« せたが屋 | トップページ | 潤 CHINA 閉店 »

2007.09.07

ラーメン二郎

ラーメン二郎 ラーメン

川崎市の「ラーメン二郎 武蔵小杉店」です。
場所はよく説明できませんが、武蔵小杉駅と新丸子駅あたりが最寄り駅のようです。
店の前に食券販売機があります。ラーメンとチャーシューを加えたものがあります。昼食が遅かったこともあり、お腹が空いてません。無理せずシンプルなラーメンにしました。
お店は、カウンター席だけの小さなお店です。食券を出し、前回の品川店のような油たっぷりは勘弁願いたく『油少なめで!』とお願いしました。
食べているお客さんを見ていると、醤油のしっかりした感じのスープです。品川店もこんなのだったかなぁ?いや、とんこつ塩のような味で油の層が出来るくらいたっぷりの油が入っていた筈です。このお店は、醤油味です。そして、みんな油少なめを食べているのかなぁと思って見ていると、ラーメンが出来上がってきました。
野菜の山がやってきました。先に出来上がった他のお客のラーメンを見て、あの野菜は普通、あっちの野菜は大盛りかなとか思って見ていました。何も言ってないので野菜の盛りは普通の筈ですが、先ほどまで他のお客ので大盛りだと思っていた量です。普通だと思って見ていたのは、少なめのようです。野菜の量が多い。
麺は、平打ち太麺の縮れです。硬めのブリブリ2連莊です。何となく、そばって感じが燕三条系の太いそばに似ています。『好みか?』と聞かれると『好みじゃない』と答えるだろうな。『不味いのか?』と聞かれると『いや、そんなことはない』と答えるだろう麺です。
スープは、醤油ラーメンと言った方がよい。醤油の旨味を前面に出したもので、癖のない透き通った濃いめのものです。油少なめをお願いした筈ですが、出てきたラーメンは油抜きです。もともとの油が少ないから、さらに少なめで無くなっちゃったんでしょうね。このスープだったらある程度の背脂が入った方が美味しいでしょう。
トッピングは、もやし中心でキャベツも混じった茹で野菜がたっぷりです。普通でたっぷりです。その上に、ダブル、トリプル、タワーと同じ料金ですが量を増やすことが出来ます。おいら昆虫じゃないぞ!
そして、チャーシュー2枚。いや、角煮2塊。どちらで呼んでも誤りじゃないでしょう。お店のメニュー等は「豚」となっています。なかなか良い濃いめの味付けです。この角煮のような味付けならば、軟らかめでも美味しくいただけます。
お腹いっぱいになりました。これで本当に550円で良いのと、申し訳なく感じてしまうほどボリュームたっぷりの一杯でした。でも、店員の接客が良くないし、店の清潔感もないのが残念!

|

« せたが屋 | トップページ | 潤 CHINA 閉店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/16380212

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎:

« せたが屋 | トップページ | 潤 CHINA 閉店 »