« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.30

一品香

一品香(岩室) らーめん

新潟市(旧岩室村)の一品香です。
国道116号線沿いプレイランドエリナ敷地の一角にあります。オープンしたのは知っていましたが、岩室方面に行く機会がなくてようやくお邪魔することが出来ました。
お店は、左側に厨房があり、その手前と中央よりにカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。食事時間を外して行ったためか、厨房まで聞こえるかのようなテレビが大きな音量でちょっと迷惑です。
メニューは、燕の一品香と共通のようです。ラーメンを始めラーメン屋らしいメニューが結構豊富です。ラーメンは550円ですが、他のメニューは750円以上とそこそこいい値段しています。ラーメンにしました。
麺は、中太縮れのプリプリした美味しい麺です。
スープは、透き通った綺麗な醤油色のスープです。あっさりした鶏ガラだと思いますが旨味が出ています。
脂身の少ないちょっと軟らかなチャーシュー3枚、濃い目の色に浸けられシャキシャキしているメンマ、多めのワカメがのっています。
550円のラーメンとしてはまあまあそれなりの美味しさは味わう事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

炎 味噌ちゃーしゅーめん

三条市のらーめん亭炎です。
北陸自動車道三条燕インターチェンジを出た交差点の直ぐ向かいにあります。以前は八角亭だった場所です。
お店の中は、大きな仕切りもなく広々した感じです。中央から左にかけて厨房、奥に6人掛け右に4人掛けのテーブル席、厨房手前がカウンター席になっています。それらの外側に通路があります。そんなに広くないお店ですが効率的に配置されています。
メニューは、特製味噌ととんこつ醤油の2種類が中心で、それらにトッピングを加えたものもあります。味噌らーめんにはチャーシューがのってないとのことでしたので特製味噌ちゃーしゅーめんにしました。
出来上がったラーメンは、味噌としては小さめかなと思える器に盛られて来ました。器には野菜炒めがたっぷりのっていて、さらのその上にチャーシューがのってます。
チャーシューは脂身の多い一枚もので、そのまま食べると温まっていないのでラードの塊を食べているような感じです。野菜炒めの上で熱が加わったものは、軟らかい歯応え、味付けのない苦手なタイプのものです。野菜炒めは、キャベツともやしを炒めたもので熱々です。シャキシャキした触感も残っていてなかなかいい感じです。
麺は、太縮れで味噌に合いそうな麺です。硬めに茹でているためかプリプリをちょっと越えた硬さがあり、スープとの絡みがもう一つかなと思います。
スープは、味噌にしてはサラサラしています。赤味噌と白味噌の中間くらいでブレンドしているようで赤味噌の味噌らしい力強さと白味噌の軟らかな優しさが感じられます。食べ始めた時には物足りないようにも感じられますが、慣れてくると美味しくなってきます。とんこつダシを使っているためか味噌の特徴が和らいでいるのでしょう。
美味しい味噌ラーメンだと思いますが、スープは良しとして、麺が好みじゃないのが残念です。最近は普通の味噌でもチャーシューやメンマをトッピングしたお店も多くなってきているので、新しいお店としてはそういうメニューもあったらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

すみれ

今日は、コンビニでカップ麺を買って食べました。
日清食品のすみれです。

すみれ パッケージ

すみれ 内容物

すみれ 完成

やっぱ旨いです。
全国系の236円のカップ麺は、それだけのことはあります。
麺は大したことたりませんが、スープめちゃんこうまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

一心亭 新潟店

一心亭 醤油ラーメン

新潟市の一心亭新潟店です。
夜10時開店という完全夜型ラーメン店です。以前からお店の存在は知っていましたが、なかなかお邪魔することが出来ませんでした。
今日は、久々に美味しいもんじゃ焼きが食べたくて桐生さんでもんじゃ、やきそば、お好み焼きを食べ帰ることにしましたが、もう少し食べたいなと思い一心亭にお邪魔しました。
西掘通りに面していて東京三菱銀行並びの下手になります。お店は小さなカウンター席だけのお店です。正面と左側に厨房があり、厨房にカウンター席が囲まれているというあまり他で見たことのないような造りです。おっちゃん一人でやっているお店のようです。
醤油、塩、味噌、担々麺などのメニューになっています。醤油ラーメンにしました。
ラーメン以外におでんもやっています。酔っ払って来たらラーメンの前にビールとおでんを食べたくなるような感じです。夜11時頃に入ったときには他のお客さんがいません。その後に入ってきた男性1名は、日本酒とおでんの盛り合わせを注文しました。
麺は、細縮れのプリプリした歯切れの良い美味しい麺です。
スープは、醤油の味がしっかり効いている…ちょっとしょっぱいかなくらいのものですが、アルコールが入った後では心地いい美味しさです。
小さめですが、味のしっかりしたチャーシュー、メンマ、海苔がのってます。
いやー!なかなか美味しいラーメンでした。一緒に行った同僚は塩ラーメンを食べましたが、塩ラーメンもなかなかとのこと、今度またレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むげん

むげん むげんラーメン(細麺)

新潟市(旧西川町)のむげんです。
国道116号線に面しています。
お店は、左側に入口があり、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その周りにテーブル席、右奥に小上がりがあります。
メニューは、むげん(背脂醤油)、中華(あっさり醤油)、喜多方醤油の3種類と味噌、塩、とんこつと揃っています。また、それらにトッピングの組み合わせで多種のメニューになっています。
近くに座った人が、むげんの細麺をオーダしてます。それぞれのメニューは基本的にメニューに合わせて麺の太さ(太麺・細麺)が決まっていますが、違う太さの麺も組み合わせてもらえるようです。背脂入りのむげんらーめん(細麺)をお願いしました。
出来上がってきたラーメンは、トッピングの色合いが綺麗なラーメンです。
麺は、やや細の自然な感じの縮れです。モチモチ感と歯切れの良さが調和したなかなか美味しい麺です。
スープは、醤油のちょうど良い濃さの色に背脂の白をまだらにした目で味わうことの出来るスープです。味は、醤油のちょうど良い加減のもので、魚系ダシの風味と動物系も使っているのか旨味もあります。
薄っぺらいバラ肉巻きチャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、かなり黄身が軟らかい半熟煮玉子がのってます。
美味しい背脂醤油ラーメンです。チャーシューがちょっとしょぼいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
今日は、じじ&ばばで特別メニューでカレーラーメン&カレーライスが食べられるとの情報でお邪魔しました。

じじ&ばば ほっけ

今日もちょっと遅くなりました。まずは、生ビールをいただき、日本酒もいただきました。日本酒には、やっぱり焼魚でしょう。でほっけを焼いてもらいました。もう少し大きな器に乗せてもらいたかった。

じじ&ばば カレーラーメン

そして、カレーラーメンです。
見た瞬間、美味しそう…。しっかりしたカレーのかかったラーメンです。カレースープ風は好みじゃないんで安心しました。匂いを感じなければ中華系のラーメンかと思うような雰囲気です。カレーで中華風と言うのもなんですがなかなか美味しそうです。食べてみるとトロミが結構あって細縮れ麺に合います。いい具合にカレーが絡まってきます。
カレーはじっくり煮込まれているようで、野菜は人参が入っているのは判りましたが他は溶け込んでいるようで良く判りません。野菜の旨味と甘みがカレーにコクを感じさせてくれます。カレーライスも食べたくなるようなカレーです。
豚肉が入ってます。しかし、ポークカレーと言うよりも角煮ラーメンと呼んだ方が良いようなお肉です。角煮と比べると小さいかも知れませんが、カレーにしては大きめです。
カレーラーメンを通常メニューで出しているお店もあり、通常メニューで出しているものは味に自信があるから出しているんだろうと思いましたが(そういうお店もあるでしょうけれど)、そうでないお店も結構多くしくじったと感じることもありました。特別メニューも何とかのコラボで出すラーメンは好みじゃないものが多く諦めていましたが、手間隙かけて通常出来ないものを特別メニューで提供するお店もあるんですね。
じじ&ばばと奥次郎の特別(限定)メニューは、結構楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青島

青島西掘 チャーシューメン+ネギ

新潟市は、西堀の青島です。
青島のラーメンが食べたくなりお邪魔しました。月に1度は確実に食べたくなります。今日は9割かた席が埋まっています。前回は店員が2人にため忙しそうでしたが、今日は3人いて余裕の感じです。
最近、美味しいチャーシューを食べていないような気がしてチャーシューメンにしました。しかし、チャーシューを最後で持て余すことがあるので刻みを加えチャーシューメン+刻みネギ50円増しにしました。
出来上がったチャーシューメンは、一番上にのった刻みネギでチャーシューメンであることが判らない状態です。
麺は、普通の太さで自然な縮れで、ツルツルモチモチしていて美味しい麺です。生姜醤油の濃いめのスープと良く合う麺です。
スープは、醤油の味が美味しい、醤油の味を生姜が引き締める、キリリと美味しいスープです。この美味しさが時々食べたくなるのです。
歯応えを楽しめて味もいいロース肉チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔も美味しく食べられます。
いつもはチャーシューを持て余すところですが、ねぎと一緒だとさっぱりした感じで食べられます。
今日も美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

蓬来軒

蓬来軒 ワンタンメン

新潟市の蓬来軒です 。
新潟に帰ってのラーメンは、新潟らしいものをと思い蓬来軒にしました。12時過ぎにお邪魔しましたが、今日も混んでます。テーブル席1卓が空いているのは直ぐに判りましたが、カウンター席がほぼいっぱいです。良く見たら空きが1席ありました。
カウンター席に座り、メニューから最近食べてないものと思いワンタンメンをお願いしました。
その後もお客さんが来て、テーブル席では相席をお願いする程になりました。
中華系からタンメン、ご飯類までいろんなメニューが注文されています。チャーハンとタンメンが多少多いようです。
しばらくしてワンタンメンが出来上がってきました。
麺は、いつものシコシコした噛み応えの良い、美味しい細縮れ麺です。
スープは、あっさりした中華風のものです。醤油と塩で味付けされた癖のないものです。
ワンタンは、黄色がかった皮に包まれた挽肉入りです。コシが強く頑張っています。ワンタンの皮は、もう少し軟らかくトローっとしたくらいが好みなのでちょっと残念です。
軟らかく味付けがされていないかなと思えるチャーシュー、浅漬かりのメンマものってます。
ボリュームもあり690円は普通の値段だと思いますが、近くに石門子もあり、この地区では割高かなと感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

ベトナムフロッグ

ベトナムフロッグ あさりフォー

東京都新橋駅近く汐留のベトナムフロッグです。
日テレの汐留ラーメンでも食べようと思いましたがやってませんでした。近くを探しから喜多方ラーメンのお店がありましたが、好みじゃないのでさらに探しました。ベトナム料理のお店にラーメンに似た食べ物があるのでお店に入りました。フォーと言うみたいです。
フォーもいろいろ種類があります。好みと言うか食べてみたいものであさりのフォーにしました。
麺は、今まで食べたことのない麺です。形はきしめんのような平べったく、色合いは白ですがかなり透き通っています。コシ&歯応えのある麺です。超ストレートです。ラーメンというより春雨をきしめんの形にしたような麺です。
スープは、あっさりしたもので塩味とチョットの酸味が感じられます。ビーフンの味付けに近い味かなと思います。
水菜、あさり、万能ネギ、焦がしネギがのってます。
ヘルシーな食べ物です。珍しさもあって食べましたが、普通に880円出して食べるもんじゃないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

大斗

大斗 らーめん中盛り

東京都浜松町駅近くの大斗(だいと)です。
浜松駅の近くには、尾道ラーメン、地元系、九州ラーメンなどのお店などありますが、程良く混んでいた大斗にしました。
入口脇に食券販売機があります。普通のラーメンにしようと思ったら、中盛りまで同じ値段です。ラーメン中盛りにしました。
カウンター席だけのお店で、空いている席に座り食券を出して出来上がりを待ちます。周りの人を見るとラーメンよりつけめんを食べている人が多いくらいです。つけめんが美味しいお店なんだとか考えながら待っているとラーメンが出来上がりました。
麺は、太ストレートでプリプリよりブリブリと言った方が合うような麺です。好みじゃないので失敗したなぁと思いながら食べました。
スープは、ラーメンらしく醤油味ですがそんなに醤油が表に出ているものではありません。鰹ダシの香りがこれでもかと言う程効いています。
チャーシュー、メンマ、鳴門がのってます。
お店の名前の読み方が解らなかったので店員に聞いたら、大勝軒の系列店だということまで教えていただきました。パスタのような麺と鰹節の強い香りは、申し訳ないが好みではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七匹の子ぶた

七匹の子ぶた

埼玉県さいたま市のさいたま新都心駅前にある七匹の子ぶたです。
子供が豚好きで前を通りかかった時に気になり良く見ると、吉祥寺のお店でさいたま新都心店になっています。名称は「ヌードル上海ダイニング 七匹の子ぶた さいたま新都心店」です。
メニューは、子ぶたに合わせて、一匹の子ぶた「醤油らーめん」、二匹の子ぶた「塩らーめん」、〜「味噌らーめん」「担々麺」「和風らーめん」「ゆず塩タン麺」、七匹の子ぶた「チャーシュー麺」まであります。その他に点心からパーティコースまであります。こういう表示をされるとありがたく、素直に一匹目の醤油らーめんにしました。ランチタイム大盛り無料とのことで、大盛りにしました。背脂の量も調整できるとのことで多めにしました。店員は、醤油らーめん大盛りこってりと厨房に伝えていました。

七匹の子ぶた 醤油らーめん

出来上がったらーめんは、あまり普段見慣れていない感じのものです。九州ラーメンのような細ストレート麺に淡く透き通った醤油色のスープ、さらに背脂、トッピングはラーメンらしいものです。らーめんというよりヌードルと呼んだ方が本当に良いかも知れません。
麺は、細ストレートで九州ラーメンに似ていますがあまりコシがなく歯切れも楽しめない麺です。プリプリでもなく、シコシコでもなく、ツルツルでもなく、麺に求める好みが何も特徴となっていないのです。でもそこそこ食べられる麺です。
スープは、醤油の薄味です。ダシもこれといって感じられません。背脂多めですが、スープが薄味なので味の深みや強調される美味しさがありません。
トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、海苔と味玉半個でした。
吉祥寺って地名である程度安心して入りましたが、万人向けじゃなかったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.22

ラーメンアカデミー

ラーメンアカデミー

埼玉県さいたま市の武蔵浦和駅前にあるラーメンアカデミーです。
ラーメンアカデミーは、駅前の2階建ての建物の2階のフロアを使い5店舗が入っています。北海道2店、富山1店、九州1店、中華1店です。共通での展示とかがあるわけでもなく、ときめきラーメン万代島を屋内に入れたような雰囲気です。

ラーメンアカデミー

ありがたいのはフロアの周囲に店舗が配されていて、雨風の影響を受けずにお店選びが出来ることです。

筑豊ラーメン山小屋 昭和(むかし)ラーメン

1店目、どの店にしようかと一通り回ってみました。北海道と九州にしようと心の中で決め、最初に北海道の味噌を旭川の泰斗か月形町のまる竹本舗の何れかて食べようと思いましたが、どちらも美味しそうで決まりません。ならばまずは九州を先に食べることにしました。筑豊ラーメン山小屋です。
普通ラーメンが600円です。トッピングを充実させた昭和(むかし)ラーメン750円にしました。
麺は、普通の九州ラーメンに良くある極細ストレート麺です。好みの麺よりもプリプリした感じがもう一つ足りません。ちょっと残念です。
スープは、塩加減・油が控えめであっさりヘルシーな感じさえします。
チャーシュー、メンマ、きくらげ、海苔、煮玉子と豪華です。煮玉子が薄味で黄身の甘みが伝わってきます。美味しい玉子です。
九州ラーメンらしい極細ストレート麺ととんこつスープはいつ食べても美味しい。大人しい上品な感じのラーメンです。

旭川ラーメン泰斗 味噌ラーメン

2店目は、旭川ラーメン泰斗です。北海道が2店舗からしばらく悩んで決めました。関東に早くから出店し現地に合うように進化してきているとのことで泰斗にしました。
メニューは、正統派の正油と進化系の焙煎味噌が人気を2分しているようです。正統派の正油も捨て難いけど焙煎味噌にしようと思いましたが、焦がしネギを始めとして最近のいじり過ぎのラーメンぽい感じです。普通の味噌ラーメンにしました。味玉もトッピングを追加しました。席に着くと『大盛り無料ですが如何されますか』と聞かれました。『お願いします』と口が勝手に答えてしまいました。
出来上がった味噌ラーメンボリューム感があります。キャベツ・もやし・玉ねぎの野菜炒め、チャーシュー、メンマ、コーン、追加トッピングの味玉がのってます。味玉は薫製のような表面が少し硬めのものですが、木のチップを使った香りはしません。
麺は、中太強縮れの少加水麺とのことで硬めで好みの麺ではありません。食べているうちに麺の硬さが取れ程良い美味しい麺になりました。最初から麺を食べずに、もう少し野菜炒めを食べて麺を馴染ませてから食べると良かったかも知れません。
スープは、美味しい味噌です。味噌の旨味も甘みも程良く出ています。北海道の味噌らしく辛みもあります。結構辛みが出ています。表面がオレンジ色で器がビッグスワンかなと思ってしまいます。
新潟ラーメンのレベルは高いものですが、北海道もやっぱ凄いです。そして全国のご当地ラーメンを出展してもらえるテーマパークは、地元の人が楽しめる場所になっています。
ときめきラーメン万代島は、県内の人も楽しめますが、県外の観光客が新潟ラーメンを食べるのにちょうど良い場所かも知れないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

花果山 移転

花果山 あいさつ
花果山 移転先情報

上越市の花果山が国道8号線沿いから直江津駅前レインボーセンター向かいに移転です。

花果山 新店舗

新店舗は、まだ工事中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十兵衛 閉店

十兵衛

上越市の十兵衛木田店ですが、オープンしてそんなに経っていないのにもう閉店していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まる七 開店

麺食堂 まる七

新発田市にオープンした「麺食堂 まる七」です。
場所は、国道7号線五十公野公園入口交差点の先、赤レンガバートンズファミリー店跡です。
13時を回ってからお邪魔しましたが、入口を入ったところに7~8人待っている状況です。急ぐこともないので待つ事にしました。入口付近にお祝いの日本酒や祝儀袋があります。本店の竜胆、麺ちん、浦咲からのお祝いがあります。業界でも仲良しとかあるんでしょうか。お店は、左奥に厨房、囲うようにカウンター席、左手前にテーブル席、右側に小上がりあります。カウンター席からは厨房が良く見えるようになっていますが、テーブル席に案内されました。
メニューは、らーめんとつけめん、それらのちゃーしゅう、ミニかつ丼のセットとシンプルなメニューです。らーめんにしました。
その後に席への案内でトラブルが発生したようです。人数の関係で前から待っているお客より先に後のお客を案内したようなのですが、前から待っているお客に断りを入れなかったようです。そのお客が説教好きのようで店員が謝ってもしばらく説教を続けていました。
ちょっと嫌な雰囲気の中、らーめんが出来上がってきました。

まる七 らーめん

麺は、普通の太さでやや縮れが強いかなと感じられる麺です。ツルツル感、プリプリ感が程良く美味しい麺です。
スープは、どこか懐かしいような感じのするものです。醤油味の中華そばに良くあるようなスープです。これといって表にドーンとくるものはありませんが、全体的にバランスの取れた美味しいスープです。油もチョット浮いていて、あっさりというよりまろやかな印象のスープです。
チャーシューは、小さいものですが3枚入っています。程々の歯応えと味付けされたものです。メンマ、海苔、鳴門、青物ものってます。
全体的に、昔ながらの中華そばをチョットだけ今風にアレンジしたような印象でした。
お客さんが騒ぐ前から、店員に元気と明るさがチョット足りないようにも感じます。準備と開店後の繁盛で疲れたのかな?

 住所   新発田市島潟393-1
 電話   0254-26-7010
 営業時間 11:00~25:00
 定休日  -
 席数   31席
 駐車場  17台
 喫煙   11:00~15:00禁煙
 メニュー
  らーめん            600円
  つけめん            600円
  ちゃーしゅうめん        800円
  ちゃーしゅうつけめん      800円
  各種大盛            +100円
  味付玉子入           +100円
  らーめんとミニかつ丼のセット  900円
  つけめんとミニかつ丼のセット  900円

| | コメント (5) | トラックバック (1)

FM-Port セーフティドライブキャンペーン

セーフティドライブキャンペーン

今日は、FM-Port セーフティドライブキャンペーンと下越地区のラーメン屋巡り&ドライブでお出かけです。
神林村の道の駅に着いたらそんなに混んでませんでした。それでも並びが少なくなってからと思い道の駅売店を見ていたら、「豆乳ばばろあ(クリームチーズ味)」なる食べ物が売ってます。ちょっと不安と期待で買って食べることにしました。

豆乳ばばろあ(クリームチーズ味)

味は、豆腐風味のレアチーズケーキでした。

ステッカー

列が多少少なくなったところで並んで新ステッカーをいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.20

共進軒万代店

共進軒万代店 広東麺

新潟市の共進軒万代店です。
12時に着きましたが、今日も混んでます。お店に入れましたが、7~8割り席が埋まってます。
以前食べた五目そばがあんかけでなかったように記憶していたので、今日は広東麺にしました。
中華鍋を振るってるおじさんが、今日はごつく見えるおじさん1人です。焼きそばをオーダした人には少し時間がかかると言ってます。それでも中華鍋を3つ振ってます。手際の良さには驚きます。
そんなに待つことなく広東麺が出来上がりました。
あんかけは、キャベツ、もやし、玉ねぎ、ピーマン、人参、筍、椎茸などと豚肉の小さなものが入ってます。椎茸はかなり肉厚のものです。エビやイカや鶉の卵は入っていません。色は、醤油で薄味に味付けされたような色です。でも、味は塩味です。ちょうど良い塩加減です。トロミも良い具合です。
スープは、中華系にするためか癖のないあっさりしたものです。
麺は、ごく普通のものですが中華系メニューと合わさってもなかなか美味しく食べられる麺です。あんかけが熱くて食べるのに時間がかかっても触感を保ち美味しく最後まで食べることが出来ます。
最後に残ったあんとスープが混じると塩ラーメンかなと思える美味しい味に変わります。
580円の広東麺は、値段以上に満足できるボリュームのあるものです。
お店を出る頃には、外に10人くらいの列が出来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.19

らーめん 一(はじめ) 開店

一 赤みそ麺

新潟市のときめきらーめん万代島にオープンした「らーめん 一」(はじめと読みます)です。
先週見たときには、一だけ近々オープンするのかなと思っていましたが、「健龍」も「味の横綱」もオープンしていました。どこにしようかと思いましたが早くから準備を進めていた一にしました。
お店は、奥が厨房、仕切られた手前が配膳スペースを囲うようにカウンター席、左側に小上がりがあります。半分くらいの入りでしょうか。
メニューは、味噌中心となっていて、北海道の札幌味噌を使用した赤味噌と京都の西京味噌を使用した白味噌があります。また、赤味噌には辛ねぎ、白味噌には旨ねぎをトッピングしたものもあります。その他に焼醤油ととんこつもあります。
京都と言う言葉も引かれますが、天下一という京都ラーメンを出すお店で食べたことがありますが、どうも口に合わなかったので赤みそ麺にしました。
麺は、普通の太さで縮れがやや強めです。ただ、茹で加減が普通なんでスープと相まってなかなか良い感じでいただけます。
スープは、最初に味噌の風味がフワーッときます。味噌の味が効いてるまろやかなスープです。赤味噌らしい味噌のパンチがあり、甘さは控えめですが気になりません。赤味噌の桧の樽で熟成したような田舎っぽさもありません。そんなに多くはありませんが背脂が浮いていて、味噌のスープをとてもまろやかにしてくれます。都会的な、現代風の味噌です。
バラ肉巻きチャーシュー、平たい浅漬かりメンマ、茹でたもやしと人参、ニラ、キクラゲの細切りがのってます。
680円とちょうど良い値段でしょうか。これなら京都西京味噌使用の白みそ麺も食べてみたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときめきラーメン万代島 近況その2

一 (はじめ)
らぁめん 一 (はじめ)

健龍
燕らーめん 健龍

味の横綱
味の横綱

ビックリ!ビックリ!です。
ときめきラーメン万代島の開店予定の3店舗、開店してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万代橋チューリップフェステバル

チ万代橋チューリップフェステバル 2007

今日、万代橋の上を歩く機会がありました。
今日から万代橋チューリップフェステバルです。
プランターに○○幼稚園とか書かれています。
幼稚園児が可愛い手で植えたチューリップなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.18

北陸自動車道米山サービスエリア

米山SA サバサンド

今日、昼食で食べたラーメンはボリュームに欠けるなと思っていましたが、やっぱりお腹が空いてきました。北陸自動車道下り線の米山サービスエリアで腹ごしらえをしようと寄ってみました。
軽い食事が出来ないかと食券販売機を見ていたら…ありました。サバサンドです。
サバを開いてフライにしたような感じのものがパンに挟まっています。受け渡し場所にオニオンスライスがあり、自分でトッピングします。さらにレモン汁とコショウをかけて終了です。
ちょっと癖のある魚を挟んだサンドイッチを、また食べたいと多分思わないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てるちゃん

てるちゃん

上越市のてるちゃんです。
上越市牧区(旧牧村)のてるちゃんが、上越教育大学の近くの花月上越大学前店の跡に移転したとのことでお邪魔しました。建物は、花月の建物をそのまま使っています。同じ敷地内に飲食店が他にもあり、駐車場は共同になっています。車はいっぱいです。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。駐車場の車は他店のお客だったのでしょうか。店に着いたのが13時を回っていましたが、半分くらいしか席が埋まっていません。
メニューは、醤油・味噌・とんこつ・塩とそろっています。移転ですが最近オープンしたお店にしては珍しく、つけめんがないようです。メニューの一番最初に載っている醤油ラーメンにしました。

てるちゃん 醤油ラーメン

麺は普通の太さですが、縮れはかなり強いものです。モチモチとして硬めに茹でられています。ちぎれているのかなと思うほど短い麺です。ちぎれた麺もありましたが、全体的に短い麺です。あまり好みじゃない麺です。
スープは、ダブルスープのような感じの色や味ですが、魚系の風味はありません。醤油で味付けされたスープですが、醤油の美味しさが今ひとつ感じられません。醤油ラーメンて言うより、普通にラーメンだけの名前の方がいいんじゃないのかな。
弾力のあるバラ肉巻きのチャーシュー、黒板用のチョークを四角にしたようなメンマがのってます。
500円と価格的には安い方になりますが、スープも麺も今ひとつ好みのものとは違うものでした。

 住所   上越市大学前51
 電話   025-521-0817
 営業時間 11:00~14:00
      17:00~20:30
 定休日  毎週月曜日(月曜祝日は火曜日)
 席数   32席
 駐車場  共同
 喫煙   喫煙可能
 メニュー
  醤油系
   醤油ラーメン         500円
   わかめラーメン        650円
   コーンラーメン        650円
   にんにくラーメン       650円
   ワンタンメン         650円
   もやしラーメン        650円
   チャーシューメン       750円
  みそ系
   みそラーメン         750円
   みそチャーシュー       950円
  とんこつ系
   とんこつラーメン       750円
   とんこつチャーシュー     950円
   みそとんこつ         800円
   みそとんこつチャーシュー   1000円
   替え玉            +150円
  しお系
   塩ラーメン          650円
   塩バター           750円
  メンマ             +100円
  チャーシュー          +200円
  バター             +100円
  コーン             +100円
  玉子              + 50円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

こまつ

こまつ ミソラーメン

新潟市(旧黒埼町)のこまつです。
旧黒埼町の住宅地の中にあります。
お店は、奥に厨房、 その手前にカウンター席、左右に小上がり、左奥に座敷があります。12時過ぎにお邪魔しましたが7~8割程度のお客の入りでしょうか。
店内に「15周年を記念してグランドメニュー…」と書いた貼紙があります。メニューを見ると確かに新しくなっています。今日は、「こまつの味噌」を食べたかったので「ミソラーメン」にしました。
麺は、普通の太さですが手打ちのような平打ちっぽい縮れです。シコシコ感とモチモチ感のある美味しい麺です。
スープは、味噌なのにサラサラした感じです。でも、白味噌と赤味噌の合わせでしょうがしっかりした味噌の美味しさが伝わってきます。
キャベツ、もやし、挽肉の野菜炒めも味噌にマッチしてます。熱々です。バラ肉巻のチャーシューも1枚のってます。
太さを抑えた麺は、トロミの少ないスープでも美味しく食べられますね。800円はちょっと高いけど満足できる一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

ガキ大将 柏崎店

ガキ大将柏崎店 コテコテラーメン+白髪ねぎ

柏崎市のガキ大将柏崎店です。
国道8号線を柏崎から上越方面に向かった鯨波地区の登坂車線のある辺りにあります。お店は、右に厨房、中央奥に外が見えるようにカウンター席、その手前にテーブル席、その手前には、屋台風のテーブル席があります。左側は、大きな部屋にがあり廻りに小上がりがあります。お昼ちょっと前に着きましたが、半分くらい席が埋まっています。(帰るときには満席)
以前来た時からつけめんと塩ラーメンが増えています。表の看板に書かれていた。コテコテラーメンにしました。背脂入りまでは想像つきますが、麺やスープはどんなものでしょうか。背脂なら玉ねぎがあった方が好きですが、無かったので白髪ねぎをトッピングしてもらいました。コテコテラーメン+白髪ねぎです。
その後お店に来た人は、にぼしラーメンを注文している人が多いようです。
麺は、普通か少し細めの自然な縮れです。ツルツル感・プリプリ感・モチモチ感のバランスが取れた美味しい麺です。コッテリと聞くとどうしても極太麺を想像してしまいますが違いました。これもこれで美味しい麺です。
スープは、思った通り背脂が浮いています。その下はとんこつ醤油のような味と色のスープです。見た目よりも食べている限りは、あっさりしているように感じます。このスープだから太麺じゃなくてもバランスが取れるんだろうなと思います。
バラ肉巻きの薄目のチャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔がのってます。追加トッピングの白髪ねぎも玉ねぎ程ではありませんが、背脂とマッチしてラーメンをとてもいい感じに仕上げています。
なかなか美味しいコテコテラーメンでした。コテコテラーメン710円に白髪ねぎ150円をトッピングして860円も出せば当たり前ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.15

ヱビス<ザ・ホップ>

ヱビス<ザ・ホップ>

今日は、ヱビス<ザ・ホップ>を飲んでみました。
ホップの名の付くビールは、苦すぎて苦手ですが、これは大丈夫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

東光亭

東光亭 支那そば

新潟市の東光亭です。
女池の住宅地の中にあります。非常に説明し難い場所なので地図を見てください。一般住宅にラーメン屋部分をを増築しているような感じのお店です。店の脇に4台分の駐車場があります。入口を入ると左の奥側が厨房、その右側がカウンター席、手前左に小上がりがあります。小さなお店です。親父さんと息子さんらしい2人でやってました。土曜の昼下がりですが6人ぐらいのお客がいます。近所の人でしょうかビールを飲んでる人もいます。
メニューは、支那そば・のりそば・わかめそば・チャーシュウ麺です。1スープ勝負の好きなタイプのお店です。支那そばが450円で他が580円、大盛り80円増し、支那そば麺2玉600円となっています。リーズナブルな価格です。安いんで何か乗ったものにしようかとも思いますが、まずは450円の支那そばがどういうものか食べてみることにしました。
麺は、普通の太さで普通の縮れですが、ツルツルしていて歯応えの良い麺です。
スープは、魚系(鰹節かな?)の香りがします。醤油の味が活かされたシンプルであっさりし感じのスープです。
チャーシューは、厚さはそれほどありませんが5枚も入っています。最初に見た感じは長岡醤油のようなチャーシューかなと思いましたが大きさが揃っています。歯応えもあります。他にメンマ。海苔、鳴門が乗ってます。
まあまあ無難な大人しい一杯でした。価格450円はお得です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麺食堂 まる七 (竜胆2号店)

まる七

まる七

竜胆2号店が『麺食堂 まる七』という名で4月19日オープン予定です。
場所は、新発田市島潟393-1(赤れんが バートンズファミリー店跡地)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.13

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
先週入荷の無かったレバ刺しが、今週はありました。

じじ&ばば レバ刺し

胡麻油に醤油を少し加えていただきました。胡麻油と醤油って相性が抜群です。それに休前日の楽しみ、ニンニクもたっぷり付けてます。

じじ&ばば 銀だら

日本酒もちょっといただきました。日本酒には焼魚でしょう。…で銀だらです。

じじ&ばば ラーメン(太麺)

そして、今日のラーメンはラーメンです。普通のラーメンですが麺を太麺にしてもらいました。ラーメン(太麺)です。味噌ラーメンと胡麻ラーメンで使用している太麺です。太めで四角い感じの縮れ麺です。細麺は細麺で噛み応えとのどごしが好きですが、太麺もなかなかです。麺自体の持っている旨さみたいなものがあります。
スープは、色も味もしょうゆのやや薄めのあっさりしたスープです。薄いけどコクというか深みと程よい甘みで美味しいスープです。
チャーシューは、大きめのやや固めの好みのチャーシューです。以前は味薄に感じることもあったのですが、今日は好みの味です。食べ合わせでこちらの口の中がおかしかったのかも知れません。メンマ、みじん切りのネギものってます。最後にスープを飲むときのネギの混じり具合でスープが美味しくいただけます。
今週も無事に終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の三吉屋(本店)です 。
最近あんかけ系ラーメンが多かったので、あっさりしたラーメンが食べたくなりました。新潟あっさり系ラーメンを代表する三吉屋にしました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席がありますが出来たラーメン渡し場所になっているので端しか使えません。その手前にテーブル席が4卓あります。狭いお店です。今日も混んでます。いつもの通り相席です。
今日は、団塊世代のイベントでもあったのでしょうか?60歳代の夫婦が殆どです。お客さんの平均年齢も60歳を越えそうです。
この店の中華そばと叉焼麺は食べました。食べていないワンタンというのが気になります。しかし、ワンタンです。ワンタンメンなら食べたいのですが、ワンタンだとちょっと麺類じゃないから考えてしまいます。結局、写真コレクションを増やしたく中華そばの大盛りにしました。
麺は、相変わらずのこれでもかというような細麺です。今日の麺はなんか絡まって取り出し難い。ちぎれないようにゆっくり取り出して食べます。細麺なのでスープを掬ってより一層美味しく食べられます。
スープもあっさりだけとダシの効いた美味しいものです。
脂身の少ない歯応えのあるチャーシュー、メンマ、鳴門がのってます。
今日も美味しくいただくことができました。大盛りでもあっさりしているためか最後まで美味しくいただけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

古稀楼

古稀楼 五目あんかけ麺

新潟市の古稀楼です。
友人と一緒の昼食でした。美味しいラーメン屋さんを紹介したくて古稀楼にしました。古稀楼も4回目になります。今日はカウンター席が空いていました。日替わりのワンコインメニューは、五目あんかけ麺です。他のメニューも食べたいような気もしますが、2回目(前回)の五目あんかけ麺にしました。
醤油中心で色も濃い目ですがしょっぱさを控えていて、白菜・筍・人参・春菊・しめじ・きくらげ・イカ・チャーシュー上品に調和している美味しいあんかけです。
麺は、細縮れのプリプリした美味しい麺です。
スープは、醤油のまろやかなタイプのものです。中華系らしいコクのある、あんかけと混じっても味わいが変わらないスープです。
500円でこれだけのものが食べられるんですから、ありがたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

ときめきラーメン万代島 近況

新潟島 駐車場

万代島D駐車場(ときめきラーメン万代島に最も近い駐車場)の18時過ぎの様子です。駐車場に車が停まってません。
営業していたお店は、「かるび亭」、「麺屋道楽」、「NIIGATA雲呑屋」の3店舗でした。

ときめき 一(はじめ)

「鯛ラーメン 大漁」は閉店しており、「越後新潟らーめん一(はじめ)」になる模様です。外の看板等は変わっていました。

「中華そば 港」は、準備中でした。

ときめき 健龍

「ことぶき屋」は閉店しており、「つばめらーめん健龍」になる模様です。看板等はことぶき屋のままでした。このときめきラーメン万代島で「チャレンジャー本間」として挑戦し、期間満了後、大堀幹線に「健龍」としてオープンしてます。2号店なのか、戻ってくるのかは不明。

ときめき 横綱

チャレンジャー店は、「竹野」が期間満了前の修行終了で空きのままとなっておりましたが、柏崎市内(郊外)に店を構える「味の横綱」が出店する模様です。こちらは、柏崎でも有名店だから2号店になるんでしょうか?

ときめき 青島司菜

「青島ラーメン司菜」は休業でした。家賃が払えるのなら無駄な人件費をかけるよりも賢明かも知れません。

ジェラートボーノもやってませんでした。

他にお店の人以外の人影は1人見ました。とても寂しい状態です。天気の良い土日は多少人が出ます。それ以外は朱鷺メッセで大きなイベントでもないとダメですね。万代島をラーメンから盛り上げることは出来ないでしょうか。駐車場も今年度から1時間まで無料になりましたし、みんなで盛り上げられないでしょうか。

関東からほぼ同じ距離にある仙台市に負けじと作った見本市会場は箱物行政の産物です。さらに、不足する食事施設を補うためにラーメンテーマパークまで他県の真似して作りました。ラーメン屋にまでしわ寄せを及ぼさないで欲しいと思います。ときめきラーメン万代島から盛り上がっていかないかなとも思いますが、夏は熱くてラーメンじゃないし、冬場はビル風の吹きっさらしでお店まで歩くのもキツイですからね。

ついでに、最近感じること。

新潟市の政令指定都市への移行について、新潟市は『2007年4月1日、新潟市は本州日本海側初の政令指定都市になりました。』とPRしている。本州発とか or 日本海側初ならまだしも理解できるが二つ続けると格好悪い、せこいと感じてします。金沢に『勝ちましたよ』って言いたいんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐藤ラーメン堂

佐藤ラーメン堂 五目あんかけラーメン

新潟市の佐藤ラーメン堂です。
2回目になります。(1回目
午後1時前にお邪魔しましたが、他にお客さんがいません。あんまり流行ってないのかな思いつつ前回来たときに食べて見たいと思った「五目あんかけラーメン」にしました。
今日もおじちゃんとおばちゃんとでやってます。おじちゃんが作り始めるとお客さんが後から3人も入ってきました。6席しかないお店ですか急に混み合ってきたような感じです。他のお客さんは、塩ラーメンや麻婆ラーメンや炒飯セットなどバラバラにオーダしています。おじさん一人で作っているので中華なべを使うオーダが重なると大変そうです。五目あんかけラーメンが出来上がってきました。
白菜、筍、人参、きくらげ、イカ、海老、豚肉、鶉の玉子のあんかけです。醤油のいい感じの色のあんかけです。色のとおりの醤油がしっかりして、甘みも程々にある好みの味付けです。
麺は、細の自然な縮れですが、ストレートと言っても良いような麺です。中華系の麺では軟らかいものも多いのですが、割りとしっかりしている麺です。
スープは、鶏・豚・海鮮を贅沢に使ったスープと壁に書かれています。特に目立った点のない無難な感じのスープです。あんかけが混じったスープとなってしまいましたが、混じると一層コクのある美味しいスープになります。
五目あんかけ、麺、スープとバランスの取れた美味しいものでした。男性が食べるには五目あんかけにもう少しボリュームがあっても良いかなとも思いますが、『600円で本当にいいの?』と聞き返してしまいそうな懐に優しい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

爽 & PINO

爽 キウイヨーグルト

今日は、仕事帰りにひと泳ぎしました。家に帰って水分補給するようなものが欲しいと思ってコンビニへ。アイスクリームのショーケースを見た瞬間に上戸彩さんの顔が浮かびました。好きなアイスクリームの「爽 キウイヨーグルト味」をまだ食べていません。ショーケースの中を見たら…ありました。子供の分も取ってレジへと思ったら、

PINO 抹茶

隣に期間限定の「PINO 抹茶」がありました。期間限定という言葉に弱いですね。次に来たときには無くなっているかも知れない…。PINOも買っちゃいました。

爽は、キウイヨーグルト味で想像通りの味でした。ちょっとマーブルぽく混ざり切ってないところも良し。
PINOの抹茶は、抹茶とチョコレートの組み合わせが今一かな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

張園

張園 広東麺

新潟市の張園けやき通り店です。
新潟駅南、けやき通りに面しています。
今日は駅南での昼食です。足(車)無しだったので三吉屋にしようと思っていましたが定休日。次は青島がいいかなと思いましたが、先日食べたばっかりです。あんまり口に合わない塩館ですが、塩湖塩をまだ食べていないので行こうかと思ったときに、張園が目に入りました。店頭の看板で中華系麺類が700円前後で食べられます。好まないだろう塩に700円賭けるよりも良いかなと思い張園にしました。
昼時間遅めだったので入口付近で精算をしている人がたくさんいます。お店は、左に厨房、中央にカウンター席、右の通路を通り、奥の座敷風の大きな部屋に案内されました。女性の店員は、チャイナドレスと慣れない日本語です。昼からこういうお店入って良いのかなと思いつつ…。
昼メニューは、日替わりと飯類、麺類があります。店前の看板でマーポー麺(ボじゃない)680円が良いかなと思いましたが、730円で広東麺があったのでそれにしました。
ランチ以外のメニューもあったので見てみたら一品料理が多く、材料の分野によって分類されていて、それなりに本格的中国料理店かなと感じました。お店の内装もそれなりのものですが、最近の駅南のお客を取り込むためか、ダイニングバーのようなドリンクと居酒屋のような貼紙があります。店員の会話も中国語らしい会話をしています。
広東麺が出来上がってきました。淡い醤油色のあんかけが美味しそうです。白菜、青梗菜、人参、筍、豚肉、イカ、エビ、鶉の玉子、きくらげ、フクロタケ(マッシュルームくらいの大きさで袋に包まれたようなキノコ)等からなるあんかけです。味付けは、以外と薄味です。色も醤油の黒っぽい濃い色ではなく茶色でしたが、その通りの味です。あんかけとしてのトロミも控えめにしてあります。
麺は、普通の太さか若干細目の縮れで、表面がザラついたような感じの中華料理屋さんに多いタイプの麺です。この手の麺はあんかけに良く合います。これはこれで美味しい麺です。
スープは、中華系にしてはあっさりしたものです。醤油ベースですが、塩を使っているような引き締まった感じもあります。うま味がもう一つ伝わってきて欲しいような気もします。
最後にホットコーヒーも出てきましたが、カルキ臭いように感じました。そういうコーヒーなのでしょうか?
駅南の便のいい場所で、こんなにお手頃中華が楽しめるとは思いませんでした。庶民的中華料理ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

福来亭(関屋)

福来亭(関屋) チャーシューメン

新潟市の越後線関屋駅前の福来亭です。
関東からの出張者が『こってり系ラーメンが食べたい』とのことでお邪魔しました。
12時30分頃に着きました。駅前の狭い道を挟んで向かいにある月極駐車場に3台分の駐車スペースが確保されています。いつもならいっぱいですが、今日は真ん中が空いていました。お店は、左奥に厨房、左手前から中央がテーブル席、右奥に小上がり、右手前には使っていない喫茶コーナーみたいな物ががあり、そのカウンター席だけは使っています。お店もいつもなら待つことも多いのですがすんなり座れました。
メニューは、ラーメン、もやしラーメン、タンメン、味噌ラーメン、五目ラーメンにチャーシューやメンマをトッピングした組み合わせです。ラーメンは何度か食べているのでチャーシューメンにしました。
待ってる間にお客さんが結構来ます。待ちのお客さんも出ました。そんなに並ぶほどではなかったのですが…。
出来上がったチャーシューメンは、背脂の浮いた醤油色のスープ、色合いの良いメンマ、中華系に多い歯応えのありそうなチャーシューと目でも楽しめるチャーシューメンです。
麺は、燕三条系らしい太く平たい手打ち風の縮れで、モチモチしてコシもあり歯切れも良いスープと馴染む美味しい麺です。
スープは、背脂が浮いてますがそんなに量は多くありません。その下のスープはあっさりした煮干しダシのスープが一般的ですが、煮干しと豚肉でうま味が増してます。その分あっさり感は薄れます。醤油の味も効いてなかなかパンチのある美味しいスープです。
チャーシューは、厚みもあり歯応えのある好きなタイプのものです。味は、最初にしっかりした味付けだと思うのですが、食べているとちょっとしょっぱくなります。一緒の人はライスを食べていたのでちょうど良かったそうです。メンマもしっかり味付けされたもので、シャキシャキ歯応えの良いものです。
燕三条系のお店は、中華そばをメインメニューに名付けていますが、ここはラーメンです。やっぱり普通の燕三条系とはちょっと違うかも知れません。でも、太麺と背脂スープの美味しいラーメン&チャーシューメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.08

壱麺

壱麺

新潟市の壱麺です。
一品香(旧新潟市)の前を通ったらお店が「ニラなんばんらーめん 壱麺」に変わってました。お店の中もリニューアルしています。お店を入って、右に厨房、その前の中央にカウンター席、左手前にテーブル席、左奥に小上がりがあります。お店の人は変わっていません。メニューを変えたようです。メニューは、ニラなんばんらーめんととんこつみそらーめんです。ニラなんばんラーメンをメニューにしている「紳麺」・「道楽」・「麺楽」とは関連はないようです。ニラなんばんらーめんにしました。

壱麺 ニラなんばんらーめん

麺は、黄色い細縮れでツルツルして歯応えもあり美味しい麺です。
スープは、白濁色のとんこつです。しょっぱさも程々あり、麺との相性もまあまあと思います。半分くらい食べてからフリートッピングのニラキムチを加えて食べます。味がキリリと締まった感じとニラの美味しさで一層美味しくいただけます。
厚みがあり、しっかり周囲に焼き跡のあるチャーシューは、味もしっかり、歯応えもあります。メンマと茹でもやしもトッピングされています。
まあまあいいんじゃないかと思いますが、700円は普段食べるラーメンの価格を越えているような気がします。

 住所   新潟市東区山木戸2-7-26
 電話   025-271-7003
 営業時間 11:00~14:30
      17:00~21:00
 定休日  月曜日
 メニュー
  ニラなんばんらーめん     700円
  ニラなんばんターロー麺    980円
  みそとんこつらーめん     700円
  みそとんこつターロー麺    980円
  中華そば           550円
  チャーシュー麺        800円
  チャ-シュー         +250円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.06

じじ&ばば

じじ&ばば

新潟市のじじ&ばばです。
今日は、レバ刺し入荷日です。遅い時間でしたので残っていてくれよと期待しながらお邪魔しました。しかし、入荷しなかったとのことです。ちょっと残念ですが、他にも美味しいものがあるかなと日替わりのホワイトボードを見たら高菜ラーメンがあります。前回は、高菜ラーメンザーサイラーメンを期間限定で食べれましたが、その中でも特にその美味しさに驚いた高菜ラーメンがまた食べられます。
出来上がった高菜ラーメンは前回のものと違うアレンジです。マーボーメンで辛いものも好きだと解ってくれているので辛めにしてみたとのことです。高菜は、前回の軟らかめではなく一般的な硬さです。大きさ(切り方)も大き目からやや大きめにちょっと細かくなっています。そして、味もちょっと普通っぽくなっています。ただ、鷹の爪を入れて炒めてくれたようで辛さが高菜の美味しさを引き出してくれています。
いつもの美味しい細麺と緑がかった塩ベースのスープの美味しさはたまりません。高菜自体はそんなに好みではありませんが、スープを美味しくする効果は抜群です。
レバ刺しを食べれなくても十分に満足できる美味しい一杯でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶしや

ぶしや みそらーめん

長岡市の麺香房ぶしやです。
一昨日食べたばかりですが、心使いと接客の良さが気に入り、また食べたくなりました。今日はみそらーめんです。食券販売機に貼られていた紙に更に紙が貼られています。大盛か味玉がサービスでしたが、大盛が張紙で隠されて味玉だけになっています。自家製麺も結構大変そうに話していたので、味玉だけになっちゃったのかも…。12時40分頃に着きましたが、この時間だと7割くらい席が埋まっていました。
今日は、左側の壁に向いてるカウンター席です。席に向かう途中入り口の左側にテーブルがあり、その上にお店の名刺と紙エプロンと髪留めゴムがあります。そこまでやっているんだとますます心使いに感心しました。
さて、みそらーめんは、普通のらーめんと同じ太ストレートのツルツルプリプリモチモチ麺です。麺自体は美味しいのですが、スープとの相性で美味しく感じられなくなってしまう難しい麺です。
そのスープは、あっさりサラサラのスープです。味噌としては物足りない感じもありますが、白味噌っぽくて甘みがあって好みのスープです。しかし、ちょっと難しい麺にはサラサラし過ぎてもうひとつかなと思います。麺に絡むようなトロミがもうひとつ欲しいように感じます。
みそらーめんもチャーシューが2枚のってます。今日のチャーシューは軟らかです。一昨日のチャーシューは歯応え歯応えのあるものでした。見た目は同じ物なんですが、炙り方の違いでしょうか。みそらーめんのチャーシューが軟らかいのかなと思いましたが、軟らかなチャーシューが好きな同僚が食べたチャーシューメンのチャーシューも軟らかく大満足とのことでした。まだ、発展途上なのでしょうか?
長~いメンマ、鳴門ものってます。海苔はありませんが、茹でもやしと赤い辛味 があります。辛味は、味的には豆板醤のような味ですが、量が多くないので辛みよりスープをキリリと引き締めるような効果があります。
サービスの味玉も一昨日と同様、美味しくいただきました。
味噌のサラサラしたスープとツルツルした麺との絡みでもうひとつかなとも思いますが、満足できるレベル高いラーメンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.05

青島

青島

新潟市は、西堀の青島です。
最近、青島ラーメンを食べていないような気がしてお邪魔しました。今日はやや混みです。席がいっぱいで、前に1人待っている人がいます。お客さんも多いようですが、店員が二人しかいなくて回転が遅いためかも知れません。食べてないものは?食べていないものは?ねぎが好きなのに増量したことなかったのでラーメン+刻みネギ50円増しにしました。
入口で食券を購入して中へ。直ぐに席が空き座れました。
店員が2人ですが、麺を茹でる人はいつものペースで茹でています。2人でもそんなに回転が悪いということはないようです。
麺は、普通の太さで自然な縮れで、ツルツルモチモチしていて美味しい麺です。生姜醤油の濃いめのスープと本当に良く合う麺です。
スープは、醤油の味が美味しい、醤油の味を生姜が引き締める、キリリと美味しいスープです。今日はいつにも増してさっぱりしているように感じます。
歯応えを楽しめて味もよいロース肉チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔も美味しく食べられます。
ねぎは、麺を食べている時も美味しく食べられますが、最後にスープを飲むときに程良く混じってスープにさっぱり感を加えてくれます。
今日も美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

ぶしや

ぶしや

長岡市の麺香房ぶしやです。
長岡西郵便局の前を通り過ぎた辺りとの情報をいただき行ってみました。お店前にはオープン後らしく花輪が飾ってあり、容易にたどり着くことが出来ました。
花輪で良くは見えませんが和風か田園風景に似合いそうな雰囲気のお店です。店の脇の駐車場に車を入れお店の方へ。店の外に3人、店の中の待ち合い用の椅子に4人待っています。お店もそこそこ収容できそうなので並んで待つことにしました。列が進むに連れ入口には店内禁煙と営業時間・定休日の案内がしっかり出ています。きちんとした意気込みに期待できそうなお店です。
風除室に食券販売機があります。らーめん・つけ麺・みそらーめんを中心とメニューが用意されています。4月8日(日)まで大盛or味玉がサービスになっています。喜びながら「らーめん」のボタンを押そうとしたら大盛と味玉のボタンがきちんと売り切れで押せないようにしてあります。細やかな気配りもなかなか感心します。
食券を購入し中へ入ります。入口を入って正面に待ち合い用の椅子が置いてあり4人まで掛けられます。お店が左右に分かれています。右側は、右端が厨房、その手前にカウンター席があります。左側は、奥が壁に向かってのカウンター席、手前がテーブル席になっています。リゾート地の小さなロッヂのような雰囲気の内装です。
カウンター席に1人分の空きが出た時に1人で来ているお客さんを先にカウンター席に案内しています。先から待っているお客さんに事前承諾とお詫びをきちんと言っています。見ていて気持ちのいい接客です。さほど待たずに、厨房前のカウンター席に案内されました。食券を渡すと『オープン記念で大盛か味玉がサービスになりますがいかがいたしますか?』ときちんと聞いてくれました。味玉をお願いしました。サービスでいろいろやっているお店はありますが、貼り紙をして終わりのお店が結構多いですね。気が付かないとサービスを受けられなくて損をしたような気分になります。
カウンター席で作っている様子を見せていただきました。丼を温め、縁に鳴門を付け、タレと粉鰹らしき粉末を入れます。麺は、茹でる前を見る限り太ストレートです。麺の茹で上がりに合わせて丼にスープを入れます。味噌汁のような色のスープです。スープを掻き混ぜ麺を入れ、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔をのせ、鳴門をその上に移動させて完成のようです。サービスの味玉を入れている丼もあります。
お店は家族4人でやっているような感じです。お母さんらしき人がずっと長方形の七輪でチャーシューを焼いています。炙りチャーシューは好きですが、最近は軟らかいものが多くてちょっと寂しい感じです。この店のチャーシューの焼き方も慎重にやっているので軟らかいものかなと思いながら、もうワンローテーションラーメン作りを見せていただきました。やっと、目の前にらーめんが出来上がって来ました。

ぶしや らーめん

なかなかいい感じの出来栄えです。
麺は、見ていた通り太ストレートです。プリプリモチモチ歯応えも良くとても美味しい麺です。食べてるうちに新潟市内にオープンした当時の大勝軒の中華そばに似たような麺かなと思ってきました。でも大勝軒の麺はパスタのようで美味しく感じなかったのですがなぜなんだろう。
スープは、ややトロミのあるようなスープで、ダブルスープのような味わいです。粉鰹らしき粉末で魚系の風味もいい感じに伝わってきます。とても軟らかい・優しい感じのスープです。女性に好かれそうなスープです。スープを味わっているうちに、麺がスープとの相性が良く、スープによって美味しく食べられることが解ってきました。スープまで間食させていただきましたが、粉鰹らしき粉末は殆ど残っていませんでした。見た感じもかなり細か粒子でした。
さてチャーシューは、大きめ・厚めで嬉しいボリュームです。それも2枚ものってます。壊れないように箸で掴もうとしたら、なかなかどうしてしっかりしたもんです。結構歯応えのあるチャーシューです。味はわりと薄めです。炙りは、軽く炙っているようで旨さはさほど感じませんが、炭焼きの香ばしさがギンギンに伝わってきます。
メンマも他のお店であまりお目にかかったことのないようなメンマです。太いメンマを使用しているお店は何店か食べました。短めのメンマを使っているお店もありました。しかし、長いメンマを使っているのは初めてです。太さは普通で、長さは控え目に言っても普通の3倍から4倍はあるでしょう。味はちょっと薄めです。太めのメンマは、食べてて醍醐味みたいなものがあって好きですが、メンマに長さは必要ないと思いますが面白いと思いました。
サービスでいただいた味玉は、ちょっとだけ薄味で、トローっとした黄身はかなり赤に近い色でした。
ちょうど食べ終わる頃に、店主らしき麺を茹でていた人の友人らしき人が来て会話をしていました。いろいろ話しておりましたが、麺は自家製麺とのことです。
らーめん630円と安くはありませんが、丁寧な仕事とボリュームのある炙りチャーシュー、接客の良さに大変満足できるお店でした。


 住所   長岡市関原町1-4582-1
 電話   0258-46-6938
 営業時間 11:00~14:30
      17:00~21:00
 定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)
 メニュー
  らーめん           630円
  味玉らーめん         730円
  ちゃーしゅーめん       830円
  特製らーめん         850円
  つけ麺            650円
  味玉つけ麺          750円
  ちゃーしゅーつけ麺      850円
  特製つけ麺          870円
  みそらーめん         650円
  味玉みそらーめん       750円
  ちゃーしゅーみそらーめん   850円
  特製みそらーめん       870円
  味玉             +100円
  ねぎ増            +100円
  メンマ増           +100円
  麺 大盛           +100円

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.04.03

ポンポ子

ポンポ子

新潟市のポンポ子です。
前回来た時に気になっていたメニューがあります。食べたくて一度前まで来ましたが、駐車場がいっぱいで入れませんでした。今回はなんとか車を停められました。テーブル席も小上がりもほぼいっぱいです。
テーブル席の隙間に収まって、気になっていたポンポ子ラーメン(納豆入り)を注文しました。
どんなラーメンか期待しながら待ちます。普通のラーメンが520円、中華系ラーメンが680のお店で、830円と高額ラーメンですから期待もしちゃいます。
出来て来ました。野菜たっぷりです。熱々で湯気が立ち上っています。納豆の香りがします。いい香りだなあと楽しみながら、たっぷりの野菜炒めを食べます。納豆がトッピングされているかなと探しますがありません。スープの味付けに納豆が使われているようです。
麺は、やや細の自然な縮れのもので中華系に合いそうなまあまあ美味しい麺です。
スープは、納豆風味で醤油味の薄い、野菜のうま味の溶け出したものです。あっさりしたもので、薄味のタンメンの醤油版みたいな感じです。納豆を期待した人には物足りないかも知れません。市販のインスタント納豆汁を倍に薄めたようなあじわいです。スープの最後に挽き割り納豆の粒が入っていました。
たっぷりの野菜炒めはボリューム満点です。キャベツ・もやし・人参・マッシュルーム・椎茸・帆立が入ってます。
「ポンポ子ラーメン(納豆入り)」は、スープの味付けに納豆を使用している醤油タンメンでしょうかね。納豆好きには、納豆の風味は楽しめるものの納豆のうま味を味わうところまでいかないので、欲求不満になっちゃうかも知れません。後味と口の中は、納豆を食べた余韻が残ります。
「ポンポ子ラーメン(納豆入り)」の(納豆入り)は、納豆が好きな人に食べて貰いたくて書いてるんじゃなくて、納豆が嫌いな人が間違って注文しないように書いてあるんじゃないかと感じました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.04.02

中華亭(分水)

中華亭(分水)

燕市(旧分水町)の中華亭です。
旧分水町の古い下町風情を感じる住宅地にあり、周りの雰囲気にマッチしたお店です。
お店に入ると約10畳ほどのコンクリート打ちっ放しのところに4人掛けテーブルが4卓あります。左側が厨房のようです。
メニューは、中華そば、みそラーメン、五目そば、野菜ラーメン、チャーシューメンの組み合わせです。久しぶりなので基本の中華そばにしました。
小さめのラーメン丼にめいっぱい盛られてきました。
麺は、燕三条地区らしいぶっとい手打ち風縮れ麺で、モチモチしています。燕三条系ラーメンを知らない人「うどん」と言っても疑わないでしょう。中華そばが出来上がるまでそこそこ時間がかかっていました。茹で時間もかかるのでしょう。
スープは、お決まりの背脂が浮いています。でも量はそんなに多くありません。そしてその下は、煮干しダシの効いたあっさりしたスープです。醤油の味がしっかり出ています。
中華そばらしい歯応えのあるチャーシューが3枚と薄味メンマがのっています。
600円の中華そばとしては、まあまあいいところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来味(販売) 道の駅「越後出雲材崎天領の里」

来味 道の駅「越後出雲材崎天領の里」

国道352号線の出雲崎町道の駅「越後出雲材崎天領の里」売店で来味のラーメンが売ってました。
4食入り1050円です。
隣には東横のラーメンが売ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »