« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.31

きんしゃい亭

きんしゃい亭駅前店 胡麻醤らーめん

新潟市の「きんしゃい亭駅前店」です。
前を通ったりしてましたが、タイミングがが悪く混んでいたりして久々になります。
今日もお客が5〜6人います。もう少し混んでいる時間なんですが・・・
今日は、美味しく豪華なのにお手頃なものをと思い胡麻醤らーめんにしました。
麺はいつもの細ストレートで、とても良い食感です。好みの麺です。
スープは、名前の通り胡麻と味噌の担々麺のような感じの味です。表面がオレンジ色で辛みが浮いていてちょうどよい感じです。その下は、いつもの美味しいとんこつスープです。味噌もとんこつが損なわれないようバランスよく旨味を加えています。美味しいスープです。
脂身の少ないチャーシュー、挽き肉のそぼろ、多めのねぎ、もやし、わかめ、紅生姜がのってます。
たっぷりのトッピングで、味も好みで680円は満足満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛来軒

盛来軒 中華そば

柏崎市の「盛来軒」です。
柏崎駅前正面の駅前通~柏崎停車場線を進みんだ駅前通交差点の手前右角にあります。東側のちょっと離れたところ駐車場もあります。
お店は、奥に厨房、左側と中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。そんなに大きな店とは思いませんが、テーブルがやや小さめで整然となっているためかなりのお客を収容できそうです。中華料理店という分類かも知れませんが食堂に近い馴染み易いお店です。
メニューは、豊富過ぎます。麺類・そばうどん・定食・丼物・一品料理まであり、麺類にはスパゲッティ・丼物にはカレーライスも含まれていて下手なデパートの食堂には負けないんじゃないかと思います。お店に入ると正面にサンプルのガラスケースがあり、すぐ左側に食券売り場があります。自動販売機が多い昨今ですが、手売りです。買おうと思ったら、食券売り場近くにはメニューがなく、食品サンプルは主要メニューのみです。お店も空いてたので近くのテーブルのメニューを見て基本的な中華そばにしました。食券は、昔の駅で駅員が切符を取り出して売っていた切符を入れる常備券箱と同じような箱から取り出し半券が渡されました。
出来上がってきた中華そばは、町の中華屋さんて感じで懐かしいような、気取らない雰囲気のあるものです。
麺は、普通の太さですが平たくてストレートです。ラーメンの麺ではないですね。中華そばで見かけるモチモチした触感の麺で、あんまり好みではない麺だと思っていましたが、いやいや美味しい。スープとの相性もあるかも知れませんがいい感じです。
そのスープは、醤油色の透き通った中華そばらしい綺麗なスープです。醤油の味と豚骨や鶏ガラなどの動物系旨味があっさりしていますがグッと攻めてきます。背脂が溶けただろう油が浮いています。かなりレベルの高いスープです。
トッピングは、チャーシューとメンマとシンプルです。チャーシューは、薄いものですが適度な脂の混じりと弾力のあるもので大好きなチャーシューです。その反面、メンマが軟らか過ぎてチョット残念でした。
普通の町の中華そば570円とチョットお高いんじゃないかと思いますが、それないのことはあります。県内のあっさり中華のなかでもかなりお気に入りの一杯になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.30

なんばん屋

なんばん屋 激辛麻婆らーめん

新潟市の「風の味 なんばん屋」です。
駅南けやき通りの西側にあります。お店は、左側に厨房があり、その手前から中央側にLの字型にカウンター席、右側にテーブル席があります。お客は誰も居ません。30人までのパーティ可能ということで奥に部屋があるようです。
ホワイトらーめん・ブラックらーめん・レッドらーめん・激辛マーボらーめん・冷し中華があります。ホワイトらーめんブラックらーめんは食べたので、今日はレッドらーめんにしようかと思いましたが、最近食べてない麻婆麺を食べたくなり激辛マーボらーめんにしました。
辛いものが好きなので、一般的な激辛と聞いてもそんなに気になりませんが、結構きつそうな(辛そうな)色にちょっと引いちゃいそうです。
麺は、やや細のストレートに近い自然の縮れが少しある麺です。歯応えもまあまあいい感じです。でも、一般的な麻婆麺で使用している細めの中華らしい麺と比較すると麻婆麺には合わない麺ですね。
スープは、たっぷりの麻婆の味に口の中が占領されて全然判りません。ただ、控え目で麻婆麺全体を邪魔するものではありません。
麻婆は、激辛と恐れる程ではありませんが結構辛めです。しょっぱさや甘さは抑えてあり飽きのこない味になっていますが、麻婆らしい豆板醤系の味も抑えてありちょっと物足りない感じです。
中華系とはちょっと違う麻婆麺でした。これは、こういうもんだと判れば良いかもしれません。夜専用メニューなので720円という値段もそこそこかなと思いますが、昼に同じ値段だったらちょっと高いかなと思う一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜のソフト

野菜のソフト

北陸自動車道下線栄パーキングエリアで野菜のソフトが売ってました。
メロンソフトのような色ですが、味はイチゴ味でした。
コーンは、緑色です。
味的にあまり好みではありませんでした。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛雄馬

飛雄馬 さかな(さんま干し)

長岡市の「飛雄馬」です。
長岡市の蔵王橋西詰コンビニの裏にあります。
お店は、左に厨房、その前中央よりにカウンター席、右と奥に小上がりがあります。12時過ぎに着きましたが、8割くらい席が埋まっている状況です。
メニューからまだ食べていないものをと思いましたが、まだまだあります。さかな(さんま干し)が美味しそうに思えたのでそれにしました。麺は、細麺(20番)がこのメニューでは基本ですが、中太(14番)も選択できます。基本の細麺にしました。
麺は、やや細の縮れでスープとも馴染みが良く、また、歯応えも良い好みの麺です。
スープは、油の少ないあっさりしたものですが、醤油の味ががっつり効いた濃いめのものです。さんま干しは、魚系の風味が結構するように感じますが、食べているうちに普通に感じてきます。甘みなんかはほとんど感じられず、旨味とかよりも醤油を味わうといった感じのスープです。。
飛雄馬の角煮のようなチャーシュー2塊、味玉半個、メンマ、海苔、水菜、鳴門などがトッピングされています。充実しています。
美味しくて安く食べられるのが一番ですが、680円と安くはありませんが、食べたいと思うお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.29

古潭

古潭 特製ラーメン

新潟市(旧巻町)の「古潭」です。
巻駅の西側の市街地の中にあります。以前は、入口が奥まっていたため見つけ難いお店でしたが、道路に面したシャッターの上部をオレンジ色に塗ってくれたので判りやすくなりました。その入口を入るとさらに奥行きのあるお店です。右側に厨房、手前にテーブル席が1卓、左側にカウンター席があります。さらに左側に小さな座敷があるちいさなお店です。
メニューは、醤油、塩、味噌とそれらに野菜を加えたもの、納豆と特製があります。ほとんどの人が野菜味噌ラーメンを食べるこのお店ですが、特製ラーメンが気になります。店主にどんなものか尋ねると『味噌野菜ラーメンだけどいろんな味噌をブレンドしている』とのことです。味噌野菜ラーメンが600円のところ、特製ラーメンは、700円です。かなり美味しいのかなと思い特製ラーメンにしました。野菜味噌ラーメンばかり食べていたので、チャーシューをしばらく食べていません。チャーシューをトッピング追加しました。
中華鍋でスープを作り、キャベツともやしを入れ、その鍋の中全部をゆでた麺を入れた器に注ぎ出来上がりです。
麺は、いつもの細縮れ麺で好みの歯応えの良いシコシコした麺です。
スープは、味噌のあっさりタイプです。さらさらしていますが麺が細いため絡み具合も良好です。桧の桶で熟成した味噌も混じっているようです。田舎味噌みたいな風味がします。ただ、味噌の旨味や甘さが押さえられていて、一般的な味噌ラーメンに近いものです。
キャベツともやしは、さっとお湯に通しただけなのでシャキシャキして歯応えを楽しめるものです。トッピングで追加したチャーシューも程々の歯応えがありまあまあでした。
100円UPを期待しましたが、チョット好みの味とは違うものでした。でも、これが普通の味で普通の値段なんでしょうね。人気の野菜味噌ラーメンの味と価格は、素晴らしいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

葵風

葵風 葵風しょうゆらーめん

新潟市の「らーめん 葵風」です。
「石鵺嗟 海老ヶ瀬店」が改装と思ってましたが、改装が終わったらお店が変わっていました。お店の人に聞いたところ「石鵺嗟」とは関係ないとのことです。お店の名前を入れずに改装の貼り紙出してしまったんですね。
お店は、左に厨房、右奥から小上がり、衝立のある向かい合わせのカウンター席、テーブル席となっています。
メニューは、醤油、味噌、つけめんとそれらのアレンジです。葵風しょうゆらーめんにしました。
ちょっと和風っぽい器に、醤油の濃い色のスープが目立ちます。
麺は、平打ちで普通よりもやや太の縮れです。歯応えが、この手の麺にしては軟らかめです。スープとの絡み具合が良いのか、麺が美味しく感じられます。麺そのものが美味しいのかも知れません。いずれにしても美味しい麺です。
スープは、富山ブラックかと思わせるような色ですが、そんなに塩辛いものではなく、癖のある甘さと風味があります。たまり醤油のようです。魚系の香りと動物系の旨味も感じられます。たまり醤油の味わいが強いので、人によって好き嫌いがあるでしょう。
大きいけどちょっと薄いチャーシューは、歯応え・味ともまあまあいい感じです。厚さがあればと思います。メンマと煮玉子半個もトッピングされています。
これで600円なら、最近オープンしているラーメン屋のなかではお手頃ですかね。チャーシューメンだったらチャーシューを楽しみながら満足して食べられそうです。味噌もこの麺だったら美味しそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.28

今日のアイスクリーム

不二家のアイスクリーム

帰りにコンビニに寄ったら懐かしい飲み物が、アイスクリームになってました。
不二家のネクターレモンスカッシュです。どちらも好きで子供の頃飲んでいたものです。
不二家と聞くと「食の安全」で躊躇してしまいそう、最近も北の方でなにやら…。
でも、逆に応援したくなりますね。これらの味がずっとあった方がいいのですから、懐かしい味を絶やさないでいて欲しいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

玉寿し食堂

玉寿し食堂 天麩羅ラーメン(大盛)

村上市の「玉寿し食堂」です。
岩船港の前にあります。押しボタン式信号機のある交差点から住宅地側に入ってすぐのところです。
お店は、黒っぽい木材を使った落ち着いた雰囲気の小綺麗なお店です。奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席(漫画本棚の仕切あり)、右にテーブル席、左に小上がりがあります。12時過ぎに着きましたが6~7割の席が埋まっている状況です。
メニューは、ラーメン、うどん、飯類などです。寿司はありません。ラーメンの中でも他であまり食べられない天麩羅ラーメン(大盛)にしました。
その後入って来たお客さんは、チャーシューメンやチャーハンをお願いしています。今度、食べてみたいと思います。
天麩羅ラーメンが出来上がって来ました。中華そばに天麩羅がのっているものです。天麩羅がスープをたっぷり吸うように沈めます。
麺は、細縮れで中華そばらしいものです。やや軟らかめで、歯応えの良い麺を使うお店が増えている中、物足りなさをちょっと感じます。
スープは、中華そばらしい、癖のないものです。鶏ガラでしょう、ダシが利いていて醤油は控えめですが、纏まった味です。
さて、天麩羅がスープをたっぷり吸ってます。イカ天の小振りなものですが、衣が大きめでスープを吸わせて楽しめるものです。ダシが利いているからでしょうか、いい味なんです。立ち食いそばの天麩羅は、ちょっとしょっぱめのつゆに付けて食べると美味しいのですが、ラーメンのスープは合わないような感じに思えますが、これがなかなかいけるんです。癖のないスープだからできるのかも知れません。
トッピングは、この天麩羅2個、メンマ、ほうれん草です。
普通のラーメンが500円、天麩羅ラーメン600円とリーズナブル値段で楽しめるラーメン屋さんでした。まだ、この店のチャーシュー食べてないので、次はチャーシューメンにしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャワティ・ストレート

ジャワティ・ストレート

好きな飲み物です。
爽やかで飲みやすくて、もっと手軽に飲みたいんだけど、売ってるところが少ないですね。偶然立ち寄った「道の駅豊栄」の自動販売機にありました。
大塚薬品のオロナミンCやポカリスェットと同じ自動販売機で売っているときには簡単に購入できましたが、最近はほとんど見かけません。
大塚ベバレジじゃなくて、大塚薬品で販売すれば良いのに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.27

わたなべ

わたなべ 特製ラーメン(大盛)

田上町の「おそば わたなべ」です。
kzyさんからの紹介で行って見ました。
国道403号線沿いにあります。
古民家風の雰囲気のお店です。中も入口を入ると敷石があります。中央に大きなテーブルがあり、その上には、火棚があります。周囲にテーブル席や小上がりがあります。使い込んだ木の黒く光るような落ち着いた雰囲気のです。12時20分頃に着きましたが席の半分ぐらい埋まっている状況です。
メニューは、布海苔を繋ぎに使ったおそばが中心のようですが、今日はラーメンを食べに来ました。特製ラーメン(太麺・大油)があり、大盛りサービスとなっています。特製ラーメン(大盛)にしました。
その後もお客さんが来て、ラーメンを注文する人も結構います。
ラーメンが出来上がってきました。お盆にのってきました。昔の田舎の雰囲気でやっぱりおそばが合うんですが、ラーメンです。
見た感じは、燕三条系そのものです。
麺は、平打ちの太縮れ麺です。極太ではありません。やや硬めの好みの硬さです。やたら硬く茹でているお店もありますが、ラーメンらしく食べるのには程々が良いんじゃないでしょうか。モチモチした感じと歯応えもいい感じです。
スープは、背脂が十分入ってますが、大油って銘打ってる割には少なめです。スープの色は醤油色で、背脂の色もスープの色が着いてます。煮干しでしょうか魚系のいいダシの出ているスープです。背脂との相性もバッチリです。麺とも合ってます。
厚めのチャーシュー2枚は、苦手な軟らかめです。メンマ、海苔、玉ねぎのみじん切りがトッピングされています。
燕三条(三条)に近いって言えば近いところですが、これほどしっかりした背脂ラーメンが、本当に600円で大盛り食べさせて貰えるの…。驚きです。チャーシューはちょっと好みじゃなかったけど、背脂入りラーメンは玉ねぎでそれ以上に美味しくいただけます。ワンコインじゃないけど匹敵する価値のある一杯でした。
喫煙可能なお店は結構ありますが、人が食べてる風上で何も気にせず喫煙している人がいました。残念です。一部のマナーとか気にしない人のために、喫煙者が・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.08.26

三柱神社秋季大祭

三柱神社秋季大祭

午前:山車巡航
午後:バーベキュー
夕方:花火

町内の子供たちと一緒に楽しんだ一日でした。
我が家は、その後、銭湯へ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.25

第81回全国花火競技大会(大曲の花火)

第81回全国花火競技大会(大曲の花火)です。

実家から花火会場へ

普段なら1時間くらいの道のりですが、どれぐらいかかるだろうか、倍の2時間覚悟で出発しました。

ババヘラアイス

途中、角館でババヘラアイスです。秋田の夏の代名詞です。
その後、さらに飲み物と食料とおやつを調達しました。大仙市に近づくにつれ車も混んできました。大曲手前4㎞までは順調でしたが、見事な渋滞です。高校に通っていた時の土地勘で裏道を通り、目的地付近へ。帰りのことを考え、会場までの歩き時間は多少あるものの車を出し易い駐車場に車を入れました。普通3千円ですが、下が草むらなのだからでしょうか、2千円です。途中のババヘラアイスと買い物を除けば2時間以内で到着です。

会場到着

大曲の花火 会場

駐車場から30分ほど歩いて会場到着です。会場となった雄物川の河川敷には、有料桟敷席が最前列にあり、工事用足場材などでスタンド席のように傾斜があります。その後に無料自由席。さらに後の堤防傾斜部分は、野球場の外野席のように板で座り易くして有料席になっています。無料自由席は、カラフルなビニールシートで今年は、昨年の全国30業者より少ない26業者になりました。心配されていた増水による会場修復も終わっているようです。一番関心するのは、トイレの多さです。親父連中は、気兼ねなくビールを飲んでいます。昨年、帰り道でパトカーに追われそうになったこともあったのでアルコールは我慢です。「ビール旨そうに飲んでんじゃねーよ!」
今年も良い天気です。雲ひとつありません。会場の放送では、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。救急車も何度となく来ているようです。お婆ちゃん特製赤飯おにぎりとおやつ、飲み物、さらに2度目のババヘラアイスで熱中症になることもなく昼花火の時間になりました。

昼花火

大曲の花火 昼花火

やや日が傾き、午後5時のスタートです。夜花火までの時間を過ごすにはありがたいイベントです。
逆行の太陽が眩しい中、さらに明るい光の玉と煙の共演です。花火が上空で広がりますが、単純に広がるものは殆どありません。2段階に広がるものや柳と菊が一緒に開いた感じの物などです。色の付いた煙が、青空のキャンバスに絵の具をまき散らかしたように染めていきます。ゆっくりと落ちる煙がのどかです。
夜の花火の煙は、光を遮る邪魔な存在ですが、昼花火では煙が主役です。

夜花火

大曲の花火 夜花火

大曲の花火 夜花火

割物(10号2発)と創作花火(音楽に乗せて打ち上げるスターマイン)で競うものです。
割物は、たった1発の花火で何回も楽しめます。いろんなものがあります。標準的なもので、打ち上げられるとまず途中で、竹の節から出る枝のように光の足跡を残し上っていきます。そして、2色2重の花が開きます。マーガレットのようです。さらにそれを中心に2重3重の大きな花が開きます。色も開きながら変化します。ひまわりの花が7変化しているようです。花火と呼ばれる訳が判ります。
そして創作花火です。これもまた先進的な花火です。音楽に合わせることにより、日本の伝統的なを花火で楽しむことができます。ただ、数さえ上げれば良いようなスターマインが多い中、心にしみる花火です。

大会提供花火

観客の一番楽しみにしている花火です。この花火を観るために来ている人もいます。現実、大会提供花火が終わると帰り始める人も多くいます。
土田英夫さん(大曲の花火アナンスコンクールで最優秀賞を受賞し平成4年から担当)の声が大会提供花火を伝える。民謡で鍛え上げた声は、なんとも言えない郷愁を誘う。
今年のテーマは「BEAT OF PASSION」1980年代のアメリカンポップスに乗せて6分17秒間に約2千発を打ち上げ「情熱」を表現するとのことです。静かな雰囲気から始まり、徐々に盛り上がり、オレンジの照明弾のようなもので間を取り、光の世界へと導いてくれます。今年も中央近くの比較的良い場所を確保できました。携帯電話で写真を撮れないかと試みましたが、100%幅の中央の20~30%しか入りません。日に入るところ全てが光に包まれているようです。
この花火は、「光と音、美しさの暴力」です。

フィナーレ

10号割物30連発スターマインです。「いざないの街」という壮大な曲に合わせて10号玉が、中央・左右からゆっくりとした感覚で打ち上げられます。それが曲の盛り上がりに合わせてスターマインの連続した打ち上げになるのです。大曲と言う土地の風土と「いざないの街」という曲がいい感じです。この曲とこの花火が、『来年もまた見に来てね』と言っているように聞こえるのは、私だけなんでしょうか?

花火会場から

荷物をまとめ帰ることに、会場を出るのに30分ぐらいかかりました。76万人いるのですから、それぐらいかかるのは仕方ないでしょうね。ビッグスワン20個分の人ですからね。会場の中にゴミを捨てるところがあり、ゴミを捨てて帰ります。「ゴミの持ち帰り禁止!」なんです。途中の道路に放置された場合の回収の手間を考え、ゴミ集積所があります。列車等で帰る客が駅のゴミ箱に捨てると駅の対応もできないとのことです。
さらに、本日3回目のババヘラアイスも食べました。
駐車場に着いたのは、さらに30分後でした。

帰路

9時30分終了、10:00会場を出て、10:30分駐車場到着、出発、右折しなくても帰れるように探した駐車場です。予定と違ったところもありましたが、例に寄って農道(帰路は砂利もあり)を走り高速道路を使い帰りました。
新潟に午前3時過ぎに到着しました。昨年と比べると駐車場の位置だけで2時間も違うんですね。

たぶん、来年も行くんだろうな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.24

水沢温泉

田沢湖

夕食前にお風呂に入ることにしました。
田沢湖の潟尻から経由で向かいます。
秋田駒ケ岳の麓から水沢温泉、田沢湖高原温泉、乳頭温泉とあります。
駒ケ岳正面に見えてるのが田沢湖スキー場です。ホームゲレンデでした。

水沢温泉

「水沢温泉」にしました。
数年前の火災で焼失し閉鎖してしまうかと思いましたが復活しました。
田沢湖高原「駒草荘」露天風呂からの展望が好きでしたが、閉鎖になって残念です。

水沢温泉 露天風呂

露天風呂からの景色は、眼下に田沢湖を見下ろして入れます。
帰りは、田沢湖周遊道路の木々に光を遮られた暗闇と開放された場所の夕日を繰り返しという相反する景色を楽しみながらのドライブでした。
綺麗な夕日です。明日の大曲の花火は大丈夫ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.23

龍上海

龍上海 赤湯からみそラーメン

山形県南陽市赤湯温泉の「龍上海 本店」です。
赤湯からみそラーメンが評判のお店です。午後5時に着きました。夜の部が始まっていなかったらやだなぁと思っていましたが、余計な心配でした。入口を入るとテーブル席だけお店ですが、殆どの席が埋まっています。
ラーメンとからみそラーメン、それらにチャーシューを加えたものとシンプルなメニューです。赤湯からみそラーメンにしました。
麺は、太平打ちの強い縮れです。この手の麺は、硬めで頑固っぽい麺が多いのですが、ごく普通の歯応えです。それが自然で美味しくスープとのバランスも取れています。
スープは、白味噌仕立てのように見えます。最初は、辛味を混ぜずに食べてみます。白味噌らしい自然な味噌の甘さがいい感じの優しいスープです。味噌の風味は、ややおとなしめでしょうか。辛味を混ぜてみます。辛さがスープの味噌味にひと回り力強さを与えます。パンチの効いたスープになります。辛さは、たいしたことないのにスープが違うものになります。
バラ肉1枚もののチャーシューが2枚、今まで見たことのないような長~いメンマ、鳴門がトッピングされています。優しさと力強さを楽しめるラーメンでした。

龍上海 赤湯ラーメン

子供が食べた赤湯ラーメンです。しょうゆ味のしっかりしたスープです。焦がしのようなちょっと癖のあるスープです。麺とトッピングは赤味噌からみそラーメンと同じものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翼 きしめん

小牧空港内のレストラン「翼」です。
小牧空港って、もっと大きな空港かと思っていましたが、新潟空港の半分もないような空港ビルです。それでも早朝から営業しているレストランがありました。モーニングセット中心のメニューですが、きしめんがあったので食べることにしました。
うどんにしては軟らかめですが、ワンタンの皮のような感触もあり好きな麺です。
ダシは、醤油味のほんの少しだけ酸味を感じるおいしいものです。
鰹節を削ったもの、ほうれん草、歯応えのある蒲鉾2枚がトッピングされています。鰹節にはやられました。反則と言ってもいいようなものです。ダシを取るのに使用するのならまだしも、直接トッピングしたら不味い訳ないでしょう。
500円で楽しめた名古屋の味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.22

鴨ラーメン

鴨ラーメン 鴨ラーメン

名古屋の「鴨ラーメン」です。
深夜までやっているラーメン屋です。
何種類かのラーメンがあります。基本的な鴨ラーメン(945円)にしました。
大きな高さのある8角形の青磁の器です。大きな海苔と白髪ネギ、三つ葉などが綺麗に盛られ豪華に見えます。
麺は、今まで食べたことのない細いもので、ストレート麺です。クロレラを練りこんだものだそうです。そうめんみたいな感じですが、そうめんよりさらに細いものです。親戚の製麺所に特別に作ってもらっているもので、専用の1.1ミリ幅の歯を使って作っているとのことです。
スープは、醤油味の透き通った、あっさりしたスープです。店の名からも判るように鴨を使用したスープのようですが、癖がなく、鶏と良く似た感じのスープです。
鴨肉の小さなものが数個、100円ライター近く太く歯応えの強いメンマ2本、大きな海苔、三つ葉、山椒の粒などがトッピングされています。
お高いけどそれなり豪華なラーメンですが、地元にあっても食べないラーメンですね。多角形の器は、ラーメンに使っちゃいかんです。レンゲを使うときに食器が触れ合うとカチャカチャ音がでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番鳥

一番鳥 手羽先唐揚

夕食は、居酒屋の「一番鳥」です。
この店の名物は、手羽先唐揚です。
味付けの良さ、食べ易さとも良好です。
地元の人の紹介は間違いなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢場とん

矢場とん ロースとんかつ(味噌)

名古屋の「矢場トン」です。
名古屋のラーメンをとも思いましたが、まずは名古屋らしいものを食べようと味噌カツの「矢場トン」にしました。
とんかつやカツ丼などとんかつ屋のメニューが揃っています。また、かけるものも味噌とソースを選択できます。一番標準的そうなロースとんかつの味噌にしました。
先にとんかつが来ました。なんか薄い。キャベツの量が妙に少ない。ご飯と味噌汁とお新香も来ました。味噌汁は、赤だしかと期待していましたが、ごく普通のものです。見た目はちょっと期待はずれです。
とんかつは、味噌ダレがとんかつ全体にかけられています。皿に落ちたタレが広がって洋風な盛り付けにも見えます。
端の小さめの一切れ食べてみます。とんかつと一緒に味噌の旨味が口に広がります。甘さも十分あります。ご飯にも良く合います。
良く判らないのですが全体に味噌ダレがかかっていて、サクサク感がまったくないのですが、これが味噌カツなんでしょうか。卵綴じのカツ丼だと思えばなんてことありませんが、とんかつのつもりだと物足りません。
食べているうちに、味噌ダレの甘さがしつこく感じてきます。ソースの辛さと酸っぱさが恋しくなってきます。
ちょっと期待し過ぎましたでしょうか、違う食べ物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.21

共進軒万代店

共進軒万代店 天津麺

新潟市の「共進軒万代店」です。
万代シティは、シルバーホテルの裏にあります。奥行きのあるお店で右に厨房、中央にカウンター席、左にテープル席があります。12時過ぎに着きましたが、今日は並んでいません。暑さか近くの専門学校が休みなのかいつもより空いています。それでも相席です。
メニューは、中華系の麺類と飯類が豊富に揃っています。最近、玉子をそんなに食べていないような気がして、ラーメンらしいと思っていないので、食べることの少なかった天津麺にしました。
「共進軒万代店」は、中華屋かラーメン屋か不明ですが、そんなに混んでいなければ調理のかなり早いお店です。で今日も早く出来上がってきました。
麺を食べます。細い縮れ麺でシコシコとしたいい触感です。一般的な中華屋の麺と違いツルツルした麺です。かなり好みの麺ですね。
スープは、玉子のあんかけのあんが混じって、甘く美味しいスープになっています。スープだけだと癖のない中華に良く合うスープですが、混じると煮物にも合いそうなスープになります。共進軒万代店のスープの甘さはいい感じです。ただし、最後まで飲み干そうとすると、甘みの部分が飽きてきます。
玉子は、輪切りをもう少しみじん切りにした小さなねぎ、同じように小さな椎茸、マッチにような細いタケノコなどが具として入っています。他にも何か入っているかも知れません。中の方が半熟でとても好きな調理方法です。
手頃(580円)で楽しめる中華って嬉しいですね。
ありがたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.20

三吉屋

三吉屋 叉焼麺(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
新潟島は、西堀通り三越の並び白山方向にあります。
天気予報ではそんなに良い天気ではないはずが、反して良い天気になりました。熱くなってきたので三吉屋の冷し中華でも食べようかと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席がありますが出来たラーメン渡し場所になっているので端しか使えません。その手前にテーブル席が4卓あります。狭いお店です。12時過ぎでやっぱり相席になりました。半分の席が相席になっている程度なので、いつもよりは空いてます。今日は、いつも通りの年配の方もいますが、若い人もそこそこいます。
メニューは、中華そば、叉焼麺と冷し中華です。暑いのに温かいものを食べているお客様の方が多く感じられます。最初は冷し中華を食べようと思って来ましたが、やっぱり温かいものに変更して、食べたことのない叉焼麺の大盛りにしました。三吉屋の普通盛りは、もともと量が少なめなので、若い女性や年輩の男性も大盛りを食べている人が見受けられます。
混んでない事もあり、すぐに出来上がってきました。いつも通りの優しい飾らない中華そばです。
麺は、相変わらずの細縮れ麺です。歯応えもシコシコしてます。細麺なのでスープを掬ってより一層美味しく食べられます。麺の太さとスープの味の濃さってバランスが大切だと実感させられます。
スープ美味しいですね、あっさりだけとダシ(とんこつ、煮干し、野菜等)とバランスの取れた癖のない、どこにでもありそうでない美味しさです。自然に肩の力が抜けてくるような優しい味わいです。
脂身の少ない歯応えのある中華そばって感じのチャーシュー、メンマ、鳴門がトッピングされてます。
いやいや、やっぱ美味しいです。大盛りでもあっさりしているので最後まで美味しくいただけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.19

ティオグラトン

ティオグラトン パイナップル

アピタ新潟西店の中にある「ティオグラトン」でチーズケーキとパイナップルを購入、家庭の日恒例の銭湯から帰宅後に食べようとしたのですが、チーズケーキは撮影前になくなってました。
前回の写真をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟ドリームカーショー2007

子供にせがまれ行ってきました。

新潟ドリームカーショー2007

新潟ドリームカーショー2007

新潟ドリームカーショー2007

新潟ドリームカーショー2007

ショーそのものも良かったのですが、会場駐車場もなかなか楽しめるものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.18

FM-Port セーフティドライブキャンペーン

今日は、FM-Port セーフティドライブキャンペーンにお出かけました。
暑さも和らいでエアコンなしで窓を開けてドライブです。

北陸自動車道黒埼PA上り線 ルレクチェソフト

まずは腹ごしらえ。
以前食べて美味しかった北陸自動車道黒埼PA上り線のルレクチェソフトです。

今回のFM-Port セーフティドライブキャンペーンは、道の駅「親不知ピアパーク」と道の駅「能生」の2ヶ所です。

FM-Port セーフティドライブキャンペーン ステッカー

いただいたステッカーです。

2ヶ所の移動時間の間に「あさひ楼」で昼食です。詳細は前の記事を!

Photo

Photo_2

Photo_3

帰りは、ゆっくりとドライブし夕方に弥彦山を通過しました。
空気が澄んでて、佐渡や夕日が綺麗でした。

白根庄瀬地区花火
                                   (5回分の合成)
蒲原平野をのんびり観ていたら、最低でも2ヶ所は花火大会をしていました。
白根の庄瀬橋の西詰から打ち上げていた花火を観ました。
アナンスを聞くと家族の誕生、結婚、長寿を祝い個人が上げています。
小千谷の花火と似ています。その思いだけで楽しませてもらえる花火です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさひ楼

あさひ楼 チャーシューメン

糸魚川市(旧能生町)の「あさひ楼」です。
糸魚川市能生支所の先に駐車場があり、そこから小川沿いに脇の道を入ったところにあります。住宅地の中で判り難いラーメン屋です。
お店は、普通の民家のようなたたずいです。入口脇に厨房があり、そこに注文を伝え、冷水機から水を注ぎ、レンゲを持って奥に進みます。
前回は、普通のラーメンにして、麺が軟らかで、チャーシューが美味しく、胡椒がたっぷりでした。今回は、チャーシューメン、かためん、胡椒少なめをお願いしました。
厨房の脇を通るとすぐにテーブルがあります。そこでも食べれます。今回は、靴を脱ぎさらに奥に進みます。座敷が4部屋あり、全部繋がっていて開放的になっています。座卓が置いてあります。昼ちょうどに着きましたが結構(7~8割)お客さんがいます。小さめのテーブルに座り出来上がりを待ちます。
その後に入ってきたお客さんですが、年配(60歳前後かな)なのにマナー悪い。夫婦と思われる2人連れの男ですが、隅に積まれた座布団を自分が座ろうとする場所へ置くのではなく、30~50センチ位上から何食わぬ顔で落とすんです。普通に音もしました。近くではラーメンを食べてる人もいるのに、埃の立つような真似はしちゃいかんです。最近の年配は、マナー悪い人が多いですね。
早めにチャーシューメンが出来てきました。
麺は、見た感じ中太の縮れでどこにでもあるような麺です。普通は軟らかめですが、かためんでお願いしていたのでちょうど好みの触感になっています。麺の色ですが、醤油(スープ)の色が染み付いたような色です。燕三条系の極太麺に良くあるような色になっています。
スープは、多めの油に覆われています。背脂が溶けたものでしょうか、小っちゃな粒粒があります。油に覆われているので熱々が持続します。味は豚骨か豚ガラのようです。魚の風味も嫌らしさがない程度にあります。
チャーシューは、豚バラ肉の歯応えのあるもので、脂の混じり具合がいいですね。味は、前回薄めに感じましたが、今回はバッチリいい具合に味付けされています。その他にメンマと小さく切られた玉ねぎがトッピングされています。この油には、ねぎよりも玉ねぎの方が合うでしょう。
なかなか美味しいものをいただきました。遥々来た甲斐のある一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.17

東横

東横アタゴ 和風サラダ冷やし

新潟市の「東横 アタゴ」です。
紫鳥線の女池インターから鳥屋野寄りにあります。
以前、店員の対応が悪かったので暫く遠慮してましたが、久しぶりにお邪魔しました。と言うのも「吉相」に行こうとしたのですが、12時で既に外まで並んでいました。暑いのも大変ですが、雨に打たれて並ぶのもなんだし、東横にしました。
お店は、左側に入口があり、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。広々とした雰囲気のお店です。
メニューは、味噌ラーメンを中心にひと通り揃っています。夏メニューで和風サラダ冷やしがあります。920円と高いものですが食べてみることにしました。
出来上がってきたラーメンは、黒っぽい質感のある器です。麺が見えないくらいのサラダ菜、その上に蒸し海老がドーンとのってます。
上から食べるとサラダ菜は独特の苦みに近い味があり、レタスの方が美味しいんじゃないかと思います。水菜とトマトのサイコロ切りが混じっています。トマトが小さいのに甘みがあり良い感じです。
麺は中太の縮れで、かなりのコシがあり、もう少し食べ易いようにして欲しい。
タレではなくスープです。和風の鯛ダシは、魚臭さはなく鯛の旨みがあります。ただ、それに加えてサラダ菜とか山菜のような苦みに似た味がします。これなら普通の冷し中華のタレか青じそドレッシングの方が美味しいかも。
920円も出して好みと程遠いものを食べてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.16

じじ&ばば

じじ&ばば 冷し中華

新潟市の「じじ&ばば」です。
普段メニューにない冷し中華を食べたくて、1週間前から予約を入れていました。
さて、その日です。
今日も熱かったので、とりあえずビールで喉の渇きを潤します。
さっそく予約していた冷し中華をお願いしました。
『ちょっと変わってるよ。』って凄く変わった冷し中華です。
冷し中華の上に野菜炒めがのってます。キャベツ・もやし・人参・きくらげ・豚バラなどの野菜炒めです。冷しの意味がないんじゃないかと思いつつ野菜炒めを食べます。おっ!熱くありません。ぬる燗とか人肌とかいったお酒の温めに近い温度でしょうか?野菜炒め自体は、触感が熱々のものとかわりがありません。シャキシャキ感もあり美味しい野菜炒めです。サッと炒めて氷などで素早く冷したのでしょうか?
麺の周りには、氷が並べられており、麺を冷してくれています。じじ&ばばは、細麺と太麺がありますが細麺です。今まで冷し中華で食べたことのない麺ですが、あまりコシが強くなくて程好く食べやすい麺です。
タレは、ごく普通の味ですが、ちょっと濃い目でしょうか?野菜炒めを食べて、麺を食べ始める頃には氷が解けてちょうど良い濃さになっています。心憎いばかりに計算されています。
食欲がないときにでも美味しく食べられそうな冷し中華でした。楽しませていただきました。今度は和食的な感覚の、目で涼を楽しめる冷し中華が食べてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛雄馬

飛雄馬 あっさり醤油

長岡市の「飛雄馬」です。
移動途中の昼食で長岡になりました。最近、長岡地区でお気に入りの店です。
長岡市の蔵王橋西詰コンビニの裏にあります。
お店は、左に厨房、その前中央よりにカウンター席、右と奥に小上がりがあります。12時過ぎに着きましたが7割くらい席が埋まっている状況です。
豊富なメニューから人気があるのに食べてなかったあっさり醤油にしました。
麺は、普通の太さ、普通の歯応えのものです。だけど美味しい麺なんです。スープとの絡みがいいんでしょうか?
スープは、あっさりだけどまろやかな優しいものです。佐渡のアゴを使い、生姜を利かせていると説明があります。魚ダシが出しゃばることもなく、自然で優しいけど生姜の風味も効いてます。
飛雄馬の角煮のようなチャーシュー2塊、味玉半個、メンマ、海苔、水菜などがトッピングされています。その充実さには脱帽です。
手頃で美味しいお店が好きなんですが、奮発しても食べたいお店のひとつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.15

九竜園

九竜園 五目中華

新潟市の「中華料理 九竜園」です。
新潟亀田内野線に面した坂井下にあります。
お店は、右奥に厨房、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。そんなに中華中華してなくて程良い食堂のような感じです。昼食時間ですが他にお客さんがいません。出前もやっているようで、お盆だからみんな自宅で食べているのでしょうか?
メニューは、中華料理店と食堂の両方のメニューが揃った感じです。麺類、飯類、一品料理から定食まであります。麺類は、ラーメンが400円で、最も高いチャーシューメン・天津メンなどでも600円と安いお店です。安いけどお客がいない。悪いパターンにはまったのでしょうか?
五目中華(あんかけ)があります。550円です。最近のラーメン屋のラーメンより安い!それにしました。
麺は、やや細めの縮れです。中華料理に多い表面のややざらついたあんかけのような具と馴染みの良い麺です。歯応えも普通です。
スープは、あんかけと混じってしまってますが、癖のない醤油味のスープです。まあまあ普通のスープです。旨味がありますが、麺とスープでラーメンだとするとあっさりしたもので少し物足りないかも知れません。
五目のあんかけは、豚バラ肉・豚レバー・海老を揚げたもの、白菜、人参、きくらげ、筍などです。味は、醤油ベースの味付けで、やや薄めの優しい感じの味付けです。豚レバーはちょっと驚きです。レバニラとかも好きですが、豚肉のつもりで食べたところにいきなり来られても困ります。レバー独特の匂いが覚悟してないところにはキツイですね。揚げてあるので他のものには移り香がありませんが、好きじゃない人もいるだろうし、メニューにレバー入りとか書いておいた方が親切でしょう。
材料を考えると「白寿」並みのコストパフォーマンスでしょう。レバーを抜いて味付けをひと工夫すればなかなかのものになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.14

まる七

まる七 みそらーめん

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿い村上寄り、羽越線の跨線橋を越えた先にあります。
お店は、左奥に厨房、囲うようにカウンター席、左手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。午前11時30分過ぎに着きましたが、ポツリポツリとお客さんがいます。
連日のように最高気温か、それ相当の暑い日が続いています。冷たい麺が食べたいと思い、味の確かな「竜胆」姉妹店の「麺食堂 まる七」にしました。
前回お邪魔した時にオープン当初からのメニューに追加にされていましたが、夏らしいメニューがなかったので、もうあるだろうと思いました。しかし、メニューが変わってません。ガーン!ガーン!ガーン!こうなったら熱くても食べるぞ。みそらーめん、担々麺を食べていないので、いずれかにしようとメニューを良く見るとみそらーめんの説明に「濃厚な味噌とたっぷりな野菜」と書かれています。あまり野菜を食べていないのでみそらーめんにしました。
麺は、味噌らーめん用の太麺かなとと思っていましたが、普通よりもちょっとだけ細めの縮れ麺です。プリプリした感じと程良いコシの美味しい麺です。ただ、たっぷりの野菜を食べてると最後はコシが弱くなってきます。硬麺くらいが良いかも知れません。
スープは、赤味噌が中心の味噌味がしっかり出たものです。味噌の甘さも適度に感じられる味噌らしいスープです。濃厚と言うほど濃くないようですが、麺が細めなのでちょうど良い感じです。
もやしを中心にキャベツ、きくらげ、人参の野菜炒めがのり、野菜炒めの山頂には温泉玉子がのってます。きちんと炒められた野菜は美味しいですね。また、玉子好きには温泉玉子も嬉しいですね。
味噌らーめん750円は安くないと思いましたが、充実した内容にさすがだと思いました。

まる七 ジャンボ餃子

お盆なのでちょっとリッチに餃子も食べました。ジャンボ餃子は2個で250円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.13

バーミヤン

バーミヤン 五目冷し中華

新潟市の「バーミヤン」です。
遅い時間でお客さんも疎らです。
夏らしい中華があるかと期待したのですが、結局五目冷し中華になりました。
大きめの器が良いですね。でも、ボリュームがないので寂しく見えます。
麺は、やや細の縮れでまあまあいけます。
タレも癖のない見事な中立っぽいものです。
トッピングは、錦糸玉子、ハム、胡瓜、カニ蒲鉾、くらげです。五目と言ってますが、普通の冷し中華もその程度のトッピングはありますから、冷し中華の五目は、意味のない言葉かもしれません。
見事なまでに、癖のない一般的な冷し中華でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥次郎

奥次郎 冷たい梅とろろラーメン

新潟市(旧亀田町)の「奥次郎」です。
国道49号線鵜ノ子インターから黒埼方面に向かったすぐのところにあります。
お店は、左奥に厨房、手前な喫煙カウンター席、その手前に喫煙テーブル席、中央にカウンター席、右にテーブル席があります。12時過ぎに着きましたが5人ほど並んでいます。少し待って中に案内されました。
前回、新しく追加された松浜ラーメンも食べたので、夏の間に食べたかった冷たい梅とろろラーメンにしました。
非円形の真っ白な器です。器だけでも涼を味わうことができます。その中に澄んだスープがあって、その中央部にとろろと温泉玉子の白が印象的です。和の盛り付けに通じるものがあります。
麺は、細目の縮れで、冷たくしているためかコシが強く感じます。
スープは、冷たい煮干し風味であっさりしたものです。醤油色の透き通ったもので涼感があります。
脂身が固まったチャーシュー、メンマ、温泉玉子、とろろ、刻んだ大葉と海苔がトッピングされています。
器の縁に盛られたワサビを混ぜて食べると夏らしく一層涼しく食べることができます。さらに、トッピング用に出された梅肉を入れると爽やかにいただくことができます。
夏らしく食べられる冷たい麺料理です。冷し中華よりもラーメンに近いものだと思います。だけど、ラーメンと呼べるかどうかは…。冷たいスープは、夏らしく美味しくいただくことができましたが、そのまま温かければもっと美味しいかも…とも思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.12

夜の花

藤塚浜の花火
                    (携帯電話で撮れた写真を合成しています)

新発田市の新発田まつり海上花火を観に行ってきました。
以前は藤塚浜の花火でしたが、市町村合併により新発田市になり、新発田まつりの最初のイベントとして開催されました。柏崎市の花火が新潟県中越沖地震の影響で中止となり、県内での海上花火はこの大会だけです。
多くのお客さんが来てました。海岸の傾斜部の階段状の部分に多くのお客さんがいて、砂浜部分が空いているので砂浜にブルーシートを敷いてゆっくり観れました。
海上花火と打ち上げ花火が交互に夜空を染めています。海上花火は、すぐ近くまで来るような感じと音と空気の振動が伝わるような独特の感覚で迫力があります。
車を帰りやすいように、国道113号線の内陸部方面(東側)に停めて海上まで歩きました。帰りは、駐車場および国道も渋滞していましたが、なんら影響を受けずにすんなり帰れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼の花

夏の花

玄関先の花が、結構綺麗に咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.11

豆八

今日は、携帯電話の修理です。
時間がかかりそうなので、ちょっと「豆八」のアイスを食べに行ってきました。
古町通5番町にあります。

水島新司マンガストリート

水島新司マンガストリートを通って行きます。

豆八 アイスもなか

アイスもなかです。小さめですが115円です。
昔ながらのアイスって感じで意外とさっぱりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.10

じじ&ばば

じじ&ばば ラーメン+温玉

新潟市の「じじ&ばば」です。
明日からお盆休みを取る人に誘われました。
軽くビールを飲んで初心に戻って基本のラーメンです。
定食に温泉玉子があったので入れてもらいラーメン+温玉です。
プリプリシコシコの細縮れ麺と醤油の旨さと適度な甘さのあるスープは、和食に通じるものがありますね。
今日も美味しいものをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるしん

まるしん ワンタンメン

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
駅南からの弁天橋線を亀田駅からの道と交差してもまだ直進した先にあります。住宅地の端にあります。
お店は、入ってすぐのところに食券販売機があります。左奥に厨房、左側にテーブル席、正面に周囲の壁や窓を向いたカウンター席があります。12時30分頃に着きましたが待ちが二人ほど前にいます。
メニューは、人気のつけめん、マーボー麺をはじめラーメン、ワンタンメンなど揃っています。以前お邪魔したときに気になっていたワンタンメンにしました。
殆どの人がつけめんかつけめんとチャーハンのセットを食べています。ラーメン屋じゃなくつけめん屋ですね。
混み合っていたので覚悟してましたが、思ったよりは早く出来上がりました。
麺は、中太のストレートで強くプリプリ感のあるものです。細いパスタを食べているような感触です。
スープは、魚系の香りの強いもので、醤油の薄味のあっさりしたものです。色は醤油の薄い色で濁りのあるものです。
ワンタンは、大きなもので一般的なものの4倍くらいありそうです。熱々なので一口では、食べられません。皮は軟らかく、具は挽肉が固まって硬めです。3個入っています。
厚めで程良い歯応えのチャーシュー2枚とメンマ・わかめがトッピングされています。
なかなか美味しいワンタンメンかと思いますが、麺・スープともやや癖のあるものなので好みで好き嫌いがあるかも知れません。680円と安くはありませんが、まあまあいい線でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.09

白寿

白寿 うま煮ラーメン

新潟市の「中華 白寿」です。
とても天気が良く暑い日です。爽やかなものとか野菜が食べたくなります。冷しサラダラーメンなんかいいですね。でもその時、変な事を考えました。この暑さを乗り越えられれば、この夏は乗り越えられる。って言うことで温かいメニューを温かいメニューしかないないお店で、さらに野菜の入ったラーメンをと思い白寿にしました。
お店の近くまで行くと戸が開けっ放しです。店に入って気が付きました。冷房がない。
お店の雰囲気が変わってます。食堂側が改装され壁が白っぽい清潔感あるものなっています(厨房は今までどおりです)。壁にはチョット可愛らしいうちわがかけてあります。
今までと同じ場所の壁に貼り出されたメニューは、勘違いされるもやしラーメンがなくなり、ラーメンとうま煮ラーメンです。この店に決めた時点からうま煮ラーメンを食べようと決めていたのですぐに注文しました。
あまり気にせずうま煮に使用する白菜を刻んでいます。白菜の仕込みが一段落したら、麺を茹で始めました。茹ではじめるとそこからは早いです。すぐにうま煮ラーメンが出来上がってきました。
暫らくぶりのせいでしょうか、やけに麺が細く感じます。うま煮との絡みも良くとても美味しく食べられる麺です。
スープは、うま煮と絡まってしまいそれ自体の味は感じられません。癖のないスープです。もうひとつインパクトのあるものではないようです。うま煮を引き立てるは、なかなかいい感じのスープです。
うま煮は、好みにぴったしです。白菜の旨味と絶妙な味付けがいいでうね。
夏でも食べられる美味しい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.08

じじ&ばば

じじ&ばば ラーメン(太麺)+納豆

新潟市の「じじ&ばば」です。
久しぶりなような気がします。
今日も軽くビールが飲みたくてお邪魔しました。
ご飯代わりのラーメンです。今日は、ラーメン(太麺)+納豆にしてもらいました。
麺は、太くて縮れのモチモチ感のある麺です。スープとの相性が良いのか旨味があります。
そのスープは、元々もバランスの取れた美味しいスープです。
あっさりしていながらしっかりした旨味もあります。しょっぱさと甘さのバランスが取れているところが好きです。さらに納豆を加えることにより、あっさり感は多少堕ちますが、旨味がグーっと増します。
軟らかめで薄味に味付けられたチャーシュー、メンマと納豆がトッピングされています。
じじ&ばばは、チョットお高めの本格的中華麺から庶民派ラーメンまで提供しているお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三華

三華 みそ

長岡市の「拉麺 三華」です。
千秋ヶ原地区に少し前にオープンしたお店です。
15台分と十分な駐車スペースがあります。お店は、新しい建物のようです。入ってすぐの風除室に食券販売機があります。食券販売機の横にポスター大の写真入りメニューがあります。食券販売機事態好きじゃないんですが、大きな写真入りのメニューがあると分かり易くなっているので救われます。
味噌・塩・醤油と冷し中華があります。気温も高めで冷し中華にしたいところですが、みそがお勧めのようなのでみそにしました。
食券を購入し、お店に入ります。すぐのところにセルフサービスの水があります。右に厨房、中央にカウンター席、左にテーブル席、奥に小上がりがあります。12時過ぎなんですが空いています。水を持ってカウンター席に座り食券を店員に渡しました。
お客さんが少ないこともあってか、早く出来上がりました。白味噌の美味しそうなラーメンです。
麺は、やや太の縮れでモチモチした感触で、味噌らしい麺です。
スープは白味噌仕立てです。味噌の風味や甘さが押さえ気味で、味噌にしては癖のない食べやすいものです。一般的な味噌よりも辛みを効かせています。味噌らしい濃厚なものを期待すると物足りないかも知れません。
軟らかく薄味の苦手なチャーシュー、もやし、水菜、挽肉のそぼろがトッピングされています。
650円とみそとしては手頃感のあるものですが、もうひとつグッとくるものが欲しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007.08.07

喫煙所ダケ

喫煙所ダケ

ドコモのドコモダケ(きのこ)に対抗した?マスコット登場か?
JR新潟駅の中に掲示されているポスターです。
喫煙所ダケは、きのこではなくタケノコなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラー戦場

ラー戦場 鹿児うまラーメン

埼玉県の大宮駅前そごうデパートのレストラン街にある「ラー戦場」です。
3回目になります。
1軒のラーメン屋で4人の職人の違ったラーメンを食べれるお店です。
未食ラーメンは、入れ替わりもあり3人です。前回の北海道白味噌ラーメンから飛んで小土橋隼人の鹿児うまラーメンにしました。最初に来た時から気になっていたラーメンです。九州ラーメンは、新潟でも博多(長浜)や熊本はたべることは出来ますが、鹿児島は耳にしません。
食券を購入し、案内されたテーブル席に座ります。今日は、新潟から一緒に来た人もいてテーブル席に案内されました。昼時間を過ぎていましたが、夏休み期間中ということもあって家族連れなどそこそこ混んでます。
一緒の人とは違う職人のラーメンになったのですが、さすがに時間を合わせて一緒に出てくることはありませんでした。そこまで出来たら凄いですね。
出来上がったラーメンを見た瞬間、やっぱり九州なんですね。とんこつスープの色がそれらしい、いかにもといった感じの九州ラーメンです。
麺は、九州ラーメンそのものらしい細ストレートです。歯応えも良く美味しい麺です。
スープは、これもまた九州ラーメンらしいとんこつです。さらさらしたしたトロミの少ないスープですが、味はあっさりではなく濃厚な感じがします。塩で味を整えているのでしょうか、ちょっとしょっぱさが刺すような感触です。
大きめでいい味のチャーシュー、もやし、万能ネギ、茹でたキャベツ(もしかしたらレタスかも)がトッピングされています。茹でた野菜、九州ラーメンでは珍しいですね。九州ラーメンでも場所によってトッピングが変わるのか、ただこの店が変わっているのか不明です。
これもまた630円でいいの?って聞きたくなるほど満足な一杯でした。恐るべしラー戦場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪中庵

雪中庵

新潟市は、新潟駅1番線ホームにある立ち食いそばの「雪中庵」です。仲間内でも評判の良いお店です。
お腹が空いちゃったので、新幹線までの時間にいただきました。
天玉そばです。
普通の立ち食いそばよりモチモチした触感のそばです。
駅のそばって美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.06

蓬来軒

蓬来軒 冷し中華(納豆入)

新潟市の「蓬来軒」です。
暑い日は、冷たい麺に限ります。冷し中華を食べたくて蓬来軒にしました。
冷し中華は、4種類あります。基本の冷し中華、それらに納豆、玉ねぎ、チャーシューをそれぞれトッピングした冷し中華です。前回、玉ねぎ入り食べました。暑くなって食欲もなくなってきたので好きな冷し中華(納豆入)にしました。
作るところが少し見えます。茹でた麺を皿に盛り付けてから良くほぐしています。この作業が細い麺でも取り出し易くなっているんでしょうね。三吉屋もこれすれば食べ易いかもしれません。
出来上がってきました。
麺の上に生姜・わかめ・チャーシュー・トマト・胡瓜・金糸玉子などがのり、その上に挽割り納豆、その上に刻み海苔がのってます。
下から麺を取り出し練り辛子を少し混ぜて食べます。
いや~!美味しい麺です。極細の縮れ麺でしっかりしています。かといって一般的な冷し中華のような必要以上の弾力ではなく、日本そばのようなコシがあります。歯切れがいいですね。
タレは、普通のものですが、おとなしく、しょっぱさとか酸っぱさは押さえ目でも良いのですが、ダシの旨味とかもう一つ前に出てくるものが欲しいですね。納豆を絡めることにより、納豆の旨味が広がります。
冷し中華が740円とチョット高いかなと思いますが、納豆入りが50円UPの790円で食べられるのは嬉しいですね。年に1度は食べたい冷し中華の定番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.05

新潟まつり 花火大会

新潟まつり 花火大会

新潟まつりの花火大会に出かけてきました。八千代橋から昭和大橋よりのやすらぎ亭に場所を確保して観ました。新潟の花火を、初めての河川敷から観ました。風下で煙が邪魔でした。でも、近くなので結構迫力を感じられました。
子供の頃に見た花火は、数分に数発上がって、フィナーレのみスターマインでした。でも、そのような打ち上げなので真剣に花火を観ました。新潟のようにひっきりなしのスターマインだと退屈しないですみますが、ありがたみが薄れます。
コンクールは、県外(長野・埼玉)の花火業者が健闘していました。ガンバレ新潟!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイナップルリリー

パイナップルリリー

以前、謎の植物で記事を掲載させていただき、港湾労働者さんから名前を教えていただいたパイナップルリリーが花を咲かせました。ひとつひとつがとっても小さな可愛らしい花です。

ミントの花

隣のミントも負けじと可愛らしい花をつけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.04

猪や

猪や いの冷やめん

新潟市の「猪や」です。
信濃町の国道116号線からちょっと入ったところにあります。
隣の月極駐車場に駐車スペースが確保されています。小さな店で厨房を囲うカウンター席があるだけです。手作り風の暖かみがあります。メニューは、CDケースの中に可愛く入っています。とんこつの醤油・塩・味噌・煮干しが揃っています。冷し中華にいの冷やめんと名前がつけられています。850円と安くはありませんがそれにしました。
とんこつスープを仕込んでいるようです。九州ラーメンと同じ白濁色のとんこつスープで、そんなに大きくない寸胴でもの凄い勢いで沸騰させています。
昼と夕方の中間ぐらいの時間で、他にお客がいなかったのですぐに出来上がりました。作っている途中でステンレスのボールを使っていました。陶器の器に移し変えるのかと思いましたがそのまま出てきました。キャンプでステンレス食器を使用しているほどステンレスは好きですが、ステンレスのボールがそのままだとちょっと抵抗があります。
麺は、太縮れでモチモチした麺です。冷しは細麺が良いと思っていましたが、この麺は、太いのですがいい感触です。
タレは、ラーメン屋さんが一般的に味付けする冷し中華のタレです。
トッピングは、器に敷かれたレタス・チャーシューの細切り・多めのもやし・味付半熟玉子・梅干・梅干と別に梅肉です。レモンなどの柑橘も好きですが、梅もいいですね。
普通の冷し中華というよりも、ラーメン屋の冷し中華って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海王丸

海王丸

海王丸が新潟西港に寄港しているので見に行ってきました。
「海の貴婦人」とも呼ばれていて、美しく、ジグソーパズルを作ったこともあります。
セイルドリル(帆を張る訓練のこと)で帆を張った姿は、本当に美しいものです。
台風で風が強いため、タグボートで船が動かないようにしてのセイルドリルです。
海王丸プロフィール
 進水年月日  平成元年3月7日
 総トン数    2,556トン
 全長      110.09m
 マストの高さ 海面から約50m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.03

一心亭 新潟店

一心亭新潟店 塩ラーメン

新潟市の「一心亭 新潟店」です。
夜10時開店という完全夜型ラーメン店です。今回で2回目になります。
今日は、新潟まつり民謡流しの後の打ち上げが終わり、〆のラーメンです。。
西掘通りに面していて東京三菱銀行並びの下手になります。お店は小さなカウンター席だけのお店です。正面と左側に厨房があり、厨房にカウンター席が囲まれているという他で見たことのない造りです。おっちゃん一人でやっているお店のようです。
醤油、塩、味噌、担々麺などのメニューになっています。前回醤油ラーメンを食べたので塩ラーメンにしました。
麺は、細縮れのプリプリした歯切れの良い美味しい麺です。
スープは、塩らしい味がしっかり効いているもので油が結構浮いています。
小さめですが、味のしっかりしたチャーシュー、メンマ、海苔がのってます。
なかなか美味しいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟まつり 民謡流し

新潟まつり 民謡流し

新潟まつりの第一日目は、民謡流しからスタートです。
今年から曜日で日程を決めてやるらしいが、金曜日はちょっぴりありがたい。
今年も万代橋の上で踊ることが出来ました。
風があっていい場所です。

今年は、政令指定都市になった特別の意味を持ったお祭りらしい。
政令指定都市の恩恵が判らないおいらのような市民には複雑!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝道師

伝導師 冷し中華

新潟市の「伝道師」です。
新潟県庁の南側、笹出線との中間辺りにあります。
お店は、ビルの1階、テナントが数店舗入った端で、床の形が三角形です。厨房を囲うようにLの字型のカウンター席だけです。
メニューは、醤油・塩・味噌とそれらにトッピングを加えたものが用意されています。台風5号のフェーン現象で36度前後の気温ですから、冷しが食べたいところです。ありました冷し中華。壁に貼り紙がされています。800円です。ちょっと高いけど豪華なトッピングかも知れないので期待しながら冷し中華をお願いしました。
12時少し前に入ったときは他にお客がいませんでしたが、12時過ぎにお客が増えてきました。段ボール箱に麺が入っています。A-24とか書かれているので24番でしょうか?
出来上がった冷し中華は、ごく普通のものです。
麺は、細縮れで温かいものより歯応えがありますが、強すぎることもなく感触よい美味しい麺です。
タレは、これまたごくごく普通で、子供の頃に食べていたマルちゃんの冷し中華に似ていて懐かしさを感じます。
細切りのチャーシュー、メンマ、胡瓜、もやし、コーン、味玉半個がトッピングされています。
豪華と言えるものではありませんでしたが、まあまあ普通に美味しくいただけました。700円だったらそれ相応かと思いますが、800円はちょっとお高いんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.02

吉祥

吉祥 油そば

妙高市(旧新井市)の「吉祥」です。
国道18号線道の駅あらい(上信越自動車道ハイウェーオアシスあらい)にあります。
お店は、左側に厨房、厨房に向かってカウンター席、中央からやや右側にテーブル席、更に右には、壁で個室風に仕切ったテーブル席があります。落ち着いたレストランのような雰囲気です。12時30分頃に着きましたが7~8割りの席がうまっている状況です。
メニューは、醤油・塩・味噌をはじめその他ひと通り揃っています。その中で気になっているのが油そばです。他の店でもメニューにあるところがありますが、食べたことがなかったので油そばにしました。
出来上がった油そばは、見た感じスープのないラーメンです。
麺は、細縮れでスープでふやける事もなく美味しい触感が最後まで続きます。
スープではありませんが、油そばと言ってますがしつこさのない油で絡められてあります。油は醤油のような味付けがされていて醤油焼きそばのような味です。
軟らかな厚めのチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、白髪ねぎ、糸唐辛子がトッピングされています。練唐辛子も付いてます。
とても美味しいものでした。しかし、ラーメンか?と言われるとラーメンとは違う食べ物かなとも思います。ラーメンは、やっぱりスープを楽しめなきゃです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.01

奥次郎

奥次郎 松浜らあめん

新潟市(旧亀田町)の「奥次郎」です。
国道49号線鵜ノ子交差点(インター)から黒埼方面に向かったすぐのところにあります。
お店は、左奥に厨房、手前な喫煙カウンター席、その手前に喫煙テーブル席、中央にカウンター席、右にテーブル席があります。12時前に着きましたが空いてます。
メニューが変わってます。いろんなバリエーションのメニューがありましたが、基本メニューとトッピング追加になっています。夏メニューは、冷たい梅とろろラーメンと冷製カレーラーメンがあります。
温かいもので松浜らあめんが追加になっています。
昔懐かしい幻の味
香る煮干しとほのかな甘み
伝統の松浜中華そば

との説明書きがあります。
暑くなってきたので冷たい梅とろろラーメンも美味しそうだったのですが、食べたことのない松浜らあめんにしました。
お客も少ないためかすぐに出来てきました。
煮干しのいい香りがします。
麺は、細い縮れで歯応えも良く、あっさりしたラーメンに良く合う美味しい麺です。
スープは、魚ダシが香る懐かしい味です。結構甘みもあり、上品な煮物のような優しいあっさりしたスープです。和食と言ってよい味わいです。
チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門とシンプルなトッピングです。
630円と安くはありませんが、実に味わいのある美味しいラーメンです。中華そばです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »