« 天心坊 東掘店 | トップページ | 東京軒 »

2006.07.14

安福亭

安福亭(千手店)

長岡市の安福亭(千手店)です。
今日の昼食は16時からになりました。この時間に食べれる店が少ないし、お腹も空いてるのでそこそこボリュームのあるものをと言う訳で安福亭にしました。店は昔からのラーメン屋といった雰囲気の店です。そこそこ広い店で(通路は広くない)左側に厨房があり、カウンターがあります。他は全部テーブル席です。昼食時間だと相席で活気のある店ですが、さすがにこの時間だと静かで、他にお客が1人いました。店の入口には食券販売機があります。
食券を購入すわけですが、今まで老麺(ラーメン)しか食べたことがなく、他の客も老麺以外を食べてるのを見たことがありません。叉焼麺、味噌老麺、味噌叉焼麺、支那筍麺までは想像つきますが、排骨麺や生馬麺はどんなラーメンだろうかなと食べてみようかなとも思いましたが、とりあえずで野菜も食べられそうな味噌老麺にしました。次に来たときのためにと店の中を見回しましたが店の中に貼り出されたメニューにも排骨麺や生馬麺はありません。食券販売機のところにメニューの説明があれば助かるのになあと思います。
いいですね!入った時にいた1人はもう食べてましたから、厨房は自分の注文した味噌老麺を作るために働いていてくれる。なんて喜んでいたら直ぐに出来上がりました。
見た感じは普通の味噌ラーメンです。赤味噌仕立てです。野菜炒めは、もやし・ほうれん草・キクラゲ・筍・人参・挽肉を炒めたものです。
麺は、老麺と同じものです。杭州飯店よりも若干細いのですがかなりの太さです、普通→やや太→太→極太で考えるとやっぱり極太でしょう。触感も良く極太麺の中でも好きな方の麺ですが、味噌ラーメンにも合います。
スープは、赤味噌らしい木の樽に入れられてたかのような、チョット田舎っぽいような、懐かしいような風味の味噌です。チョットだけ辛味を加えているようです。後からほんのり辛味が出てきます。どこにでもある味噌ラーメンのようなスープですが、レベルは高いと思います。美味しいです。
具は、野菜炒めだけです。ボリュームあります。
野菜炒めだけを半分くらい食べて、麺と野菜炒めを一緒に食べて、麺が残っているところに安福亭ならではのお楽しみタイム。テーブルの上に蕎麦屋のように自由にトッピングできるネギが2種類。白髪ネギと一般的な輪切りのネギです。最初に白髪ネギを(チョット大量に)入れて麺と一緒に食べます。他の店でネギラーメンを食べてる人の気持ちがわかります。ネギは旨い。残ったスープに輪切りのネギをチョットだけ入れてスープをいただきました。美味しい。
味噌老麺が900円分楽しませていただきました。普通の老麺が700円ですから味噌との差が200円はチョット高いかなとも思いますが、案福亭は、全ての麺類が”ネギ”付ですから良いんじゃないでしょうか。帰る頃には客も入れ替わって5人も入っていました。

|

« 天心坊 東掘店 | トップページ | 東京軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/10946267

この記事へのトラックバック一覧です: 安福亭:

« 天心坊 東掘店 | トップページ | 東京軒 »