« キナレヤ | トップページ | 四川飯店 »

2005.09.29

信吉屋

新潟市は本町の信吉屋です。
今日は、店の外にもお客さんが並んでいます。コマチでラーメン特集をしたせいでしょうか?
いつもの支那そば普通盛りにしました。
一口めは、何か冷麦のような小麦粉の感じがしました。他のラーメン屋さんの麺に比べてラーメンぽくないかんじはしてましたが、今日は余計にそんな感じがします。それが美味しくないとかじゃなくラーメンぽくないだけなのです。しばらく食べていると昆布のダシの効いた和風的なスープのせいでしょうか美味しくなってきます。いつもそうです。醤油よりも塩のいい感じなのでしょうか?澄まし汁のような美味しいスープです。それに麺が合ってるのです。これが支那そばなのでしょうか?おもだかやも支那そばが有名です。しかし、おもだかやとも違います。独自の味です。
和風には、刻みねぎが良く合います。量もそんなに多いわけではありませんが、スープとの愛称でねぎの風味が一層美味しさを増します。チャーシューは脂身の無いものが1枚ですが、歯ごたえもあり支那そばはこれじゃなきゃと思います。メンマは、一般的なメンマの半分ぐらいの長さしかありません。浅漬けでしょう。色も薄く歯ごたえもシャキシャキと強めです。もう少し長いものを味わってみたいとも思いますがこれがこの支那そばには丁度いいのでしょう?今日の青物はほうれん草に戻っていました。
今日も美味しくいただきましたが、女性同士のお客もそこそこ居てラーメン好きの男にとってラーメン屋もようやく変わってきているのかと嬉しいような悲しいような・・・

|

« キナレヤ | トップページ | 四川飯店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/6191136

この記事へのトラックバック一覧です: 信吉屋:

« キナレヤ | トップページ | 四川飯店 »