« 孔明 | トップページ | 塩館 »

2006.10.31

悟空館

悟空館

長岡市(旧中之島町)の悟空館です。
北陸自動車道中之島見附インターから国道8号線を長岡方面に向かい、次の交差点を右に、長岡中之島見附線を進むと間もなく右側に見えてきます。店の前が駐車場になっています。
店の前にクロレラ麺とか書かれた看板があります。「失敗した!」と思いました。新潟市内で食べたクロレラ麺は、口に合わないものだったので、同じ新潟市のはや川も躊躇してました。それがこんなところで…他の店にしようか悩みましたが、駐車場にそこそこ車も停まってることだし大丈夫かなと、覚悟を決めて店に入りました。
左右に幅広の店で、左から中央奥が厨房、それに向かってL字形のカウンター席、左から中央手前が小上がりになってます。12時ちょっと前ですが、そこそこ混んでます。
メニューは、醤油系・味噌系・その他となってます。「ごまみそタンタンメン」がネット上の情報では人気らしいようですが、好みじゃないので「中華そば」にしました。
浅めの大きな器です。
麺は黄色い色ですが、気持ち緑がかっています。「やっぱりこう来たか!」頑張って食べてみました。普通です。太さも縮れ具合も普通ですが、味も普通です。ちょっとモチモチ普通の麺です。
スープは、わざとでしょうか?醤油の生塩っぱさが残る、醤油の味が前面に出ているあっさりしたものです。
チャーシューは、歯応えがあり、味も良い感じのものが3枚ものってます。メンマ、ほうれん草、鳴門2枚ものってます。鳴門2枚は初めてかも知れません。
500円の中華そばは、チャーシューメンに近い豪華なものでした。麺もクロレラ入りが気にすることもなく食べれました。

|

« 孔明 | トップページ | 塩館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/12510210

この記事へのトラックバック一覧です: 悟空館:

« 孔明 | トップページ | 塩館 »