« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.29

いなば

いなば

新潟市の「めん屋 いなば」です。
国道116号線の坂井交差点近く、味濱家新大前店の向かいになります。「らーめん 味一」のたったところです。本日オープンとの情報をもらったので行ってみました。午後5時に着きましたが、夕方の営業は5時30分からになっています。車の燃料も少なくなっていたので安い西蒲原の燃料を入れて来たら午後6時を回っていました。
お店は、左側に入口があり入るとすぐ食券販売機があります。メニューは、濃厚和風とんこつらーめんと濃厚和風とんこつつけめん、それらのトッピングが充実した特製・・・があります。盛りは、大盛りと特盛りがあります。トッピングは、普通に用意されているものに加えキャベツがあります。標準的な濃厚和風とんこつらーめんにしました。
食券と購入しお店の中へ。右に進むと奥に厨房、厨房の左側と手前に厨房を囲うようにカウンター席、手前に小上がりがあります。ほかに食べているお客が1人いるだけです。
カウンター席には、麺が太いので茹で時間がかかること、スープの柚子を抜くことが出来ること、水がセルフサービスなことが書かれています。柚子は好きなのでそのままにし、席前にあるコップを取り水差しから水をいれます。コップの中に水差しに入ったレモンの種が入っちゃいました。厨房では、大きな寸胴でスープをグラグラ煮込んでいます。見ているだけで濃厚そうなのが伝わってきます。待っているとお客さんも増えてきます。『おめでとう』なんて入って来る人もいます。お店の人の知り合いなんでしょう。

いなば 濃厚和風とんこつらーめん

やがて、らーめんが出来上がってきました。白い厚手で小さく深い器です。スープが濃厚そうです。
麺は、かなり太めで縮れが強く硬めに茹でられています。モチモチ感の強い麺です。八珍亭の特製味噌ラーメンに似た苦手な麺です。
スープは、見た目から濃厚です。色合いはデミグラスソースを少し薄めたような感じです。醤油で味を調えているように感じます。それが和風なのでしょう。もうひとつ焦がしたような感じもします。魚介系の風味もします。最近多い味付けだと思いますが、残念ながらこれも好みではありません。濃厚ですがとろみはそんなにありません。関東で食べていじりすぎだと思うラーメンに似ています。新潟もそういう時代に入ったのでしょうか。柚子の香りがせめてもの救いで濃い目のスープでもすんなりいただけました。店前の壁に「新潟産コシヒカリが入った」とありましたが判りませんでした。
厚めで軟らかいチャーシュー、かなり太めのメンマ、鳴門、のり、水菜、そして茹でたキャベツがトッピングされています。
食べれないことはないし、650円もお金を出したから食べましたが、好みと正反対のらーめんでした。その中でメンマ、水菜、柚子などセンスの良いところも見せていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.28

慶楽

慶楽 素菜湯麺

新潟市の「慶楽」です。
新潟グランドホテルの中華料理店です。
ホテルの中の中華料理店と言うことで雰囲気は落ち着いたちょっと高級そうなのですが、自分に似合わないと居心地が良くないですね。昼12時過ぎに入りましたが、混んでます。ホテルのロビーとかは混んでませんが、慶楽だけ混んでいるようです。
メニューは、それなりにたくさんの中華料理があります。定番から季節ものまで豊富です。お勧めランチが2000円を越えています。美味しそうですが…。麺類が出ているページに進むと数種類の麺料理があります。その中で食べてみたくなった素菜湯麺(季節野菜のスープ麺)にしました。
季節の野菜ってなんだろうなんて考えながら待ちます。
やがて、料理が出来上がってきました。中華料理店らしい白い器です。塩味のあんかけ五目湯麺てところです。醤油味と違って材料の色が綺麗にでます。料理は綺麗に見えるのですが、明るさをかなり落としたシャンデリア系の光で写真に撮り難そうな照明です。案の定、茶色っぽい色の写真になりました。
あんかけは、青梗菜、もやし、筍、人参、椎茸、しめじ、きくらげ、鶉の玉子などの材料が使われています。季節の野菜ってきのこでしょうか。それ以外見あたらないけど、きのこって野菜なんですかね。それも、珍しさのないものばかりです。救いは、しめじの香りが良かったことくらいでしょうか。
麺は、普通の太さ普通の縮れ具合のものです。表面がツルツルではなく、多少ざらついているように感じます。これが、スープやあんかけとの絡みを良くしているのでしょうか。噛み応えも良く美味しい麺です。
スープは、これといった特徴も変な癖もない塩味の鶏ガラっぽいものです。表面に背脂かと思えるような白い粒が浮いていますが、ねぎを小さく刻んだものです。
メニューは、945円となっていましたが、精算時は1039円でした。サービス料が別途のようです。良い材料と手間をかけたご馳走もたまには良いんじゃないですか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.09.27

天心坊

天心坊東掘店 味噌らーめん

新潟市の「天心坊 東堀店」です。
新津屋小路のかも屋があった場所にあります。
お店は、喫茶なんかでも通用しそうな渋く綺麗なお店で、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席がある小じんまりしたお店です。12時30分過ぎに着きましたが、他にお客が2人いるだけの寂しい状態です。
メニューは、味噌らーめんを中心にらーめん、ワンタンメン、マーボーメンなどがあります。味噌らーめんは、辛味噌にもできますが普通の味噌らーめんにしました。
らーめんが出来上がるまでの間にお客さんが来て、満席に近い状態になりました。たまたまなのか出足の遅い店です。お店が小さいこともあって野菜を炒めるといい匂いがしてしてきます。
味噌らーめんが出来上がってきました。見た目は普通ですが、味噌の濃厚な香りがします。
麺は、太縮れですが硬過ぎることもなく食べ易い麺です。ただ、スープとの絡みがもう一つです。
さて、そのスープですが、赤味噌と白味噌のちょうど半々くらいの合わせ味噌かなと思えるようなスープです。香りは強いのですが、味は香りに比べておとなしい感じです。塩甘って感じで、東横などの濃い味を知った舌には物足りなさを感じます。
野菜炒めは、キャベツともやしと挽肉の炒め物ですが、こちらも味が薄く感じます。ゆで玉子も半個のってます。
味噌の味わいを楽しめるラーメンですが、味噌が塩甘ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

一(はじめ)

一 塩麺

新潟市の「らーめん 一(はじめ)」です。
ときめきラーメン万代島にあります。
12時30分頃に着きました。今日は、万代島を歩いている人も多いと思いましたがときめきラーメン万代島もお客さんが結構います。
今日は、塩ラーメンを食べてみようかと思っていました。どのお店にしようかと思いましたが、特に食べてみたいお店が見当たりません。前回食べて美味しかった一(はじめ)にしました。
お店は、仕切られた奥に厨房があり、コの字型のカウンター席とテーブル席になっています。他にお客が3人です。
一(はじめ)は、味噌がメインで醤油・とんこつのメニューで開店し、その後に塩麺が追加され、さらに冷たいものも対応するようになりました。お店の入り口に大盛かライスが無料となっています。以前は「月・火・金曜日」だけでしたが他の曜日もサービスのようです。塩麺の大盛をお願いしました。
お客が少ないだけのことがあって、すぐに出来てきました。大きな白い器に透き通ったスープ、大きな海苔と野菜炒めが豪華な感じです。
麺は、中太の縮れ麺で口の中でツルツル気持ちの良い麺です。噛むとモチモチした食感です。スープとのバランスのいい麺ですが、もう少し細い方が好きですね。
スープは、やや褐色で透き通ったスープです。とても柔らかくまろやかなスープです。塩味では珍しく優しさを感じるスープです。塩のでしゃばった感じがなくて食べ易いスープです。
大きさはさほどありませんがそこそこ厚みがあり、適度な歯応えと味付けも程好いチャーシュー、もやし・人参・ニラで彩の良い野菜炒め、メンマ、きくらげの細切り、4つ切りの海苔が2枚トッピングされています。盛り付けが綺麗です。
塩麺の大盛で700円でした。値段もそこそこでまあまあ満足ですが、大盛サービスがなければ高いラーメンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.25

麺屋 匠

麺屋 匠

高崎市の「麺屋 匠」です。
高崎駅西口辺りが、高崎でも有名なラーメン激戦区とのことで、その中に入っているであろうお店のつもりでお邪魔しました。
綺麗な今風のラーメン屋です。12時45分頃に着きましたが、他にお客さんはいません。
大丈夫かなと思いながらカウンターに座り、メニューを見ます。とんこつや懐かしい中華そばがありますが、一番上に書かれたとんこつらーめんにしました。

麺屋 匠 とんこつらーめん

あっという間に出来上がりました。長浜ラーメンのようなスピードなんでしょうか。
麺が、メチャメチャ細い。そしてストレート。最初に見たときは、そうめんかと思いました。食べてもほとんどそうめんです。コシがあり細麺の歯応えを楽しめる麺ですが、やっぱりそうめんみたいでラーメンといった感じがしません。
ラーメンらしさを感じるのはスープです。とんこつらしい白濁色の綺麗なスープです。油の量も適度にあり、あっさりでもコッテリでもない中間のバランスのとれたスープです。味付けは、塩のようできりりとしてます。
トッピングは、脂身の少ない少し歯応えのあるチャーシュー2枚、メンマ、もやし、きくらげの細切り、味玉半個がのってます。九州ラーメンぽいものでここまで充実しているトッピングは珍しいですね。
ここまでで650円はちょっと高いような気がします。良く判らないのが替玉です。間違いないのは30分以内に替玉も含め食べ終えると最初の替玉が無料になるようです。まあ、それだけで650円分の価値はありそうです。もともと1回目の替玉は無料で2回目から60円らしいのです。そして30分以内食べ放題の貼紙もあります。30分以内なら何回替玉しても良さそうです。1回替玉をしました。お店の人は半玉でも茹でますよと言ってくれましたが、それ以上無理して食べる必要もないので止めました。
安くはないけどそれなりのこともある一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

八白らーめん

八白らーめん

南魚沼市(旧塩沢町)の「八白らーめん」が閉店していました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FM PORT Move on Street ステッカー

Move on street

「FM PORT Move on Street」のステッカーいただきました。
ちょっと前にもらってましたがUPするの忘れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.23

お魚バーベキュー

お魚バーベキュー

「岩船さかなまつり」で競り落とした魚は、浜焼き風に焼いて食べました。
山形小国産の白炭と笹川流れの塩で焼き上げました。
最高の味でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なごみ

なごみ

新潟市の「なごみ」です。
西跨線橋の南側たもとにあります。車だとちょっと回り込まなきゃいけない場所です。店前に4台分の駐車場があります。日祝は、営業していない近所のお店の駐車場も利用できるようです。
お店は派手な外装ですが、中は普通の新しいラーメン屋さんです。左に厨房、その中央よりにカウンター席、右手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。13時30分頃に着きましたが結構お客さんがいます。

なごみ メニュー

メニューは、ラーメンとそれにトッピングを加えたもの、カレーラーメンもあります。普通のラーメンだろう新潟ラーメンにしました。

なごみ 新潟ラーメン

新潟ラーメンが出来上がって来ました。派手さのない落ち着いた雰囲気のラーメンです。
麺は、かなり細めで縮れも強いですね。触感も歯応えのある麺で、良く味わってみると細麺なのに結構モチモチしています。
スープは、醤油ラーメンより塩ラーメンに近い色合いです。透き通ってます。味も塩ラーメンのようなキリリとした味です。あっさり、しょっぱ過ぎることもないスープです。鶏ガラが中心かなと思いますが、魚系の風味もほのかに香りなかなかいい感じです。
小さめで軟らかなチャーシュー2枚、茹で玉子半個、細く短く薄色のメンマがのってます。

店の看板の名前にサブタイトルで「かも屋 伝」と書かれています。
「かも屋 弁天座」から新規のオープンさせたのでしょう。
参考に「かも屋 弁天座」のメニューとラーメンの絵です。
ラーメンが50円UP、わかめ無し、油量を少なくしているようです。

かも屋 メニュー

かも屋 らーめん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩船さかなまつり

岩船さかなまつり 浜焼き

岩船港で「岩船さかなまつり」が開催されていたので行ってみました。
浜焼きは、人気です。予約でなかなか買えない状況でした。

岩船さかなまつり 味噌汁

鮭の味噌汁、100円です。安い!

岩船さかなまつり セリ

FM PORTパライソオムレットのナビHiroeさんが進行役をしたセリです。
左のおじさんが、普段ここでセリをしている人です。

岩船さかなまつり セリ落とし

大きなのどぐろが美味しそうでしたが落とせませんでした。
そして、2500円で落としたお魚です。今晩のおかずです。
FM PORTのステッカーもいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊栄パーキングフェスティバル

豊栄パーキングフェスティバル

豊栄パーキングフェスティバルが、道の駅とよさかで行われておりました。
ポルシェパトカーは現役を引退したそうです。展示はGTOパトカーでした。

地元農産物キャンペーンユニット

地元農産物キャンペーンユニットのコンサートと詰め掛けたファン…?

除雪車(グレーダー)

除雪車の運転席からです。結構良く見えるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.22

めんきち

めんきち 味噌中華そば

長岡市の「中華 めんきち」です。
一昨日に引き続き来てしまいました。
FM-PORTのステッカーキャンペーンも長岡なので合わせて来ました。
11時前に着き窓全開・エンジンストップで待っていると、開店5分くらい前ですが『どうぞ』といわれ中に入ります。カウンター席に座り味噌中華そばを注文します。厨房では、まだ準備をしています。
やがて作り始めました。野菜炒めが先のようです。火の通り難い野菜から結構小まめに入れます。普通2~3回に分けて入れるところはありますが、それ以上です。麺を茹ではじめました。水がセルフサービスだったことを思い出して冷水機のところへ行って水を入れてきたら野菜炒めが出来ていました。茹でた麺を丼に移すとスープが入っていません。そこに中華鍋から野菜炒めがのせられると一緒にスープも入ってきました。タンメンのような作り方をしていました。
野菜炒めは、キャベツ、人参、玉ねぎ、ピーマン、もやし、ニラ、豚バラを炒めたものです。ニラの風味が好きな人にはたまりませんね。ピーマンも軟らかくていいですね。
麺は、中華そばと同じものでやや太の平打ち縮れ麺です。モチモチしていていますが、変な硬さもなくなかなか美味しい麺です。中華そばでも美味しい麺ですが、味噌にはさらに合うような気がします。
スープは、味噌のあっさりしたものです。味噌の濃厚さはありますが、油っ濃さはありません。背脂入りかなと期待しましたが、普通の味噌ラーメンです。昨日の八珍亭の味噌ラーメンが味噌っぽさが強かったので物足りなく感じます。
700円の味噌中華そばは、まあ普通の味噌ラーメンでした。と答えるのが無難でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FM-PORT ステッカーキャンペーン

長岡市のドコモショップ長岡店でのステッカーキャンペーンです。
今回は、セーフティードライブではなくパライソオムレットのキャンペーンです。
Hiroeさんは、お休みも頑張りますね。

パライソオムレット ステッカー

パライソオムレットのステッカーです。かわいい!

FM-PORT ステッカー

シルバーのペンでサインしてもらったFM-PORTのステッカーです。

ステキャン 記念品

ドコモショップでの開催と言うことで記念品もいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.21

八珍亭

八珍亭 特製味噌ラーメン

新潟市(旧巻町)の「味の八珍亭」です。
県道新潟寺泊線沿いにあります。こまどりよりも新潟寄りになります。
お店の前と少し離れた場所2ヶ所駐車場があります。
お店は、左奥に厨房、その手前にカウンター席、中央に大広間のように広い座卓席、左側に和個室、手前にテーブル席があります。かなり広く多くのお客を収容できます。12時30分過ぎに着きましたが、混んでます。個室は使っていないようですが、他はほぼいっぱいです。
メニューは、麺類、定食、丼類、一品料理と中華料理店のものが揃っています。一品料理とアルコール類も豊富で居酒屋風に活用できるお店です。交通の便が良くなさそうですが…。一番人気の特製味噌ラーメンにしました。
野菜大盛りを特別に注文 した訳ではありませんが、たっぷりの野菜が山盛りでやってきました。
キャベツ・もやし・挽肉の炒め物です。きくらげも1個入っています。素材のシャキシャキした歯応えが程良く残っています。タンメン風に中華鍋で炒めた後に、スープを入れているのでしょうか?味噌味も付いていて美味しい野菜炒めです。以前食べたこともあったし、今日はお腹も空いているので食べられますが、全体の量を考えると下手なラーメンの大盛りよりもボリュームがあります。
麺は、太く強烈な縮れです。縮れ具合は同じような麺を見ることはありますが、箸で掬い上げても、口の中に入れても曲がろうとしない頑固な麺です。モチモチ感も強烈です。ちょっと大袈裟かな。
スープは、赤味噌系のしっかりした味噌の旨味を感じられるものです。ややしょっぱめですがそのしょっぱさが味噌の美味しさを決定的なものにします。味噌の直球勝負って感じです。
このスープに合う麺は、この麺なんでしょうか。この麺には、このスープが合います。でも、このスープには別の麺でも合いそうな気がします。
とりあえず美味しい味噌ラーメンらしいスープをいただきました。野菜炒めのボリュームを考えると高くは感じない730円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.20

めんきち

めんきち 中華そば

長岡市の「中華 めんきち」です。
長岡造形大学の近く、与板方向にあります。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、テーブル席、小上がりとなっています。左側の手前に座敷もあります。ラーメン屋ですが、和食の定食屋でも良さそうな落ち着いた雰囲気のお店です。13時近くの到着でした。並びはしませんが、結構混んでます。
メニューは、中華そば、チャーシューメン、味噌中華そば、つけめんとセットです。中華そばにしました。
お店の店主らしい男性が小麦粉の塊を手でこねています。手打ち麺なのかなと思いながら待ちます。
中華そばらしい控えめの器です。お店のセンスの良さが感じられます。
麺は、やや太の平打ち縮れ麺です。モチモチしていていますが、変な硬さもなくなかなか美味しい麺です。
スープは、背脂の下にあっさりした醤油味で煮干しダシがさりげなく効いた美味しいものが、ごく普通に控えています。背脂が溶け、表面に脂っこさもありますが、スープのあっさり感とで打ち消しあっています。
薄味でやや軟らかめのチャーシュー2枚とメンマがのっています。青ねぎの部分まで使ったねぎの輪切りが多めにのっていて、背脂のこってりした感じとバランスを取り合っています。
これだけバランスの取れた美味しいラーメンが550円です。背脂入りをと言うことを考えるとワンコインラーメンに匹敵するラーメンだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.09.19

じじ&ばば

じじ&ばば チャーシューメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあるラーメンや定食が食べられる居酒屋です。
こう暑い日が続くとビールでも飲んで水分補給をしなければです。
本当の水分補給と別に、ビールで心に水分補給です。
最後の〆にチャーシューメンにしました。
細縮れ麺とあっさりしていながらまろやかさの味わいのあるスープ、ちょっとだけ軟らかいけど美味しいチャーシューとても幸せな気分にしてくれる癒しのいっぱいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あづまや

あづまや 手打ちねぎ

魚沼市(旧小出町)の「あづまや 本店」です。
国道17号線沿いにあります。国道17号線から関越自動車道小出インターチェンジに曲がる古新田交差点よりやや長岡よりにあります。
お店は、奥中央から左にかけて厨房、その手前と右側にカウンター席、そのまわりにテーブル席があります。そんなに新しいみせじゃないと思いますが、そこそこの規模の小奇麗なお店です。
入口に食券販売機があります。ラーメン、手打ちラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンと揃っています。自家製麺なんですが、普通の麺と100円UPの手打ち麺があります。ちょっとお高いけど奮発して手打ちねぎ850円にしました。
麺は、やや太の平打ちの縮れ麺です。このての麺だと硬めにゆでてブリブリした好みと全く違う麺が多いのですが、普通と言うか普通以上の美味しい麺です。ただ、100円UPが妥当かは別です。
スープは、動物系の旨味と魚介系の控え目な風味のバランスの非常に良い、とても美味しいスープです。あっさりしていますが醤油の味がしっかりしています。まろやかさ、甘みも適度に感じられる良く出来たスープです。
チャーシューは、脂身の少ない・やや軟らかめ・味付けの良いものです。ちょっと辛味を効かせたメンマ、ほうれん草、煮玉子半個、そしてたっぷりの白髪ねぎがのってます。
850円という高い昼食ですが、それだけのことはあります。いつもは食べられない豪華な食事になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.18

信吉屋

信吉屋 ワンタンメン(中)

新潟市の「信吉屋」です。
新潟島のイトーヨーカドーの近く、本町市場の東堀寄りにあります。
間口の広いカウンター席だけのお店です。市場の支那そば屋さんです。12時過ぎに着いたときは、半分くらいしかお客さんがいなくて、すんなり座れました。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュー、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。夏季は、冷し中華もあります。今日も暑いので、冷し中華にしようかと思いましたが、今年は終わりとのことです。ワンタンメンの中盛にしました。
待っている間に次々とお客さんが来て、並ぶほどになりました。
いつもの黒い器に、大きなプラスチックのレンゲが着いて登場です。
麺は、細ストレートで噛んだ時の噛み切れる具合が最高に好きです。軟らか過ぎず、硬過ぎず、感触の良い麺です。
スープは、澄んだスープで透き通っています。醤油の色もそんなにしません。昆布ダシの旨味が伝わってくるあっさりしたスープです。
ワンタンは挽肉の塊りが大きく、一般的なワンタンのように溶ろけるワンタンの皮を楽しむというよりも、中の具の挽肉の塊り(肉団子)を楽しむものです。硬めのチャーシュー、浅漬かりで歯応えのあるメンマ、ほうれん草となるとものっています。
中盛にしなくても良かったような感じです。結構、お腹いっぱいになりました。あっさり味を楽しんだ一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.17

新潟ラーメン事情

白樺

三条市の「夢道中」が「白樺」になっていました。そば中心に!

福来亭

燕市の「福来亭」が閉店との情報でしたが確認できました。
燕三条系背脂ラーメンの本家が…。

冨志

燕市(旧吉田町)に「冨志」という新店オープンです。
国道116号線吉田東町交差点の東側(SANPOと喜多方坂内の間を東側へ)

極一

「極一 紫竹山店」が閉店し、女池愛宕に新店舗として移転しました。
ノアという喫茶店があった場所です。東横女池店の鳥屋野よりの斜め前です。

極一(本店:女池) → 閉店(跡地にがんこ屋が入る)
極一(紫竹山店) → ラーメンアカデミー出店(一時閉店:復活) → 閉店
極一(本店?:女池愛宕)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松本商店

松本商店 ラーメン(中油)

三条市の「ラーメン 松本商店」です。
三条市の国道289号線沿い東三条跨線橋の北詰にあります。
お店は、奥に厨房、左側に窓に向かったカウンター席、中央から右にテーブル席があります。そんなに古くもなく、目新しくもなく、ラーメン屋さんとしてオープンしたお店なんでしょう。午前11時開店なのですが、10分程遅れてオープンしました。車4台5人の人がオープンを待っていました。
入口に食券販売機があります。ラーメン、チャーシューメン、もやしラーメン、カレーラーメン、味噌ラーメンなどのバリエーションがあります。ラーメン類は、中油・大油もできます。また、おろし生姜のトッピングが無料となっています。普通のラーメンの中油、おろし生姜をお願いしました。
その後も続々とお客さんが増えて、10台程度ですが駐車場がいっぱいになりそうな具合です。
出来上がったラーメンは、燕三条地区らしい背脂チャッチャ系です。背脂の下に鳴門が隠れていることで想像できます。
麺は、太く四角く縮れの強いものです。見た感じは、硬めで嫌だなあと思いましたが、食べてみるとそんなに硬めではなくまあまあ硬めですが許容範囲ギリギリかなといった感じです。
スープは、やや醤油色に染まった背脂の下にあっさりした醤油味のスープです。燕三条系お約束の煮干しの風味も嫌らしさがなく自然で美味しいスープです。
半分程度食べて、別の器に盛られてきたおろし生姜を加えて食べてみます。全体の量が減ったためもあり、多少生姜の味が効きすぎかなとも思いますが、爽やかさが増し、味に締りが出てきます。食べてると慣れてきて、生姜って結構いい薬味なんですね。
チャーシューは、周囲が普通で、中がやや軟らかめが2枚です。メンマ、海苔、鳴門がのってます。トッピングで追加した玉ねぎも別の器(小さなザル)です。ちょっと大き目の刻みですが、麺が太い分バランスが取れています。背脂のスープも、これさえあれば爽やかに食べられます。
燕三条系の標準的なラーメンです。600円と値段も標準的でなかなか良いんじゃないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.16

新潟ラーメン事情

一ぷくどぉ

新潟市の赤道沿いにある味噌ラーメンが人気の「一ぷくどぉ」が閉店しました。

九竜園

新潟市の新潟亀田内野線沿いにある「中華料理 九竜園」が閉店しました。
この前初めて行ったのに!

一代元

新潟市の大堀幹線沿いにある「らーめん 一代元」の閉店が確認できました。
やってないなと思っていましたが、貸店舗になっていました。

Niigata雲呑屋

新潟市のときめきラーメン万代島の「NIIGATA雲呑屋」が閉店します。
9月24日(月・祝)までです。
11月には村上店がオープンとのことです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新潟総おどり

越後三弦茶屋

新潟総おどりを見るために万代シティへ…。
万代シテイ2Fステージ会場でエコイベントが開催されていました。
ステージ上は、「越後三弦茶屋」の三味線演奏です。
萬代橋サンセットカフェの「佐藤知」以来の三味の音です。
いい音ですね。
高橋竹山の演奏も聴いておきたかった。

新潟総おどり

その後、万代会場のおどりを見学。
出場者、見学者ともみんな楽しんでいました。
踊る事が好きなんだよ!って伝わってきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めん章

めん章

新潟市の「ラーメン めん章」です。
ゆっき~さんからの紹介です。
新潟市は、旧国道7号線中木戸交差点の角のパチンコダイエーの駐車場にあります。
小さな建物のお店です。正面に厨房があり、その前と右側にカウンター席があります。小さいけど効率的な雰囲気のラーメン屋って感じです。休日の13時30分頃ですが、パチンココンサートホールも近くにありそこそこのお客さんがいます。
メニューは、ラーメンとそれにトッピングを加えたもの、味噌もあります。最初なので普通のラーメンにしました。
おもだかや竹尾店の味に惚れ込んで味を再現したらしいのだが、竹尾店は子供を連れて行ったときの店員の気遣いと優しさが記憶に強く残っていますが、味は女池店よりも優しい感じのものでした。

めん章 ラーメン

普通のなんでもないラーメンですが、やや大きめのしっかりした器です。
麺は、細縮れのツルツルした麺ですが、シコシコした歯応えがもうひとつ欲しい感じです。とっても新潟らしい優しい麺です。
スープは、中華そばって感じの透き通った醤油色のあっさりした新潟ラーメンらしいスープです。煮干し系の香りが程良くします。魚系の匂いさせれば良いのではと考えているようなお店が多い最近ですが、センスの良さを感じさせるスープです。醤油の味と動物系の旨味もバランス良く、でしゃばるものもなく高次元で調和が取れています。細縮れ麺にベストなスープです。パンチ力に欠けるような感じもしますが、下手にバランス崩すよりも、飽きのこない美味しいスープだと思います。
チャーシューは、味や厚みは良いのですが、ちょっと好みよりも軟らかなのが残念です。新潟らしい中華そばって感じなのだから、もう少し歯応えが欲しいですね。メンマは、細めのものが結構多めに入ってます。適度な歯応えといい味のものです。絹さや2本と鳴門ものってます。
久しぶりに美味しいスープの店に寄らせていただきました。
美味しいラーメン550円でした。これで500円なら最高なんですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.09.15

香楼苑

香楼苑

阿賀野市(旧安田町)の「中華料理 香楼苑」です。
以前阿賀町(旧三川村)の三川駅前、国道49号線との交差点にありました。安田町に移転したとの情報はありましたが、見つけられずにいましたがやっと見つけました。見つけてしまえば国道49号線沿いでした。
お店は、中華寄りのラーメン屋さんといった雰囲気で、新しいのもあり綺麗なお店です。入口を入る左奥に厨房があります。手前にテーブル席、その奥に左の厨房向きのカウンター席があります。さらに、厨房の手前を左側に進むと個室としても使えそうな小上がりがあります。
メニューは、麺類、飯類、一品料理と中華料理屋さんらしいメニューが揃っています。以前のお店を思い出して五目ラーメンにしました。

香楼苑 五目ラーメン

黒っぽいテーブルに黒っぽい器で彩が良いとは言えませんが、深い味わいを連想させるちょっと渋い雰囲気です。
麺は、中華らしい細縮れで歯応えのいい麺です。程よい縮れと細さで五目あんかけを絡めてくれます。
スープは、中華らしい深みのありながらあっさりした感じのスープです。
五目は、白菜、人参、筍、ニンニクの芽、海老、イカ、豚肉揚などでスープや麺と絡まってとても美味しいものです。おとなしい味付けとなっています。玉子も1個入っています。鶉の玉子ではなく鶏の玉子です。味付きではありませんが半熟のトローリしたものです。
美味しい五目を食べられるお店が続いていてホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM-Port セーフティドライブキャンペーン

FM-Port セーフティドライブキャンペーン

今日は、FM-Port セーフティドライブキャンペーンにお出かけました。
暑さが返ってきました。でも、窓を開けてエコドライブです。
今回のFM-Port セーフティドライブキャンペーンは、道の駅「阿賀の里」です。
今回は、松本愛さんです。道の駅「あらい」以来の登場です。

FM-Port セーフティドライブキャンペーン ステッカー

いただいたステッカーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三川観光きのこ園

三川観光きのこ園 きのこ汁

秋を先取りしたく阿賀町(旧三川村)の「三川観光きのこ園」です。
駐車場側に木を使った綺麗なトイレが出来ています。
食堂も林の中にせり出した森林浴を楽しみながら食べられるスペースが出来ています。
いつもいっしょですが、まず、きのこ汁をいただきます。

三川観光きのこ園

そして、きのこ狩りです。
やっぱり、まだ早かったのか種類が多くありません。
夕食は、きのこご飯ときのこ汁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.14

和可山

和可山 名代ラーメン

柏崎市(旧高柳町)の「和可山」です。
旧高柳町の町中になります。普段町中に入らないので気が付きませんでした。
街中の昔からやってる食堂といった雰囲気です。奥に厨房、手前右側がテーブル席、手前左側が小上がりになっています。
メニューは、ラーメン類、そば、うどん、飯類、定食、丼類と豊富です。ラーメンも、醤油、味噌、塩など揃っています。中華系もあります。新聞や雑誌など過去にお店の載った記事が壁に貼られています。一番上に書かれている名代ラーメンが名物らしいのでそれをオーダしました。
チャーシューの代わりに豚肉の生姜焼きがのっています。
麺は、細縮れのツルツルシコシコした美味しい麺です。
スープは、醤油味のあっさりしていながら醤油の旨味と甘さが伝わる美味しいスープです。
豚肉の生姜焼きは、ボリュームもあり、いい味付けです。もやしとニラの炒め物もあります。一緒に焼いたものかも知れません。メンマ、目玉焼き、鳴門、蒲鉾、海苔と豪華なトッピングです。
ラーメンと一言で言ってしまえばそれまでですが、ご馳走と呼んでもいい一杯でした。値段も800円とそれなりですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.13

萬来

萬来 マーボーメン

柏崎市の「萬来」です。
国道8号線バイパスの半田交差点の角にあります。
お店は、入って右側に厨房、その中央寄りにカウンター席、左側にテーブル席、今まで気が付かなかったのですが、その奥に小上がりもありました。
メニューは、麺類、丼類、一品料理など中華系のメニューが中心になっています。そんな中でカツカレーのボリュームのあることで有名なお店です。中華系麺類の具もかなりボリュームがあります。依然食べた広東麺もボリュームありました。今回は、マーボーメンにしました。もちろん普通盛りです。この店で大盛りを注文することは自殺行為だと思っています。
出来上がったマーボーメンを見た瞬間、オー!と思いました。普通のラーメン丼を使用していますが、縁から麻婆の汁が溢れています。これもまたボリュームたっぷりです。
麺は、中華系の麺類らしい細縮れのもので、表面がそんなにざらついていません。癖のない食べやすい麺です。
スープは、薄味のものですが麻婆が混じってあまり判りません。
さて、その麻婆は、絹こしのような軟らかな豆腐で好みのものです。挽き肉よりも大きめの肉、ニラも入っています。味付けは、かなりの薄味です。辛味、しょっぱさ、甘さの全てがバランス良く薄味です。本当の話、醤油をかけたくなりました。
ラーメンが530円のお店で、580円で食べられるマーボーメンと言うことで、あまり期待してませんでしたがとんでもないボリュームでした。薄味の味付けじゃなければバッチリなんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

青島

青島西堀 ラーメン(大盛)+ほうれん草50+刻みねぎ50

新潟市の「青島食堂 西堀通店」です。
新潟市は西堀通りのイタリア軒の並び下手寄りにあります。
入口に食券販売機があり、奥行きのあるお店です。右側に広い厨房があり、左側と手前のカウンター席のお店です。お客さんを大量にさばけそうなお店です。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加ができます。好きな1スープで勝負しているお店です。冷しもやらない徹底ぶりには脱帽です。昨日の昼食も含めて、ラーメン(大盛)+ほうれん草50円増し+刻みねぎ50円増しにしました。
今日も店員二人で8割方入ったお客をさばいています。1スープだからかも知れませんが効率が良いですね。
麺は、普通の太さで自然な縮れで、ツルツルモチモチしていて美味しい麺です。生姜醤油の濃いめのスープと本当に良く合う麺です。
スープは、醤油の味が美味しい、醤油の味を生姜が引き締める、キリリと美味しいスープです。最近はこれまでよりもさっぱりしているように感じます。
歯応えを楽しめて味もよいロース肉チャーシュー、メンマ、多めにしたほうれん草、鳴門、海苔も美味しく食べられます。
ねぎは、麺を食べている時も香りで美味しく食べられますが、最後にスープを飲むときに程良く混じってスープにさっぱり感を加えてくれます。
今日も美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

よこすか海軍カレーヌードル

よこすか海軍カレーヌードル

今日は、忙しい一日でした。
朝から口に入れたものは、ミネラルウォーター(500cc)、麦茶(紙コップ)、ペプシNEX(300cc)です。
やっと帰宅して「よこすか海軍カレーヌードル」です。
7&iホールディングス限定商品なのでセブンイレブンとかイトーヨーカドーで売ってます。
日清食品の紹介では「現在のカレーライスのルーツである海軍カレーらしく、小麦粉を炒めたとろみと玉葱等の野菜を炒めた旨さが絡むレトロな味わいです。牛肉、ジャガイモがたっぷり入っています。」とのことです。
感想は、通常のカレーヌードルよりもあっさりしているように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.10

オーモリ

オーモリ東本町店 ラーメン

上越市の「オーモリ 東本町店」です。
国道18号線バイパスから高田公園方面に向かう通りにあります。この通りは、こじま、ほうとくなどもあり上越の熱い通りです。
お店は、どちらかと言うと昔からやっているような古い町のラーメン屋です。奥行きがあり、左側に厨房、中央にカウンター席、右側に小上がりがあります。12時過ぎに着きましたが、半分くらいしかお客さんが入っていない状況です。その後、パラパラとお客さんが来てほぼ満席になりました。
メニューは、醤油、味噌、塩を中心に揃っていますが、ワンコインで美味しいいつものラーメンにしました。後から来たお客さんの多くは、担々麺を注文しています。担々麺も美味しいんでしょうね。
出来上がったラーメンは、チャーシューとメンマがのった、見た目は普通の中華そばです。スープの上に浮いた油の量が多めで、ちょっと違うぞと感じさせます。
麺は、普通かやや太の縮れの強い麺です。噛み始めは普通ですが、噛み切れるときにモチモチする麺です。なかなかいい感じです。
スープは、表面に浮いた油を気にしなければ普通の中華そばのスープですが、食べてみると動物系の旨味が前面からドーンときます。臭みもなく美味しいスープです。
歯ごたえ・味付けが良く、脂身も適度に混じったチャーシューが小さいけど3枚、味付けの良いメンマがのってます。普通に輪切りのねぎものってますが、スープをれんげで飲むとき少し混じりますが、それがとても美味しく感じます。
これでワンコインです。上越地区のレベルの高さを感じさせられた一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.09

片貝まつり 奉納煙火

今年も片貝まつりの花火、正4尺玉を観に行ってきました。

今年は、より近い場所で正4尺玉を観たいと思い新潟市を19時30分に出発しました。小腹が空いたので、途中の黒埼パーキングエリアでハンバーガーを食べました。今年は、渋滞情報もなく急がずのんびり行きました。

一般道

昨年は越路のバス停付近から一般道路の渋滞が見えていたのですが、今年はそんなに酷い渋滞には見えません。

正三尺玉(21:00)

越路のバス停にはパトカー、片貝のバス停はコーンで駐車できないようにしています。昨年は停めてる人もいましたが、今年はきちんと警備されています。時間調整をしながら来たので80Kmのスピードで、高速道路上からほぼ真横で観れました。

小千谷インター到着

今年は、途中渋滞情報もなくすんなり小千谷インター出口に21時過ぎに到着しました。そして状況を見ながら判断するつもりで片貝方面へ移動します。

観賞場所探し

昨年観た場所の山谷パーキングエリア付近は、やや風下です。風上の長岡方向に移動します。何の渋滞もなく、まつりの行われている浅原神社前の進入禁止の場所まで行ってしまいました。車を停める場所もないほどの街中です。少し離れ、田んぼの中の道で邪魔ならず停められる場所を確保しました。放送も聞こえます。

迫力の片貝

片貝まつり 奉納煙火
(合成してあります)
特大スターマイン(21:45)がアナウンスされると先ほど通った神社の方向からもの歓声があがます。
片貝まつりの花火は、尺玉が中心で迫力があります。スターマインも大玉なので重厚な品があります。

正4尺玉

片貝まつり 奉納煙火

22時00分の正4尺玉のアナウンスが聞こえると特大スターマイン以上のもの凄い歓声があがります。やがて花火が上がって大きな大輪を咲かせます。一般の尺玉と違い上まで上がっていきます。上空で開いたときにはさほど大きく感じませんが、枝垂れが下がるとその大きさを実感します。

帰路

まずは、片貝から東の方向に逃げます。歩く人に負けるほどのたまに動く状況です。農道に逸れようかとも思いましたが、駐車している車が多く身動き取れなくなりそうです。そのまま渋滞を進み、ある程度離れたところまで進むと、路上駐車もいないようになりました。渋滞は、長岡方面への渋滞のようです。カーナビの地図を見ながら農道を南方向へ逸れ、小千谷インター方向へ向かいます。片貝を抜けると全然渋滞していません。勝龍で角煮味噌でも食べようかと前を通りましたが後片付け中で諦めました。小千谷インター入口到着が23時ちょうどです。高速上は、平日17時頃以上に混んでいます。それでも平日とは逆に、新潟に近付くにつれ徐々に車の数が減ってきます。そのまま順調に進み、24時前に帰宅できました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.09.08

塩アイス

塩アイス

出雲崎町の道の駅「天領の里」で塩アイスが売ってたので食べました。
コシヒカリアイスです。つぶつぶ嫌いなんですけど塩にひかれて購入しました。
全然しょっぱくなくて、アイスの甘さが塩で引き締まって美味しいものです。
和食の甘いものの仕上げに塩を使うのと一緒ですね。
塩を名前に付けるのは、ちょっと大袈裟なような気がします。
やっぱりコシヒカリのつぶつぶない方がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潤 CHINA 閉店

潤 CHINA 閉店

長岡市の新産センターの「潤 CHINA」が8月末をもって閉店していました。
まだ、あっさり系だけでコッテリ系を食べてなかったんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.09.07

ラーメン二郎

ラーメン二郎 ラーメン

川崎市の「ラーメン二郎 武蔵小杉店」です。
場所はよく説明できませんが、武蔵小杉駅と新丸子駅あたりが最寄り駅のようです。
店の前に食券販売機があります。ラーメンとチャーシューを加えたものがあります。昼食が遅かったこともあり、お腹が空いてません。無理せずシンプルなラーメンにしました。
お店は、カウンター席だけの小さなお店です。食券を出し、前回の品川店のような油たっぷりは勘弁願いたく『油少なめで!』とお願いしました。
食べているお客さんを見ていると、醤油のしっかりした感じのスープです。品川店もこんなのだったかなぁ?いや、とんこつ塩のような味で油の層が出来るくらいたっぷりの油が入っていた筈です。このお店は、醤油味です。そして、みんな油少なめを食べているのかなぁと思って見ていると、ラーメンが出来上がってきました。
野菜の山がやってきました。先に出来上がった他のお客のラーメンを見て、あの野菜は普通、あっちの野菜は大盛りかなとか思って見ていました。何も言ってないので野菜の盛りは普通の筈ですが、先ほどまで他のお客ので大盛りだと思っていた量です。普通だと思って見ていたのは、少なめのようです。野菜の量が多い。
麺は、平打ち太麺の縮れです。硬めのブリブリ2連莊です。何となく、そばって感じが燕三条系の太いそばに似ています。『好みか?』と聞かれると『好みじゃない』と答えるだろうな。『不味いのか?』と聞かれると『いや、そんなことはない』と答えるだろう麺です。
スープは、醤油ラーメンと言った方がよい。醤油の旨味を前面に出したもので、癖のない透き通った濃いめのものです。油少なめをお願いした筈ですが、出てきたラーメンは油抜きです。もともとの油が少ないから、さらに少なめで無くなっちゃったんでしょうね。このスープだったらある程度の背脂が入った方が美味しいでしょう。
トッピングは、もやし中心でキャベツも混じった茹で野菜がたっぷりです。普通でたっぷりです。その上に、ダブル、トリプル、タワーと同じ料金ですが量を増やすことが出来ます。おいら昆虫じゃないぞ!
そして、チャーシュー2枚。いや、角煮2塊。どちらで呼んでも誤りじゃないでしょう。お店のメニュー等は「豚」となっています。なかなか良い濃いめの味付けです。この角煮のような味付けならば、軟らかめでも美味しくいただけます。
お腹いっぱいになりました。これで本当に550円で良いのと、申し訳なく感じてしまうほどボリュームたっぷりの一杯でした。でも、店員の接客が良くないし、店の清潔感もないのが残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せたが屋

せたが屋 らーめん

東京は品川の麺達七人集の中にある「せたが屋」です。
品川駅の近くにラーメン屋を七軒あつめたラーメン村ですが、隣に丼村ができてます。ラーメン屋が1軒毎に区画されているし、丼村も離れています。席が一緒ならラーメンと丼のセットも楽しめるのにと思います。残念です。
今回食べようと思った「せたが屋」は、東京でもラーメン激戦区として知られる環七通りを制した醤油の達人だそうです。
入口に食券販売機があります。ラーメンとつけめんとそれらにトッピングを加えたメニューがあります。お店の名を取ったせたが屋らーめんがあります。全部のせらしく、食べてみようかとも思いまいたが、1000円と4桁の昼食を食べるほど稼ぎが良い訳でもないので諦めてらーめんにしました。それでも700円です。
お店は、テーブル席のみです。柱を周りにカウンター席のようなテーブル席に座りました。今日も昼食時間がずれ込み、14時30分頃ですが、そこそこのお客さんがいます。でも時間がずれたラーメン屋ってお客の雰囲気がなんか違いますね。おれもか?
らーめんが出来てきました。見た感じはシンプルなものです。目の前に運ばれると魚系の香りが強くします。
麺は、普通よりもちょっと太いかなと思える縮れの強いものです。硬めにゆでてあり、プリプリならぬブリブリした苦手な触感の麺です。
スープは、魚系の香りがきつめで、トロミが少ないのにコッテリしています。Wスープなんでしょうか。味の濃さなんかはいい感じなんだけど・・・。テーブルにガツン汁なるものがあります。醤油さしに入っています。魚ダシの濃い奴らしいのですが、残り1/3くらいで入れましたが、もともと濃いめに感じていたので、今さらどうこうって感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔という至ってシンプルなものです。
厳選した食材を使っているとのことですが、700円にしては寂しいラーメンでした。ラーメンなんかは好みの食べ物だから、指示して食べに来るお客さんがいれば成り立つわけで、新潟でこの値段この味だったら成り立つのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.09.06

いち正

いち正 いち正らーめん

長岡市の「いち正」です。長岡市のラーメン激戦区宮内地区の西側に位置します。
お店は、左側に広い厨房、中央にカウンター席、右にテーブル席があります。今日も昼食時間が遅くなり、13時30分ごろの到着となりました。お客がポツリポツリといる程度です。
メニューは、Wスープのラーメンを中心に、あっさりの中華そばと塩ラーメン、つけめんがあります。限定の極太つけめんもあります。Wスープのラーメンの中からお店の名前を付いたトッピングの豪華ないち正らーめんにしました。味の濃さや油の量を調整してもらえるとのことなので油多めでお願いしました。
出来たラーメンは、大きな海苔とたっぷりのねぎで美味しそうです。
麺は、普通の太さですが黄色い角ばった四角い縮れの強いものです。多少硬めですが触感は悪くありません。モチモチした感じですが、歯切れの良い麺です。
スープは、背脂の美味しさを味わいながら麺を食べますが、醤油の美味しさを楽しめる美味しいスープです。背脂の下のスープだけでも醤油色の結構透き通っているもので、サラサラしています。魚介系と動物系を合わせたWスープとのことですが、どちらもでしゃばることなく自然なスープで、メニューにWスープであることが書かれていなければ気が付かないものです。あっさりした好みの美味しいスープです。
トッピングは、チャーシューメンのようなたっぷりのやや軟らかなチャーシュー、メンマ、チョット完熟に近い味玉、白髪ねぎ、大きな海苔2枚、ほうれん草と豪華です。
普通のラーメンが600円のところ880円と言う値段ですが、値段の差以上に豪華なトッピングでした。お店で用意されているトッピングに岩のりがありますが、残念ながら入ってませんでした。少しだけでも入っていればと思います。美味しい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.09.05

おもだかや

おもだかや おもだかそば

新潟市の「おもだかや 女池店」です。
女池インターのすぐ近く、パチンコ店と駐車場を共有しています。間口の広い店で、中央から右奥に厨房、右手前からやや左側さらに回り込むように向かいにかけてカウンター席、左端にテーブル席があります。
昼時間をはるかにオーバーしてしまい、連続でやっているお店をと思いお邪魔しました。結構遅い時間だと思っていましたがお客さんが数名います。
どれにしようか悩みましたが、ボリュームたっぷりのものが食べたかったので「野菜たっぷり」とサブタイトルの付いたおもだかそばにしました。
ラーメンの器はすり鉢みたいな器です。本当にすり鉢みたいな器のお店もありますが、ここは色合いが似ている器です。内側の凹凸がありません。
麺は、細ストレートてシコシコした美味しいものです。あっさりしたスープに良く合います。
スープは、鰹ダシが効いた醤油味です。あっさりした美味しいものです。今日は、ちょっとしょっぱめに感じます。醤油だけでなく、塩が多くてしょっぱいような感じです。
弾力があり味付けもしっかりされた脂身の少ないチャーシュー2枚、浅漬かりで歯応えのあるメンマ、わかめ、くきわかめ、茹で野菜がのってます。茹で野菜は、キャベツ、もやし、人参に小さなチャーシュー片です。
好きな海草類も入ってヘルシーかつボリュームたっぷりのおもだかそば、650円はなかなかじゃないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.04

奥次郎

奥次郎 松浜らーめん+味玉

新潟市(旧亀田町)の「奥次郎」です。
国道49号線鵜ノ子インターチェンジから黒埼方面に向かったすぐのところにあります。
お店は、左奥に厨房、手前な喫煙カウンター席、その手前に喫煙テーブル席、中央にカウンター席、右にテーブル席があります。12時過ぎに着きましたがなんとか空席があり座れました。
9月1日からメニューに、つけ麺(680円)が追加されています。つけ麺はそんなに好きじゃないので、前回食べて美味しかった松浜らーめんを食べることにしました。まるっきし同じじゃつまらないので味玉のトッピングを追加しました。
煮干しのいい香りがします。
麺は、細い縮れで歯応えも良く、あっさりしたラーメンに良く合う美味しい麺です。
スープは、魚ダシが香る懐かしい味です。上品な煮物のような優しいあっさりしたスープです。和食と言ってよい味わいです。前回も甘いなあと思いましたが、今日は体調が違うのかさらに甘めに感じます。
チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門とシンプルなトッピングです。追加した味玉もいい感じに黄身が熟しています。この味玉は50円と安いのですがきちんとしたものでした。
松浜らーめんは、630円と安くはありませんが、味わいのある美味しいラーメンです。

下の写真は、同僚が食べた松浜らーめん+わかめ

松浜らーめん+わかめ

| | コメント (4)

2007.09.03

青葉

青葉 特製中華そば

大宮駅近くの内にある大宮ラーメン村の「中華そば 青葉」です。
東京中野に本店があるお店です。
ゲームセンターなどが入ったビルの4階にあります。フロアー全体がラーメンテーマパークになっています。ビルの入口には「大宮ラーメン村」の看板がありましたが、以前は「ラーメン七福神」でした。名前の通り7店くらい入れそうなラーメン村でしたが、4店舗営業状況が続いたので名前を変えたのでしょうか。その一番奥に「青葉」があります。21時前にお邪魔しました。他のお店の前を通って奥に進みますが、どのラーメン屋もガラガラです。一番奥の「青葉」だけお客さんが並んでいます。
メニューは、中華そばとつけめんです。店頭の食券販売機で食券を購入します。前回中華そばにしたので、今回はもう一つの特製中華そばにしました。
麺は、中太の縮れが少ないものです。ツルツルプリプリモチモチした麺です。パスタっぽい感じで大勝軒の麺を少し細くしたような麺です。
スープは、豚骨・鶏ガラの動物系スープと魚介系和風ダシをブレンドした“Wスープとのことですが、動物系の旨味魚介系の風味がともに強過ぎます。また、トロミも結構あります。ラーメンを食べ過ぎて感覚が麻痺した人がターゲットなんでしょうか?
出来上がった時はしっかりしていましたが、後で食べようと思って残してたら脂が溶けて痩せこけてしまったチャーシュー3枚、味玉、メンマ、鳴門、海苔がのってます。チャーシューの枚数と味玉が特製のようです。
東京らしい動物系の濃いダシ、これでもかと香りをさせる魚系風味、不味くはないけどちょっと違和感のある一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亜麺坊

亜麺坊 五目そば

新潟市の「中国家常菜 亜麺坊 新潟店」です。
知り合いから『新潟駅のラーメンもいけるよ!』と情報をもらったのでお邪魔しました。聚楽グループです。新潟駅の東側通路、マツキヨの向かいになります。
お店は、右に厨房、その中央寄りにカウンター席、中央にテーブル席、左側と奥に掘りごたつ式の小上がりがあります。12時30分頃でしたが7~8割の席が埋まっている状況です。
メニューは、麺類、飯類、一品料理まで中華系があります。麺類は、そんなに多くありませんが、中華系を中心に揃っています。店頭のサンプルで美味しそうに見えた五目そばにしました。
メニューを見ていたら、定食やセットメニューは17時までで、それ以降は出張で来た人たちの居酒屋になるんですね。
なんて、余計なことをことを考えている間に五目そばが出来てきました。店頭のサンプルと同じものがきました。サンプルと違うことが良くありますが、そのままサンプルがきたようです。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。中華系で細い麺を使用しているお店もありますかますが、普通の太さの麺です。歯応えも普通で、表面は中華系に多い少しザラついた感じのものです。あまり特徴のない麺ですが、それが周りから美味しさをもらって中華全体を盛り上げています。
スープは、醤油味のあっさりしながらもまろやかな旨味をもったものです。しょっぱさも甘さもストライクゾーンど真ん中って印象です。癖がなく、麺との相性も抜群です。
五目あんかけは、醤油の薄い色で、トロミ具合も良く見ているだけで食欲をそそります。材料は、豚肉、海老、イカ、小さめのホタテの貝柱、青梗菜、人参、筍、キクラゲなどです。見た通り醤油の味付けで、素材から出た旨味と絡まって美味しいあんかけになっています。素材の味に癖があります。久々に薬臭い感覚、薬膳料理かと思うような味わいです。白菜かなと思っていましたが、大きめの青梗菜のようです。青梗菜も大きいものだと調理されると白菜と区別が付かないようになります。薬のようなありがたい食べ物のようですが、青梗菜などの野菜は硝酸塩が多く含有しており、糖尿病を引き起こす原因らしいので、あまりありがたくない食材です。血糖値が、並なんで気にせずいただきました。
中華のレベルの高さを感じる一杯でした。駅構内は、高いお店ばかりかと思っておりましたが、これで780円ですから、まあまあいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.09.02

爽 温州みかんヨーグルト味

爽の温州みかんヨーグルト味です。
どうかなと思い買いました。
みかんの味が控え目でヨーグルトの爽やかな美味しさとコラボしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンの夕べ

キリン 秋の味2007

今日は、スーパーで見かけたビールと発泡酒をチョイス。
まだ、飲んでなかったニッポンプレミアム秋味です。
やっぱり、一番搾りの方が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.01

いよいよ本日放送!「大曲の花火」

大曲の花火
華麗に夜空を彩り大観衆をどよめかせた「大会提供花火」=大仙市大曲の雄物川河川敷(秋田魁新報社)

第81回全国花火競技大会(大曲の花火)が、NHK-BS2で再放送されます。
NHK-BSHIの生放送がそのまま放送されるようです。
8月25日は現地にいたため観られませんでした。楽しみです。

見どころは、22時前後になる大会提供花火です。
「BEAT OF PASSION」1980年代のアメリカンポップスに乗せて6分17秒間に約2千発を打ち上げ「情熱」を表現します。

放送日    9月1日(土) 20:00~22:45
チャンネル  NHK-BS2

秋田魁新聞に記事が載っていたので紹介します。

大輪の華、夜空彩る 大曲の花火、観衆76万人を魅了

 第81回全国花火競技大会「大曲の花火」(大仙市、大曲商工会議所、同市大曲観光物産協会主催)が25日、同市大曲の雄物川河川敷で開かれた。全国の花火師たちの技術と思いが詰まった大輪が夏の夜空を彩り、過去最高となった76万人(主催者発表)の観衆を魅了した。
 全国一の質の高さを誇るとされる大曲の花火に、今年は全国から選ばれた26業者が出場した。午後5時からの昼花火に続き、同6時50分に夜花火がスタート。光と音が織り成す幻想的な世界が会場を包み込んだ。
 盛り上がりが最高潮に達したのは「BEAT OF PASSION」をテーマとした大会提供花火。色鮮やかな光の華が次々と夜空に広がり、客席から万雷の拍手が送られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »