« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.31

吉祥

吉祥

妙高市(旧新井市)の吉祥です。
道の駅あらいにあります。
道の駅あらいに移転してから初めてです。何度か夕方に来たのですが閉まっていたので、昼にしました。今度はやってました。お店は、左側に厨房、厨房に向かってカウンター席、中央からやや右側にテーブル席、更に右には、壁で個室風に仕切ったテーブル席があります。昼食時間ですが、席は半分くらいお客が入っているかなぁといった状況です。煮干し出汁が売り物で醤油、塩、焼味噌、辛味噌から油そば、つけ麺までメニューがあります。
油そばというのにも挑戦してみたいような気もしますが、醤油らー麺にしました。
小振りな器で上品に見えます。ラーメンの器としてどうかと言うのはありますが、好きな器です。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。ツルツルプリプリモチモチした美味しい麺です。
スープは、煮干しの香りのするダブルスープです。煮干しと動物系のダシとメニューにも書かれていますが、動物系は豚を使っているようです。旨さもありますが、あっさり系が好きな人にとってはくどい感じのスープです。とろみもあります。一般的なダブルスープよりはまだいいかも知れませんが、ダブルスープにする必要あるのかと思います。ゆずの皮の細切りもいい香りを加えてくれます。
やや軟らかめのバラ肉巻のチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門がのっています。
これで600円ですから、安くはないけど高くもありません。まあそれなりのラーメンですかね。麺が美味しかった分残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.30

おざわ

おざわ

新潟市のおざわです。
本町市場の近くにあります。奥行きのあるカウンター席だけのお店です。チョット暗い感じの照明のお店です。
以前は、そこそこお邪魔してましたが、近隣のラーメン屋さんが基本ラーメンを500円で頑張っている中で早めに550円に値上がりをしたお店で、個人的に気にしているワンコインラーメンから早々に離脱したラーメン屋です。
味的には、新潟のラーメンを代表できるようなあっさり系のラーメンだと思っています。メニューは、ラーメンとチャーシュー、ワンタンなどの組み合わせのある単一スープで頑張っているお店です。今日は、普通のラーメンにしました。
見た目は、そんなにインパクトのない普通の町のラーメンです。しかし、麺は、細縮れの味わいのある麺です。
スープは、目立った感じはないのですが、さっぱりというかあっさりした感じの美味しいものです。醤油の味わいはそんなに感じませんが、魚出汁と鶏ガラあたりだと思うのですが、風味と旨味が感じられます。
脂身の少ないバラ肉巻のチャーシュー、メンマ、きぬさや、ゆで玉子半個がのってます。
最終的にはゆで玉子の半個をのせなくても500円にこだわって欲しいと思った一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.29

だるまや

だるまや

新潟市のだるまや竹尾店です。
だるまやは、閉店した万代店で何度か食べて、その後女池店で一度食べたきりです。竹尾店で食べたことがなかったので食べて見ることにしました。
店は、左側に厨房、右側の厨房寄りにカウンター席、右手前から右側にかけてテーブル席、右奥に小上がりがあります。午後1時を回っていましたが、お客さんもそこそこ入っています。何故か子供連れの家族まで…。
メニューは、普通のラーメンと味噌味が用意されていますが、もっとも基本的な「だるまやラーメン」にしました。時間が外れていたためか直ぐに出来上がってきました。
もやしが中心にドーンとあり、その下の前後にチャーシュー、左右に海苔が配されています。丼の縁などは背脂をチャッチャしたときに付いた背脂でギトギトになっています。そういうもんだと思って食べました。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。ツルツルした舌触りとモチモチした触感の美味しい麺です。普通に見える麺なのに美味しいってところがいいですね。
スープは、背脂が浮いていますが、そこそこの量の背脂が溶けたみたいで表面に油の層があります。こってりしていますが、味そのものは醤油とんこつ系の美味しいスープです。燕三条系ラーメンの背脂の下は、あっさりした魚介系のスープですが、このスープはまろやかさを感じる美味しく優しいスープです。
チャーシューは、大きめでやや薄、脂身の少ないタイプのものが2枚です。背脂のこってりしたスープにもやしのシャキシャキした感じは良く合いますね。海苔は何故か左右対になって入っています。
新潟でもある程度知名度のあるラーメン屋さんのラーメンは期待通りのラーメンでした。580円という値段も妥当な線でしょう。メンマが入っていれば良かったのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.28

白くま

白くま

今日は、子供たちの希望で新潟市松崎の「湯ったり苑j」に行きました。
帰りにアイスクリ-ムを買って帰りました。
九州名物の「白くま」という名のアイスクリームです。蓋にはパフェと書いてありました。好みよりもちょっと甘めのふんわりしたようなアイスクリームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石焼きラーメン火山 松崎店

火山

石焼ラーメン火山 松崎店がオープンしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

まる井

まる井

魚沼市(旧小出町)のまる井です。
関越自動車道小出インターチェンジから国道17号線方面に向かい国道17号線との交差点にあります。
昨年の秋口にオープンしたラーメン屋です。今時のラーメン屋の雰囲気です。15時頃に一度行ったのですが、14:30~17:00まではやってなくて、17:00ちょうどに出直して来ました。店の感じだと土日は午後休憩を取らないラーメン屋の感じですが…。
コラーゲンたっぷりのとんこつ醤油らーめんが女性に人気とのことで、肌がどうこうとかはないのですがそれにしてみました。
夕方営業の1番乗りで、ラーメンが出来上がるまで他のお客が一組来ました。そんなんで直ぐにラーメンが出来上がりました。

まる井

スープの色を見る限り九州ラーメンとは違った感じですが、きくらげの細切りや紅生姜まで載ってトッピングは九州ラーメンのようです。
麺は、見た感じは普通の太さの縮れ麺ですが、口に入れると丸い麺の太麺のような感じです。モチモチした感じで、まあそこそこの麺かなと感じます。
スープは、九州系のようなとんこつとは違いあまりこってり感のない、一般的にとんこつと言われて想像すものよりもあっさりしています。とんこつ醤油ラーメンをメニュー化するお店が最近多くなったと思いますが、醤油の味がこれほど出ているお店はそうそうないでしょう。醤油ラーメンが好きな人も食べられるラーメンだと思います。
1枚もののチャーシューの薄切りが3枚、もやし、きくらげ、タケノコがのってます。中央に輪切りのネギがのってその上に紅生姜が置かれてます。メンマではなく、タケノコの細切りがのってるのも珍しいですね。タケノコは、細切りで売っているものをそのまま使っているようで、味付けはしていないようです。
普通に、最近オープンしたラーメン屋さんですね。味はなかなか良し、でもちょっと650円は高くないかな。コラーゲンとか言われても値段にどう反映させて良いものなのか解んないけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜八

喜八

南魚沼市(旧六日町)の喜八です。
あるブログで古潭よりも好きな味噌ラーメンを出すお店として名前があがっていたので気になっていました。ようやく食べに来ました。関越自動車道六日町インターチェンジから八海山スキー場方面向かって魚野川を渡って少し走った交差点近くにあります。
一般の民家と食堂がいっしょになった感じです。11時30分頃に到着しましたが、そこそこの広さのある駐車場がいっぱいで入れず、店の外にも数名並んでいる状況です。お店の前には路上駐車禁止の貼り紙もあり、駐車場が空くのを待ちました。やがて車を停めお店の外で並び、ようやくお店の中へ。左側に厨房、中央には間の衝立に向かい合うようにカウンター席、左に小上がり、奥に小さな座敷があります。小上がりに奥行きがあり手前に座って待ちます。
厨房と仕切る壁の上部にメニューが貼り出されてます。醤油、塩、味噌、辛口があります。辛口は、小辛、中辛、激辛、超激辛まであります。さらに貼り紙があり「超激辛を合格した人以外はこの先の辛さはお断りします。」と書かれています。その横から入口の近くまで地獄一丁目から三丁目の合格者の名前が貼り出されています。まあ、そう言う貼り出したりするのには興味ないからどうでも良いげど…。
やがておばちゃんが注文を聞きに来ました。もちろん味噌ラーメンを注文しました。暫く待ってカウンター席に座れました。そこそこ席数があるのですが、そんなにじゃんじゃん作っているようでもなく待たされます。厨房の音とか聞いてるとあじちゃんとおばちゃんでやっているようです。隣で味噌ラーメンを食べている人の香りが漂ってきます。濃厚そうないい香りです。店に到着してから1時間以上待って目の前に待望の味噌ラーメンがやってきました。

喜八

白味噌仕立ての綺麗なラーメンです。野菜炒めに加えてチャーシューも2枚のってます。チャーシュー食べれる味噌ラーメンは嬉しいですね。
麺は、普通かやや太の縮れ麺です。噛み応えが良く、スープとの絡みとバランスが良い美味しい麺です。
スープは、これぞ白味噌!とでも言っているかのような鮮やかな色合いのものです。しかし、最初に麺を食べた時には「なんだこれ!」と思うほど薄味です。味噌の味や風味、甘さなどはしっかりしてるんですが、塩っ気が少ないんです。しかし、慣れでしょうか?食べているうちにだんだん美味しく感じてきます。しょっぱくないためスープの旨味や野菜の自然な甘さなど、今までと気付かなかった美味しさが感じられます。スープだけを飲むとより一層美味しいスープです。
キャベツ、玉ねぎ、もやしと小さな肉の野菜炒めもなかなか上手い火の通りです。厚めのバラ肉巻のチャーシューは、2枚ものってるのに軟らかで味がない好みじゃないタイプのものでした。あと、コーンものってます。
優しい上品な味わいの味噌ラーメンです。650円と値段もトッピングが充実した味噌ラーメンとしては手頃だと思います。高速道路代かけて来た甲斐はありました。
『おいしゅうございました!』 待っても食べるべし!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.26

青島

青島

新潟市は、西堀の青島です。
今日は、昨日の酒でやや野菜不足かなと思い青島の「ラーメン+ほうれん草100円増し」を食べたくてお邪魔しました。飲んだ次の日は、食欲がなくても美味しく食べられる青島が多いような気がします。それから、今年初青島です。
入口で食券を購入して中へ。今日は8割方席が埋まっている状態が続きました。
今日もラーメンを作る様子を見ながら待ちました。今日は、厨房にスタッフが3人居ます。2人の時はちょっと大変そうに見えますが3人居ると安心して見ていられます。以前、気付かなかったのですが、2種類のスープを丼に入れる際、最初にボールから少量入れるスープ(とんこつスープでしょうか)は普通に入れますが、大きな寸胴から入れるスープは2回に分けて入れます。始めに上澄みを避けて下のスープを入れ、次に上澄みを掬い少量入れています。丼の中を見てると後で入れた上澄みで丼のスープ上の油が増えたように見えます。寸胴のスープの上に浮いた油の多いところを入れているようです。麺を入れ、具材を乗せ完成です。
麺は、普通の太さで自然な縮れで、ツルツルモチモチしていて美味しい麺です。生姜醤油の濃いめのスープと本当に良く合う麺です。
スープは、醤油の味が美味しい、醤油の味を生姜が引き締める、キリリと美味しいスープです。先程の適度な油も美味しさをさらに引き出しているのでょう。
歯応えを楽しめて味もよいロース肉チャーシュー、メンマ、100円増しのほうれん草、鳴門、海苔もスープと一緒になることによってより一層美味しく食べられます。
青島は、好みなんでしょうね。やっぱり、美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.25

藤田

藤田

新潟市の藤田です。
新潟島の本町通りの下手、フレッシュ本町と表示された朝市風店舗の多い下町らしい風情ある通りに面してお店があります。店の前には車3台ほど停められるスペースがありますが、辺りの雰囲気を考えるとあまり車で乗り付けるような場所ではないように感じます。店は、右側に入口があり、奥に厨房、その手前がカウンター席、一番手前に小上がりがあります。
会社員風の人と買い物途中らしいお客さんがいます。カウンター席に座りメニューを見て、新メニューの担々麺を食べてないのでそれにしようかとも思いましたが、以前からあったみそラーメンをまだ食べてないので今日はみそラーメンを食べることにしました。
出来上がったみそラーメンはトッピングの種類が多くて、見た瞬間にそれだけで嬉しくなってしまいます。茹でたもやし、タレで炒めたレタス、チャーシュー、メンマ、コーンとわかめです。
麺は、細縮れ麺で、味噌ラーメンには一般的な麺ではないかも知れませんが、細麺好きはなかなかいい感じで食べられます。ツルツルした感じや歯応えも特別どうこうではありません。普通なんですが、バランスがとれてて美味しい麺です。
スープは、味噌ラーメンなので判り難いのですが、魚系の香りがするもので、味噌の美味しさも感じられる美味しいスープです。好みだともう少し甘みが欲しいですね。ただ、この感じも麺を食べてるときはまでです。細麺なので麺を食べてる間はスープと絡んで美味しく感じられるのですが、スープだけを飲むと味噌味が控えめで物足りなさを感じます。
トッピングは、先に書きました通り種類が豊富です。味噌ラーメンにもチャーシューやメンマが入っていていいですね。チャーシューやメンマは、そんなに量はいらないけど食べてみたいですよね。ちょっとど別にトッピングしてもらうと量が多く値段がかなり高くなっちゃいますから…。レタスは焼肉のタレのようなもので炒められていて美味しく、みそラーメンに合います。チャーシューは、味が染み込んだ美味しいものです。
スープが濃厚なタイプじゃないこと以外はレベルの高いものだと思います。次回は、多少しょっぱくても良しと覚悟して濃いめのスープでお願いしてみようかな。これで650円ですからなかなかのもんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.24

渚

柏崎市の渚です。
午後2時近くと遅いお昼だったので他にお客はいません。
お店を入ったところにある食券販売機で食べたことのない塩ラーメンの食券を買いました。
カウンター席に座り、大盛まで同じ料金なのでちょっと多めの中盛りをお願いしました。
麺は、前回も感じましたが、見た目は普通の自然に近い縮れがですが、口に含んで噛むと太麺に感じます。不思議な麺です。プリプリした触感がそう感じさせるのかも知れません。どちらかというと硬麺のしっかりした麺です。
スープは、醤油ラーメン同様の鰹ダシだと思いますが、魚系の香りが強いものです。動物系のうま味を感じます。最後に削り節の極極小さい出ガラが残ってました。塩味はちょうど良い感じに出ています。自然な塩の甘みもして塩としては珍しく好みの味です。ここまでは良いのですが、普通の塩ラーメンと違うのは、かなりこってりしている点です。そのこってりがまろやかさになってよい方向なのですが、好みよりもすっごくこってりしてます。
歯応えのある大きめのチャーシュー3枚、メンマ、玉ねぎのみじん切りに加えて、岩海苔も少量ですが乗ってます。
これで630円です。中盛り・大盛りも出来るし、充実したトッピングをを考えると満足できるものです。あっさりだったら最高なんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.23

PINO

PINO

仕事帰りにコンビニで何気なくアイスクリームのケースを見たら季節限定ものがありました。PINOのイチゴです。PINO大好き人間には買わずにはいられませんでした。でも、よくよく考えるとストロベリーのアイスクリームって好きじゃなかったんでした。食べれない訳でもないので、ゆっくりいただきました。そういうときに限って星型のが入っているんですね。

PINO


| | コメント (0) | トラックバック (0)

めん司郎

めん司郎

新潟市のめん司郎です。
新潟市の東中通りからちょっと鍛冶小路に入ったところにあります。お店は、左側に厨房、右側にカウンター席、奥に小上がりがある小さなお店です。お昼時ですが他にお客が2人しかいない寂しい状況です。夜のお店なんでしょうか?
なんばんラーメンが人気らしいのですが、前回初めてお邪魔した時にラーメンを食べました。今回は、なんばんラーメンにしました。
カウンター席なので作っている様子がよく見えます。小さな鍋を取り出し大きな寸胴鍋からスープを注ぎます。次にタレ、背脂を入れて火にかけました。中華鍋に油を引きました。麺を茹で用の鍋に入れほぐします。中華鍋にもやしを入れ炒め、火を止め少し待ちます。小さな鍋のスープを丼に移し、そこに湯切した麺を入れます。中華鍋の炒めたもやしを丼の麺の上にのせます。刻み万能ネギ、ネギ、メンマ、チャーシュー、紅生姜をのせて完成です。
麺は、自然な感じの縮れの細麺でツルツルモチモチした好みの麺です。
スープは、背脂が浮いたコッテリタイプです。色は白濁色で、どう見ても九州ラーメンです。コッテリしたまろやかさが美味しいスープです。塩っ気ない味です。全体的な味の感じはなかなかじゃないかと思いますが、薄味過ぎます。
チャーシューは、厚めで塊の時に焼いているのでしょうか?周りにいい感じの焼き跡があります。味もちょうど良い味付けがされており、歯応えもなかなかで好みのチャーシューです。もやしも炒め油が香ばしく、茹でもやしとは違いますね。
なかなか美味しいラーメンだと思います。650円はちょっとお高いけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.22

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
20時頃に伺いましたが、夕食の人とお酒の人で結構賑わってました。
じじ&ばばの胡麻ラーメンを食べてないので食べようと思いましたが、準備が出来てないとのことです。食べてないものはもうないのですが、でも味の調整がお願いできるのでマーボーメンの辛口をお願いしました。
見た感じは、普通の辛さのマーボーメンと変わりませんが、食べてみるとその辛さの違いがすぐにわかります。麺を取り出し表面の麻婆に絡めて口に運びます。口に入れた瞬間は、普通のマーボーメンと変わりがないか少し甘めに感じます。そのうちに辛さがじわりじわりと効いて来ます。もしかして辛いほど甘さを感じるのかなと思うほどバランスの良い甘さがあります。極細の麺はコシもしっかりしていて、安心して引っ張り出して麻婆を絡めていただきます。辛味・甘み、好み通りの味です。普通の辛さのマーボーメンも美味しかったのですが、辛味によって甘みが活きる美味しいマーボーメンです。好みじゃないところはとちょっと意地悪く考えると、もう少しあんかけっぽいトロミが欲しいかなと言ったところでしょうか。
今日も美味しい一杯をいただきました。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東掘石門子

東掘石門子

新潟市の東堀の石門子です。
石門子(古町)のワンタンメンが食べたくなり、お店に行きましたが休んでいたの東堀に行きました。今日も程々に混んでます。カウンター席の空いているところになんとか座り何にしようか考えてると、親父さんがせっかちに聞いてきます。『何にします?』。もう少しだけ考える時間をくれれば良いのにと思います。東堀のワンタンメンは最近も食べているので、たぶん食べたことのないラーメンにしました。2店合わせても、普通のラーメンは食べたことがありません。
たまたま、食べてる人が殆どで一人分の麺を茹でて作っていただきました。数人前ずつ作るのが殆どだと思いますが、自分のためだけに麺を茹でてもらうのは嬉しいことです。
麺は、細麺のやや縮れでシコシコと歯ごたえの良いものです。今日の麺は、いつもよりモチモチした感じがあります。これはこれで美味しい。
スープは、あっさりしていて澄んだスープです。一般的な言い方だとアメ色とか表現している人が多いようです。醤油と言った感じより醤油と塩の中間のようなキリリと感じがあります。
脂身が少なく硬めで薄味ですがあっさり系にらしいチャーシューが2枚、浅漬かりのメンマがのってます。
ワンタンメンも美味しいけどラーメンもなかなかです。でも、ワンタンメンの方が好みかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石門子

石門子

石門子(古町)が休業しているようです。
再開を心待ちにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.21

家庭の日

牛乳

第3日曜日は、家庭の日です。
新潟市内の銭湯は、小学生の料金が無料になります。
いつものように、子供を連れてか連れられてか?銭湯へ行きました。
決まって、まるっきりただにしてもらうのも気が引けるので飲み物を飲んで帰ります。
今日は、懐かしい瓶入りの牛乳です。座って飲んだので腰に手をやるの忘れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

麗人

麗人

五泉市(旧村松町)の麗人です。
シンプルなラーメンの中でも好きなラーメンです。
村松の街中の国道290号線に面してお店があります。店の前に2台分の駐車スペースがありますが、営業時間内はいっぱいで停められない事の方がほとんどです。今日も隣の貸店舗の貼り紙がされた建物(壁や窓の感じから以前はセブンイレブンだっただろう)の前に停めて店に入りました。
お店は、入るとすぐ手前にテーブルが5卓あるだけです。壁との関係で椅子が3~5席になっています。壁に貼られたメニューを見ると、暫くぶりで以前安かったので値上がりしてるを覚悟してましたが同じ値段です。ラーメン(1.0玉)にしました。メニューは、小(0.5玉)、大(1.5玉)、特大(2.0玉)まであり50円刻みに価格設定されています。セルフサービスの水を持ってきてラーメンの出来上がるのを待ちます。お店には、本棚が多く単行本の漫画がたくさんあります。
時間を外していたので、直ぐにラーメンが出来上がりました。チャーシュー、メンマ、海苔がのったシンプルなラーメンです。煮干しの良い香りとともにやってきました。

麗人

麺は、やや縮れのある細麺で、やや軟らかめかもしれませんがプリプリした食感の良い美味しい麺です。
スープは、煮干しの香る風味豊かなものです。鶏ガラとかも使ってるんでしょうね動物系の旨味もあります。でも今日はちょっと魚系の香りが濃い目に感じます。東京は中延の多賀野のように魚系の味が前面に出ています。実家の味噌汁(おふくろの味)が煮干し出汁だったので、それが基準になってます。一般的なものと必ずしも一致してないかも知れませんが、もう少し抑えた方が好みです。でも×2、そこいらの食堂なんかよりは全然美味しいスープです。
チャーシューは、ロースっぽい中央部分は脂身がない硬めのもので、周囲に脂身が少しあるものです。2枚です。メンマ、海苔ものってます。
これだけ楽しく・美味しくいただいて450円です。ブラボー!!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

おもだかや

新潟市(旧新津市)のおもだかやです。
食べたいお店の中でもプライオリティの高いお店です。場所が解らなくて近付けませんでしたが、カーナビを使用して辿り着きました。途中の道も細かった。幟がありようやく着いたかと思うとコンクリートの門があります。中に入ると直ぐに車を停められるスペースがあります。そこに車を停め奥へ歩いて行くと普通の田舎の農家のような雰囲気の民家があります。でも、そこじゃなさそうです。左に目を向けると土蔵があります。

おもだかや

そこです。土蔵の入口に販売用の値段を付けられた野菜が並んでいます。土蔵に入ると2段分くらい高くなって左に和室、右に靴のまま上がれるダイニングテーブルの部屋があります。厨房は左手前です。靴を脱ぎ和室に入ります。木板を打ち付けた壁に障子紙に書いたようなメニューが貼り出されています。支那そばと味噌そば、それらにトッピングを加えたものがあります。盛りは、半、並、大、特大と選べます。値段は、新潟市内のおもだかやより消費税分くらい高くなっています。
基本は支那そばのようなんで支那そばにしました。

おもだかや

麺は、ストレートに近い細麺です。シコシコした感じのする美味しい麺です。
スープは、淡く薄い醤油色のもので、塩分控えめで出汁が効いているためか美味しくいただけます。
ばら肉巻で脂身も良い具合に混じった大きさもきちんとしたチャーシュー4枚、メンマ、茎ワカメ、鳴門がのっています。
あっさり控えめなラーメン。きちんとした大きさのチャーシューが4枚ものっていて520円は安いでしょう。タイムスリップしたような、雰囲気だけでも来た甲斐のあるお店です。さらに美味しく食べられて満足×2。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

FM-Port セーフティドライブキャンペーン

セーフティドライブキャンペーン

今日は、道の駅加治川でFM-PORTのセーフティドライブキャンペーンをやっているとのことで行ってみました。10時過ぎに着きましたが、凄い行列で諦めました。神林村のかかし亭で早めの昼食でも取ろうかと向かいましたが、お休みでした。しょうがなく新潟に帰ることに…。途中、道の駅加治川に寄ったら12時過ぎですが、まだセーフティドライブキャンペーンをやってました。行列もほんの少しだったので並んでステッカー頂戴しました。

セーフティドライブキャンペーン ステッカー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.19

大江戸

大江戸

新潟市の大江戸です。
二日連続の大江戸です。タンメンが気になってまたお邪魔しました。今日は12時15分くらいに着いたのですが、半分くらいでその後からお客が来てほぼ席が埋まりました。
今日は、予定通りのタンメンです。『タンメン』と注文したら『何味にしますか?塩で良いですか?』と返されました。『ハイ!』で注文完了。醤油や味噌のタンメンもできるようです。タンメンを頼んだら近くで食べている人の焼きそばも美味しそうに見えます。まあ、そんなもんでしょう。冷し中華もやっているようで食べてる人がいます。これはこの季節に食べたいと思いません。
出来上がったタンメンは、野菜がたっぷりで彩りも良く豚肉もあります。メンマも入っているのが嬉しいですね。チャーシューも入っていた方がとも思いますが、豚肉もそこそこ入っているから良しとしましょう。
野菜炒めは、白菜、レタス、もやし、玉ねぎ、ニラ、ピーマン、人参、しめじ、きくらげに豚肉が加わります。塩で炒められていますが、塩加減も良く、野菜のシャキシャキした感じも程良く残っています。ボリュームもあります。そのままだと麺が取り出し難いので、野菜炒めを食べて麺を取り出し易いようにします。
麺を取り出して食べようとしますが、やっぱり長い麺で、ちょっと食べ難い感じもあります。麺自体はタンメンにも合います。醤油、味噌、塩のいずれで食べても細いのにしっかりした食感のある美味しい麺です。
スープは、野菜の美味しさと甘みが塩味と相まったあっさりしたものです。とても優しく美味しいスープです。塩味のラーメンは、塩を強調し過ぎて、変な味になっているお店が多いのですが、このタンメンは、塩と他のものとのバランスが取れています。
好みとちょっと違うところもあります。「辛いものが好きで、辛いラーメンがそんなに好きじゃない」とちょっと変わった好みかも知れませんが、このラーメンは胡椒がちょっと効かせ過ぎかなと思います。子供には、ちょっと無理かも知れません。
大江戸は、焼きそばはどうか解りませんが、冷し中華を含めラーメン類には辛味薬味が付いてると思っていましたが、タンメンは付いてませんでした。しかし、調味料など脇に小さなスプーン柄が出た小さな蓋付の器があります。期待して蓋を開けると辛味薬味です。『やったぁ!』。タンメンの量が1/3になったところで少し入れてみました。豆板醤のような味噌味寄りの味がします。辛味は、胡椒の辛味が効いたのを食べてたからか、少し辛くなったかなと思う程度です。しかし、食べ終わって店を出てからも暫く口の中に辛味が残っていました。
500円でラーメンを食べられるお店の700円のタンメンは、野菜たっぷり健康的で、塩を使いこなした美味しいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.18

大江戸

大江戸

新潟市の大江戸です。
12時20分くらいに着いたのですが、6~7割席が埋まっている状況です。入って右が厨房で中央よりにカウンター、左側にテーブル席があります。カウンター席の中央に一人分空きがあったのでそちらに座りました。
タンメンを食べた記憶もないんでタンメンを食べようかとも思いましたが、メニューを見てるうちに「みそラーメン」が食べたくなったきてしまい「みそラーメン」にしました。
まわりの人を見てると白く大きめで丸みの綺麗な器で食べてます。器変えたのかと思ってたら大盛り用の器でした。『おいおい、ほとんど大盛り食べてるのか?』とちょっと驚きでした。量が少ないお店でもないのに…
最初に大江戸に来た頃は、おばさん3人でやってたような気がしたのですが、今日はあんちゃんとおばさん2人でした。とか見ている間にラーメンが出来上がりました。
味噌ラーメンらしい色ですが、油がほとんどないためかあっさりに見えます。見た感じは、ちょっと油があって、照りがあった方が美味しそうです。チャーシュー2枚、メンマ、多めのもやし、ほうれん草が目に飛び込んできます。
そして大江戸の特徴であるニラや唐辛子などの素材を加えた秘伝の辛味薬味が可愛らしくちょこんとのってます。
こんなに量少なかったかなと思いながらその薬味がスープに溶け出さないように麺を箸で取り出します。やっぱり長い!以前から思ってましたが、普通のラーメンより長めです。美味い!細い普通の麺のようですが、一般的な硬さというか、想像していた硬さよりもうひとつ硬い茹で加減です。いやあ美味しい麺です。秋田から取り寄せているだけのことはあります。この麺を使っている秋田のラーメン屋でも食べてみよう。
スープは、味噌ラーメンにしてはあっさりしてます。もう少し味噌の味が濃い目に出ている方が好きです。そして甘みももう少しあった方が好みです。サッポロ一番味噌ラーメンの袋麺を、作り方に従って作ったときの味に似ています。薬味の唐辛子は先に入れて(お湯が早く沸騰します)作ったときと同じような辛味があります。サッポロ一番味噌ラーメンの袋麺をお湯をやや少なめにして味噌の味を濃い目にして作った方が好きなんです。大江戸の味噌は、サッポロ一番の正しい作り方と似ています。
半分くらい食べてからの次の楽しみ。大江戸特徴のニラや唐辛子などの素材を加えた秘伝の辛味薬味をスープに混ぜます。ほんのちょっとの量(銭形のとんかつに付いてくる「かんずり」より少ない)ですが、辛味が一気に増します。さっきまでの「ちょっと辛味がある」から「辛味噌ラーメン」に変身したような辛さです。滅茶苦茶辛いとか言う程の辛さではありません。辛味薬味の少ない量に対しての辛味の増し方が大きいだけの驚きです。醤油ラーメンでも美味しいのですが、味噌ラーメンには一層この辛さが合います。辛味が加わるとスープのあっさりした感じが辛味に合うのかなとも思えます。一杯で二度美味しいラーメンです。
以前のチャーシューは軟らかく感じていましたが、今日のチャーシューは硬さもあり結構弾力があって好みのあるものです。味噌ラーメンなのに2枚も入っていて嬉しい。以前、メンマは大きめに感じていましたが今日は普通です。あと、ほうれん草も乗ってます。
600円でこれだけ楽しめるラーメンです。満足満足。平気で700円とかするラーメンを売り物にするラーメン屋増えてきている中、ありがたいお店です。

それから、本日、黒埼の住民さんからi-mode版の「新潟ラーメン情報」の『黒埼』の字が『黒崎』になってるぞとのメールを頂戴しました。失礼しました。
また、佐渡の寿司屋のラーメンが美味しいとの情報も頂戴しました。確認したい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.17

まるしん

まるしん

新潟市(旧亀田町)のまるしんです。
今日、一緒に動いてた人がつけめんくを食べたいとのことで、大勝軒もあるけど新潟らしい方が良いだろうと思いまるしんにしました。
風除室にある食券販売機の前で何にしようか迷いました。食券販売機って良くないですね。ゆっくり食べるものを選ぶ時間を与えてくれない。なんか面倒臭くてつけめん2玉にしました。
お店の中に入ると左奥に厨房、正面には周りの壁に向かったカウンター席、左手前にテーブル席があります。しかし、席がいっぱいで座れません。5分くらい待ってテーブル席に着けました。
暫く待ってつけめんが出来上がりました。確かに2玉です。見た瞬間は、こんなに食べられるかな?という量です。
つけ汁は、もやし、メンマ、わかめ、海苔、チャーシューの細切りが入っています。もやしの量が多くて麺を浸け難そうなので、もやしだけを少し食べて麺を浸けるスペースを作り、麺を浸けて食べます。
太さ縮れ具合とも普通なんですが、プリプリした触感の美味しい麺です。
つけ汁は、ごまダレもありましたが普通のものにしました。普通のラーメンのスープより濃い目ですが、浸けて食べるにはちょうど良い濃さです。醤油味の癖のない美味しいつけ汁です。
暖かいつけ汁に冷たい麺。不思議な味わいです。食べてるうちにつけ汁の温度が下がってきます。なんかラーメンなんかと違った食べ物です。暖かい方が美味しいののなら両方暖かい方が良いと思います。温盛りがそれでしょうが、つけめんではこの組み合わせが一般的なようです。温度の変化を楽しむ食べ物なんでしょうか?3度目のつけめんですが、なかなか慣れないですね。
多めに見えた2玉の麺は、意外とあっさりお腹の中に入りました。つけめんが1.5玉が普通なのも解るような気がします。
つけ汁につけ汁を割るために用意されたスープを加えて、つけ汁をラーメンのスープのようにいただきました。割るために用意されたスープは、注ぐときに魚系の香りがします。最初に用意されたつけ汁はあまり香りが気にならなかったのですが、スープだけだと目立ちます。
つけめんは、ラーメン屋で食べられるメインになる食べ物ですが、やっぱりラーメンではなく違う食べ物です。嫌いじゃないし、またどこかで食べることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.01.16

蓬来軒

蓬来軒

新潟市の蓬来軒です。
二日連続でお邪魔しました。ちょっと出遅れ12時半に着いたらテーブル席の相席になりました。今日は混んでます。
メニューを見て食べてないものと思ったら、天津めんがありました。というか今まで食べた記憶がありません。もしかして人生初の天津めんかも知れません。玉子が好きなのに食べてないのが不思議です。どちらかと言うと天津麺のあるお店は、五目ラーメンとか広東麺があり、そちらを食べていたような気がします。値段も安くないから自然に遠のいてたかも知れません。
出来た天津めんは、玉子が硬めでずっしりとしたものです。オムレツのようなふんわりとしたものを考えていましたが違いました。
麺は、いつもの細縮れで、プリプリした歯応えの良い美味しい麺です。
スープは、らーめん同様の中華らしい美味しいものです。あんかけもスープと似た味で、混じっても美味しいままです。
しっかりした玉子は、焼き色が付いているところもあり、あんかけ玉子焼きです。玉子焼きの中はねぎとスライスした椎茸があり、蟹肉も多くはありませんが入ってます。蟹肉は水々しく噛んだときに蟹独特の旨味を含んだ汁が出てきます。
玉子が好きなので満足出来る天津めんでした。820円はちょっと高かったけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.15

蓬来軒

蓬来軒

新潟市の蓬来軒です。
新潟島の本町の下にあります。近くに出来た駐車場に2台分の駐車スペースが確保されていました。また、近くのタキザワガレージも駐車券(30分)が貰えるようです。
12時過ぎて間もなく入ったためか席が半分くらい埋まっている状態でした。
何を食べても美味しいお店かなと思ってます。そんなことで潮ラーメンにしました。
出来た潮ラーメンは、塩らしい薄い色のスープで、上にブロッコリー、チャーシュー、メンマ、きくらげと白髪ねぎがのってます。良い彩りです。
麺は、いつもの細縮れで、プリプリした良い歯応えの美味しい麺です。
スープは、第一印象「しょっぱい」。食べてると甘みもありまあまあ美味しいスープです。蓬来軒はタンメンが人気です。このスープで野菜を茹でて(炒めて?)野菜の甘みが出れば美味しくなると思います。潮ラーメンだけだとちょっとしょっぱいスープになってしまいます。
白髪ねぎと一緒に麺を食べると、塩味で味付けした鍋でしらたきとねぎを一緒に食べてるような和風の味に思えます。なかなか美味しい組み合わせです。
軟らかめのチャーシュー、歯応えのあるメンマ、きくらげ、ブロッコリー、白髪ねぎとトッピングは目でも楽しめるものです。
630円の潮ラーメンと考えると安くはありませんが、充実したトッピングを考慮するとなかなか良いんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

ルーテシア

土日は、グルメ番組が多いですね。
見てたらやっぱり食べたくなります。
昨日、車を動かしてないのでちょっとドライブを兼ねてそして奮発してルーテシアへ。
駐車場がいっぱいです。少し待って車と停めそんなに広くない店の中へ。店の中も混んでます。商品を選び終わって包装・会計待ちのお客のようです。ケースの前まですんなり進むことができ、ケーキを見るとそんなに多くの種類はありません。
子供の食べたがっていた「苺のショートケーキ」はありました。その他に「抹茶のムース?のケーキ」、「ムースの乗ったプリン」、「ココットに入ったチョコのムースっぽいの」4種類のケーキを購入して帰宅。到着と同時、あっと言う間に器入りのものがなくなってしまいました。写真撮りたかったのに!
みんな、美味しい!美味しい!って食べてくれました。

ルーテシア

ルーテシア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納豆ごはん

納豆ごはん

今日の朝ごはんです。
親戚に納豆製造関係者がいていただきました。

遥か昔、NHKテレビの料理番組で納豆にマヨネーズを入れて調理しているのをやってました。それを見た母親が『やってみよう!』と言い出しやってみました。恐る恐る食べてみました。普通の納豆とは違う味ですが、これはこれでいけます。それ以来、普段はマヨネーズを入れて食べるようになりました。

実家にいるときは、角館納豆というのを食べてました。何も言わなければ「挽割納豆」が一般的でしたが、関東や新潟で生活してみたら「粒納豆」の方が一般的なんですね。たまに食べると「挽割納豆」格別です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.01.13

一品香(新潟)

一品香 ラーメン

新潟市の一品香です。
新潟交通牡丹山線沿い近くにあります。
外見は小さな建物ですが奥行きがあり、そこそこの広さのある店です。右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があり、奥に小上がりがあります。夫婦でしょうか。男女二人でやってます。
メニューは、中華系を中心に豊富に揃っています。
ラーメンにしようと思いましたが、ラーメン(温泉たまご入)というのがあったのでそれにしました。
麺は、細縮れでしっかりしている麺で軟らか過ぎず適度な歯応えもありいい感じです。で思い出しました。このお店を薦めてくれた人が、ラーメンの太麺が美味しいと言ってくれたのを!まあ、しょうがないでしょうね。太麺はまた次回にということで…
スープは、醤油の味と鶏でしょうか動物系の美味しいスープです。野菜から出ているのかどうか不明ですが甘みもあります。
やや軟らかめですが歯応えのあるチャーシュー、シャキシャキしたメンマ、ワカメ、蒲鉾も入ってます。温泉たまごもちょうどよい具合でした。
目立たない場所にある店ですが、美味しくいただきました。

一品香 みそラーメン
みそラーメン

一品香 マーボーラーメン
マーボーラーメン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.12

天一

天一

新潟市の天一です。
いつものようにきんしゃい亭で食べて帰ろうと思い行きましたが、混んでいて入れる状態ではありませんでした。新潟駅前で遅くまでやってて、美味しいお店ということで天一にしました。天一も混んでますが入ることができました。
奥行きのあるお店で左側奥に厨房、中央にカウンター席、手前と右側にテーブルがあります。
醤油、味噌、塩と揃ってますが、今日は醤油ラーメンにしました。
麺は、中太麺の普通の縮れで、プリプリした食感の良いものです。
スープは、ちょっと油が浮いてますが、あっさり、しっかりした醤油味です。
バラ肉巻で脂も適度に混じって歯応えも十分なチャーシュー、メンマ、もやしがのってます。
あっさりした醤油ラーメンらしい醤油ラーメンです。
ピンクのすり鉢の器が可愛い!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京

北京

長野市の北京です。
今日も昼食時間を外してしまったので、長野駅前の繁華街なら開いているお店もあるだろうと探して入りました。おやじさん一人でやっているお店のようです。
豊富なメニューがありますが、しょうゆラーメンにしました。
普通の中華そば風で安心しました。
麺は、普通の中華に良くある中太やや縮れのものです。軟らかいかなと諦めつつ口に運ぶと、シコシコした美味しい麺です。
スープは、あっさりした醤油味で、魚系の風味が微かにするまあまあ美味しいものです。麺との相性もなかなかです。
脂身がちょっと多めのバラ肉巻チャーシュー2枚、メンマ、ワカメ、もやしがのってます。
半分諦めで入ったお店でしたがワンコインで充実した1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.11

ゆきむら亭

ゆきむら亭

柏崎市のゆきむら亭です。
昼食時間を外してしまったので、何店かラーメン屋を回ったのですがなかなか開いてるお店がなくて、ようやく開いてるお店にたどり着きました。外観がファミレスっぽくて好きな感じではありませんが、ラーメンが美味しければ良いかと入りました。店内もちょっと小さなファミレスって感じです。
お店の看板が「こだわりらーめんゆきむら亭」ですって、チェーン店に似てますね。あまり好みじゃないので諦めつつメニューを見ると一通り揃ってます。写真入りですがこれ食べたいというのがありません。さらに別に1枚メニューがありました。カレーらーめんです。トッビングの感じが良く写ってたのでカレーらーめんにしました。
出来上がったカレーらーめんは、あまり見かけない緑っぽい大きな器に入ってきました。盛り付けが綺麗です。大きめの器に品良く盛り付けられてます。
麺は、普通の太さで縮れの少ないものです。モチモチした触感です。麺の解しが足りないようです。麺がはじけてシャツが黄色の水玉模様が付いちゃった。
スープは、カレーうどんやカレーライスに掛けられるようなものではなく、カレースープです。そう思って食べるとなかなかいい感じです。
トッピングがカレーらしい楽しいものです。薄くスライスしたカボチャを焼いたもの、ケンタッキーみたいな太いフライドポテト、いんげん豆、焼きなす、半熟玉子半個、フライドチキンの厚切りなどがのってます。ベジタブルチキンカレーってところでしょうか?
ラーメンと考えるとそんな好みではありませんが、トッピングで楽しめたカレーらーめんでした。
でも892円は高いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.10

とうちゃんラーメン

とうちゃんラーメン

長岡市のとうちゃんラーメンです。
長岡駅東口近くにあります。奥行きのある店です。左側に厨房、左側その手前と中央にカウンター席、右側に小上がりがあります。
おばちゃんと息子さんといった雰囲気の二人でやってます。
メニューは、ラーメンとラーメンにトッピングを加えたもの、塩ラーメンがあります。ラーメンだけでもトッピングが充実してそうなのでラーメンにしました。メニューには「とうちゃんラーメン」と書いてありますが、お客は「ラーメン」と言って注文しています。
暫く待つとラーメンが出来上がりました。出来上がったラーメンは、色が醤油そのものに近いぐらい黒々したものです。富山ブラックを思い出します。半熟味玉も半分にしたものが2個:玉子1個分入っています。こちらも色が濃く、塩分取り過ぎにならないか心配になります。
麺は、モチモチツルツルしたもので歯応えも良く、普通よりもちょっぴり太めの縮れ麺です。美味しい麺です。
スープは、色が濃くしょっぱそうに見えますが、普通のしょっぱさです。醤油の香り、風味、味はかなり強く感じます。インパクトのあるスープです。スープを飲み干すときに生姜の味と匂いをかなり感じました。タレにおろした生姜が入っているように思えます。
歯応えの良いチャーシューが無造作のってます。シャキシャキ感のあるメンマ、海苔ものってます。半熟味玉も黄身がとろーりとしてます。白身がかなり醤油色してますが、ちょうど良いか、やや薄目の味付けです。
これで600円です。長岡生姜醤油ラーメンの美味しくお手軽な店を1店見つけました。満足×2。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.09

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
今日は、なぜか新潟のラーメン好きさんとのオフ会になりました。居酒屋でラーメン談義の後「じじ&ばば」へ移動。好きなラーメンを食べました。食べてないラーメンは、胡麻ラーメンとタンメンだったのでタンメンにしました。
キャベツ、もやし、人参、きくらげなどがシャキシャキ感の残るいい感じで食べられます。なのにスープは、塩のメリハリ感と野菜の美味しさがしっかり出ています。そして、いつもの歯応えの良い細麺です。
夜の店なので750円と安くはありませんが、納得の一杯でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

佐藤ラーメン堂

佐藤ラーメン堂

新潟市の佐藤ラーメン堂です。
竹尾インターから赤道に入ると左側にあります。新しくラーメン屋がオープンしたなとは思っていましたが、駐車場が解らなくて遠慮してました。今日、前を通ったら横に2台ほど止められるようになっていることに気が付いたのでお邪魔しました。
2階建の建物の1階で赤道の歩道に面しています。歩道から5歩ぐらいで席に着けそうです。奥行きあまりない店で、中央奥から右奥にかけて厨房、手前から左側にかけてカウンター席があります。中年の夫婦らしき二人でやっているようで脱サラか定年で始めたような雰囲気です。
ラーメンは、醤油・味噌・塩と少しの中華系のメニューがあります。ご飯物もあります。とりあえず醤油ラーメン(500円)にしようとオーダして、メニューを良く見たら麻婆ラーメンが550円だった。数秒の後、まだ何も作ってなさそうだったので麻婆ラーメンに変更してもらいました。ちなみに客は他におりませんでした。
丼にスープを注ぎ、麻婆豆腐を作り始めました。頃合を見計らって麺を茹で始めました。麺を湯切りして丼に入れ、麻婆豆腐をのせて出来上がりです。
麺は、細の自然な縮れですが、ストレートと言っても良いような麺です。中華系の麺では軟らかいものも多いのですが、割りとしっかりしている麺です。
スープは、鶏・豚・海鮮を贅沢に使ったスープのようです。特に目立った点のない無難な感じのスープです。麻婆などの中華系関係は、あんかけ自体がスープに溶け込んでスープ元々の味が解り難いのですが、ここはスープも多めでスープだけでも美味しくいただけそうです。
麻婆は、辛味と甘さがちょうどよい具合にマッチして美味しいのものです。
これが550円で食べられことは嬉しいことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.08

福来亭 白山町店

福来亭 白山町店

燕市の福来亭白山町店です。
ラーメンのブログなどを整理してたら背脂入りのラーメンが食べたくなって、まだ食べたことのない福来亭白山町店にお邪魔しました。場所をよく確認しないで出掛けてしまったために、燕市内の細い道にはまりそうになりながら到着できました。全然狭い道なんか通る必要なかったのに!
店は、奥に厨房、厨房に出入りする脇に小上がり、手前にテーブル席です。右に座敷が一部屋あります。手前のテーブル席に座り壁に貼られた大きなメニューをを見ます。
メニューがシンプルです。中華そばにメンマとチャーシューを加えたものだけです。サイドメニューは餃子とライスで、それらを組み合わせた、セットや定食もあります。トッピングも貼り出されていなかったので中華そばにしました。
麺は、燕三条系らしい太い麺で、色もスープの濃い目の色に染まってます。やや細いうどんのような感じで、最初見た頃はこれがラーメンの麺?と思ってました。慣れというのは怖いもので、今では好きなラーメンになってます。
スープには、ちょうど良いくらいの量の背脂が浮いてます。その下にはあっさりではなく、煮干しダシで醤油の濃い目のスープがあります。色も濃い目、味も生醤油のようにインパクトのあるものです。しょっぱくないかなと心配ですが大丈夫です。
チャーシューは歯応えのある大きいものですが、やや薄めのものが1枚です。中華そば全体のバランスからもう少し厚みが欲しいところです。メンマは、やや長めで燕三条系らしい美味しいメンマです。それと刻み玉ねぎものってます。これがラーメンとのバランスが良くとてもラーメン全体をさっぱりした印象に仕上げてくれます。
これも燕三条系らしいシンプルで美味しいラーメンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.01.05

きんしゃい亭

きんしゃい亭

新潟市の新潟駅前のきんしゃい亭です。
仕事が終わって、運動して、ニンニクを入れたラーメン、休前日の楽しみです。それと今年最初のラーメン「きんしゃい亭県庁前店のラーメン」が、どうにも油が濃かったので自分の舌がおかしくなったのか心配で…
今日も混んでます。今日は、大きなテーブル席・小さなテーブル席がほぼいっぱいです。カウンター席が空いてたので座りました。
きんしゃい亭の駅前店で食べてないメニューは?チャーシューメンでした。それをお願いしました。
生ニンニクを摩り下ろしながら待ちます。
出来上がったチャーシューメンに摩り下ろしたニンニクを入れます。
歯応えの良い細麺、豚骨らしさが美味しいスープ、美味しいラーメンです。
チャーシューメンのチャーシューは、普通のラーメンと違って一回り大きなものです。脂身が少なく、弾力があり、味も良く、程良い歯応えの美味しいものです。
ちょっとアルコールも入ってましたが、きんしゃい亭駅前店は油の具合がちょうど良く美味しいものです。
美味しくて替え玉もしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山茶庵

山茶庵

糸魚川市(旧能生町)の山茶庵です。
はるきちさんからのコメントで紹介されたお店です。
1階が駐車場で2階に店があります。暖簾と営業中の看板がありますが、入口が普通の民家の雰囲気です。玄関で靴を脱ぎ、戸を開けると普通の家だとカウンター式のダイニングキッチンのような雰囲気の部屋です。声をかけると奥から『どうぞ』と奥の部屋に案内されました。10畳の部屋に4人用のちゃぶ台が4組セットされてます。部屋全体は田舎の家庭の居間のような雰囲気です。民宿を食堂にしたような雰囲気です。
テレビの良く見えそうな席に座ります。ネットで知ってたので良かったのですが、メニューがありません。食べたいものを注文するらしいのです。材料がある限り作ってくれるらしい。無難にラーメンにしました。
醤油色の濃いスープとごく普通に見える麺です。ピーマンがのってます。
麺は、普通の太さ・自然な縮れの本当に普通の麺で、見た目は町の食堂の『失敗だった』という美味しくない感じのものです。でもでも、プリプリ感とモチモチ感が非常に良いです。スープとの絡みも良く美味しい麺です。
スープは、醤油味で色が濃い目の割りにはしょっぱくなくちょうど良い感じです。動物系の旨さを感じます。野菜からの甘さも感じます。美味しいスープです。
弾力のある好きなタイプのチャーシューは味もいい感じで滲みてます。メンマ、海苔、ピーマンがのってます。ピーマンは珍しいですね。彩が良く、予め茹でてあるので食べ易く良いんじゃないでしょうか。
いや、満足の美味しいラーメンでした。
さて、あとはお会計です。最初に値段を聞いて注文するのが普通かも知れません。一番安いのがラーメンだから値段を聞いて注文するのも格好悪いと思い値段も聞かずに注文しました。500円か550円かなと思っていたら450円でした。今度は、なんか別のメニューをお願いしてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.04

プルミエタージュ

新年会の仕上げにプルミエタージュに行きました。

プルミエタージュ セレブレーション
2007 スパークリングカクテルと新年企画ものです。
「セレブレーション」コニャック、コアントロー、レモンジュース、ライトラムのカクテルです。

プルミエタージュ カリフォルニアレモネード
「カリフォルニアレモネード」バーボンウイスキー、レモンジュース、ライムジュース、グレナデンシロップ、砂糖、ソーダのカクテルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥次郎

奥次郎

新潟市(旧亀田町)の奥次郎です。
12時ちょうどにお邪魔しました。店前・横・裏と駐車場がありますが、店前と横は車がいっぱいです。店の中に入ると結構お客がいます。半分くらいの席が埋まっています。
今日は、どこの店でも味噌ラーメンを食べたいと思っていました。ただし、奥次郎は期間限定メニューがあるのでそれを見てからです。今の限定は前回と同じイベリコ豚チャーシュー麺1050円です。凄い豚肉かも知れませんがそこまで浪費してチャーシューを食べたい人じゃないんで、予定通りの味噌ラーメンにしました。メニューを見ると味噌ラーメンだけ太麺を使用しています。期待しながら待ちます。
出来てきた味噌ラーメンは、スープの色がなかなかいい感じです。茹でもやしも太いものがのってます。味付け半熟玉子半個、1枚ものの軟らかいチャーシュー、淡い色のメンマ、コーンものってます。
麺は、やや平打ちっぽい縮れ太麺でモチモチしたコシのあるものです。太いもやしと一緒に口に入れシャキシャキした感じと一緒に食感を楽しみます。
スープは、味噌の風味と甘みのあるもので、赤味噌とか白味噌とかに偏らないごく普通の味噌味です。とても好きな味です。チョッピリ辛味も効かせてあるようです。辛くはありませんが味が引き締まってます。味噌ラーメンが運ばれて来た時に、予め置かれてる辛味噌も好みでどうぞとのことでした。全体の1/3くらい食べたところで小さじにさらっと1杯分入れてみました。そんなに味は変わりませんが、より引き締まったような感じです。食べて暫くしてから口の中に辛味が残ってることに気が付きました。食べてる時はそんなに気にならないのですが結構辛かったんですね。
美味しい味噌ラーメンはいいですね。昔は味噌ラーメンばかり食べていましたが、新潟に来てから醤油ラーメンが美味しくて、醤油ラーメンが中心になってました。しかし、美味しい味噌ラーメンもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

きんしゃい亭

きんしゃい亭 ラーメン

新潟市は、県庁近くのきんしゃい亭県庁前店です。
今年の新潟ラーメンの食べ初めです。新潟駅前店が好きなのですが、車で移動だったので県庁前店にしました。
左奥から中央奥にかけて厨房、右側から手前中央にかけてテーブル席、左奥に小上がりがあります。人数がそこそこいたので小上がりを使わさせていただきました。
入口を入って右側に食券販売機があります。一年の最初なので普通のラーメンにしました。
生ニンニクをすりおろしながらラーメンが出来上がるのを待ちました。
出来上がったラーメンは、いつもと同じ感じです。おろしたニンニクを少し入れ、胡麻をたっぷり入れてて食べます。
麺は、いつもの細ストレートで美味しい好みの麺です。
スープは、紫竹山店同様の油の多いスープで、チョット持て余し気味の感じです。油の量は少ないと美味しくないし、多いと食べてる途中でなんとなく飽きてきます。駅前店がベストです。次が古町店でしょうか。
脂の少ない小さめのチャーシュー、紅生姜がのってます。
それでも替え玉をしてしまうほど好きなラーメンでした。

きんしゃい亭 Wメンマラーメン
一緒に行った人が食べたWメンマラーメンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

角館温泉 花葉館

角館温泉 花葉館

角館温泉花葉館です。
硫酸塩泉です。大風呂、露天風呂、バブル、ミスト、水風呂などがあります。
寒いときに入る露天風呂は格別です。頭寒足熱!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

熊肉料理と秋田地酒

熊肉料理と秋田地酒

知り合いからいただいた熊の肉があり、料理していただくことにしました。
臭みのある硬い肉ととのことで、近所のおばあちゃんに調理方法を聞いて作ったものです。暖房で使用している薪ストーブの上で生姜のスライスを加え、熊肉を5時間コトコト煮込み、大根とゴボウを加えて仕上げたものです。
見た感じ、鯨の大和煮のような感じ、臭みもなく、味も鯨の大和煮のような感じです。
歯応えは、硬さはありませんが弾力があります。噛み締めると牛筋のような歯応えです。
熊の育った水と一緒ではないでしょうが、近い水で作った日本酒でいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田内陸縦貫鉄道

秋田内陸縦貫鉄道 角館駅

今日は時間があったので、秋田内陸縦貫鉄道角館駅を見に行きました。

秋田内陸縦貫鉄道 角館駅入場券

入場券が170円と結構高いんですね!

秋田内陸縦貫鉄道 角館駅ホーム案内

ホームの案内です。そう南の始発駅です。

秋田内陸縦貫鉄道 角館駅車両

角館駅に入っていた普通車の車両です。向こう側に見えるのは、「こまち」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »