« ぴかいち | トップページ | 共進軒 »

2006.11.29

一蘭

一蘭

福岡市は、一蘭の中洲川端駅上店です。
福岡市の人が是非食べましょうということでお邪魔しました。店の前に食券販売機があります。中でも追加注文できるようなのでここでは「ラーメン」にしました。店は仕切りのあるカウンター席のみの店です。二人やグループで会話しながら食べるような店ではありません。変な感じです。席数も多く待ちは一人に付き33秒だそうです。博多ラーメンの細麺の茹で時間の短さが解ります。
席に案内されるとラーメンの仕上がり具合を指定できる用紙があります。味の濃さ、こってり度、にんにくの量、ねぎの種類、チャーシューの有無(同料金)、秘伝のたれ(からみ)の量、麺のかたさを指定できますが、はっきり言って面倒くさい。馴染みは良いけど、初めての客は全て基本にするしかないでしょう。そんな感じでオーダーしました。
麺は、博多ラーメンらしい細ストレートでシコシコした美味しいものです。
スープは、とんこつらしい白濁色のもので、深みと適度のこってり感のあるとても美味しいスープです。秘伝のタレの辛みが結構あります。これはこれで美味しいのですが、好みだと無くても良かったような気がします。
脂身のない中華そばによくある硬めチャーシューが3枚と刻みねぎがのってます。
印象は、スープのとっても美味しいラーメンでした。24時間営業だとしても650円は高いけど、変なラーメン食べさせられるよりは良いでしょう。

|

« ぴかいち | トップページ | 共進軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/12897440

この記事へのトラックバック一覧です: 一蘭:

« ぴかいち | トップページ | 共進軒 »