« 瓢湖 | トップページ | 大内宿 三澤屋 »

2007.10.13

冨志

冨志 醤油らぁめん

燕市(旧吉田町)の「冨志」です。
最近、オープンしたお店です。
国道116号線吉田東町交差点を旧燕方向に行った先にあります。喜多方ラーメン坂内とレストラン三宝の間を通る方向です。
お店は、新築のようです。駐車場も真新しいアスファルトと白線です。広々した駐車場です。店に入ると正面奥に厨房、その手前にカウンター席、その手前入口両サイドにテーブル席、右側に小上がりがあります。木の色が綺麗な清潔感あるお店です。18時過ぎですがお客さんが半部くらい入っているでしょうか。結構多く感じます。
メニューは、醤油らぁめんと味噌らぁめんとそれらにチャーシューをトッピングしたものというシンプルなものです。最初からつけめんをメニューに入れているお店が多い中、シンプルなのがいいですね。醤油らぁめんにしました。
その後もお客さんが増え、テーブル席や小上がりがいっぱいになりました。
混み始める前だったので、意外と早く醤油らぁめんが出来上がってきました。
土茶色のやや薄手で、表面のざらついた器です。なかなか品のある器です。お店の雰囲気はやや控え目な感じを受けていましたが、器は主張のあるものを使っています。その中に品良く盛り付けられてます。
麺は、やや太の真ん丸いような印象を受ける少し縮れのある麺です。ツルツルした触感、プリンプリンした歯応えです。大勝軒の麺よりもやや細いかなって麺を少し手揉みで縮れさせたような麺です。そう、パスタのような感触ですが、少しの縮れがラーメンだな思わせてくれます。なかなか美味しい麺ですが、好みとは違いますね。この手の麺は、大勝軒で「なんだこれは!スパゲッティ頼んだんじゃないぞ。」と思っていましたが、だんだん慣れてきたせいか、使用している店が増えてきたのか、最近違和感を感じなくなってきました。
スープは、魚系のこれでもか香りスープです。麺が運ばれてきたときから感じるほどの魚系スープです。もう少し抑えてくれてもいいんじゃないかと思いますが、食べてる間に匂いに慣れてくるのか気にならなくなってきます。ネット上の先人の評価では、スープが薄く感じていたようだったので濃い目をお願いしようかとも思いましたが、最初からスープ濃い目で!って言うのも失礼だろうと思いオリジナルにしてます。食べてみるとしょっぱさは控えているようですが、魚出汁でているだろう旨味はかなり出ています。この手のスープは、トロミのあるややしつこいようなものが多いようにですが、サラサラして結構あっさりしています。
トッピングは、最近では珍しい弾力・歯応えとも良好なバラ肉巻のチャーシューが2枚、シャキシャキしたメンマ、ねぎのささがき切り、九条ねぎのみじん切りです。
パスタ触感の麺、強魚介系スープなど好みとは違うところもありますが、品良くまとめられたラーメンだと思います。良いと思いますが650円はちとお高いんじゃないでしょうか。

|

« 瓢湖 | トップページ | 大内宿 三澤屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/16750888

この記事へのトラックバック一覧です: 冨志:

» 新潟 ラーメンのご紹介です! [ラーメン 行列ラーメン 最新情報!!]
煮干だしのあっさりスープ新潟ラーメン来味商品価格:1,050円レビュー平均:0.0テレビ番組や雑誌の特集記事などでも人気の全国各地のラーメンがご自宅 ...... 埼玉ラーメンぜんや[直送] 【超名店ラーメン】横浜ラーメン吉村家[... [続きを読む]

受信: 2007.10.18 00:41

» 冨志(ふうし) [うぴブログ]
ちょっと前のことですが、燕市(旧吉田町)の麺’s冨志(ふうし)に行きました。 旧吉田町R116の坂内チェーン店と三宝の交差点を三条方面にちょっと走った所です。 仲間の嫁の姉ちゃんのオススメらしく、仲間と仲間の嫁とそのせがれといっしょに行きました。 ....... [続きを読む]

受信: 2008.11.02 01:48

« 瓢湖 | トップページ | 大内宿 三澤屋 »