« 丸木屋 | トップページ | プルミエタージュ »

2006.07.26

8番らーめん

8番ラーメン

上越市の8番ラーメン五智国府店です。
石川県で創業したラーメン屋が北陸を北上し、新潟県にもこの上越市に1店舗進出してます。
県外からのラーメン屋の進出は珍しくなく、ここ近年はラーメン王だとかチャンピオンがプロデュースする店も増えており、それ以前から新潟に出て頑張っているお店です。北陸を北上ということで上越市から出来たんでしょうか?でも、上越もただでさえラーメン激戦区なのですから苦戦を強いられてるんではないかと思っています。
県外からのラーメン店進出も、北海道や東京だと違う食べ物のような感じもありますが、北陸だとまだ親近感があります。
昼時間を大きくオーバーして午後の4時過ぎでやっているラーメン屋が少ないのもあって8番らーめんにしました。店は、他の店舗と駐車場が共有らしく広々したところにゆったり停められました。思ったとおり他の客さんはいません。帰るまで他の客もきませんでした(貸切り)。店は、テーブルとカウンター席ですが、一人なのでカウンターに座りメニューを見ました。単品も一通り揃っていますが、セットメニューも充実しています。この店の最初の注文はこれしかないでしょう、と言うことで野菜らーめんにしました。野菜らーめんですが、スープを選べるようになっています。醤油・塩・味噌・とんこつ・バター(風味)と5種類も用意されると迷ってしまいます。困ったときの基本で、野菜らーめんのしょうゆスープにしました。オーダすると麺をゆで、野菜を炒め始めました。
麺は、やや太の平縮れ麺です。感触はごく普通です。まあまあ美味しい麺の部類でしょう。
スープは、醤油味らしいのですが、味噌かとんこつのような色・濁り具合です。その色にしては意外とあっさりしたスープです。油は少ないように感じます。
シャキシャキ感も残っているけど、きちんと加熱されている野菜炒めが、たっぷり乗っています。材料は、キャベツともやしが中心で、ほんの少し人参も入っています。美味しい野菜炒めです。
さらに、そんなに大きいものではありませんが、味のしっかり付いたチャーシュー、メンマも乗ってます。鳴門は、店専用でしょう。数字の8入っています。
これで、税別ですが500円と言うのもびっくりです。

|

« 丸木屋 | トップページ | プルミエタージュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/11112022

この記事へのトラックバック一覧です: 8番らーめん:

« 丸木屋 | トップページ | プルミエタージュ »