« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.29

東横

新潟市は愛宕の東横です。
以前、駅南店にお邪魔して特製みそラーメンを食べ値段の割りに大したことないなとしばらく足が向いてませんでした。久々にお邪魔しました。昼食時間を過ぎてからでしたが待ちこそないものの席はかなり塞がっていました。
店員が人数を聞いたので「6人」と答えると「お待ち下さい」と奥の座敷を片付け始めました。その間に次の客が来て別の店員が次の客に人数を聞き、次の客も6人でした。さらに店員が次の客に「テーブルで別れてでも良いですか?」と聞くと後の客は待つとのこと。そしたら、店員はこちらに次の客と同じように「テーブルで別れてでも良いですか?」と聞いてくるではありませんか?別れて座っても良いと思ったので「良いですよ」と答えてテーブル席に座りました。(最初から聞けよ!無駄に待たせるなよ!)
座ったテーブルで各々の麺類とテーブル毎と思い餃子を2枚注文しました。自分は、みそラーメンを注文しました。
水を飲んで待ってました。水をお代わりしようとしたら水差しがありません。見ると水差しのないテーブルが3分の1ぐらいあります?
店員がお盆に餃子を数枚もってウロウロしてます。しばらくしてやって来て一枚置いていきました。「2枚分です。」って。店の都合で別れてテーブルに座ることに納得したのになんでまとめるんだ。店員に「何考えてるんだよ!」と言いたいところですが「それぞれのテーブルで食べるので二つの皿に分けてくれませんか?」と言うと取皿を持って来てくれました。(バッキャロー!)
そのうち、麺類がきました。
麺は、太麺のやや縮れのある丸い麺で味噌らしい麺です。
スープは、薄め用のスープが付くだけのことがある濃いめです。太麺にはこれくらいの濃いめのスープが合います。また、麺の上にのったキャベツともやしの炒め物も固さが残る美味しいもので、これがまた濃いめのスープに合います。
最後に残ったスープを濃いまま楽しんで、さらに薄め用スープで薄めて一気に飲み干しました。
美味しい味噌ラーメンでした。濃いめの味噌と普通の味噌を味わえて得した気分です。
味はなかなかですが、接客は悪気はないでしょうが最低です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.28

ぴか一

新潟市(旧横越町)のぴか一です。
醤油、味噌、とんこつがあります。醤油も醤油と背脂入りのぴか一があります。今日は御用納めと言う事でもあり、ぴか一の1.5玉の中盛にしました。
麺は、ぴか一の中では太麺ということですが中太かやや太といった感じの麺です。触感、歯応えとも良い麺です。
スープは、希望通り背脂が程良く浮いています。チョット触感のある背脂です。最近食べるラーメンの背脂はこの手の背脂に当たっています。三条燕系のスープを飲んでも入っているかいないか判らないタイプの背脂も好きですがこのような背脂も悪くはありません。その下のスープは、醤油の色と言うより味噌汁のような色合いです。とんこつ中心でしょう。なかなかいい味です。
バラ肉巻きで厚みもそこそこあるチャーシューが4枚、味の良いメンマ、のり、半熟よりややゆでられ蜜の入ったりんごのような色のゆで玉子1個がのってます。
ゆで玉子と背脂を別にトッピングした値段を考えるとラーメンだけだと500円なのでなかなかの一杯でした。て、終わりたかったのですが消費税が外税でした。今時まだそんな店あるのかヨ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.26

がんばるや

上越市のがんばるやです。
以前おおぎやだったと思います。がんばるやは、東京とんこつと言うことです。店の入口に大きなメニューがあり、その先に食券販売機があります。
中華そばにしたいとも思いましたが、中華そばは背脂なしと書いてあったのでそれだけの違いならばと思い、背脂入りのとんこつ醤油にしました。
麺は、中太の縮れで歯応えも良いものです。
たっぷりの背脂の下に豚骨醤油味のスープがあります。背脂は、チョットプリプリした粒の大きめのものです。スープは、味噌汁のような色合いで豚骨らしいまろやかな美味しいスープです。近くに中華そばを注文した人がいましたが、背脂が無いだけでスープは一緒みたいです。
バラ肉の薄目のチャーシュー2枚、メンマ、のりがのってます。中華そばは、鳴門ものっています。
580円としてはなかなかでしょう。中華そばも550円なので良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.21

きんしゃい亭

新潟市は、古町のきんしゃい亭です。
いつものようにラーメンにしました。
前回、麺が固めで本当の九州ラーメンのような感触でどうなのか確認したいと思ってお邪魔しました。
麺は、固ゆでなのかどうかは不明ですが、駅前より固めの感触でこれはこれで美味しいものです。
スープは、油少ないのでしょうか、いつものような一体感のあるラーメンには思えません。
麺もスープもそれぞれ美味しいのですが、まとまったらいつもの美味しさが感じられなくて、料理というより美味しい素材が集まっただけのような気がします。それでもかなり美味しいです。
今日は、早く帰って眠りに着きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味久

新潟市の味久です。
ラーメンと丼物と定食のお店です。
ラーメンが250円です。信じられなくて店員に聞いたところ、店の前を道路工事していてお客様に迷惑をかけているとのことで工事期間中はラーメンを250円で提供とのこと。ラーメンとあまりに悪いような気がして半ライスをつけて注文しました。
麺は、細縮れで感触も良く美味しい麺です。
スープは、鶏ガラの美味しさの出ている、あっさりしたものです。
薄いチャーシュー2枚、量は少なめですが太いメンマ、スライスされたゆで玉子がのっています。
工事期間中でなけれが500円でしょうから、まあそんなものかなといった感じの一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.20

東京亭

三条市の東京亭です。
飲み屋さん(スナック)のいっぱいある通りの中にあります。昼じゃなく夜に来たい場所です。店は食堂か下町のレストランの雰囲気ですが、中華系のメニューです。
中華そばにしました。
麺は、中太で感触もまあまあです。
スープは、中華そばと言うよりも醤油ラーメンです。醤油の味が活きてるスープで特に目立った癖はありません。油も少なくあっさりしてます。
チャーシューは薄めのものが2枚、メンマは良く漬けられた味のしっかりついたもの、ワカメ、鳴門、味付半熟玉子半個がのってます。
600円ですので、場所がら夜だと良いけど、昼食べるにはチョット高いかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

うだつや

新潟市のうだつやです。
オープンして間もないせいかラーメンとチャーシューメンのメニューに、最近タンメンが追加され壁に張り紙がある状態です。
ラーメン(柳麺)にしました。
麺は、細縮れプリプリ感触の良い麺です。
スープは、中華風です。味・塩加減は良いのですが、なんか苦みのようなエグ味のような後味が残るのです。新潟の中華系では、多少しますがここまでするのは珍しいです。
弾力と歯応えと脂身の混じり具合いの良いチャーシューですが、味がしなくて好みではありません。メンマとレタスがのってます。レタスはさすがにはじめてです。チャーシュー大のが3枚入っています。レタスは好きですがラーメンに合うかはどうでしょうか?
550円で食べるにはチョットかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

きんしゃい亭

新潟駅前のきんしゃい亭です。
日付を変わっての夜食もラーメンになりました。
ラーメンでも良いのですが、ネギラーメンにしました。
九州ラーメンの本当の食べ方を知らないので自分の好きなように食べています。と言うのが正しいのか、ただ紅生姜が好きでないので入れていないだけのことか。他のお客さんの中にはスープがピンク色になるくらい紅生姜を入れてるを見ると人それぞれかなと思います。
今日は、休前日で明日の予定もなし。ニンニクと胡麻を入れて食べます。
この前食べた古町店の麺とは違います。何時もの麺です。この前古町店で食べた麺は何だったのでしょうか。アルコールの影響でしょうか?今回も程々のアルコールは入っているのですが…。きんしゃい亭は、麺やスープを工場で作っているといった記事を雑誌で見たような気がします。どこの店でもあまり味の差がないのはそのためかと思っていました。ん~
スープは、いつも通りの美味しさ。
チャーシューも固めのもの。
山のように詰まれたネギは、辛味油(何かな)がかかっていて麺と一緒に食べると美味しい。これは九州ラーメンでも好きな組み合わせです。
今日も満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

やまだ

本日の夕食は、上越市のやまだ土橋店です。
最初からラーメン屋だったのかは知りませんが、建物の一階の間を通って奥の駐車場に車を止め店の中に、店主と女性店員2名、他のお客さんがいません。
いろんなラーメンがありますが、ラーメンを注文しました。
麺は、やや縮れのある中太麺で触感もまあまあです。ごくごく普通の麺です。
スープは、中華風であっさりしたものです。醤油の美味しさもありますが、塩味風の風味もします。塩って感じの塩辛さとかインパクトはありませんが、普通の醤油味の中華とは違います。
小さめの歯応えのあるチャーシューが3枚入っています。メンマは、色がかなり醤油っぽい色で味も多少濃い目ですが塩辛いほどではありません。なんといってもシャキシャキした感じが良いです。久しぶりの当たりメンマでしょうか。
500円ですから。そんなに飛び抜けて美味しいってことではないけど十分満足の良く一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさひ楼

糸魚川市(旧能生町)のあさひ楼です。
場所が判り難いとの事前情報もあり付近に着いてからはゆっくりと車を進めました。間もなく道路に面した駐車場から出る車があります。先を譲って車が出たところ見ると、出た車の陰にあさひ楼と書いた看板がありました。その車が出たところに車を止めました。車を降り店がないか見回しますが見つかりません。歩いてみると直ぐにあさひ楼の小さな看板が見つかりました。店は一般の民家のようです。駐車場に近い方の玄関に近づきますが店らしくありません。連日の雪が地面に残っていますが、昼を過ぎてるのに真新しい足跡がありません。入口が違うようです。小路を奥に進むと入口が見えてきました。同じ家なのですが、普通の家の玄関風です、その上の一枚板にあさひ楼と書かれています。駐車場から店まであさひ楼の看板等を3枚見ましたがどれも「あさひ楼」と書かれているだけで何の店なのか店なのかすら判らないでしょう。
店を入った脇に厨房があり「らーめんひとつ」と伝え冷水機でコップに水を入れテーブルに着きました。桃の木亭は、店の人もチョット変わってそうでしたが、あさひ楼は普通でした。
店の中は綺麗になっています。一人なので手前の部屋のテーブルにしましたが、その後もお客さんが結構やって来ます。みんな注文を告げ水を持って奥の座敷に行きます。普通のラーメン店と違うのは、テーブルの上に何もないことです。ラーメンとチャーシューメンしかないから胡椒ぐらいあっても良よさそうですがどうなのでしょう。
ラーメンは、小さなありふれた感じの器にギリギリのスープでやってきました。大盛を食べている人もいますが、大盛は器も大きく普通の量(ギリギリじゃない)です。
テーブルに胡椒を置いてない、置かなくても良い理由が判りました。かなりの量の胡椒がかかっています。胡椒の量は事前に申告しなきゃいけないのでしょう。断られることはないと思いますが…
麺は、縮れのある中太で感触は良いのですが、軟らかい麺です。固麺が良いとの情報がありましたが、確かにそうだと思いました。
スープは、かなり濃い醤油色をしています。しかし、ラーメンと食べてる時も残ったスープを飲んだ時も全然塩辛さを感じません。また、油も多めに浮いていますし、ややトローッとした感じもありますが、全然しつこさもなく、あっさりとまではいきませんがまろやかなスープです。年配風の人も多くいますが、このスープが呼んでるんでしょうね。
バラ肉巻きのチャーシューは、太さ・厚みもあり、脂の入り具合いも良く美味しいものになっていみす。個人的好みとしては味がもう少し醤油味とかが濃ければと思います。
メンマは、やや軟らかめで味も整ってます。
多めにかかってた胡椒の下には厚めにスライスされたタマネギが入っていました。タマネギは、油(脂)の多いラーメンを見事にフレッシュな感じにしてくれます。背脂系以外にも合います。
消費税関連で、ラーメンが530円らしいけど、麺を固麺にすればかなりレベルの高い一杯になることは間違いないでしょう。また、美味しいラーメンを一杯発見できました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.12.15

喜楽亭

燕市は喜楽亭です。
燕駅前ロータリーに面してお店があります。夜だけの営業ということでなかなか食べられませんでしたがやっとです。いろんなメニューがあります。つけめんだけでも数種類のメニューがあります。
メニューの最初にラーメンが書かれてあってホッとしながらラーメンをお願いしました。一番お薦めしたいもの、標準的なものを最初に書くことが多いのですが、それを注文したいけど高いものや食べたくないものだと困ってしまいます。
ラーメンが来ましたが、角煮ラーメンなんてメニューに無いのに間違って来たかと思います。チャーシューが角煮のような塊になっています。チョット動かすとその塊がきちんとスライスされてるのが判りますが見た瞬間は驚きます。
麺は、やや太でモチモチした触感の良い美味しい麺です。
スープは、醤油が濃いめで透き通っています。程よい油もあり、好きなタイプの醤油ラーメンです。
大きめの角煮のようなチャーシューは厚めに切られてますが5~6枚くらいになっているでしょうか?油で揚げたもやしもシャキシャキしてます。メンマと鳴門ものってます。
夜の店の600円にしてはかなりしっかりしたものだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜軒

新潟市は富士見町の横浜軒です。同じ名前のファミレスでしょうか新潟にもあちこち出来ていますが、昔ながらの中華屋の横浜軒です。
中華系のラーメンがあります。麻婆麺とかワンタンメンも食べたいけど今日はラーメンにしました。
麺は、一見「お店選び失敗したかな!」と思うような細縮れ麺で歯応えのないフニャフニャ麺のように見えます。ですが、しっかり歯応えもありなかなか美味しい麺です。
スープは、醤油ベースですが塩味も加えられたような、最初の口当たりがしょっぱく感じるスープです。石門子に似た感じの新潟らしいスープです。
歯応え、厚さ、大きさともしっかりしたチャーシュー、メンマ、鳴門が入ってます。
500円ですからまあまあでしょう。豊富なメニューですが少しづつ食べていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

麻布ラーメン

東京に居るんでまたまたラーメンを食べに行きます。で〜田町の麻布ラーメンです。あんまり綺麗な店じゃないけど、昔からやっている立ち喰いそば屋のようなホッとする店です。
この店も食券販売機てす。一番上左端の醤油ラーメンにしました。輪切りのネギがカウンターに置いてあります。ネギが好きなので嬉しいサービスです。チョット多めに入れて食べることのしました。
麺は、普通の麺ですが昼に続き歯応えのしっかりした麺です。美味しい麺です。
スープは、醤油ラーメンらしく醤油味が活かされたもので、とんこつでしょうがダブルスープのようなまろやかさを感じます。かなり美味しいスープです。新潟にもダブルスープということでまろやかなものがありますが、まろやかよりドローッとしたトロミ感を感じることが多いだけに、レベルの高さを感じます。
バラ肉巻きのチャーシューは、歯応え脂身の交じり具合いも良いものが2枚、メンマ、海苔が入ってます。
650円と言うことで東京なら普通のラーメンの値段です。それでもってそこそこ美味しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四川麺 光隆

東京は麻布台の四川麺光隆です。
店もそんなに広くなさそうだし待っている人の列も少しありますが、土地勘もなく事前リサーチもしてないので待つことにしました。
担々麺がお勧めのようですが、四川料理は麻婆でしょ、麻婆豆腐麺にしました。
辛いもの・麻婆豆腐・ラーメンが好きなんで店の名前からもチョット楽しみです。
麺は、縮れの少ない中太麺でやや固麺です。まあまあ美味しい麺です。新潟の中華店の麺は、細麺が多いのですが担々麺に合わせての麺なのでしょうか?
スープは、鶏ガラダシの中華風で色は多少濃いめですが、味はちょうどよくこれもまあまあです。
麻婆豆腐は、期待通りの辛めのものです。辛さが勝っているせいかもう少し甘い方が好みです。
おまけに半半炒飯も付いてました。
でも800円は高い。東京の昼食は高いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

Saijo

品達ラーメン3杯目は旭川ラーメンSaijoです。夜11時ぎりぎりで閉店している店もあり、やっている店ということでお邪魔しました。
自動販売機で食券を購入するのですが一番上左端ボタンの塩ラーメンにしました。旭川で塩ラーメンで1番の旨さを評価されたとのチラシも貼り出されています。旭川に塩ラーメンをやっているラーメン屋が何軒あるか知らないけどね。
麺は、太さ縮れ具合いとも普通の麺です。触感や噛み応えはなかなか良い感じです。
スープは、塩とんこつです。塩なのにとてもまろやかな旨味があります。
弾力ある歯応えのチャーシュー、漬け具合いの良いメンマ、鳴門、海苔がのってます。
鳴門は、白と赤の色が逆転していて歯応えの強い美味しいものです。
全体的にはまとまりのある美味しい部類ですが750円は高すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

上海軒

上越市の上海軒です。
直江津駅近くの分店の前を通りかかり行こうとしましたが定休日でした。それで本店にお邪魔しました。派手目の看板や幟とかがなく最初見過ごしてしまいました。
ラーメンが小・中・大・ジャンボまであります。その他の麺類、チャーハンと餃子があります。ラーメン中にしました。
ラーメンが来たとき醤油の良い香りがしました。油が何も浮いていません。油少なめのラーメンは良く見かけますが、全然ないのは珍しい。麺は、ほんの少し普通より細いかなと思い程度のストレート麺です。口に入れたときの感触は冷麦です。噛んだときの感触もコシが強いのは感じますが冷麦に似てます。スープと相まってラーメンと感じますが初めての感触です。
そのスープは、醤油ベースですがこれという主張するダシはありません。醤油のあっさりした優しいスープです。そばとかうどんでも使えるんじゃないかと思うほどです。でも、ストレート麺といっしょでラーメンなんです。
歯応えのあるチャーシュー2枚、細めで繊維がしっかりして良く漬けられたような歯応えのあるメンマがのってます。
あっさりした中では結構レベルの高い方かなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.10

きんしゃい亭

新潟市は、古町のきんしゃい亭です。
同僚と忘年会の後の一杯です。夜8時ということでまだ早いのでしょうか他にお客さんがいません。
ラーメンにしました。
休前日恒例のニンニク入りを食べられるという事でワクワクします。生ニンニクを擂りながらラーメンの到着を待ちます。擦り切れない残りのニンニクを食べてみるといつも通りのかなりの辛さがあります。
ラーメンに生ニンニクと胡麻をたっぷりと入れていただきます。
麺は、いつもより固麺に茹でたのでしょうか?それとも麺を変えたのでしょうか?アルコールに感覚が麻痺しているのでしょうか?麺が何時もよりシコシコして九州ラーメンに近いものになっています。
スープは、相変わらず好みの油っぽいのですがそれを感じさせない、あっさりに近いまろやかさととんこつの美味しさが伝わってきます。ニンニクと胡麻で普通のラーメンがご馳走に変身したような錯覚さえ感じます。
本当に美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

半蔵

新潟市(旧豊栄市)の半蔵です。
以前訪問したときは臨時休業してましたが、今日はやってました。
でも、昼過ぎにお邪魔したからかも知れませんが他のお客さんがいません。
まあ、気にせずとんこつ醤油らーめんをオーダしました。普通の醤油らーめんもありましたが、同じ値段だったのでお店おすすめのとんこつ醤油にしました。麺は、細麺と中太麺を選べるようなので細麺にしました。あと、味玉もトッピングしました。
見た感じは、最近のラーメンといった雰囲気のものです。器の真ん中には、茹でもやしがドーンと陣取って胡麻が振り掛かっています。その廻りには、その他の具がトッピングされています。
麺は、28番ということもあり極細に近い細さで、店のPRによれば九州ラーメンと同じ太さとの事です。硬さは九州ラーメン程ではありませんが硬い麺です。
スープは、とんこつ醤油です。醤油の味はあまり強くなく、とんこつ味を楽しむラーメンです。とんこつダシから出ているか程よい甘さもあります。店のPRでは、とんこつのみを長時間かけてダシを取ったのであっさりとのことですが、まろやかなスープです。また、表面には背脂でしょうかややプリプリ感のある固体が浮いています。
味の整った小振りなチャーシュー2枚、メンマ、みずな、生青のり、のり、もやしがのってます。でも、個人的にはもやしがチョットうざいかな。味玉は、黄身が透き通るように固まった良い感じの半熟具合いです。味も程よい塩分です。
630円プラス100円なので安くはありませんが、満足できる美味しさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

かに一ごん蔵

新潟市(旧巻町)のごん蔵です。
以前より店の前を通ることがありました。ラーメンの幟があり食べたいと思っていましたが、カニとが名前に出ていると値段が高そうかなぁとか思って遠慮してました。同僚から美味しいよと聞かされたのでお邪魔することにしました。
「かに一ごん蔵」と看板がありますが駐車場に入るときに店を見たら「かに一」と「ごん蔵」のそれぞれ暖簾下がった入口があります。ごん蔵に入りました。店に入ると鍵付きの下駄箱があり靴を入れ中に進みます。二つの店は会計やお手洗いが共通で中間にあります。さらに進むと約40畳の大広間を衝立で仕切っています。分厚い一枚板の4人か6人の座卓があります。物静かなジャパニーズ風の音楽が流れています。雰囲気は居酒屋です。
メニューは、ラーメン、背脂入り、味噌です。シンプルなラーメンにしたいような気もしましたが、背脂も捨て難く大油ラーメンにしました。
麺は、普通の太さより若干太めでやや縮れ麺です。硬さ歯応えのいい麺です。
背脂の下は、あっさりスープかと思いましたがまろやかなスープです。醤油味でとんこつのダシが利いてます。九州ラーメンと青島系の両とんこつの中間のような感じのスープです。難しい表現でしょうか?背脂は、つぶつぶが口のなかで判る、背脂にしては固めのものです。
歯応えのあるバラ肉巻きチャーシュー、メンマ、なんと鳴門が2枚のっています。
660円は高いかなと思いましたが、ランチタイムのソフトドリンクサービスがあり、それを考えるとまあまあかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.07

牡丹江飯店

新潟市の牡丹江飯店です。
新潟駅前にラーメン屋もたくさんありますがあまり美味しいと思う店が少なく、食わず嫌いになっていました。いつものきんしゃい亭も営業時間を終了しており、近くの牡丹江飯店にしました。以前、姥姥ラーメンがあった場所であまり美味しかった記憶がないので期待せずに入りました。
中華料理屋です。メニューも豊富ですが、ただのラーメンがあり深夜に500円で食べられるのでそれにしました。
麺は、普通の麺ですが歯応えもありまあまあです。
スープは、とんこつのあっさりタイプのものです。今までこのタイプで美味しいものに当たったことがなかったのですが、なかなかイケます。
チャーシューも味、歯応えも上々です。メンマ、青物ものっていたような感じですがアルコールが機能していたため定かではありません。
新潟駅前で深夜に500円でそこそこのラーメンを食べられました。満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.06

安福亭

長岡市の安福亭です。
久々に訪問しました。
老麺(ラーメン)にしました。
普通の大きさの器に並々と背脂入りのスープが満たされています。
太麺です。うどんよりは細いものの見た感じもうどんのように見えます。感触もなんかラーメンなのか「うどんだよ」と言われても何の疑いも持たないような麺です。うどんのつゆで食べたらうどんとして食べれそうです。
スープは、あっさりしたスープですが、スープの上に浮いた背脂が美味しさを引き立てます。最初に背脂入りのラーメンを食べたときはこんな油っこいようなラーメンと思っていましたが、食べているうちに美味しさがわかってきました。最近は、背脂入りのラーメンを好んで食べれるようになりました。
大きなチャーシュー1枚、普通より小さめのが2枚、メンマがのってます。入れ放題のネギは、最初に白髪ネギ風チョット太目の縦切りネギをたっぷり入れて食べます。スープの残りには輪切りのネギを入れていただきました。
ラーメン700円は高いけどネギラーメンだと思えば妥当かな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

盛盛

新潟市(旧亀田町)の盛盛です。
ラーメン屋と居酒屋が隣り合わせでメニューもなんか良く判らないごちゃごちゃしたものです。
醤油ラーメンがランチタイムサービスで安く提供しているのでそれにしました。
麺がビックリです。プリプリして凄く美味しいんです。見た目や箸で触ってるときは大したことなさそうに見えるんですけど食べてみると美味しいんです。これはなかなかです。
スープはオーソドックスな中華味のものなのですが、これもなかなか美味しいものです。しかし、麺の美味しさに対して昔ながらの美味しさとかしっかりしたダシが活きてるとか、あまり目立たなくて良いのですがインパクトが欲しいです。
歯応えのある大きなチャーシュー、メンマ、ゆでたまご1個がのってます。
520円の醤油ラーメンがランチタイム390円でゆで玉子が1個付きということでなかなか良いと思って、喜んで店を出ようと帰りの清算時に消費税が加算され410円。嬉しさが半減してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

丸木屋

新潟市の丸木屋です。
今日は、混んでました。カウンターが1席空いてたので座れましたがテーブル席もいっぱいでした。
食べたことの無いものを食べて見ることにしました。胡麻もやしラーメンにしようかと思いましたがゆでもやしがのって胡麻が振り掛けられていたので普通のラーメンとさぼど違いが無さそうなので、あまり食べているのを見たことの無いうま辛麺にしました。
麺は、ラーメンと同じ極細縮麺で食感も良く美味しい麺です。
スープは、ラーメンと同じもののような感じです。辛味といっしょになることによってラーメンの時のようなまろやかな甘さは感じられませんが、甘さは無いけどまろやかさは伝わってきます。
やや軟らかめのチャーシュー2枚、メンマ、ほうれん草、かいわれ、茹でもやしと挽肉の辛味そぼろがのってます。挽肉の辛味そぼろをスープに混ぜると担々麺のような味わいになります。
ラーメンをトッピングで楽しむ感じです。そんなに辛くないので担々麺が好きな人でも美味しくいただけるでしょう。
ラーメンの500円に対してうま辛麺700円はチョット高いかなと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

箱根

阿賀野市(旧水原町)の箱根です。
18時営業開始ということでなかなかお邪魔できませんでしたがようやくお邪魔することができました。
店自体はラーメン屋ですが、メニューはツマミも豊富で居酒屋並みです。
ラーメンにしました。
麺は、やや縮れのある普通の麺ですが食感の良い美味しい麺です。
スープは、醤油のしっかり利いた鶏ガラ中心のあっさりした美味しいスープです。
脂身が程良く味も良く美味しい小さめのチャーシュー2枚、メンマ、ほうれん草、ゆで玉子半個がのってます。ゆで玉子も黄身がボソボソにならない、程良いゆで具合いで美味しくいただけました。下手な味玉より美味しい。
600円と深夜営業のラーメン屋としては普通かも知れませんが、夕食にはチト高いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストラン さとう

胎内市(旧中条町)のレストランさとうです。
新潟のラーメン屋の情報ではなかなか出てこない店ですが、ホームページをしっかり作っており、ラーメンに力を入れているようなのでお邪魔しました。
旧中条町の国道沿いの賑やかな辺りかと思っていましたか、やや村上よりの胎内川手前の追分交差点近くにありました。ファミリーレストランのような派手な看板もなく、気が付かないと通り過ぎそうな感じの店です。店内はテーブル席と大きめの座敷が2室あり、レストランとは違いますが食堂よりも家族連れとかで入りやすい雰囲気です。メニューは、ラーメン・定食・丼物・炒飯・カレー・パスタ・ドリンクとあり、レストランらしさがあります。
ラーメンにしました。
麺は、細めでやや縮れのあるものです。プリプリした食感があり美味しい麺です。
スープは、醤油ラーメンですが色がかなり濃く、しょっぱいのではと思うような色です。しかし、食べてみると丁度良い塩加減です。鶏ガラ中心だと思いますがダシもしっかり出ていて美味しいスープです。
歯応えのあるバラ肉巻きのチャーシュー、シャキシャキした薄味のメンマ、海苔と鳴門がのってます。
480円でこんなにしっかりしたラーメンが食べられたのは嬉しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

和龍

新発田市の和龍です。
以前お邪魔しようとした時は午後の休みが無い筈なのにやってなくて今回が初となります。メニューは中華全般ですが、雰囲気は食堂です。
柳麺(中華そば)にしました。塩味です。
麺は、細縮麺で感触も良く中華そばらしい好きなタイプです。
スープは、今まで見たことが無いものです。無色と言っていいでしょう。そしてかなり透明です。まるでお湯のようです。塩味です。塩加減も良く非常にあっさりした感じの中華そばです。
小さめですが脂身が無く、歯応えがあり、程よい味の、いかにも中華そばらしいチャーシュー2枚、メンマ、ワカメ、鳴門がのっています。
新潟島の拾番が今まで一番透き通ったラーメンでしたが一番入れ替わりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »