しくバランスの良いスープ、キャベツの食感、チャーシュー・メンマ・わかめ・バターと豪華に楽しみ900円。お高いけど納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.27

比内地鶏とり玉丼

比内地鶏とり玉丼 パッケージ

比内地鶏とり玉丼

名古屋を楽しんで夕方の飛行機で帰りたかったのですが、そうもいきません。新幹線を乗り継ぎ帰ります。東京駅に着く頃には少しお腹が空いてきました。いつもどおり東京駅の全国の駅弁が揃うお店で駅弁を購入しようとしました。午後も早い時間です。駅弁も棚に空きがないほどたくさんの種類があります。まだ、食べたことない秋田の駅弁がありました。食べてみようかと思います。秋田・関根屋の駅弁、比内地鶏とり玉丼で、側面に鶏玉丼ともあります。
新幹線に乗りいただきます。木曜日の午後の早め、新幹線はガラガラです。
箱に、秋田県産あきたこまち米使用とか、秋田比内地鶏とか書かれています。駅弁の説明書きもあります。旨みの強さと引き締まった肉質が特徴の「秋田比内地鶏」。食べ易く、薄切りにし、特製醤油ダレで仕上げました。あきまこまちと比内地鶏、秋田の味をご賞味ください。とのこと、秋田を楽しみます。
お品書きはありませんが、原材料名の記載があります。ごはん、比内地鶏焼、やわらか卵、さつまいも甘露煮、たたきごぼう、紅生姜、など少ないです。
比内地鶏の味付けが好みの味付けです。牛肉の駅弁や牡蛎の駅弁のようです。なかなか美味しくいただけました。1000円は、ありがたい値段です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«名古屋らーめん なご家