« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.31

きんしゃい亭

きんしゃい亭駅前店 胡麻醤らーめん

新潟市の「きんしゃい亭駅前店」です。
前を通ったら、不思議と今日は空いてます。いつもなら混んでいる時間なんですが・・・
お店は、奥にその前にカウンター席、その手前に大きなテーブルと小さなテーブルの席があります。
メニューは、九州ラーメンとそれらにトッピングを加えたものが中心となります。お腹も空いていたのでボリュームのあるものをと思い胡麻醤らーめんにしました。
麺はいつもの細ストレートで、とても良い食感です。好みの麺です。
スープは、名前の通り胡麻と味噌の担々麺のような感じの味です。表面がオレンジ色で辛みが浮いていてちょうどよい感じです。その下は、いつもの美味しいとんこつスープです。味噌もとんこつが損なわれないようバランスよく旨味を加えています。美味しいスープです。
トッピングは、脂身の少ないチャーシュー、挽き肉のそぼろ、多めのねぎ、もやし、わかめ、紅生姜がのってます。とても豪華でリッチな気分になれます。生姜は、好みじゃないけど食べれます。
たっぷりのトッピングで、味も好みで710円は満足満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっとうや

いっとうや 醤油メンマ+チャーシュー1枚

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
紫鳥線の旧市民病院近く、イエローハットの隣、セブンイレブンの裏です。
関東からラーメン好きの人が仕事で来ました。会うなり『最近、美味しいラーメン屋できた?』の会話が始まります。昼になり何処に連れてったらいいかなと思いました。今ならやっぱり「いっとうや」しかないでしょう。12時15分頃に着きました。駐車場は、まだ数台分空いています。
今日は、外まで並んでいます。中と合わせて12~15人並んでいる状態です。今日も盛況のようです。店員が待っているお客の名前と人数を聞いています。やりかたを変えたようです。ファミレスみたいな案内をしています。席に着いてからオーダできるので、良い方法だと思います。来る度に進化しています。
お店は、右に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。10分くらい待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、醤油、かさね醤油、つけめん、辛つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。今回は、オープンの日に食べた醤油をまた食べたい、チャーシューやメンマを少し多めに食べたいと思い、醤油のメンマにチャーシュー1枚追加にしました。
10分ほど待ってラーメンが出来てきました。お店のやり方も安定してきているようで、そんなに待たされることがないようです。
白っぽい、表面がブツブツした個性的な器です。追加トッピングのチャーシューが別皿できました。迫力あります。チャーシューをラーメン丼に移すと麺が見えません。とても贅沢な光景です。
麺は、やや細のストレートです。プリプリシコシコとても美味しい麺です。
スープは、魚介の香りがするものです。前回はここまで魚介系の香りを出さなくてもいいのではと感じましたが、今日はそこまで香りが強くなく心地いい感じです。醤油色のやや濃い目で透き通っています。醤油の味がしっかりしています。そして、旨味と甘さがあります。あっさりではなくしっかりしたスープです。ただ、やや細の麺に合うかといわれるとちょっと味が強すぎるような気もします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、半熟味玉半個、海苔、ほうれん草です。チャーシューは、器いっぱいの大きさです。そのチャーシューを2枚ですからボリュームあります。メンマは、ぶっといものと穂先メンマが入っています。メンマが普通のラーメンよりも100円UPでこれだけ充実しているのは嬉しいことです。
今日は、これだけ楽しんでも800円です。凄いトッピングの豪華さに間違いはないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.30

パライソ弁当倶楽部完成お披露目会

パライソ弁当倶楽部完成お披露目会

今日のお昼は、パライソ弁当倶楽部完成お披露目会です。

パライソ弁当倶楽部完成お披露目会 オムP

最初は、hiroeさん監修のオムPです。 500円
こちらは、お弁当ではなく会場で食べるものです。
Hiroeさんがケチャップで好きな文字や絵を描いてくれます。
玉子に厚みがあり、なかなかどうしてしっかりした美味しいものでした。
ポーティちゃんの旗もなかなか。

パライソ弁当倶楽部完成お披露目会 パライソ いいとこどり弁当

こちらは持ち帰り可能のパライソ いいとこどり弁当です。790円
パライソオムレットのリスナーのアンケートをもとに完成したお弁当です。
鶏の唐揚げと海老のそぼろがとても美味しいお弁当でした。
子供達がおかずの奪い合いが見ものでした。
Hiroeさんのサイン入りステッカー付き。

パライソ弁当倶楽部完成お披露目会 ガッツリ系 肉三昧弁当

新潟の有名銘柄3種類を豪快に盛り込んだガッツリ系 肉三昧弁当 1,200円
村上牛、越後もち豚、新潟地鶏と新潟のお肉を食い尽くすお弁当です。
ポーティちゃんの缶バッヂ&Hiroeさんのサイン入りエコバッグ付きです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.03.29

信吉屋

信吉屋 支那そば

新潟市の「信吉屋」です。
新潟島のイトーヨーカドーの近く、本町の市場風お店の東堀寄りにあります。
間口の広いカウンター席だけのお店です。市場の支那そば屋さんです。12時過ぎに着きました。土曜日なのに混んでます。お店の中でまっている人もいますが、外で待ちます。さほど待たすが席に着けました。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュー、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。夏季は、冷し中華もあります。最近は、いろんな組み合わせを楽しんでいましたが、普通の支那そばにしました。
そこそこ混んでいるようにも感じましたが、結構早く出来てきました。
麺は、極細に近い縮れ麺です。シコシコした歯応えがとても好きな麺です。
スープは、醤油ではないでしょうね。白醤油か塩か。すまし汁のような綺麗なものです。昆布ダシの旨みで味わうスープです。
トッピングは、脂身がなく弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー。スープとの味の相性の良いものです。他に短めのメンマ、ほうれん草、鳴門です。
今日も美味しい支那そばでした。派手さはないけどホッとすり美味しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のアイスクリーム

PINO レアチーズ味

休日出勤前にコンビニで朝食のおにぎりを買おうとしたら、アイスクリームケース内にPINOの新種があります。それも1個だけしか残っていません。即購入して、朝からアイスクリームです。
美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.28

ほうとく

ほうとく高田店 ネギみそラーメン

上越市の「ラーメンほうとく 高田店」です。
高田公園と国道18号線を結ぶ道のちょうど両者の中間にあります。午後2時に着きましたが、駐車場には車がそこそこ停まっています。
お店は、奥に厨房、その前にカウンター席、その周りにテーブルがあり、左手前が小上がりになっています。外から見るとそんな大きな建物には見えませんが、中は広々しています。雰囲気も落ち着いた感じで、ラーメン屋ではなかなかいいお店じゃないでしょうか。車の割りにはお客さんがポツリポツリと少ない状況です。
メニューは、醤油、塩、味噌毎に数種ずつあります。今日は、ほうとくの代表メニューの味噌の中からネギみそラーメンにしました。通常は辛いネギですが、白髪ネギも出来るとのことで白髪ネギにしてもらいました。
出来上がったネギみそラーメンは、白髪ネギが器の中央に山盛りになっているのが印象的です。
麺は、普通の太さのやや縮れの強いものです。モチモチ感も適度にあります。最近の味噌ラーメンに多い硬過ぎるといった感じはありません。なかなかいい麺です。
スープは、白味噌寄りの合わせ味噌でしょうか。味噌の美味しさが感じられるものです。最近多い濃厚な味噌に慣れてしまっているので、少しインパクトに欠けるような印象です。適度な油が旨さが増し、そこそこの辛みが全体の味を引き締めています。
トッピングは、もやし・玉ねぎ・人参・豚肉の炒め物とメンマでその上に白髪ネギがのります。メンマがあるんならチャーシューも欲しいところです。白髪ネギは、たっぷりですがねぎの旨みが感じられません。大内宿のねぎそばを食べちゃうとねぎの美味しさに舌が肥えちゃうんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.27

今日の夕日

角田浜

新潟市(旧巻町)の角田浜の夕日です。
昼間の写真は、空気の澄んだ青さの生きた写真が綺麗ですが、夕日の写真は適度の雲が太陽の光に染まるのが綺麗です。
携帯電話のカメラしかありませんがパシャリしてみました。携帯電話のカメラは、シャープさでいまいちですが、色が綺麗に出るので気に入ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孔明

孔明 らーめん+味玉子

新潟市の「ラーメン亭 孔明」です。
新潟駅南口から南に伸びる弁天橋線の弁天橋からもう少し亀田寄りの道沿いにあります。
12時15分頃に着いたら、駐車場に空きがあり車は停めることが出来ました。お店の外にまで並んでいます。全体で10人ちょっとの待ちでしょうか。
店員がメニューを渡してお店の中へ帰って行きました。
メニューは、ラーメン、味噌ラーメン、つけめんとまあまあシンプルです。お客さんの6割は、つけめんかも知れないくらいつけめんが人気のお店です。つけめんも食べてみたいのですが、今日はラーメンを食べたい気分なのでらーめん+味玉子にしました。味玉子が100円で普通だったんですが、なんと50円に値下がりしています。これは食べるべきでしょう。
順調に進みます。お店は、左に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その手前にテーブル席右側に小上がりがあります。テーブル席の相席になりました。向かいの人はつけめんの温盛りを食べています。温盛りもなかなか美味しそうです。温盛りって暖かい麺だけの違いかと思ったら、そうなんだけどお湯も入っているんですね。冷めなくて最後まで温かく食べられるんですね。麺が色のない液体に入っているのが不思議な光景です。
それなりに待ってラーメンが出来てきました。味玉子、チャーシュー、海苔が豪華に見えます。
麺は、普通の太さの縮れで変わり映えのないものです。つけめんが人気のお店だけのことはあります。噛み応えがいいです。他のつけめん人気店のようなパスタかなと思うようなこともありません。
スープは、醤油色で醤油の持つ旨さと癖のないダシがあっさりしていながらまろやかな落ち着きのある味です。表面には油が結構あります。油を加えた感じではなく、背脂が溶けたような旨みがあります。
トッピングは、大きめちょい薄で軟らかく味の整ったバラ肉巻のチャーシュー2枚、薄く歯応えのあるメンマ、味玉子3半個、海苔、鳴門です。味玉子が普通でラーメンに半個入っているところに追加で2半個増えて3半個になりました。味付けも濃すぎることもなくちょうど良い具合です。
これで630円ですか。味玉子なければ580円。普通のラーメン屋さんが味玉100円なのを考えると最初から入っている半個50円を引くと530円です。消費税分相当オーバーの準ワンコインラーメンです。味玉子を付けたらーめん、これは得した気分です。満足満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.26

じじ&ばば

じじ&ばば 定食(ハンバーグのトマトソース煮と目玉焼き)

細かいお店の紹介は割愛させてもらいまして、仕事で遅くなってしまいまして、「じじ&ばば」で晩酌して帰ります。
ラーメンを食べようかと思ったのですが、本日の定食がハンバーグのトマトソース煮と目玉焼きです。ラーメンも棄てがたいのですが、定食にしました。
厚さのあるハンバーグは、軟らかく程良い肉汁も滲み出てきます。その上に目玉焼きの黄身をトローリとかけて食べます。もう最高です。
ご飯、味噌汁、お新香が付いて800円です。深夜にこれだけのものをこんなに安く食べて申し訳ないような気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八珍亭

八珍亭 八珍湯麺(五目うま煮そば)

新潟市の「大衆味処 味の八珍亭」です。
県道新潟寺泊線線沿いにあります。
お店は、左奥に厨房、その手前にカウンター席、中央手前にファミレス風のテーブル席、中央の奥から中程にかけて大広間のように広々とした小上がりがあり、右側には個室があります。午後2時30分に着きました。お客さんが疎らです。
メニューは、麺類、定食、一品料理と豊富です。麺類もラーメンがひと通り揃っています。人気の味噌ラーメンの種類がさすがに多くなってます。お店の名前を付けた八珍湯麺(五目うま煮そば)が気になったのでそれにしました。
時間が時間ですからすぐに出来上がってきました。濃いめの醤油色のあんかけがちょっとしょっぱそうな好きな味付けに見えます。
麺は、やや細の縮れでモチモチ感のあるものです。特製味噌ラーメンの苦手な硬い太麺と同じだったらどうしようかと思いましたが大丈夫でした。
スープは、中華系で良く使われる癖のない無難なものです。あんかけと混じることを考えてか薄味になっています。
五目のうま煮は、醤油の色が濃いめでしょっぱそうに見えますが、逆に薄味に感じるくらいの味付けです。見た通り好きな醤油の味付けです。具材は、白菜、人参、絹さや、筍、たまねぎ、椎茸、しめじ、ヤングコーン、豚肉、海老、蒲鉾、鶉の玉子などが入っています。大きめに切っているので見栄えはしますが、熱々で食べるのが大変です。
なかなか美味しいものでした。値段が780円なんでまあまあ普通でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.25

北陸自動車道栄PA(下り)

北陸自動車道栄PA(下り) 天玉そば

北陸自動車道栄パーキングエリアの下り線です。
今日も帰りが遅くなりそうなので腹拵えをすることにしました。
昔、汽車通学していたころ、駅の立ち食いそばを食べてからそばが好きになって、今はパーキングエリアやサービスエリアでそばを食べるのが楽しみです。それも、安いそばです。パーキングエリアやサービスエリアによってはそばも高いものがありますからね。安いそばをちょっと豪華に食べる。天玉そば400円。最高です。
残業時間もがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぞく亭

かぞく亭 わさびらーめん

神林村の「かぞく亭」です。
国道7号線沿いの村上市の手前(新発田より)にあります。
以前から国道を通っていたのでお店は知っていましたが、定食屋さんかなと思って寄ってませんでした。ネットでわさびらーめんがあることを知ってからは食べてみたいと思っていました。ようやく営業時間に当たりました。
お店は、右側に厨房、その前に小さめのカウンター席、中央にテーブル席、奥と左側に小上がりがあり、さらに左手前に個室の座敷があります。和食の食堂の雰囲気です。12時過ぎの到着ですが、空いてます。
メニューは、麺類、定食、一品料理からそば・うどんまであり、さらに夜は、飲めそうな居酒屋の料理まで揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩の各味と創作系ラーメンがあります。塩味に塩チーズラーメンというものがあり気になります。創作系は、わさびらーめん、いよぼやラーメン、シチューラーメンがあります。この記述は間違ってません。わさびらーめんだけらーめんがひらがなです。いよぼやラーメンは鮭が入っているだろう想像がつきます。シチューラーメンも面白そうですが、今日のところは目的のわさびらーめんにしました。
メニューもわさびらーめんが目立つようにしていますが、あまり数が出ないから時間がかかるだろうと思っていたら思いの外早く出来てきました。淡いパステルカラーのような緑色が綺麗なラーメンです。
麺は、やや細の縮れで癖のない食べ易いものです。スープを吸って色が付いたのか少し緑がかった色をしています。食べているとわさびの辛さを感じます。わさびを練り込んだ麺かも知れません。
スープは緑がかった乳白色の綺麗な色で、メロンラーメンとか抹茶ラーメンとか言われても信用してしまいそうな色です。わさびの味はしますが、気になるような辛さはではありません。優しい辛さです。メニューを見てしまったためかシチューラーメンのシチューが混じっているような気がします。わさびシチュー麺といった印象です。
トッピングは、1枚もののチャーシュー2枚、メンマ、海苔、鳴門、絹さやとわさびの葉や茎です。わさびの葉や茎は実家の裏の沢で取れたものを味噌漬けにして食べていたので、それと同じピリ辛のものです。スープの底にもみじん切りのわさびがあります。
わさびの持つ爽やかさとまろやかさが融合した新しい味です。700円と安くはありませんが、決して高いものでもありません。なかなか楽しめる一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.24

今日のアイスクリーム

スーパーカップ メロン

スーパーカップ メロンです。
メロンてアイスクリームに合いますね。

爽 いちごヨーグルト味

爽 いちごヨーグルト味です。
久々に新商品が出てました。

雪見だいふく 抹茶黒みつ

雪見だいふく 抹茶黒みつ
こちらも久々の新商品です。

付録

けやき

コンビニの冷凍食品の中に、札幌けやきの味噌らーめんがありました。
1食500円弱とかなりの高級品です。
かなり美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉相

吉相 らーめん(あっさり)

新潟市の「ラーメン亭吉相 女池インター店」です。
紫鳥線の女池から鳥屋野野よりにあります。
新潟でも安定した人気店です。12時30分過ぎに着きました。駐車場は空きがあり停められました。普段だとお店の外まで並んでいますが、それはありません。
お店の中に入ると5人程並んでいます。お店は、奥に厨房、手前中央には配膳スペースを囲うようにカウンター席、その右側と手前はテーブル席、左側に小上がりがあります。食べ終わって帰る人も多くすぐカウンター席に座れました。
メニューは、らーめんとらーめんにトッピングを加えたものとシンプルです。好きな1スープのお店です。ただ、背脂の有無でスープのこってりとあっさりが選べます。吉相のスープならこってりだろうとこってりを食べてましたが、らーめん(あっさり)を食べてみることにしました。
帰るお客さんが多いとは言え来店するお客さんも多く、暫く待ちかと思いましたが意外と早く出来てきました。
麺は、こってりが普通の太さの麺を使用しているのに対して、やや細めの麺をしようしています。自然な縮れは少しありますが、一般的な言い方じゃストレートでしょうね。噛応えの良い美味しい麺です。
スープは、あっさりじゃないですね。かなりコッテリしているように感じます。背脂入りのらーめんのことをこってりと表していることが多いようですが、燕三系背脂ラーメンのスープは、背脂の下があっさりしているのが特徴です。吉相のラーメンは、かなりコッテリに感じます。とんこつ味の美味しいものですが、油っこさが口に残る感じがします。もんの少しですが動物系の臭みも感じられます。
トッピングは、薄味で苦手なチャーシュー2枚、メンマ、海苔、万能ねぎです。こってりのようなもやしがのっていないのが残念です。
それぞれ好みもあるでしょうが、吉相のらーめんに関してはこってりに限ります。
それから、テレビの高校野球煩過ぎます。元気なおじさんの声も気になるほど大きかった。
ちょっと失敗しました。
サービスのアイスクリームもらって帰るの忘れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.23

SL 村上ひな街道号

SL 村上ひな街道号

今日のターゲットのSL 村上ひな街道号です。
鉄道の写真は、廻りに変なものが写って結構難しいもんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

丸武

丸武

山形県小国町の「手打そば処 丸武」です。
“SL 村上ひな街道号”の帰りの出発まで暫く時間があるで、もう山菜出たかなと思い山形の小国町へ行きました。途中雪が多くなり、こりゃ山菜ないやと思いましたが山菜の販売しているお店を回りました。まだ早かったようでふきのとうぐらいです。山菜を諦めたところで少しお腹が空いてきました。前回着たときに午後の休み時間で食べられなかった丸武に行きました。黒塗りやらベンツやら高級車が停まっています。普通の人が食べられるおそばじゃないのかなと心配しつつも覚悟を決め中に入ります。
小上がり、テーブル席、カウンター席のラーメン屋のような内装です。
カウンター席に着き、メニューを見るとおそば屋さんです。一般的なもりそばでもよかったのですが2倍の量の板そばにしました。
午後14時前に着きましたが混んでいました。お店の中にはスーツ姿のお客さんが目立ちます。国道の主だったところに「横川ダム竣工記念式典」の看板があります。そちら関連の人なんでしょうか。

丸武 板そば

そばは、かなりコシの強いものです。ツユを付けなくても美味しいものです。
つよは、鰹節の香りのするもので、なかなか美味しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お幕場大池公園

お幕場大池公園

移動の際にお幕場大池公園を通りかかったら、寒がりの白鳥がまだいました。瓢湖の白鳥よりも色が真っ白で綺麗です。瓢湖の白鳥って首の辺りが灰色っぽいんです。鴨が少なくて、ちょっと優雅な雰囲気になっています。人が池の近くに行くと寄ってきます。普通逃げるかと思いますが、人馴れしていて餌を貰えると思っているようです。

お幕場大池公園 白鳥

離着池する白鳥も多く、頭上を通って行きます。
太陽に光で、すかしのように羽が綺麗に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かめや

かめや 中華そば

村上市の「ラーメン かめや」です。
村上市役所のすぐ近くにあります。
“SL 村上ひな街道号”を追っかけて村上市まで来てしまいました。午前11時過ぎに村上駅に着いたので、村上市内で早昼食にしました。村上市内は、町屋の人形さま巡りで混み合っています。おばさんのグループが多いですね。
かめやは、先輩から教えてもらったお店です。左側に厨房、その前にカウンター席、右側に小上がりがあります。居酒屋でもおすし屋さんでも使えそうなお店の感じです。早かったこともあり他にお客さんがいません。
メニューは、麺類をはじめご飯物まで幅広くあります。村上方面に来る日や時間帯が合わずに久々です。味も忘れかけているので基本の中華そばにしました。
おじさんとおばさん二人でやっているお店です。市役所が近いんで平日は、出前なんかしているんでしょうか?後から町屋の人形さま巡りにでも来ていそうな年配の夫婦が入ってきました。
誰もお客さんのいないところに入ってきたのですぐに出来上がりました。
麺は、普通の縮れ麺です。茹で加減が良いのか歯応えの良い美味しい麺です。
スープはごく普通の中華です。あっさりしていながら美味しさもあります。胡椒を利かせているようで辛味は大したことありませんが胡椒の風味が感じられます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門です。
普通の町の中華屋さんの中華そばです。ちょっと美味しい懐かしい中華そばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.22

今日の写真

今日は天気が良く、絶好のシャッターチャンスと思い早起きしてドライブに出かけました。
目的は、妙高の残雪の山の写真が撮りたかったのです。

朝靄

北陸自動車道黒埼パーキングエリアからみた東方向の写真です。
朝靄の向こうに新幹線の高架が見えます。

妙高

新井柿崎線の上越市板倉地区からの妙高の写真です。
春~って感じの写真が取れました。

妙高

野尻湖畔を一周したも木々の枝で視界が悪く、その中で最も綺麗に撮れた写真です。

妙高

湖畔に出られるところを見つけ湖畔からの写真です。

妙高

国道18号線から綺麗に見える場所がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松茶屋

松茶屋 とん汁ラーメン

妙高市(旧新井市)の「らーめん亭 松茶屋」です。
国道18号線から寺町交差点(インターチェンジ)を国道292号線(旧新井市の市街地)方向に下りた直ぐの左側にあります。
お店は、左側が厨房、右側の手前がテーブル席、奥が小上がりになっています。どちらも広々しています。新潟県内でもホテルなどを除くと最も収容力があるお店だと思います。4~6人掛けのテーブルが40卓くらいあるでしょうか。午後2時過ぎの到着です。この時間帯にしては、お客さんが結構います。
急ぐこともないので小上がりに上がりました。暫く食べていないとん汁ラーメンをメニューも見ずにオーダしました。前回800円だったし、値上がりして何年も経ってないので大きく値上がりしてないだろうし、ラーメン屋さんで時価とかって聞いたことないしないから大丈夫でしょう。
そんなに早いこともありませんが、待たされたと言感じることもなくとん汁ラーメンが出来てきました。
器の中には、玉ねぎと豚バラ肉と豆腐のとん汁、輪切りの青ねぎがのってます。
麺は、太麺の縮れの強いちょっと平たく感じる麺です。麺そのものが美味しく感じます。
スープは、白味噌仕立ての優しいものです。豚肉の旨味と玉ねぎの甘さとニンニクの旨味成分がとっても上品にバランス良くスープを仕上げています。油も豚肉から出たもの程度で、意外とあっさりしています。
具は、豚バラ肉と玉ねぎがたっぷり入っています。豚は、豚バラらしい切り方です。玉ねぎは、とても軟らかく口の中で溶けるようになくなります。豆腐は1/4丁入っています。そして、昔と変わらずジャガイモも入ってました。これは溶けてなくなっているのか見つからない時も有ります。今日は、時間が夕食時間よりも早かったのでだいぶ形が残っています。全体のバランスが取れていて美味しく仕上がっています。
会計は800円でした。でも絶対に値段以上の満足を得られるラーメンです。ニンニクを気にしないで食べれる第2弾も満足満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューミサ

ニューミサ ミソラーメン

上越市(旧中郷村)の「食堂 ニューミサ」です。
国道18号線沿いにあります。
食堂ミサの姉妹店らしいのですが、詳細は不明です。食堂ミサは何度か食べましたが、食堂ニューミサは初めてです。平日朝7時、休日朝9時から営業しているドライブイン的なお店です。白馬みそら野にあるペンションみたいな外観です。外から見ると2階建のように見えますが、天井が高くお店の中全体が吹き抜けです。ちょうど朝の9時過ぎでオープンしたそんなに経っていません。先客が4人にいます。
お店は、右側の奥に厨房があり、左側全体がテーブル席になっています。4人掛けが20卓あります。右手前に予備的なテーブル席と個室があります。大きなお店です。大きなドライブインかレストハウスのようです。
メニューは、麺類、ご飯類、定食、一品料理と揃っています。やっぱ最初はこれでしょう。人気メニューのミソラーメンにしました。ミサもニューミサも似た味でどちらもニンニクをたっぷり効かせているのが特徴です。平日の昼食や日曜日は食べ難いメニューで、食べるなら土曜日なんです。
大きなお店の4人前ですか、すぐに出来てきました。
麺は、普通の太さ、見た感じ少し弱いかなと見える縮れです。あまり特徴のない麺です。美味しさもあまりどうこう感じるものはありません。
スープは、白味噌の優しさや適度な甘さのある美味しいものです。一番の特徴はニンニクをたっぷり効かせていることです。途中から一味唐辛子をかけて食べました。辛さが味を引き締めて美味しくなります。
トッピングは、玉ねぎ、もやしと挽肉の炒め物です。ボリュームあります。
スープのニンニクが全体を美味しく仕上げています。700円ですからまあまあでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.21

天体ショー

夕日

今日は、いい天気でした。
空気は、ほどほどに澄んでいました。
夕日が見えるかなと思い、カメラ片手に海岸に行くと夕日が沈むところでした。
もっと空気が澄んでいると、夕日の下に佐渡が見える筈です。

月

夕日が沈み、帰ろうかと振り返ったら…。
お月様が東の空から登ってきていました。
いい月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式

卒業式

今日は、子供の卒業式でした。
上の子から連続12年、入れ替わりながら子供達が学んだ小学校です。
今回、双子の卒業でもう小学校に行くこともないんでしょうね。
みんな大きく立派になったもんだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.20

花水

Photo_2
花水 (花水のパンフレットより)

新潟市(旧新津市)の「秋葉温泉 花水」です。
東新津駅の近くにあります。
とても雰囲気が良さそうで行ってみたいと思っていた温泉です。
午後9時過ぎに着きました。子供が入口の看板を“はなみず”と読んでしまいました。読めないことはないけど普通は読みません。でも、子供のように何も考えなかったら“はなみず”とよむのが普通でしょうか?
入口からしていい雰囲気です。ライトアップされた建物が優雅な感じがします。写真に撮ろうとも思いましたが、閉館時間の方が気になったのでまずは温泉に入ることにしました。(帰りはライトアップ終了後でした)
建物もそうなんですが、入口を入って玄関ホールから受付にかけてリゾートホテルのような雰囲気です。段差の少ない、段差があるところは端にスロープがあります。リゾートホテルみたいに重苦しさを感じさせないセンターにあるフロントも良いですね。子供が遅かったこともあり、泊まるのかと半分思っています。でも、日帰り温泉らしい靴置き場のロッカーで温泉と理解したようです。
他の日帰り温泉同様、靴のロッカーの鍵を渡し料金を支払います。タオルセットと脱衣所のロッカーの鍵を受け取ります。なにも言わずに人数分渡されました。初めてです。小学生の子供を連れて日帰り温泉なんかに行くと、ロッカーの鍵何個いりますか?とか聞かれますから…。使用しなくても人数分出してよと言いたくなります。さすがです。
時間もないので浴場へ、脱衣所は普通ですね。
内風呂とサウナも普通かな。メデテーションバスと言う名の洞窟風呂のような岩に囲まれたジェットバスがあります。ちょうど座り易い椅子のような形になっていて、足を置く底からジェットが出ています。くすぐったい。

花水 露天風呂
露天風呂 (花水のパンフレットより)

露天風呂は、シンプルだけどセンスのいい感じのお風呂です。庭部分も派手過ぎないライトアップが良いです。内風呂は普通かと思いましたが、露天風呂はいいですね。明るいとどうなのかな?
泉質は、弱アルカリ性・ナトリウム・塩化物温泉ということで、食塩泉ですね。
タオル付きで、大人950円、子供550円です。
センスの良さが感じられる温泉でした。でも、タオルのにおいが好きじゃない。ちょっと臭いように感じましたが、わざと付ける匂いじゃないと思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥次郎

奥次郎 たんめん

新潟市(旧亀田町)の「松浜ラーメン 奥次郎」です。
国道49号線鵜の子インターから黒埼方面に向かった右側にあります。年度末で新しい生活の準備でもしているのでしょうか、イオンショッピングセンター周辺が混雑しています。
起きるのが遅かったので身体は昼ごはんのつもりですが、時間は午後6時です。奥次郎の期間限定メニューは復活したかなと思い来ました。
お店は、左奥に厨房、その手前と中央寄りにカウンター席があります。左カウンター席の手前と左右中央、右側にテーブル席があります。左側のカウンター席と手前のテーブル席が喫煙可能です。ダイニングっぽい雰囲気で、最近のラーメン屋さんですから綺麗です。時間が早いのかお客さんがポツリポツリといるだけです。
メニューは、醤油、塩、味噌を中心にバラエティに富んでます。その他に期間限定メニューもあったのですが、今はやってません。お腹も空いていたので、ボリューム感のあるたんめんにしました。
お客さんが少ないことも合ってすぐに出来てきました。
ラーメンの上に野菜炒めが品良くのっています。
麺は、細縮れでプリプリした歯応えと適度なモチモチ感のとても美味しい麺です。
スープは、あっさりしたタンメンらしいもので、塩の旨さもありますが野菜炒めの具材からの旨みもあり美味しく仕上がっています。
トッピングは、野菜炒めです。キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、ピーマン、きくらげ、イカ、海老、あさり、鳴門です。海鮮類が多く豪華です。嬉しくなりますね。また、この海鮮類から美味しいエキスが出ているのでしょう。あさりの美味しいダシが出ているような気がします
上品なタンメンです。美味しくいただけました。でも、840円は高いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグスワン

ビッグスワン

ナビスコカップが行われているビッグスワンの夕日に染まる写真を撮りたくて夕方行ってみました。しかし、オレンジ色に染まらなかった。ちょっと雲が厚かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.19

じじ&ばば

じじ&ばば 高菜ラーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
お店は、右に厨房、正面にカウンターがあり手前と左側にカウンター席、左側とその手前に小上がりがあります。休前日には仕事をある程度片付けておきたいと思うと遅くなってしまいます。今日も帰りの手段はタクシーになってしまいました。で今日もお腹が空いたのでじじ&ばばです。
メニューは、ラーメンから味噌、塩、中華系までバリエーションが豊富です。ビールを少し飲んで日替わり定食を見るとマグロ丼です。マグロ丼も捨てがたいのですがラーメンにしました。とお願いしたら高菜あるよって返ってきました。で高菜ラーメンにしました。
高菜ラーメンもバリエーションがあります。高菜を煮物風にしたものやお焼なんかのような油炒め風などです。きょうはどんな感じで来るんでしょうか?
油炒め風の高菜がトッピングされたものが出来上がってきました。
麺は、旨みのある極細縮れです。歯応えの良い細麺は本当に美味しい。
スープは、醤油味と塩味の中間の優しい感じのものです。あっさりしていてとても美味しくいただけます。
トッピングは、高菜と油揚げの炒め風です。いい味付けです。今日は、辛め控え目で優しい味付けです。油揚げが炒めたタレを吸っていい味になってます。高菜の持つチョット癖のある風味がラーメンに合います。
九州ラーメンに高菜をトッピングできるお店も多いようです。とんこつも良いのですが、あっさりしたスープにも合います。美味しい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるしん

まるしん つけ・ごまだれ(麺)

まるしん つけ・ごまだれ(つけ汁)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
新潟駅からまっすぐ伸びる弁天橋線のずーっと南側にあります。新潟駅から南下して初めてカーブらしいカーブの右側です。
まあまあ最近のお店の外観です。お店に入ると風除室に食券販売機があります。
つけめんをメインにラーメンも豊富なメニューが用意されています。つけめんが人気で新潟県内でもトップクラスです。最近、多少慣れてきたつけめんを食べてみようかと思います。普通のつけめんは以前食べたので、今日はつけ・ごまだれ(2玉)にしました。
お店は、左奥に厨房、その手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁に向いてるカウンター席があります。最近のシンプルな雰囲気です。12時前に着きました。テーブル席に相席でギリギリ座ることができました。次のお客さんから待ちになりました。
テーブルに水のポットと割りスープのポットがあります。以前は、つけめんと一緒に蓋付真空ステンレスマグカップに割りスープが入ってきましたが、つけめんを食べるお客さんが多いのでこうようにしたんでしょう。そんなに待つこともなくつけめんが出来てきました。
白い器です。麺の黄色、スープの醤油色が映えます。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。大勝軒を始めやや太から太麺のストレートでパスタっぽい麺など特徴的な麺を使うお店が増えています。そんな中では、普通の変わり映えのない麺です。でも、ツルツルした感じ、歯応えがいいですね。普通で美味しいっていうのがいいです。構えず気軽に食べれる麺です。
つけ汁は、濃いめのスープの上に、オレンジ色っぽいものと褐色のソースのようなものがかけられています。褐色のものが胡麻のようです。風味良くまろやかな感じになります。まるしんのつけめんが美味しいのは、太くない麺とそれに合うつけ汁なんでしょう。最後に割りスープで割ったつけ汁は、魚系の風味が増して別物のように楽しめます。
トッピングは、チャーシュー細切り、もやし、わかめ、海苔などです。つけめん全体のバランスは良いと思いますが、いっとうやのような楽しめるチャーシャーがあればと思います。つけめんのトッピングは、豊富なんだけどつけ汁に入ってくるから、最初に麺を浸けようとするとちょっと邪魔っぽいです。どこのつけめんもそうだと思うんですが、もっと良い方法考えるお店ってないんですかね。
つけ・ごまだれ(2玉)でした。やっぱりつけめんは、ラーメンより麺の量を食べられるんですね。760円と言う値段もラーメンを考えるとちょっと高いかな?でも、つけめんだったら妥当な線でしょうか?日本そばも高いからなあ。まあまあ満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.18

福来亭(関屋)

福来亭(関屋) ラーメン

新潟市の「福来亭(関屋)」です。
新潟市内で本格的燕三系背脂ラーメンを食べられるお店です。越後線関屋駅前にあります。12時20分頃に着きました。お店の近くに5台分の駐車場がありますが、いっぱいで空き待ちです。10分程待って停められました。
お店は、奥に仕切られて別の部屋になった厨房、手前は左側と中央にテーブル席、右側に壁に向かうカウンター席があります。古くからのラーメン屋さんて感じです。かなり混んでますが、中央のテーブルに相席で座ることができました。
メニューは、ラーメンを中心に中華系寄りのものがあります。最近、普通のラーメンを食べていないので普通のラーメンにしました。
ラーメンを待っている間に食べ終わったお客さんが帰って、まあまあ普通の食堂かなといった雰囲気になりました。燕三系のラーメン屋さんの多くは、厨房を独立させて見えないようにしています。見せられるようなもんじゃないのか?見せたくない秘技があるのか?
ラーメンが出来てきました。美味しそうな色です。器も和を意識したような落ち着いたもので、中のラーメンとトッピングを盛り上げています。
麺は、燕三条系らしい太く平たい手打ち風の縮れで、モチモチしてコシもあり歯切れも良いスープと馴染む美味しい麺です。今日は、気持ち硬めに感じます。
スープは、背脂が浮いてますがそんなに量は多くありません。その下のスープはあっさりした煮干しダシのスープが一般的ですが、煮干しと豚肉でうま味が増してます。その分あっさり感は薄れます。醤油の味も効いてなかなかパンチのある美味しいスープです。
トッピングは、醤油でしっかり味付けされたチャーシュー2枚。メンマがまた美味しいですね。シャキシャキ歯応えの良いものです。
しっかりした味の背脂ラーメンです。バランスの良さを感じることの出来る一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.17

ほうとく

ほうとく高田店 梅入り塩ラーメン

上越市の「ラーメンほうとく 高田店」です。
高田公園と国道18号線鴨島ICを結ぶ道のちょうど両者の中間にあります。
お店は、奥に厨房、その前にカウンター席、その周りにテーブルがあり、左手前が小上がりになっています。外から見るとそんな大きな建物には見えませんが、中は広々しています。雰囲気も落ち着いた感じで、ラーメン屋ではなかなかいいお店じゃないでしょうか。ちょうどお昼に着きましたが、お客さんがポツリポツリです。
メニューは、味噌にトッピングを加えたものを中心に醤油や塩、その他豊富です。一般メニューと別に1枚もののメニューで3月の創作ラーメンがあります。梅入り塩ラーメンなるものです。高田店オリジナルです。普通盛・大盛・特盛などが選べます。塩ラーメンはお店によって当たり外れがありあまり食べませんが、梅が好きなんで梅入りラーメン(大盛)を食べてみることのしました。
混んでいる訳ではありませんが。そこそこの時間がかかりました。
麺は、普通かやや太の強い縮れの麺です。モチモチした硬めのもので、苦手な麺です。塩ラーメン(特に梅入り)にこの麺はないでしょう。細麺を使って欲しかった。
スープは、塩らしい塩の感じが出ているもので、あまり旨みを感じません。塩を溶かしたお湯みたいです。麺を食べているときはあまり梅を感じませんが、スープを飲むと梅の酸っぱさと香りを楽しむことができます。梅昆布茶の方がいいんじゃないかと思います。
トッピングは、梅干し、煮玉子、メンマ、ほうれん草、海苔2枚、白髪ねぎです。
見た目は、いい感じですが、バランスが良くないです。
お金を払って帰ろうとしたら980円でした。梅入り塩ラーメン880円と大盛り100円UPです。880円が結構高いので大盛り等はサービスと思っていたら別料金でした。勘違いする方が良くないけど、紛らわしい書き方もやめて欲しいもんです。高い昼食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

今日の写真

山の雪解け

「山の雪解け」 撮影場所:上越市(旧大島村)
雪解けと一緒に多量の土砂も流出します。

春の訪れ

「春の訪れ」 撮影場所:柏崎市
道端で見かけるふきのとうですが、車で入れるところは取り尽くされています。

石地海岸

「石地海岸」 撮影場所:出雲崎町
高台から見る景色っていいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出湯温泉

出湯温泉

今日のお風呂は、「出湯温泉 共同浴場」にしました。
暖かくなってきて、どうしても露天風呂に入りたいってことなくなりました。
共同浴場が新しくなってからは、はじめてになります。
無味、無臭、無色、透明です。泉質は、単純温泉です。
嬉しい料金は、200円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あしょろ

あしょろ

長岡市の「らーめん食堂 あしょろ」です。
新産センターにあります。潤CHINAだった後に入ったお店です。
ネットでは、潤の味噌専門店らしいようなことも言われています。
お店は、奥に厨房、その前にカウンター席、左奥に小上がり、左手前にテーブル席があります。午後3時30分頃の到着でしたが、日曜というのもあってかそこそこお客さんが入っています。
メニューは、みそらーめんとそれにトッピングを加えたもの、みそつけめん、別スープらしいクリーミーな白・スパイシーな黒と二つのみそらーめんです。みそが苦手な人用でしょうか醤油らーめんもあります。
基本らしいみそらーめんにしました。焼きギョウザが180円と安かったのでお願いしました。無料の半ライスもお願いしました。
カウンター席からは、厨房が良く見えます。目の前で女性の調理人が、直径40cmくらいの大きなボールに盛られた山盛りの味噌を秤で計りながら味噌玉みたいなものを作っています。何個も何個も。雪合戦でちょうど投げ易そうな大きさです。いろいろ見ているうちにみそらーめんが出来上がりました。

あしょろ みそらーめん

味噌ラーメン専門店みたいなメニューなんで凝った器かと思いましたが、白っぽい器です。チャーシューもあり嬉しくなっちゃいます。
麺は、やや太のストレートです。パスタっぽい感触で、大勝軒の麺と似た感じです。味噌に合うかというとちょっと合わないような気がします。つけめんだったら美味しいかもしれない麺です。
スープは、熱々濃厚の前書きがあるその通りのものです。白味噌寄りのブレンド味噌だと思います。味は味噌らしい濃厚なもので悪くはありませんが、かなりトロミの強いものです。
トッピングは、しっかりした味付けのチャ-シュー、わかめ、もやし、ねぎです。ねぎが多めです。ちょっとねぎが多めなのが食べたいのなら別にトッピングを追加しなしても良さそうです。
濃厚味噌ラーメンがトッピング充実して630円となかなか頑張っているなといったところでしょう。

あしょろ 焼きギョウザ

焼きギョウザは小さめです。安いので心配していましたが、普通に美味しいものでした。

でも、お店の名前のあしょろってなんか意味あるんでしょうか?ご当地ラーメンでも聞かない地名です。松山千春のふるさととして有名ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MUSIC CONVOY “Tuesday”」 公開録音

長岡市のリバーサイド千秋で行われたFM PORT「DoCoMo presents MUSIC CONVOY “Tuesday”」公開録音です。
MUSIC CONVOY “Tuesday”は、何度か聴いたことがあります。青山テルマの話し方も普通だし、FM PORTのナビ通信の写真も健康そうで好印象で聴いています。それだけだったら、公開録音も行こうと思いません。
ここにいるよのアンサーソングとしてのSouljaのそばにいるよがラジオから流れるのを聴いていい曲だと思っていました。青山テルマのそばにいるよは、歌い方なんでしょうね最高です。
ということで見に行くことにしました。
FM PORTって以前はメッセージが100%読まれるような感じでしたが、最近はリスナーが増えて厳しくなってきています。しかし、イベントってそんなに多くの人が来ることはありません。まして長岡地区は「FMながおか」があるんで、そう大したことはないだろうと油断して開始時間から遅れて着きました。
リバーサイドコートという吹き抜けのあるところで公開録音をやっているようです。1階からは近づけません。2階も3重くらいの人垣で見えませんが、人が入れ替わりながら見えるところまで辿り着けました。

「DoCoMo presents MUSIC CONVOY “Tuesday”」 公開録音 全景

「DoCoMo presents MUSIC CONVOY “Tuesday”」 公開録音 ステージ


「DoCoMo presents MUSIC CONVOY “Tuesday”」 公開録音 青山テルマ

人混みを避けて酒の陣を避けたつもりでしたが、人混みに埋もれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よしかわのかおり

よしかわのかおり(酒)

上越市(旧吉川町)の主要地方道新井柿崎線の途中にある道の駅「よしかわ杜氏の郷」で販売しているジェラートよしかわのかおり(酒)です。
酒の陣で酒ジェラートを食べたかったのですが、あの人混みに二日連続で行く元気もなく、新潟でも有名なお酒のジェラートを食べようときました。
280円と値段の高いものですが、濃厚なミルクを感じるバニラ風にお酒の香りが爽やかです。お酒の香りだとしつこいかなと思いますが、それがブランデーのほのかな香りのような爽やかさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.15

酒の陣

今年も「酒の陣」がやってきました。
初日にさっそく行ってきました。午後4時頃と遅い時間ですが1日目ということで安心して会場へ向かいます。万代橋から信濃川沿いに会場の朱鷺メッセへ行く途中、千鳥足の親父さん達とすれ違います。みんな美味しいお酒で気持ち良く帰っています。大きな声で話しながら帰る女性もいます。2階で当日券を購入し会場へ。

酒の陣 全景

凄い混んでます。試飲コーナーは、人…人…人…です。
人の多さに驚いていると聞き覚えのある声が聞こえます。
フジテレビ系でやっていた料理の鉄人の和の道場六三郎の声です。だいぶ飲んでるようです。しゃべっているのを聞くだけで判ります。

酒の陣 イベント

イベントステージでは、道場六三郎が日本酒に合うつまみを料理をしているようです。会場のお客にも食べて貰おうと言う事のようでみんなが食べたがっています。
着いた時間が遅いのでステージは諦めて、最初から見て回ることにしました。

入場口近くでは昨年同様「米の陣」が催されています。

酒の陣 展示

その次には、日本酒の製造工程や製造に関する展示コーナーがあります。

酒の陣 オリジナル

次に、酒の陣オリジナルの大吟醸酒があります。
お酒の味の基準みたいなものなんでしょう。
花火協議会の標準審査玉のようなものでしょうか?
次に、好きなお酒をいただくことにしました。

酒の陣 〆張鶴

〆張鶴は、美味しいお酒です。今、1番好きなお酒です。村上市のお酒です。
村上市の城下町っぽさがふるさとの仙北市と似ていて親近感のあります。

酒の陣 麒麟山

〆張鶴の次に飲む機会の多い麒麟山です。阿賀町(旧津川町)のお酒です。

酒の陣 和楽互尊

和楽互尊は、最近好きなお酒です。長岡市(旧和島村)のお酒です。

酒の陣 緑川

緑川も最近好きなお酒です。魚沼市(旧小出町)のお酒です。

酒の陣 太平盛

太平盛は、料理を引き立てるでしゃばらないお酒です。村上市のお酒です。

酒の陣 菅名岳

菅名岳は、おでん屋さんで飲むお酒です。五泉市のお酒です。
他の銘柄も飲んでみたかったけど試飲終了してました。

酒の陣 菊水

結婚式で、菊水を出したのでそれからのお付き合いです。新発田市のお酒です。
一番絞りもいいけど、四段仕込みとか他のお酒がなかった。

酒の陣 吉乃川

吉乃川は、種類が多いですね。長岡市のお酒です。

酒の陣 ジェラート

楽しみにしていた酒ジェラートは売り切れでした。
他の食べ物屋さんも結構売り切れがでていました。

酒の陣 鍋の陣

「鍋の陣」もやってますが、4,000円という値段を見ただけでどんな内容かを見ようとも思いません。

今年は、昨年ほど酔っ払いにならずにすみました。
程好い感じで帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三吉屋

三吉屋 中華そば

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り三越の並び白山寄りにあります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前がテーブル席になっています。テーブル席は、4人掛けが4卓あります。中華そばの丼だけなら4人で食べられる小さなテーブルです。椅子は5脚あり混みあったときはチョット無理して5人まで座れるようになっています。狭い小さなお店です。
12時過ぎに付きましたが混んでます。中で待っている人もいて少し外で待ちます。5分くらいでお客さんが帰り、いつもの相席で座れました。お客さんの出入りはありますが、ほぼ満席の状態が続きます。
メニューは、中華そば・叉焼麺とそれらの大盛りです。今朝コンビニのおにぎりを食べたので、そんなにお腹が空いていないのですが午後に備えて食べようと中華そばにしました。三吉屋の普通盛りは、量が少なめなのでちょうど良い量です。
あっさりした美味しさが良いのでしょうか年輩のお客さんが多いのですが、土曜日ということが合って若い人もいます。後から来た結構年配の夫婦ですが、大盛り2つきました。やるもんだね。
三吉屋は、出来上がりが早い。いつも通りの飾らないシンプルな中華そばです。でも、美味しそうな雰囲気が伝わってきます。目でも楽しめます。
麺は、極細の縮れでシコシコ歯応えと、極細だからでしょうあっさりしたスープを上手く絡めてきます。麺と絡められたスープのバランスが最高です。
スープは、これぞ中華そばと思います。亜麻色の透き通った綺麗な色です。醤油味ですが醤油を強調させ過ぎない。薄味のようでダシが効いているので美味しい。そして野菜から出ているだろう程良い甘さ。大好きなスープです。今日は、いつも入れない胡椒を入れてみました。スープの優しさが薄れてしまったような気がします。胡椒を入れない方が好みの味です。
トッピングは、脂身の殆どないチャーシュー大1枚小2枚、浅漬かり色のメンマ、鳴門とシンプルです。
麺とスープのバランスが絶妙です。新潟でもトップクラスの美味しいラーメン店です。旨いです。普通盛り500円大盛り600円をいつまでも継続して欲しいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.14

じじ&ばば

じじ&ばば カレーライス

新潟市の「じじ&ばば」です。
古町の鍋茶屋通の下手にあります。
居酒屋と定食屋とラーメン屋が一緒になったお店です。飲んで食べて帰れます。麺類も豊富です。麺類を食べようと思っていたのですが、日替わり定食がカレーライスです。マスターのカレーが美味しいと言うのを聞いていたのでラーメンを休んでカレーライスにしました。
辛さと甘さとしょっぱさ酸味とバランスが取れています。味が良いのでニンニクなんかで旨味を出しているのかと思ったらニンニクを入れてないそうです。どうしたらこんな美味しいものになるんだろう。お肉は、やや小振りな豚の角煮風のお肉です。
ラーメンも好きだけどカレーも美味しい。バランスなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一(はじめ)

一 白みそ旨ねぎ麺

新潟市のときめきラーメン万代島にある「らーめん 一(はじめ)」です。
朱鷺メッセの向かいにあります。万代島の駐車場が1時間無料になったので気兼ねなく来れるようになりました。
今日は、仕事が遅くなりそうなので腹拵えすることにしました。
どのお店にしようかひと通りお店を覗いてみると午後6時で閉まっているお店の方が多いんです。酒の陣の準備のお客さんでスープ切れなんでしょうか。雲呑屋の跡に新しいお店が入ってないかと思いましたが、まだ入っていません。
やっているお店の中で好きな「らーめん 一(はじめ)」に入ってみました。他にお客さんはいません。
お店は、奥に厨房、配膳用通路を囲うように“コ”の字形のカウンター席、左側に小上がりがあります。
メニューは、味噌がメインですが、焼醤油麺と炊き出しとんこつ麺なんかもあります。味噌も赤と白があります。メニューを見ていたらねぎが食べたくなりました。赤は辛いネギ、白は旨いねぎです。白みそ旨ねぎ麺にしました。
注文と同時に作り始めます。後片付けでもしていたのでしょうか。ラジオのボリュームが少し大きくて煩く感じます。
出来てきました。黒っぽく厚みがあり深いすり鉢に似せた器です。
麺は、普通かやや細の太さの縮れです。歯応えモチモチ感も程良くなかなか美味しい麺です。
スープは、メニューの説明に西京味噌が中心になっているようなことが書かれていました。西京味噌らしい優しい甘みのあるスープに仕上がっています。深みのある味わいがいい感じです。また、柚子の香りがあっさり感与えてくれます。
トッピングは、やや歯応えのあるバラ肉巻きのチャーシュー、メンマ、きくらげ細切り、海苔、もやしと人参とニラの野菜炒めです。それらの中心に胡麻油で軽く和えたねぎがのってます。ねぎが優しい味になっています。
なかなか美味しいラーメンです。820円と高いかなと思います。白みそ麺が700円なんだから、ねぎを加えれば820円も仕方ないでしょうか。そこそこ豪華、そこそこの値段の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たごさく

たごさく もやしラーメン

新潟市の「たごさく」です。
本町通りの下町、フレッシュ本町の市場っぽい通りにあります。
間口の広いカウンター席だけのお店です。奥に厨房、手前と回り込んだ左側にカウンター席があります。12時20分頃に着きました。前回は混んでましたが、今日は空いてます。
メニューは、中華系を中心に豊富で、その他に冷し中華、つけめん、麻婆つけめんなどがあります。まだ食べていないもやしラーメンにしました。
他のお客さんはみんなラーメンを食べていて、すぐに作ってくれます。中華鍋に多めのもやしをドサッと入れ、ラーメンと出来上がりを合わせて作ります。一人で混んでいるときもやっているのですから早いですね。早々に出来上がりました。
大きな浅い器にたっぷりのもやし炒めがのってます。
麺は、細い縮れの強いものでプリプリした歯応えの好みの麺です。
スープは、塩味です。あっさりしています。なかなかいい感じですが、旨みといった点でもうひと工夫欲しいですね。
トッピングは、醤油の香りが強く味付けのしっかりしたチャーシュー2枚、歯応えのしっかりしたメンマ、海苔です。そして、もやしの炒め物は中華鍋でしっかり炒められていたのにしっかりシャキシャキした歯応えが残っています。
もやしラーメンと言うとあんかけ風の物も良くありますが、炒め物の方でした。でも、500円でこれだけのものですから満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.13

どんどん

どんどん 野菜味噌らーめん

新潟市(旧豊栄市)の「らーめん どんどん」です。
新潟鉄工機械工業団地の前を少し入った住宅地の一角にあります。
お店は、左奥に厨房、その前にカウンター席、右側に小上がりがあります。昼12時前に着きました。結構お客さんが入っています。カウンター席が空いていました。
メニューは、醤油、塩、味噌と揃っています。前回初めて来たときは、お店の名前を付けたどんどんらーめん(醤油・塩)の醤油を食べましたが、今回は一番人気の野菜味噌らーめんにしました。
後からお客さんがやってきます。食べ終わったお客さんと入れ替わりながらなんとか並ばなくて済んでいるようです。厨房では、体格のいいおじさんが2人で作っています。雰囲気からして豪快そうです。
お客さんの入りの割りにはラーメンが早く出来上がってきました。
黒い重厚な感じの器です。表面を覆い尽くした野菜炒めと合わせ味噌の色が美味しそうです。
野菜炒めの隙間から麺を引っ張り出すと、普通の太さの縮れ麺です。どうこう特徴のない麺だと思いますが、スープとの相性のめっちゃいい麺です。この味噌らーめんのための麺かと勘違いするほどです。
そのスープは、赤味噌と白味噌をブレンドしたスープです。普通の味噌ラーメンのスープかと思います。ただ、他のラーメン屋さんと違うのは、そのスープが、サラサラしているのに味が濃厚だと言うことです。あっさりしてそうでしっかりしているんです。なかなかないスープです。ただ、最後の方で少し飽きてきます。
トッピングは、キャベツ、もやし、きくらげ、挽肉の炒め物です。そこそこボリュームもあります。味噌ラーメンのトッピングとしては良いと思いますが、野菜味噌ラーメンと名乗るにはもう少し野菜のボリュームが欲しいですね。麺やスープとバランスの取れたトッピングです。
さらさらしているのにしっかりした味なんで驚いています。新潟のラーメンで味噌と言えば、新潟市の巻地区が「こまどり」「古潭」「八珍亭」と名の知れた3店で有名かと思っていましたが、豊栄地区も「東光」「どんどん」と熱い地区なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.12

こころ

こころ 背脂ラーメン(細麺:背脂微多)

新潟市の「中華そば こころ」です。
新潟市役所の前にあります。
お店は、奥に厨房、中央に6人掛けテーブル、右に壁に向かって座る半円形の4人掛けテーブル、左側から手前に回り込むように小上がりがあります。12時30分過ぎに着きました。食べ終わってぞくぞくと帰る人がいて小上がりに座ることが出来ました。。
メニューは、らーめんとカレーです。らーめんは、チャーシュー、煮玉子、メンマなどをトッピングを加えたものがあります。背脂の量の調整と麺の太さの選択が出来ます。前回は背脂煮卵らーめん(細麺)を食べました。今回は、標準の太麺にしようと思ってましたが、他のお客さんが殆ど細麺です。やっぱり細麺が美味しいのかなと、つられてちょっと背脂多め背脂らーめんの細麺にしました。そして今日は、お腹も空いているのでミニカレーもお願いしました。
出前をしているお店で、出前も盛況のようです。そんなに出来上がりをまっているお客さんがいないのに少し時間がかかっています。
先にミニカレーが来ました。先にカレーを食べて待つって方法もありますが、カレーの香辛料でラーメンの味が変わるのが嫌なんでラーメンの出来上がりを待ちます。そんなに待たずにラーメンが出来てきました。
出来てきました。見るからに美味しそうな雰囲気です。新潟に来た当時は、背脂入りのラーメンは好きじゃなかったけど、今では時々食べたくなります。
麺は、細縮れ麺です。この前の美味しさが蘇ってきます。歯応えもいい感じです。スープや背脂と絡んで美味しい麺です。
スープは、燕三条系のあっさりした煮干しダシと醤油の美味しいものかと思いきや、コクと旨みのあるしっかりしたスープです。醤油も効いています。旨みもしょっぱさもあります。タレを加える必要はありません。スープの野菜から出ているのでしょうか?程良い甘みが一層美味しく感じさせてくれます。
トッピングは、やや軟らかめのチャーシュー(2枚)、太く味の良いメンマ(2本)、鳴門、玉ねぎのみじん切りです。メンマが美味しいです。形もやや長やや太と見た目から楽しめます。玉ねぎのみじん切りは、細かい切り方です。背脂との相性がいいです。
今日も美味しいラーメンでした。

こころ ミニカレー

カレーは、カレー専門店のサラサラと違い濃厚なものです。結構美味しく好みのカレーです。ただ、ご飯がモチモチした感じのないもので残念です。新潟らしい美味しいご飯の上にこのカレーなら美味しいと思います。
らーめんとカレーよりもらーめん大盛りがお薦めですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.11

ラー戦場

ラー戦場 ガッツリ黒とんこつ

埼玉県の大宮駅前そごうデパート9階レストラン街にある「ラー戦場」です。
1軒のラーメン屋で4人の職人の違ったラーメンを食べれるお店です。人気が出て評価されると勝者として卒業できお店を持てます。評価されないと退場させられます。
この場所(駅前のデパート内)でそれなりに腕に覚えのある職人のラーメンが食べられるんでお気に入りのお店です。そこそこ入れ代わりもありますが、前回から職人の変更はありません。
そうなると新潟市出身の職人“渡辺豆吉”のラーメンを食べて応援するしかないでしょう。午後2時の昼食です。想像通りポツリポツリとお客さんがいる程度です。
食券を購入しようと食券販売機のボタンを見るとガッツリ黒とんこつと言う、たぶん新しいだろうラーメンがあります。美味しいかどうかは関係なしでガッツリ黒とんこつの食券を購入しました。購入した食券を店員に渡します。今日は、一人じゃないので広々したフロアのテーブル席に案内されました。
空いていることもありすぐにラーメンが出来てきました。
値段が830円と高かったこともあり結構豪華です。トッピングが…。
麺は、極細のストレートです。あんまりツルツルしてた感じはありません。適度なモチモチ感があります。プリプリした歯切れが良さもあります。九州ラーメンの麺のようなバランスの取れた美味しい麺です。
スープは、茶褐色の醤油とんこつです。とんこつの旨味がまろやかに伝わってきます。ねぎかなんかを焦がした臭いがします。ストレートにとんこつの旨さを伝えるのではなく、さらに工夫をした深みがあります。工夫はしていますが、素材の持つ味を引き出しているかという点で、もうひとつかなと思います。
トッピングは、歯応えの残るチャーシュー、メンマ、もやし、海苔、炒められたほうれん草、そして黄身の固まり具合と味付けの良い煮玉子です。
830円と値段も高めですが、満足できる味だと思います。同じ物が同じ値段なら新潟だと食べないでしょう。関東のひねった味も面白みもありますが、新潟の素材を活かしたラーメンがやっぱ美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.10

くら田

くら田 カレーラーメン(中)

新潟市の「めんどころ くら田」です。
本町通りと東堀通りの間、6番町にあります。
お店は、奥に厨房、右側に壁に向いたカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木がお店を印象付けています。昼時に着きましたが、カウンター席がいっぱいです。テーブル席に空きの椅子はありますが、狭くて座れそうもないので待つことにしました。そんなに待たずにカウンター席が空き座れました。今日もおじさんとおばさんが切り盛りしています。壁にはメニューの他にマラソン関係の表彰状や記録証、写真などが貼られています。知る人ぞ知るマラソンのある日が定休日のお店ですから…。
メニューは、ラーメン、ワンタンメン、チャーシューメンとカレーラーメンがあります。麺の大盛りは100円ですがサービス(無料)になります。壁に貼られたメニューには、残さないでねと付け加えられてます。大盛サービスのお店の多くはお客が言わないと普通盛りになりますが、このお店はきちんと聞いています。大盛りまではいらないかなとか思っていたら中盛りも出来るとのことです。麺は、普通の細麺の他に平麺やうどん麺があり選べます。たまには、カレーラーメンでも食べてみようかなと考えました。カレーラーメンなら平麺も合いそうですが、最初のカレーラーメンなんで普通の細麺で食べてみることにしました。カレーラーメン(中盛)普通細麺です。後から来た人は、ラーメンを注文する人が多く見受けられます。男性は、殆ど大盛りにしています。ダブルを頼んでいる人もいます。同じ値段なのかな?
今日もあんまり若くないサラリーマンとおばさん客の多いお店です。あっさりを好む年齢の人が多いようです。あまり一度に多く作っていないのは知っていまし。2人前くらいずつ作っているかと思っていましたが、1人前ずつ作っています。結構時間がかっています。ワンタンメンを注文したお客さんがいますしたが『ワンタンメンを注文する人が多くないんでね!』とかいいながらワンタンを作っています。まあのんびりしてます。おじさんは、おばさんと次に作る物を確認しながら作っています。いよいよカレーラーメンです。普通にラーメンを作るところまではいっしょです。あらら、ラーメンの上に温められたレトルトのカレーをかけて出来上がりです。そば屋のカレーは旨いと良く言われています。ラーメン屋のカレーも旨いと思いたかったのにレトルトでした。
麺は、細縮れでこの細さにしてはコシがあります。美味しい麺です。
スープは、煮干しの香りのするあっさりした新潟らしいスープです。透き通っているのでみているだけでも楽しいスープです。煮干しのダシがしっかりしています。
トッピングは、カレーとチャーシュー2枚です。カレーはレトルトだし…とか思っていましたが、このラーメンには合います。レトルトのカレー自体好きなんで良しとしましょう。あんまり数でないメニューに手間かけてもしょうがないですね。ほんのチョッピリですが豆板醤らしきものがのってます。唐辛子のような真っ赤な色の醤です。少しだからと思って一気に掻き混ぜました。少ない量でしたがカレーとスープの混じった色がそこそこ赤くなりました。予想通り結構辛めです。食べ終わる頃には、汗が噴出してきました。
カレーラーメンは、700円です。美味しいと言えば美味しいのですが、なんとなくレトルトで気分の方が滅入っちゃいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.03.09

夕日・だいろの湯・カニ

新潟ふるさと村から新潟市岩室地区、夏井の稲架木(ハサギ)の写真を撮りに行った。天気はいいが弥彦山をバックに写真を撮ろうとしたが逆光で断念しました。子供達へのお土産を買いに寺泊へ向かいます。閉店に近い時間になり、多少安くなっていた。
そして、野積で夕日の写真に挑戦しました。

夕日 20080309

夕日 20080309

難しいですね。でも、携帯電話のカメラよりは良い色が出ます。コンパクトカメラより画像が鮮明です。でも、その分でかい荷物になっちゃうからね。

だいろの湯

帰り路、「だいろの湯」でお風呂に入って帰りました。
だいろの湯は、硫黄の臭いのする好きな温泉です。
一般的に硫黄温泉は、その硫黄分が酸素に触れ固形化して白濁色のお湯になる筈です。しかし、だいろの湯は無色透明です。不思議な温泉です。

紅ズワイガニ

家に帰ってから子供達と寺泊で買った紅ズワイガニを食べました。
子供達は、足やハサミでカニ味噌食べ放題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジューシー&ヘルシーやきとりフェア

ジューシー&ヘルシーやきとりフェア

新潟市(旧黒埼町)の道の駅「新潟ふるさと村」で開催されている「ジューシー&ヘルシーやきとりフェア」です。バザール館前に臨時のプレハブ厨房とバザール館内でのイベントとなっています。

ジューシー&ヘルシーやきとりフェア にいがた地鶏親子丼

地鶏や with FM PORTのにいがた地鶏親子丼です。親子丼自体は出来たてのホカホカです。味付けもいいんだけど肉が硬かった。500円なのでちょっと高いかな。

ジューシー&ヘルシーやきとりフェア にいがた地鶏けんちん汁

地鶏や with FM PORTのにいがた地鶏けんちん汁です。具沢山で美味しかった。250円でまあまあ安い。

ジューシー&ヘルシーやきとりフェア とりかん 手羽先から揚げ

五泉の「とりかん」の名物、手羽先から揚げです。普通のから揚げです。300円で3個は安くはないでしょう。

鶏肉を使った料理がもっとあるかと思ったが少なかった。
香草焼きの焼鳥、でも1本500円じゃ食べれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.08

じじ&ばば

じじ&ばば 味噌ラーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあるラーメンや定食が食べられる居酒屋です。
カウンター席と小上がり席のあります。
今日は朝昼食を食べてもたもたしていたところから野沢温泉への往復ですっかりお腹が空きました。日付が変わろうとしている時間にしっかり食べたいと思いお店を考えましたが、遅い時間で良いお店が思い浮かばず、連荘になりますが、じじばばになりました。
メニューも麺類、定食、中華系一品料理、居酒屋系おつまみなどあり、飲みから食事まで出来るお店です。麺類は本格的で醤油、味噌、塩、中華系と揃っています。食べるものは、日替わり定食が特に食べたいものでなければと決めていました。日替わり定食もそんなに食べたいものじゃなかったので味噌ラーメンにしました。
今日は、このお店にとっては忙しいい時間前だったので、他にお客さんがいなくてすぐに作ってもらえました。じじ&ばばでアルコール抜きは、初めてじゃないでしょうか。
すり鉢っぽい器に、トッピングがたっぷり表面を覆っています。お腹が空いた時にはこれです。
麺は、太縮れ麺です。居酒屋で食べるラーメンなのに、太さの違う麺を用意しています。太麺も美味しいです。普通のラーメンも太麺で作ってもらえます。味噌ラーメンの細麺も食べてみたくなります。
スープは、味噌ラーメンの中ではおとなしい味噌の使い方でしょうか。赤味噌ですが、結構あっさりした感じで食べられます。それでも味噌の美味しさを楽しめるものです。もやしの美味しいダシが感じられます。
トッピングは、もやし・玉ねぎ・人参・ピーマン・豚肉などを炒めたもの、大きなチャーシュー、メンマものってます。味噌らーめんにチャーシューやメンマがのってると嬉しくなります。
750円の味噌ラーメンとしては、ボリュームたっぷりで美味しくて良いんじゃないでしょうか。チャーシューとメンマのトッピングを考えると昼間でも十分満足できる味噌ラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野沢温泉

インターネットを何気なく見ていたら野沢温泉で「冬の灯明夜まつり」なるイベントがあるとの情報をゲット。花火と温泉の両方を楽しめるなら行くっきゃない。気付いたのが午後4時、午後7時からの開催にぎりぎりかと思いながら出発。イベントの詳細も見ないまま長坂ゲレンデ下に午後7時到着。何もやってない。周囲を見回すと、

野沢温泉冬の灯明夜まつり アプローチ

長坂ゲレンデから日陰ゲレンデ方向にロウソクの明かりが灯されていました。引き寄せられるように行くと地元かなんか判らないけど16歳の2人組の女の子がミニライブをやっていました。周囲のテントでは、とん汁や甘酒などが振る舞われていました。午後8時40分頃になったでしょうか。たいまつ滑走の開始です。

野沢温泉冬の灯明夜まつり たいまつ滑走

何人ぐらいでしょうか、60~80人ぐらいでしょうか。日陰ゲレンデを滑走してきます。
たいまつ滑走が終わると花火大会の始まりです。花火が近くてカメラのファインダーからはみ出してしまいます。

野沢温泉冬の灯明夜まつり 花火大会

だましだまし何とか数枚写真を撮ることが出来ました。予定では余裕でバッテリーが花火の終わりまで使用できるつもりでしたが、低温のため枯れてしまいました。もっとも手もかじかんで感覚がなくなりシャッターも押せない状況でした。その後の楽しみ、冷えた身体を温泉で温めます。

野沢温泉 松葉の湯

昔、スキーで何度か野沢温泉も泊まりで来ていましたが、外湯の場所も忘れています。長坂ゲレンデ下を散策し最初に見つけた松葉の湯に入りました。民宿の近くで良く入った外湯です。5~6人浸かれるような浴槽ですが入れ替わりながらほぼ満員の状態が続きました。泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉です。かじかんだ手も温泉に入ったときは痛く感じましたが、やっと普通の感覚を取り戻すことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.07

じじ&ばば

じじ&ばば ジャージャー麺(汁有)

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあるラーメンや定食が食べられる居酒屋です。
カウンター席と小上がり席のあります。
メニューも麺類、定食、中華系一品料理、居酒屋系おつまみ、などあり、飲みから食事まで出来るお店です。麺類は本格的で醤油、味噌、塩、中華系と揃っています。
今日は、今週中に片付けたい仕事をしていたら終バスの時間が過ぎていました。お腹も空いていたので少し食べて帰ることにしました。
お店に入るといつもよりお客さんが多く居ます。カウンター席に挟めてもらって今日のお薦めメニューを見ると久々にレバ刺があります。明日は、人に会う約束もないのでニンニク多めでお願いしました。ビールとレバ刺をいただき仕上げにジャージャー麺(汁有)にしました。スープなしが一般的で夏の食物のなのですが、スープ有で冬でも美味しく食べることが出来ます。
ちょうど注文する前に数人のグループの来店があり、ちょっと時間がかかりました。
肉味噌と胡瓜の色が対照的で美味しそうに見えます。特に肉味噌の色が良いですね。
麺は細縮れで、プリプリした歯応えがとても良いものです。スープ・肉味噌と一緒になった旨味などが絡んで掬ってくる美味しい麺です。
スープは、あっさりしていて肉味噌のために薄味になっているような気がします。
トッピングは、胡瓜の千切りと肉味噌です。一般的な肉味噌は、長ねぎ、生姜、ザーサイ、筍、椎茸、豚ひき肉らしいのですが、筍と椎茸と豚ひき肉は感触で判り易いのですが、他は良く判らないですね。生姜は味で判ります。 肉味噌の味付けは、マーボーメン同様にちょっぱさと甘さがいい具合です。そして結構辛めに仕上げられています。スープに溶けて薄まっても程々の辛さがあります。
じじ&ばばのしょっぱさと甘さは、最高ですね。辛さは、辛いものが好きだというのが判られているので、お断りを言わないと辛めに作ってくれます。また美味しいものを食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宝亭

三宝亭加賀町店 五目うま煮めん

上越市の「らーめん三宝亭 加賀町店」です。
山麓線の国道18号線寄りにあります。
この前の四ヶ所店同様ドラッグストアと同じ敷地にあり駐車場を共有しています。お店は、ファミレス風の造りです。12時30分頃に着きましたが、結構混んでます。
三宝亭はまあまあだけど味の割りに値段が高く遠ざかっていましたが、五目うま煮めんが美味しいとの情報と上越地区タウン誌ラーメン記事で食べてみることにして四ヶ所店に行ったら五目うま煮めんまだやっていませんでした。そして今日、リベンジです。
さて加賀町店のメニューは、四ヶ所店同様チェーン店らしく多くの人に満足してもらえるようバラエティに富んでます。目的の五目うま煮めんは、1枚ものの専用メニューで、五目うま煮の中華丼などと一緒に載ってます。また、炒飯も美味しいと聞いていたので、五目うま煮めん半炒飯にしました。
厨房は、活気があります。ラーメン屋というより中華料理店です。混んでるから時間がかかるかなと思っていましたが、人気のメニューに集中しているのかそんなに待たずに出来てきました。
メニューの写真と同じ、醤油色のあんかけが美味しそうです。炒飯もいい色して美味しそうです。
麺は、普通かやや細の太さのストレートに近い麺です。中華系だと多少表面のざらついた麺も多く使われていますが、ここの麺はツルツルした麺です。モチモチ感もあります。
スープは、中華らしい癖のないもので少し薄味です。あんかけに合わせるために薄味にしているんでしょうか。
あんかけは、白菜、人参、筍、青梗菜、椎茸、きくらげ、豚肉、海老、イカ、鶉の玉子などひと通りのものが入っています。醤油色のあんかけになっています。味も見た目通りの醤油味です。いい感じの味付けです。醤油の旨さがしっかりしていていますが、しょっぱ過ぎることもありません。美味しいです。
714円と五目系としてはそんなに値段の高いものでもありません。それで美味しいのだからなかなかじゃないでしょうか。

三宝亭加賀町店 半炒飯

炒飯は、半炒飯でも普通のご飯茶碗1杯分よりも気持ち多いかなと思う量があります。炒飯のことは良く判りませんが、味は悪くありません。バラバラした感じが良いとか言われますが、そんな感じです。
でも、ラーメンメインなら外税式はやめて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.06

浦咲

浦咲 特別潮ラーメン

新潟市の「らーめん 浦咲」です。
西地区の国道402号線沿いにあります。浜浦橋の西側になります。お店の斜向かいに駐車場があります。12時過ぎに着きましたが駐車場は空いています。
お店は、右に厨房、中央にカウンター席、左に小上がりがあります。お店も空いてます。
メニューは塩がメインで、醤油、味噌もあります。ご飯物もあります。トッピングでは、チャーシューに力を入れているようです。ラーメンが580円(醤油・塩)、チャーシューにこだわった浦咲ラーメン650円(塩)、7種トッビングを加えた特別潮ラーメン850円(塩)があります。奮発して特別潮ラーメンにしました。
お客さんがみんな食べていて厨房では何も作っていなかったようで、注文したらすぐに作り始めました。カウンター席の灯りが黄色っぽくて、上手く写真が撮れるか心配しながら待っていると、すぐに出来てきました。
3種のチャーシャー、岩海苔、真ん中の海老が豪華です。
麺は、細縮れでプリプリした触感で歯応えも良く美味しいものです。
スープは、あっさりした塩です。あっさりしていますが、コクと旨みがあります。塩らしさも残っています。塩らしさと旨さのバランスの取れた美味しいスープです。
トッピングは、バラ肉巻きチャーシュー、ロース肉のチャーシュー、小さな角煮のようなサイコロ形チャーシュー、海老、メンマ、海苔2枚、岩海苔です。チャーシューメンのようにチャーシューをたっぷり食べられるのもいいんですが、いろんなチャーシューを食べられる方が楽しいですね。チャーシューは、全体的に軟らかめです。海老は、塩味のあんかけに絡めたようなもので、プリプリしています。岩海苔が塩ラーメンに合いますね。磯にいるような雰囲気です。豪華で楽しいトッピングです。
850円の特別潮ラーメンでした。最近は、全部のせとかで1000円前後するラーメンも当たり前になりましたが、ボリューム感ではかなわないかも知れませんが、楽しく食べるということに関しては十分勝負出来るものです。逆に、そんなに量はいらないからお腹に優しくいろいろ楽しむには向いています。楽しませてもらった一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.05

いっとうや

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
紫鳥線の旧市民病院近く、イエローハットの隣です。
子供の卒業式に参加し、終了後に子供と一緒に来ました。結構食べ物に煩い子供も満足するだろうと思い来ました。12時ちょうどに到着しました。駐車場は、まだ数台分空いています。
中に入ると前に5人並んでいる状態です。今日も盛況のようです。待っている人に店員がメニューを渡し、注文を取っています。前回は、1枚のメニューでやっているので、すぐに注文を聞きたいような急かされる感じでした。今回は、複数枚のメニューを用意し、お客にメニューを渡してから少し時間をおいて注文をとっています。来る度に進化しています。前回と同じ店員か違う店員かは不明ですが、店員がにこやかに対応するようにもなってます。

いっとうや メニュー

メニューは、醤油、かさね醤油、つけめん、辛つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。まだ、食べていないものは、辛つけめんですが辛いラーメンやつけめんがそんなに好きじゃないので醤油のちゃーしゅう穂先めんま加えたものにしました。
お店は、右に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。10分程待ってカウンター席に案内されました。
店員が慣れて来たようで手際よくこなしています。

いっとうや 醤油ちゃーしゅう

そんなに待たずにラーメンが出来てきました。
白くでこぼこで手に馴染む器に大きなチャーシューが3枚目立っています。
醤油が600円で、ちゃーしゅうが800円で、トッピングちゃーしゅうが1枚100円です。オープン当日の醤油にはちゃーしゅうが2枚のっていましたが、今日は3枚です。ちゃーしゅう3枚で麺が見えません。やっぱりオープン記念なのだったんですね。魚介の効いた香りが強いです。
麺は、やや細のストレートに近い麺です。プリプリシコシコした好みの麺です。
スープは、魚介の香りが強いものです。醤油色のやや濃い目で透き通っています。醤油の味がしっかりしています。そして、旨味と甘さがあります。あっさりではなくしっかりしたスープです。
トッピングが凄いことになっています。大きなチャーシューが3枚ドーンとのってます。オープン初日は、大きさは程々でしたが厚さがありました。翌日食べたあわせ醤油は、さらに大きめですが厚さが初日より薄いものでした。炙りが以前よりしっかりしています。歯応えがあります。らーめんの1枚は美味しくいただけます。味付けも美味しくされています。2枚目も美味しくいただけます。3枚目は、1枚でもボリュームあるものなので持て余し気味になってきます。メンマもでかいのが2本ドンドンとのってます。こちらも食感を楽しめるものです。半熟煮玉子、ほうれん草、海苔と超豪華トッピングです。

いっとうや 穂先めんま

穂先めんまは、ラーメン丼の中に入ってくるものと思っていましたが、別皿に盛られきました。軟らかい中にも適度な歯応えがします。味付けも良く美味しいメンマです。800円+100円で豪華な昼食となりました。子供の卒業日くらいは豪華にいきましょう。美味しいに満足・満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.04

GOINGOIN

新潟市(旧白根市)の「風の味 らーめん GOINGOIN」です。
国道8号線沿い旧新潟市にに近いところにあります。ラーメン激戦区です。
お店は、間口の広く奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。13時ごろの到着になりましたが、お店はガラガラでした。並ぶことはないだろうけど混んでるんじゃないかと思ったのですが予想外でした。
メニューは、らーめん、和風らーめん、つけめんがあります。最近は、バケツを容器に使うつけめんが有名です。30分以内に6玉もの完食で無料、9玉もの完食で5千円の賞金が出るものです。食べ物は、美味しく食べるものであって、美味しいと感じられないないものを食べることは良くないと教えられました。高校生当時、近くの食堂で焼きそば5人前食べると無料って言うのがありました。食べ切れる自信はありました。容易に思えました。問題は、最後まで美味しく食べられる自信がないことです。挑戦することはありませんでした。料理を作っている人は普通、食べる人が美味しく食べてくれることを願っている筈です。ですから量を食べて無料とか賞金のあるお店は好きではありません。そんなことで話題になってどうするんでしょうか。てなこともありますが真面目にラーメンに取り組んでいる「GoinGoin」に来ました。まだ食べたことのない和風らーめんにしました。また、1日20食限定のらーめんやさんのカレーライスが手頃だったので合わせて注文しました。
厨房で作っているのが少し見えました。和風らーめんは、2種類のスープを入れていました。混んでいないこともありすぐに出来てきました。和風らしく落ち着いた器でやってきました。

GOINGOIN 和風らーめん

麺は、普通の太さで自然な縮れの麺です。口の中に入れても普通の麺だと思っていましたが、噛んだ時に普通の麺と違うモチモチしたコシの強さにあります。なかなか美味しい麺です。
スープは、魚介系の風味と動物系の旨味をミックスしたもので、油っこさのない、あっさりでもない、まろやかなスープです。しょっぱさは、醤油とか塩とか強いものがなくごく自然な味わいのものです。
トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、海苔、ほうれん草と玉ねぎです。玉ねぎがいい脇役を演じています。背脂入りラーメンの玉ねぎが好きでしたが、背脂じゃなくてもいい味出しています。大き目の刻まれていますが、独特の風味を感じることが出来ます。

GOINGOIN らーめんやさんのカレーライス

カレーライスは、ハーフよりもちょっと多いかなという大きさです。説明にはとんこつスープで作ったとのことですが、とんこつスープの味と共にほんの少しですが臭みがあるように感じます。ラーメンのスープでは全然感じませんでしたが、香辛料のバランスの良いカレーライスでは、香りに微妙な影響か出ているのでしょうか?
和風ラーメンは、期待したものと違い結構とんこつのまろやかさの感じられるものでした。カレーライスは、ラーメンを注文した人という条件はありますがなんと160円なんです。カレーは、結構香辛料が口に残ります。ラーメンを食べてからカレーを食べるようにしましょう。(以前の反省のもと今日は大丈夫でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.03

天池家

天池家

十日町市の「天池家」です。
国道117号線沿い十日町市街から津南寄りに向かった右側にあります。ローソンと同じ敷地で駐車場も共有しています。
お店は、奥に厨房、厨房の手前と左側にカウンター席、さらに左側から手前まで回り込むように小上がりがあります。右寄り手前入口脇に1卓だけテーブル席があります。木目を活かした店内は、食堂でも居酒屋でも通用しそうな雰囲気の造りです。オープン的な厨房にラーメン屋らしさがあります。13時30分過ぎに着きました。他にお客さんが4人いるだけです。地方のラーメン屋さんは、お昼休み以外こんなもんなんですね。
食券販売機で食券を購入する方法です。メニューは、とんこつ、しょうゆ、みそとそれらにトッピングを加えたものがあります。とんこつにしました。
店内の掲示を見ているとランチタイム(~15時)は、最初の替玉が無料です。それ以外の時間帯は、とんこつ100円、しょうゆとみそが150円です。しょうゆやみその150円はチョット高いかなと思います。替玉に唐辛子を練り込んだ「赤」もあります。麺の茹で時間も書いてます。とんこつ1分、しょうゆとみそが3分です。お早めに申し付けくださいとのことです。

天池家 とんこつ

お客が少なく、茹で時間が1分と短いだけのことがあり、すぐに出来てきました。小振りで深みのある器です。きんしゃい亭に慣れ過ぎたのかとんこつらしく感じない器です。
麺は、極細ストレートでやや硬めに茹でられています。九州ラーメンの麺そのものです。歯切れが良くてとても美味しい麺です。無料に誘われて替玉をしました。替玉も飽きることなく美味しくいただけました。月曜日は2回まで替玉無料の掲示もありましたが、そこまでは美味しく食べられる自信がないので遠慮しました。
スープは、コラーゲンたっぷりのようなトロミのあるものです。とても滑らかで丸みのあるスープです。しょっぱさが、直接ではなくとても遠回りに来ます。まろやかなとんこつスープです。
トッピングは、やや軟らかなチャーシュー、きくらげの細切り、海苔3枚です。好みじゃない紅生姜が最初から入っていないのがいいですね。紅生姜は、吉野家のようにテーブルに置かれているのでご心配なく。擦り胡麻もあります。
580円のとんこつラーメンだけだと普通かなと思いますが、初回替玉無料を考えると安いですね。調子のって食べてると体重に増えるからあまりいいシステムでもないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.02

旅立ち

瓢湖 餌時間

水原の瓢湖に行ってきました。
先週も行きましたが、そろそろ白鳥が北へ帰る頃だろうと見送りに行きました。
そして、一眼デジカメも使ってみようと思いました。
休日で天気も良く、多くの家族連れとサンデーカメラマンが来ていました。
やはり、先週に比べて白鳥の数がかなり少なくなっているように感じました。

瓢湖 旅立ち

瓢湖 旅立ち

瓢湖 旅立ち

瓢湖 旅立ち

瓢湖 旅立ち

瓢湖 旅立ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさご(水原)

ひさご(水原)

阿賀野市(旧水原町)の「ラーメン党 ひさご」です。
瓢湖に行く前の腹拵えに寄りました。13時過ぎに到着しましたが混んでます。前に7~8人並んでいます。
お店は、左奥に厨房、手前と中央寄りにL字形カウンター席、さらにその廻りがテーブル席になっています。10分ほどでカウンター席にあんないされました。カップル、夫婦、子連れ夫婦、中年夫婦、孫子、若者グループなどいろんな客層がいます。
メニューは、醤油、みそ、辛みそを中心に豊富にあります。このお店の名物的なねぎみそラーメンにしました。
お客が多いんですが、思っていたよりも早く出来てきました。

ひさご(水原) ねぎみそラーメン

すり鉢の器に山盛りの白髪ねぎがのってきました。
麺は、太く縮れの強いものです。茹で加減が良く美味しく感じられます。
スープは、あっさりした味噌味です。さらりとしています。濃厚な味噌の味わいとは違い、味噌汁なんかのようなさりげない味です。でも、味噌の美味しさが感じられます。どういう風に味噌を使っているのでしょうか?
トッピングは、キャベツ、もやし、豚肉少々の炒め物があり、その上に白髪ねぎがのってます。さらに上にコーンがのってます。白髪ねぎが山盛りのように見えます。確かに多いんですが、その下のもやしも結構多く、上底っぽいところもあります。白髪ねぎってねぎの風味が弱くなっていて、ねぎの辛さと独特の香りが楽しめませんでした。
あっさりしているのにまあまあ美味しいみそラーメンでした。ボリュームもありますが945円はちょっとお高いように感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.01

由屋

由屋

十日町市の「名代 由屋」です。
国道117号線に面しています。十日町市の中心部より少し津南町寄りにあります。
近くに「天池屋」もあるんですが、今回はお蕎麦を食べることにしました。

由屋 薬味

最初に、そばつゆなどが運ばれてきました。
このお店だけなのか、この地区のお店がそうなのかは解かりませんが、わさびではなく練り辛子を使用しています。

由屋 天ぷら

天ぷらです。

由屋 へぎそば

へぎそばです。
コシの強いのがこのお店の特徴です。
繋ぎなしのそば粉100%のそばでなければと言う人も結構いますが、ふのり(海草)を使用したそばののど越しも最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝峠温泉

雲海

十日町市(旧松代町)の芝峠温泉「雲海」です。
オープン当時から知っていましたが入浴するのは初めてです。
オープン当時は日帰り専用でしたが、今では宿泊も出来るようになっています。

雲海 露天風呂

そして、ここの温泉の一番の売りは景色です。松代地区の穏やかな山並みの上にあるこの温泉からは。周囲の山々のパノラマが広がっています。露天風呂の端に30センチメートルくらいの高さのガラスがあり、その向こうは見下ろすように景色が広がっています。この施設の名前の通り、運が良ければ雲の上です。
日帰り入浴は、大人500円、子供200円ととてもリーズナブルです。
泉質はナトリウム塩化物温泉です。内湯と露天風呂でも少し泉質が違うようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ遊び

デジカメを持ってドライブに出かけました。
新潟の風景を取ってみようかなと思ったのです。

稲架木

稲架木

岩室地区の稲架木です。
天気が悪いと全然絵になりません。腕かな?

松代

そして、好きな風景の松代へ。
こちらも白と黒の世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっとうや

いっとうや つけめん

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
紫鳥線の旧市民病院近く、イエローハットの隣です。3回目になります。
12時ちょうどに到着しました。駐車場がほぼいっぱいですが、ちょうど出た車があり難なく停められました。
中に入ると前に待ちが7人います。盛況のようです。店員がメニューをお客に渡し、見て貰いながらながら注文を取っています。1枚のメニューでやっているので、すぐに注文を聞きたいような急かされる感じです。他店でやっているようにメニューを枚数用意し、渡してから聞くまでの考える時間を取って欲しいものです。
メニューは、醤油、かさね醤油、つけめん、辛つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。このお店なら普段食べないつけめんも食べてみたいと思いました。大盛りが追加料金なしとのことなので、つけめん(大盛)にしました。
お店は、右に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。今日はカウンター席に案内されました。入店から15分後になります。
その後もお客さんが来店して10人近い待ちになっています。オープン初日は、席に着いてからラーメンが出てくるまで40分くらいかかりました。2日目は10分ほどででした。凄い進歩だと思いました。つけめんは、ラーメンより多少時間を要するのが一般的です。
たぶんつけめんを食べたのは、ラーメン師匠に連れてってもらった「まるしん」だけです。「まるしん」は、つけめんが人気でお客さんの半数以上がつけめんを食べているお店です。さて「いっとうや」のつけめんはどうでしょう。さらに15分くらいまってできてきました。
麺とつけ汁のシンプルな姿で登場です。
麺は、太く平たいものです。ほとんど縮れがありません。きしめんよりひと回り太く感じます。なかなかコシの強いものですが、歯切れが良く食べ易いものです。普通のラーメンに使っている麺だったらと思っていましたが、違う麺でした。食べてみると麺がなかなか減りません。大盛りにしましたが普通でも良かったかなと思います。
つけ汁は、ラーメンのかさね醤油のスープを濃いめにしたような感じです。醤油って感じはあまりありません。まろやかでコクのあるものです。麺を浸けて食べると少しだけ薄味に感じますが、それ自体を飲むとしっかりした濃いめのものです。麺が太いためスープを掬うのにも限りがあるんでしょう。薬味に大葉とみょうがが入っています。若い人で香味野菜が嫌いな人多いと言われていますが、こんなに美味しいのにと思います。
トッピングは、かさね醤油と同じ大きなチャーシューが小さめの器の内側周囲にあり、中に、チャーシューの小片、極太メンマ2本、半熟味玉半個、海苔、なども入ってます。子供の草履くらいの大きさのチャーシューが器の中に入っているとは…。
まあまあ美味しく食べることができました。つけめんの冷たい麺と暖かいスープの組み合わせは、不思議です。同じ材料なら普通のラーメンにした方が…と思ってしまいます。食べ物は好みですからね。ボリュームたっぷりでお腹が満足した700円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟駅ビルCoCoLo×FMPORT ステッカーキャンペーン

新潟駅ビルCoCoLo×FMPORT ステッカーキャンペーン実施

今日は、新潟駅東口のヨドバシへお買物に出かけました。
FM PORT GOOD MORNING PORT CITY Saturdayで新潟駅ココロから中継をしていたのでちょっと寄ってみました。Hiroeさんが新潟駅ビルCoCoLo×FMPORT ステッカーキャンペーンでコラボステッカーを プレゼントしていたのでいただいちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »