« 四川飯店 | トップページ | JIGOKU »

2005.10.04

GENKI

長岡市のGENKIです。
バイパスを通る度に気にはなっていましたが、ドライブイン風なのとG-1極太麺の看板のせいでなかなか入ろうと思いませんでしたが、時間が時間で他の店が閉まっていそうなので入りました。広々とした店内はスキー場のレストランのような感じもしました。席に着こうとしたら自動販売機で食券を買うシステムでした。
どれにしようかと次の人もいないのでのんびり考えてげんきラーメンの醤油にしました。食券を出す際にあっさりとコッテリが選べるとのことでこってりにしました。
麺は、極太かと思ったら普通の太さでホッとしました。ツルツルとかプリプリとか言う感じではありませんが歯応えがありそこそこ美味しい麺です。スープとの馴染みも良さそうです。
スープは、多めの背脂に覆われています。背脂はチャッチャ式と違うのでしょうか?大きめで大きさも揃っているように感じました。全然癖のない背脂です。その下には三条系の背脂ラーメンと違って魚系の香りを感じないスープです。なんとなく青島系のような感じのするスープです。飲み終わる最後の方で青島で挽いて入れた胡椒のような感じがしました。確かに胡椒もありますが、生姜も効いているようです。
チャーシューは、厚めの削ぎ取ったような形のものが何枚か背脂で正確には認識できませんが結構な量が入っています。良く漬けられたタイプのメンマ、ほうれん草、海苔、ねぎはきざみの他に斜め薄切りの白髪ねぎ風のものも乗ってます。麺が全体的にはもう一つかなと思いますが200グラムとボリュームもあり、チャーシューの味も良く量も多く600円でもかなり納得の一杯でした。

|

« 四川飯店 | トップページ | JIGOKU »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/6254724

この記事へのトラックバック一覧です: GENKI:

« 四川飯店 | トップページ | JIGOKU »