« こじま | トップページ | 招亭 »

2005.06.16

桃の木亭

上越市板倉区(旧板倉町)の桃の木亭です。
地図を見ながらですけど判り易い場所ではありませんでした。
古びた温泉にでも来たような雰囲気です。
板張りで日本風なのか西部劇の田舎風なのかというような感じです。
広い駐車場の奥に木の門があり、提灯があるお陰で判りますが、それがないと土木工事屋さんの駐車場みたいな雰囲気です。
営業中の看板はコンパネを縦に半分にした程の大きさがあり、遠くからでも見えそうです。
車を停め、山道っぽい家の脇の道を進み店の前まで進みます。
店の入口脇には、「携帯電話使用禁止と電源を切って下さい。」のステッカーが貼ってあります。
店の中も殆どが木で秘湯のロビーか山小屋のような雰囲気です。
メニューは、味噌の辛味系が多いようですがラーメンを注文しました。
そしたらカウンターに座ったのですが、目の前にある紙にオーダと自分名前を書くように言われ書いて渡して注文完了しました。
あっさりしたいい感じのラーメンがやってきました。
器は、かなり使い込んでいるようで内側の模様がかすれています。
麺はやや太麺でもちもち感はありますが普通の麺かなといったところです。
スープはほのかに魚系の香りもしますが鶏ガラダシの旨味ととんこつのコクも感じられるあっさりした美味しいスープです。
やや柔らかめですが美味しいチャーシューが1枚、味が良く漬けられた大きめのメンマ、なぜか鳴門が2枚入っていました。
遠くまで来た訳なので奮発して高いのでもよかったのですが、味噌辛味系が多かったのでラーメンにしたのですがまあまあ満足のいく一杯でした。
でも420円は安いよね。
安いけど「チョット近くのラーメン屋で」といったのと違い「ラーメンを食べに行く」という意識して行くのも大事かも知れません。

|

« こじま | トップページ | 招亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/4579522

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の木亭:

« こじま | トップページ | 招亭 »