« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

あづまや

長岡市のあづまやです。
小出のあづまやにお邪魔しようと思っていましたが、なかなか行けません。なんてやってたら長岡に支店を出してくれました。
醤油と味噌の2種類がありますが、基本の醤油にしました。チャーシュー、ねぎ、コク辛のバリエーションもあります。なにもなしの醤油ラーメンにしました。
麺は、口に入れたときに軟らかく感じます。「この手の麺かよ。勘弁してくれよ。」と思いながら噛むとしっかりした歯応えがあります。加水率のせいかと思いながら食べました。好みじゃないけどまあまあ美味しい部類の麺でしょう。
スープは、醤油色で若干の濁りもあります。鶏ガラと魚でしょうか?醤油らしい醤油の旨味の利いた美味しいスープです。
歯応えと味もある好みだけどちょっと小さめのチャーシュー3枚、シャキシャキと歯応えのある多めのメンマ、海苔が入っています。
なかなか良いんじゃないでしょうか?長岡宮内地区は本当に熱い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.30

白寿

新潟市の白寿です。
今日は、なんかお腹がかなりすいたような気がして、うま煮か五目を食べたいけど週末にお金を使ってしまったので安くて美味しい白寿となりました。
白寿は、ほとんどのお客さんがうま煮ラーメンを食べるのですが、うま煮を数人分づつ作るのでお客が少ないときは作り置かれて熱々ではなくなります。今日は、ちょうどうま煮を作っているときにお邪魔しました。ラッキー!
やっぱり白寿のうま煮ラーメン旨いね。具が白菜ともやし中心だから豪華さがないけど・・・って今野菜が高いから豪華かな!
細麺が感触良くて、スープとうま煮が絡まって本当に美味しいうま煮ラーメンです。
野菜も高いのに500円で相変わらず食べられるって凄いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

侍元

新潟市に昨年オープンした侍元です。
らーめんとちゃっちゃ麺それらにちゃーしゅうを加えたものとつけ麺のお店です。
ちゃっちゃ麺は20円高なのでどうしようかと思いましたが、メニューに先に書かれていたらーめんにしました。
麺は、細ストレート麺です。縮れの方が好みですが、まあまあ美味しくいただけました。
スープは、魚ダシの香りが強いものです。油が少し浮いてますが、あっさりしたスープです。醤油の美味しさと程よい甘さもあります。
バラ肉巻きの大きく分厚いチャーシューがドーンと器の真ん中にあります。やや軟らかく薄味なのが好みじゃないので残念です。ちょっと細くちょっと短めのメンマは歯応えがあり、なかなかいい感じです。太いと顎がきついかも知れません。黄身のゆで具合い味付けの良い半熟玉子半個、ほうれん草、海苔、鳴門ものってます。
最近、好みのチャーシューに当たらなくて残念ですが、美味しいスープとトッピングも充実しておりなかなか良い一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

黒船

新潟市(旧亀田町)にオープンした黒船です。
醤油、味噌、塩、辛味噌、つけめんがあります。醤油ラーメンにしました。
この店も食券販売機で食券を購入するシステムです。最近多いですね。
まだ知られていないのか11時50分でも他のお客がいません。
麺は、中太の平打ちストレートできしめんの細いようなものです。感触もまあまあ良くちょっともちもちした感じの麺です。
スープは、醤油らしいスープで適度な油、適度な甘さもありすっきりした美味しいスープです。
チャーシューは、大きめですが薄味の軟らかめです。ゆでもやし、海苔、万能ねぎがのってます。醤油ラーメンなのにメンマが入っていません。
醤油ラーメンとしてはかなり美味しいスープですが、チャーシューが好みじゃないのとメンマが入っていないのが残念です。600円もしてるのね。TVチャンピオンのプロデュース店が増えてきました。不味くはないけど、それだけですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.25

斑鳩

東京は九段の斑鳩(いかるが)です。
11時オープンの店で、11時50分到着時10人余りが外の歩道に並んでいます。何度か入れ替わったのかなぁと思いつつ待つことにしました。店は間口3間程で入口が1間半程です。入口の両側には「ラーメン」と書かれたビニールがかかっているけど破れかけた提灯が下がっています。入口脇の食券販売機があり、食券を購入してカウンターに座りました。
ラーメンにしました。
そんなに広い店でもない(20席ぐらい)のに店の配膳で1人、厨房には5人も店員(たぶん店長含む)がいます。入口より、一人はチャーシューを切ってます。二人目は味付け玉子の味付け汁の容器に移す作業と洗いものしてます。3人目は器の温め(麺をゆでるお湯を器に入れそれを戻す)と麺の用意(麺用箱の中の3玉づつ入ったビニールから麺を取り出し軽く揉んでます)をしています。4人目は、スープを見ているようです。配膳の手伝いもしています。5人目がラーメンを作っています。タレやスープを器に移す、麺をゆでる、湯切り、ほぐし、トッピングまでひとりでやってます。
かってな想像ですが、ラーメン屋を開店させたいたい人がただ同然で修業しているんでしょう。じゃなきゃやってられないと思うんですが。
麺は、中太麺とのことですがやや太に感じます。縮れてます。やや硬麺でもちもちして噛み応えがあります。「カッタイナア!」と力を入れて噛んだらプリプリした感じもあります。
スープは、九段鶏と鰹のダブルスープとのことです。まろやかでややトロミもあり、ダブルスープらしいものです。まろやかな優しさを感じるスープです。最後に鰹節の粉末みたいなものが残りました。塩加減も良くなかなか良いスープです。あまり好みじゃないタイプですが良い感じでいただけます。
チャーシューは、かなりの薄味で軟らかく残念です。メンマは、味、歯応えとも良好なやや長めのものです。数本入ってますがきちんと揃えられちます。今まで食べたラーメンの中で一番きちんと揃えられてます。こんな仕事する人見た事ない。本当に丁寧です。
ラーメンは、所場代もあるだろうけど650円はどうかなと思います。新潟だったら550円くらいかな?って! >感心したのは、店員の仕事に対する姿勢です。
「いらっしゃい」「ありがとうございました」が自然に、優しく、仕事の状況にもよりますがお客の顔を見ながら良い感じで出てきます。元気さをアピールするためのうるさい挨拶、口だけの挨拶が多く感じられるなか立派な事だと思います。
もうひとつ、器の音がほとんどしないのです。洗い場、そこからの移動、ラーメンを作っている時、お客まで運ぶ時、下げる時。
ラーメンの味は、好みとかがあり一長一短に言えませんが、気持ちの良い店です。味にものを言わせて接客の悪い店が横行する中、嬉しい一日でした。またお邪魔したいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

上海

上越市の上海です。
以前からお邪魔したいと思っておりましたが、ようやくやって来ました。
上越市も雪が多く、普通でも店を探すのに苦労しているのに余計大変ですが近所に看板が多くわりと簡単にたどり着きました。中華料理ですが奥に座敷がいっぱいあるようです。中華料理の割烹というか宴会場のようです。中華料理のメニューがひと通り揃っています。麺類も中華が中心ですがラーメン屋さんみたいなものもあります。
最近は、結構値段の高いメニューがお薦めで先頭に書かれている事も多いのですが、値段の安いものから書かれており先頭のラーメンを注文しました。
麺は、シャキシャキした感じの細縮れで、軟らか過ぎるかなといった感じですが、それでも美味しい麺です。硬麺でお願いした方が良いでしょう。また、他の中華メニューも食べたくなる麺です。
スープは、あっさりしたやや薄味の中華らしい美味しいスープです。残ったスープも最後までいただきました。
やや小さめチャーシューが3枚、メンマ、海苔がのってます。チャーシューは中華そばらしい油の少ないもので、普通だと硬いのが多いのですがそんなに硬くないものです。見た目から硬いだろうと思って口に入れて噛むと拍子抜けするような気がします。これもこれでなかなかいい感じです。
中華料理店のそれなりのラーメンが500円で食べられ良かったと感じております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.23

いっこく

吉田町のいっこくです。
西蒲原地区は、味噌ラーメンの美味しい店が多いですね。いっこくも何度かお邪魔してますが、いつも味噌ラーメンの白になってしまいます。今日も味噌ラーメンの白にしました。醤油や塩もありますが味噌ですね。味噌も赤・白・黒・黄がありますが、赤の辛いのや黒の胡麻や黄のカレーは食べたいと思わないので白になってしまいます。
麺は、やや太で適度な歯応えがあり、味噌ラーメンらしいものです。
スープは、味噌の白となっていますが、白味噌だけといった感じではなく白味噌をベースにブレンドされたものです。
程よいトロミのあるスープです。味噌の美味しさと甘みが活かされてます。
もやし、キャベツ、ニラ、人参、キクラゲ、挽き肉などの炒めものがのってます。無料のゆで玉子は3個いただきました。ランチタイムはライスも無料ですがゆで玉子が好きなのでゆで玉子でお腹をいっぱいにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.21

とうせんや

新潟市の駅前にあるとうせんやです。
オープン当時、店主とのじゃんけんに勝つと飲食代が半額というイベントをやっていました。「一生懸命作った商品を半額で提供するとは何事!」と思っておりましたが、自分の感情の中でもそろそろほとぼりも冷めたように感じお邪魔しました。
辛味噌亭なんて名前が付いているぐらいですから辛味噌ののった味噌ラーメンにしました。
黒っぽい浅い大きな分厚い器です。
麺は、やや太の縮れ麺で味噌ラーメンらしいものです。
スープは、味噌としてはあっさりしたタイプです。程よい甘さもあります。普通でしょう。佐渡の赤味噌と白味噌のブレンドとのことですが特に美味しいと感じることはありませんでした。韓国産の辛味噌がのっています。半分は普通の味噌ラーメンでいただき、残りの半分は辛味噌を混ぜていただきました。まあそれなりのものでしょうか?
大江戸のラーメンを食べたときは初めての辛味噌だったので楽しみましたが、二番煎じではあまり楽しむこともできませんでした。
もやし等の野菜ときくらげの炒めのものと半熟卵半個、コーンがのってます。
スープまで完食したいのですが、器が浅いためレンゲでも掬い難いし、器が大きすぎて直接飲むのも飲み難いのが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.19

ラーメンスーパー中華大陸

柏崎市のラーメンスーパー中華大陸です。
国道8号線沿いの雑居ビルの1階です。ラーメンとセット、定食もあります。
正油、塩、味噌、とんこつが同じ620円で悩みましたが正油にしました。
麺は、やや太の平打ちというより角打ちとかいった方が良いのでしょうか、四角い縮れ麺です。感触も良く美味しい麺です。
スープは、鶏ガラでしょうか?結構、油が多くあっさりではなく、まろやかタイプかコッテリタイプです。正油ラーメンですが醤油らしさはあましありません。マズイわけでもありませんが好みとはちょっと違います。
チャーシュー、メンマ、ワカメ、ゆで卵半個がのってます。チャーシューが半端な量ではなくのってます。普通の大きさで厚みがあります。何枚でしょう?5〜6枚でしょうか?半端も入っていてボリュームたっぷりです。下手なチャーシュー麺は負けますよ!やや軟らかめですが厚さがあるため歯応えもあり好きな食感です。残念なのは味付けしていないものでしょう。
まあ、いろいろ好みはありますが満足してします一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんしゃい亭

新潟市の新潟駅前のきんしゃい亭です。
今日もなぜか飲みのなってしまいました。
そんで、今日もきんしゃい亭にお邪魔しました。
ラーメンに、しました。
明日も人と話す機会が少なさそうなのでニンニクを入れていただきました。
きんしゃい亭のラーメンは美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.18

奥次郎

新潟市(旧亀田町)の奥次郎です。
松浜のなつかしい煮干しの甘みのあるラーメンとのことで期待してお邪魔しました。ラーメンが580円なので基本からと食べようかなとも思いましたが、車麩入りの奥次郎ラーメンがありました。スープの新しい楽しみ方としてスープの浸みた車麩を食べてみようかなと奥次郎ラーメンにしました。
麺は、プリプリしたやや細め縮れでスープと合っていて美味しいものです。
スープは、地鶏と煮干しのダブルスープで鶏の美味しさと魚の香りとダシが醤油の美味しさを引き立ててます。今までのダブルスープはコッテリなものだと思っていましたが、あっさりした美味しいものもあるんですね。
軟らか過ぎる1枚もので味の薄い好みじゃないチャーシュー、半熟加減もなかなか良い玉子半個、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、斜め薄切りねぎがのってます。
車麩は、外形が12センチぐらい、厚さも2センチ近くまでありそうな大きなものです。味は、車麩自体が味がなくスープの味を楽しめるかなと思ったんですが、味があるんですね。味噌汁に入れた麩の味を思い出しました。個人的好みでは、ない方がいいですね。
車麩はなくても良いですが、チャーシューも好みではないけど、トッピングが豊富なのもありますので一緒なら580円のラーメンがお薦めですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.17

中華酒房 醤

新潟市の中華酒房 醤です。
今日もちょっとですが飲みになり、帰る前の腹ごなしですが醤にお邪魔しました。
せっかくの中華料理店なので中華風のメニューからと思い麻婆麺にしました。
麺は、やや太平打ち縮れ麺で、中華料理店のものとは思えないようなものです。普通の中華料理店の麺は細麺が多いのでちょっと驚きです。
スープは、麻婆豆腐が多めでその味が良く解らなりませんでした。
麻婆豆腐は、それなりに美味しいものです。好みからいうともう少し辛めが好きですけど…
麺入り麻婆豆腐って感じです。
そこそこ美味しいものでしたが、麺入り麻婆豆腐でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲呑屋

新潟市はときめきラーメン万代島の雲呑屋です。
万代島にいたのでときめきラーメン万代島にお決まり・・・までは良かったのですがどの店にしようか悩んでメニューが変わってた雲呑屋にしました。
メニューは、あっさり系の昭和ラーメンとコクのありそうな鰹丸ラーメンがあります。以前あっさり系を食べたことがあったので鰹丸ラーメンにしました。なんか入れたいなと、トッピングに味玉子、肉わんたん、エビわんたん、チャーシューが組み合わされていましたが、ラーメンの値段があまり安くなかったので味玉子入りにしました。
麺は、やや細の縮れですが悪くはないのですが好みの麺ではありませんでした。
スープは、鰹ダシの良い香りがするものです。生姜を使ってなくても良いのですが青島のような醤油の味を期待したのですが、濃いめの味ですが醤油の旨味が利いてるタイプではありません。油も結構入っています。ダブルスープのような感じですけど濁りも少ないスープです。重厚なタイプのスープですが好みではありません。残念です。
味と硬さも程よい好みのチャーシュー、細めのメンマ、ほうれん草、鳴門、海苔、ワンタンがのってます。追加トッピングの味玉子は、味は控えめですが逆に玉子の美味しさが感じられます。白身も軟らかめで、もう少し固めの方が好みです。
安っぽい感じはありませんが鰹丸ラーメン700円+味玉子80円は高すぎる。観光地の価格なんですかね?新潟県の所場代が高いのかなあ?ちょっと残念な一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんしゃい亭

新潟市の新潟駅前のきんしゃい亭です。
今年初のきんしゃい亭です。深夜ともあって他のお客さんがいません。先週末に人出が凄かったあおりでしょうか?年末の大停電で飲み損なった人が先週末飲んだんでしょう。先週末は本当に凄かった。今週は寂しい意状態です。
で、今年初はラーメンにしました。
明日は、人と話すこともそんなにないのですこしですがニンニクを入れて美味しくいただきました。
きんしゃい亭は、良心的な店ですね。最近、つくづくそう思います。ボリュームはないものの、逆に飲んだ後の深夜の食事にはちょうど良い量です。お手軽値段が嬉しいですね。今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.16

おかだ

新潟市(旧横越町)のおかだです。
この周辺もラーメン屋が多い場所です。
普通のラーメンにしようと思っていましたが、みそラーメンの大きな看板とメニューの一番上にみそラーメンと書かれていたので予定を変更してみそラーメンにしました。
店の中央に厨房があり囲むようにカウンター席になっています。
ちょうどスープを大きなダシ取り用の寸胴からスープを丼に移すときに使う寸胴に移していました。中にはげんこつとネギと昆布が入っているようです。
みそラーメンは、野菜等(キャベツ・ピーマン・玉ネギ・もやし・少しの豚肉)を中華鍋で炒めてそこにスープを入れてます。次に麺を大きな鍋でゆで、予め温めておいた器に入れます。それに先ほどのスープを入れた野菜炒めをかけて出来上がりのようです。途中で味噌ダレも入れていたのでしょう。味噌ラーメンは、スープを器に作って麺を入れて野菜炒めをかける作り方もありますが、どちらがどうか解りませんが、美味しいラーメンを作るのは奥が深いと思います。
麺は、中太の縮れです。食感も良く味噌に合う麺です。
スープは、白味噌仕立てで味噌本来の甘さと野菜からの甘さが相まって程よい甘さの美味しいラーメンになってます。
味的には満足できましたが、690円という価格にはいまいち満足できない一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

バス長ラーメン

三条市(旧栄町)のバス長ラーメンです。
本当にバスを使ったラーメン屋です。中程にドアがあり、前厨房、後ろが席になってます。廻りにテーブルがあり中心寄りに椅子があります。
ラーメンとみそラーメン、それらのチャーシューメン、限定のごち長ラーメンとバス長ラーメンがあります。
ラーメンにしました。背脂の量も調整できますが普通にしました。ネギも長ネギと玉ネギが選択でき背脂入りには好きな玉ネギにしました。麺は、やや太の四角に近い平打ち麺です。食感も良い麺です。背脂入りだと思い切って太麺か極太麺が食べたくなります。
スープは、煮干しダシの利いた美味しいものです。脂の量を普通にしましたが、スープも多めなので背脂も多めの方が美味しいかも知れません。玉ネギと背脂との相性も良く好きな組み合わせです。
脂の入り具合い、歯応えの良いチャーシュー、シャキシャキ感の良いメンマ、鳴門、海苔がのってます。
凄く美味しいラーメンとはいきませんが、500円で背脂入りとは充実したラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

香楼苑

阿賀町(旧三川村)の香楼苑です。
国道49号線三川駅前交差点にあります。雪の影響で駐車場が狭くなっています。中に入ってメニューをみると中華料理店です。店員はチャーシューを薦めてくれましたが、訪問前から決めていた什景温麺(五目ラーメン)にしました。
麺は、中華らしい細縮れ麺で歯応えのいい麺です。ツルツル感があまりなくモタモタ食べていると伸びそうな麺です。程よい縮れと細さで五目あんかけを絡めてくれます。
スープは、中華らしい複雑だけど深みのある、かつ割りとあっさりした感じのスープです。
五目は、白菜、人参、筍、ニンニクの芽、海老、イカ、豚肉揚などでスープや麺と絡まってとても美味しいものです。かなりおとなしい味付けとなっています。玉子も1個入っています。鶉の玉子ではなく鶏の玉子です。味付きではありませんが半熟のトローリしたものです。
下手な田舎は、チェーン店のラーメン屋の方がハズレが少ないけど、良い店を見つけました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.11

県庁一般食堂

新潟市は、県庁の西回廊2階の一般食堂です。
仕事の関係で県庁を訪問していたので半分仕方なしでお邪魔しました。1階のレストラン「七彩」で前回お邪魔したときには食べましたが値段が高いわりに口に合わないので2階の一般食堂にしました。と言いながら嫌いな訳でもありません。
「本日のラーメン」という日替わりは鶏唐揚げカレー風味でしたがあまり食べてみたい気分じゃなかったので、五目ラーメンの大盛りにしました。
五目ラーメンを受け取り、気持ちだけ(耳掻きのようなスプーン1杯)ニンニクを入れ、酢を周りにひとまわり入れます。県庁一般食堂のラーメン類は受け取り場所に酢があって、そのスープが酢と良く合う様な気がして好きです。
セルフサービスで、お盆に入れて席へ・・・どこの職場の食堂も一緒で、女性が食事の後のおしゃべりを楽しんでます。大きなはしたない様な声を出している人がいないのはさすが県庁といった感じです。一階レストランの来庁者のおばちゃんのでかい声のおしゃべりよりは良いでしょう。といっても人数が人数ですのでちょっと凄いかも!
席に着き食べます。細めのプリプリした麺で美味しいとは違うかも知れませんがシャキシャキと言うかプリプリと言うか噛んだ時の感触が良い好みの麺です。
スープは、醤油色のような茶色の鮮やかな色ではなく、薄い色ですが昆布ダシのような感じの色のスープです。味も和風な感じのおとなしめなものです。だから、酢を入れても合うのでしょうか?
五目あんかけは、予め作られたものをかけるので温かさに欠けますが味はいいんじゃないかな。
五目ラーメンの大盛りで510円ですからなかなかでしょう。職員・社員食堂は価格面で恵ぐまれてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

将門

新潟市の将門です。
前を通ったことはありましたがプレオープンと言うことでメニューを限定されており練習で作ったラーメンを食べてもしょうがないかなと思い遠慮してましたが、正式オープンしてるとのことでお邪魔しました。
店は飲食店の集合ビルの地下1階です。知っているかぎりラーメン屋が地下にあるのは初めてじゃないでしょうか?入るときは階段で降りるので地下ということを感じますが、降りると広々としていて地下だということは感じません。履き物を脱いで入るあたりは以前は居酒屋だったのかと思われます。通路もラーメン屋しては狭く感じます。
メニューは、数ページにありビニールのクリアに入っています。しっかりしたもので中華料理店のようなメニューです。一番のうりの味噌は1ページに1種類ずつ載ってます。黒コク味噌めん、白コク味噌めん、赤コク味噌めんと味噌なのに値段が結構違います。背脂入りもあり悩みましたが、庶民的に安価な後ろのページになりますが「あっさり醤油めん」にしました。
TVチャンピオンを悪くいう訳ではありませんが、新潟にも以前○○○○プロデュースという店がありましたが期待はずれだったので、特に期待することもなく待ちました。
直ぐにラーメンがきました。器も好みの感じで結構いい雰囲気です。
麺は、やや細ですがコシの強いものであっさりした醤油味に合うものです。
スープは、程よい醤油色の澄んだもので見た目だけでも食欲をそそるものです。しっかりとしたダシが効いて、醤油の旨さも活かされたものです。深夜まで営業している店の安めのラーメンだからと思っていましたがなかなかキチンとしたものです。
トッピングの追加のところに熟成チャーシューとのPRもありましたが好みからいって普通のチャーシュー1枚です。メンマ、黄身の透き通った今までも最高の好みの味付けの良い半熟煮玉子半個、海苔がのってます。
○○○○プロデュースという言葉は眉唾ものかと思っていたましたが改めます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006.01.06

笹舟

三条市の笹舟です。
ラーメンとそれにトッピングを追加したメニューです。一味スープの店です。
ラーメンにしました。
麺は、中太麺です。ツルツルした触感とモチモチした歯応えの美味しい麺です。
スープは、あっさりしながらも醤油らしいものです。醤油しっかりタイプです。
適度な弾力と歯応えのあるチャーシュー4枚、シャキシャキ美味しいメンマ、のりがのっています。
550円でこのスープで勝負しているって感じが良いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.05

長岡市の豊です。
関取だった店主が始めたラーメンです。食券販売機で食券を買うシステムです。拉麺・味噌・塩・和風白醤油とメニューがあります。さらに背脂と叉焼の組み合わせになっています。夜だけのメニューかも知れませんがちゃんこもありますが売り切れランプが点灯しています。
拉麺背脂入りにしました。
麺は、平打ち太のストレート麺です。ストレート麺が少ないなか、ましてや背脂入りだと縮れが一般的だと思っていましたが、なかなか美味しい麺です。
スープは、軟らかい背脂がたっぷりの下に薄い醤油色のものです。塩加減が好みでしょうが完璧です。実に美味しいスープです。
チャーシューはバラ肉一枚ものが1枚ですが好みじゃない味のないか薄いものです。残念です。メンマは、シャキシャキした感じの美味しいものです。さらに岩のりと白髪ネギまでのってます。岩のりと背脂の相性は抜群です。木曜日は味付玉子サービスとのことですが帰りまで気が付きませんでした。残念です。
550円円のラーメンとしては大満足ですが、チャーシューが味付きだったらと悔やまれます。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006.01.04

中華亭(分水店)

分水町の中華亭です。
三条と新潟の中華亭は食べたので残った分水の中華亭にお邪魔しました。今までお邪魔したお店で場所が判り難い店は結構ありましたが、この店も判り易い方ではありませんでした。店は小さく古い店ですがなんとなく期待できそうな雰囲気があります。
中華そばにしました。
麺は、三条燕系の平打ちの太麺です。注文してから時間がかかったのでゆで時間のかかるものでしょう。美味しい麺です。
スープは、醤油色の濃いめですが全然塩っ辛さはなく美味しいスープです。動物や魚系の強い香りもありません。背脂はどちらかと言うと少なめです。大油とかとは違います。今度お邪魔したときは、脂増量をお願いしてみようかな。
固い中華らしい美味しいチャーシュー3枚、色は薄めですが良く漬かって歯応えの良いメンマがのってます。
600円なので安くはありませんが満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

麺や来味

明けましておめでとうございます。
新年の最初は、麺や来味です。夕食にお邪魔しました。夕方からの雪で道路が凍結していたせいもあるのでしょうか、店は数名のお客さんが居ましたが、食べ始める頃には他のお客さんは居なくなりました。
らぁ麺、ちゃっちゃ麺、つけ麺、味噌らぁめんのメニューがあります。新年最初ですのでご祝儀で豪華にちゃっちゃ麺の特盛(煮玉子、角煮2コ入り)にしました。
麺は、太麺で感触の良いものです。三条燕系背脂ラーメンで使かわれている平打ち極太麺とは違って、普通のラーメン店で使われている太麺です。
スープは、とんこつと魚系のダブルスープでしょう。久々の口に入れても触感のない軟らかい背脂とあいまってかなりコッテリに感じます。
塩分があまり効いてない小さいけど厚いチャーシュー2枚、ほんの気持ちばかりのメンマ、鳴門、海苔がのってます。
煮玉子は、いい味です。半熟加減は、黄身がトローっとなるくらいで、好みとしてはもう少し固めでも良いかな。でもかなり完成度の高い煮玉子です。角煮は軟らかく味もいい感じに付いてます。角煮があるからチャーシューの味付けが薄いのかなあ?
トッピング無しで630円だからまあまあですか!
味噌らぁ麺とらぁ麺も少し貰って食べたので感想を追記させていただきます。
味噌らぁ麺は、麺はちゃっちゃ麺と同じ太麺で、スープは濃厚で味噌の味が出ていますが味噌タブルスープって感じでかなりコッテリしてます。
らぁ麺は、中太で自分のちゃっちゃ麺を食べてから貰ったせいか伸びています。伸びてもそこそこ美味しいのですが伸び易い麺かもしれません。スープは油少なめのとんこつラーメンで魚系の香りのするものです。
ちゃっちゃ麺以外はちょっと割高感を感じるのは私だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »