« 新潟ラーメン博 その1 天心 | トップページ | 新潟ラーメン博 その3 断念 »

2006.05.19

新潟ラーメン博 その2 にいがた地鶏ラーメン

新潟ラーメン博2食目は、ラー博限定「にいがた地鶏ラーメン」です。
店の名前もなしでラー博のためらしいラーメンです。
~で、列の最後尾に並んでたら「にいがた地鶏ラーメン」看板の脇に燕市と書いてあります。チラシなどに店の名前がないので、ラー博だけかと思っていましたが、なんでかなと思いつつ中で作っている様子を見てました。そしたら「らーめん処潤」のTシャツを着たにいちゃんが作っていました。
潤のラーメンあまり好みじゃないので、やっぱり辞めようか悩んでいるうちに、食券を出してしまいました。~~~でき上がって来ました。まっいいか。と思い食べました。
麺は、細ややストレートで見た目は好みです。九州ラーメンのような感じです。しかし、歯応えはモサモサした感じで全然好みとほど遠いものでした。
スープは、塩味で薄目です。麺を食べ終わってスープだけ飲むといい感じなのですが、麺と一緒だと薄味です。味が麺と絡みません。麺が良くないかも知れません。
鶏肉で作った小さめチャーシュー(チャーシューといわないか?)2枚と、かなり良い感じで焼かられてタレにつけられたた小さい鶏肉の皮がのってます。鶏肉の皮は、そんじょそこいらの焼き鳥屋よりも美味しいです。焦がしネギものってます。まあ、好みで言わせてもらえばもう一つですね。焼き鳥屋の方が流行るんじゃないかな?
それから、ラー博は、発泡スチロールの器です。赤系の模様があり、イベント会場のラーメン屋としては良いけど、ラーメン博と「ラーメン」が主役の催しではどうかと思いました。発泡スチロールでも、第1回にいがたラーメン博とか書いてたら記念に持って帰るかな。小分け用に小さな器も用意されてるようなので子供と一緒でも大丈夫そうです。
レンゲがないようなのでマイレンゲ持参が良いかも・・・

|

« 新潟ラーメン博 その1 天心 | トップページ | 新潟ラーメン博 その3 断念 »

コメント

どうも~私の方のブログにも来ていただいてありがとうございました。
ええ~あれって「潤」だったんですか~!!!びっくり。だって私、潤は好きじゃないんですよ!
で、私の場合はこの麺、超ストライクでした。
もっと硬くても良いぐらい。
モサモサと言っても、すすればちゃんとツルツル入ってきますし、今は亡き「極麺王」とか、「麺でる」なんかに較べればましでしょう。もっとも、私の場合はそれも「アリ」の変な味覚をしているんですけどね。
私もラーメン博の記事を書いてみましたので、ご覧くださいな。

投稿: mondbar | 2006.05.22 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/10140556

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟ラーメン博 その2 にいがた地鶏ラーメン:

« 新潟ラーメン博 その1 天心 | トップページ | 新潟ラーメン博 その3 断念 »