« 大河原 | トップページ | きんしゃい亭 »

2005.08.05

柿岡屋

今日は、なぜか東京にいます。夕方で小腹もすいている状況です。浜松町の北口駅前に尾道ラーメンの看板を発見しました。東京ラーメンの名だたるラーメンを食べたい気もしますが、早く新潟行きの新幹線に乗りたいような・・・で尾道ラーメン柿岡屋に入ってみました。食券制で自動販売機で尾道ラーメンを買いました。どこの国の人か判りませんがあまり慣れていない日本語で「いらっしゃいませ!」…で食券を渡し近くの席に座って待ちました。
見た目は、新潟のどこにでもあるような醤油ラーメンです。
麺は、普通かやや細のストレート麺でやや固めで触感のいい麺です。ちょうど長浜ラーメンのコシを軟らかめに太くしたような感じの麺です。
スープは、醤油の色がチョット濃い目です。魚系の香ばしい匂いが漂ってきます。瀬戸内の小魚の干したもの使うのが一般的らしいのですが何の魚までかは判りません。魚ダシだけだともっとあっさりしていても良さそうなのですがまろやかな感じもあり、何か動物系のダシも使用しているのでしょうか?背脂のミンチも浮いていますがそれでこのまろやかさがでているのかなあ?
大きめで厚いけとチョット軟らかめのチャーシュー2枚、いい味で多めのメンマ、万能ネギがのっています。
新潟だったら最近出店する店は高いし、チャーシューもいいので600円ぐらいでは出せるかなあ、と考えると所場代の高い東京じゃいい線いってるかもですね。

|

« 大河原 | トップページ | きんしゃい亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/5331476

この記事へのトラックバック一覧です: 柿岡屋:

« 大河原 | トップページ | きんしゃい亭 »