« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.31

KFC ガーリックペッパーチキン

KFC ガーリックペッパーチキン

ケンタッキーフライドチキンは、オリジナルチキンも大好きですが、新しいガーリックペッパーチキンがテレビCMを見ていたら食べたくなりました。
1ピースづつ袋に入っています。チキンが擦れて香辛料が落ちないようにでしょうか。
香ばしさとガーリックチップの旨味に加え粗びきのブラックペッパーと岩塩の歯触りが、今までとは違うワイルドな感じ仕上がっています。小さな子供には刺激が強いかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.30

来々軒

来々軒

新潟市の来々軒です。
新潟の古町通りと東掘通りの間にあります。新潟の老舗らしいのですが、ネット上で紹介される機会が少なく気が付きませんでした。以前新潟駅近くの東大通に同名のお店があったのですが関係は判りません。中華料理屋風のお店で、赤を基調と雰囲気のお店です。店の前に店名を表した物がないのにも困りました。店の中の覗くと「らーめん処 来々軒」と書かれた旗のようなものが飾ってありました。「らーめん処」は、東大通のお店でも使われていたキャッチコピーです。やっぱり関係あるのでしょうか?お店に入ると奥に厨房があり、手前がテーブル席となっています。中央に一人でも掛けられそうに大きなテーブルの中央を仕切ったような席も用意されています。午後3時前と遅い時間でしたが、結構お客さんがいました。
席に着こうとしたんですが、ちょうど直ぐ前に入ったお客さんが席に着かずに右側のレジで注文してお金を払っています。前払いのようです。レジの近くの壁にメニューが貼られています。中華系の麺類と飯類が豊富に揃っています。一番最初に書かれていた中華そばにしました。
見た目は、チャーシューが小さくてちょっと寂しい感じです。普通の町の中華そばといったところでしょうか。
麺は、中華そばらしいやや細の縮れです。そこそこモチモチしたいい感触の麺です。
スープは、醤油が結構効いた、これもまた町の中華そばらしい、懐かしいような味です。
チャーシューは、小さめで脂身が多少多めですが、なんかこれもまた昔懐かしい雰囲気のチャーシューです。メンマと絹さや、鳴門が2枚乗ってます。
これで、450円ですか?場所を考えれば安いかもしれませんが、新潟の老舗の味としてはもう一つまた食べたくなるなんかが欲しいですね。他の好きな店より「あっさり感」がないような感じですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

カップヌードル みそ

カップヌードル みそ

本日の夕食と言うか、時間的には夜食になりますが、カップヌードルのみそです。
まだ、食べたことがなかったので食べてみました。

カップヌードル みそ

麺は、いつもの麺です。
スープは、好きな甘みのあるスープです。
でも、いつもの麺との組み合わせが不自然に感じてしまいます。
味噌として食べるのなら札幌一番のほうが好みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いち井 カップ麺

いち井 焼あご塩

今日のお昼は、サークルKが販売したカップ麺「いち井 焼あご塩」にしました。
サークルKはコンビニとして新潟県内後発ですが、「にいがたラーメン博」をはじめ新潟ラーメンで頑張っています。ただ「にいがたラーメン博」は、Komachiと共同で開催した「ながのラーメン博」を新潟に持ち込んだだけのようでもありますし、三条の「侍」のようにお店に来るお客さん大事にするお店は参加していませんから、新潟らしいラーメン博となってラーメン業界からも歓迎されるイベントになっていってもらいたいと思います。周りが騒ぎ過ぎているようにも感じます。新潟のラーメンが変な方向に行かなければと心配もあります。
さて、いち井の焼あご塩ラーメンは、いち井がオープンした当時にお店で食べました。焼あごダシに塩味であっさりを予想しておりましたが、予想に反してまろやかなラーメンでした。トッピングで追加した岩のりとも良い組み合わせだったことを覚えております。今まであまり新潟になかった塩味でしたが、いち井の前にオープンしていた山頭火やあごすけのまろやかな塩もあり、新潟県内ではある程度知られていて、いち井もすぐに受け入れられました。そのいち井の味がどこまでカップ麺の中に詰め込めたのか楽しみです。
カップ麺のふたを開けると、ラッッピングされた麺、スープ、レトルトの具、乾燥野菜などのかやくが入っています。一度すべてをカップから取り出し、麺をラッピングから出しカップに戻します。ラッピングがピッタリし過ぎて不器用な人がやると麺が結構折れてしまいました。乾燥野菜などのかやくの袋の中身を入れます。熱湯を入れふたをして4分間待ちます。待ってる間に液体のスープとレトルトの具をふたの上に乗せ温めておきます。液体スープには脂肪成分が固まっているので溶かさなければです。
4分後にふたを取り、スープを入れ軽く混ぜます。最後にレトルトの具を乗せ出来上がりです。

いち井 焼あご塩

スープは、白く濁っていて、まろやかさと魚系の風味の美味しいものです。焼あごの風味が良いと言いたいけどそこまでは味だけでは判りません。
麺は、細めのストレートに近いもので触感の良い美味しい麺です。
レトルトの具には、軟らかなチャーシューとメンマが入っています。袋の割には小さくてちょっと残念です。
好みはいろいろあろうかと思いますが、いち井のラーメンをカップで食べられるとまではいきませんが、いち井風ラーメンでいいんじゃないでしょうか。美味しい部類のカップ麺だと思います。300円近い値段でもう一度買って食べますかと聞かれたら『いいえ』でしょうね。全国発売らしいけど新潟のラーメンは高いと思われたら困ります。

新潟には、ワンコイン(500円以下)で美味しいラーメン屋さんが結構ありますから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.28

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
今日は、普通のジャージャー麺を食べたくてお邪魔しました。
以前、ジャージャー麺のスープ有りと言うのを食べましたが、本来のジャージャー麺も食べてみようと考えました。以前食べたジャージャー麺の汁無しかと軽く思いましたが、その通りでした。しかし、汁が無くなっただけでまったく別の食べ物になりました。全体的に挽肉あんかけの冷盛りつけめんです。ラーメンではありませんでした。それはそれで美味しく何(アルコールやおつまみ)と組み合わせても食べれるものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもだかや

おもだかや

新潟市のおもだかや竹尾店です。
新潟を代表するあっさりラーメンが食べられるお店です。お店は幅が広く、中央に厨房があり、囲むようにカウンター席だけがあります。ほぼ満杯状態です。かろうじて空いている席に案内されました。
おもだかやでは普通、ほとんど支那そばを食べていますが、今日はワンタンメンにしてみました。
他のお客が注文した支那そばと一緒に作っています。器にスープを作り、茹で上がった麺を入れます。トッピングをして出来上がりです。支那そばを注文したお客には支那そばが運ばれていきます。さて、今まで麺を茹でていた鍋にワンタンを入れます。さっと湯通しする程度で引き上げられ、器に盛られてワンタンメンの出来上がりです。
ワンタンメンが、運ばれてきました。
いつものように麺から食べてみます。やや細目の縮れ弱い麺で、プリプリした歯応えの楽しい麺です。美味しいことは美味しいんですが、ワンタンを茹でている時間にスープに浸されていたためか、普段の支那そばより気持ち軟らかめに感じます。ちょっと残念です。
スープは、魚系風味のあっさりした、懐かしさを感じるような美味しいスものです。女池店よりほんの少し薄味に感じます。
ワンタンは、湯通し程度の茹で時間のように見えましたが、中まで熱が通っており熱々です。具は挽肉中心で、多からず少なからずといったところでしょう。ワンタンの皮は軟らかくペロリと食べられる好みのものです。
チャーシューは、厚みがあって脂身が少なく、歯応えのあるものが2枚もあります。メンマ、茎わかめ、鳴門とトッピングも充実しています。
麺の軟らかさがちょっと気になりましたが、650円でこれだけのものが食べられるのですから満足でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.27

あい

あい

新潟市の流通センターにある「れすとらん あい」です。
流通センター会館の1階にありレストランとなっていますが、お昼に定食と麺類を食べるお客さんがいますが、他の時間は喫茶コーナーとなっています。奥行きのあるお店で全てテーブル席です。奥が禁煙席です。右中央に配膳用カウンターがあり、そのさらに右に厨房があるようです。
昼食時間ということもあって混んでます。2人掛けのテーブルに座りマーボーメンをお願いしました。マーボーメンをそんなに食べたことがない時に先輩から『あいのマーボーメンは美味しいから食べてみな』と言われて、食べて美味しく思ったものでした。しばらくぶりです。
麺は、普通の太さの縮れ麺で、ツルツルして噛み応えも良く好みの美味しい麺です。
麻婆は、豆腐も挽肉もたっぷりでなかなかボリュームのあるものです。豆板醤が効いていて辛味と味噌のような味の美味しいものです。甘みも強く好みのものですが、食べていると甘みが強くなり過ぎて、ちょっと飽きてきます。
650円のボリュームたっぷりマーボーメンでした。まあまあ安い方で、味もまあまあ美味しくいただくことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.26

うえんで食堂

うえんで食堂

会津若松市のうえんで食堂です。
会津若松市の南側、会津鉄道会津線芦ノ牧温泉駅の近くになります。国道118号線に面しています。
昔からの民家で食堂をやっているようなお店です。玄関を入り畳敷きの座敷風の部屋を数部屋使っています。新潟にはあまりないタイプの食堂です。14時過ぎの遅い昼食ですがそれでも結構お客さんがいます。若い人達よりも中年以降のお客さんの多いお店です。定年になって夫婦で旅行している雰囲気の人達に見えます。
中華そば、チャーシュー麺、もやし中華、味噌中華の麺類だけのメニューです。麺は、普通の麺と手打ち麺(50円UP)があります。手打ち中華そば大盛りにしました。
この店は、会津ラーメンを代表するお店の一軒らしいのです。あまり気にせず食べてました。喜多方ラーメンが有名ですが、喜多方ラーメンと会津ラーメンがどう違うのか?喜多方ラーメンは、会津ラーメンに含まれるなどいろんな考えと言うか説があるようです。
喜多方ラーメンは、新潟県内でメニューや看板に掲げているお店で食べましたが、そんなに好みではありません。しかし、うえんで食堂は、懐かしい味に出会えたような感じで別格です。

手打ち中華そば(大盛)

麺は、手打ちらしい太麺です。太麺と言ってしまうと一言ですが、きし麺のように平べったい麺で、きし麺より太いかも知れません。杭州飯店の麺に出会ったようなインパクトがあります。コシが強くなかなかいい麺じゃないでしょうか?
スープは、醤油の味がキリリと効いた美味しいスープです。煮干しのダシが聴いた美味しいものですが、動物系のダシも使っているかも知れないほど美味しいスープです。
バラ肉巻の美味しいチャーシュー、シャキシャキ感のする歯応えの楽しめるメンマ、鳴門、海苔ななどトッピングも充実しています。
新潟のラーメンはレベルが高いと思いますが、隠れた地方のラーメンも凄いものがありますと感じさせる一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

白根グレープガーデン

白根グレープガーデン

今日は、白根グレープガーデンにイチゴ狩りに行きました。あいにくイチゴ狩りがやってなくて出来ませんでした。
ジェラートのコーナーが出来てたので食べることにしました。天然素材、無香料、無着色ということでフルーツの産地ならで美味しいジェラートでした。このジェラートは、さくらとイチゴ(越後姫)ミルクです。さくらが桜餅のような香りがあってとても美味しいものでした。
お土産用のイチゴ摘みをしようかとも思いましたが、時間が遅かったので販売のイチゴを安く売ってたので買いました。食べながら帰るといったらイチゴ狩りの容器に練乳も分けてくれました。車の中でアッという間になくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.24

ぶにせ

ぶにせ

新潟市(旧白根市)のラーメン激戦地区のひとつ、国道8号線沿いにまた新しいラーメン屋さんがオープンしました。昨年「勝吉」・「GOINGOIN」・「味よし」がオープンし、「なおじ2号店」がオープンしようとしているその地区です。
お店の場所は、国道8号線に面しています。GOINGOINから新潟方面に向かって100m+αくらいの左側です。小さなお店で、駐車場もそんなに広くありません。そこに開店祝いの花輪がありちょっと停め難い状況です。
お店の雰囲気は、入口周辺は「ちょっと田舎の居酒屋」です。そんなに大きなお店でもなく、昼はラーメン、夜はラーメンも食べれる居酒屋のようです。
入口にはしっかり営業時間と定休日を書いてあります。リピートしてもいいかなと思います。お店の営業案内をしっかりする。お店が閉まっている時に来ても『この時間に来ればいいんだな』と思います。最近、それすら表示していないお店が多すぎます。二度と来なくていいよと言ってるかのようです。そういう店に限ってスープへのこだわりとかべたべた書いてたりしてますね。おっと小言になってきました。
お店は、入口を入ると左側に厨房、右に小上がりがあります。中央から厨房に向かってカウンター席もありますが、昼時間混雑したとき使うような感じのものです。カウンター席の上の棚に焼酎のボトルが並んでいて、産地(例:熊本)と原料(例:芋)を書いてます。美味しそうです。
小上がりに上がり、メニューを見ます。夜のメニューがあります。そこにもラーメンはあります。昼と同じようですが、昼はお楽しみ日替わりラーメンというメニューがあります。一般的な醤油らーめんにしました。
本日のお薦めメニューでしょう。ボードにお酒のつまみがいろいろ書かれてます。馬刺しがあります。明日休みなのでニンニクをたっぷり付けて食べたい。そんなに高くもないけどお財布と相談して我慢。我慢。
焼酎のボトルなんかを見ていたら、醤油らーめんが出来上がってきました。

ぶにせ 醤油らーめん

小さな深いタイプの器です。味玉の黄色、桜の花のような麩の赤、水菜の緑、白髪ねぎの白となかなかいい彩をしてます。
麺は、細縮れでシコシコした感じの黄色い麺です。まあまあ美味しい麺です。
スープは、ダブルスープのような味わいですがサラサラあっさりしています。動物系の旨さも魚系の風味も野菜の甘さも醤油の美味しさも感じられます。好きなスープです。何一つでしゃばった感じがなくて上品です。ただ、パンチのあるラーメンを食べたいときは物足りないスープかも知れません。
厚みのやや軟らかいチャーシュー、太いメンマ、しっかり味付けされた半熟玉子半個、水菜、白髪ねぎなどトッピングも充実しています。
店主と思われる人の接客も良く、昼時間は禁煙、真面目に真剣にラーメン屋さんをやってることが伝わってくるお店でした。

 住所   新潟市下塩俵1062
 電話   025-362-6834
 営業時間 11:30~14:30
      18:00~22:00
 定休日  月曜日 第3日曜日夜の部
 メニュー
  醤油らーめん         600円
  ちゃーしゅーめん       850円
  鶏唐揚げらーめん       850円
  日替わりらーめん(昼)    750円
  味付け煮玉子         +100円
  メンマ            +150円
  岩のり            +200円
  チャーシュー         +400円

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とん太 白根店

とん太

新潟市東萱場(旧白根市)の「とん太 白根店」が閉店となりました。
上の写真は、営業中のものです。

とん太白根店 閉店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃源楼

桃源楼

新潟市山田(旧黒埼町)の「桃源楼」が移転のため閉店となりました。
移転先は、不明です。
上の写真は、営業中のものです。

桃源楼 閉店


| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごろく

すごろく

新潟市関南町の「すごろく」が、手打ちラーメンの店からとん汁定食の店に変わっていました。
写真、上はラーメン店営業中のもの、下は現在の入口です。

すごろく その後


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どさん娘 笹口店

新潟市笹口の「どさん娘 笹口店」が29年間の歴史に終止符を打ち弊店となりました。

どさん娘 笹口店

かつてのお店です。

どさん娘笹口店 解体中

現在、建物解体作業中です。

どさん娘笹口店 その後

跡地は笹口3丁目共同住宅(鉄筋コンクリート9階建)になるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.23

古稀楼

新潟市の古稀楼です。
新潟市の東地区じゅんさい池の近くにあります。今日も日替わりお目当てでお邪魔しました。お昼過ぎに着きました。奥の小上がり、手前のカウンター席もほぼ満席です。それでもなんとかカウンター席の端に座れました。
金曜日の日替わりワンコインはキムチラーメンです。今まで他の店も含めメニューで見たことはありますが、どんなものなのか?食べたことはもちろん見たこともありません。キムチ鍋みたいにスープからキムチを入れて味付けされているものか?普通のラーメンに豚キムチ炒めみたいなものがのったものか?
正解は?

古稀楼

素ラーメンの上に普通のキムチがのっただけのものでした。食べ方が解りません。
その前にラーメンとスープを味わってみます。普通のラーメンです。ただ、ラーメンだけを食べていてもキムチの匂いがします。キムチを食べてみます。美味しいキムチです。
さて、キムチラーメンらしくするには?
これしかないでしょう。思い切り良くキムチをスープの中に沈めしゃぶしゃぶします。
スープは、赤い色になります。キムチの味が醤油のまろやかなスープと混じります。キムチの味の方がさすがに勝ちますね。辛さは担々麺なんかと似ていますが、酸っぱさが特徴ありますね。中華料理だと酸っぱいメニューもあるし、嫌いじゃないか気になりません。嫌いじゃないけど、癖になるような引かれる味でもないかな。
麺は、細縮れのプリプリした美味しい麺です。以前食べた支那そばや五目あんかけ麺と同じ麺です。
キムチが価格的にそんなに高いものじゃないと思うと、チャーシューやメンマを除いてキムチをのっけられんじゃないかと思っちまう訳で割安感の少ないメニューでした。

でも、キムチって韓国料理ですよね?
プリンスホテルで中華料理長をしていた店長の作るアジアコラボ麺てところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

カップヌードル スパイシーコクしょうゆ

カップヌードル スパイシーコクしょうゆ

今日は帰りが遅くなってしまって、ラーメンでも食べようかと新潟駅前のきんしゃい亭に向かいましたが、すでに準備中になっていました。この時間からの飲みもきついのでコンビニでカップヌードルスパイシーコクしょうゆを買い、帰宅して食べました。
確かにスパイシーです。具も多めです。容器の派手さからもっと刺激的かなと想像してましたが、ちょっと大人しめかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優

長岡市の「拉麺 優」です。
長岡市役所から宮内方面への信濃川に沿った道沿いにあります。
先週通ったときは、お店の前にたくさんの花輪がありましたが、今日はお店の前の花輪はありません。お店の横に駐車場があり入りますが、アパートの駐車場と一緒になっていて間違ってアパート側の駐車場に停めそうになりました。雨の夜は見え難い。
お店に入ると開店祝いの生花があります。入口直ぐのところに食券販売機があります。正油らーめんとそれにねぎ、焼豚、ねぎ+焼豚のトッピングを加えたものの4種類、追加トッピング、アルコール類などがあります。正油らーめんの1スープのようです。正油らーめんの下に紙で隠された4つのボタンがあります。近々メニューが増えるのでしょうか?
まずはシンプル、正油らーめんにしました。
お店は、右奥に厨房、右手前に小上がり、中央に向かい合わせのカウンター席、左奥にも小上がり、左中央から左手前がテーブル席になっていて、そこそこの大きさのお店です。
カウンター席に座り食券を店員に渡し、そんなに待つことなく正油らーめんが出来上がって来ました。醤油の色の透き通った優しい感じのスープが印象的です。少し大きめの海苔も豪華に見えます。
麺は、普通の太さの縮れ麺でツルツルして噛み応えも良く、普通っぽいんですが美味しい麺です。
スープは、動物系の旨味のあるあっさりした美味しいスープです。ほんの少し油も浮いていますが全然気になりません。醤油のあっさりした旨みと動物系からくる旨みと甘みのバランスの良い美味しいスープです。
麺・スープとも美味しいのですが、もう一つ相性が気になります。麺がスープの美味しさを拾いきれてないような気がします。ツルツルした麺は、舌触りが良く美味しそうに感じるのですが、スープがしっかりとやや強めでないと合わないかも知れませんね。
食券販売機の隠されたメニューが気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富貴

富貴

新潟市の富貴です。
笹出線の南地区事務所の近くにあります。ビルの1階です。お店は、左奥から中央奥に厨房があり、手前にカウンター席、右奥から右中央に小上がり、手前左から右手前までテーブル席になっています。お昼の12時過ぎにお店に入りましたが、数人のお客さんが食べたり待ってたりしています。
メニューは、麺類、飯類、一品料理と中華系が豊富です。普通のラーメンは420円とお手頃ですが、それだけだと安くて頼み辛いので、中華系が多いこともありマーボーメンを食べてみることにしました。
その後にもお客さんがやってきます。タンメンや広東メンなどいろんなメニューに散らばってオーダーされていました。
さて、出来上がったマーボーメンは醤油の色のちょっと濃いめです。中央に青梗菜がのってます。食べると麻婆を作る時に一緒に炒めて上にのせたのでしょう。味がしっかり付いています。
麻婆は、色の通りしっかりした醤油の味付けでちょっとしょっぱいです。それに反して甘みは抑えてあります。普通よりちょっと甘めくらいが好きなのでちょっと好みとは違いました。
スープは、麻婆と混じって本当のところは解りませんが、普通かなと思えます。
麺は、やや細の縮れ麺で中華系に合う麺です。麻婆との絡みも良いものです。
630円と麻婆麺としてはお手頃な価格ですが、もうひとつ甘みがあれば好みなんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

赤道食堂

赤道食堂

新潟市の赤道食堂です。
新新バイパス竹尾インターチェンジから港トンネル方向へ空港通りに交差する手前の小高い丘の頂上付近にあります。店の横に駐車場があります。1台分ちょうど空いてました。車を停め、赤道に面した入口からお店の中へ。
お店は、中央奥から右奥が厨房、その手前がカウンター席、一番手前がテーブル席、左側に小上がりがあります。カウンター席は禁煙です。小上がりには灰皿があります。
メニューは、麺類と定食が豊富に用意されています。食べるものは味噌ラーメン(特製)に決めていたのでメニューに目を通しあることを確認し注文しました。以前は、ネットでもそこそこ話題になっていたのですが、最近あまりネット上で見ないのでメニューからなくなったんじゃないか気になってました。あって良かった。
この味噌ラーメン(特製)は、普通の味噌ラーメンとは全然違うものです。普通のラーメンに味噌のあんかけとなっています。そのあんは、白菜イともやしとちょっぴりの肉が入っています。味噌の味がそんなにするものではなく、中華系のような味付でもなく、ちょっと辛味はありますがイタリアンのような感じです。麺を取り出しあんと絡めて食べているときには、見た目はイタリアンと変わりありません。麺の上にかけられたあんは、量が多くて最初は良く解りませんが、食べていると下の麺にはスープもちゃんとあります。しかし、スープだけの味を確認することはあんと混じってしまうので困難です。麺は、普通の太さの縮れ麺でごく普通の麺です。
いやあ、不思議な食べ物でした。600円と手頃なので、ちょっとたまには違うものを食べたいときにはいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.20

共進軒

共進軒万代店

新潟市の共進軒万代店です。
万代シティのシルバーボール裏手にあります。安く、美味しく、ボリュームのあるものを提供してくれるありがたいお店です。昼食時間に着きましたが、今日も混んでます。前に3人並んでいます。やがてお店に入れましたが、3月も後半に差し掛かったので専門学校生はいないかなと思っていましたが、それらしい人が結構います。
お店は奥行きがあり、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。今日は、カウンター席です。
メニューは、中華系の麺類と飯類が豊富に揃っています。メニューの中でも、あんかけの味付けが好きで、麻婆麺なんかは特に好きですが、今日は暫く食べてない。北京味噌ラーメンにしました。
アメ横のような声のおばちゃんは、いつものように麺を作ります。ちょっとごつい感じのおじさんともう1人のおじさんは、麺にのっかるものや炒飯や焼きそばなど中華鍋を振るっています。もう1人のおばちゃんは、ご飯の用意と洗い物です。フロア係の娘さんは、今日もテンション高く大きな声で頑張ってます。
このお店だけなんですが不思議な麺類の作り方をしています。あんかけ以外の麺類を作る時に器に波々とスープが張るように作り、最後にちょうど良い量までスープを捨てるのです。もったいないような気分になるのは私だけでしょうか?
なんて見ている間に北京味噌ラーメンが出来上がりました。
器の中央に味噌で味を調えられた挽肉や椎茸などのみじん切りのあんかけと胡瓜の千切りがのっています。
あんかけと混じる前に隅からスープを掬って飲んでみます。色は薄いんですが、味は更に薄味です。これだけだとちょっと食べたいとは思えるような物ではありません。
これが北京味噌ラーメンではありませんので、あんと絡めて麺を食べてみます。今日もいい味出てます。味噌味で整えられたあんは、麻婆麺の醤油で整えられたあんと微妙な違いはありますが甲乙付け難い美味しさです。やはり味噌の持っている旨味には驚かされます。
麺は、ごく普通のものですが中華系メニューと合わさってもなかなか美味しく食べられる麺です。あんかけが熱くて食べるのに時間がかかっても触感を保ち美味しく最後まで食べることが出来ます。
最後に残ったあんとスープが混じると中華系らしい美味しい味に変わります。
一杯でいろんな味わいを楽しめる580円とお手頃な北京味噌ラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
今日は、遅い時間にまだ麺類を食べてないので食べたくなりお邪魔しました。他の客がいない静かな状態です。珍しいことです
じじ&ばばのメニューは制覇したし、特別メニューも今日はないようです。マーボーメンは辛さを調整してもらえますが、普通と辛口を以前食べてました。中間の辛さが食べてみたかったので中辛でお願いしました。
見た感じは、普通の辛さのマーボーメンと変わりませんが、食べてみるとちょうど良い辛さ伝わってきます。麻婆を口に入れた瞬間は、普通のマーボーメンと変わりがないように感じます。そのうちに辛さがじわりじわりと効いて来ます。でも辛口と違いそんなに辛いところまで行きません。ちょうど良いくらいです。バランスの良い甘さがあります。極細の麺はコシもしっかりしていて、安心して引っ張り出して麻婆を絡めていただきます。辛味・甘み、好み通りの味です。普通の辛さ・辛口と食べてきましたが、中辛もバランスの良いものです。程良いトロミもありなかなか美味しいマーボーメンでした。
今日も美味しい一杯をいただきました。おやすみなさい。

ふろく  ラーメンができるまでビールのおつまみに食べたニラレバ炒めです。

じじ&ばば


| | コメント (2) | トラックバック (0)

支給弁当

支給弁当

今日は、事務所で弁当が支給されました。
久しぶりの出勤日のお米です。あっ、この前カツ丼食べたか…。
こういう食事になると好き嫌いがないことに感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

にいがた酒の陣

新潟市の朱鷺メッセで開催されてる「にいがた酒の陣」にきました。

にいがた酒の陣 朱鷺メッセ

って、朱鷺メッセ到着時点で吹雪です。雪見酒なんて演出いらないのに…。

にいがた酒の陣 会場全景

にいがた酒の陣 会場①

にいがた酒の陣 会場②

いろんなイベントで朱鷺メッセお邪魔しましたが、かなり盛況な状態です。逆の発想すると「こんなに酔っぱらい居ていいのかよ!」ちょっと怖い状況です。

にいがた酒の陣 試飲セット

入口で試飲チケット(千円)を購入するとぐいのみと仕込みの水のペットボトルを渡されます。ぐいのみは、酒の色や濁りが解り易い青の同心円が底に描かれたものです。
新潟の酒蔵がこれでもかぐらい並んでいます。IT企業の展示会と違って解り易いのですが、日本酒のほんの僅かの違いは味わいで結構違うんだなと思いましたが、最初の数軒の酒蔵だけでした。
ほろ酔い気分になったらどれもこれも美味しいんです。だって、吟醸純米酒だとか大吟醸が飲み放題なんですから…。

新潟酒の陣 ききさけチャレンジコーナー

挑戦しませんでしたが、きき酒チャレンジコーナーもありました。

にいがた米の陣

にいがた米の陣

一緒に開催されてる「にいがた米の陣」、服部先生プロデュースのおつまみもあります。

新潟酒の陣 おみやげ

どの出展者ブースも即売してました。ちょっと濃いお酒をお土産に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かも屋 弁天座

新潟市のかも屋弁天座です。
かも屋が、新潟駅前の海彦で期間限定の復活するとの情報があり訪ねてみました。
13時30分頃に店前の通りに入りましたが、夜明け前のような静けさです。ありゃー!スープ切れかも?行列が出来ているかも知れないと思って来たので不安です。店の前に行くと、暖簾は出ています。営業中の看板もあります。

かも屋

お店に入るとすぐのテーブル席に案内されました。夜と違いテーブルを周りの壁に付けカウンター席風に配置してあります。テーブルに名前を貼り出した予約席もありますが、お客さんは、他に一人いるだけです。
テーブルの上にメニューがあります。らーめんとらーめんにチャーシュー、メンマ、もやしをそれぞれを加えた4種類のメニューです。そのお店の味を理解するにはやっぱり普通のラーメンから始めるのが一番でしょうかららーめんしました。

かも屋 メニュー

来たときからいた人が帰り、入れ替わりに予約をしていた人が来ました。なんだ一人なのに予約までして来たんだ。特別なものでも予約してあるのかと思ったら、普通のらーめんオーダしてました。
以前のお店なら中央の厨房でラーメンが出来上がり、多過ぎるスープを柄杓で掬って捨てている頃かな。そろそろおばちゃんがスープに親指の先を入れて運んでくる頃かな。
らーめんが出来上がって来ました。新潟の老舗らしい雰囲気のあまり派手さのない落ち着いた雰囲気のラーメンです。

かも屋 らーめん

麺は、やや細の縮れで触感もそこそこプリプリしたまあまあの麺です。
スープは、醤油ラーメンより塩ラーメンに近い色合いです。油がかなり浮いてます。その油によって旨味もありますが、あっさり感は薄れてきます。しょっぱ過ぎることもなく優しいスープです。鶏ガラが中心かなと思いますが、魚系の風味もほのかに香りなかなかいい感じです。
小さめで軟らかなチャーシュー2枚、茹で玉子半個、細く短く薄色のメンマ、わかめがのってます。
好みですが油の量がちょっと多いかな。でも、イベント的なお店でしっかりしたらーめんが500円で食べられることは嬉しいことです。新潟らしくないかも!

 住所   新潟市弁天3-2-27
 電話   025-246-3377
 営業期間 3月17日~4月29日
 営業時間 11:00~15:30
 営業日  土日
 メニュー
  らーめん          500円
  もやしらーめん       600円
  メンマらーめん       700円
  チャーシューめん      700円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

十全

十全

新潟市の十全です。
新潟駅前地区のビルの地下にあるお店です。居酒屋だったお店らしく入口で履物を脱いで入ります。堀こたつ風に足を下に入れられるカウンター席と衝立なとで仕切られた堀こたつ風テーブル席があります。雰囲気は居酒屋そのものです。一人だったのでカウンター席に案内されました。『取り合えず生!』とか言いたくなります。
メニューは変わっていません。しかし、今までラーメンだったところが味噌ラーメンと書かれています。味噌で味付けられたラーメンが普通にラーメンとしか書かれていなかったので、勘違いするお客さんもいたのでしょう。
その味噌ラーメンが560円とお手頃なんですが、今日は550円の中華そばにしました。
12時早々に来ましたが後から結構お客さんが入ってきます。
前から入っていたお客が食べ終わってたばこを吸い始めました。禁煙じゃないんだ!とか思っていたら、間に後から来たお客さんが座り煙が遮断されました。反対側にもお客さんが来ました。みんな中華そばを注文しています。
あれあれ!後から来たお客さんの方が先に中華そばが出てきました。まあ、間違いはあることだしと思い黙っていると、反対側のお客さんの中華そばが出てきました。あらら!いつまで待たされるのかなと思ったら、すぐに出来上がってきました。「順番が前後して申し訳ありませんでした。」ときちんと詫びの言葉がありました。何も言うことはありません。
さて、出来上がって来た中華そばは、醤油の色が美味しそうなスープの上に油が浮いています。
麺は、やや細の縮れ麺で歯応えのあるインスタントの袋麺なんかで使われているようなタイプの麺です。インスタントと言っても好き嫌いはありますが、好きなタイプの麺です。
スープは、醤油の味がしっかりした…?。醤油の味もしっかり出ていますが、塩もそこそこ効かせています。その分が塩辛く感じてしまいます。ちょっとしょっぱいスープです。動物系ダシの美味しさと油が良い感じです。
歯応えもそこそこで脂身の混じり具合も良いが薄味のチャーシュー、軟らかそうな感触なんですがシャキシャキするメンマ、海苔、ほうれん草がのってます。
スープがちょっとしょっぱかったけど、なかなかいい感じの中華そばでした。帰りにレジで再びお詫びを言われてこっちが恐縮してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.15

新華拉麺

新華拉麺

新潟市(旧亀田町)の新華拉麺です。
旧国道49号線沿いにあります。
お店は、横に広くなっていて中央奥から右奥が厨房、囲むようにカウンター席、右手前にただ一卓のテーブル席、左側に小上がりがあります。
入口が風除室になっていて食券販売機があります。醤油・こってり・ワンタン・担々麺・味噌とメニューもそこそこあります。最初なので標準的らしい醤油ラーメンにしました。
カウンター席に着き、食券を渡しました。スープの濃さなどを調整してくれるようですが何も語らず、標準的なところでお願いしました。おじさんが一人でやっているお店のようですが、手際が良くそんなに待たずに出来上がりました。
見た感じは長岡生姜醤油系そのものです。
麺は、普通よりちょっぴり太めの縮れ麺です。ツルツルした感じは良いのですが、ちょっとだけフニャっとした感じもあります。それでもなかなか美味しい麺です。
スープは、好みで濃い目や薄めに調整してもらえるとのことですが、最初だったので何も言わずにお願いしましたが、ちょっと薄めに感じます。色は醤油のしっかりした色で、醤油の味と生姜の味の効いた美味しいスープです。あっさりとしっかりした味との中間に位置する味です。
チャーシューは、一枚ものの歯応えそこそこのものです。長岡醤油系のように無造作にそこそこの量が散らばってます、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草と長岡醤油ラーメンの老舗と似た雰囲気です。
麺・スープとも、迫力と言うかインパクトは薄いような気もしますが、長岡醤油ラーメンの濃さがちょっと苦手と言う人には優しい感じの良いラーメンかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

冷蔵庫

冷蔵庫

かなり幸せです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒玄

黒玄

新潟市の黒玄です。
小新インターからの寺尾まで激し過ぎます。ついこの前「忍」が開店したかと思ったら隣に「黒玄」が開店しました。お店の前と裏に駐車場があります。お店は、左に厨房、厨房方向を向いたカウンター席、右に小上がりがあります。テーブル席のない珍しいお店です。古木風の木材を焼き上げた一枚板のカウンターは2段になっていて、ラーメンも良いのですが熱燗と焼き魚が似合いそうです。
メニューは、黒玄ラーメンと白玄ラーメンの2種類、追加トッピングはチャーシューだけととてもシンプルです。大盛りは同じ値段です。たまり醤油・背脂・太麺の黒玄ラーメンと魚系ほんのり細麺の白玄ラーメンですから、好みから言うと白玄ラーメンを食べたいところですが、お店の名前を取った黒玄ラーメンの大盛からいただくことにしました。
背脂入りとのことで背脂をチャッチャしてましたが、実際に来たラーメンは表面で脂が油になってしまって背脂入りらしくないものです。

黒玄ラーメン

麺は、平打ちの太麺で縮れの強いものです。茹で加減も硬麺でモチモチしていますが、好みの麺ではありません。味噌ラーメンとかに合いそうな麺です。
スープは、たまり醤油と言うだけの事はあって醤油の濃いめの色です。味は、そんなに濃くなく動物系ダシの旨味がしっかりしたものです。
大きく薄味のチャーシュー、色白で歯応えのあるメンマ、味付き半熟玉子半個がのってます。
玉子類が好きなので600円のラーメンで大盛だからまずまずですかね。麺が好みだったら良かったんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.13

上海大食堂

上海大食堂

上越市の上海大食堂です。
お店の前を何度も通っていましたが、初めて入りました。名前の通り大きな中華飯店のような雰囲気です。正面の入口と裏の駐車場側に入口があります。表に車を停められたので表から入りました。左右に広いお店です。右から厨房、配膳コーナー、左から小上がり、テーブル席と60席以上ありそうです。さらに2階もあるようです。名前の通り大食堂です。
メニューは、一品料理、飯物、麺類など豊富な中華料理があります。麺類も、ゴマ味(担担麺)、塩味、醤油味、あんかけと分類してあるくらい豊富にあります。ゴマ味の担々麺一押しのメニューらしいのですが、あんかけが好きなので、昨日の今日ですが広東麺にしました。あんかけには麻婆麺もありましたが、同じ値段なので一般的に高い値段の広東麺にしちゃいました。
お昼からビールを飲んでるお客さんが結構います。美味しそうだなとかヨダレを零さないように見ていたら広東麺が出来てきました。
昨日の慶楽は塩が中心でしたが、今日の上海大食堂は醤油味です。こちらも白い厚手の中華らしい器に盛られいます。醤油の色も見栄えは良くないかも知れませんが美味しそうです。あんかけが器の中を厚く覆っています。下のスープは、醤油色なのは解りますが、あんかけと混ぜないで飲めそうもありません。
あんかけは、白菜、青梗菜、人参、玉ねぎ、筍、椎茸、きくらげ、鶉の玉子、豚肉、海老、イカなどです。醤油味の優しい味付けです。トロミ具合も良い感じです。
麺は、やや細の中華系の癖のないものです。
スープは、醤油味の味わいのあるものです。あんかけと混ざったものですが、これも優しい味わいです。
880円と安くはないものですが、値段相当で美味しく食べることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

慶楽

慶楽

新潟市の新潟グランドホテル内の慶楽です。
ランチメニューに湯麺類で4種類のメニューがあります。五目あんかけスープ麺、胡麻風味辛子タンタン麺、芝海老と野菜のスープ麺、蟹肉と海老のスープ麺です。ヘルシーっぽく芝海老と野菜のスープ麺にしました。
お昼からビールを飲んでるお客さんが結構います。美味しそうだなと羨ましく見ていたら芝海老と野菜のスープ麺が出来てきました。
好きな何の模様もない白い厚手の中華らしい器に盛られいます。塩味のスープと芝海老と野菜のあんかけも塩味風で全体的に白っぽい印象です。青梗菜の緑や人参の赤が映えます。
あんかけは、白菜、青梗菜、人参、筍、椎茸、しめじ、きくらげ、鶉の玉子、芝海老などです。塩味の優しい味付けです。海老は、あんかけにする前に小麦粉にまぶして油で揚げているようで、プリプリした触感がなんとも言えません。椎茸もかなりの肉厚のものを使っています。鶉の玉子は半熟です。
麺は、ごく普通の中華系の癖のないものです。
スープは、塩味のあっさりしたもので、ラーメン屋さんで食べるタンメンのような野菜の美味しさとかもありませんが、これも癖のない優しい味わいのものです。
メニューは、1050円となっていましたが、精算時は1155円でした。サービス料が別途のようです。高い昼食になりましたが、良い材料と手間をかけたご馳走もたまには良いんじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.11

キリン チルドビール

キリン チルドビール

コンビニで、キリンのチルドビールセットが売ってたので買ってみました。
コクのある濃い味のビールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.10

キリン氷結果汁 マンダリンオレンジ(春限定)

キリン氷結果汁 マンダリンオレンジ(春限定)

「甘さひかえめ」とのこと。
甘さ足りなくて美味しく感じられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.09

宝来軒

宝来軒

上越市の宝来軒直江津店です。
直江津駅で列車の乗継時間が小一時間あったので、途中下車して直江津駅前の宝来軒直江津店にお邪魔しました。
商店の端の狭い通路を通った奥にお店があります。ラーメンと書かれた赤い提灯があるので解りますが、気が付き難いお店です。お店は、奥に厨房、手前ににテーブル席、右側に小上がりがあります。夕方の時間ですが他にお客さんが一人いるだけです。
メニューは、何も書かれていないもの(おそらく正油)・正油・塩・味噌があります。何も書かれていないメニューに対して塩と味噌は100円UPですが、何も書かれていないもの対して正油と味噌が100円UPのものもあります。一般的な味付けに対して味を変えたものが高めにしてあるのでしょうか?
何も付け足し言葉のない「ラーメン」が300円です。中華系も500円であります。ワンコインラーメンが好きですが、安ければ良いと言うことではなく、美味しいラーメンが500円玉一個で食べられるのがいいんです。ここまで言い切った(考えた)のだから中華系にしようと思いました。しかし、いざ注文するときにはラーメンになっていました。
町の食堂の中華そば風です。
麺は、普通の太さで普通の縮れ具合の麺ですが、硬め茹でています。プリプリじゃなくブリブリといったら良いか、しつこいような感じがします。
スープは、醤油の味が効いていて、あっさりしています。魚系の風味がほんの少しします。
脂身の少ない硬めのチャーシュー2枚、メンマ、鳴門がのってます。
全体的に300円ですから、安いのになかなかいいんじゃないですかと言いたいところですが、麺が全体のバランスを崩しているように感じます。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうわけん

しょうわけん かつ丼

大町市のしょうわけんです。
ラーメンを食べようと思いましたが、午後2時を回ったためか殆どの食べ物屋さんが準備中になってます。
とんかつ屋さんがやってたので、今日はとんかつにします。お店で一番人気のカツ丼です。ご飯の上にキャベツがのってその上にカツがのり最後にソースをかけたものです。
美味しいけどつまんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬付近

白馬

天気が良く綺麗な山並みです。
画像をクリックしてください。全体が見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸自動車道米山SA上り

北陸自動車道米山サービスエリア上り線 かきあげそば+生玉子


柏崎市の北陸自動車道米山サービスエリア上り線軽食コーナーです。
レストランやってるかと思ったら軽食コーナーがやってました。夜明け前から食べられる所もそうそうなくて選択の余地なく…です。
ラーメン類はなかったのでかきあげそば+生玉子にしました。
つゆが煮詰まったのかちょっとしょっぱい。かきあげは大手スーパーの大晦日に売っているものに負けないくらいなかなか美味しいものです。
そばは、茶色の濃い乾麺ぽいもので、残念ながら好みではありませんでした。
かきあげそば510円と生玉子50円で560です。かきあげに救われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.08

キリン・ザ・ゴールド

キリン・ザ・ゴールド

キリンビール創立100周年を記念して3月20日に発売されるキリン・ザ・ゴールドをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古稀楼

古稀楼

新潟市の古稀楼です。
新潟市東地区のじゅんさい池の近くにあります。先週土曜日に続き、再度お邪魔しました。お昼前に着きましたが、他にお客さんはいません。帰る頃までに常連さんらしいおじさんが3人来ました。
土曜日に見た平日日替わりワンコインメニューが気になっていました。木曜日は五目あんかけ麺です。それにするしかないでしょう。
お願いすると、中華鍋であんかけを作り始めました。日替わりメニューだから作り置きしているのかと思っていましたが、きちんと一人前作って中華鍋の中を全て器に盛り付けました。
白菜中心で、醤油をベースにした好みのあんかけです。まず白菜をひとつ取って食べます。あんの色がしっかり醤油色なんですがしょっぱさを控えていて、白菜からの甘みが上品に調和しているなかなかいい味のあんです。他に筍・人参・春菊・しめじ・きくらげ・イカ・チャーシューの端っこみたいな肉の塊などです。春菊と人参で色が綺麗です。贅沢を言えば小さくても海老と玉子類が欲しいですね。
麺は、細縮れのプリプリした美味しい麺です。土曜日に食べた支那そばは麺のほぐれ具合が悪いと感じましたが、今日食べた五目あんかけ麺は、良いとは思いませんが、悪くもなく普通に感じました。
スープは、醤油のまろやかなタイプのものです。あっさりでもなく、濃くもなくです。あんかけと混じっても味わいが変わらないスープです。同じ味わいが続く考えられた味のバランスです。が逆に、違った味を楽しめるという事もありません。
勝手に贅沢なわがままを言いましたが、通常料金の700円での事と考えて下さい。これだけのものが500円で食べられるんですから凄いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

いち正

いち正

長岡市のいち正です。
長岡市宮内地区のラーメン激戦区の最西のお店です。お店は、左側に厨房、中央寄りにカウンター席、右側にテーブル席があります。13時過ぎにお邪魔しましたが、半分くらいの席が埋まってます。
メニューは、普通(醤油)と塩が中心になっていて、つけめんもあります。貼り紙があり味の濃さや脂の量が調整できますが、らーめん、ノーマルでお願いしました。
らーめんが出来上がってきました。オイオイ!スープが波々とこぼれそうなぐらいたっぷりです。
麺は、普通の太さで普通の縮れです。モチモチした感じの美味しい麺です。
スープは、背脂が浮いているものですが、そんなに量は多くありません。背脂好きなんでちょっと多めにしてもらえば良かったような気もします。その下は、醤油の味が効いている魚介系と動物系のWスープです。Wスープって言うとトロミのある感じのものが一般的ですが、サラサラしていて普通のスープと一緒です。鰹節みたいな風味があり、動物系の旨味があり、とても好きなタイプのスープです。長岡なのだからでしょうか生姜の締まった感じもします。
バラ肉巻きでやや軟らかめ薄味のチャーシュー2枚、メンマ、ほうれん草、煮玉子半個、白髪ネギがのってます。
600円のラーメンで、全体的にバランスも取れていて美味しいラーメンだと思います。今度は塩を食べてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.06

八白

八白

南魚沼市(旧塩沢町)の八白です。
国道17号線沿いにあります。農協ストアの駐車場の一角にあります。
お店は奥行きがあり、右側に厨房、中央にカウンター席、左側と手前にテーブル席があります。親父さん一人でやっているお店のようです。12時過ぎに着きましたが、他にお客はいません。その後帰るまで2人が来ました。
メニューは、醤油、塩、味噌、担々麺とつけめんがあります。醤油らーめんにしました。
麺は、普通の太さで縮れの強いものです。コシのある、ややかた麺かなと思うような麺です。
スープは、あっさりした醤油味です。生姜の香りの強いものです。長岡醤油ラーメンよりも生姜が効いてて、あっさりしたスープです。麺があまり好みじゃないので相性は、もう一つかなと感じます
トッピングがしっかりしてます。しっかりした歯応えで味もいい感じのチャーシュー2枚、太めのメンマ、半熟玉子半個、ほうれん草、海苔がのってます。
国道沿いのラーメン屋さんで、600円で食べる醤油ラーメンとしては十分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.05

四川飯店

四川飯店

新潟市の四川飯店です。
今日は万代シティで昼食と思い、共進軒万代店へ行ったんですが定休日。じゃぁってことで青島ラーメン司菜へ行ったら、こちらも定休日。LoveLaBandaiの中にレストランは無さそうだし、シルバーホテルは値段が解らないし、伊勢丹のレストラン街はそんなに好みじゃないし、でミナミプラザの四川飯店にしました。
喫煙席と禁煙席があり、禁煙席にしました。手前の2人用の小さなテーブルです。奥が喫煙席のようです。さらに奥が個室です。
普段は、値段が高いかも知れませんが、ランチは780円と安くはありませんがなんとかなる値段で食べられます。麺類も数種類用意されています。五目系も美味しそうですが、陳建一が年に何度か来るお店ですので、麻婆湯麺にしました。
ほんの少し待ったら出来上がってきました。
麻婆の豆腐がコロコロしてます。金属の穴の開いたレンゲ風のスプーンで麻婆を掬って食べてみます。木綿の硬めの豆腐です。絹越しの軟らかいのが好みなんでちょっと違います。味も薄味です。もう少し濃いめの味付けでも良さそうなんですが…。トロミは良い具合です。
麺は、やや細の縮れが少ないタイプのものです。九州ラーメンをちょっと太く、ちょっと縮れさせたような感じです。シコシコプリプリのなかなかの歯応えとコシの良さです。
スープは、中華料理店らしい醤油ベースで癖がなく、旨味のあるものです。スープだけ飲むとあっさりした美味しいスープですが、麺を食べるには薄味に感じます。麻婆と混じっても美味しさは変わりません。味の濃さも変わりません。
全体的に薄味ですが美味しくいただけました。豆腐だけは好みじゃないですね。780円で食後のジャスミン茶付きですからお店の雰囲気を考えると満足できるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

砂やま

砂やま

新発田市の砂やまです。
福島潟から新発田方面寄りにあります。
広い駐車場です。車を停めお店の中へ行きます。奥に厨房、手前に小上がりと言うか座敷といった方が良いか、テーブルが5卓あります。それだけのお店です。今日は、宴会でも入っているのでしょうか?テーブルにコップなどが用意されています。何も用意されていない席に着きます。厨房では男性二人で宴会用でしょうか下ごしらえをしているようです。割烹のような雰囲気の厨房の様子です。
メニューは、ラーメンと味噌ラーメンと中華系麺があります。普通のラーメンにしました。
麺は、極普通の麺です。こう言う麺の表現が一番難しいですね。普通の太さ、普通の縮れ、歯応えなどは悪くなく特に良い訳でもない。そういう麺です。
スープは、これもまた普通のスープです。醤油色の透き通ったあっさりスープで、ほんの少しだけ油が浮いています。醤油の味が活かされた旨味もあるスープです。
赤みと言うかピンク色っぽい部分のある脂身が少し多めのチャーシューが2枚、メンマは多め、少し肉厚のワカメ、蒲鉾がのってます。
ごく普通のラーメンでした。450円の価格は、努力しているものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブ

紫雲寺風力発電

今日は、天気が良かったので海岸線をドライブしました。
最近纏まった雨が降ってないためか、砂が軟らかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古稀楼

古稀楼

新潟市の古稀楼です。
マーケットシティ河渡から国道113号線方向じゅんさい池の手前にあります。
やや狭い駐車場に車を停めお店に…、満席です。中で待つことも出来るかも知れませんが、外で待つことを告げ一旦店の外へ出ました。駐車場の端に高輪プリンスホテルのマークと以下の文句が書かれた看板が立っています。

古稀櫻の由来
東京プリンスホテル、高輪プリンスホテルで20年間にわたり、中国料理会の重鎮・潘継祖氏に師事した店主、五十嵐雄介が都内プリンスホテルの料理長に就いた中国料理高峰「古稀殿(こきでん)」に由来する。2000年、地元新潟で本場の味を伝えるため「古稀楼(こきろう)」を開業しました。

なんて見ていると食べ終わったお客が出て、お店に入れました。左側が厨房、右側が厨房方向を向いたカウンター席、その奥にテーブル席と狭いお店です。店主が高輪プリンスホテルの中国料理長だったらしい。なんか凄く敷居の高そうな言葉とは違って、お店の雰囲気は庶民的な町の中華屋さんです。
外の看板やメニューも最初に坦々麺がきているところから、坦々麺が一押しらしいのですが、最近担々麺を食べ過ぎているような気がするので、支那そばにしました。細麺と普通の麺があり、細麺にしてもらいました。
麺は、極細の縮れ麺でプリプリした好みの麺です。ただ、麺の滑りが悪いのか箸でちょっと掬い取ろうとすると麺同士が絡んで取り難い感じがあります。それでも、全然美味しい麺です。
スープは、支那そばらしい醤油のあっさり感と塩の締まりがあるものです。しっかりした旨味もあります。
チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門2枚、ほうれん草、味玉半個とトッピングも充実しています。
支那そばが600円と安くはありませんが、満足できるものでした。ラーメン500円もあります。さらにお気に入りの企画があります。

日替わりのワンコインメニューです。
 月曜日 マーボラーメン
 火曜日 もやしラーメン
 水曜日 (定休日)
 木曜日 五目あんかけ麺
 金曜日 キムチラーメン

平日に是非食べてみたいメニューです。
さらに、美味しく食べていただくためでしょう。終日禁煙です。プリンスホテル系で食べ物がそんなに美味しいと思ったことはありませんが、そんなことは関係なしになかなか良いラーメン屋さんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.02

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
連荘です。
今日(大体金曜日)は、レバ刺しの入荷日・1日限りのメニューです。

じじ&ばば レバ刺し

休前日の楽しみでニンニクもたっぷりでいただきました。甘~い!
そして、限定ラーメン第二弾!
高菜ラーメンです。
先日は材料が揃ってないとのことでしたが、今日は材料も揃ってるとのことで高菜ラーメンを食べることにしました。しかし、高菜ラーメンは、ラーメンの上にとトッピングの高菜の炒め物がちょっとのってるだけだと思っているので、そんなに期待もせずに待っていました。

じじ&ばば

ビックリです!
高菜が中華系麺のようにのっています。大きな高菜と油揚げです。高菜も鷹の爪で辛めに味付されていていい味です。辛味はありますが、自然の優しさと美味しさを感じられる味です。
細麺と塩ベースのスープが高菜とのバランスも良く、とても美味しく食べられます。最初はちょっと薄味で物足りないような感じもしますが、最後は高菜からの色が出ているのかスープの色が緑茶っぽく、高菜からの旨味が溶け出しているのかとても美味しい仕上がりになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小嶋屋

小嶋屋

新潟市の小嶋屋です。
仕事で一緒の人がどうしてもへぎそばを食べたいとのことで小島屋での昼食となりました。
「へぎそば」と「天ぷらの盛り合わせ」にしました。
たまに食べるからかも知れませんが、美味しい。
冬は、温かいおそばが一般的かも知れませんがそばは冷たい方が好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.01

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
ザーサイラーメンを限定で食べられるとの情報をキャッチして行きました。
お店について、まずは「今日も一日ご苦労様!」と自分へのご褒美のビールをいただきました。ビールを飲んでると「今日、ザーサイラーメン出来るけど食べる?」との問い、「お願いします」と伝えると厨房で準備をしている。「もう!」と思っていると、マスターが帰ってきた。ザーサイの塩抜きをしていたようだ。
暫くして、そろそろ作れるけどなに味がいいかと聞かれた。ザーサイの塩抜きをしていたのだから塩味が合うんじゃないかと思い塩味でお願いしました。以前、きんしゃい亭でザーサイラーメンを食べたことがある。きんしゃい亭のラーメンは大好きだが、ザーサイはない方が美味しいと思った。さて、じじ&ばばのザーサイラーメンはどんなもんかなと考えながら待っていると出来てきた。
なんとザーサイは、あんかけでした。豚肉、きくらげ、筍などと塩味のあんかけになっていた。ザーサイも切り方によって多少厚さの違うものがあった。厚い切り方のものは多少塩分が強めに残っていた。薄い切り方のものはちょうど良い塩加減でした。塩抜きをして間もないため、噛み応えは楽しいものです。また、筍やきくらげも歯応えを楽しめます。
いつもの美味しい細麺と塩味のスープもいい感じです。塩ラーメンで食べていたスープより美味しく感じます。ザーサイの旨味が出たのでしょうか。
ザーサイをあんかけにするなんてなかなか普通じゃ考えられないことです。面白いものを食べさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばよし

そばよし

柏崎市のそばよしです。
柏崎駅前にあります。
お店は、奥行きのある細長い作りで小さめです。右に厨房、厨房に向かいカウンター席、左側にテーブル席があります。昼少し前に着きましたが、もう席がほぼ一杯です。
メニューは、町の中華屋さんらしいメニューです。今日は、出張者が一緒だったのでチャーシューメンを見せてあげたくて奨めました。人に奨めた関係で自分もチャーシューメンにしました。
チャーシューメンがやってきました。浅く大きめの器の縁に垂れ下がるかのようにチャーシューが盛られています。そばよしが普通の花びら風盛り付けのチャーシューメンと違うのは、中央にもチャーシューが敷き詰められていることです。麺が全然見えません。出張者にも驚いていただきました。手前のチャーシューを食べます。味は、薄味です。でも、最初は物足りないような気がしますが、チャーシューメンのようにチャーシューが多いとこれぐらい薄味の方が飽きがこなくて良いかも知れません。薄いチャーシューですが適度な歯応えもあります。
チャーシューを食べて空いた隙間から麺を取り出し食べます。やや細で縮れの麺は、感触の良い麺です。
スープは、動物系の旨味のある醤油味のもので、澄んだ綺麗な色です。ピリリと感じとややしょっぱい味は、塩も結構効かせてありそうです。
メンマ、海苔と長めに切った鳴門ものります。
昔は、美味しかったと言う人も良く聞きますが、今でもまあまあいけると思うんですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »