« 大江戸 | トップページ | 信吉屋 »

2006.07.11

光龍

光龍

長岡市の光龍です。
2回目のお邪魔になります。今まで食べたラーメン屋でもトップクラスのコストパフォーマンスの店です。
やや早めにお邪魔したためか、お客はポツリポツリです。最初におじゃました時は、メニューの1番最初書かれていた醤油ラーメンを食べました。500円でここまでできるのといった感じで大変満足しました。今回は、同じ500円で和風拉麺があり食べてみたいと思っていました。迷わずそれにしました。
麺は、普通の太さですが縮れがチョットありプリプリシコシコした美味しい麺です。
スープは、和風にしては醤油の色が濃く「和風かな?」と思えるような雰囲気です。意外と醤油の味も濃くなくあっさりしたものです。お吸い物のようなと言いたいのですが、そこまでは薄味ではありません。逆にラーメンのスープとしてはこれぐらいの味がないと麺を美味しくいただけないように感じます。鰹節だと思いますが魚系の良い風味のスープです。
チャーシューは、程良い味付け歯応えとも好みのチャーシューがなんと3枚も入っています。メンマは普通のものよりもチョット大き目のものがチョット多めに入っています。歯応えもシャキシャキしており美味しいメンマです。ほうれん草、鳴門、岩海苔も入っています。醤油ラーメンは、大きめの海苔が2枚だったのですが、和風は岩海苔でした。ラーメンに岩海苔は合いますね。
麺やスープは美味しいけど、光龍以上に美味しい店はあります。トッピングの充実したラーメン屋もあります。でも、これだけの麺・スープ・具材を充実させて500円で食べられるということは凄いことだと思います。がんばってワンコイン(500円以下)を貫いて欲しいと願います。満足な一杯でした。

|

« 大江戸 | トップページ | 信吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/10924217

この記事へのトラックバック一覧です: 光龍:

« 大江戸 | トップページ | 信吉屋 »