« 信吉屋 | トップページ | GENKI »

2005.10.03

四川飯店

新潟市の四川飯店です。
以前ランチで来たときには陳建一の麻婆豆腐が食べたくてご飯物のランチにしましたが、今日は麺類を食べようと思って来ました。三彩で食べたときに普通のラーメンとか中華そばとかがなかったのである程度お金を使う事になってしまうのも覚悟です。メニューも豊富でチョット悩みましたが什景湯麺(五目入りスープそば)にしました。
麺は、細麺で程々の触感がありいい感じで食べられます。五目の具をチョット時間をかけて味わってしまい、麺にたどり着くまでに麺が延びてなければいいのだけどと思っていましたが、全然延びてなく良い感触のままの美味しい麺です。
スープは、中国料理らしいスープです。そのわりにはあっさりしてます。醤油とかの味も全然きつくなく、あっさりしているのにまろやかな味付けの殆ど経験のない美味しいスープです。
五目あんかけは、主だった材料は、鶏肉かと思いますがから揚げ、エビ、鶉卵、白菜、青梗菜、人参、筍、ハムが入っていました。ハムの量が少なくチョットだけなのでもしかして金華ハムでも使用しているのかとも思いました。
あれだけのいい雰囲気の中華屋で、780円でランチが出来るのは良いかも知れません。

|

« 信吉屋 | トップページ | GENKI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/6241659

この記事へのトラックバック一覧です: 四川飯店:

« 信吉屋 | トップページ | GENKI »