« 牡丹江飯店 | トップページ | 半蔵 »

2005.12.08

かに一ごん蔵

新潟市(旧巻町)のごん蔵です。
以前より店の前を通ることがありました。ラーメンの幟があり食べたいと思っていましたが、カニとが名前に出ていると値段が高そうかなぁとか思って遠慮してました。同僚から美味しいよと聞かされたのでお邪魔することにしました。
「かに一ごん蔵」と看板がありますが駐車場に入るときに店を見たら「かに一」と「ごん蔵」のそれぞれ暖簾下がった入口があります。ごん蔵に入りました。店に入ると鍵付きの下駄箱があり靴を入れ中に進みます。二つの店は会計やお手洗いが共通で中間にあります。さらに進むと約40畳の大広間を衝立で仕切っています。分厚い一枚板の4人か6人の座卓があります。物静かなジャパニーズ風の音楽が流れています。雰囲気は居酒屋です。
メニューは、ラーメン、背脂入り、味噌です。シンプルなラーメンにしたいような気もしましたが、背脂も捨て難く大油ラーメンにしました。
麺は、普通の太さより若干太めでやや縮れ麺です。硬さ歯応えのいい麺です。
背脂の下は、あっさりスープかと思いましたがまろやかなスープです。醤油味でとんこつのダシが利いてます。九州ラーメンと青島系の両とんこつの中間のような感じのスープです。難しい表現でしょうか?背脂は、つぶつぶが口のなかで判る、背脂にしては固めのものです。
歯応えのあるバラ肉巻きチャーシュー、メンマ、なんと鳴門が2枚のっています。
660円は高いかなと思いましたが、ランチタイムのソフトドリンクサービスがあり、それを考えるとまあまあかなと思います。

|

« 牡丹江飯店 | トップページ | 半蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/7523599

この記事へのトラックバック一覧です: かに一ごん蔵:

« 牡丹江飯店 | トップページ | 半蔵 »