« らのばR | トップページ | さるーん »

2008.01.12

だいろの湯

だいろに湯 露天風呂
だいろの湯パンフレットより

新潟市(旧岩室村)の「多宝温泉 だいろの湯」です。
雪が降ると露天風呂に入りたくなります。だいろの湯の前を通っていますが入ったことがなく気になっていました。車の燃料も少なくなってきたので、西蒲原地区のお手頃燃料を補充して温泉でもと思い出かけました。
県道2号線新潟寺泊線沿いで岩室温泉街を抜けて少し弥彦方面に走ったところにあります。大きなボーリングの櫓がライトアップされているので暗くなってもすぐに解かります。広い駐車場がありますが、結構車が停まっています。端の方に空きがあったので車を停め建物へ。最近の日帰り温泉そのものです。料金は、タオル+バスタオル付きで800円です。子供は400円です。タオル類はいらないからもう少し安いと助かります。
フロントに下駄箱の鍵を預け、タオル類とロッカーの鍵をもらって男湯へ。脱衣所はもう少し通路が広くても良いかなとも思いますが普通です。そして浴室に向かいます。浴室は狭いですね。なんじゃこりゃって感じです。洗い場は普通に数もあります。身体を洗って内湯に入ります。ほんのり硫黄の香りのする透き通ったお湯です。サウナを見ると混んでいます。
いよいよ露天風呂へ。露天風呂は屋根がかかって、外との間を戸で閉められるようにもなっていて内湯と露天風呂の中間です。広いお風呂です。お湯は、ここも内湯と同じように透き通ったものです。ただ、内湯と違いかなり硫黄の香りが強くなっています。浴槽の片隅が浅くなっていて露天根風呂になっています。
そして、屋根のない外には本当の露天風呂があります。ここでは露天岩風呂と呼んでいるようです。やや白っぽく硫黄の香りもやや薄くなっています。この温泉には源泉が3本あり、泉質は、内湯と露天風呂が含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉です。露天岩風呂が含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉です。白い色はカルシウムからなのでしょうか?ただ、お湯はかなりのぬるいものです。いつまでも入っていられそうな温度です。
硫黄ってお湯が乳白色だと思っていましたがそうでもなさそうです。でも、なかなかいいお湯でした。

|

« らのばR | トップページ | さるーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/17672793

この記事へのトラックバック一覧です: だいろの湯:

« らのばR | トップページ | さるーん »