« 上海 | トップページ | 黒船 »

2006.01.25

斑鳩

東京は九段の斑鳩(いかるが)です。
11時オープンの店で、11時50分到着時10人余りが外の歩道に並んでいます。何度か入れ替わったのかなぁと思いつつ待つことにしました。店は間口3間程で入口が1間半程です。入口の両側には「ラーメン」と書かれたビニールがかかっているけど破れかけた提灯が下がっています。入口脇の食券販売機があり、食券を購入してカウンターに座りました。
ラーメンにしました。
そんなに広い店でもない(20席ぐらい)のに店の配膳で1人、厨房には5人も店員(たぶん店長含む)がいます。入口より、一人はチャーシューを切ってます。二人目は味付け玉子の味付け汁の容器に移す作業と洗いものしてます。3人目は器の温め(麺をゆでるお湯を器に入れそれを戻す)と麺の用意(麺用箱の中の3玉づつ入ったビニールから麺を取り出し軽く揉んでます)をしています。4人目は、スープを見ているようです。配膳の手伝いもしています。5人目がラーメンを作っています。タレやスープを器に移す、麺をゆでる、湯切り、ほぐし、トッピングまでひとりでやってます。
かってな想像ですが、ラーメン屋を開店させたいたい人がただ同然で修業しているんでしょう。じゃなきゃやってられないと思うんですが。
麺は、中太麺とのことですがやや太に感じます。縮れてます。やや硬麺でもちもちして噛み応えがあります。「カッタイナア!」と力を入れて噛んだらプリプリした感じもあります。
スープは、九段鶏と鰹のダブルスープとのことです。まろやかでややトロミもあり、ダブルスープらしいものです。まろやかな優しさを感じるスープです。最後に鰹節の粉末みたいなものが残りました。塩加減も良くなかなか良いスープです。あまり好みじゃないタイプですが良い感じでいただけます。
チャーシューは、かなりの薄味で軟らかく残念です。メンマは、味、歯応えとも良好なやや長めのものです。数本入ってますがきちんと揃えられちます。今まで食べたラーメンの中で一番きちんと揃えられてます。こんな仕事する人見た事ない。本当に丁寧です。
ラーメンは、所場代もあるだろうけど650円はどうかなと思います。新潟だったら550円くらいかな?って! >感心したのは、店員の仕事に対する姿勢です。
「いらっしゃい」「ありがとうございました」が自然に、優しく、仕事の状況にもよりますがお客の顔を見ながら良い感じで出てきます。元気さをアピールするためのうるさい挨拶、口だけの挨拶が多く感じられるなか立派な事だと思います。
もうひとつ、器の音がほとんどしないのです。洗い場、そこからの移動、ラーメンを作っている時、お客まで運ぶ時、下げる時。
ラーメンの味は、好みとかがあり一長一短に言えませんが、気持ちの良い店です。味にものを言わせて接客の悪い店が横行する中、嬉しい一日でした。またお邪魔したいなぁ!

|

« 上海 | トップページ | 黒船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/8335261

この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩:

« 上海 | トップページ | 黒船 »