« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.29

共進軒

新潟市は、万代シティの共進軒です。
値段が手頃で、普通のラーメン屋さんへ言った気分で豪華に食べれるのが嬉しいけどなににしようか迷ってしまいます。
食べたことがないものをということで五目ラーメンにしました。
作っているのを見てたらタンメンに、チャーシューとメンマと鳴門と生玉子が入っているようです。
もっとうま煮ラーメンのような片栗粉でトロミをつけたものを想像してたのでチョット残念です。
麺は、細麺でモチモチした感じの麺です。
もう少しぷりぷり感のある方が好きですがこれもそんなに悪い気はしません。
スープは、塩っぽいような感じもしますが、醤油でしょうね。
チョット塩っぱいような気もしますが、ラーメンとしてはかなり好きな味加減です。
たっぷりの野菜から出たのでしょうか?
スープにも野菜ぽい甘さがでていい感じです。
野菜は、キャベツ、人参、玉葱、ピーマンが炒められたのがたっぷりとのってます。
個人的には、木耳もあったらなあと思います。
チャーシューは、歯応えのしっかりした久々の美味しいチャーシューです。
ボリュームたっぷりなのに完食してしてしまいました。
でも、これで580円だもんで、それもこんないい場所で・・・
今日も満足のいく一杯をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

大漁

新潟市は、ときめきラーメン万代島の大漁です。
チャレンジャー本間のラーメンを食べてなかったので行ったのですがお休みでした。
そこで、どのラーメンを食べようか悩んで大漁にしました。
鯛ラーメン(塩)は以前に食べたので醤油味の鯛だし中華そばにしました。
麺は、細麺の縮れで感触もよくおいしい麺です。
スープは、あっさりしていて醤油の味ですが薄めで優しい感じのスープです。
鯛のスープですが、魚の臭みとかもなくいいあじが出ています。
バラ肉の軟らかいチャーシュウ、薄味のメンマ、水菜、白髪ねぎ、博多ねぎ、糸唐辛子がのってます。
あっさりして好きなタイプのラーメンでありことは間違いないのですが690円に値するかは疑問が残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野家

長岡市の高野家に行きました。
長岡市でもこの宮内地区はラーメン激戦区ですね。
青島、いち井,潤、土佐屋だけでもなかなか行けないのに家系の店も行きたいし、迷ってしまいます。
Wスープ(とんこつと和風しょうゆ)のしょうゆラーメンにしました。
メニューの初めの方に書いてあったからです。
でも次にとんこつしょうゆ(こってり)があってそっちが普通のラーメンとなっていました。
この店の標準のラーメンはとんこつしょうゆだったんですね・・・
麺は、丸い太めの普通の縮れ具合の麺です。
触感はそこそこ良いのですが、スープとの絡みが少なくてか薄味に感じてしまいます。
スープは、Wスープですが、新しい今風のWスープといった感じより、わりと昔ながらのラーメンといった感じです。
とんこつの美味しさもあるし、醤油の美味しさも活きている美味しいスープです。
とんこつ醤油をメニューに置くの店が増えてきましたが、とんこつを前面に出しすぎて本来の醤油の味が活かされてない店が多い中結構美味しいラーメンです。
とんこつ醤油のラーメンは、コッテリということで麺との絡みもいいかも知れません。
具は、そこそこの歯応えを楽しめるチャーシュー2枚、いい味でチョット太目ののメンマ、のり、青物はほうれん草っぽいのがのってます。
600円で安くもないけど、最近開店してラーメン600円という店が多い中では価格だけのことはある一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

三吉屋

新潟市の三吉屋です。
梅雨の時期なのに、雨無しの熱い日が続き、熱いラーメンよりも冷し中華が食べたくなり信吉屋へ・・・
定休日でした。
で三吉屋へ行きましたが、殆どの人が中華そばを食べていますが冷し中華にしました。
三吉屋ほどの細い麺が冷し中華になったらどんなものか楽しみにしました。
細麺の冷し中華の上にハムときうりの千切り、紅生姜、金糸玉子と鳴門がのってます。
細麺は、チョッピリ中華っぽいつゆとあい美味しいのですが、細すぎて中華風春雨サラダのような感じです。
冷し中華は、もう少し太い麺がいいのかなと思いました。
中華そばが500円で美味しいのだから冷し中華に650円がどんなもんかと考えました。
まあ、人それぞれ好みもあるでしょうから是非お試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

味吉

新潟市の味吉です。
定食屋さんて感じの店です。
結構いろんな種類のラーメンがありますが味噌ラーメンにしました。
見た目は、そこそこボリュームありそうですが、実際に食べてみると結構あります。
上に乗っている野菜炒めが結構ボリュームがあります。
キャベツ、人参、玉葱、木耳、絹さや、燃やしと肉がたくさん入っています。
麺は、普通の太さの麺で触感も普通です。
スープは、さらりとした感じのスープで、チョット物足りない感じです。
720円ですがラーメンよりもラーメン入り野菜炒めスープって感じかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

随園

新潟市の随園です。
店の造りは、ラーメン屋ではなく中華屋さんです。
メニューも中華屋さんで豊富なメニューの中でもラーメンもひとつの分野のように多くの種類があります。
ラーメンかラーメンをセットしたランチにしたかったのですが、お勧めの五目ラーメンにしました。
麺は見た目は普通ですが、シャキシャキと非常に歯ごたえのよい美味しい麺です。
スープも鶏ガラだと思いますがそれ自身で結構いい味を出しています。
その上に、これまた美味しい五目旨煮がのっています。
白菜、人参、木耳、筍、イカ、海老、肉、鶉卵の旨煮は麺やスープとの相性もバランスが取れています。
値段も720円でしたので安くはありませんが(中華屋さんとしては安いかも)、それなりの美味しさを感じることができました。
満足できる一杯でした。
あとは、ランチタイムだけでも禁煙にして欲しいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

きんしゃい亭

新潟市は、新潟駅前のきんしゃい亭です。
今日は、早く仕事を終えチョット一杯やっての別の一杯です。
いつもの美味しいラーメンです。
普段と違うのは、チョット早めだったからかもしれませんが意外と空いていました。
また、休日前夜でもないのにニンニクを入れて食べてしまいました。
私にとって今一番強い誘惑はこれかも知れません。
明日は、言葉少ない生活なるのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

招亭

新潟市の招亭です。
今日の店も判り易い方ではありませんでした。
最近のラーメン屋さんは、結構派手目の幟なんかを出していますが何もなく、店の前に鉄道の駅にある看板があるだけです。
良く店を見ると店も鉄道の貨車を利用した店で、マッチングしています。
駐車場もそう綺麗な方じゃなく、錆びかけた貨車が置かれているものですから連荘の資材置き場かと思いました。
なんにしようかと迷いましたがたまにはと思い味噌ラーメンにしました。
周りにはマーボーメンを食べてる人も多く、次はそれにしてみようかな!っとか考えてるうちにやってきました。
なんじゃ!この器の大きさは・・・小さめの洗面器のような大きさの器に結構山盛りです。
もやし・人参・玉葱などの野菜炒めがどっさりとのっています。
麺は、触感の良いそれ自体にもほのかな甘さが感じられるような麺で、あっさりしてチョット味噌のしつこさが欲しいなと感じるスープと相まってなかなか良い味を出してます。
690円という値段を考えれば、味噌ラーメンとしてはそんなもんでしょうかって感じですが、野菜炒めの量でチョット良い方かなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

桃の木亭

上越市板倉区(旧板倉町)の桃の木亭です。
地図を見ながらですけど判り易い場所ではありませんでした。
古びた温泉にでも来たような雰囲気です。
板張りで日本風なのか西部劇の田舎風なのかというような感じです。
広い駐車場の奥に木の門があり、提灯があるお陰で判りますが、それがないと土木工事屋さんの駐車場みたいな雰囲気です。
営業中の看板はコンパネを縦に半分にした程の大きさがあり、遠くからでも見えそうです。
車を停め、山道っぽい家の脇の道を進み店の前まで進みます。
店の入口脇には、「携帯電話使用禁止と電源を切って下さい。」のステッカーが貼ってあります。
店の中も殆どが木で秘湯のロビーか山小屋のような雰囲気です。
メニューは、味噌の辛味系が多いようですがラーメンを注文しました。
そしたらカウンターに座ったのですが、目の前にある紙にオーダと自分名前を書くように言われ書いて渡して注文完了しました。
あっさりしたいい感じのラーメンがやってきました。
器は、かなり使い込んでいるようで内側の模様がかすれています。
麺はやや太麺でもちもち感はありますが普通の麺かなといったところです。
スープはほのかに魚系の香りもしますが鶏ガラダシの旨味ととんこつのコクも感じられるあっさりした美味しいスープです。
やや柔らかめですが美味しいチャーシューが1枚、味が良く漬けられた大きめのメンマ、なぜか鳴門が2枚入っていました。
遠くまで来た訳なので奮発して高いのでもよかったのですが、味噌辛味系が多かったのでラーメンにしたのですがまあまあ満足のいく一杯でした。
でも420円は安いよね。
安いけど「チョット近くのラーメン屋で」といったのと違い「ラーメンを食べに行く」という意識して行くのも大事かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

こじま

上越市のこじまです。
最初は場所の判り易い直江津店を目指しましたが、店のある場所はそれらしい建物はありましたが看板等がなく廃店した模様です。
仕方なく北城店を目指すことにしました。
醤油、塩、味噌と揃っていますが、醤油ラーメンにしました。
麺は、普通よりもやや細いかなといった感じの麺で、触感も良く、スープとの相性ももよく美味しい麺です。
スープは、豚骨系のような色です。
最初、魚ダシのような香が感じられました。
食べると鶏がらかなとも思いましたが、豚骨も入っているようです。
あっさりタイプですがそうでもないような、こってりでもなく、かといって最近多いダブルスープでもないような感じです。
チャーシューはやや軟らかめですが、味も滲みててなかなか美味しいチャーシューで2枚も入っています。
メンマは、軟らかめですが歯応えも適度にありまあまあです。
これで500円ですからそこそこ纏まった一杯ではないでしょうか。
帰りの清算の時に店員に聞いたところ直江津店は閉鎖したとの事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

三吉屋

新潟市の三吉屋です。
久々に入りました。
以前、三吉屋を目指したときは手前の白寿に吸い込まれてしまってました。
今日も中華そばを注文しました。
入ったときはそうでもなかったのですが、次から次へとお客さんがやってきます。
それで、食べ終わったお客さんが帰って行き、入れ替えるように席が埋ります。
不思議とほとんどの席がいっぱいで座れず待っている人がいない状態です。
三吉屋は、いい場所で広くない店でお客さんが満足して帰るのにはなにかを知ってます。
美味しいラーメンとみんなで食べましょうと言う「相席」ですね。
今日は、女性客と若年から老年近いカップルが多かった。
三吉屋のラーメンの量は女性にもちょうど良いのでしょうね。
極細麺の触感と新潟あっさりの美味しいスープを堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

きんしゃい亭

新潟市は県庁前のきんしゃい亭です。
二日連続と言いたいのですが、昨日食べたのが夜の12時を過ぎていたので同じ日に二回目のきんしゃい亭です。
何できんしゃい亭かといいますと子供たちがラーメンを食べたがっていたからです。
きんしゃい亭のラーメンは量がそんなに多くなく、多めの時には替玉をできる。
替玉と言うのは、自分ひとりで食べていたときには気が付きませんでしたが合理的な方法だと思います。
子供とラーメン屋にいってラーメンを頼んでも、おやつを食べたりしていて残してしまうことが多い。
その点、もともとも量も多めではないし、食べてからもう少し食べたいなで食べれるのがいいですね。
替玉のないラーメン屋だと食べる前に量を決めなくてはいけないのですからね。
それで今回はニンニクを擂りながらラーメンの到着をまつことに!。
自分で擂ったニンニクと胡麻を入れて食べました。
ニンニクもみんなで入れれば怖くないってね!。
細麺と豚骨の美味しい一杯です。
昨日の駅前のきんしゃい亭よりもスープの油の量が少なく感じます。
店が違うからか、食べた時間帯が違うからか?
それでも美味しい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんしゃ亭

新潟市は、新潟駅前のきんしゃい亭です。
ラーメンにしました。
で~! 週末なのでニンニクを少し入れていただきます。
やっぱきんしゃい亭のラーメンは旨いです。
最近できるラーメン屋さんにも豚骨系が増えてきたけれど、美味しい豚骨はきんしゃい亭です。
と思っているけどそうなんだろうかとも思う。
きんしゃい亭は、九州ラーメンなのだから九州ラーメンは好みで美味しく感じる。
他店のラーメンは、豚骨で美味しいののだけれども勘違いしている? そんなことはないな。
だって、自分で食べて美味しく感じるんだから好きでそれでいいし、九州ラーメンでなくても美味しいと思う豚骨ラーメンがない訳じゃないしね。
しばらくぶりでいったら、いつものおねーちゃんが男に代わっていた。
まあそんおことはどうでもいいけどね。
いつもの美味しい細麺に、いつもの美味しい豚骨スープ、美味しいチャーシュー、胡麻とニンニクを入れて…
いつもお腹がきちんと充たされたのに替玉を頼みたくなる美味しさです。
でも、今日は時間も遅いのでここいらへんにしときます。
やああ! 満足満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

桃源楼

新潟市の桃源楼です。
とんこつ塩ラーメンにしました。
九州ラーメンとは違うかも知れませんがいい感じのラーメンです。
麺はやや縮れ細麺でシココ感触のいい麺です。
スープはとんこつですが、脂濃くなくてあっさりした感じです。
あまり好きなタイプではありません。
塩とんこつにしたせいか塩っけはありますがもう一つ美味しさが欲しい感じがします。
しょう油とんこつの方が美味しかったかも知れません。
結構固めで味もいい感じのチャーシュー2枚、メンマ、半熟味卵半個、紅生姜が入ってます。
最近は、そこそこの値段で最初の替玉無料の店が多いようですが最初から安い方がいいですね。
そんな意味でも満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

中華亭

新潟市の中華亭です。
新潟に中華亭があるのを知って、なかなか行けなくてようやくです。
中華そばの中油にしました。
麺は縮れの平打ち太麺で茹でるのにも結構時間をかけています。
背脂系に多いタイプの麺です。
歯応えも良く美味しい麺です。
スープは、醤油の味がなかなか利いたスープです。
普段、食べている背脂系よりかなり醤油っぽく味も濃い感じがします。
背脂が溶け易いようでスープの上に浮いていてなかなかいい感じです。
味の浸み具合いのいい固めのチャーシューは、久々にチャーシューらしいチャーシューを食べれたような気がします。
メンマは、器に出すまでお湯の中に入っていたようで麺と同じ熱さです。
それにチョット粒が大きめの玉葱が入っています。
新潟市内で本格的に背脂系が食べれて満足のいく一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

青島ラーメン司菜

新潟市は南万代の青島ラーメン司菜です。
以前は、焙煎珈琲の看板か何かがあったと思ったんですが、調べたら中華料理の司祭になっていつの間にか青島ラーメンの看板になってました。
個人的には、好きなラーメンを食べられる場所が増えたので嬉しいことです。
また、3台と少ないのですが、新潟で唯一駐車場付きの青島です。
駅南の鳥屋野ショッピングセンターにあったとき以来です。
そんでもって、ラーメンでも良かったのですが、青島の麺大盛りが50円増しということで大盛りにしました。
自動販売機(ボタンの配列まで)が青島そのものだと思っていたら、ラーメンも青島そのものでした。
セルフサービスですがきちんとしたおしぼりがあるし、出入口付近にはテッシュもあるし、昼は灰皿が寄せてあったので禁煙らしいしなかなかいいんじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

珍竹林

新潟市は松崎の珍竹林です。
以前、万勝があった場所にできた店です。
普通のラーメン(あっさり醤油)もあるのですが、珍竹と店の名前の一部を使ったラーメンを食べることにしました。
ちなみに豚骨醤油味との事でチョット期待しています。
それとその珍竹系は、1個目の替玉が無料なのにも引かれてしまいました。
やってきた珍竹らーめんは、九州らーめんのような感じも少しします。
麺は、縮れ細麺でシャキシャキプリプリしており、きんしゃい亭のような感じで、新潟のラーメンを食べ慣れた人にはとても美味しく感じられます。
もちろん、替玉も頂戴しましたがこれもまた丁度良い茹で加減で嬉しくいただきました。
スープは、豚骨の中ではわりとアッサリ風な感じがします。
きんしゃい亭のような油っぽさないのがヘルシーなような、でも、もう少しなんか欲しいような感じもします。
チャーシューは、やや軟らかめで薄切のものが3枚とメンマときくらげの千切りと万能ネギです。
紅しょうがは無し(チョット嬉しい)、胡麻が少ない(チョット残念。
なんか、きんしゃい亭の味と知らず知らずに比較しながら食べてしまいました。
結構お気に入りになってしまったのでしょうか?
チャーシューが多いのは嬉しいけど、最初の替玉からお金をとらずに値段を下げてくれれば良いのですが…
きんしゃい亭や三吉屋ようにワンコインで食べられる、さらに安い拾番などがあるなかでやっぱりチョット考えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

信吉屋

新潟市の信吉屋です。
久々の信吉屋です。
支那そばにしました。
昆布ダシの利いた利いたスープがあっさりしていて美味しいスープです。
ラーメンより和食といった感じです。
和風ラーメンでもなく、支那そばなんですかね。
麺もシコシコした細麺で、スープとの絡みもなかなかいい感じで口に入っていきます。
歯応えのしっかりして脂身のない昔ながらのチャーシューも美味しいです。
とっても好きな一杯でした。
冷しのメニューが出ていました。
そんな時期ですかね。
今年も生搾りレモンの冷し中華かな?
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.01

田゛

新潟市の田゛です。
変な名前…
名前でチョットぐらいは話題になるかもしれないけど、なんか嫌らしい名前に感じます。
ラーメンにしました。
全体的にオーソドックスな中華そばといった感じです。
麺は、細麺で見た感じはいいのですが、茹で過ぎか全然歯応えがなく残念でした。
スープは、あっさりしているのですが醤油のしょっぱさが残っていてチョット残念です。
チャーシューは、今風の軟らかめのもの、まあまあ美味しいメンマ、きぬさや3本でした。
本町市場の近くで信吉屋、おざわ、チョット足を伸ばして白寿、三吉屋がある場所で550円だったら、他の店にしたくなりました。
店に営業時間や定休日に関する表示がなにもないのも不思議でした。
好みじゃないのでもう行かないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »