« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.30

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
お腹が空いた人が集まりどうせなら食べれる居酒屋ってな感じでお邪魔しました。
なんでもないシンプルな塩ラーメンを食べてなかったので、塩ラーメンにしました。
細く自然な縮れ麺は、シコシコして美味しい麺です。
スープは、「塩館」のような塩って感じではなく、あっさりで、ダシが利いて、まろやかで優しい美味しさです。でも、味はなにかなと味わうとやっぱり塩です。
大きく分厚く味の良いチャーシュー、ちょうど良い漬かりのメンマ、たっぷりの刻みねぎがのってます。
あっさりダシの効いたスープは最高です。530円は、500円+消費税+αでしょうが、そこを頑張って500円だったら言うことないんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共進軒

共進軒

新潟市の万代シティにある共進軒万代店です。
奥行きのある店です。右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。時間が早かったこともありお客はポツリポツリです。久しぶりに美味しい麻婆麺を食べようと思います。
麺は、細い自然な感じの縮れで、歯応えも良く中華系のメニューに合う美味しいものです。
スープは、中華そばって感じでなかなか美味しいものです。普通のラーメンも美味しいのですからあたりまえでしょうか。
麻婆豆腐は、挽肉がたっぷり入っています。味の濃さがちょうど良いのですが、麻婆豆腐だけを食べるとチョット甘めです。しかし、麺を絡めて食べるとスープの味と相まってちょうど良い甘さになります。これこそ麻婆麺のための絶妙な甘さの麻婆豆腐です。
美味しくいただいて580円。庶民の味方の麻婆麺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.29

一蘭

一蘭

福岡市は、一蘭の中洲川端駅上店です。
福岡市の人が是非食べましょうということでお邪魔しました。店の前に食券販売機があります。中でも追加注文できるようなのでここでは「ラーメン」にしました。店は仕切りのあるカウンター席のみの店です。二人やグループで会話しながら食べるような店ではありません。変な感じです。席数も多く待ちは一人に付き33秒だそうです。博多ラーメンの細麺の茹で時間の短さが解ります。
席に案内されるとラーメンの仕上がり具合を指定できる用紙があります。味の濃さ、こってり度、にんにくの量、ねぎの種類、チャーシューの有無(同料金)、秘伝のたれ(からみ)の量、麺のかたさを指定できますが、はっきり言って面倒くさい。馴染みは良いけど、初めての客は全て基本にするしかないでしょう。そんな感じでオーダーしました。
麺は、博多ラーメンらしい細ストレートでシコシコした美味しいものです。
スープは、とんこつらしい白濁色のもので、深みと適度のこってり感のあるとても美味しいスープです。秘伝のタレの辛みが結構あります。これはこれで美味しいのですが、好みだと無くても良かったような気がします。
脂身のない中華そばによくある硬めチャーシューが3枚と刻みねぎがのってます。
印象は、スープのとっても美味しいラーメンでした。24時間営業だとしても650円は高いけど、変なラーメン食べさせられるよりは良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴかいち

ぴかいち

福岡市は博多駅前近くにある「ぴかいち」です。
博多駅前を散策しました。博多に来る前は、ラーメン店ばっかりかと思っていましたが、うどん屋が多いですね。それとチャンポンの店も多く、チャンポンは長崎のもんだろうと思っていましたが、博多チャンポンらしいのです。さらに皿うどんもあります。広く九州と捉えると良いかも知れません。
「ぴかいち」にもチャンポンと皿うどんがあり、チャンポンを食べてるお客さんが結構います。でも、やっぱりラーメンでしょう。普通にラーメンにしました。
麺は、細麺のストレートです。シコシコした感じが想像していた通りです。モチモチした感じはそんなになくて、プリプリした感じが強く、麺を噛み締めるたびに楽しくなるような想像以上の美味しさです。
スープは、白濁色のとんこつ味で意外とあっさりしてますが、深みのある美味しさです。
刻み万能ネギにさらりと白胡麻がかけられていて、その下には小さめですが厚みのあるチャーシューが4枚ものってます。ロース肉でしょうか、なかなか良い歯応えときちんとした味付けです。これだったらチャーシューメンでもOKです。
九州ラーメンらしく、そんなに量は多くありませんが、チャーシューがしっかりしてて480円です。九州は凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.28

信吉屋

信吉屋

新潟市の信吉屋です。
今日は、首都圏からの出張者と一緒の昼食です。「新潟のラーメンを食べたい」とのことで、「三吉屋」にしようかとも迷いましたが、「三吉屋」が定休日なので「信吉屋」にしました。人数も多かったので、みんな一緒に食べることは出来ないだろうと諦めていました。いつも3~5人ぐらい待っているのが普通なのに、2人しかお客がいなかったのです。驚きでした。ラッキーでした。なんとかみんな座れました。その後に来たお客さんには悪いけど待ってもらいました。
今日は、お腹が空いていたので支那そばの中にしました。普通・中・大と3種類の盛の中です。
細ストレートの麺は、人数がいたからかも知れませんがいつもより軟らかく感じました。それでもシコシコした歯応えの美味しい麺です。
スープは、いつもの透き通った昆布だしのあっさりした和風の吸い物のようなスープです。
弾力のある小さいけど厚みのあるいい味付けのチャーシュー、浅漬かりで短めのメンマ、これもまた短めのほうれん草のお浸し、鳴門が入ってます。刻みネギも多めに入っていて、あっさりした昆布だしに爽やかさを加えます。
中盛りは、思った以上にボリュームがありました。500円普通に50円UP中盛りですからお得です。出張者も美味しく、懐かしく、大変満足していただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.27

青島

青島

新潟市は、西堀の青島です。
きちんとした理由ではありませんが、ただなんとなくラーメンらしいラーメンが食べたくてお邪魔しました。12時過ぎに店に着きましたが、今日は空席があります。食券販売機でラーメン(大)の食券を買って席に着きました。雨と寒さのためでしょうか。店に入るとメガネが曇る季節になったんですね。
麺は、普通の太さで自然な縮れです。ツルツルした感じはいつも通りですが、モチモチした感じはいつも以上です。それにしても美味しい麺です。
スープは、長岡生姜醤油らしく、しっかり醤油の味が濃いめに伝わってきます。メリハリとパンチの利いた美味しいスープです。
歯応えを楽しめて程良い味のロース肉チャーシューですが、今日は脂身が多めでした。メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔ものってます。
今日も美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.25

龍華亭

龍華亭

龍華亭 たまねぎ中華

三条市の龍華亭です。
三条市の本寺小路近くにあった「福来亭」が、名前を変えて地場産センターの裏の辺りに移転オープンしたとの情報がありました。本寺小路は三条夜の繁華街で繁盛していたのではないかと思い、念のために以前の店にお邪魔したらやはりやってません。やっぱ、移転したんだと思い新店舗に行きました。店前にも駐車場がありますが、店に気付くのが遅れたので店舗裏の地場産センターの広々した駐車場に車を止めました。
店は、オープン間もないこともあって花輪がいっぱいあります。奥が厨房、その手前がカウンター席、その手前がテーブル席になっています。メニューは、麺類中心ですが飯類もあります。ずっと食べたいと思っていた「たまねぎ中華」にしました。
麺は、きしめんのような平打ち極太の縮れ麺です。
スープは、燕三条の老舗だけあって背脂が浮いて、その下は醤油の味が活かされた美味しい煮干しダシのスープです。
背脂と煮干し醤油のスープには、太麺が本当に合います。美味しくいただくことが出来ます。
歯応えのある硬めのチャーシュー1枚、メンマ、それとたまねぎのみじん切りが入ってます。たまねぎの食感が背脂のラーメンには良く合います。みじん切りですが結構大きめです。好みは中華亭ほどの大きさの方が好きなんです。
燕三条駅周辺にもお店が増えてきたので、昼食を取る時は楽になりました。老舗の「福来亭」が移転するとは思っていなかったけど、新らしい場所で頑張って欲しいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

まつや食堂

まつや食堂

燕市のまつや食堂です。
昔は前の道路の向かいにありましたが、現在の場所になってから初めてお邪魔しました。店は、入口を入ると右奥から中央奥にかけて広々と厨房があり、その手前と左側がカウンター席に、さらにカウンター席の後ろに通路を挟んで小上がりがあります。土曜15時とあまりお客の多い時間ではない筈ですが、結構お客が入っています。
おじさん3人でやってますが、愛想のない感じが職人らしく、ぶっきらぼうな感じです。麺類中心ですがご飯ものも揃ってます。普通の中華そばにしようかとも思いましたが、野菜系の食感が欲しいのでネギラーメンにしました。
大きな白い器です。白髪ねぎがたっぷり入っています。ねぎを混じえながら麺を取り出し口元に運びます。ちょっと温めです。もう少し熱くて良いかなと思います。
太縮れの麺は食感が良く、燕三条系としては細めですが、歯応えのある美味しい麺です。
スープは、あっさりした醤油味のものですが、表面には背脂が浮いてます。煮干し系の風味はでしゃばり過ぎず、控えめななかなか良い感じてす。ねぎに隠れて、軟らかチャーシヤー、メンマ、海苔、鳴門も入っています。
そんなに太麺背脂の燕三条系って感じではありませんが、美味しいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.22

蓬来軒

万人家

新潟市の蓬来軒です。
新潟島の本町の下にあります。
店を入って右奥に厨房、中央から右手前にカウンター席、左側にテーブル席があります。お客が半分くらい入っています。手前カウンター席に座りメニューを見ます。中華系の麺類を中心に飯類、一品料理もあります。麻婆めんにしました。
ピリッと辛い麻婆豆腐です。味付けは醤油の味が中心の美味しいものです。好みだともう少し甘みがあった方が好きです。細麺との絡み具合も良く美味しい麻婆めんです。中華系の麺料理はやっぱり細麺ですね。スープは、ラーメンでも十分に美味しいあっさりしたスープが、麻婆めんの麺との相性も良く、麻婆めんを陰から支えています。
720円と安くはありませんが、バランスの取れた美味しい麻婆めんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.21

万人家

万人家

新潟市の万人家(中山店)です。
笹出線から栗の木バイパスを越え馬越跨線橋を越えた先の右側のローソンの奥にあります。駐車場はローソンと共同になっています。
店は、入って奥に厨房、左側にテーブル席、中央にカウンター席、テーブル席とカウンター席の間を通り厨房の前をかすめて右に入ると戻るように小上がりがあります。
カウンター席に座り、ラーメンをお願いしました。
器の周囲に4枚のチャーシュー、中央にもやし 、さらにもやしの上に万能ネギが彩りを添えています。
もやしを少し食べて麺が食べやすいようにスペースを作ります。もやしのシャキシャキした触感が良いですね。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合ですがツルツル&プリプリ最高ランクの好みの麺です。
スープは、脂が油になりかけたようなものが表面に浮いてます。極微細な背脂が溶けたような感じです。その下には、醤油の味がいい感じの以外とあっさりした美味しいスープです。
チャーシューは、色が赤みがかって歯応えがありそうで軟らかめ、しっかり味が染み込んだ、大きめで厚さもそこそこあるものが4枚もあります。
550円でこれだけのラーメンを食べられるんだから十分満足できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.17

大雷神

大雷神

新潟市の大雷神です。
国道7号線新新バイパス竹尾インターから市街方向の赤道沿いにあります。
店の右奥が厨房、その手前にカウンター席、左側に4人掛けと6人掛けのテーブル席があります。入口を入った所に食券販売機があります。今日も千円札が詰まってしまいました。
手書きの食券を貰って、テーブル席に座って待ちました。
メニューは、以前より少し増えてますが、値段が上がっていました。好きなメニューの上海タンメンにしました。50円値上がりして700円になってました。
もやし、きくらげ、キャベツ、人参などのあんかけの上に白髪ねぎがのってます。
その下には、細めで自然な縮れのシコシコした歯切れ感の良い美味しい麺があります。
スープは、干しホタテを出汁に使った醤油味の美味しいスープです。
上品な食べ物をいただきました。650円は「美味しいものをお得にいただきました」が、700円だと「美味しいけどそれなりの値段かな」って感じでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.15

沖縄ラーメン

沖縄ラーメン

沖縄土産の「沖縄ラーメン」をもらいました。
乾麺で細ストレート麺で、スープもあっさりで美味しいラーメンでした。
新潟市の「しらほ村」があった時に食べて以来の沖縄そばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信吉屋

信吉屋

新潟市の信吉屋です。
本町市場の西側の東堀近くにあります。奥行きのない間口の広いカウンター席だけの店です。今日は、外に並んでいる人もいないようだと、遠くから見ながら店の前まで行くと、なんと、狭い店の中で待っている人が結構います。何人かが食べ終わって帰ると店の中で待つよう案内されましたが、そんなに寒くもないので外で待つことにしました。食べてる人のすぐ後には居たくないですよね。暫くして席に座ることができました。
今日は、ちょっと豪華にチャーシューメンにしました。
いつもの黒っぽい器に透き通ったスープです。寒くなってきたのか湯気も多くなってきたように感じます。いつも思うのは大きなレンゲです。普通の倍ぐらい入りそうです。
チャーシューは、器の中央に半分づつ重なり合うように山になって、さらにねぎがかかっているのでそんなに豪華に見えません。その山を崩すとチャーシューがちゃんとそれなりの量が入っています 。言い表し難い形です。厚い、やや小さい、細長いものです。脂身が少なく、歯応えがあり、噛んでると中にいい味が滲みています。実に美味しいチャーシューです。普通の半分くらいの長さの浅漬かりメンマ、短めほうれん草、鳴門ものってます。
細いストレート麺は、噛み切ったときの感触が抜群です。
スープは、透き通って昆布ダシが利いたあっさりしたものです。麺とのバランスが良くより一層あっさりしたものに仕上がっています。
700円の美味しいチャーシューメンでした。価値ある700円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.14

丸木屋

丸木屋

新潟市の丸木屋です。
店の感じは前回のブログをご覧ください。店にはジャズが流れています。喫茶店でも通用する雰囲気です。
昨日、頑張って飲み体調が良くなかったので優しいラーメンにしようと想いお邪魔しました。今日は、12時20分頃に店に着いたのですが、他の客が3人だけでどうしたのかなと思っていましたが、後から後からお客が入ってきてほぼいっぱいになりました。
ラーメンにしました。
極細の麺です。優しいスープと絡まってなんとも言えない美味しさです。
しっかりダシが効いているので美味しいスープです。動物系と魚系を使っていると思いますが、あっさりしているけどまろやかなんです。野菜から出ていると思いますが甘さがなんとも上品です。
チャーシューは2枚のってます。やや軟らかめで、体調からくるのでしょうか今日は味が濃いめに感じます。メンマ、ほうれん草ものってます。
まろやかであっさりで上品で、体調が悪くても美味しくいただけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.13

プルミエタージュ

プルミエタージュに行きました。

バラライカ
「バラライカ」 ウォッカ、フレッシュレモン、オレンジリキュールのカクテルです。

ダイバー
「ダイバー」 ラム、フレッシュライムジュースのカクテルです。

スプモーニ
「スプモーニ」 カンパリ、グレープフルーツジュース、トニックウォーターのカクテルです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

潤 CHINA

潤 CHINA

長岡市の「香港スタイル 潤 CHINA」です。
新産センター内にあります。大きな店ですが、駐車場はそんなに広くはありません。
店は、新しいスタイルの中華料理です。黒を基調にしたインテリアで良い感じです。入口を入って正面にカウンター席、奥に厨房、左側手前がテーブル席、左奥に座敷があります。
カウンター席に案内され、メニューを見ると麺類、飯類、一品料理、飲茶などがあります。麺類は、ラーメンがあっさりとこってりで735円、中華系が840円となってます。
ラーメンのあっさり(上湯貝出汁味)にしました。
カウンター席から厨房が見えますが、ラーメン屋の厨房ではなく、レストランのドラマに出てきそうな雰囲気の厨房です。料理人やフロア係もの衣装もレストランの感じです。良い雰囲気を楽しんでいるとラーメンが出来てきました。
つばのあるような上部が広がった白い大きな器です。
麺は、やや細のストレートでひやむぎみたいな感じに見えます。細麺らしいあっさりした好みの歯応えです。
スープは、醤油の薄味であっさり上品で、見た目も淡い醤油色で澄んでます。貝の出汁がなかなか良い風味です。いつもは、レンゲを使わず丼から直接スープを飲むんですが、店の雰囲気が中華って感じなのでレンゲを使って飲みました。
硬さの程良いチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、糸唐辛子、花の形の麩、ほうれん草がのってます。
735円!高いラーメンですが、味、雰囲気とも良く満足できるラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.12

一兆

一兆

新潟市の一兆 河渡店です。河渡ショッピングセンターにあります。
ラーメン好きの知り合いから一兆河渡店のみそらーめん美味しいから食べてみてと言われお邪魔しました。好みが違うのであまり期待しないでお邪魔しました。
12時前なのですが休日ということもあってでしょうか混んでます。店前の風除室に6人ぐらいの人が待ってました。その後、中に入ると中にも6人ぐらい待ってる人がいました。店に入ると、左側奥から中央にかけて厨房、厨房を囲うようにL字型のカウンター席、その周りにテーブル席があります。一番奥のカウンター席に案内されました。並んでる間にメニューを見せてもらって「みそらーめん」をオーダしていました。なので、そんなに待たずにラーメンが出来てきました。
野菜炒めとチャーシューがのってます。野菜炒めは、ほとんどもやしでキャベツ・人参・きくらげが少し混じってます。たっぷりの量です。チャーシューは、薄味で軟らかいものです。
麺は、やや太の平打ちやや縮れで、触感は普通です。
スープは、トンコツ味でしょう普通の味噌のトロミがあります。辛味が結構あります。赤味噌中心の味噌味ですが、味噌の美味しさがもうひとつ強調されていません。好みの味ではなく残念です。
普通に味噌ラーメンをやってますというラーメン屋よりも美味しいと思いますが、好みの味とはちょっと違ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.11.10

プルミエタージュ

久々にプルミエタージュに行きました。

ムーンリバーロックスタイル
「ムーンリバーロックスタイル」バーボンウイスキー、ホワイトキュラソー、グレープフルーツジュースのカクテルです。

ペルシアーナハイボール
「ペルシアーナハイボール」ジン、グリーンペパーミント、ソーダのカクテルです。

ダイキリ・ハイボール
「ダイキリ・ハイボール」ホワイトラム、ライムジュース、シュガーシロップ、炭酸のカクテルです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三吉屋

三吉屋

新潟市の三吉屋(本店)です 。
奥に厨房、その手前がカウンター席、さらにその手前がテーブル席になっています。今日も並びはしませんが混んでます。いつもの通りテーブル席の相席でした。
今日は奮発して叉焼麺にしました。
「この店は、年輩の人が多いなぁ」なんて待ってるとやがて叉焼麺が出来てきました。
細くプリプリと歯応えの良い麺、あっさりしているけどダシの効いた美味しいスープ、脂身の少ない歯応えのあるチャーシュー6枚、浅漬かりメンマ、鳴門といつものあっさり美味しい一杯でした。
量が少なめで、あっさりしているのが年配の人に優しいんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
今日は、この店を最初に紹介してくれた人から強制呼出しがあり、お邪魔しました。美味しいラーメンが食べられるので喜んで来ました。
今日は、はじめて晩酌セットなるものを頼んで、ビールと日本酒を軽く飲みながら、コンデションをラーメンモードにもって行きました。
前回、お邪魔したときに食べようと思って、良い白菜がないので出来ないと言われた海老ラーメンを注文しました。塩味というのはメニューに書いてあるので判りますが、白菜と海老がどんな味かなと想像しながら待ちました。
やってきた海老ラーメンは、綺麗です。見た目から入ってしまいました。
ガーっと勢い良く食べたい気持ちを抑えて、器の縁からスープを掬って飲みました。塩が優しい。そして中華風の味わいというか風味も感じられます。
そして、海老と白菜のあんかけです。500円玉よりちょっと大き目ぐらいの海老がたくさん入ってます。白菜もいい味が出て野菜の美味しさを楽しませてくれます。竹の子やきくらげも入ってます。塩味のあんかけですが美味しい。今までは、醤油の味と色のあんかけが絶対の美味しいと思ってましたが、塩も美味しいんですね。
細麺は、もちろん中華風のラーメンにはバッチリ合ってます。
とっても美味しい塩味のラーメンでした。
値段が900円なのでラーメンを食べようと思って食べると高い一杯になってしまいます。コンディションをラーメンモードに整えるのは、美味しいラーメンと今までいただいたお酒の締めくくりをちょうど良い感じで重ね合わせることなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青島司菜

青島司菜

新潟市の青島司菜です。ときめきラーメン万代島じゃなくて南万代です。
最近、なぜか塩ラーメンを多く食べてるような気がして、醤油モードに戻そうと思って来ました。
来る途中、共進軒の前を通りましたが共進軒も外に10人近く並んでいました。「やっぱり美味しい店はみんなわかってるんだなあ」思いながら青島司菜に着いたら4~5人並んでいました。ここも知れてんだなと思いながら待ちました。そんなに待たずに店に入ることが出来ました。
店は、奥に厨房があり、厨房前にカウンター7席と手前にカウンター3席の小さいお店です。入口近くの食券販売機に小銭入れから百円玉を取り出し、入れて、ラーメンの大盛り+ほうれん草50円増しを選びました。
麺は、今日太く感じます。青島の麺はごく普通の麺だと思っていますが、なぜか今日はちょっと太めに感じます。本当に太いのか、最近細い麺を食べていたためか?ツルツル・プリプリ・シコシコの感じは全く好みです。
スープの生姜醤油も、しっかりした醤油の美味しさが味わえる美味しいスープです。
弾力性、味付の良い美味しいチャーシュー、メンマ、増量ほうれん草、海苔、鳴門とトッピングも何も言うことがありません。
美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.08

塩館

塩館

新潟市の塩館です。
オープン日にお邪魔して、今回が2回目になります。
今日は、12時15分と混み合う時間の筈ですがテーブル席、カウンター席とも空いてます。
海塩ブレンド、岩塩ブレンド、塩湖塩ブレンドと3種類の塩味が用意されてます。前回は、海塩ブレンドを食べて「しょっぱい」と感じました。美味しいラーメン屋紹介してくれる知り合いが、「岩塩ブレンドは美味しかったよ」とのことで、今回は岩塩ブレンドにしました。
麺は、海塩ブレンドと同じ細縮れです。モチモチした感じです。もう少しプリプリしていたら、好みの麺なんですが残念です。
スープは、味わいがあります。海塩ブレンドが辛いようなしょぱさでしたが、岩塩ブレンドはまろやかなしょっぱさで、ちょうど良い塩加減です。小さな背脂が浮いてますが、その効果かも知れません。海塩ブレンドに比べると食べた後の舌に残るヒリヒリしたような感じも少なく感じます。
チャーシュー、メンマ、味玉、板岩海苔も海塩ブレンドと同じで充実しています。
美味しい塩ラーメンかどうかは好みによりますが、塩らしい塩ラーメンです。こういう一杯があっても良いでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.07

みかく

みかく

新潟駅前にある正式名称「炭焼 割烹 みかく」です。
焼鳥と美味しい日本酒が揃っています。
1200円のAコースです。アスパラ巻・しそ巻・みかく巻・ねぎま・しいたけ・ししとう・サラダ(写真なし)です。
いつもは、コースで少しずつ食べ終わると次のが出てくるのですが、今日は、遅れていったので一気に出していただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジャー竹野

チャレンジャー竹野

ときめきラーメン万代島のチャレンジャー竹野が閉店してました。
修行終了とのことです。
6月下旬に1年間ということでオープンしてたはずなのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大漁 ときめきラーメン万代島

大漁

新潟市のときめきラーメン万代島にある大漁です。
前回、「沖縄の天然塩と笹川流れの天然塩」を使用の「鯛らーめん」を食べたので、今回は醤油味の「鯛だし中華そば」にしました。
山形県出身の人と一緒ですが「どっちの料理ショーで特選素材として使用された山形県平田牧場の庄内ブタが使われている」との貼り紙に、ここの豚は本当に美味しいとのことです。
鯛らーめんは、形の変わったものでしたが、今回は白いごく普通のものです。
麺は、鯛らーめんと同じ細縮れで好みの「ツルツル」「モチモチ」「プリプリ」が全てバランス良く楽しめます。その代わりどれもおとなしめです。
スープは、醤油の味が控えめのあっさりしたもので、醤油の旨さがさりげなく味わえます。鯛のダシの筈ですが魚臭さもなく、旨味だけが感じられます。
庄内ブタのチャーシューは、箸できちんと持てるけど軟らかです。口の中で解けるような軟らかさです。水菜、糸唐辛子、メンマもワカメものってます。鯛らーめんは海苔でしたが、鯛だし中華そばはワカメでした。
鯛だし中華そばも690円と高いラーメンですが、それだけのことはあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.06

さくら食堂

さくら食堂

新潟市(旧白根市)のさくら食堂です。
人にあまり紹介したくない秘密のお店です。外観からはその建物が食堂(ラーメン屋)には見えない店です。看板無し、店の装飾も一切なし、入口の作りが一般家庭とちょっと違うかなと感じるくらいの店です。入っていいかなと思うほどですが、入口の戸に小さなプレートで「食堂」と書いてあるのでホッとします。店の中はテーブル席が3卓と小さな小上がりが1卓です。近所の人らしき人や常連らしい人がいます。
ラーメン類と丼もののメニューが用意されていますが、お客の90%以上がタンメンをオーダする店です。タンメン以外は、オーダしちゃいけないかと思うほどです。
白菜、もやし、ねぎ、人参、きくらげ、豚肉の炒め物がどーんとのっています。ごま油で炒めているようで中華風のいい香りです。その量が半端ではありません。食べても食べても野菜炒めです。もう勘弁してくれと思う頃にようやく麺が出てきます。
麺は、やや細の縮れでモチモチした感じの麺です。麺自体はそんなに美味しく感じる麺ではありませんが、時間を要して野菜炒めを食べても伸びることのない麺で、徐々に美味しく感じられます。、
スープは、どこの店にでもある「タンメン」と同じような塩味のあっさりしたものです。でも、美味しいんです。秘密は野菜から出る甘みが上手く引き出されているんです。
ボリュームがあって手頃な値段、下町のタンメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

たかみち

たかみち

弥彦村のたかみちです。
弥彦神社の大鳥居の脇にあります。
休日の17時開店を待ってお邪魔しました。右側が厨房、その前にカウンター、中央から手前にテーブル席、奥に小上がりがあり、広々しています。その後次から次へと客が入ってきます。
この店の基本である「潮らーめん」にしました。
以前お邪魔したときと同じ黄色い器です。
麺は、やや太麺で自然な縮れです。塩ラーメンの部類で太めの麺を使用することは少ないので珍しいかもしれません。
スープは、トンコツのちょっとトロミのあるものです。このトロミがあるからやや太麺にも合うと思います。トンコツは動物系のような感じではなく、クリームシチューにも似たような滑らかな爽やかな感じです。塩がまろやかでシチューのようなトンコツをキリリと引き締めてラーメンのスープとなっているのでしょう。
歯応えのあるチャーシューは味もいい感じで染みていてとても美味しいものです。メンマはかなり太めで歯応えもあります。海苔、もやし、わかめものってます。
塩の美味しさを味わえる新潟を代表する塩ラーメンのひとつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社菊まつり

弥彦村の弥彦神社です。
自転車をとめる場所ないんですね。駐車場の隅に止めさせてもらいました。弥彦神社って自転車で行く人いないんでしょうね。

弥彦神社菊まつり①
大風景花壇は、上高地です。梓川・河童橋・前穂高がジオラマ風に再現されてます。

その他にも綺麗な菊がいっぱいです。

弥彦神社菊まつり②

弥彦神社菊まつり③


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごとらって

ごとらって

新潟市(旧巻町)のカーブドッチ内のジャラートの店です。
ジャージー牛乳とイチジクのダブルにしました。
濃厚なミルクのジェラートは最高です。
イチジクも濃厚なミルク味にイチジクの爽やかな味が加わったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐潟&上堰潟

今日は、天気が良く久しぶりにサイクリングに出かけました。
最初に、佐潟に寄りました。
渡り鳥がもう来てるんですね。
葦の向こうで見えないところからも鳥の鳴き声がしてます。
かなりの数いますね。

佐潟①
鳥たちがたくさんいました。

佐潟②
散策道にいきなり現れて、ビックリさせてくれたやつです。

上堰潟に移動すると、こちらは静かなものでした。

上堰潟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マヨヌードル(シーフード)

マヨヌードル(シーフード)

遅めの朝食にマヨヌードルをと思いましたが、カップヌードルがない。シーフードヌードルがあったので挑戦してみました。
いつもと同じように熱湯を入れ、3分待ってマヨネーズを入れて混ぜて食べます。
普通のカップヌードルと違って、まろやかで優しい味ですが、ちょっとパンチがない物足りない味に感じます。マヨヌードル第2弾「失敗!」

第一弾はこちらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.03

吉野家

吉野家

新潟市の吉野家です。
振られ続けてましたが、ようやく食べることが出来ました。
長い間吉野家の牛丼を食べてた人間ですから、吉野家じゃなきゃだめなんです。
新潟で小さいときを過ごした人のぽっぽ焼きとかイタリアンもそうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.02

きんしゃい亭

Photo_きんしゃい亭

新潟市は古町のきんしゃい亭です。
古町夜の中心にあります。
午後10時前でしたが、古町にとってはまだ早いようで2人ぐらいしかお客がいません、店は手前左側に厨房、厨房に向かって中央にカウンター席、右側を通って奥にテーブル席があります。
メニューを見るとワンタンメンがありました。新潟駅前店にはないメニューで、初でもあり注文しました。
休前日の楽しみのニンニクも生ニンニクをおろしがねでおろしながら待ちます。
おろした生ニンニクと胡麻を多めに入れて食べます。ラーメン自体は、好みどんぴしゃで美味しく食べられました。
ワンタンが、思ったほど美味しく感じられませんでした。小さめでそれ自体は美味しいのかも知れませんが、団子の状態でした。見たときはそうでもなかったのですが、箸で一枚ずつ食べようとしましたが、かなりはがし難いものでした。

残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梟

新発田市の梟です。
国道7号線舟入交差点から新発田市街方向に向かい舟入町ショッピングセンターと反対方向に右折し、少し行った左側にあります。
木をふんだんに使った古民家風の雰囲気の店です。左奥から中央にかけて厨房があります。右側に小上がり、左手前にテーブル席があります。テーブル席の1卓は、片方だけにしか椅子のないカップル席みたいな席です。
12時30分頃の訪問となりましたが、ちょうど全部の席がいっぱいでした。少し待つとカウンター席が空き案内されました。
オープン当時に普通のラーメンを食べたので、今度はみそらーめんにしました。
麺は、太縮れ麺です。四角と平打ちの中間ぐらいの感じです。特別どうこう特徴のある麺ではありませんが、スーっと自然に食べられる麺です。
スープは、赤味噌仕立てで味噌の味が活きてるものです。トロミもくどさがなくさらさらでもなくちょうど良い感じです。魚介とんこつは、味噌でも魚介の風味が判るものです。
もやし、茎ワカメの細切り、大きい軟らかチャーシュー、メンマ、味付半熟玉子半個がのってます。
平日だけのようですがライス無料もあり、充実した昼食となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.01

塩館

塩館

新潟市の塩館です。
新潟駅南の笹出線沿いにあります。弁天橋線との交差点から出来島方向に最初の信号機(押ボタン式)の右側にあります。白壁と黒い柱で博物館のような雰囲気です。
今日は、オープン日とあって10人くらい並んでいます。
店に入ると店の中も博物館のような感じです。正面に世界の塩と日本の塩の説明パネル、左側に塩鍋とモンゴルの岩塩が展示されてます。右に進むといろんな市販さている塩が展示されてます。「たばこと塩の博物館」を思い出します。その正面に食券販売機があります。
大きく3種類の塩のスープがあります。海塩ブレンド、塩湖塩ブレンド、岩塩ブレンドです。どの塩がどんな味か知らないので最初に書かれていた海塩ブレンドにしました。でもでも700円です。それが一番安いのです。
さらに中に入ると奥に厨房、右側にファミレスみたいなテーブル席、中央から左側にかけてカウンター席が2箇所に別れてます。
カウンター席に案内され、食券を渡し待ちます。混んでるだけのことはあり少し待ちになりました。やがてラーメンが出来てきました。
麺は、やや細縮れで四角っぽいものでネタネタした感じのものです。食べてるうちに多少歯切れが良くなり美味しく感じられるようになってきます。
スープは、しょっぱいものです。塩の味を強調したいのか、塩味がきつ過ぎます。東横の味噌みたいに薄めスープがあっても良いかなと感じます。鶏ガラのダシでしょうか?値段もそうですが、しょっぱさを考えると家族連れで子供と一緒に行ける店ではないように感じました。
チャーシューは、大きく歯応えのあるものですが薄味です。メンマはやや軟らかめですがシャキシャキしてます。板岩海苔でしょうか?いい感じの磯の風味が伝わります。味玉も半個入っています。半熟で綺麗な白い色の玉子です。味無しかなと思ったら塩味がしっかり付いてます。
塩ラーメン専門店とオープンした店です。充実したトッピングは満足できるものですが、一番安いメニューが700円で驚いて辛口のレポートになってしまいました。庶民派なもんで勘弁して下さい。


住所   新潟市米山1-4-3
電話   025-244-9661
営業時間 11:00~15:00
     17:30~22:00
 土日祝 11:00~22:00
定休日  掲示なし
喫煙   見忘れ
メニュー 海塩ブレンド
      ラーメン        700
      野菜ラーメン      700
      チャーシューメン    800
      野菜チャーシューメン  850
     塩湖塩ブレンド
      ラーメン        700
      野菜ラーメン      700
      チャーシューメン    800
      野菜チャーシューメン  850
     岩塩ブレンド
      ラーメン        700
      野菜ラーメン      700
      チャーシューメン    800
      野菜チャーシューメン  850
     テーマ塩
      テーマ塩ラーメン    750
     トッピング
      味付玉子        100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »