« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006.10.31

悟空館

悟空館

長岡市(旧中之島町)の悟空館です。
北陸自動車道中之島見附インターから国道8号線を長岡方面に向かい、次の交差点を右に、長岡中之島見附線を進むと間もなく右側に見えてきます。店の前が駐車場になっています。
店の前にクロレラ麺とか書かれた看板があります。「失敗した!」と思いました。新潟市内で食べたクロレラ麺は、口に合わないものだったので、同じ新潟市のはや川も躊躇してました。それがこんなところで…他の店にしようか悩みましたが、駐車場にそこそこ車も停まってることだし大丈夫かなと、覚悟を決めて店に入りました。
左右に幅広の店で、左から中央奥が厨房、それに向かってL字形のカウンター席、左から中央手前が小上がりになってます。12時ちょっと前ですが、そこそこ混んでます。
メニューは、醤油系・味噌系・その他となってます。「ごまみそタンタンメン」がネット上の情報では人気らしいようですが、好みじゃないので「中華そば」にしました。
浅めの大きな器です。
麺は黄色い色ですが、気持ち緑がかっています。「やっぱりこう来たか!」頑張って食べてみました。普通です。太さも縮れ具合も普通ですが、味も普通です。ちょっとモチモチ普通の麺です。
スープは、わざとでしょうか?醤油の生塩っぱさが残る、醤油の味が前面に出ているあっさりしたものです。
チャーシューは、歯応えがあり、味も良い感じのものが3枚ものってます。メンマ、ほうれん草、鳴門2枚ものってます。鳴門2枚は初めてかも知れません。
500円の中華そばは、チャーシューメンに近い豪華なものでした。麺もクロレラ入りが気にすることもなく食べれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.30

孔明

孔明

新潟市の孔明です。
新潟駅南から真っ直ぐ南へ弁天橋線を南下した左側にあります。
今時のお洒落なラーメンとか、古めかしさをわざわざ再現したような店ではありませんが、ラーメン屋らしい雰囲気の店です。一番奥に厨房があり、右奥から右中央にかけて向かい合わせのテーブル席、右手前が小上がり、左側がテーブル席になっています。
昼チョット前におじゃましましたが、ラーメン好きらしいお客がカウンター席のみちょうど一人置きに座ってます。間に入れさせてもらいました。昼をまわる頃にはかなりの席に客が入りました。
孔明は、ラーメンと味噌とつけめんの店です。前にお邪魔したときにはラーメンを食べてる人が殆どでしたが、今日はつけめんを食べてる人も結構います。久しぶりに「味噌らーめん」をいただくことにしました。
麺は、平打ちと角打ちと言うか四角い太麺で、やや縮れのあるものです。モチモチした歯応えのある麺で、他の客が硬麺とかを言う人がいないのも判る様な麺です。
スープは、トロミのないさらさらしたスープですが、味噌の味が濃厚に出ています。赤と白の両方の味噌のブレンドで、赤の割合が多いものかなと感じられます。甘みもありますが抑えられています。甘みのある味噌ラーメンが好きですが、このスープは「好みじゃない」とかじゃなく「大人の味噌」って感じです。
箸で取ろうとして壊れそうなチャーシューとキャベツ・もやし・人参・きくらげの野菜炒めがのってます。野菜炒めが美味しい。凄く熱いのに野菜のシャキシャキ感が見事に残っています。
680円と安くはありませんが、それだけの価値は十分にある美味しい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.29

塩館

本日、前を通過したら11月1日オープンの貼り紙がありました。それ以前にアルバイト募集の貼り紙がずーっとあったので、ようやく人の目途が付いてのオープンなのかな?
場所は、駅南口交差点(笹出線と弁天橋の交差点)から笹出線を西に150mくらい行った右側(駅側)です。以前こづち屋というラーメン屋だったところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.28

あごすけ

あごすけ

上越市のあごすけです。
昨日に引き続き、またお邪魔しました。今日は、午後2時前ですが、まだ店の中に待ちの人がいます。人気店は土日でも凄いですね。
昨日と同じで、季節限定と塩とんこつがスープ切れとのことです。とんこつ系にしようか、塩にしようか、悩んでとんこつ醤油麺(濁汁麺)にしました。「にんにくチップ」も入れられるようなのでお願いしました。
麺は、昨日の醤油麺とと同じ四角い中太ストレートです。
スープは、昨日の醤油麺と同じでアゴダシで、最初は魚系の風味が強く感じます。これも食べているうちに気にならなくなります。醤油の味ととんこつうま味がマッチしています。色も醤油ととんこつの白濁色の中間の褐色です。油がなくあっさりしたスープです。このようなあっさりしたとんこつ系スープは、物足りなさを感じることが多いのですが、アゴダシの旨さのためか物足りなさを感じることなく食べられます。
醤油麺と同じ、軟らかなチャーシュー、メンマ、江戸菜、海苔がのってます。
焦がしねぎ、にんにくチップがとんこつらしい風味を引き立てます。
あっさり美味しいとんこつラーメンでした。680円の値段でも、まあいいかなと思う一杯でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.27

あごすけ

あごすけ

上越市のあごすけです。
イオンショッピングセンター近くにあります。上越地区でも名の知れたラーメン屋です。古い山小屋のような木の温もりが感じられる店です。そんなに大きくはありません。左中央から奥にかけて厨房、左手前と中央がカウンター席、右側がテーブル席になっています。午後2時頃ですが、お客がいっぱいで、まだ来ます。やっぱり人気店は凄いです。
基本的なメニューと値段は、開店当時と変わっていません。時間が遅かったこともあり、季節限定と塩とんこつ塩がスープ切れとのことです。そのことを告げる店員の対応はラーメン屋の域を越えた良いものです。厨房での調理している人もちょうど良い声の大きさであいさつしてくれます。とんこつ系も魅力的ですが、この店のスタンダードの醤油麺にしました。トッピングに味付たまごも追加のお願いしました。
麺は、四角い中太のストレートです。ツルツル感・モチモチ感・プリプリした歯切れ感のバランス取れた美味しい麺です。
スープは、店の名前の由来となったアゴダシですが、最初は魚系の風味が強く感じます。食べているうちに気にならなくなります。醤油のさっぱりとアゴダシのコクとうま味がマッチして、とても美味しいスープに仕上がっています。
箸で持ち上げようとすると壊れる軟らかなチャーシュー、メンマ、江戸菜、海苔がのってます。
トッピングで追加した味付たまごは、味付け、半熟具合も良い美味しいものです。
ラーメンも美味しい、接客も美味しい満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.26

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
今日は、仕事を終え直行しました。
生ビールとおつまみを食べて、そろそろラーメンが心地よく入る状態です。食べたことのないものをと思い、ちょっと豪華に海老ラーメンを食べようとしましたが、今日は良い材料がないので出来ないとのこと、じゃ次はと言うことで味噌ラーメンにしました。
麺は、太縮れ麺です。居酒屋で食べるラーメンなのに、太さの違う麺を用意しているとはちょっとビックリです。飲んだ後でも美味しく食べられるように必要以上のモチモチ感のない美味しい麺です。
スープは、味噌ラーメンの中ではおとなしい味噌の使い方でしょうか。それでも味噌の美味しさを楽しめるものです。もやしの美味しいダシが感じられます。
味噌は野菜炒め(ゆで)だけをのせてる店も多いように感じられますが、大きなチャーシュー、メンマものってます。
居酒屋で食べる750円の味噌ラーメンとしては、ボリュームたっぷりで美味しくて良いんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大漁 ときめきラーメン万代島

大漁

新潟市のときめきラーメン万代島にある大漁です。
胎内市(旧中条町)にある、昼がラーメン屋で、夜は和風ダイニング店「大漁」のラーメン専門の支店です。
駐車は、万代島の駐車場が利用できます。ときめきラーメン万代島のどの店にしようかと思いましたが、あっさりしたラーメンが食べたくて「大漁」にしました。
塩味の「鯛らーめん」と醤油味の「鯛だし中華そば」のどちらも好みの味なんで悩みましたが、壁に「沖縄の天然塩と笹川流れの天然塩を使用」と貼り紙があったので「鯛らーめん」にしました。
さらに壁の貼り紙には「どっちの料理ショーで特選素材として使用された山形県平田牧場の庄内ブタが使われている」とのことです。期待しながら待ちました。
鯛らーめんが出来てきました。
器は、「いっとうや」で初めて見た、丸くないものと同じような形です。今までのような丸いだけの器と違う器を使う店も増えてきているのでしょうか?
麺は、細縮れで好みの「ツルツル」「モチモチ」「プリプリ」が全てバランス良く楽しめます。その代わりどれもおとなしめです。
スープは、塩らしいあっさりしたもので、塩の甘みが爽やかです。鯛のダシの筈ですが魚臭さもなく、旨味だけが感じられます。
庄内ブタのチャーシューは、軟らかで、さりげなく、でしゃばらず美味しいものです。水菜、糸唐辛子、メンマも海苔ものってます。彩りも良く器の中がアートになったような感じです。
690円と高いラーメンですが、それだけのことはあるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.25

十全 笹口店

十全

新潟市の十全笹口店です。
10月20日にオープンしたのは知ってましたが初めてお邪魔しました。
笹口ショッピングセンターの駐車場内にあり共同の駐車場なので車をとめる心配はありません。
店は、左奥に厨房があり、中央にカウンター席、周りにテーブル席があります。
メニューは、駅前と同じものです。だだし、10月いっぱいはプレオープン中なので大盛りができないとのことです。外には10月20日オープンとか大きく貼り出しているのに、中はプレオープンとかだし、大盛りが食べたい訳じゃないけど言い訳じみたことはやめてほしい。
駅前にお邪魔したときはラーメンにしたので、次は中華そばにしようと思っていましたが、やっぱりラーメンが食べたくてラーメンにしました。
店員の対応が良いですね。『ラーメン』と言うと『当店のラーメンは、味噌味となっておりますがよろしいでしょうか?』と素早く確認が返って来る。『はい』でオーダー完了しました。駅前の店は何も聞かなかった。それでトラブったのかな?
麺は、普通の太さのやや縮れです。ツルツルした舌触りでモチモチした触感です。美味しい麺です。
スープは、味噌味です。味噌の何気ない気取らない美味しさがあります。味噌を売り物にしている店の味噌が全面に出ているスープとは違い、塩分を出すために醤油・味噌・塩の中から味噌を使いましたよ。と言った感じの、味噌の美味しさをさりげなく使っているところが凄いと思います。トロミと油っぽい感じも多少あります。表面に赤とオレンジ色の中間色の層があります。担々麺のようなまろやかさはありますが、辛みがないので赤系統のゴマでも使っているのでしょうか?
軟らかめのチャーシュー、メンマ、海苔、もやしが入っています。
そこそこ美味しく食べられる味噌ラーメンが560円と満足×2ないっぱいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.24

伝導師

伝導師

新潟市の伝導師です。
新潟県庁近くの笹出線と三条小須戸線の中間ぐらいにあります。マンションの1階にあり、マンションの駐車場を2台分用意してます。
店は三角形っぽい形で、カウンター席のみです。メニューは、醤油、塩、味噌などがあります。前回お邪魔したときに醤油らーめんを食べたので、今回は「笹川流れの天然塩」の文句に引き寄せられ塩らーめんにしました。
麺は、細縮れのモチモチしたものです。前回の醤油らーめんのときはプリプリ感がありましたが、今回は期待し過ぎたのかプリプリよりモチモチした感じでした。
スープは、塩らしいあっさりした、塩の甘さまで感じられる美味しいものです。色も薄くやや透き通っています。「やや薄めのチャーシュー、シャキシャキしたメンマ、海苔、半熟より硬めに茹でられた良い味付けの味付き玉子が入ってます。
あっさり纏まった美味しい塩らーめんでした。笹川流れの天然塩」は美味しい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.10.23

猪や

猪や

新潟市の猪やです。
信濃町の国道116号線からちょっと入ったところにあります。
隣の月極駐車場に駐車スペースが確保されています。小さな店で厨房を囲うカウンター席があるだけです。手作り風の暖かみがあります。メニューは、CDケースの中に可愛く入っています。ちょっと値段の高い店だと思っていましたが、今まで高そうなメニューは50円ほど値下がりしてました。普通の値段になりました。
「とんこつにぼしらーめん」が一番新しいメニューらしいので、それを食べてみることにしました。
麺は、四角い太縮れ麺です。ツルツルとした感触とモチモチした食感の美味しい麺です。
スープは、煮干しの風味とトンコツの旨味が活きたものですが、やや好みから言うとトンコツが強いかなと思います。結構トロミのあるものでそれ自体は好みではありませんが、太麺との相性は抜群です。
やや軟らかめのチャーシューと鳴門がのってます。刻みねぎがトロミのあるスープを飲むときに心地よい爽やかさを与えてくれます。メンマがないのがチョット残念です。
最近多い、ダブルスープのメニューですが、存在感のある一杯だと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.10.21

収穫祭

収穫祭

子供の学校の収穫祭のお餅つきに行ってきました。
自分の子供の成長はあまり気付きませんが、周りの子供が大きくなったなと感じます。自分の子供と同じくらいの体格だった子供が、大きくなっってます。自分の子供が並ぶと同じくらいの体格なので、自分の子供も大きくなってるんでしょう。
新米のお餅は美味しかった。子供たちのついたお餅だから、なおさら美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.20

きんしゃい亭

きんしゃい亭

新潟市のきんしゃい亭新潟駅前店です。
休前日になるとニンニクを入れたラーメンを食べたくなるのです。
今日は、高菜ラーメンにしました。味玉もトッピングしました。いつもの美味しいラーメンに高菜と味玉の豪華版にしました。
味玉は、半分に切ってあります。黄身がとろーりとした感じで、どうやって上手く切ってるのかと思います。味が抜群です。スープの味とのバランスが取れています。
高菜は、野菜の美味しさ+ピリリとした辛さが美味しいラーメンの味を引き締めてくれます。ただし、深夜まで500円で食べれるラーメン屋の200円UPは、ちと高いような気もします。
とは言っても、いつも美味しいラーメンが、食べられるお気に入りの店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二こだま

第二こだま

糸魚川市の第二こだまです。
国道8号線押上東交差点から市街側に入った直ぐのところにあります。糸魚川市の中心街から外れた場所にあります。駐車場もあり、近所の人と昼食を車で来る人の食堂です。店構えもちょっと前の食堂です。奥に厨房があり、手前にテーブル席のみの店です。12時前にお邪魔しましたが、近所のママさんとおばあちゃんでしょうか乳児を負んぶした女性が5人ほど楽しそうに会話をしています。メニューを見ると、麺類は中華系でご飯ものもあります。おばさん一人で手際良くやってます。
中華系も美味しいとの情報もいただいておりましたが、ラーメンにしました。
麺は、普通の太さの麺ですが強い縮れのものです。ツルツルした美味しい麺です。
スープは、中華そばの感じのスープです。醤油の味が絶妙です。下手な醤油ラーメンのように醤油がでしゃばり過ぎていないし、程好いパンチもあり、あっさりしています。生姜がうっすら効いています。長岡生姜醤油のようにインパクトのある存在ではなく、隠し味程度で全体を引き締めています。
バラ肉巻のチャーシューは、歯応えも味もいい感じです。メンマは、漬かりの良い軟らかいものです。アルビカラーで、鳴門のように巻模様の入った蒲鉾ものってます。
おばちゃん一人で昼と夜の両方時間を営業するのはきついとのことで、昼だけになってしまいましたが美味しいラーメンいつまでもお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

拾番

拾番

新潟市の拾番です。
知り合いの釣果を食べました。~飲みました。
飲みの後の一杯です。(一杯の後の一杯!)
みんなの意見が一致の拾番です。
野菜をちょっと食べたかったので、野菜ラーメンにしました。
拾番の「塩のあっさりしたラーメン」に茹でた野菜がさらりとのってます。
野菜から出た汁のためか、透き通ったスープに多少の濁りが出ますね。その代わりと言ってはなんでしょうが、スープにまろやかさが加わって、美味しいタンメンのような感じです。野菜の量もそんなに多くないのが飲んだ後には嬉しいですね。貧乏人は残すのが嫌いだから、タンメンみたいに野菜たっぷりは、飲んだ後じゃ食べれませんからね。
いやいや、美味しい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福来亭(新潟市)

福来亭

新潟市の(関屋)福来亭です。
新潟市にいるけど本格的な背脂ラーメンが食べたくなってお邪魔しました。
JR越後線関屋駅前にあります。ちょっと前の駅前食堂といった懐かしい雰囲気の店です。向かいの月極駐車場に駐車場所を駐車スペースを確保してあります。昼時は路上駐車する車もあります。今日も路上駐車の車があり混んでそうです。ちょうど駐車場を出る車があり車を停め店に行きました。小さな店で奥に厨房、手前にテーブル席です。しかし、満席です。一旦店を出て店前で待つことにしました。その後も客が来て、7~8人並びました。ちょうどお昼に来た客が食べ終わったのか一気に席が空き中に案内されました。
ラーメン600円、チャーシューメン700円、メンマラーメン800円です。燕三条系背脂ラーメンのメンマが美味しくて好きなのですが、200円UPは安くないですね。逆にチャーシューメンが100円UPと割安となってます。チャーシューメンにしました。前回食べたときに背脂がもう少しあったらな(記憶だけですが)と思ったので「背脂ちょっと多め」でお願いしました。
麺は、燕三条系背脂ラーメン独特のうどんのような太縮れ麺です。最初に燕三条系ラーメンを食べたときには、「この麺なんだ!うどんじゃないの?」とちょっと受け入れ難い存在でしたが、スープの美味しさとそのスープとの相性の良さに好きになってきました。背脂が好きだけどあの麺はちょっとという方には「侍」がやっぱりお勧めですね。
スープは、背脂のまろやかさと甘みが最高ですね。煮干し系の風味と動物系の旨みも感じるんですが…背脂と麺と一緒に食べても美味しいのですが、スープだけ飲むと最高です。醤油の使い方が上手いのでしょうか、和食の美味しい椀物のダシのようです。背脂は、さすがに多めでした。やっぱり普通でよかったような…
チャーシューは、普通よりちょっと小さめかなと思いますが6枚のってます。パサパサした食感です。『しょっぱい!』結構塩分が利いてます。背脂の甘さで食べてるうちに多少飽きがくるような感じがありますが、チャーシューで引き締まります。メンマも美味しいですね。背脂ラーメンを出す店のメンマってなんで美味しいんでしょう。野菜ものがもう少し欲しいところですね。みじん切りの玉葱なんか入っていると嬉しいけど中華亭と同じになっちゃいますか?
新潟市で手頃な値段で食べられるしっかりした燕三条系ラーメンです。美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.18

エピキュール

新潟市の「街角ダイニングエピキュール」です。
収穫の秋を楽しもうと仕事帰りにお邪魔しました。
秋のお洒落なメニューがいっぱいです。

秋刀魚の梅煮
秋刀魚の梅煮

合鴨のローストバルサミコ風味
合鴨のローストバルサミコ風味

秋鮭とパンのいそべ揚げ
秋鮭とパンのいそべ揚げ

里いもの明太子詰め揚げ
里いもの明太子詰め揚げ

秋鮭の西京みそ焼き
秋鮭の西京みそ焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味よし

味よし

新潟市(旧白根市)の味よしです。
国道8号線沿いにあります。一昨日にオープンの花輪などを用意されていたので、昨日オープンしと思います。昨日は行けなかったので今日行くことにしました。
最近のラーメン屋らしい、やや広めで窮屈な感じのない良い雰囲気の店です。中央から左奥にかけて厨房、その前にカウンター席、右側がテーブル席なっています。オープン間もない店ですが、近くに住宅地、商業街、工業団地とかがある場所ではなく、国道に面したラーメン店ですので開店当初のもの凄い混み具合はなく、すんなりカウンター席に案内されました。
仙台辛味噌ラーメンと看板に書かれていたので、辛味噌ラーメンをオーダしました。辛味噌系はスープが「あっさり」と「こってり」があります。「白味噌、魚だしのあっさり味噌らーめん」か「赤白ブレンド、かつおだしのこってり味噌らーめん」です。どちらにしようか悩んでも結論が出ないので、店の人に「一押しは?」といっても「どっちも」と言われます。「まずはどっちを食べてみてと思います?」とさらに聞き返し、「あっさり」の結論が出て、お願いしました。
見た感じは、普通の白味噌仕立てのラーメンです。違いは辛味味噌のようなものがレンゲにのって用意されていることです。
麺は、太縮れで四角いものですが、角がそんなに立っていないので丸い麺のような感触です。でも、今まで食べたことのないようなツルツルした麺です。口に入れると気持ち良いぐらいツルツルしています。
スープは、辛味味噌を入れずに食べてみます。白味噌らしい味噌のやわらかさと甘みの感じられる美味しいスープですが、非常におとなしいスープです。半分ほど食べ、辛味味噌を混ぜる前にスープを飲んで見ようとします。レンゲが使用できませんの器から直接飲むしかありません。レンゲの辛味味噌を混ぜます。やさしい辛さです。半分ぐらい食べてから入れたので、倍の辛さが出ても良いのですが、辛さを楽しむためのものというより味噌の風味を楽しむための辛さです。普通の味噌ラーメンでも辛さを利かせている店がありますが、それと変わらないかちょっと辛い程度です。でも、それによって味噌の美味しさがキリリと引き締まります。
やや軟らかめのチャーシュー、メンマ、ほうれん草とレタスの炒め物がのってます。野菜炒めなどの材料でも大好きなレタスなので嬉しいトッピングです。
いやいや美味しいラーメンでした。友人に紹介するときは「まあまあ美味しいから食べてみて!」と言う感じです。「なかなか良かったよ!」と返ってくる気がします。


住所   新潟市下塩俵1454-1
電話   025-362-1920
営業時間 1100~2100
定休日  火曜日
喫煙   可能
メニュー 辛味噌ラーメン      700
     キムチ辛味噌ラーメン   850
     辛味噌チャーシューメン  950
     (いずれもあっさりとこってり選択)
     ラーメン         550
     キムチラーメン      750
     チャーシューメン     850

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.17

ほうとく

ほうとく

上越市のほうとく春日山店です。
同僚から紹介された店です。広々としていてテーブル席がほとんどです。
今回が2回目です。味噌ラーメンが人気とのことで前回は味噌ラーメンを食べるました。今回は、気になっていたレモンラーメンを食べようと思います。レモンラーメンも普通(醤油)のものと塩との2種類あります。塩のほうが合いそうな気がしたので「塩レモンラーメン」にしました。
器の中の周囲にレモンが6枚並べてあります。レモンなどの柑橘系が好きなので、レモンの匂いは食欲をそそる匂いに感じられます。
レモンをちょっと寄せて麺を食べます。掬い上げると太くかなりの縮れた麺が上がってきます。味噌だと美味しく感じられる麺でしたが、塩にはちょっとどうかなと感じます。普通かやや細の方が好みです。
スープは、塩らしい色のないもので、塩分の鋭さがなく優しい味です。塩の持っている甘さかスープの野菜から出たものか適度な甘さがあり、レモンの酸味と相まってラーメンではあまり感じたことのない味です。
厚めで軟らかいチャーシューは、食べたときには味気のないものに感じられますが、食べてると滲みてた味がじんわりと伝わってきます。メンマも入ってます。レモンを食べちゃいけないことはないでしょうが、残しました。完食派には、無念さが残ります。
これで800円ですから、満足かというと「ちょっと」ですかね。でも、まあ、面白いラーメンでした。個人的見解では10人食べて半数は「まあ、いいんじゃないの!」っていうラーメンじゃないでしょうか。値段を勘案するときついですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.16

味の時計台

味の時計台

新潟市(旧黒埼町)の味の時計台新潟黒埼店です。
15時を回っての昼食でした。店を選べる時間帯ではないので、確実に開いてるチェーン店にしました。
一人で来ても良いようにカウンター席の多いファミレスのような雰囲気です。禁煙席と喫煙席があり分煙しているようです。変な時間帯ですが、何組かの客がいます。
豚骨以外のメニューはトッピングの違いで設定されていて、「醤油、味噌、塩」のスープを選べるようになっています。「ねぎラーメンの味噌味」にしました。
麺は、普通の太さでやや縮れのモチモチした麺です。味噌のスープとマッチします。
スープは、赤味噌と白味噌の半々をブレンドしたような味と色です。味噌の美味しさと甘さが味わえる美味しいスープです。最近になって増えている油を使ったスープと違い、実にあっさり感のある美味しいスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、茎ワカメなどと中心にねぎがドーンとしてます。
特別に美味しいラーメンじゃないかもしれませんが、安心して食べられるラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味よし

味よし

新潟市に「仙台辛味噌らーめん 味よし」がオープンするようです。
場所は、旧白根市の国道8号線の大通南交差点近くです。新潟からだとちょっと前にオープンした「GoinGoin」の先の右側です。仙台辛味噌って美味しいのでしょうか?

今日、花輪を飾る作業をしていましたので、近々のオープンでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十全 10月20日オープン

新潟市の十全○○店(笹口店)は、10月20日オープンの貼り紙が出ておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

一品香

一品香

新潟市(旧横越町)の一品香です。
日曜日の午後2時過ぎですが待ってる人がいるくらい込んでます。家族連れと若い人のグループが多いようです。ちょっと待つと中に入ることが出来ました。入って右奥に厨房、手前にテーブル席、中央奥に配膳スペース、手前に カウンター席、左手前に小上がりがあります。左奥が使われていませんが、グループ用の個室にでもなっているんでしょうか。
最近、美味しい五目ラーメンを食べてないような気がしたので五目ラーメンにしました。950円と高いのですが奮発しました。
五目ラーメンが出来上がってきたのを見てボリューム感に圧倒されます。中央に温泉玉子、周囲に大きくやや厚のチャーシュー2枚と蒲鉾2枚ときねさや6本です。その下には、白菜、青梗菜、筍、人参、肉厚椎茸、豚肉、あさり、海老などたっぷり入ってます。切り方も大きめです。
その下の麺は、平打ち太縮れ麺です。
スープは、塩味の濃いめの味付けです。普通のラーメンも味付けが濃いめでラーメンだけかと思いましたが、この店が濃いめの味付けのようです。スープは胡椒も効いているようで、そのせいでしょっぱく感じられるのかも知れません。
ただ麺とスープがアンバランスに感じます。塩味に太平打ち縮れ麺は好みとほど遠いものでした。チャーシューもしょっぱく、好みのしっかり味付けされたチャーシューより濃い味付けは久々です。また、五目の具はあんかけ風が好みですが違いました。
ボリューム(2人で食べれる量)を考えると950円は高くはないと思えますが、好みかどうか言われる好みの味ではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十全

じゅうぜん

新潟市の十全です。
今日は、新潟駅南から安田町までのサイクリングでした。
家を出て駅南を流していたら、笹口ショッピングセンターの駐車場内に「十全○○店」が出来てました。建物の工事は終わっているようでしたが、テーブルや椅子、厨房用品はまだ入っていないようです。
駅前から移転なのか、店を増やすのかは不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.14

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
夕方前から「古町どんどん」に出かけました。
イベントをぐるっと見てからおにぎりで有名な越後屋へ。「せんだみつお」がいました。一日店長で来店するとの情報があったのですが本当でした。超でかい蝶ネクタイをしてました。帰る間際でバタバタしてて写真はゲットできませんでした。
せっかくなので、ビールとおにぎりの夕食をいただきました。
おにぎりって、おにぎりの中身が見えないので、写真付きのブログじゃ表現しようがなくて悲しいですね。
その後、じじ&ばばでラーメンを食べて帰ろうかと行きました。
着いて、日本酒を1杯いただきながらどのラーメンを食べようかとメニューを見てましたが、越後屋のおにぎりが効いてて、ボリュームのあるじじ&ばばのラーメンを食べられそうもないかなと思いました。ラーメンは諦めて、くじら汁とこまいを食べて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.13

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
今日は、もやしラーメンを食べようと思いお邪魔しました。といっても居酒屋です。「もやしラーメン」を頼んでもなかなか作ってくれません。お酒が好きなのを知っているので仕方ありません。ちょっと飲みながら待つことにしました。

じじ&ばば レバ刺し

今日のお勧めメニューを聞くとレバ刺しでした。24時間以内のレバは、まだ細胞が生きていて美味しいそうです。レバが2つの山に分けて盛られてます。その奥に左からおろし生姜、塩、おろしニンニクです。生姜やニンニクの薬味と塩で味を付けていただきました。胡椒をかけると美味しいといっていたので試してみると、あら不思議!辛くなんかならずに甘くなります。

じじ&ばば もやしラーメン

さて、そんなこんなでようやく「もやしラーメン」が出来上がりました。
隅のスープを飲んでみます。いつものあっさりちょっとまろやかなスープです。
次に、麺を食べます。細麺は歯切れの良い美味しい麺です。もやしも似た食感でなかなか纏まりのある味わいです。
この「もやし」はあんかけとのことですが、あんが緩くてあまりあんかけといった感じはしません。
味ももやしの自然な感じの味が活かされてます。最初は、結構普通に味付けされた五目ラーメンのような濃いめの味を期待していましたが、意外と薄味です。でも、食べていくともやしの美味しさが伝わってきます。飾り気のないシンプルな味ですが、野菜の旨みがよ~く出た美味しいラーメンです。ボリューム半端じゃありません。
ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっとうや

いっとうや

新潟市のいっとうやです。
新潟西バイパス小新インターから小新方向に向かい暫く走り、道路が西川を越える上り坂手前の左側にあります。
やや黒っぽい木を基調とした落ち着いた雰囲気の構えです。横に広い店で中央から右側奥に厨房があります。厨房向かってカウンター席が手前と左側奥にあります。左側端にはテーブル席もあります。
ラーメンとそれにトッピングを加えたもの、つけめんがあります。シンプルに「らーめん」にしました。
らーめんが出来上がって来たときに、普通と違う器に気が付きます。手造り風の器で、小さなものから大きなものまでいろんなデコボコのある器です。
麺は、平打ちのストレートで感触はごく普通です。平打ちの縮れ麺は良く見受けられますが、ストレートは珍しいと思います。
スープは、ダブルスープです。見た感じは、赤味噌の味噌汁のようです。魚系の風味と動物系のうま味が活きてます。ダブルスープは、流行りでやってだけみたいな店が多く、好みじゃない味が多いのですが、ここのダブルスープはいけます。ドロドロしてなくてサラサラしてるんです。
チャーシューは、大きめ厚めで歯応えのあるもので味もいい感じで滲みてます。久々に美味しいチャーシューをいただきました。味玉も半個入ってます。昨日の「侍のどろたま」にひけを取らない出来の良い美味しい味玉です。メンマがまたビックリ!でかい!100円ライターを平たく2個並べたくらいの大きさです。味も良く程良い歯応えです。あと海苔も乗ってます。
630円と値段の高いラーメンになるかと思いますが、値段を上回る満足感を味わえる一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.12

侍

三条市の侍です。
国道8号線の燕三条(駅、インターチェンジ)周辺より新潟寄りにあります。
店は、レトロな感じです。飾り棚や柱の上に仮面ライダーやウルトラマンを始めとする懐かしいキャラクターグッズが、所狭しと飾られてます。右側が厨房、中央にカウンター席、左側に小上がりがあります。13時過ぎの遅い時間ですが、そこそこ客はいましたし、後からも入ってきます。
普通のラーメンと「どろたま」をお願いしました。ラーメンは、背脂の量を調整してもらえます。少なめ、普通、多め、大油、ダブル、トリプルと選べますが、普通じゃ少ないし、前回食べた大油は多すぎたので、多めでお願いしました。「どろたま」は味玉なんですが、150円します。知っている限り新潟で一番値段の高い玉子です。でもその美味しさも間違いなくトップクラスです。
麺は、丸い中太でやや縮れがかっています。モチモチした感触で美味しい麺です。
スープは、醤油味のしっかりしたもので、色も醤油らしい色です。魚系の風味と背脂が美味しさを引き立てます。
チャーシューは、薄切りで歯応えが感じられないのが残念です。メンマは、普通の太さですが長さが普通の半分くらいです。どろたまは、醤油(ダシかな?)に漬けられていたため色は褐色です。味は、美味しいの一言です。黄身は赤に近い色で透き通った軟らかの粘土のような硬さです。
背脂入り、中太麺、しっかり醤油味と独自路線ですが美味しいラーメンだと思います。
また、クリアケースに「新潟ラーメン博」に関して記載された紙が入っていました。主催者から出店要請があってお祭り好きな店主ですが、店と同じ味を提供できるか、店に来るお客さんの事、などを考えると店を閉めてまで出店できないとのことでした。その通りだと思いました。自分の考えと同じ考えでお客を大事にしているラーメン屋が新潟にあったことにホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.11

渚

柏崎市の渚です。
お店の感じは、前回(7月24日)のブログをご覧ください。
昼営業の終わるギリギリに店に入りました。渚ではずーっと醤油ラーメンばかり食べていました。食券販売機でボタンを見回すと味噌、辛味噌、塩、つけ麺があります。塩も食べてみたいのですが味噌ラーメンにしました。
麺は、丸い普通の太さで、自然に近いほんの少し縮れでストレートと言って良いものです。前回で麺の感じは把握していたので驚きはしませんが、プリプリした触感で、ややトロミのある味噌スープと合います。パスタのやや細タイプみたいな感触です。パスタみたいな麺は、以前食べた大勝軒で好みと違い美味しさを感じられませんでした。渚の麺は、美味しく食べられます。
スープは、魚系ダシの香りが強いものです。味噌でも解るぐらいですからかなりです。白味噌と赤味噌のブレンドのようですが、白味噌に近い味わいです。味噌の美味しさ、甘さが味わえる好みのスープです。油も結構あり「コッテリ感も感じられる」スープです。
やや軟らかで大きめのチャーシュー3枚、メンマ、玉ねぎのみじん切りが乗ってます。(醤油と同じ)
650円で食べられる美味しい味噌ラーメンです。
食べ終わってから気が付きました。中盛り・大盛りを同一料金だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

玉寿し食堂

玉寿し食堂

村上市の玉寿し食堂です。
岩船港前の信号のある交差点近くにあります。改装か移転で1年くらい前にオープンしましたまだまだ新しい綺麗な店です。店に入って奥に厨房があり、正面中央に仕切があって向かい合うようなカウンター席があり、その両サイドにテーブル席、さらに左側に小上がりがあります。
12時ちょうどにお邪魔しましたが、客が半分入っている程度でしたが、帰る頃には待ちも出るほどでした。
壁に「塩ラーメンはじめました600円」と書いた貼り紙があります。新らしもの好きですが、「天麩羅ラーメン」を食べたかったのでそれにしました。「寿司屋で天麩羅ラーメン」なんか笑っちゃいそうな本当の話しです。
麺は、細の自然な縮れで、歯切れの良い美味しい麺です。
スープは、薄い醤油の透き通った色です。味は、醤油と塩の中間の感じでしょうか。やや濃いめの味付けの癖のないあっさりしたスープです。
天麩羅は、中ぐらいの大きさのイカ天が2個のってます。最初に食べたらイカだったので次はエビかなと思いましたが、またイカでした。天麩羅の衣にスープが滲みて美味しい。駅の立ち喰いそばで食べる天麩羅は大好きですが、同じような味なんです。どちらかというと関西風うどんの天麩羅にちょっと近いかもしれません。メンマも入ってます。
ラーメンのスープもいろいろなものがありますが、天麩羅に合うものもあるんですね。楽しく美味しくいただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.10.09

Popolo

西海岸公園市営プール

今日は、「体育の日」で新潟市のスポーツ施設が無料開放される日です。今年も西海岸公園市営プールに行きました。目的は5mの高飛び込み台からの飛び込みです。この日だけが一般に公開されるのです。足からだけですが、楽しく飛び込みをさせていただきました。

Popolo

そしてプールの後は、ジェラテリアPopoloです。「しぼり立て牛乳」と「巨峰」のダブルです。美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マヨヌードル

マヨヌードル

BS放送で広末涼子 、松田龍平が出演の「恋愛寫眞」という映画をやってました。ロードショー当時に映画館で見ました。映画の中で静流(広末涼子)がカップヌードルにマヨネーズを入れて食べています。真似してハマって、しばらく食べてました。久しぶりに食べてみました。興味のある方は、やってみてください。カップヌードルのラーメン的な味とは別物ですが、結構いけます。美味しく食べてもらえるんじゃないかと思います。
口に合わなかった方は、ごめんなさい。
嘘だろうと思っている方は、ネットで「マヨヌードル」で検索してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

第24回 新潟マラソン大会

新潟マラソン大会

今日は、新潟マラソン大会でした。
あいにくの雨でした。
いつもはチャリで行くのですがバスで会場入りしました。いつもの通りのんびり受付を済ませて、スタンドで開会式に参加。
司会が「今日は、サプライズな報告があります。」みたいな事を言うので、期待して真面目に開会式に耳を傾けていました。招待選手の安部友恵さん(ウルトラマラソン世界記録保持者 元旭化成陸上部)がおめでただそうで走れないとのことでした。会場の選手から暖かい拍手が送られました。
笹川流れマラソンの第10回大会に間寛平が招待されたことがあったので、もしかして代走招待なんてないかなと思いましたがありませんでした。
開会式が終わり、更衣室で着替えました。初の雨天レース(おまけに風も強い)でどういうウェアで走ろうか悩みましたが、寒さには強いので(親に感謝)いつものランニングパンツとランニングシャツにしました。雨で着ているものが重くなったり、肌にまとわりつくよりも寒さの方がたぶん平気だから…
いよいよスタート、雨でどの程度滑り易いかも判らないのでペースを落として流れについて行きます。練習不足でちょうど良いペースです。いつもだと速めのペースで行きますがラスト3kmで死にそうになります。今日は、そのままのペースで走りきることが出来ました。でも速いペースがなくなり本当の亀になってしまったような…

新潟マラソン第2の楽しみ

JA新潟中央会協賛による「ジャンボおにぎり」と「きのこ汁」

参加賞!?
きのこ汁は、昨年の第23回大会から有料(100円)になりました。
きのこ汁の連荘が続きます。好きだから良しとしましょう(今回は味噌仕立て)。

新潟マラソン第2の楽しみ

新潟市内の銭湯無料券です。そろそろ子供を連れて銭湯へ(本人のみ無料)

笹川流れマラソンと新潟マラソンの年2回だけですが、もっと増やしていきたい。

おまけ

帰宅したら、懸賞商品の新米コシヒカリ5kgが届いていました。

おまけ

マラソン大会に入賞して副賞のコシヒカリを貰える日は来ないでしょう。
(笹川流れマラソン抽選景品で2kg貰ったことはあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

阿賀野川サービスエリア

べこ乳ソフトクリーム

前のブログから続いてます。

目的その③ べこの乳ソフトクリーム

帰りは、磐越道阿賀野川サービスエリアのべこの乳ソフトクリームです。これは、阿賀町とか旧安田町とかではなく、「会津のべこの乳」を原料にしているようです。ちょっと茶褐色っぽいような色です。濃いミルク味はたまりません。300円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三川観光きのこ園

三川観光きのこ園

阿賀町(旧三川村)の三川観光きのこ園です。
テレビやラジオ(FM-PORT)がやたら「食欲の秋」とかやっているのを見たり聴いたりしたら、秋の味覚が食べたくなりました。果物という手もあったが、雨が降って育つ美味しい食べ物といえばやっぱり「きのこ」でしょう。きのこは、風通しの良い日陰で水分が必要です。雨の次の日などはビックリするほど育ちます。5日の夜から雨が降り出していて、これはいいぞと思い出かけました。
新潟を出るときは小雨でしたが、安田を越えた辺りから結構降ってます。
三川きのこ園に着くと雨にもかかわらず多くの観光客がいます。まずは腹ごしらえです。

目的その① きのこ汁

きのこ汁
時間が遅かったこともあり広い食堂は、他に2組がいるだけです。
320円と安くはありませんが、これでもかというぐらいたっぷりときのこが入っています。
きのこだけの薄味な味付けのものです。ちょっぴり塩を加えて食べました。七味も…

目的その② きのこ狩り

収穫
雨の中でしたが、きのこを収穫しました。
なめこはゴミが付くので売ってるものを帰りに購入しました。

楽しい、美味しい「三川観光きのこ園」でした。


おまけ

長男と妻が、行けなかったので、持ち帰ったきのこできのこ汁を作りました。
きのこに鶏肉だけ加え、醤油で味を付けただけのものです。
「三川観光きのこ園」より美味しい出来でした。(自我自賛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.06

季節アイスクリーム

連休前で子供達にデザートでも買って帰ろうと思いコンビニへ。
アイスクリームコーナーを見ると新作がありました。実りの秋は楽しいですね。
爽の「巨峰ヨーグルト味」です。

爽 巨峰ヨーグルト味

期間限定のPINO「カフェラテ」もありました。

Pino カフェラテ

ラッキー! 当たりの「星型PINO」が入ってました。

星型PINO

子供の好きなフルーツゼリーもたくさん買いました。
明日でなくなっちゃうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有明食堂

有明

新潟市の有明食堂です。
国道402号線の海岸線じゃなく内陸側の道路沿い、旧信楽園病院の西側にあります。
店は、右奥が厨房になっています。左側にカウンター席とテーブル席、右手前に小上がりがあります。町の中華屋です。麺類とご飯ものやセットメニューもあります。
シンプルな「ラーメン」にしようかなと思いましたが、中華系メニューには弱いですね、普段でも「五目」とか「うま煮」とか「麻婆」いう文字に目がいきます。そこに「五目うま煮ラーメン」がありました。これしかないでしょう。ラーメンの前に5文字も付いて650円です。手ごろな値段です。
中華系の何を作っているのでしょうか?中華鍋の返すリズミカルな音が響きます。
やがて、「五目うま煮ラーメン」が出来上がりました。
まずは、あまり五目うま煮がスープに混じる前にスープをレンゲで掬って飲みます。見た目は醤油のしっかりした味付けの色ですが、見た目と違って薄味です。中華屋の美味しいスープです。
五目うま煮も一般的な五目を考えていたので薄味に感じます。野菜を食べるとチョットシャキシャキが残る好きな加熱具合です。もう少しトロミのある方が好みですけど…
麺は、中華系のメニューに合う細縮れ麺で食感も良いものです。
650円の値段を考えると満足のいくものですが、もう少し濃い目の味付けとトロミがあったら好みにピッタリなんだったけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.05

東横

東横

新潟市の東横(エキナン)です。
出張者と一緒でしたが、駅南周辺で駐車場があって美味しいところ。で、出張者から東横にしようと指定されお邪魔しました。閉店間際ですが、セーフでした。
マンションの1階部分にあり、外から見るとそんなに広そうに見えませんが、中に入ると広々してます。右が厨房、中央にテーブル席、左に小上がりがあります。店に入ったときには家族連れ1組でした。やがて貸切状態になりました。
みんな特製みそラーメンの背脂あり、ニンニク入りをオーダしました。ニンニクは週末まで我慢と思ったのですが、やっぱり食べようと思い『ニンニク普通の半分ぐらい』とお願いしました。他に人は、野菜炒め、肉野菜炒め、餃子にライスを付けたり付けなかったリ注文して、運転の私以外はビールも飲んでました。
水を飲みながらつまみを食べてるとビールを飲みたくなりますが、我慢我慢。
やっとラーメンが出来上がってきました。
麺は、太縮れ麺でモチモチしていて東横の濃い目のスープに合う麺です。
スープは、ご存知の通り薄め用のスープが付くぐらい濃い目ですが、味噌の旨みが活きている美味しいスープです。味噌を濃い目にするから美味しいのか、濃い目にすると美味しい味噌を使っているのか?味噌の旨みと自然な感じの甘みが良いですね。結局、薄め用のスープを使わずスープまで飲み干してしまいました。
ラーメンの上にのってる野菜炒めは、これもまた濃い目のスープと良く相まってちょうど良い感じの味になります。大きな厚めのチャーシューも1枚のってます。味も、適度な硬さもあって好きな感じのチャーシューです。
東横の味噌は、そんなに好きじゃなかったんですが、食べてるうちに好きになってきましたね。値段も安くはないけど、美味しいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺亭

麺亭

新潟市の麺亭です。
古町にある手頃な値段で中華が食べられる店です。
広々した店で、中央と奥が厨房です。中央の厨房部分を囲うようにカウンター席があり、その外側にテーブル席があります。12時20分頃なので、4人掛けのテーブル席は2人ぐらいずつでうまっています。カウンター席は飛び飛びに座っているような感じです。中華麺にしようか悩んだんですが、たまにはお米を食べるのが良いかなと思い「日替りランチ」にしました。
後から来た人もそうだったんですが、『日替り』と言いたくなり、そういってオーダします。店員は『ランチ1つ』と厨房に連絡するんです。まあ、それだけのことですが…
麺は、細麺ですが好みのプリプリ感に欠けますね。まずい麺では決してありませんが、ちょっと…
スープは、塩味風のあっさりしたスープで、なかなか美味しいスープだと思います。「…の塩」とか言っているラーメンよりは、美味しく感じます。(好み)
わかめとメンマもあっさりしたラーメンに合うものです。玉子好きにはゆで卵半個も嬉しいですね。チャーシューがないのはチョット残念ですけど。
細切りの大根とハルサメと挽肉の炒め物、サラダ、お新香、ライスで740円は良いんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.04

ばすきや

ばすきや


新潟市のばすきやです。
昨日、すき家のカレーを食べてカレー好きの心に火が着いたのでしょうか?ラーメンを普段通り食べたいんだけどカレーも食べたい!と言うことでカレーラーメンを食べることにしました。以前、お邪魔したときにカレーの匂いが美味しそうでたまらなかった「ばすきや」にしました。
国道116号線沿いにあります。国道から直ぐに4台分の駐車場がありその奥に店があります。国道の車の流れが多くチョット入り難い駐車場です。車を停め店に入ろうとしたら張り紙があり、別にも駐車場が用意されているようです。
店の入り口が右側寄りにあり、奥に厨房、その手前がカウンター席、一番手前がテーブル席です。
この店は2回目です。最初にお邪魔したときは、「らー麺」にしました。今回は「カリーらー麺」です。数量限定っぽいことが書かれているので「カリーらー麺ありますか?」と確認してオーダしました。
良く見ると店の中で食べてる客2人、すれ違いで出た客1人、みんな「カリーらー麺」です。Komachiで特集してたりしたからブレークしちゃったんでしょうか?
メニューを見るとらー麺、みそ、カリーと味玉、チャーシューの組み合わせです。税抜きで値段を設定して税込み価格で表示してあります。一円玉が行き来する値段です。
カリーらー麺が出来上がりました。
器が変な形です。丸くない器です。奥次郎の冷し以来の変形器です。形はと言うと自転車のレースで使うヘルメットをひっくり返したような流線型の器です。色が白なんで清潔感があります。
麺は、普通の太さですが縮れの強い、コシの強い麺です。味噌なんかにも合いそうな麺です。
スープは、「調合スパイス23種類を使用し、野菜(トマト、セロリ)、フルーツ等をトンコツ、トリガラ、海鮮スープを加え、ココナッツミルクで仕上げた」と書かれています。辛味のあるカレースープですが、ココナッツミルクのお陰でしょうまろやかで甘みもあります。色もやさしい淡い黄色です。普通の辛さにしましたが、中辛と辛口もできるようです。
美味しい麺料理ですが、ラーメンかと言われるとちょっと違うような不思議な食べ物です。ココナッツミルクがラーメンと違うものに思わせるんでしょう。カップヌードルカレーに牛乳を温めて入れるとこんな味になるのかな?今度、挑戦してみようかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.03

すき家 カレー

すき家

今日は、夕食に「吉野家の牛丼」と思い2店舗行きましたが、どちらも売り切れでした。
子供の夕食も「牛丼(弁当)」と言っていたので、すき家に行きました。子供たちは「すき家の牛丼」もお気に入りなのです。
子供と違い吉野家の牛丼は神聖であり、食べられないならすき家でという気分にもなれず、カレーにしました。ハンバーグ入りにおんたまを追加してます。
なかなか美味しい夕食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和玄

和玄

新発田市の和玄です。
新発田市の国道7号線バイパス沿いにあります。回転寿司と同一敷地内で駐車場を共有しています。今まで何度かお邪魔させていただきましたが、車を止めるのに苦労したことがなくいい気分で店に入ることができます。
入って右奥が厨房、その手前がカウンター席、左側が広々とした小上がりとなっています。午後3時過ぎは誰も他の客はいません。当たり前ですかね。カウンター席に座りました。醤油と味噌の2種類の味が用意されています。どちらも好みの美味しいラーメンですが、今日は醤油の「らーめん」にしました。和玄のねぎは綺麗な白いねぎをたっぷりのせるので、それも追加しようと思いましたが150円UPなのでやめました。
厨房では、過去にも昼時間を外して来たときに見たのですが、豚の骨を折っています。そして洗ってます。
なんて見てたらラーメンが出来上がってきました。
醤油色の透き通ったスープ、麺の上にはもやしと青い刻みねぎ、それを囲うように器をはみ出して大きなチャーシュー4枚が半周しています。さらにメンマものってます。
麺は、普通かやや細ぐらいの自然な縮れで、プリプリシコシコした美味しい麺です。
スープは、豚骨をたくさん準備していたし、旨みもあり豚骨がメインらしいのですが、あっさりした透き通ったスープなのです。醤油の薄い色と透き通った感じが、なんとも美味しく上品に感じます。
オープン当時は、550円でしたが今は600円です。それでも半チャーシューメンのような感じで満足のいく一杯です。店を出るときには忘れずにアイスキャンディを1本貰って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなせや 長期休業

きなせや

新発田市の「きなせや」が店主の体調不良のため長期休業とのことです。
お大事になさってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊屋 閉店

菊屋 閉店

新発田市の菊屋が閉店してました。
新新バイパス新発田インターの工事でどうしようもないんでしょうね。
残念なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささ宮 移転?

輝壱

新発田市のささ宮が閉店していました。
その跡には、居酒屋か小料理屋の「輝壱」となっていました。
船入町の「コモタウン」に今秋移転オープンとの話もあるようです。
新発田市でも、お気に入りのラーメンですので、是非再開をされることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことぶき屋大形店その後

ご飯中 ゆたか店

新潟市の「ことぶき屋大形店」が閉店した跡に、新たなラーメン屋が出来ないか期待しておりましたが、「ご飯中 ゆたか店」がオープンしておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.02

牛角

牛角

新潟市の牛角でチョット燃料補給しました。
そしたら、アイスクリームが数種類メニューにあるんですね。
やったー!店の名のついた「牛角アイス」食べました。
バニラアイスの上にきな粉がかかってます。甘く感じてしまいます。かなり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来味

来味

新潟市の(中華の)来味です。
新潟を代表するあっさりラーメンの店のひとつです。
郊外の住宅地の中の小さな店です。駐車場は店の前に2台止められるのと近くの月極め駐車場に数台分用意されています。近くの駐車場に車を止め店へ。右側に厨房があり、厨房手前から中央奥にかけてカウンター席があります。左側がテーブル席になっています。13時30分を回っていますが2人の客がいます。
久々の来味なのでポピュラーな「中華そば」にしました。その後もお客がやって来ます。カップルでそれぞれ中華そばと炒飯のセットをオーダしています(良く食べるな~)。
落ち着いた雰囲気の器で中華そばが出来上がってきました。
麺は、かなり白っぽい色のストレート麺です。歯切れも良く、ラーメンですが冷麦寄りの感じがします。
スープは、醤油と塩味の中間の味、豚骨をベースに数種類の煮干し、サバ節などにより、魚系の風味と豚骨の旨みが味わえるそうですが、魚系風味が強くて豚骨も使ってるんだというような印象です。
薄味で脂身の少ない軟らか過ぎないチャーシュー、軟らかいけど噛み応えのあるメンマ、鳴門がのってます。
港町新潟って感じのあっさりした美味しい老舗の中華そばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拾番

拾番

新潟市の拾番です。
日曜日の深夜にやっているラーメン屋を捜しましたが、拾番以外に見つけられなかったので拾番にしました。別に拾番が嫌いではなく好きなラーメン屋ですけど・・・
やってないかなと半分諦めの気持ちで前まで行くとしっかりやってました。カウンターだけの小さな店です。いつも通りおじさん一人でやってます。さすがに他の客はいません。
いつもと変わらずラーメンにしました。
透き通った塩のあっさりしたスープに、細縮れ麺が良く合います。歯応えのある薄味のチャーシュー2枚、メンマがのってます。
日曜日深夜に450円で美味しいラーメンを食べさせていただきました。ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.01

お弁当

お弁当

今日は、仕事先での夕食で、お弁当を取って食べました。
最近の配達弁当は、駅弁などのしょっぱい弁当と違って健康的で関心します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »