« サーティワンアイスクリーム | トップページ | PINO ミント »

2006.08.14

信吉屋

信吉屋

新潟市の信吉屋です。
今日は、さすがに暑いですね。この時期でようやく冷し中華にしようと思いお邪魔しました。お盆の真っ最中で休みかなと思いましたがやってます。やってはいますが、前に一人並んでいます。すぐにカウンターに座ることができました。17日と18日が2回目の夏休みとの張り紙がありました。
温かい支那そばとかワンタンメンを食べている人もいます。ラーメン好きとしては、対抗意識もあり温かいものでいきたいところもありますが無理せず、先人達の知恵(暑い時の冷し中華)を素直にいただくことにしましょう。冷し中華の中盛りにしました。
器の中は、たっぷりのキュウリの千切りがあり、その上にレモンとチャーシューがのってます。レモンは、8分の1個ぐらいでしょうか。搾って果汁をかけます。練り辛子の近くの麺とキュウリを寄せてスープが見えるようにします。練り辛子を少しスープと混ぜて辛みを出し、麺を付けていただきます。
細い麺は、温かい時よりもより一層細く感じます。自然な縮れが残るストレート麺は、冷しでも良い感触です。インスタント(袋入り)の冷し中華は、不自然なくらいのコシというか弾力がありますが、信吉屋の麺は支那そば同様のちょうど良い噛み応えです。
スープは、醤油系の味がしっかり伝わってきます。酸味が、レモンを使っているためか爽やかな酸っぱさです。
キュウリ、ハム、鳴門の千切りと金糸玉子、チャーシューがのってます。キュウリもかなり細切りで麺と混ぜて食べた時の触感が合ってます。
中盛り800円。普通盛りでも750円と安くはありませんが、満足できる一杯です。

|

« サーティワンアイスクリーム | トップページ | PINO ミント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/11442519

この記事へのトラックバック一覧です: 信吉屋:

« サーティワンアイスクリーム | トップページ | PINO ミント »