« 壱麺 | トップページ | 張園 »

2007.04.09

福来亭(関屋)

福来亭(関屋) チャーシューメン

新潟市の越後線関屋駅前の福来亭です。
関東からの出張者が『こってり系ラーメンが食べたい』とのことでお邪魔しました。
12時30分頃に着きました。駅前の狭い道を挟んで向かいにある月極駐車場に3台分の駐車スペースが確保されています。いつもならいっぱいですが、今日は真ん中が空いていました。お店は、左奥に厨房、左手前から中央がテーブル席、右奥に小上がり、右手前には使っていない喫茶コーナーみたいな物ががあり、そのカウンター席だけは使っています。お店もいつもなら待つことも多いのですがすんなり座れました。
メニューは、ラーメン、もやしラーメン、タンメン、味噌ラーメン、五目ラーメンにチャーシューやメンマをトッピングした組み合わせです。ラーメンは何度か食べているのでチャーシューメンにしました。
待ってる間にお客さんが結構来ます。待ちのお客さんも出ました。そんなに並ぶほどではなかったのですが…。
出来上がったチャーシューメンは、背脂の浮いた醤油色のスープ、色合いの良いメンマ、中華系に多い歯応えのありそうなチャーシューと目でも楽しめるチャーシューメンです。
麺は、燕三条系らしい太く平たい手打ち風の縮れで、モチモチしてコシもあり歯切れも良いスープと馴染む美味しい麺です。
スープは、背脂が浮いてますがそんなに量は多くありません。その下のスープはあっさりした煮干しダシのスープが一般的ですが、煮干しと豚肉でうま味が増してます。その分あっさり感は薄れます。醤油の味も効いてなかなかパンチのある美味しいスープです。
チャーシューは、厚みもあり歯応えのある好きなタイプのものです。味は、最初にしっかりした味付けだと思うのですが、食べているとちょっとしょっぱくなります。一緒の人はライスを食べていたのでちょうど良かったそうです。メンマもしっかり味付けされたもので、シャキシャキ歯応えの良いものです。
燕三条系のお店は、中華そばをメインメニューに名付けていますが、ここはラーメンです。やっぱり普通の燕三条系とはちょっと違うかも知れません。でも、太麺と背脂スープの美味しいラーメン&チャーシューメンです。

|

« 壱麺 | トップページ | 張園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/14627785

この記事へのトラックバック一覧です: 福来亭(関屋):

« 壱麺 | トップページ | 張園 »