« いち正 | トップページ | キリン・ザ・ゴールド »

2007.03.08

古稀楼

古稀楼

新潟市の古稀楼です。
新潟市東地区のじゅんさい池の近くにあります。先週土曜日に続き、再度お邪魔しました。お昼前に着きましたが、他にお客さんはいません。帰る頃までに常連さんらしいおじさんが3人来ました。
土曜日に見た平日日替わりワンコインメニューが気になっていました。木曜日は五目あんかけ麺です。それにするしかないでしょう。
お願いすると、中華鍋であんかけを作り始めました。日替わりメニューだから作り置きしているのかと思っていましたが、きちんと一人前作って中華鍋の中を全て器に盛り付けました。
白菜中心で、醤油をベースにした好みのあんかけです。まず白菜をひとつ取って食べます。あんの色がしっかり醤油色なんですがしょっぱさを控えていて、白菜からの甘みが上品に調和しているなかなかいい味のあんです。他に筍・人参・春菊・しめじ・きくらげ・イカ・チャーシューの端っこみたいな肉の塊などです。春菊と人参で色が綺麗です。贅沢を言えば小さくても海老と玉子類が欲しいですね。
麺は、細縮れのプリプリした美味しい麺です。土曜日に食べた支那そばは麺のほぐれ具合が悪いと感じましたが、今日食べた五目あんかけ麺は、良いとは思いませんが、悪くもなく普通に感じました。
スープは、醤油のまろやかなタイプのものです。あっさりでもなく、濃くもなくです。あんかけと混じっても味わいが変わらないスープです。同じ味わいが続く考えられた味のバランスです。が逆に、違った味を楽しめるという事もありません。
勝手に贅沢なわがままを言いましたが、通常料金の700円での事と考えて下さい。これだけのものが500円で食べられるんですから凄いことです。

|

« いち正 | トップページ | キリン・ザ・ゴールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/14196514

この記事へのトラックバック一覧です: 古稀楼:

« いち正 | トップページ | キリン・ザ・ゴールド »