« 草笛 | トップページ | 新潟ラーメン博 »

2006.08.18

丸木屋

丸木屋

新潟市の丸木屋です。
店に入ろうとしたら、鍵がかかっているし、カーテンも下がっているし、どうしようかと中を覗くといつものように電気が点いてて客もいます。ノックするとドアを開けてくれました。「ドアノブが固いんですよ」とのことでした。カーテンは少エネのため閉めてたようで、間違えられるといけないからその後は開けてくれました。
中に入りカウンター席に座り、冷し麺(胡麻)の大盛りを注文しました。冷し麺は他に「おろし」もありますが、まずは無難な「胡麻」にしました。
伊万里風の器に綺麗に盛り付けられてやってきました。キュウリ・人参の千切り、カイワレ大根、半熟味付き玉子半個、トマト、もやし、チャーシューの細切りが器の中の周囲から中心に向かってに綺麗に盛られています。
辛子は、別の白いちっちゃい器に盛られています。
麺は、いつもの極細麺です。噛み応えは、いつものラーメンといっしょです。三吉屋の冷し中華は、麺の細さが災いして食べ難いと思ったけど、丸木屋の冷し麺は深い器のためか苦になりません。
スープは、胡麻ダレです。シャブシャブ用なんかで市販されている胡麻ダレのような感じです。塩分控えめ、酸味控えめ、胡麻のまろやかさと甘さがちょうど良い感じです。
冷しは、具も楽しいですね。チャーシューですが、ラーメンで使われているものと違います。ラーメンは、やや軟らかめで味の滲みたものですが、ハム風の焼き豚です。冷しはこの方が良いですね。万人屋の冷しラーメンは、温かいラーメンと同じもので、脂身部分がラードの塊で「これ食べるのか」と思ったこともありました。
冷し麺も大盛りは50円増しで、700円でお腹いっぱいの満足な一杯でした。

|

« 草笛 | トップページ | 新潟ラーメン博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/11504298

この記事へのトラックバック一覧です: 丸木屋:

« 草笛 | トップページ | 新潟ラーメン博 »