« 我路 | トップページ | 万座温泉 »

2007.12.09

武井旅館

武井旅館

長野県は、戸隠の「武井旅館」です。
年越しそばで忙しくなる前のこの時期に休みを取る「うずら家」、休みかも知れませんが目指しました。お店に到着するとやはりお休みでした。でも、そこは戸隠。そば屋と宿しかないような門前町です。他のそば屋を探します。お店の入口付近の雰囲気の良い「武井旅館」にしました。
お店は、旅館ですが、昼にはおそばが食べられようでおそばの看板が出ています。車を停め、門の近くにいた若女将らしき人におそばを食べられるか聞くと、多少時間をいただければとのことでした。急ぐ旅でもないので食べることにしました。
昔からの民家風で8畳間が6部屋も繋げて使える広いスペースがあります。この時期なんでコタツに入っての食事になります。
メニューは、冷たいものと温かいものがあります。冷たいものは、ざるそば800円、天ざる1300円、ざるとろろ900があります。他にも懐石風のコースもありますが天ざる(大盛)にしました。旬の食材を使うため、海老は入っていませんとのこと。せっかく山の中へ来たのだから、その方がありがたい。
コタツの中でお茶と野沢菜をいただき。テレビを見ながら待ちます。

武井旅館 天ざる(大盛)

それなりの待ち時間を覚悟していたためか、思ったよりも早く出来てきました。
そばは、冷たく、細く、喉越しの良い美味しい好みのそばです。
つゆは、甘さ控えめでコクのあるつゆです。
天ぷらは、山菜と野菜の天ぷらです。
1300円+150円(大盛)でした。普通でも美味しいおそばは、大盛りぐらいがちょうど良いですね。もう少し食べたい気持ちもありますが、そんな気持ちのところで止めとくのが美味しさの秘訣ですね。

信濃信州新線

戸隠に行く途中の信濃信州新道(県道38号線)です。

|

« 我路 | トップページ | 万座温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/17326519

この記事へのトラックバック一覧です: 武井旅館:

» 年越しそばで明けましておめでとうございます [趣味ブロ!]
新年のごあいさつと・・。 [続きを読む]

受信: 2008.01.01 18:17

« 我路 | トップページ | 万座温泉 »