« じじ&ばば | トップページ | 赤道食堂 »

2007.03.20

共進軒

共進軒万代店

新潟市の共進軒万代店です。
万代シティのシルバーボール裏手にあります。安く、美味しく、ボリュームのあるものを提供してくれるありがたいお店です。昼食時間に着きましたが、今日も混んでます。前に3人並んでいます。やがてお店に入れましたが、3月も後半に差し掛かったので専門学校生はいないかなと思っていましたが、それらしい人が結構います。
お店は奥行きがあり、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。今日は、カウンター席です。
メニューは、中華系の麺類と飯類が豊富に揃っています。メニューの中でも、あんかけの味付けが好きで、麻婆麺なんかは特に好きですが、今日は暫く食べてない。北京味噌ラーメンにしました。
アメ横のような声のおばちゃんは、いつものように麺を作ります。ちょっとごつい感じのおじさんともう1人のおじさんは、麺にのっかるものや炒飯や焼きそばなど中華鍋を振るっています。もう1人のおばちゃんは、ご飯の用意と洗い物です。フロア係の娘さんは、今日もテンション高く大きな声で頑張ってます。
このお店だけなんですが不思議な麺類の作り方をしています。あんかけ以外の麺類を作る時に器に波々とスープが張るように作り、最後にちょうど良い量までスープを捨てるのです。もったいないような気分になるのは私だけでしょうか?
なんて見ている間に北京味噌ラーメンが出来上がりました。
器の中央に味噌で味を調えられた挽肉や椎茸などのみじん切りのあんかけと胡瓜の千切りがのっています。
あんかけと混じる前に隅からスープを掬って飲んでみます。色は薄いんですが、味は更に薄味です。これだけだとちょっと食べたいとは思えるような物ではありません。
これが北京味噌ラーメンではありませんので、あんと絡めて麺を食べてみます。今日もいい味出てます。味噌味で整えられたあんは、麻婆麺の醤油で整えられたあんと微妙な違いはありますが甲乙付け難い美味しさです。やはり味噌の持っている旨味には驚かされます。
麺は、ごく普通のものですが中華系メニューと合わさってもなかなか美味しく食べられる麺です。あんかけが熱くて食べるのに時間がかかっても触感を保ち美味しく最後まで食べることが出来ます。
最後に残ったあんとスープが混じると中華系らしい美味しい味に変わります。
一杯でいろんな味わいを楽しめる580円とお手頃な北京味噌ラーメンでした。

|

« じじ&ばば | トップページ | 赤道食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/14337343

この記事へのトラックバック一覧です: 共進軒:

« じじ&ばば | トップページ | 赤道食堂 »