« 来味(販売) 道の駅「越後出雲材崎天領の里」 | トップページ | ポンポ子 »

2007.04.02

中華亭(分水)

中華亭(分水)

燕市(旧分水町)の中華亭です。
旧分水町の古い下町風情を感じる住宅地にあり、周りの雰囲気にマッチしたお店です。
お店に入ると約10畳ほどのコンクリート打ちっ放しのところに4人掛けテーブルが4卓あります。左側が厨房のようです。
メニューは、中華そば、みそラーメン、五目そば、野菜ラーメン、チャーシューメンの組み合わせです。久しぶりなので基本の中華そばにしました。
小さめのラーメン丼にめいっぱい盛られてきました。
麺は、燕三条地区らしいぶっとい手打ち風縮れ麺で、モチモチしています。燕三条系ラーメンを知らない人「うどん」と言っても疑わないでしょう。中華そばが出来上がるまでそこそこ時間がかかっていました。茹で時間もかかるのでしょう。
スープは、お決まりの背脂が浮いています。でも量はそんなに多くありません。そしてその下は、煮干しダシの効いたあっさりしたスープです。醤油の味がしっかり出ています。
中華そばらしい歯応えのあるチャーシューが3枚と薄味メンマがのっています。
600円の中華そばとしては、まあまあいいところでしょうか。

|

« 来味(販売) 道の駅「越後出雲材崎天領の里」 | トップページ | ポンポ子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/14499475

この記事へのトラックバック一覧です: 中華亭(分水):

« 来味(販売) 道の駅「越後出雲材崎天領の里」 | トップページ | ポンポ子 »