« 一兆 | トップページ | プルミエタージュ »

2006.11.13

潤 CHINA

潤 CHINA

長岡市の「香港スタイル 潤 CHINA」です。
新産センター内にあります。大きな店ですが、駐車場はそんなに広くはありません。
店は、新しいスタイルの中華料理です。黒を基調にしたインテリアで良い感じです。入口を入って正面にカウンター席、奥に厨房、左側手前がテーブル席、左奥に座敷があります。
カウンター席に案内され、メニューを見ると麺類、飯類、一品料理、飲茶などがあります。麺類は、ラーメンがあっさりとこってりで735円、中華系が840円となってます。
ラーメンのあっさり(上湯貝出汁味)にしました。
カウンター席から厨房が見えますが、ラーメン屋の厨房ではなく、レストランのドラマに出てきそうな雰囲気の厨房です。料理人やフロア係もの衣装もレストランの感じです。良い雰囲気を楽しんでいるとラーメンが出来てきました。
つばのあるような上部が広がった白い大きな器です。
麺は、やや細のストレートでひやむぎみたいな感じに見えます。細麺らしいあっさりした好みの歯応えです。
スープは、醤油の薄味であっさり上品で、見た目も淡い醤油色で澄んでます。貝の出汁がなかなか良い風味です。いつもは、レンゲを使わず丼から直接スープを飲むんですが、店の雰囲気が中華って感じなのでレンゲを使って飲みました。
硬さの程良いチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、糸唐辛子、花の形の麩、ほうれん草がのってます。
735円!高いラーメンですが、味、雰囲気とも良く満足できるラーメンでした。

|

« 一兆 | トップページ | プルミエタージュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/12691874

この記事へのトラックバック一覧です: 潤 CHINA:

« 一兆 | トップページ | プルミエタージュ »