« サイゼリヤ | トップページ | 勝龍 »

2006.08.06

奥次郎

奥次郎

新潟市(旧亀田町)の奥次郎です。
今日は、映画を見に行き終わって11時です。まだちょっと早いめですが昼食を取ることにしました。グルメな連れに文句を言われないような店と思い「奥次郎」にしました。11時過ぎに着くと、さすがに早いのか1番乗りでした。
今回で、4回目です。過去、車麩入りの奥次郎ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメンと食べました。オープン当時あった「奥次郎ラーメン」はなくなってしまいました。まだ食べていないシンプルな醤油ラーメンを食べることにしました。
麺は、プリプリしたやや細め自然な縮れでスープと合っていて美味しいものです。
スープは、地鶏と煮干しのダブルスープで鶏の美味しさと魚の香りとダシが醤油の美味しさを引き立ててます。今までのダブルスープは、動物系がコッテリなものに、魚系がこれでもかと言うぐらいの魚の香りでした。奥次郎のダブルスープは、あっさりした和風に近い美味しいものす。好きだったのに閉店してしまった「柿田屋」に似た食べ易い味です。
軟らか過ぎる1枚もので味の薄い好みじゃないチャーシュー、半熟加減もなかなか良い玉子半個、メンマ、ほうれん草、斜め薄切りねぎがのってます。
奥次郎ラーメンは、醤油ラーメンに車麩を追加しただけかと思っていましたが、海苔、鳴門もトッピングされてました。
チャーシューが好みではないけど、味付き半熟玉子半個も入って580円ですから、なかなかのものでしょう。

|

« サイゼリヤ | トップページ | 勝龍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/11300063

この記事へのトラックバック一覧です: 奥次郎:

« サイゼリヤ | トップページ | 勝龍 »