« じじ&ばば マーボーメン(スープなし) | トップページ | プルミエタージュ »

2007.07.04

信吉屋

信吉屋 冷し中華(大盛)

新潟市の「信吉屋」です。
暖かくなってきました。7月に入ったこともあり、そろそろ冷しを食べようかと思いました。
12時過ぎに着きました。ちょうど席がいっぱいで数分の待ちになりました。
普通か中盛りでも良いのですが、お腹が空いてたので冷し中華の大盛りにしました。
支那そばと同じ深い器です。食べ易くて助かります。
麺は、細く自然な感じの縮れです。冷し中華にしては細いのですが、スープを程良く絡めてくれるのでバランスの良い麺です。一般的な冷し中華の麺に比べるコシが強くなくというか、コシが強過ぎない食べ易い麺です。
タレは、一般的な冷し中華よりも若干優しいかなと思うようなものです。
トッピングは、ハムと鳴門とたっぷりの胡瓜の千切りと錦糸玉子、チャーシューが1枚です。さらにゴマが振りかけられています。レモン1/8個と練り辛子を好みで使います。
レモンの爽やかさと辛子の辛さは良く合いますね。辛いものはそんなに好きじゃありませんが、冷しの辛子だけは別です。癖のない美味しい冷し中華でした。お腹一杯!

|

« じじ&ばば マーボーメン(スープなし) | トップページ | プルミエタージュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/15653609

この記事へのトラックバック一覧です: 信吉屋:

« じじ&ばば マーボーメン(スープなし) | トップページ | プルミエタージュ »