« もつ煮定食 | トップページ | たん吉 »

2007.11.24

尻焼温泉

尻焼温泉

今日のお風呂は、群馬県六合村にある尻焼温泉です。
朝起きて、タイヤをスタッドレスに交換しエアー補充してたら雪道を走りたくなりました。そして雪の中の露天風呂に入りたくなりました。
最初に、行きたいと思っていた新発田の「ささ宮」のラーメンを食べ、FM Port MOVE on STREET公開放送を見て、雪を求めて国道8号線17号線を南下しました。
途中、川口町の「つり吉」でお腹も補充してさらに南下。
湯沢町が近くなったところでもつ煮も食べたくなりました。露天風呂も白根山周辺なら雪があるだろうと硫黄の匂いの万座温泉/大きな露天風呂の草津温泉西の河原露天風呂/熱い風呂の草津温泉大滝乃湯のいずれかにと変更し群馬県内を目指します。
もつ煮を食べるには…。永井食堂は、土曜日9時30分から14時までの営業でとうに時間が過ぎています。谷川岳パーキングエリアもこの時間からの帰りでは営業していないでしょう。で湯沢から関越道に乗って谷川岳パーキングエリア上り線で食べました。
でも、ここで雪のないことに気が付きました。雪見の露天風呂は諦めて、どこにしようかと考えているときに「尻焼温泉」に行きたくなりました。
カーナビに目的地を設定し道案内させながら向かいます。距離優先にしてあるので狭い道も案内してくれます。暮坂峠経由でした。暮坂峠は、狭い、急カーブ、上り下りが大きいところまでは良かったのですが、道路に枯葉が多く気になりました。滑りました。
そして、目的の尻焼温泉に着きました。
すでに暗くなっています。手前の駐車場に車を停め歩いて進みます。橋を渡り、道路からコンクリート道をおりて川原近くを道なりに上流に進みます。到着です。手前の屋根のある温度高めのお風呂には老夫婦が入っています。裏を通り川原の近くへ。先客から『こんいちは!』、あいさつを交わし服を脱ぎ中へ…。
自然ですね。石がネロネロと滑り易くなっています。転ばないように気を付けて入ります。お湯の中には落ち葉が結構入ってます。ぬるい!でものんびり長めに入るには良い温度です。
浅い場所に横になって夜空を見上げます。月が大きく明るく照らし暮れます。月が明る過ぎて星までは良く見えません。
午後8時近かったので近くの宿に泊まっている人が浴衣姿でやってきます。
帰る頃には目も暗さに慣れてきて、結構多くの人が入ってるのが判ります。
カップルが多いですね。
車に帰って、自宅ルート検索。245km。もち一般道。何時に着くのかな。

|

« もつ煮定食 | トップページ | たん吉 »

コメント

尻焼温泉いいですね。。。

豚の肉まんのこと、優しい息子さんですね。
家では、食欲旺盛なうさぎが欲しそうにしてました。

投稿: yanyanmoufu | 2007.11.25 21:08

>yanyanmoufuさん

尻焼温泉いいところですね。
暗くて写真を取れなかったのが残念です。

本当に豚が好きなんですよ。
豚のぬいぐるみと寝ている小学生男子です。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2007.11.25 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/17184253

この記事へのトラックバック一覧です: 尻焼温泉:

« もつ煮定食 | トップページ | たん吉 »