« 蓬来軒 | トップページ | 丸木屋 »

2006.08.17

草笛

今日は、長野だったのでラーメンは一休みさせてもらい蕎麦にしました。
食べてみたい蕎麦があったんです。草笛の蕎麦の大盛です。
草笛は、長野駅からちょっと西側に行った、バスターミナル会館の地下にあります。広い店でテーブル席・座敷があり、禁煙席・喫煙席も用意されています。長野では有名で昼食時には客でいっぱいになります。
この店の事で話題になるのは、量が多いことです。普通盛りでも普通の蕎麦屋より多く、中盛りが2人前、大盛りが3人前です。草笛の大盛り食べたと言うことは自慢にはなりませんが食べてみたかったのです。以前食べたことはあったのですが、周囲の忠告を受け入れ中盛りにしてしまいました。
量を食べることに関しては、普通の人より食べれることは確かです。以前、スキーの帰りに小千谷の角屋で1升のへぎそばを仲間と二人でたいらげてましたから…。

草笛

見た感じ大したことはありません。そばの器は、上げ底が多いから全然楽勝です。と、思って他の人の蕎麦をみたら、上げ底ではありません。普通盛りは、普通に山の形に盛って、器の縁より低いぐらいです。
薬味のねぎと大根おろしと練りワサビを入れて食べます。『美味しい』って感動するほどの味ではありませんが、安い(普通530円)のにまあまあです。
手打ちの蕎麦なので、太さが不揃いです。
3分の1程食べたところでお腹は『美味しかったよ』と言ってくれてます。ラーメン1杯と同じような感じでしょうか。本当に美味しく食べられるのは、ここまでだったでしょうか。
本当に、お腹いっぱい食べられるってまだまだ食べられます。蕎麦も上の方は、ふんわりと置くように盛り付けられているようですが、下の方は上からの重みで締まっています。
3分の2までは、それでもそこそこ美味しくいただけました。美味しかったと終わらせるには、これぐらいの量で止めとくのが良いようです。
その後も食べ続けますが、美味しさはありません。この量に至っては、「盛岡のわんこそば」の方が美味しいかなとか考えながら、食べ終えることができました。

草笛

980円の量で満足させてもらった蕎麦でした。

|

« 蓬来軒 | トップページ | 丸木屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/11484921

この記事へのトラックバック一覧です: 草笛:

« 蓬来軒 | トップページ | 丸木屋 »