« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.31

飛雄馬

長岡市の「飛雄馬」です。
蔵王橋の西詰め、コンビニの裏にあります。
お店は、入口に食券販売機、左側に厨房、その中央よりにカウンター席、右に小上がり、さらに奥にも小上がりがあります。12時過ぎに着きましたが、今日は駐車場もすんなり停められました。お店の中は、いつもの半分くらいの人しかいないような状態です。
メニューは、醤油・味噌・塩・とんこつなど豊富に揃っています。食べたことがない黒(たまり醤油)にしました。大リーグボールもトッピングで加えました。食券を購入し小上がりに着き、店員に食券を渡すと火曜日は大盛りサービスとのことで大盛りにしました。

飛雄馬 大リーグボール

まず、大リーグボールが出来上がってきました。
ラーメンに入れることもできますが、別でお願いしました。
カレーの風味がとても美味しい巨大肉団子です。

飛雄馬 黒(たまり醤油)大盛

お客が少ないこともあってラーメンも早く出来上がってきました。
黒い色の印象的なラーメンです。
麺は、やや細の縮れで、麺との馴染み・歯応えと良いとても美味しい麺です。
スープは、たまり醤油というだけのことだけあって醤油の濃い味がします。濃い醤油といっても醤油のしょっぱさが濃い富山ブラックのような濃さではなく、大豆の旨味が濃くなった醤油です。醤油が檜の樽の中で熟成されたかのような、田舎風味といった方がいいかと思うような味です。チョット癖のあるスープに仕上がっているので普通の醤油の方が良いという人もいるでしょう。
肉の塊りのようなチャーシュー2個、半熟玉子半個、メンマ、わかめ、鳴門がトッピングされています。
食べてる間に店主から『本日の高校野球で長岡工業が負けましたので、半額サービスはありません』とのこと、勝ってたら半額だったんだ。黒(たまり醤油)650円、大リーグボール200円と豪華な昼食になりましたが、大盛りサービスですからなかなか充実した昼食になりました。今度はどれを食べようか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.30

ひぐま

ひぐま 味噌チャーシューめん

小千谷市の「ひぐま」です。
小千谷市に来ても勝龍で食べることが多く、久々にお邪魔しました。小千谷インターチェンジからジャスコ方向に向かった途中にあります。
お店は、中央奥から右に厨房、囲むようにL字型 カウンター席、その手前と左側にテーブル席があります。12時30分頃の到着でしたが混んでます。テーブル席の相席になりました。
風除湿に食券販売機があります。正油・塩・味噌とそれらのチャーシューメンがあります。人気のある正油ラーメンは何度か食べているので、味噌チャーシューめんに挑戦してみました。
出来上がったラーメンは、味噌ラーメンらしい野菜炒めなんかがトッピングされているのかと思いましたが、普通の正油ラーメンと変わらない感じで、スープが味噌の違いだけのようです。
麺は、中太の縮れで癖のない歯応えの良い美味しい麺です。
スープは、長岡生姜醤油ラーメンの味噌味アレンジです。味噌の味はしますが、生姜が効いてて味噌の美味しさをさほど感じることができません。慣れかもしれませんが味噌の美味しさを味わおうと思って食べると、チョット違うものです。
トッピングは、たっぷりのチャーシュー、メンマ、絹さや、海苔です。
生姜は、醤油との相性は良いと思いますが、味噌との相性は誰もが美味しさを感じられるものではないかも知れません。塩もあるんですがどんな味になってるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.29

栃尾のめぐみ

景虎

昨日購入した栃尾の美味しい食材での夕食です。
お酒は、影虎です。

豆撰 栃尾の油揚げ

やっぱり栃尾の油揚げでしょう。
ヘルシオで焼きました。
外がパリパリで、とても美味しく焼けました。

豆撰 ざるとうふ

これもお気に入りのざるとうふです。
醤油なしでも豆腐の旨味で美味しくいただけます。

つまみが良いからといって深酒しないようにしないと…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.28

ラムネ

ラムネ

帰りに北陸自動車黒埼パーキングエリアへ。
ラムネの変わったものが売っています。
カレー、わさび、杏仁。
杏仁は、なんとなく大丈夫そうですがその他はチョット…。
子供たちの反応は如何に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりはち

とりはち へぎそば(3人前)

そして目的地の「とりはち」へ。
そばで有名なお店です。ラーメンもありましたが今日はへぎそばです。
小千谷十日町方面のへぎそばのようなツルツルした感じがしなくて、逆にそばらしくコシもいい感じです。とても美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杜々の森

杜々の森

FM PORT 復興応援キャンペーン終了後は栃尾へ。
ホームセンターで水用の容器を購入し、杜々の森へ。
美味しい水です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM PORT 復興応援キャンペーン“hand in hand”

FM PORT 復興応援キャンペーン

『FM PORT 復興応援キャンペーン“hand in hand”』に行ってきました。
GOOD MORNING PORT CITY Saturday中継後です。
 (中央「道の駅良寛の里わしま」駅長さん)

FM PORT ステッカー

野沢直子さんからステッカーをいただきました。
サインしてもらうの忘れてた。

FM PORT 復興応援キャンペーン 諌山実生ミニライブ

午後の部 『諌山実生ミニライブ』
Hiroeさんステージ上がっちゃいました。

道の駅良寛の里わしま ガンジーソフトクリーム

中継でHiroeさんが食べていたガンジーソフトクリームを食べて帰ることにしました。
イギリス海峡に浮かぶガンジー島が原産品種の牛乳で作ったソフトクリームです。
牛乳が濃いのに、あっさりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杭州飯店

杭州飯店 チャーシューメン

燕市の「杭州飯店」です。
FM PORT 復興応援キャンペーン午後の諌山実生ミニライブまでの間に昼食です。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に座敷があります。テーブル席・座敷ともテーブル・座卓がところせましと配置されています。それでも混んでます。お店に着いたのは12時頃で、相席で座れましたが、その後はお店の外に行列が出来ていました。
中華そばの他にも、味噌ラーメンをはじめたくさんのメニューがあります。いつも中華そばを食べていたので、今日はチャーシューメンにしました。
混んでいるのにそんなに待たずに出来上がりました。
中華そばは小さな器に波々と盛られてきますが、チャーシューメンは少し器が大きくなっていてこぼれそうな心配は要りません。

杭州飯店 チャーシューメン 麺

今まで食べ始めてからの写真は撮っていませんでしたが、麺の太さを解ってもらおうと撮ってみました。位置関係で多少オーバーに見えますが平たい太い麺です。コシもいい感じです。燕三条系のラーメンを食べるとコシの強いうどんのような錯覚を起こします。
スープは、癖のない背脂入りで、その下には結構濃い目の醤油味のスープです。背脂の下にはあっさりしたスープが多いのですが、杭州飯店のスープは、しっかりした醤油味濃い目のものです。また煮干しのダシもしっかり利いていて美味しいスープです。
たっぷりのチャーシューは、歯応えはそこそこあります。モモ(鶏だったらささ身)とかのようなものでチャーシューメンにしてまで食べなくても良かったかなと思います。メンマもトッピングされています。
美味しい中華そばですが、チャーシューメンにしてまで食べるような好みのチャーシューとは違うものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

ラー戦場

ラー戦場 北海道白味噌ラーメン

埼玉県の大宮駅前そごうデパートのレストラン街にある「ラー戦場」です。
2回目になります。
1軒のラーメン屋で4人の職人のラーメンを食べれるお店です。人気が出て評価されると勝者と卒業できます。評価されないと退場させられます。前回食べた吉井大文字は、めでたく卒業していました。3人目の勝者です。狭い入口脇の2台の食券販売機の上に写真が掲げられています。その向かいに退場させられた職人18人の写真もあります。今回のポイント順位は、新しく入った岡本譲二がトップです。目新しさからか、実力か?
関根熊源という職人の北海道白味噌ラーメン前回も気になっていたので、今日はそれを食べることにしました。北海道白味噌という言葉はやや甘めの味噌ラーメンが好みの人にとっては、逃げられない言葉でしょう。前回も今回も2位です。
食券を購入し、案内されたカウンター席に座ります。昼時間から外れていたので、そんなに待たずにラーメンが出来上がりました。
外側が真っ赤で内側が白い器に、ベージュっぽいスープが美味しそうです。
麺は、やや太の縮れでモチモチしたコシのある味噌ラーメンらしい麺です。もう少し軟らかい方が好みですが。
スープは、白味噌らしい味わいで、味噌って感じを控えめな上品な感じで表現しています。トロミも結構あります。胡麻の風味が強過ぎることもなく控えめです。
大きめでいい味、程良い歯応えのチャーシュー、メンマ、わかめ、もやしと挽肉の炒め物がトッピングされています。
関東の大きな駅前デパートの中、本当に630円でいいの?って聞きたくなるほど満足な一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.26

蓮 らーめん

東京は目黒区の「らーめん 蓮」です。
山手通りにあります。周りの駅からも遠く、駐車場もなく、周辺に繁華街がないのに混んでます。
お店は奥行きがあり入口に食券販売機、左側に厨房、右側にカウンター席があります。
メニューは、らーめんとつけめんです。らーめんの普通盛りにしました。
出来てきたらーめんは、どこかで見たような…。くじら軒と器の感じが似ています。
麺は、太いストレート麺です。モチモチし過ぎてあんまり美味しく感じられません。しかし、食べているうちにだんだん美味しく感じてきます。口が慣れてくるのか、麺が変化してくるのかは不明ですが。
スープは、トローッとしたダブルスープでしょうか。麺の太さに対して絡みが足りないのか、スープの塩分は十分に感じますが、麺を食べるとちょっと薄味に感じます。気になったのは、残ったスープを飲むときに動物系の臭みを感じることです。
トッピングは、軟らかめでしっかり厚めのチャーシュー2枚、もやし、海苔です。少しでも良いのでメンマが欲しいですね。
600円と良心的価格でまあまあのラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汐留らーめん

汐留ラーメン

東京は日本テレビ本社ビルにある日本テレビ関連の「汐留らーめん」です。
以前にお邪魔して冠だけの値段の高いラーメン屋だと思いましたが、時間がなかったので来てしまいました。夏休みで家族連れも多く少しの待ちになりました。待ちの列が進みが食券販売機の前まできました。梅しおらーめんを食べようと思っていましたが、夏休み限定一日30食のクールベジタブルらーめんなるものがあります。いつも通り限定という言葉につられクールベジタブルらーめんにしました。

汐留らーめん クールベジタブルらーめん

透明の夏らしい器に盛られて登場です。夏らしいトッピングに涼を感じます。
茄子やアスパラなどの野菜にサイコロチャーシュー・納豆・キムチ・温泉玉子・海苔がトッピングされています。まあまあいい感じに豪華ですが、胡瓜とトマトも欲しいですね。レモンを搾り食べます。
麺は、太縮れで非常にコシの強い麺です。普通に食べて噛み切れない麺に美味しさを感じることはありません。
スープは、鶏の煮凝りに塩水をで溶いたような不思議なトロミと味のものです。麺に合わせるとこんななっちゃうのかな。
さて、汐留らーめんというか日本テレビのラーメン屋だからお客が入っていると思うけど、美味しいと思ってリピートしている人もいるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.25

助屋

助屋上越店 白らぅめん

上越市の「らぅめん 助屋 上越店」です。
長野に本店のあるお店の新潟県内出店1号店です。
上越脇野田新井線沿いにあります。以前「がんばるや」がやってたところです。お店は、入口に食券販売機があり、右奥に厨房、その手前に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席があります。昼時間からなかり遅れたのでお客も疎らです。
メニューは、とんこつが中心になっています。ノーマルの白、マー油を加えた黒、ピリ辛挽肉の赤、味噌とんこつです。その他に背脂とつけめんがあります。ノーマルな白らぅめんにしました。こってりさと麺のゆで加減も調整できますが、どちらも普通にしました。
出来上がったラーメンは九州ラーメンで、小さな器に九州ラーメンらしい佇まいです。
麺は、細ストレートで九州ラーメンらしい歯応えのとても美味しい好きな麺です。
スープは、とんこつでなかなか上品な感じのスープです。塩分がちょっと押さえ気味です。クリームシチューのような感じです。
トッピングは、小さめですが厚さのあるチャーシュー、きくらげの細切り、海苔です。
なかなか本格的な九州ラーメンです。ラーメン博に出店していた「一風堂」よりもシンプルな味わいでもともとの九州ラーメンかなとも思います。こってり感や麺の硬さを変えて楽しむのも良いかとも思います。ただ、650円は高過ぎますね。上越地区なら500円でもオーモリをはじめ美味しいラーメン屋さんがいっぱいあるから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

志加豪

志加豪 ラーメンとかつ丼セット

胎内市(旧中条町)の「志加豪」です。
とんかつのお店です。
ラーメンもあります。かつ丼とのセットメニューでラーメン ・そば・うどんから選択できるものもがあったのでラーメンとかつ丼のセットにしました。ラーメンは半ラーメンだそうだが同じ値段で普通のラーメンにも出来るとのこと、普通盛りにしてもらいました。
セットで出来上がってきました。ラーメンからいただきます。
麺は、中太ストレートで軟らかく好みの物とは全く違うものでした。
スープは、和風コンソメ味って感じのかつ丼に合う味なのかなと思いました。
トッピングは、小さなチャーシュー、メンマ、鳴門です。
かつ丼屋が出すラーメンでももう少し工夫してもいいんじゃないでしょうか。
かつ丼は、しっかり1人前かと思ったらサイドメニューのようなミニの感じでがっかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.22

今日のお酒

SUNTORY AWA'S

SUNTORY AWA'Sです。
加藤あいさんのテレビCMがとても美味しそうだったので帰りにコンビニでGET。
本当にビールのような泡立ちですね。
白(透明)なんで雰囲気もチョット違って良い感じ!

KIRIN 氷結

KIRIN 氷結です。
コンビニに3種類ものKIRIN 氷結が期間限定で売ってました。
倖田來未 のテレビCMは、そんなに好きじゃないけど・・・。

日向夏(期間限定)
ゴールドキウイクーラー(夏限定)
パイナップルクーラー(夏限定)

さて、今日はどこまで飲もうかな!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

天和

天和 らーめん

魚沼市(旧塩沢町)の「天和」です。
国道17線沿いにあります。
お店は、中央から左の奥に厨房、その前にタウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。
風除湿に食券販売機があります。メニューは醤油・味噌・塩とそれらにトッピングを加えたもの、担々麺があります。しょうゆ味のらーめんにしました。
日曜日の夕方とあって、子供連れなどのお客がそこそこいます。味噌を注文したお客もいますが、大きな鍋で麺を一緒に茹でているところを見ると麺は一種類のようです。
出来上がったラーメンの麺は、中太の縮れ麺です。茹で加減は良さそうですが触感が軟らかめで、食堂なんかに多いタイプの麺でしょうかあまり好みではありません。
スープは、醤油色の透き通った美味しそうなスープです。味も醤油ラーメンらしい醤油の味が前面に出たもので、表面に適度な油も浮いていてなかなか美味しいスープです。本当に醤油ラーメンらしいスープです。
トッピングは、硬さも味もまあまあいい感じのチャーシューが2枚です。薄切りになっていますが、厚切りで1枚の方が良いのでは…。懐かしい味のする軟らかめのメンマと海苔ものってます。
まあ普通のラーメンかなと思いますが、550円と値段も手頃なんでいいところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

ゆず

ゆず 赤い冷し中華

五泉市の「ゆず」です。
柚子の香りが漂う醤油の美味しいスープと太いメンマでお気に入りのラーメン屋です。斬新なアイデアのお店だと思っています。そのお店の夏のメニューは?と気になっていたので尋ねてみることにしました。
新潟から五泉に向かい五泉市役所の手前にあります。隣にローソンがあり、目印にしていましたがローソンは締めちゃったようです。
お店は、中央から右にかけて大きめの厨房があり、その前と左側にカウンター席、さらに左側に小上がりがあります。午後7時頃に着きましたが、他にお客さんがいません。
メニューは、醤油・燕三条系背脂こってり・塩・つけめん・味噌・麻婆担々麺・冷し中華が中心となったメニューです。冷し中華は、赤い冷し中華と白い冷し中華があります。赤はピリ辛と説明があります。白はめかぶ美人というものを使っていると説明があります。めかぶ美人はタレではなさそうだから、白い冷し中華はやや苦手な胡麻ダレかもしれないと思い赤い冷し中華にしました。
メニューを見ながら待ってると、その後2組のお客が来てなんとなくラーメン屋の夕食時間みたいな雰囲気になってきました。
間もなく赤い冷し中華が出来てきました。白い大きな器に彩り良く盛られてきました。チャーシュー・胡瓜・トマト・金糸玉子、紅生姜・くらげ・糸唐辛子と白い春雨のようなものがトッピングされています。
麺は、普通かやや太かなといった縮れで、やや細が一般的な冷し中華としては太く感じます。タレがピリ辛の濃い目の味付けとなっていて普通かやや麺とのバランスがバッチリです。
その濃い目のタレですが、ピリ辛で醤油の味付けが濃い目で酸味を控えてあるものです。練辛子が付いていないので、ラーメン用に置いてあるユズジャン(柚子味の豆板醤のようなもの)を加えて食べても美味しくいただけます。ゆずのラーメンの柚子の香りが好きなのですが、冷し中華には柚子が使われていません。ユズジャンを入れると辛味も増しますが、柚子の香りがして美味しくいただけます。
トッピングのチャーシューは、手でほぐしたようなものです。手間がかかってます。くらげも辛めに味付けされていて全体とバランスが取れています。その他に胡瓜・トマト・金糸玉子、紅生姜・糸唐辛子と白い春雨のようなものがトッピングされています。後でお店の人に聞きましたが、白い春雨のようなものは「めかぶ美人」というものだそうです。めかぶのねばりの部分を取り出して加工したもので三陸海岸で作られたものを使用しているとのことです。見た感じは春雨をもう少し透き通らせたようなものです。大きな違いは感触です。物凄くプリプリして歯応えがあります。ダイニングバーなんかの海草サラダなんかに使われ始めているとのことです。凄く健康に良いものだそうです。
美味しいインパクトのある冷し中華でした。柚子とメンマが絡んでないのがチョット残念でした。892円と値段の張るご馳走になりましたが、めかぶ美人で美しくなるでしょうか?
帰ろうかと思ったら、『最近、写真を撮ってる人が多いけどなんかあるの?』って聞かれました。『ブログ付けてるんで!』と応え、新潟市から来たことや、昼はあちこちでラーメン食べてることなど話してたら、サッカー大きな試合がある日はお客さんが少ないのにわざわざ新潟から来てくれたとのことで、他のお客さんの餃子と一緒に焼いて餃子を試食させてくれました。
非常に良く売れているとのこと。中身ギッシリで太った餃子です。タレ無しで食べてみてとのことなので食べてみました。程好い味付けは、餃子というよりも小籠包に近い味わいです。中から肉汁が滲み出てきます。これは美味しい餃子です。
持ち帰りが出来るとのことなので、餃子好きの子供たちを喜ばせてみようと焼いてもらいました。残ったら食べようと思っていたのですが、餃子好きの子供たちですからすぐになくなってしまいました。夕食で食べるラーメン屋の餃子は残るんですが・・・。
普段は、食べ過ぎ注意とお財布の中身に相談してサイドメニューを食べることがありませんが、こういう楽しみ方もありかと思わせる餃子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.20

なんばん屋

なんばん屋 ホワイトらーめん

新潟市の「風の味 なんばん屋」です。
先週に引き続き2回目になります。
駅南けやき通りの西側にあります。お店は、左側に厨房があり、その手前から中央側にLの字型にカウンター席、右側にテーブル席があります。お客は誰も居ません。30人までのパーティ可能ということで奥に部屋があるようです。
今日もビールで喉の渇きを潤してからのラーメンとなりました。
ホワイトらーめん・ブラックらーめん・レッドらーめん・激辛四川マーボ麺・冷し中華があります。前回、ブラックらーめんにしたので、今日はホワイトらーめんにしました。
ホワイトなので九州ラーメンのような白濁色かなと思ってましたが、白味噌寄りの味噌汁のような色です。真ん中の盛られた糸辛子が綺麗です。
麺は、九州ラーメンのような細いものかなと思っていましたが、やや細の縮れ麺です。モチモチした食感の麺です。歯応えもまあまあいい感じです。
スープは、あまりとんこつっぽく見えなかったのですがバリバリとんこつです。油も適度に入っていますし、味付けも良くなかなか纏まりのあるスープです。
トッピングは、軟らかく味が薄めで煮魚のような歯応えの苦手なチャーシュー、味付け煮玉子半個、ほうれん草、鳴門、糸唐辛子です。玉子は味付け絶妙、やや軟らかめで黄身なんかトローリしてます。
とんこつ系になるときんしゃい亭が深夜まで500円で食べられますが、590で煮玉子の美味しさなんかも考えると結構いい線いってるんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一(はじめ)

一 塩麺(大盛)

新潟市の「らーめん 一(はじめ)」です。
ときめきラーメン万代島にあります。
12時30分頃に着きましたが、ときめきラーメン万代島にお客さんがポツリポツリといるだけです。寂しい状態です。
どのお店にしようかと思いましたが、冷し中華の美味しそうなお店が見あたりません。健龍にざるラーメンがありましたが、つけめんもあまり食べてないのにざるラーメンは食べなくてもいいか。ざるならそばの方が好きですから…。
もう一回りして食べてないものをと見て一(はじめ)の塩麺にしました。一(はじめ)は、味噌がメインで醤油・とんこつのメニューで開店し、その後に塩麺が追加されました。お店は、仕切られた奥に厨房があり、コの字型のカウンター席とテーブル席になっています。他にお客が1人いるだけです。
お店の入り口に「月・火・金曜日は大盛サービス」と書かれた張り紙がありました。塩麺の大盛をお願いしました。
お客が少ないだけのことがあって、すぐに出来てきました。大きな白い器に透き通ったスープ、大きな海苔と野菜炒めが豪華な感じです。
麺は、中太の縮れ麺でツルツルモチモチした麺です。スープとのバランスのいい麺です。
スープは、やや褐色で透き通った雰囲気のあるスープです。とても柔らかくまろやかなスープです。塩であることは解りますが、塩のでしゃばった感じがなくて食べやすい感じにしてくれます。
大きさはありませんが厚みがあり、適度な歯応えと味付けも程好いチャーシュー、もやし・人参・ニラで彩の良い野菜炒め、メンマ、4つ切りの海苔が2枚トッピングされています。綺麗です。
塩麺の大盛で700円でした。値段もそこそこでまあまあ満足ですが、大盛サービス以外の日に普通盛で700円は高いと思います。雰囲気のある塩でしたが、それなりの値段もしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

たごさく

たごさく 冷し中華(並盛)

新潟市の「たごさく」です。
本町通りの下町、フレッシュ本町の市場っぽい通りにあります。
間口の広いカウンター席だけのお店です。12時30分前に着きましたが、ほぼ満席に近い状態です。メニューは、中華系を中心に豊富で、その他に冷し中華、つけめん、麻婆つけめんなどがあります。冷し中華などは、量がいろいろ選べます。並盛に加え、大盛1.5玉、大盛2玉、大盛3玉まであります。並盛が600円で、大盛はどれも700円です。大盛1.5玉ぐらいでいいんだけど、この価格設定だと損したような気分なので冷し中華の並盛にしました。
今日は、校外学習で2人の中学生(高校生かな)男子が勉強(手伝い)に来ています。「たごさく」は地元密着型でいいですね。感心しながらその子達の慣れない動きを見ていると、その子達には悪いけど面白いですね。
冷し中華が出来上がってきました。普通のラーメンの器に入ってます。見た感じは普通のラーメンの器の中のぽつんと上品に盛られています。麺の量も少なそうだし、チャーシュー・メンマ・玉子・胡瓜・刻みねぎ・紅生姜のトッピングもおとなしそうです。
麺は、中太縮れのもので、そんなにコシの強いものではなく食べやすい麺です。量が少ないように感じます、
タレは、これまたごく普通の癖のないものです。
チャーシューは、硬さのあるものです、トッピングは、一般的な冷し中華に比べると量が半分くらいでしょうか。
600円と安い値段の冷し中華でしたが、ボリュームが全然ありません。他のメニューは、そこそこボリュームがあるだけに余計そう思います。これなら大盛2玉でも良かったかなと思います。つけめんなんかと同じボリュームで考えた方が良い冷し中華でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.18

桃

夕食後のデザートです。
白根の桃です。
新潟に来てから好きになったもののひとつです。
何で新潟に来てから好きになったか?

歯応えです。

白根の桃は、硬さがあるのに甘みがあります。
関東で食べられる桃は、フニャフニャの桃です。
やや硬いものがあると味に甘みがありません。
白根の桃は、硬さもあるのにしっかり甘みもあります。
本当に美味しいくだものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんこ屋Cocolo西店 閉店

がんこ屋Cocolo西店 閉店

「がんこ屋」の支店が閉店しました。
オープンしたときは「パティオ店」でしたが、閉店するときは「cocolo西店」でした。
がんこ屋の味は嫌いじゃないけど、毎昼のように食べるには値段が高いですからね。
新潟市内に3店舗も必要ではないでしょう。
新潟駅の家賃も安くないでしょうしね。
観光客が食べたがるほど新潟らしい味でもないし、高校生が食べるほど安くもないし、なんで新潟駅にお店を出したんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大江戸

大江戸 冷し中華

新潟市の「大江戸」です。
新潟中央署の東側にあります。
お店は奥行きがあり、右に厨房、その中央寄りにカウンター席、左側にテーブル席があります。12時過ぎにお邪魔しましたが、テーブル席はいっぱいで、カウンター席に空きがあったのでカウンター席に座りました。
ラーメン、味噌ラーメン、タンメン、味噌タンメン、冷し中華、焼きそばがあり、どのメニューも出ています。今日は天気が良く気温も高めなので冷し中華にしました。
その後もお客さんが増え、テーブル席はあちこちで相席となっています。作る都合上、出来上がりの順番も入れ替わっています。
あまり気にせずに待っていたら、冷し中華が出来上がりました。
麺の上にチャーシュー・メンマ・胡瓜・金糸玉子がのって、さらに中央にもやし、全体に細切りの海苔、その中央に紅生姜がのってます。
大江戸の特徴でもある豆板醤のような辛味をタレに溶いて、麺を取り出します。相変わらず細い自然な縮れの長~い麺です。辛味を溶いた辺りのタレに浸けて食べます。黄色い練り辛子もいけますが、大江戸の辛味もなかなかです。熱いメニューにも合うから不思議な辛味です。タレは、しょっぱさと酸っぱさは濃いめでバランスが取れてます。麺との絡み具合もいい感じです。麺は、コシが強くかなり歯応えのある麺です。
チャーシューは細切りになっていますが、それでもなかなか歯応えがあります。冷しは歯応えのあるチャーシューがいいですね。
冷し中華で700円。安くはありませんが、年に1回はそうしても食べたい一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.17

じじ&ばば

じじ&ばば 麻婆ラーメン(中辛)

新潟市の「じじ&ばば」です。
こんな蒸し蒸しした日は、辛いものでさっぱりしようとマーボーメンが食べたくてお邪魔しました。辛さは前回の大辛で懲りたので中辛にしました。
だって、大辛は汗が噴出してきたんです。中辛なんで大丈夫かと思いましたが、食べるとやっぱり辛いです。辛さがジワーっと襲い掛かってきます。大辛よりも優しさはあるものの辛い。そして汗がジワーッときます。
中辛でも十分辛いです。美味しく激辛が食べられる日は来るのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓬来軒

蓬来軒 冷し中華(玉ねぎ入)

新潟市の「蓬来軒」です。
梅雨で、暑くはありませんが蒸し蒸しするので、さっぱりした冷し中華を食べたくて蓬来軒にしました。
お店は、右側に厨房、中央とその手前にカウンター席、左側にテーブル席があります。12時を少し廻っただけですが込んでます。ちょうどカウンター席に1人分の空きがあるだけです。空いてる奥の厨房が良く見える場所に座りました。
他の人もほんの少し前に来たようで、食べている人がそれほどいません。座れたので良いのですが、時間がかかるのは覚悟です。
町の中華屋さんといった感じのメニューがあります。麺類・飯類が揃っています。冷し中華も4種類あります。基本の冷し中華、それらに納豆、玉ねぎ、チャーシューをそれぞれトッピングした冷し中華です。納豆をトッピングした冷し中華が好きです。食べた後、口の中に納豆の後味が残らなければもっと好きになれるんですけどね。最近見かける飯島直子の歯磨きのCFが爽やかでいいですね。なんてことで後味が爽やかそうな冷し中華(玉ねぎ入)にしました。
厨房では、3人で次々と料理していきます。良く使う素材は予め切ってありますが、そうでない物や生物は、冷蔵庫から必要分取り出して使っています。
大きな玉ねぎの登場です。半分に切り、半分を薄~くスライスしています。半分の半分(1/4個)まで使いました。水に晒します。順番が来たかなと期待しましたが、いっこうに冷し中華を作る気配がありません。暫くすると作り始めました。水に晒す時間を調整していたようです。
出来上がってきました。
麺の上に生姜・わかめ・チャーシュー・トマト・胡瓜・金糸玉子などがのり、その上にスライスされた玉ねぎ、その上に刻み海苔がのってます。
下から麺を取り出し練り辛子を少し混ぜて食べます。
いや~!美味しい麺です。去年も食べていますが、こんなに美味しい麺だったか記憶がありません。極細の縮れ麺でしっかりしています。かといって一般的な冷し中華のような弾力ではなく、日本そばのようなコシがあります。歯切れがいいですね。
タレは、普通のものですが、おとなしく、おとなし過ぎるように感じます。薄いんですね。しょっぱさとか酸っぱさは押さえ目でも良いのですが、ダシの旨味とかもう一つ前に出てくるものが欲しいですね。
玉ねぎは、辛味がなく優しく食べれますが、辛味が抜け過ぎて、玉ねぎらしさがなくて残念です。チャーシューは、脂身の少ない分厚いものです。これもこれでなかなかいい感じです。トッピングのボリュームが結構あってお腹いっぱいになりました。
普通の冷し中華が740円で、玉ねぎ入りが790円と安くはありませんが美味しくいただくことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.16

今日のアイスクリーム

ガリガリ君リッチ チョコチョコ

今日は、平成19年新潟中越沖地震で出社となりました。
子供たちと遊んでやれなかったので罪滅ぼしにアイスのお土産です。
子供の好きなガリガリ君のリッチにチョコチョコが出てました。

Look

どちらかと言うと自分が食べたくて購入したアイスクリームです。
久々の不二家商品のような気がします。
チョコレートでお世話になったLOOKがアイスクリームで出てました。
アイスクリームとしてですが、懐かしい味を再現しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

朝の青山海岸

朝の青山海岸(海岸清掃)

海の日で~す。
早朝、青山海岸に行ってきました。
綺麗な砂浜になりました。

朝の青山海岸(佐渡)

佐渡も綺麗に見えました。
携帯電話のカメラで撮ったのでこの程度ですが…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.07.14

スィーツ工房 IN 千秋

スイーツ工房 牛乳バニラソフト

本日の国道8号線ぶらり旅の終点は、リバーサイド千秋です。
長岡市千秋が原地区にオープンしたAPITAが各施設のショッピングセンターです。
千秋といえば、秋田県は秋田駅近くの千秋公園(久保田城跡)が有名ですが、千秋が原も千秋の名でショッピングセンターを立ち上げました。
その中にピーコックの「スイーツ工房」があります。
アイスクリームかクレープにしようかとも思いましたが、牛乳バニラソフトといかにも美味しそうな名前のソフトクリームを発見したので食べてみました。
濃厚でとても美味しいソフトクリームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たなかや

たなかや しょう油ラーメン(背脂入り)

見附市の「ラーメン たなかや」です。
kzyさんの紹介のお店です。
国道8号線沿い「PLANT―5」の国道8号線向かいの日産ブルーステージの裏にあります。
お店は角地にあり、前と横に車を停められるようになっています。お店の中は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席(壁に付いている)、左側に少しはやれて座敷があります。午後5時過ぎに着きましたが、他にお客はいません。
メニューは、しょう油ラーメン、みそラーメン、タンタン(辛味)とそれらに背脂やチャーシューを加えられたもので、最近塩ラーメンにが増えたようです。しょう油ラーメン背脂入りにしました。
出来上がったラーメンは、色が白っぽくあっさりした感じの雰囲気です。
麺は、普通の太さで縮れの少し強いものです。口に入れたときには軟らかそうな感じますが、噛むとそこそこ根性のある麺です。
スープは、醤油味の美味しさが感じられますが、色が薄く、白醤油も合わせているのかなと思います。塩のような角張った味ではありません。癖のないあっさりでまろやかなスープなので背脂がちょっと不自然かも知れません。あんまり味わったことのないスープです。背脂は、チャッチャではなく、刻んでスープで煮込んだもののようです。
トッピングは、脂身が少なく歯応えがありいい味のチャーシュー、浅漬かりで歯応えのあるメンマ、岩のり、ほうれん草です。岩のりが背脂とマッチしてコッテリ感を和らげてくれます。
ラーメン500円、背脂入り550円、お手頃で美味しいラーメンでした。でも、もうひとつなんか印象に残るものが欲しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

GOINGOIN

GOINGOIN 中田ブラックらーめん

新潟市(旧白根市)の「風の味 らーめん GOINGOIN」です。
国道8号線沿いの旧黒埼町よりにあります。お店も駐車場も国道に面している。間口の広い奥行きのない土地になっています。お店は、国道の歩道側と駐車場側に入口があります。幅の広いお店で、左奥から中央奥にかけて厨房、その前にカウンター席、さらにその手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。
メニューは、らーめん・和風らーめん・つけめん・中田ブラックらーめんがあります。昨日の「なんばん屋」のブラックらーめんで火が付いたので、中田ブラックらーめんにしました。割りスープ、ライス付きです。中田ブラックらーめんの「中田」は、ブラックラーメンの聖地である富山出身の店長の名前だそうです。メニューにまで名前を付けているというと言うことは、富山ブラックに中田店長オリジナルの手を加えているのでしょうか。
出来てきたラーメンは、醤油の色のような黒っぽい色ですが、富山ブラックよりは優しそうな色です。粗挽きの黒胡椒がたっぷりかかっています。大きいチャーシューが2枚どーんとのっていて、その表面にかかった胡椒でたっぷりなのが判ります。
麺は、普通の太さで自然な縮れの麺です。口の中に入れても普通の麺だと思っていましたが、噛んだ時に普通の麺と違うコシの強さに気が付きます 。それよりも驚きなのが麺の色です。すき焼きのタレの中で煮詰められたうどんのような色です。
さて、そのスープは色の割りには優しいものです。確かに醤油のしょっぱいものですが、嫌な感じは全然しません。昨日の食べた「なんばん屋」のブラックは、甘みがあり優しい味だと思いました。この「GOINGOIN」のブラックは、甘さを押さえて富山ブラックに近い味になっていると思いますが、まだまだ優しい味かなと思いました。割りスープは魚ダシの風味で、割りスープで割ったときの味もなかなかのものです。
トッピングは、軟らかく脂身の混じりもいい感じですが、ちょっともさもさした感じが好みじゃない大きなチャーシューが2枚、ほうれん草がのってます。ねぎが多めでスープに合い、全体を美味しくしています。メンマがないのが残念です。富山ブラックのような歯ごたえのあるチャーシューや塩を吹いたメンマを、あまり数の出ないラーメンのために用意することは無理でしょうね。
中田ブラックは、新潟で食べられる最も富山ブラックに近いラーメンでしょうか。でも730円は高いですね。割りスープはなくても良いと思うし、付けたからといって値段を上げるようなものじゃないし。ライスも同じですね。最近サービスのお店もありますから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶにせ 閉店

ぶにせ 閉店

新潟市(旧白根市)の「麺菜屋 ぶにせ」が閉店しました。
本当に看板を降ろしました。
オープンしてそんなに経っていないのですが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の植物

謎の植物

もらい物の鉢植えから変な花が出てきました。
最初は、パイナップルかなと思いましたが、茎が日に2~3センチぐらいづつ伸びてこんなに長くなりました。
なんて名前の花なんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.13

なんばん屋

なんばん屋 ネグラモデロ

新潟市の「風の味 なんばん屋」です。
仕事を終えてからお邪魔しました。
駅南けやき通りの西側にあります。お店は、左側に厨房があり、その手前から中央側にLの字型にカウンター席、右側にテーブル席があります。7~8割の席が埋まっているかなといった状況です。30人までのパーティ可能ということなので別に部屋もあるようです。
昼顔(11:30~14:00)と夜顔(18:00~26:00)の二つの顔を持つお店です。今日は、夜の顔を見に来ましたってところでしょうか。
まずは、喉の渇きを潤してと思ったら飲み物が豊富です。いろんなジャンルのお酒やカクテルなどがあります。あまり見たことのないメキシコのビールでネグラモデロを飲んでみました。

なんばん屋 タコのカルパッチョ

おつまみは、そんなに多くはないですね。チョット飲むには良いんですが、数人でいっぱい食べたいとなると少ないかも知れません。軽くお酒を飲んでラーメン食べて帰ろうと思っていたのでちょうど良かった。メニュー的には、ダイニングバー方向ですかね?
タコを使った料理が多かったのですが、その中からタコのカルパッチョを食べました。これで350円ですから…。

なんばん屋 ブラックらーめん

〆のラーメンです。
麺メニューは、ホワイトらーめん・ブラックらーめん・レッドらーめん・激辛四川マーボ麺・冷し中華があります。しっかりした醤油味を期待してブラックらーめんにしました。
醤油の濃い色です。富山ブラックほどではないものの新潟でもかなり濃い目の色のスープです。
麺は、やや細のストレートに近い自然の縮れが少しある麺です。歯応えもまあまあいい感じです。スープが特徴あるラーメンなのだから、麺は負けないようにでしゃばらないようにって感じでしょうか。
スープは、色から来た印象どおりのものです。富山ブラックが正面からドーンとくる男性的なしょっぱさとすれば、このラーメンはホワーっと全体的に包みながら来るような女性的(???)なしょっぱさでしょうか。しょっぱいけど優しく、程良い甘みもあります。割りスープも付いてきます。食べ終わる最後の割りスープを入れて食べました。残り少ないスープに割りスープを入れたためでしょう。残っていたスープの味が割りスープの味になりました。鰹節だと思うのですが魚系の割りスープです。そして元が醤油の味の濃いスープでしたから。日本そばの「そばつゆ」か「そばつゆのそば湯割り」です。美味しいしさと、別の世界にタイムスリップしたような錯覚を感じることができます。
トッピングは、軟らかく味が薄めで煮魚のような歯応えの苦手なチャーシュー2枚とほうれん草です。トッピングではありませんが、黒胡椒も粗挽きのものが多めにかけられています。締まった味になっています。
これで、深夜まで590円食べられるんだから良いんじゃないでしょうか。
お手頃な予算で飲み食いできるお店でした。チョット残念なのは、駅南のお手頃料金だからかも知れませんが客層があまり良くありません。暴れたりはしませんが大きな声で騒いだりテーブルを叩いたり…。若いからしょうがないかなと思っていたら、60歳オーバーの3人グループ、こちらは煩いだけだったけどね。
時間帯を考えて行かなきゃいけないお店かも知れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おざわ

おざわ レモン冷し中華(大)

新潟市の「おざわ」です。
新潟島の柾谷小路側から本町のアーケードを上の方向に向かい、アーケードが切れた先にあります。
お店は、間口が狭く奥行きがあります。奥に厨房があり、手前から左側にカウンター席のみで、右側は配膳用の通路になっています。
メニューは、ラーメン・チャーシューメン・ワンタンメンですが、夏季は冷し中華もたべられます。冷し中華は、レモン冷し中華とごまダレ冷し中華の2種類です。レモン冷し中華の大盛りにしました。
12時過ぎに着きましたが、他にお客が3人と寂しい状況です。冷し中華を食べています。その後に来たお客さんは、ラーメンを注文しています。蒸し蒸ししててもラーメンとは、頭が下がります。
冷し中華が出来てきました。冷し中華らしいトッピングで、なんかワクワクします。1/8個のレモンを搾って全体にかけます。
麺は、細縮れで冷し中華にも合うおいしい麺です。冷しにしたからといって、そんなにコシが強くなくて食べ易い麺です。
タレは、タレ自体にそんなに酸っぱさがなく、レモン汁をかけても普通くらいの感じです。ただ、柑橘系の爽やかさがありいい感じです。
トッピングは、割箸くらい太さに揃えています。チャーシューは、脂身が少なく2枚分の分量です。メンマ、胡瓜、わかめ、金糸玉子、紅生姜と色鮮やかです。
レモン冷し中華750円プラス大盛り100円の豪華な金額の食事でした。美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.12

安福亭

安福亭 老麺

長岡市の「安福亭」です。
今日は、京浜地区からの出張者といっしょです。長岡駅で待ち合わせをしました。前回は、長岡生姜醤油をと思い「あおきや」にしました。そして、今回は長岡でインパクトのあるラーメンを思い「安福亭(千手店)」にしました。
今日は、昼12時過ぎの到着でしたが、店の入口の食券販売機で普通に老麺の食券を購入し、中に進むと待ちもなくギリギリいっぱいですが座ることが出来ました。
店は、左側に厨房、その前にカウンター席、中央から左側にテーブル席になっています。テーブル席はぎっしりと通路も狭く、相席となっています。相席は横に並んで相席をお願いしますと貼り紙があります。
混んではいますが、そんなに待たずに出来上がってきました。
麺は、太麺です。見た感じは、本当にうどんと見間違えるようなものです。食べるとコシがあるのでうどんではないと判ります。器ギリギリまでスープを盛られているので、最初に少し食べます。背脂は癖がなく、普通に気にすることもなく食べられます。
スープは、背脂の下にあっさりした煮干しダシで醤油味のものです。醤油の風味が結構感じられますが、しょっぱいということがないのでとても美味しく食べられます。
ある程度食べたところで、カウンターに置かれたねぎ(縦切り・輪切り)の縦切りを入れて食べます。麺とシャキシャキしたねぎが良い感触です。
麺を食べ終わると、今度は輪切りのねぎを入れます。背脂がたっぷりでその下にはあっさりした醤油の味が美味しいスープです。輪切りのねぎと良い感じで食べられます。
脂身がほどほど混じったチャーシュー3枚、メンマが入っています。
背脂があるので分類すればコッテリ系かも知れませんが、使い放題のねぎといっしょに食べると本当にあっさり食べられました。700円でもたっぷりのねぎで食べられるんでお得なねぎラーメンといったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.11

コンビニのお買物

カップヌードル 辛口カリビアンシーフードヌードル

カップヌードルの辛口カリビアンシーフードヌードルです。(未食)
BIGしかなかった。

じゃがりこ ツナマヨポテト

じゃがりこのツナマヨポテト(期間限定)です。
9月上旬までの販売のようです。

PINO ミント

PINOのミントは、今年も期間限定で発売されました。
チョコとミントの組み合わせは抜群ですね。

チロル 塩バニラ

チロルの塩バニラです。
塩バニラというのも面白いが、綺麗なパッケージで購入したくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道楽 閉店

道楽 閉店

道楽の本店だと思っていた新発田のお店が、テナント募集中になっていました。
移転したのか?
閉店したのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和玄

和玄 味噌ラーメン

新発田市の「らーめん家 和玄」です。
新発田市の国道7号線沿いにあります。回転寿司と同じ敷地にあり、駐車場が共用で広めとなっています。お店は、中央奥から右奥に厨房、その手前にカウンター席、左にフローリングの小上がりがあります。午後1時30分を廻っていますが、8割の席が埋まっている状況です。その後もお客が来ます。
メニューは、ラーメンと味噌ラーメンで、それらにチャーシューとねぎのトッピングを加えたものが用意されています。冷し系がありません。寂しいような、頑固っぽくていいような。久々に味噌ラーメンにしました。ランチタイムサービスのライスも付けてもらいました。
そんなに待たずに出来上がりました。トッピングが豪華でご馳走ですね。
麺は、中太の縮れでどこにでもありそうな麺です。でも、スープとの馴染みが良いのか、とても美味しく感じられます。今日は、いつもよりちょっと軟らかく感じます。もう少しだけ硬い方が良いですね。
スープは、白味噌仕立てか、白味噌寄りの合わせ味噌でしょう。味噌の美味しさと甘さと程好いコッテリ感のある美味しいスープです。油やトロミが程好く味噌の美味しさが口の中に広がります。
トッピングが綺麗です。器の周りに配されたチャーシューは、薄めですがそこそこ大きめで、脂身も少なく歯応え・味ともなかなかのものです。5枚あります。歯応えの良いメンマともやし、たっぷりの万能ねぎがのります。
とても美味しく好きな味噌ラーメンでした。美味しいです。でも、今日は飽きてきました。甘さが途中から強く感じるようになりました。甘みのある味噌ラーメンが好きだと思っていましたが、今日は強く感じました。体調のせいだろうか。でも、帰りのサービスアイスキャンディは美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.10

すみじゅう

すみじゅう 冷麺

「すみじゅう石山店」の冷麺です。
そう、焼肉屋の冷麺です。
麺類ですが、ラーメンや冷し中華とは違った食べ物でした。
麺は、透き通るようなコシの強い麺(盛岡冷麺よりも細め)です。
スープは、あっさり味で辛味のないものです。
上にのった、豆板醤のようなものを掻き混ぜると辛くなります。
冷麺と一緒に持ってきた酢を好みで加えて食べるようです。
ラーメン屋さんの麺類とは距離がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤田

藤田 冷し中華

新潟市の「藤田」です。
新潟島下のフレッシュ本町と大きな看板ある市場風の通りにあります。お店は、奥に厨房、その前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。昼時にお邪魔しましたが、他にお客が4人ほどいます。
メニューは、ラーメン・味噌・塩・担々麺などがあります。湿度が高いのか蒸します。こんな日は冷し中華でしょう。大盛りにしました。
黒く浅い器です。何となく品があって好きな器です。麺を盛り付ける前にレタスの大きめなものを敷いています。それに麺やトッピングをのせタレをかけて出来上がりです。
麺は、屋や細の縮れで、冷やしらしく一般の麺よりもやはりコシが強い麺です。
タレは、たっぷりかけられています。たっぷりの方が食べ易くて良いですね。ありふれたタレかなと思いますが、色が茶褐色です。味的にはよくあるタイプのスープですが、胡麻風味になっています。茶褐色の正体はどうやら胡麻のようです。胡麻は、風味を出す程度のもので甘みとかトロミが出るようなものではありません。この方が冷し中華としてあっさり食べるには良さそうです。胡麻風味なのにあっさりしているのが特徴です。
トッピングは、敷かれたレタス、脂身が少なく冷たくても美味しいチャーシュー2枚、メンマ、金糸玉子、もやし、キュウリ、紅生姜です。練辛子がちょっと硬かったですね。
なかなかセンス良い冷し中華だと思いました。650円+大盛100円とお手頃です。場所柄、ハイカラな冷し中華と言ったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

凛 背脂煮干ラーメン

上越市に最近オープンした「麺屋 凛」です。
上越脇野田新井線沿いにあります。「十兵衛 木田店」の跡です。お店は、左奥が厨房、その前にカウンター席、その手前と右側にテーブル席のあるお店です。結構お客さんを収容できそうです。お昼時間に着きましたが、全然混んでいません。
メニューは、背脂煮干ラーメンが売り物らしくトップに書かれています。正油、しお、つけめん、油そばもあります。正油ラーメンが500円と基本的な線かなとも思いましたが、売りの背脂煮干ラーメンにしました。その説明書きは「燕三条系背脂ラーメンとラーメン二郎の合体!」とのことです。背脂の増量と野菜の増量、さらにおろしニンニクのトッピングが無料です。背脂増量野菜増量をお願いしました。
ラーメン自体は燕三条系で、野菜の量を増やせるのがラーメン二郎なのだろうと思っていたら、その通りのようです。
麺は、四角っぽさが残る太麺の縮れです。ツルツルモチモチした麺です。そこそこ美味しい麺ですが。燕三条系で期待した麺の太さではありません。
スープは、煮干しダシらしい醤油味のさっぱりしたものと、その上に浮いている背脂からなっています。食べてみると普通の燕三条系かなとも思いますが、最近の強調しすぎている魚出汁のラーメンに比べるとおとなしめで物足りなさを感じます。醤油の色がしっかりして煮干しダシと醤油味もしますが、薄味に感じます。昨日の「バス長ラーメン」の塩分控え目で味がしっかりしているものを食べた後は、どうしても物足りなさを感じてしまいます。
増量したのでたっぷりの野菜がのってます。もやしとキャベツで歯応えもいい感じです。ラーメン二郎のようにさらに増量できるかは不明です。チャーシューは、いい感じの歯応えと味のあるものですが、外側の脂が背脂と相まってチョットしつこく感じます。2枚です。シャキシャキしたメンマもトッピングされています。
600円と良心的な価格でこのボリュームですから良いんじゃないですか。スープは好みでしょうが、もうひとつインパクトが欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.08

バス長ラーメン

バス長ラーメン ラーメン

三条市(旧栄町)の「バス長ラーメン」です。
国道8号線沿いのローソンの近くのバスのラーメン屋から三条市栄支所の近くに移転しました。
お店は、入って直ぐのところにカウンター席があります。カウンターの中は特に使っていないようです。その奥に厨房があります。右側に小上がりがあり、奥に座敷があります。ある程度の広さがあってカウンター席や座敷までありテーブル席がないのでお寿司系のお店だったのでしょうか?
メニューは、バスでやってた時とほぼいっしょです。限定メニュー(ごち長ラーメンとバス長ラーメン)がなくなり、塩とつけめんが追加になっています。値段が上がっていません。移転の時に合わせて値上げする店も多いのですがありがたいことです。ラーメンにしました。背脂の量も調整(普通、中油、大油、油抜き)できます。中油にしました。また、ねぎも長ねぎと玉ねぎが選択できます。背脂入りには好きな玉ねぎにしました。
麺は、やや太に感じるの四角に近い縮れ麺です。ツルツル感とモチモチ感を併せ持つ食感の良い麺です。背脂入りだと思い切って太麺か極太麺が食べたくなりますが、これもなかなかです。
スープは、煮干しダシの利いた美味しいものです。動物系も使用しているのでしょう旨味があります。醤油の味もも度良く効いてます。スープの色が醤油の効いた色に見えます。ダシが上手く効いているためなのかいい味に感じますが、全然しょっぱさを感じないあっさりしたスープです。脂の量を中油にして正解です。いいバランスでいただけます。このダシなら大油も食べてみたくなります。玉ねぎと背脂との相性も良く好きな組み合わせです。美味しいです。
脂の入り具合い、歯応えの良いチャーシュー、シャキシャキ感の良いメンマ、鳴門、海苔がのってます。
きちんとしたお店になって一段と美味しくなったような気がします。値段も上がらず、500円でこれだけのものが食べられるんですね。満足×2。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

Hobson's

Hobsos

新潟市のHobson'sです。
ユナイテッドシネマでの試写会「ポケットモンスターディアルガVSパルキアVSダークライ」の帰りに寄りました。
チョコチップミント入りバナナホイップクリームチョコレートアーモンドです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.07.07

インスタントラーメン発明記念館

インスタントラーメン発明記念館 外観

大阪にある「インスタントラーメン発明記念館」です。
阪急宝塚線池田駅の近くにあります。入場無料ってのがいいですね。

インスタントラーメン発明記念館 チキンラーメン発明小屋

展示コーナーに入って直ぐに「チキンラーメン」が生まれた小屋が再現されてます。

インスタントラーメン発明記念館 製品年表

各種インスタントラーメンの展示があります。
カップ中心で袋麺が少ないのが残念です。

インスタントラーメン発明記念館 チキンラーメン手作り体験工房

チキンラーメンの手作り体験ができます。(有料:要予約)

インスタントラーメン発明記念館 マイカップヌードルファクトリー

新横浜「ラーメン博物館」と同じです。マイカップヌードルが作れます。(有料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カドヤ食堂

カドヤ食堂 中華そば

大阪は「中華そばのお店 カドヤ食堂」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線今福鶴見駅が最寄り駅になります。11時30分開店の10分前に着いたら9人並んでいます。開店時には15人くらいになりました。
11時30分ちょうどにオープンです。入って直ぐに12畳くらいの部屋があり、中央の4人掛けテーブルと廻りに壁に向かったカウンター席6席の小さなお店です。ラストでお店に入れました。中華そば、煮干し醤油、つけそば、塩そばなどとサイドメニューとの組み合わせ定食があります。煮干し醤油も気になりましたが、最初なんで中華そばにしました。
ラストで入ったので結構時間がかかりました。
見た感じ普通の中華そばです。最近の中華そばは、変化が激しくて心配しましたが、安心しました。
麺は、細縮れのシコシコと歯切れの良いものです。ちょっと硬めで元気の良い麺です。
スープは、鶏ガラが中心になっているような感じです。ダシの良さ、醤油の旨味が活きたとても美味しいスープです。甘みが強めです。鶏ガラからか、玉ねぎなどの野菜から出ているものなのかは解りませんが、自然で嫌みのない甘さが美味しいスープに仕上げています。
脂身のないしっかり硬めの廻りに脂身が配された出来の良いチャーシュー2枚、太めと穂先の2種のメンマ、海苔がトッピングされています。
とても美味しくいただきました。地下鉄往復540円かけて食べた630円の中華そばですが、時間と交通費をかけただけのことはありました。食べ終わって12時ちょうどで、外には10人くらいの列がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.06

愛きょう屋

愛きょう屋 佐渡味噌ラーメン

大阪は梅田の「らーめん 愛きょう屋」です。
新潟ラーメン博で人気だった「一風堂」でも食べようかと思いましたが、昼12時と時間もちょうど良く結構並んでいます。大阪でも人気のようです。並んでまで食べたいラーメンでもないので、地元のラーメンの方が良いかなと思い「愛きょう屋」にしました。空いてます。
テーブル席が殆どで、広々しています。中央に向かい合わせで座れるカウンター席があり、そこに案内されました。
メニューは、あっさり醤油ととんこつ(醤油・塩)が中心で、チャーハンなどのサイドメニューを付けているお客が多いようです。その他にも佐渡味噌らーめんなどがあります。遠く離れた大阪で佐渡の味噌がどのように使われているか食べてみることにしました。
濃厚そうな味噌とんこつラーメンです。
麺は、中太の縮れでツルツルモチモチした触感です。
スープは、コッテリしたとんこつで油も程良く浮いてます。とんこつのダシと味噌の味付けがマッチしています。どちらかが強調し過ぎるラーメンが多い中、バランスの取れたいい味をだしてます。熟成された味噌とのことですかが、ちょっぴり納豆のような匂いがします。関西で嫌われないのかなぁ?
味と歯応えの良い脂身の少ない、大きさが不揃いなチャーシュー、海苔がトッピングされています。フロアの中程、自席の近くにメンマとキムチが自由に取れるよう置かれています。ありがたいような面倒臭いような…。
しっかりした麺に、バランスの取れたスープ、630円と手頃な値段で食べられる味噌とんこつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪です。

大阪空港たこ坊 たこ焼き

伊丹空港で食べた「たこ焼き たこ坊」のたこ焼きです。

大阪城

伊丹空港から大阪ビジネスパークへ。
大阪城の直ぐ近くです。

PACPAC 三種盛り

天満駅近くのお好み焼き屋さん「PACPAC(パクパク)」です。
普通のお好み焼きと、初めて見ましたがねぎ焼きと焼きそばです。どれもとても美味しいものでした。ひと味違いますね。
明日の結婚式の準備を終えて新婦を連れてくる人、奥さんの陣痛が始まったとそそくさと帰る人、おめでたい一日でした。

翌日は、なんば周辺、ジャン横などを散策。
蒲原祭りのような人・人・人…。
そしてポッポ焼きを買い求めるような人の列…その先はたこ焼き屋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.05

大喜

大喜 ラーメン

東京は御徒町近くの「らーめん天神下 大喜」です。
富山市に同じ名前の富山ブラックのお店がありますが、関係無さそうです。
入口に食券販売機があります。どれにしようかと迷うことが多いのですが、ラーメンが680円と高価で、他はそれ以上なので迷わずラーメンにしました。
右に厨房があり、その前のカウンター席に案内されました。奥にテーブル席もあるようです。
そんなに待たずにラーメンが出来てきました。できあがったラーメンの醤油色の鮮やかな、本当に美味しそうに見えます。
麺は、細ストレート麺で、九州ラーメンのような麺です。歯応え、ツルツル感などなかなか美味しい麺です。
スープは、見ためと同様の醤油の味が活きた癖のない美味しいスープであっさりしています。あっさりしたスープとと麺の細さのバランスが取れています。そこそこ油も浮いていますが、全然気にせず食べることができます。
しっかりした久しぶりに美味しいチャーシューが…それも2枚、細めで歯応えのあるメンマ、味付けの良い半熟玉子半個、海苔がトッピングされています。
ラーメン680円で高いなあ!と思ってしまいますが、いやいやどうしてそれだけのことはあるしっかりしたラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.04

プルミエタージュ

プルミエタージュ モヒート

チョット飲みたいなで「プルミエタージュ」寄りました。
お薦めのカクテルからモヒートです。
ラム・ミント・ライムのカクテルです。意外とあっさり系!

プルミエタージュ チャイナグリーン

お薦め第2段は、チャイナグリーンです。(右側)
ライチとミントのお酒です。なかなかいい感じです。
友人が「甘いのが飲みたい」で作ってもらった杏のカクテルです。(左側)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信吉屋

信吉屋 冷し中華(大盛)

新潟市の「信吉屋」です。
暖かくなってきました。7月に入ったこともあり、そろそろ冷しを食べようかと思いました。
12時過ぎに着きました。ちょうど席がいっぱいで数分の待ちになりました。
普通か中盛りでも良いのですが、お腹が空いてたので冷し中華の大盛りにしました。
支那そばと同じ深い器です。食べ易くて助かります。
麺は、細く自然な感じの縮れです。冷し中華にしては細いのですが、スープを程良く絡めてくれるのでバランスの良い麺です。一般的な冷し中華の麺に比べるコシが強くなくというか、コシが強過ぎない食べ易い麺です。
タレは、一般的な冷し中華よりも若干優しいかなと思うようなものです。
トッピングは、ハムと鳴門とたっぷりの胡瓜の千切りと錦糸玉子、チャーシューが1枚です。さらにゴマが振りかけられています。レモン1/8個と練り辛子を好みで使います。
レモンの爽やかさと辛子の辛さは良く合いますね。辛いものはそんなに好きじゃありませんが、冷しの辛子だけは別です。癖のない美味しい冷し中華でした。お腹一杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.03

じじ&ばば マーボーメン(スープなし)

じじ&ばば マーボーメン(スープなし)

新潟市のじじ&ばばです。
以前の記事へのコメントで、チャンドラーさんからマーボーメンのスープなしが出来るとの情報をいただいておりました。そこでマーボーメン・スープなしをお願いしました。
ジャージャー麺のスープなしと同様、ラーメンとは違う皿のような器になります。
麺は、いつものやや細めです。
麺にマーボーを絡めていただきます。
美味しいけど、これがラーメンかどうかは不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.02

翔峰

翔峰

長野県松本市の「美ヶ原温泉 翔峰」です。
宿に親しい知り合いが取ってくれました。先代のオーナーの部屋を客室にした部屋で北アルプス向きの角部屋です。リビングが広く、眼下には松本の町並みがジオラマのようです。その向こうには、北アルプスの展望が広がっている筈ですが、残念ながら雲が見えるだけです。

翔峰 露天風呂

温泉は、単純泉です。硫黄泉好きには、もう一つだが、もの凄く良く暖まる温泉です。岩露天風呂も広々してます。
夕食は、果物の産地らしくワインを始め地元の美味しいものをいただきました。

翔峰 味噌ラーメン

夜食は、ラーメンです。夕食が早かったので、やはりお腹が空いてきました。宿の食事処にラーメンがあります。醤油・味噌・塩とあります。味噌ラーメンにしました。
細縮れ麺と赤味噌のあっさりピリ辛スープに豆付きもやし・チャーシュー・メンマ・わかめがトッピングされています。夜食らしいクドくないラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とん太

とん太 鶏白湯

糸魚川市の「ラーメンとん太 蓮台寺PA上り」です。
北陸自動車道蓮台寺パーキングエリア上り線にあります。軽食コーナーがとん太で運営しています。
ラーメンを中心に豊富なメニューがあります。一押しらしい鶏白湯と言うのがあります。680円と安くはないのですが、それにしてみました。
やってきたラーメンは、見た目とんこつラーメンそのものです。さて、どんなものなんでしょうか?
麺は、やや平打ちっぽい普通の太さの縮れ麺ですが、平打ちっぽいためでしょうか口の中では太く感じます。ツルツル・もちもちした麺です。まあまあいいんじゃないでしょうか。
スープは、名前の通り鶏のダシです。丸鶏を使用し、コラーゲンなどが溶け出し、白濁色化したものとのこと。鶏と豚、全体と骨の違いはありますが、とんこつラーメンのような感じです。味付けの良いまろやかスープです。
鶏肉のチャーシューは、ささみでしょうまあまあ美味しいもの2枚のってます。硬めのメンマと海苔ともやしものってます。
まあまあいいけど680円はないでしょう。600円か550円ならいいかなと思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.01

FM-Port MOVE ON STREET 公開放送

Move_on_street_1

今日は、MOVE ON STREET公開放送を見学に新潟クライスラーに行きました。
ダッジ初上陸とのことでそちらも見たいと思ってました。
放送が始まってからの到着でしたが、駐車場もそんなに混んでませんでした。奥の整備工場前に誘導され車を停めると整備工場には、整備中で解体されたシリンダーヘッド、カムシャフトなどが綺麗に手入れされてました。そして駐車場には、チャレンジャーが停まっていました。1960年代でしょうね。カマロやトランザムと共にいい時代を築いた車です。
ショールームの中では、仮谷さんがいつもの明るい放送をしていました。
放送を聴きながら、ダッジの新販売2車種を見せてもらいました。いい所も悪いところもアメリカ車らしいさが残っていて、そういう車があっても楽しんじゃないかと思いました。

Summer

放送終了後に、FM-Port SUMMERステッカーを頂戴しました。刈谷さんは、普段も放送しているときと一緒なんですね。明るい人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たわら屋

たわら屋 ミニかつ丼そばセット

空が白々してきたら、中島みゆき「狼になりたい」の歌詞が頭の中を駆け巡った。
~夜明け間際の吉野家では~  
古い曲です。
この曲が出た時期と前後して吉野家を食べ始めました。懐かしさもあり、食べたくなって車で吉野家へ。(こういう行動力は凄い) ガーン! 牛丼は、24時間じゃない。
あの頃の吉野家には、朝定食などがなく牛丼専門店だったのに。確か特盛りもなかった。
吉野家の前に、拾番の前を通ってやってるの知っているが引き返すか?
懐かしい味を食べたい。新潟育ちの人が、蒲原祭りのポッポ焼きに並ぶように…。立ち食いそばが食べたくなった。本当にありがたいのは、「たわら屋」だ。新潟に来た当時、大部世話になった。当時は、現金だったがディスプレイにタッチパネル。追加トッピングも楽々オーダ。食券の控えだけが出てくる。キッチンプリンタってやつまで使っているんだ。
好きな天玉そばだが、ミニ丼セットも魅力的で種類が多い。天玉そば+ミニかつ丼に決めた。食券購入は、ミニかつ丼そばセット+かき揚げ+生玉子とちょっと考えなければいけない。
吉野家の牛丼は食べられなかったが、懐かしさが美味しいおそばでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »