« 茉莉花 | トップページ | おっちゃんラーメン »

2006.07.19

しょうわけん

しょうわけん

長野県は大町市のしょうわけんです。
大町市で昼食時間になり、信濃大町駅前の繁華街方面に行くと、街の中のにとんかつ屋がいっぱいあります。ラーメン屋もない訳じゃないでしょうけど、やっぱり「その土地の美味しいものも食べたい」と思い古いけど歴史のありそうなとんかつ屋へ。店の前で駐車場の案内図を見て、昼間だけ停められる提携している旅館の駐車場に車を停め店へ向かいました。
店は、昔からあるような町の食堂風、テーブル席、囲炉裏風テーブル席、小上がりがあります。マンガ本もたくさんあります。近所の人でしょうか、惣菜に頼んであったとんかつを取りに来た人もいます。
とんかつ定食、かつ重やかつ丼があります。「かつ重とかつ丼はソースかつ重とソースかつ丼となります。」とのこと。過去に栂池高原スキー場のランチでソースかつ丼を食べたことがありますが、それ以来なんで懐かしさもあってかつ丼にしました。そういえばソースかつ丼は、関西方面の食べ物で、大糸線沿線のスキー場って関西からの客が多く、リフト待ちの会話が関西弁だったのを思い出しました。
かつ丼が出来上がりました。丼と言う名ですがお椀に入ってます。蓋を取るとそんなに大きくない、そんなに厚くない、食べやすいサイズです。上越地区に出かけたときは、「銭形」のとんかつを食べることがあります。「銭形」のとんかつは、大きくて厚いけど衣と一緒に食べようとすると難しいところがあります。それはそれで豪快で好きですが、食べ易いのも好きです。新潟駅前の「とんかつヒロ」のかつ丼は、薄くて小さいけど食べ易くて大好きでした。今日の「しょうわけん」は、その中間のような感じです。ソースは、ウースターっぽいソースで天丼なんかのようにかつにかけられていますが、ご飯にも多少染み込んでいます。味的には、大雑把ですがウースターソース2に天丼のタレ1ぐらいでしょうか(いい加減な舌の感覚です)?肉は軟らかくて美味しい。ちなみに肉の部位はロースらしい。かつの下にはキャベツの千切りです。結構緑色部分もあります。ご飯に乗せたためか、とんかつ定食のようなシャキシャキ感と水々しさがありません。キャベツを楽しむなら定食かな。
自家製味噌の味噌汁は豆腐と三つ葉です。沢庵とキュウリのお新香も付いてます。沢庵は、甘さ控えめ塩分多めで、檜の樽ような香りがします。これも自家製無添加だから保存が利く味付けにしてるのかな?
840円のまあまあ楽しめたかつ丼でした。

|

« 茉莉花 | トップページ | おっちゃんラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/11014784

この記事へのトラックバック一覧です: しょうわけん:

« 茉莉花 | トップページ | おっちゃんラーメン »