« 文化祭 焼きそば | トップページ | 古潭 »

2007.11.05

なんばん屋

新潟市の「なんばん屋」です。
新潟駅南のけやき通りの西側、突き当たりの手前にあります。GOINGOINの姉妹店です。
お店は、左側に厨房、その手前と中央よりにカウンター席、右側にテーブル席、奥に座敷があります。お昼ちょっと前に着きましたが、他にお客が一人いるだけです。
メニューは、醤油、ブラック、ホワイト、レッド、激辛麻婆ですが、レッドと激辛麻婆は夜限定メニューです。ランチタイムに始めてお邪魔しましたが、ランチセットもあります。チャーシュー飯付きです。値段がラーメン単体だと590円ですが、ランチセットが680円とかなりお得そうなのでブラックをランチセットにしました。

なんばん屋 ブラック

醤油の濃い色です。富山ブラックほどではないものの新潟ではかなり濃い目の色のスープです。
麺は、やや細のストレートに近い自然の縮れが少しある麺です。歯応えもまあまあいい感じです。スープが特徴あるラーメンなのだから、麺は負けないようにでしゃばらないようにって感じでしょうか。
スープは、色から来た印象どおりのものです。富山ブラックが正面からドーンとくる男性的なしょっぱさとすれば、このラーメンはホワーっと全体的に包みながら来るような女性的なしょっぱさでしょうか。しょっぱいけど優しく、程良い甘みもあります。割りスープも付いてきます。食べ終わる最後の割りスープを入れて食べました。鰹節だと思うのですが魚系の割りスープです。日本そばの「そばつゆ」か「そばつゆのそば湯割り」のような美味しさが広がります。
トッピングは、軟らかく味が薄めで煮魚のような歯応えの苦手なチャーシューは1枚です。以前、単体でブラックを食べたときにはチャーシューが2枚でした。ブラックとして1枚に減ったのか、ランチセットが1枚なのかは不明です。そのほかにほうれん草です。トッピングではありませんが、黒胡椒も粗挽きのものが多めにかけられています。締まった味になっています。

なんばん屋 ランチセット(チャーシューハン)

チャーシューの小さく刻んだものをタレに絡ませているようです。上にかけられた海苔も良い香りをさせてくれます。半ライス程度と量は多くありませんが、セットとしては良い量です。
ラーメンが美味しく、セットも安く程よく纏まっています。

|

« 文化祭 焼きそば | トップページ | 古潭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/16991587

この記事へのトラックバック一覧です: なんばん屋:

« 文化祭 焼きそば | トップページ | 古潭 »