« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.31

たごさく

新潟市のたごさくです。
前を通ったことがあるはずなんですが気が付きませんでした。店は、下町の風情が漂うカウンターだけの店です。 ラーメンと中華系も揃っていて麻婆めんも食べたいけどラーメンにしました。
麺の上にたっぷりのもやし、チャーシュー、歯応え良いメンマ、海苔がのってます。あんかけではありませんが、もやしラーメンと言って良いほどもやしがのってます。
麺は、細麺でプリプリと歯応えの良いものです。
スープは、塩味です。程良い味で塩加減、甘さともなかなか美味しいスープです。
タンメンが50円UPで食べられるのも納得できます。まあ、ボリュームのあるラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.29

すごろく

新潟市のすごろくです。
以前お邪魔してラーメンを食べましたが、数年お邪魔してませんでした。相変わらず綺麗なお店です。今回は、みそラーメンにしました。
野菜炒めがたっぷりのってます。もやし・キャベツ・玉ねぎ・人参・きくらげ・ほうれん草・肉の野菜炒めです。やや軟らかめですがスープと絡んで美味しくいただけます。
スープは、味噌の風味に加え胡麻も多めに使用されより一層深みのある味になっています。また、程よい甘みもあります。適度のトロミが味噌を美味しく感じさせます。
麺は、細いとか太いとかいうものではありません。幅広で薄い、まるできしめんのような麺です。歯応えはやや軟らかですが、それがまたきしめんのような感じを与えます。
胡麻の風味とかレベルの高い一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.28

助けてくれ!

今日も忙しくてラーメン食べることが出来ません。悔しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.25

奈っちゃん

上越市の奈っちゃんです。
町の中のラーメン屋で夜だけやっているような雰囲気のお店です。元気なおばさんと言うかおねえさんと馴染み客の店です。
ラーメンと炒め物があります。
ラーメンにしました。
麺は、普通とやや細の中間ぐらいの縮れでプリプリと触感の良い麺です。
スープは、鶏ガラ中心でしょうか動物系のダシが良く効いてます。醤油の味も活きているあっさりだけどコクのあるスープです。
固めで端っこに脂肉が少し交じるチャーシュー3枚、シャキシャキ歯応えの良いメンマがのってます。
500円ジャストでまあまあ充実した一杯でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.24

やなぎ

三条市のやなぎです。
IMAPFAN地図の見方も慣れてきて今日もすんなり来れました。
店は、食堂といった感じです。メニューは、定食とラーメンでセットメニューもあります。セットメニューは結構いい値段で割安感がないのでラーメンにしました。
麺は、平打ち縮れで結構固ゆででツルツル・モチモチした感触の麺です。
スープは、醤油の味がしっかり効いた魚ダシの美味しいスープです。ほんの少しだけ背脂が浮いています。
しっかり味の付いたやや歯応えのあるバラ肉のチャーシュー2枚、歯応えの良いメンマ、海苔、わかめ、鳴門がのってます。
520円でまあまあ纏まりのあるラーメンでした。消費税を10円単位で価格に入れてるようですが、500円だとワンコインラーメンで満足できるのですが、オーバーすると味わいが厳しくなってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

正広

三条市の正広です。
外見から最近のラーメン屋の雰囲気で入ったら、ラーメン屋というよりはファミレスです。
自由に席に着きメニューを見てたら「決まったらボタンを押して下さい」とのこと。
ラーメンにしようと思いましたが、サービスランチたるものがあり同料金でミニカレーライス付きがありそれにしました。
麺は、細縮れで歯応えも良く、店の感じからはしくじったかなと思ってましたが、なかなかどうしてって感じです。
スープは、動物系と煮干しの合わさったあっさりしたものですが適度な甘さもあり美味しいものです。
バラ肉巻チャーシュー、薄漬けで歯応えのあるメンマ、海苔がのってます。
ライスカレーは、家庭的と言うか蕎麦屋風のものでいい感じです。ただ、カレーを食べると口の中に辛さが残りラーメンとかスープの味が判らなくない良い組み合わせでないようです。
600円のラーメンと考えると高いんですがセットで考えると割安感が増します。逆に考えるとセット以外はダメかも知れないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.22

はるを

上越市(旧頸城村)の「はるを」です。
国道8号線に面していて営業中の幟が何枚か出ていて迷うことなくたどり着く事ができました。
店は、和定食の店のような落ち着いた雰囲気です。午後2時近くになったせいか他のお客はいません。店員のおばさんがペチャペチャ煩い状態です。
醤油ラーメンもありますがメニューの先頭に書かれていた塾生味噌ラーメンにしました。
麺はやや太やや縮れでツルツルして歯応えも良く美味しい麺です。
スープは、サラサラあっさりしたものです。でも味噌の濃厚なコクがある今まであまり食べた覚えのないスープです。ラーメンが来た時にも樽で長年貯蔵されていたかのような味噌の良い匂いがしました。
味噌ラーメンですが野菜炒めはのってません。やや小降りな歯応えのあるチャーシュー、歯応えの良いメンマ、コーンがのってます。
650円の味噌ラーメンと言うことで高くはないと思いますが、濃厚な味噌が多い中では物足りないような気もしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.20

ラーメンハウスあおき

上越市のラーメンハウスあおきです。
最近のラーメン屋です。この店も食券販売機です。味玉ラーメンかお奨めのようで一番上にありますが普通のラーメンにしました。
ラーメンを待ってる間に席にあるメニューを見てました。食券販売機を利用しているお店でもメニューを置いてあると携帯用のホームページ作成のための情報が収集できるのでありがたいものです。とんこつを19時間かけて抽出したスープと小麦の風味が残る麺とのことです。さてさてどんなものでしょう。
麺は、中太のやや縮れのツルツルした感触で歯応えはモチモチしてます。しっかりした美味しい麺です。
スープは、とんこつと言うことですが九州ラーメンのような白濁色のものではなく半濁色といった感じです。味は、醤油味の薄めで、ちょうど青島の生姜味がしなくて薄味のような感じです。テーブルに「ラーメンのたれ」もあり入れました。なかなかしっかりした好みのスープになりました。味噌系は濃いめで薄め用のスープを置いている店もありますが醤油系は、好みでタレを加える店が多いように感じます。また、スープの表面には少しだけですが背脂が浮いていました。
大きめで厚めで味は薄めですが弾力と言える久々に歯応えのあるチャーシュー、細めですがシャキシャキした歯応えのメンマがのってます。チャーシューのトッピングが2枚で200円UPというのも頷けるボリュームです。
まあまあ美味しい部類だと思いますが600円ですから、そこそこといった感じでしょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.17

ラーメン酒処つかさ

長岡市のラーメン酒処つかさです。
今日二件目です。一緒に仕事している人を長岡駅まで送って、夜の8時を過ぎてお腹もすいているのでラーメンを食べることにしました。
ラーメン屋で呑みもできる店かと思っていましたが逆でした。居酒屋でラーメンも食べられる店です。飲みのお客さんがいっぱいいて賑やかです。『ラーメン食べたいけど良いでしょうか?』と聞いてから入りました。
「つかさ」と言うラーメン屋が長岡にもう1軒あるのですが、メニューの隅に「当店に姉妹店はございません」てな事が書いてありました。どんなもんでしょう?
昼はメニューを絞って営業しているようでラーメンとチャーシューメンだけです。夜は店の名をとった「つかさラーメン」が基本のようなのでそれにしました。
麺は、中太やや縮れでプリプリしたような感触の良いものです。
スープは、とんこつベースの醤油味で、昼に食べた昭月と違っていてとんこつに頼り過ぎていないのか醤油味が活かされたまとまった味になっています。
バラ肉巻のチャーシュー、大きくシャキシャキしたメンマ、水菜がのってます。半熟玉子ものってますが味は付いていないようです。
夜のメニューで半熟玉子付きで630円でしたらまあまあでしょうか?昼だったら500円で食べられるとしたらいいんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭月

上越市(旧大潟村)の昭月です。
国道8号線沿いで判り易くいつかお邪魔しようと思ってました。この店も食券販売機方式です。
ラーメンにしました。
麺は、太縮れで軟らかいようで歯応えも残っている麺です。悪くはないのですがスープに合ってるのかなと思います。味噌ラーメンとかもう少しトロミのあるスープに絡めて食べたいような気がします。
さて、そのスープは、とんこつのあっさりで味もやや薄く醤油の味も効いてる感じのスープです。そんなに悪くはないと思いますが、本当に麺と相性が好みではありません。
厚めで歯応えがありやや薄味ですが脂身も少ない好みのチャーシュー、少なめのメンマがのってます。
チャーシューが好みだったのでチョット残念のようなそれなりのラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.16

燕市の勝です。
以前「潤」だったお店が「潤」から店ごと暖簾分けしたとのことで「潤」とそんなに変わりないだろうと思いつつお邪魔しました。
食券を購入する方式で最初のボタンの中華そばにしました。食券販売機前に紙の箱が付いていて大盛食券サービスです。で大盛にしました。
麺は、太丸ストレート麺です。ちょっとパスタっぽい形の麺です。モチモチした触感です。
スープは、滑らかな背脂があり、その下は豚骨系でまろやかなスープです。背脂系は煮干しのあっさりしたスープが好みなのでちょっとしつこさがあります。トッピングの岩海苔でなんとか食べやすくなります。最後にスープを飲み尽くす時に柚子の皮が入ってました。
越後もち豚でしょうか?脂身が適当に交じりやや軟らかめ味やや薄バラ肉巻のチャーシュー3枚、味薄だけと歯応えの良いメンマ、鳴門、岩海苔がのってます。
650円の中華そばは高いが、背脂入り・チャーシュー3枚・岩海苔・大盛サービスを考えると決して高いものではないでしょう。あとは好みかどうかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

来夢

新発田市は西新発田駅前にオープンした来夢です。
喜多方ラーメンと言うことで、今まであまり旨いと言うか好みのラーメンに出会えていないので期待しないでお邪魔しました。
正油ラーメンにしました。
麺は、平打ち太縮れでモチモチしています。モチモチし過ぎています。あっさりした醤油のスープには合わないんじゃないかと思うんですが?
スープは、煮干しの風味と鶏ガラの旨さ、野菜の甘さと醤油の旨さが伝わる美味しいスープです。豚ガラも使用しているようですがあまり判りませんでした。
脂肉多め2枚、脂肉少なめ1枚の味のしっかり付けられたチャーシュー、メンマ、鳴門がのってます。
480円で麺以外は満足の一杯でした。喜多方の麺はやっぱり好きにはなれないようです。味噌だったら美味しく食べられるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.14

杭州飯店

燕市の杭州飯店です。
以前一度お邪魔してしばらくお邪魔するつもりはなかったのですが、出張者がおりまして、せっかくの新潟だからなにかインパクトのあるものをと思い、背脂入りのラーメンが好きだとのことでお邪魔しました。前回はそんなに混んでなかったのですが、今日は混んでます。
杭州飯店は、全般的に値段が高いので、中華そば(700円)にしました。
まあまあ普通の中華そばらしい器に波々とスープが入って受け皿に少しこぼれたぐらいでやってきました。
麺は、太く平たいもので縮れの強いものストレートのものなど交じっています。太さも不揃いで極端に細いものはありませんが、太いことは確かですが様々です。よじれているものもあります。そんな麺ですが噛んだ感触はモチモチして美味しい麺です。
スープは、煮干しらしいダシが効いて、醤油味がくっきりと前面に出た美味しいスープです。その上にはたっぷりの背脂が浮いていてスープにまろやかさと旨味を与えています。
厚めで味が濃いめで歯応えのある、ブツ切りしたかのような形のチャーシュー2枚、触感はいいのですが少なめのメンマ、玉ネギのみじん切りがのってます。玉ねぎが背脂を食べるときにあっさりした感じを与えてくれます。
太麺の背脂は美味しいです。特にスープがしっかりしてると最高ですね!でも700円は高いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.13

楼蘭

新潟市は新潟島にある楼蘭です。
駅南に同じような名前のダイニングバーがあったような気がしますが、こちらは町の中に溶け込んだ中国料理のお店です。
メューも中華料理全般で麺類も豊富にあり中華料理の名前で書かれています。
什錦柳麺(五目ラーメン)も食べたかったのですが、まずは柳麺(ラーメン)にしました。
麺は、細縮れ麺で触感、歯応えも良く、好みの美味しい麺です。
スープは、中華らしい、醤油と鶏ガラだと思いますが普通に美味しいものです。
脂身も程々に交じって味もあり弾力もあり歯応えの良い厚みのあるチャーシュー、浅漬けで色が薄く歯応えのあるメンマ、鳴門がのってます。
470円のラーメンです。麺とスープはまあまあですが、最近の豪華なトッピングに目が慣れるとちょっと苦しいかなとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.10

ふじ井

三条市のふじ井です。
国道沿いにあり、場所は判り易いお店です。ラーメン類と同じぐらい丼物と定食もあり、食べている人も半々です。ラーメンにしました。
麺は、普通の太さの縮れでツルツルした歯応えも良い麺です。ただ、スープとの絡みがもう一つです。
スープは、醤油ベースのあっさりしたものです。色は、醤油の薄い色で濁りも多少あるタイプのスープです。スープだけだと動物系の旨味と適度な甘みもあり美味しいのですが、麺と一緒だと味が薄く感じられます。
バラ肉巻のチャーシュー、メンマ、ワカメ、鳴門がのってます。
麺もスープもそれぞれは良いと思いますが、なんかバランスが良くないように感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.03.09

末廣

三条市の末廣です。
住宅街の路地を入ったところにあり判り難い方ですね。店は食堂風ですがメニューは中華寄りで、夜には居酒屋かなといった雰囲気もあります。ラーメンが550円で、その他は800円前後が多いようです。
ラーメンにしました。
麺は、平打ち縮れ麺で硬さもちょうど良くまあまあ美味しい麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたものです。透き通っていて醤油の濃いめの色ですが、味はちょうど良い塩加減です。野菜からでも出ているのでしょうか程良い甘さもあります。
脂身の交じり具合いの良いバラ肉巻のチャーシュー2枚、シャキシャキ歯応えの良いメンマもたっぷり、黄身がトローっとした半熟味玉1個がのってます。さらに今日は良い生ワカメがあるとのことでのせてくれました。
まあまあ美味しいラーメンでした。半熟味玉が1個入って550円なので準ワンコインラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.08

多良富久

新潟市(旧新津市)の多良富久分店です。幹線道路沿いで駐車場もないのでなかなか行きずらい店です。店に入ってから出るまで、他には客3人でした。ラーメンが450円で、おにぎり1個付きのワンコインラーメンが500円で悩みましたが普通のラーメンにしました。麺は、やや細の麺で縮れもそこそこ、食べた感触もそこそこでした。スープは、かなりの薄味で、煮干しと豚骨で取ったスープの味がいい感じです。バラ肉のチャーシュー、歯応えのシャキシャキ良いメンマ、ワカメがのってます。450円のラーメンとしては、なかなか良いものだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.07

古潭

新潟市(旧巻町)の古潭です。暫らくぶりです。古潭は醤油・味噌。塩と揃っているのですが、なぜかいつも野菜味噌になってしますます。今日は、納豆もトッピングしました。13時をまわっているのにお客が途切れず、殆どの人が野菜味噌をオーダしています。麺は、普通のラーメン屋の麺とあまり代わり映えはしませんが、食べてみるとスープとの絡み具合が良い美味しい麺です。美味しい麺です。スープは、味噌のまろやかさと甘さが伝わる美味しいスープです。白味噌仕立てだと思いますが、味噌の美味しさを感じられるスープです。納豆をトッピングしたせいかもしれませんがまろやかさが一層増します。野菜は、もやしとキャベツが中心だと思いますが、野菜の加熱時間が上手くいってるからだとでしょう、適度なシャキシャキ感もあり美味しいものに仕上がっています。古潭の味噌は普通のラーメン屋とは違うと思いますが、味噌の美味しさを堪能するには十分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.06

味の大昌

新潟市(旧味方村)の味の大昌です。
旧白根市のお店に行ったら、遠目に屋根上の看板文字が消してました。近くに行くと「貸」の看板もあります。「潰れたのかなあ」と思いつつ入口前に行くと貼紙があります。以前の場所に戻るとのことで行ってみることにしました。旧味方村へ。店はすぐに判りました。昼の稼ぎ時なのにお客がいません。帰るまでいませんでした。元の場所に戻って3月4日~5日に開店イベント開催したそうですがお客の入りが今ひとつであったとのことです。前の店の方が国道8号線に面していて良かったのではと思いましたが、駐車場の出入りがし難いので良くなかったそうです。前店オープン当時は「まずは基本から」と思い普通のラーメンを食べました。「大昌の旨煮」をまだ食べていなかったので、旨煮ラーメンにしました。
旨煮ラーメンがきました。旨煮は、玉子の量が多く玉子スープにトロミが付いたような雰囲気です。もやし・白菜・玉ねぎ・人参・チャーシューの賽の目切りが入ってます。味が薄味で物足りないような気がします。
麺は、やや細の縮れのある麺で、噛み応えの良い麺で、好きなタイプの麺です。また、旨煮のトロミが麺に旨煮を絡めてきます。スープは、しっかりした醤油の味が効いていてその塩分と旨煮のやや薄味がミックスされてちょうど良い味になります。考えられた味のハーモニーみたいなものでしょうか!また、それが玉子からの甘さも手伝って非常にあっさりだけどまろやかな複雑だけど単純に美味しいものを形成しているのです。
このような味わいの旨煮は初めてです。味のしっかりした旨煮や五目は美味しいと思っていましたが、あっさりと自分の考えの行き届かない場所にすばらしい世界が広がっているようで、嬉しいような、淋しいような…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.03

大ちゃん

柏崎市の大ちゃんです。
市街地の昔からあるようなラーメン屋です。昼時だというのにお客さんがいません。親父さん一人でやっているようで暇そうにテレビを見ていました。途中で他の客が一人だけ入って来ました。
醤油ラーメンにしました。
麺は、細麺ですが歯応えのあまりないものです。
スープは、醤油味・色ともやや濃いめであっさりしていて好みのものです。
バラ肉巻のチャーシューは脂身の交じり具合い、味とも良いもので2枚、メンマ、鳴門、海苔、ほうれん草がのってます。
昼のサービスメニューで400円で食べるにはなかなか良いものだと思います。夜に600円払って食べるにはチョットかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.02

さが野

新潟市は伊勢丹の中にあるさが野です。
昼時にお邪魔したのですが「エジプト展」をやっているためでしょうか、7階のレストラン街はどの店も外に待ちの人が並んでいます。さが野はすんなり入ることができました。もしかして東京地区の駅中に似たような名前のラーメン屋があったような気もしましたが・・・値段がビックリ!です。「茶屋ラーメン」なるもぬが441円です。安いと安心したのがチョット高いけど(735円)角煮ラーメンが美味しそうなのでそれにしました。
麺は、ごくごく普通の麺です。ゆで方も軟らか過ぎずちょうど良い具合いです。
スープは、味噌でもあっさりしたタイプです。香の良いスープです。ラーメンがきた時に味噌の良い香が漂ってきました。
角煮は、薄味です。濃い味を期待したのですが、軟らかいチャーシューの厚切りのような感じです。メンマとキャベツと絹さやものってます。キャベツの甘みが美味しいですね。
735円の角煮ラーメンですから安いけど角煮が今ひとつでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.01

うっちゃんラーメン

昨日に続き柏崎市です。今日は、うっちゃんラーメンです。
昼時でお客さんがそこそこ入っているのに昨日に引き続き親父さん一人で切り盛りしてます。ラーメンとご飯物とセットメニューがあります。うっちゃんラーメンというメニューがありますが、麺2個分+半熟玉子ということで量が多いので遠慮して普通のラーメンにしました。
麺は、やや細の軟らか麺です。柏崎のラーメン屋の麺は軟らかいものが多いですね。それでもなぜかそんなに嫌な感じはしません。
スープは、やや薄味の醤油あじの効いた中華風のものです。鶏ガラでしょう。旨さが伝わってきます。生姜も結構効いてます。しっかりした美味しいスープです。
小さめ薄めですが程良い脂身交じりのチャーシューが5〜6枚、メンマ、ほうれん草がのってます。
これで450円です。驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »