« 蓮 | トップページ | 杭州飯店 »

2007.07.27

ラー戦場

ラー戦場 北海道白味噌ラーメン

埼玉県の大宮駅前そごうデパートのレストラン街にある「ラー戦場」です。
2回目になります。
1軒のラーメン屋で4人の職人のラーメンを食べれるお店です。人気が出て評価されると勝者と卒業できます。評価されないと退場させられます。前回食べた吉井大文字は、めでたく卒業していました。3人目の勝者です。狭い入口脇の2台の食券販売機の上に写真が掲げられています。その向かいに退場させられた職人18人の写真もあります。今回のポイント順位は、新しく入った岡本譲二がトップです。目新しさからか、実力か?
関根熊源という職人の北海道白味噌ラーメン前回も気になっていたので、今日はそれを食べることにしました。北海道白味噌という言葉はやや甘めの味噌ラーメンが好みの人にとっては、逃げられない言葉でしょう。前回も今回も2位です。
食券を購入し、案内されたカウンター席に座ります。昼時間から外れていたので、そんなに待たずにラーメンが出来上がりました。
外側が真っ赤で内側が白い器に、ベージュっぽいスープが美味しそうです。
麺は、やや太の縮れでモチモチしたコシのある味噌ラーメンらしい麺です。もう少し軟らかい方が好みですが。
スープは、白味噌らしい味わいで、味噌って感じを控えめな上品な感じで表現しています。トロミも結構あります。胡麻の風味が強過ぎることもなく控えめです。
大きめでいい味、程良い歯応えのチャーシュー、メンマ、わかめ、もやしと挽肉の炒め物がトッピングされています。
関東の大きな駅前デパートの中、本当に630円でいいの?って聞きたくなるほど満足な一杯でした。

|

« 蓮 | トップページ | 杭州飯店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/15916830

この記事へのトラックバック一覧です: ラー戦場:

« 蓮 | トップページ | 杭州飯店 »