« 来夢 | トップページ | 昭月 »

2006.03.16

燕市の勝です。
以前「潤」だったお店が「潤」から店ごと暖簾分けしたとのことで「潤」とそんなに変わりないだろうと思いつつお邪魔しました。
食券を購入する方式で最初のボタンの中華そばにしました。食券販売機前に紙の箱が付いていて大盛食券サービスです。で大盛にしました。
麺は、太丸ストレート麺です。ちょっとパスタっぽい形の麺です。モチモチした触感です。
スープは、滑らかな背脂があり、その下は豚骨系でまろやかなスープです。背脂系は煮干しのあっさりしたスープが好みなのでちょっとしつこさがあります。トッピングの岩海苔でなんとか食べやすくなります。最後にスープを飲み尽くす時に柚子の皮が入ってました。
越後もち豚でしょうか?脂身が適当に交じりやや軟らかめ味やや薄バラ肉巻のチャーシュー3枚、味薄だけと歯応えの良いメンマ、鳴門、岩海苔がのってます。
650円の中華そばは高いが、背脂入り・チャーシュー3枚・岩海苔・大盛サービスを考えると決して高いものではないでしょう。あとは好みかどうかですね。

|

« 来夢 | トップページ | 昭月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/9118660

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 来夢 | トップページ | 昭月 »