« 新潟ラーメン博 その2 にいがた地鶏ラーメン | トップページ | 孔明 »

2006.05.20

新潟ラーメン博 その3 断念

本日の夕食は、新潟ラーメン博に行こうと思っておりましたが、夕方時点からスープ切れの店が出はじめ、行っても間に合わなくて無駄かなと思いました。イベントなのに、最終日でもなのにスープ切れとはお客に対して失礼ですね。今日は10時から20時までなのだから10時間作り続ける仕込みをするのが当たり前だと思うのですが、何を考えているのでしょう。早くスープ切れになった方が格好良いとか思っているのでしょうか。そんないい加減なラーメン屋が新潟を代表するラーメンとかで出展しているのでしょうか。主催者側の条件はどうなっていたのでしょうか。前売券買ってなくて良かった。とか、外野は勝手なことを言ってしまいますが…
ところで出展しているラーメン屋は、自分の店をどうしているのでしょうか。3日間(準備を入れてそれ以上)店を閉めて来ているのでしょうか。そしたら店にわざわざ来た人に失礼だと思うし。臨時の人で対応しているとしても失礼なような気がするし…
新潟県内のラーメン屋が、これだけ大掛かりなイベントを開催できたことは評価しますが、チョット余計な心配です。本当にラーメンが好きなお客様に自分の納得した味を提供している、儲けもそんなに無くても良い、料金も安い、身内でやってるような本当の新潟ラーメンを支えているラーメン屋が出展してないのも分かるような気がします。

|

« 新潟ラーメン博 その2 にいがた地鶏ラーメン | トップページ | 孔明 »

コメント

愚痴っぽい話ばかりでうんざり。

なんでもっと評価してやれないの。

投稿: k | 2006.06.10 16:37

新潟ラーメン博をやったことは評価します。
県内のラーメン屋が集結し実行できたことは良かったことだと思います。
でも、内容がなかった。ラーメンを食べれるだけのイベントが残念でした。
たとえば麺、号数による太さの違う麺、加水率の違う麺、かん水の効果なんかを実感できるコーナー。スープも、鶏ガラ、豚骨、煮干し(魚による違い)などダシを実感できるコーナーが欲しかった。
逆に、新潟ラーメン博で新潟ラーメンの全てだと思われるのが怖い。
期待したものが違うからしょうがないと思います。
もうひとつ、出店されたラーメン屋さんは忙しい3日間ご苦労様でした。明るく元気に大変だったと思います。事務局は…

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2006.06.10 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/10163142

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟ラーメン博 その3 断念:

« 新潟ラーメン博 その2 にいがた地鶏ラーメン | トップページ | 孔明 »