« 三吉屋 | トップページ | らのばR »

2008.01.10

一(はじめ)

一 炊き出しとんこつ麺

新潟市のときめきラーメン万代島にある「らーめん 一(はじめ)」です。
朱鷺メッセの向かいにあります。万代島の駐車場が1時間無料になったので気兼ねなく来れるようになりました。
今日も大きなイベントがないようで閑散としています。雲呑屋の後に新規店が入っているのかなぁと期待していたんですが、空きのままでした。
どのお店にしようかひと通りお店を覗いてみると「一(はじめ)」が今日も(ズーッと?)大盛りサービスです。サービスに弱い貧乏性はイチコロですね。
お店は、奥に厨房、配膳用通路を囲うように“コ”の字形のカウンター席(吉野家風だが仕切が高い)、左側に小上がりがあります。12時過ぎの一番混む時間の筈ですが、他にお客が一人いるだけです。
メニューは、味噌がメインですが、焼醤油麺と炊き出しとんこつ麺があります。焼きとか焦がしってあまり美味しかったことがないので、今日のところは遠慮して炊き出しとんこつ麺の大盛りにしました。
注文してから炊き出しの言葉で影虎を思い出してしまいました。影虎の一押しメニューが炊き出しとんこつなんですが、影虎が全然好みと違っていたので、やや覚悟を決めて諦めながら待ちます。
出来てきました。黒っぽいかなり大きな器です。味噌ラーメンのような見た目です。
麺は、普通の太さで縮れがやや強めです。茹で加減が適切なんでスープと絡まってなかなか良い感じす。
スープは、見た目は味噌ですが、とんこつ醤油です。程良くコッテリしていて甘さもあります。かなり好みの味です。メニューの説明では、豚げんこつと魚介系のダブルスープとのことですが、魚介系の風味が出しゃばっていないのが美味しさの秘訣でしょう。
トッピングは、やや歯応えのあるバラ肉巻きのチャーシュー、長めのメンマ、味玉半個、きくらげ、海苔、紅生姜です。紅生姜は、ない方が好きです。
なかなか美味しいラーメンです。680円と高いかなと思いますが、大盛りサービスならいいんじゃないかな。

|

« 三吉屋 | トップページ | らのばR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/17646070

この記事へのトラックバック一覧です: 一(はじめ):

« 三吉屋 | トップページ | らのばR »