« 塩館 | トップページ | 悟空館 »

2006.10.30

孔明

孔明

新潟市の孔明です。
新潟駅南から真っ直ぐ南へ弁天橋線を南下した左側にあります。
今時のお洒落なラーメンとか、古めかしさをわざわざ再現したような店ではありませんが、ラーメン屋らしい雰囲気の店です。一番奥に厨房があり、右奥から右中央にかけて向かい合わせのテーブル席、右手前が小上がり、左側がテーブル席になっています。
昼チョット前におじゃましましたが、ラーメン好きらしいお客がカウンター席のみちょうど一人置きに座ってます。間に入れさせてもらいました。昼をまわる頃にはかなりの席に客が入りました。
孔明は、ラーメンと味噌とつけめんの店です。前にお邪魔したときにはラーメンを食べてる人が殆どでしたが、今日はつけめんを食べてる人も結構います。久しぶりに「味噌らーめん」をいただくことにしました。
麺は、平打ちと角打ちと言うか四角い太麺で、やや縮れのあるものです。モチモチした歯応えのある麺で、他の客が硬麺とかを言う人がいないのも判る様な麺です。
スープは、トロミのないさらさらしたスープですが、味噌の味が濃厚に出ています。赤と白の両方の味噌のブレンドで、赤の割合が多いものかなと感じられます。甘みもありますが抑えられています。甘みのある味噌ラーメンが好きですが、このスープは「好みじゃない」とかじゃなく「大人の味噌」って感じです。
箸で取ろうとして壊れそうなチャーシューとキャベツ・もやし・人参・きくらげの野菜炒めがのってます。野菜炒めが美味しい。凄く熱いのに野菜のシャキシャキ感が見事に残っています。
680円と安くはありませんが、それだけの価値は十分にある美味しい一杯でした。

|

« 塩館 | トップページ | 悟空館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/12497729

この記事へのトラックバック一覧です: 孔明:

« 塩館 | トップページ | 悟空館 »